12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

義母が昨年末に直腸ガンと診断され手術しました。
精密検査の結果転移が認められました。また、ステージ3bで、血管侵襲とリンパ節侵襲が認められるとのこと。
ガンに対する治療は医師により化学療法が取られるのですが、できるだけのことをしたく、漢方でもお茶でも補助的両方について教えて下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私はガンの体験者であり、3回目の手術の直前から再発予防のためにハスミワクチンとサプリメント(=機能性食品)を始め、それから5年余の経過ではありますが、現在のところ、PET(=全身の検査方法の一種)などの検査の範囲で再発は認められてないという経験をして参りました。

また、私の母も一昨年に膀胱ガンを患い膀胱鏡による経尿道的手術を受け、その切除物の病理検査の結果、悪性すなわち短期に再発転移が起きやすい浸潤性のガンであることが判明し、すぐに膀胱全摘を奨められました。しかし、それを断り、私の過去の経験から同様のことをして再発をまぬがれていると思ってます。その過程で知ったことを下記に記載しますので参考下さい。

先ず、ハスミワクチン、リンパ球療法、樹状細胞ワクチンなどの免疫療法をやっている「珠光会診療所」のURL:
http://www.clinic.shukokai.org/Default.asp?ID=1
上記URLの中に下記がありますが、直腸ガンの一般治療(手術、抗ガン剤、放射線)のみの場合とワクチンと併用した場合との比較グラフが注目されます。すなわちステージ3の場合であっても5年生存率がとても高いです。
http://www.clinic.shukokai.org/Default.aspx?ID=116
ハスミワクチンは保険は使えませんが費用は「30万円/年」程度です。私や母は5日ごとに自分で注射してます。近くの医院にお願いすることも出来ます。

「免疫療法」などに関して私が記載させて頂いた下記のANo.2~ANo.4:
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1459999

ガンに対する効果が肯定的な方向の研究経緯があるサプリメントに関するURLなど:

1.マイタケエキス
  ・商品名 ? MD-フラクション エキス (株)ベルダ 社製
       ? MD-フラクション タブレット (株)ベルダ 社製
  ・マイタケ成分の一部分すなわちD部分
  ・?は液体で?は錠剤ですが成分が異なる部分があり併用が効果が高いようです。
  ・期待される効果→受動免疫賦活、アポトーシス(ガンの自殺)誘導
  ・服用量の目安 ?は 30滴/回 で 3回/日(食前にぬるま湯に薄めて服用)  
          ?は 5錠/回 3回/日(食前にぬるま湯で) 
  ・神戸薬科大学教授 難波宏影 の研究、ニューヨーク医科大学泌尿器科での研究 など
http://www.daitaiiryou.jp/hospital/16kobeyakka.h …
http://www.kobepharma-u.ac.jp/%7Emicro-s/
(下記は研究抜粋のpdf.ですが、開けるまで時間がかかります。単独での抑制率と抗ガン剤との併用での抑制率のデータが表として比較掲載されているて点も注目されます。)
http://www.verdadinc.com/verdad_pdf1.pdf

2.担子菌培養抽出物(通称:AHCC)
  ・商品名→AHCC イムノメディックピュアタイプ (株)アミノアップ化学
  ・主な成分→数種類のキノコの菌糸体(根に該当)
  ・期待される効果→受動免疫賦活
  ・服用量の目安→1包/回 3回/日(食前15~25分にぬるま湯で服用)
  ・多数の論文があります。
http://www.aminoup.co.jp/j/

3.昆布フコイダン
  ・商品名 ・新フコイダンプラス (株)グランヒル大阪
       ・アポイダン-U顆粒 タカラバイオ(株)
  ・昆布など海草に含まれる成分
  ・期待される効果→アポトーシス(=ガンの自殺)誘導
  ・服用量の目安 2錠/回 3回/日
  ・宝酒造バイオ研究所と糖鎖工学研究所の共同研究
  (55回 日本癌学会総会 千福功ら)
http://agribio.takara-bio.co.jp/technology/konbu …

http://www.age.ne.jp/x/granhill/kenshoku/setumei …

以上のものに関しては (有)ディスマイル(?019-669-5557)というところから入手していましたが、同じ商品であれば、より安いところから購入されたらよいと思います。

4.米ぬかアラビノキシラン誘導体(別名 バイオブラン)
  ・商品名 レンチン プラス1000 大和薬品株式会社
  ・米ぬかに含まれる成分
  ・受動免疫活性(NK細胞の活性が確認されているようです)
  ・服用量の目安→1包/回 3回/日(食時中)
  ・UCLA DREW 医科大学免疫学教授マンドゥ・ゴーナムの研究など(日本語の著作あり)、統合医療によるガン治療で有名な帯津良一さんの病院でも使用されている。

