「頽廃芸術作品の没収」という法律がかつてありましたが、この法律をドイツ語で何と言うのか知りたいのです。できれば、関連ホームページなどを教えていただけると嬉しいです。どうか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

美術館 ドイツ」に関するQ&A: ドイツの美術館

A 回答 (1件)

 


  そういう「法律」が確かにあったのですか?
  ミヒャエル・エンデの父エドガル・エンデの作品が、回収されたという事件があったのはどうも事実のようです。ですから、何かナチスは、「頽廃芸術作品」を強制的に美術館から回収する理由を造ったのは間違いありませんが、どうも分かりません。とりあえず、
 
  Die Ausstellung "Entartete Kunst" wurde am 19.Juli 1937 in Munchen in……
 
  「頽廃芸術展覧会」というものを、ナチスはミュンヒェンで開催したようです。目的は、頽廃芸術の典型をドイツ国民に示し、真のドイツの芸術を明らかにするためだったようですが、この展覧会のために、作品を全国の美術館から集めた(回収した)のではないかと思います。
 
  とまれ、「頽廃芸術」は、"Entartete Kunst" です。これに、Hitler とか、Nazi などを組み合わせると、色々なドイツ語などのページが出てきます。参考までに。わたしが調べるのは、いささか、今日はもう疲れたので、情報提供します。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一応、本を読んで調べているのでこの法律は実在しているはずです。
私自身も、もう少し調べてみますね。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/21 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通違反の点数 車やバイクの交通違反の点数って【加点】でしたよね? よく『違反したから○点減点された

交通違反の点数


車やバイクの交通違反の点数って【加点】でしたよね?
よく『違反したから○点減点された。もう点数が無い』と言ってる方がいらっしゃるのですが、もしかして昔は【減点】だったのでしょうか?それとも、違反内容か何かで両方あるのでしょうか?

Aベストアンサー

よくある勘違いですね
普通に加点方式で満点15点ですがそれ以上も累積していきます

この15点を持ち点だと勘違いしているのでしょうね

Q押し売りを規制する法律は何という法律ですか?

「押し売り」を取り締まる法律は、何法になりますでしょうか?

いわゆる押し売り、といっても、タイプによって取締りの法律が違ってくるのでしょうか?

「昔ながらの強引に玄関に上がり込んで脅迫まがいに売りつける押し売り」

はもちろんですが、

「注文していない品物を送り付けて、こちらの情に訴えて、お金を払う方向に持っていかせるタイプの一見ソフトな装いの押し売り」

に困る事があります。

後者は毅然と訴えればよいのでしょうが、脅迫はせずに巧妙に断れない方向へソフトに持っていかせる押し売りを規制する法律はあるのでしょうか?
(頼んでいないものを送り付けること自体を取り締まる法律はあるでしょうか)

Aベストアンサー

 関連性の高い法律としては、「特定商取引に関する法律」と「消費者契約法」があります。

 特定商取引に関する法律は、前身が「訪問販売等に関する法律」で、現代の複雑な取り引き形態から生ずる様々な問題に鑑みてバージョンアップされたものとお考え下さい。
 消費者契約法は全ての取り引きについて、主に消費者保護の観点から定めたもので、契約締結までのプロセスに「困惑」などの定義が盛り込まれて、かなり消費者の権利を強化しているなどの特徴があります。

 この2つの違いについて気になるかもしれませんが、前者は各種の取り引きごとに定められる業法としての性格が強く、取り引きの形態や方法など、対象とするものの範囲が限定されています(割賦販売法や保険業法などと並ぶ)。後者は、全ての取り引きについて定めたものなので、イメージ的には前者の法律に覆い被さるような上位的法律といえます。

 専門家の方なら、もっと細かいところまで言及しそうですが、分かりやすくするためにかなり強引にまとめてしまいました。

 最後の「頼んでいないものを送り付けること自体を取り締まる法律はあるでしょうか」についてですが、残念ながらございません。もしあったら、ダイレクトメールなどの顧客開拓事業にまで影響してしまい、善良な企業の営業も大打撃を受けてしまうと思います。