5.ビタミンC(アスコルビン酸)
  ・商品名 ・日本薬局方 アスコルビン酸(ビタミンC) (株)武田薬品
       ・日本薬局方 ビタミンC アスコルビン酸(原末) 岩城製薬(株)
  ・期待される効果→抗酸化作用、受動免疫賦活、
           ガンが放出するヒアロニターゼの抑制
  ・広島県立大学生物資源学部の三羽信比古教授 の研究 など多数
  ・服用量の目安→2~3g/日を数回に分けて飲みます。ぬるま湯に溶かして飲むか、
   オブラートにくるんで飲みます。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …

6.緑茶カテキン(EGCG)
  ・商品名 ティグリーン(tegreen) (米国)ファーマネックス社
(注)無農薬の抹茶などでも良いと思われますが、この商品はカフェインが除去されているので、就寝前などに重宝してました。

http://inaturainc.com/cart/goods.cgi?mode=view_d …

  ・期待される効果→細胞増殖抑制、抗酸化作用
  ・服用量の目安→1個/回 4回/日(食時後と就寝前)
  ・研究例→九州大学 立花宏文 教授ら

http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/new_05/03topics/to …
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/78.10o …

7.サメの軟骨
  ・商品名  CarTCell(液体 サメの軟骨) カナダ Atrium社製 輸入発売元(株)サンテクレール
  ・サメにはガンが発生しないことに着眼したサメ軟骨成分
  ・期待される効果→ガンが増殖したり転移するためにガンが自ら導こうとする新生血管を阻害
  ・服用量の目安→1~3本/日 冷凍されいるので手で暖めながら溶かして飲む
http://www.bb.e-mansion.com/~mikamo/reffer/sakur …
(注)ガンが導こうとする新生血管を阻害するものとしてサリドマイドを輸入して使用してもらえる医者がいれば、そちらのが効果が高いと推測されます。

私の場合、その他にドラッグストアで亜鉛剤とビタミンE(小麦胚芽油)を求めて常用してきました。

*サプリメントは高価なものが多いので経済的に許される範囲で、ということになるかと思います。私や母は、ガンが確認できなくなってから1年経過した後は、ハスミワクチン以外のサプリメントに関しては、大幅に減らしていて経済的負担を少なくしてます。また、母の場合は 4. や7.は服用したことがありません。

食事も重要と思います。先ず動物性脂肪を減らします。そして、無農薬有機の玄米を主食とし、白菜、キャベツ、大根などの白い野菜やニンジンなどの緑黄色野菜、ブロッコリースプラウト(=新芽)、キノコ、ニンニク、ショウガ、大豆、海草、バナナなどを多く摂取します。ヒエやアワなどの雑穀を玄米に加えるのも良いと思います。どれも無農薬もしくは少ないものに心がけます。添加物が無いものが望ましいです。塩分も少なくし、飲み水は浄化したものを使用します。人の体の免疫の多くの部分を担っているという腸管内免疫を高めるために整腸に心がけます。毎食のように、納豆、ぬか漬け、サツマイモ、カンテンなどを摂取するのは効果的と思います。食後にミヤリサンやビオフェルミンを補助的に飲むのもよいかもしれません。

食事療法も含め、下記の帯津良一さんの本は参考になると思います。
http://www.sociohealth.co.jp/book/db1/data.cfm?c …

また、帯津良一さんの帯津三敬病院では食事指導を受けることができます。
http://www.obitsusankei.or.jp/hp-guid/greeting.h …

一度食事指導を受けるなどで診察券が得られればここで開催されているいろいろな講習会や体験談などに参加することができ、参考になる場合もあるかと思います。多くは無料ですが、一部有料のものもあります。
http://www.obitsusankei.or.jp/he-exe/purpose.html

睡眠は早寝して十分にとるようにします。出来れば夜9時頃には就寝したいです。私の場合、習慣がつくまでもしくは習慣がくずれてしまったときには医者からもらった眠剤の助けを借りていました。

適度な運動、生き甲斐、気分転換などは免疫力を上げますので大切と思います。

この回答への補足

非常に詳しく有意義な情報本当にありがとうございます。
サプリメントですが、すべてを摂取されていたのでしょうか? 取り合わせというものがあるということを他で聞いたことがあるので質問します。
宜しくお願いします。

補足日時:2006/01/06 20:35
    • good
    • 0

Ano.3のJimmy2ですが、再度のご質問にお答えします。



全てのガンを取りきれない場合であっても、手術、放射線、抗ガン剤など一般治療でガンの量を出来る限り少なくしてガンの勢力を弱めることが基本と思います。その上で残されたガンの排除を考えます。