 関連性の高い法律としては、「特定商取引に関する法律」と「消費者契約法」があります。

 特定商取引に関する法律は、前身が「訪問販売等に関する法律」で、現代の複雑な取り引き形態から生ずる様々な問題に鑑みてバージョンアップされたものとお考え下さい。
 消費者契約法は全ての取り引きについて、主に消費者保護の観点から定めたもので、契約締結までのプロセスに「困惑」などの定義が盛り込まれて、かなり消費者の権利を強化しているなどの特徴があります。

 この2つの違いについて気になるか...続きを読む

Q交通違反の点数のリセットは?

交通違反の点数のリセットは?

色々調べていく中で交通違反点数のリセットというのがありました。最初の交通違反の点数を切られてからその後一年間無事故無違反だったらリセットというのがありました。

自分は今回ファミレスの駐車場で駐車するときに、不注意でぶつけてしまいました。
一応物損の予定でしたが、一緒に乗っていた友人の間違いで人身になってしまって・・・(もちろんその場で言えなかった自分が馬鹿だと思われるのは承知です)

とすると当然点数が引かれますよね?

例えば○点今回引かれました。しかし引かれた当日から1年間無事故無違反だったら点数はリセットになるということでしょうか?


何も分からなくて大変申し訳ありません。お怒りのある方大変申し訳ありません。

Aベストアンサー

#1さんの情報に『追加』します。
今回質問に上がっている違反点数ですが
>違反をしたその日から、1年間無事故無違反だったら点数はリセット
これはある意味間違いになります。
正しくは、『違反をしたその日から、1年間無事故無違反だったら点数』は
以降の違反において、計算の対象にしない
という事です。
もし完全にリセットされるのならば(つまり0になるのであれば)
免許更新期日より(初日から遡って)1年以上前に違反を、起こしたとしても
それ以降違反をしなければ、優良運転者(ゴールド免許)となってしまいます。

ですが実際こんな事は有り得ません(というより法律上違反した事実は、残ってますから)
我が国の免許制度では、一度犯した違反でついた点数は
未来永劫消える事はありません。
(運転免許履歴書を、警察で請求すれば全ての違反が、判かります)
ただし点数計算の対象から、外される事はあります。

以上で『追加』を終わります。
乱文となってしまいましたが、この辺でお暇させていただきます。

Q【法律】日本の法律でこれはおかしいだろと思う法律を教えてください。

【法律】日本の法律でこれはおかしいだろと思う法律を教えてください。

Aベストアンサー

NHK

Q交通違反の付加点数について

付加点数はけが人はなく、塀にこすったときの自損事故の時にも3点引かれてしまうのでしょうか?
その際に交通違反はしていません。

Aベストアンサー

>付加点数はけが人はなく、塀にこすったときの自損事故の時にも3点引かれてしまうのでしょうか?

壁にこすっただけと言う事は、壁と質問者様の車が傷ついたと言うことですので、これは自損事故・物損事故といいます。
だれも怪我した人がいないのですから、付加点数はありません、もちろん反則金・罰金もありません、免許証に傷も付きません。

Q結婚は法律に縛られていると思いますか?それとも法律に守られていると思いますか? そもそも私たちは法律

結婚は法律に縛られていると思いますか?それとも法律に守られていると思いますか?
そもそも私たちは法律に縛られているのか守られているのか・・・

Aベストアンサー

結婚というものが法律によって縛られているかということですか?
結婚自体を法律で制限したりしませんし、誰とどのように暮らしても自由ですね。別居していても、罪に問われるわけではない。
仲が良い時には、法律だとか考えませんが、問題は離婚に至る時に、そのルールに沿って決めていくということです。皆が調和を取って結婚生活をしてきたのなら、法律も必要ありませんよね?届出さえ出せば、良いという事になります。
人は勝手に解釈、行動するし、お互いの利害もぶつかるので、結婚とはどういう状態なのか、という事を法律上に示しています。
同居や不要の義務など・・・
法律に縛られない関係もありますが、私たちは生まれた時から法律という網の中に住んでいます。道路を歩いていても規則、買い物をしても契約、何から何まで、法律に照らす事が出来ます。でも、意識していないだけ。
だから、全く法律の外での関係というのは、あり得ないのです。