その場合、「期待される効果が異なるもの」すなわち「機能性の異なるもの」を組み合わせて同時にやるのが良いと考えます。しかし、高価なものがほとんどなので経済的に許される範囲で、ということになるのだと思います。私自身は記載させて頂いたものの他にもプロポリス、天仙液、鹿角霊芝、キチンキトサン、その他いろいろとやってきました。全て同時にということではありませんが、数種類は同時にやっておりました。、Ano.3で記載させて頂いたものは、それらの中から私なりに選んで記載させて頂いたものです。
母のときは、それらの内、ハスミワクチン(自家ワクチン)を基本として、その他に1.~3.と5.と6.を同時に1年間続けてました。ワクチン以外の費用として10万円/月程度でした。現在ではハスミワクチンに加えて5.と6.に縮小しています。ハスミワクチンは3本のアンプルを1本の注射器に入れて使うのですが、その内の1本はアジュバントといい免疫反応を促進する機能のものです。母の場合、これに関してβヴァックスという高価なもの使用してます。これはキノコ系のもののようなので、これを使用する場合には1.~2.は無くてよいと思われます。

*免疫力を上げるためのものばかし同時やっても免疫枯渇(息切れ状態)という問題が起きることがあるようです。


考え方の例:

a.免疫系(特に樹状細胞)に対して、ガンを敵として認識させる力をつける
  →ハスミワクチンまたは樹状細胞ワクチン
(注)母の場合、主治医に話したところ拒否されたため、自分の責任においてやってます。もし受ける場合には来週の木曜日に蓮見先生自身が診察に当たると推測しますので、確認の上、希望されたらよいと思います。必ずしも本人が行かなくても大丈夫ですが、朝一の尿(朝一のものが濃度が濃い。ガン抗原がペプチドとして入ってます)を持参する必要があるかと思います。ペットボトルの新しいものを求め、中身は別に利用するとして、空けたボトルに尿を入れてもってゆきます。その際、ボトルを水道水で洗ってはいけません(塩素が付着してしまう)。電話でご確認下さい。

b.ガンと直接戦うリンパ球などの増殖と活性化させる
  → ? MD-フラクション エキス
    ? MD-フラクション タブレット
(注)これは掲載させて頂いたpdf のURLの中にも記載がありますが、併用に意味があるようですので、同時に飲まれるのがよいと思います。丸山ワクチンも良いと思ってますが、注射を1日おきにするのがいやで私はやりませんでした。また、緊急的に強力に押し進めるには、リンパ球療法(LAC療法)です。

c.ガンのアポトーシスの誘導→新フコイダンプラス
(注)沖縄モズクを食べること、あるいは、カンテンが固まる前にレモン汁をしぼって入れるたものを毎食後に食べることでも代用できるかと推測します。繊維が多く含まれ腸管内免疫を高める効果もあると思います。カンテンは良質な蜂蜜か黒蜜をかけて食べるのも方法かと推測します。
http://www.takara.co.jp/news/1998/04-06/98-i-009 …

d.ガンが放出するヒアロニターゼの抑制→ビタミンC
(注)これは他のものに比較しますと安価ですので、併用されたらと思います。アスコルビン酸の原末500グラムを購入し、食後や就寝前にオブラートにくるんで服用するのが割安です。錠剤は割高です。尿と一緒に出てしまいますので、血中濃度を保つため回数を分けて飲む必要があります。

e.ガン細胞の増殖抑制→無農薬の抹茶、もしくはティグリーン
(注)無農薬の抹茶を食後に飲用するのが割安と思いますが、カフェインがありますので就寝に差し支えのないようにしたいところです。

f.新生血管の抑制→液体サメの軟骨、もしくはサリドマイド
http://chemstation.livedoor.biz/archives/1290759 …


もしも私が同じ立場でしかも経済性を考えた場合、通常のハスミワクチンに加えて上記でいえば、a.の?と?そしてd.のビタミンCを最小限やりたいところと思います。そして、上記(注)に記載した内容を含めて前回記載させて頂いたような食事療法、生活習慣に気を付けたいと思います。

*先回のビタミンCのところに記載させて頂いたURLですが間違ったものをペーストしてしまいましたので下記に訂正させて頂きます。一方、その間違ってペーストしてしまった本も参考になるかと思います。
http://www.hiroshima-pu.ac.jp/~miwa-nob/vcmokuji …
    • good
    • 0

一昨年、化学療法を経験したものです。

私なりに、いろいろな情報から判断した結論としては、何をやるにしても、個人での判断になりますが、決して高価なものには手を出さない方が良いと思います。
健康の維持(補助的に栄養を取る)という意味合いで、サプリメント的なものを取るのはありとしても、がんに効くとか、私はこれで治ったというものは、昨年末に事件になったように、眉唾です。自己免疫力を高めたければ、ヨーグルトや納豆、バナナで充分だと私は思います。
あせって、無駄なお金を使わないように、冷静に判断してください。
    • good
    • 0

検索サイトで「直腸癌」と入力するとたくさん出てきました。

googoo2k6さんがお求めになられている情報が色々と出てきますので、そこから選んでみられてはどうでしょうか?