Q交通違反点数後何年間無事故無違反だったらって聞いたことがあるのですがご

交通違反点数後何年間無事故無違反だったらって聞いたことがあるのですがご存知ですか?
例えば今回○点の違反を起こしてしまいました。次の免許更新は○年後です。しかし今日違反をやってしまいました。違反として点数を取られましたが、次の○年間無事故無違反だったら、この点数はなかったことになるというようなことを聞いたのですがご存知でしょうか?(原点はないというのは勉強しました)

Aベストアンサー

今回の違反による行政処分がない場合、違反後1年間無事故無違反の期間があれば累積点数は0となります。
行政処分があった場合には、処分明け後1年間で前歴0、累積点数0になります。
今回の違反が、処分点数3点以下の違反であり、違反までに2年間の無事故無違反期間がある場合、
違反後の無事故無違反期間が3ヶ月で累積点数は0になります。

Q法律関連(フランス語で)

最近法テラスというものが開設され、いろいろな面で紛争を解決したり相談窓口を紹介したりと
一般人にも法律のことが身近になりつつあるのかな?と思っていますが、
例えば法テラスの業務内容をフランス語で紹介した著書(雑誌)や
法律用語(成年後見人制度や法廷での用語など)を
扱ったものをご存知の方があれば教えてください。
サイトや本でもかまいません。

Aベストアンサー

法テラスや成年後見制度についてのフランス語で書かれた本があるかは存じ上げないのですが,刑事法廷での用語に限れば,法曹会から出版されている「法廷通訳ハンドブック」があります。
日本語が母国語でない被告人の刑事事件で,通訳人が法廷用語をスムーズに通訳できるよう編纂された本で,数十種類の言語について出版されています。
インターネットでも手に入ります。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%96%40%92%EC%92%CA%96%F3&ISN=1629692&STRCT=21

Q交通違反で、点数が引かれるのは、切符を切られてからでしょうか、それとも

交通違反で、点数が引かれるのは、切符を切られてからでしょうか、それとも、反則金ないし、罰金を払い終わった時点でしょうか、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誤解がありますが、免許証が交付された時点では持ち点はありませんので、点数は「つく」ものです。
で、私の経験では切符を切られて、それを担当した警察官が署に持ち帰って端末に入力した時点ということになりますか。

Qワンクリック詐欺関連の法律について

ワンクリック詐欺が、どうして法律上NGであるのか
または、サイトが、強引な言い方ではありますが・・・

・クーリングオフの対象外
・特定商取引法に基づく表記
・実質、ワンクリック(いや、3クリック?)で、契約成立できるかの問題
・(アダルトのみ)??県公安員会より映像送信型風俗特殊営業届出確認書を発行しただいております。と記載してあるにも関わらず、その確認書の番号等の表記がない
・(アダルトのみ?いや?)未成年の誤クリックに対する処置(入口に20歳以上?それ以外とあっても、入れてしまう)

このような内容に関する問題で、法的にきちんと記載されているリンク先等は
ありますでしょうか?

#リンク先は、可能な限り go.jp ドメインのみでお願いします。

また、読みにくい色、小さな文字で、これらの規約が記載してあったり、警告文が書いてある場合とか、NGにならないものでしょうか?


よろしくお願いします。

#画像は、訳ありでつくった模擬サイトですが、公開予定のものです。

Aベストアンサー

ワンクリックサイト自体は違法じゃないですよ。
ただ、契約無効なだけです。


実際問題として、クリックしただけの人をどうやって特定してお金払って貰うのかと…

ネット上で商取引するなら、先払いにするかクレジットカード決済するしかないでしょ。


ワンクリックサイトでの集金法は善意に頼るか、恐喝でもするほかないです~。


電子消費者契約法に則っていない以上、契約自体は無効ですので…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報