こちらでは「これが良い」という回答は出来ないので。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 尿道腫瘍<腎臓と尿路の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     尿道腫瘍はまれな疾患で、男女ともに尿路性器腫瘍(にょうろせいきしゅよう)のなかで最も発生頻度が低いものです。また、尿路系腫瘍のなかで唯一、男性よりも女性に多い疾患です。尿道の仕組みは男女で大きく違うため、分けて解説します。 ●男性尿道腫瘍(だんせいにょうどうしゅよう) 尿道腫瘍とはどんな病気か  男性の尿道は、解剖学的に膀胱側から前立腺部(ぜんりつせんぶ)尿道、尿道膜様部(まくようぶ)、陰茎部(いんけいぶ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸がんからリンパへ転移した場合について

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
と言われ安心していました。

10日間ほど入院し、3月末に退院しました。

そして、今日の外来でリンパに転移していた…と。

これって、手術の時には
リンパに転移していることがわからなかったということですよね?

リンパというのがいまいちわからず、色々調べても私には理解できません。
どうして手術の時にはわからなかったのでしょうか?

ゼローダという抗がん剤を処方されたようなのですが
やはり抗がん剤というのは副作用がきついものですか?

リンパへの転移というのは手術できないものなのでしょうか?
抗がん剤で「完治」というのはありえますか?

質問が多くて申し訳ありませんが、何か一つでもわかることがあれば教えて下さい。
お医者さんにもっと詳しく聞けばいい話なのでしょうが
父から聞いた話だけだと不安で、眠れなくて困っています。
私は来月に出産予定があり、ここのところ色々あって不安でたまらないのです。

お勧めの本などあれば、それも教えて下さい。
知識に乏しい人にもわかりやすく書いてあるものをお願いします。

あと、次の外来の時に、お医者さんに聞いておいた方がよいことなどあれば
それもアドバイスいただけると助かります。

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
...続きを読む

Aベストアンサー

私もリンパ節に転移があった大腸癌患者です。

他の回答者の方もおっしゃっていますが、リンパ節は手術時に多めに切り取り、それを検査に出し2週間くらいして転移しているかどうかが初めて分かります。

そしてリンパ節転移があった場合は補助的に抗がん剤治療をします。

肝臓や肺などの遠い臓器に5年間転移しなければ、ほぼ完治したと言えます。リンパ節までなら大丈夫です。

オススメの本とかはありませんが、私はネットで大腸癌のサイトをよく読むようにしています。

Q直腸癌の食事で食べてはいけないものは?

去年の暮に直腸癌の手術をしました。直腸とS状結腸の間と言う事でS状含み20cm
切除しました。
ステージは1と言う事で早期と言う事です。

現在の処方は酸化マグネシウムと大建中湯(漢方)
と増血剤です。

漠然として解らないのが食事制限です。
お医者さんと看護婦さんのお話をまとめると、
【貝類・海藻類・ごぼう・は食べてはダメ。みかんは皮をむいて食べる。ゆっくり良く噛んで。と、言うくらいです。】
他に食べてはいけないものは無いのでしょうか?入院時に、出てきていた乳製品は毎日取り、ブロッコリー・スプラウトも週に数回食べています。(植物繊維は多く)
食べて良くない物、良いものをご存知の方お教えください。

後、気になっているのが先月中旬から便が茶色から黒になってきています。近いうちに外来なので、先生に聞きますが、そう言う物なのでしょうか?

Aベストアンサー

下記を参照にしてみて下さい。
主人も同じ病気で手術を受け、投薬中です。
お大事にして下さい。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/care/010328.html

Q「ガン患者、これだけはしてはいけない!」■ガンに詳しい人希望■

「ガン患者、これだけはしてはいけない!」

事はなんでしょうか。
タバコは絶対に駄目なのは承知していますが、
他の事になると色々あってわからなくなってきます。

温泉は行っても構わないのですか?

あと、食事に関しては
牛乳を飲んだり、少量のアルコール、市販のソーセージ、パン、チーズ、豚の角煮、煮魚
を食べても大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメントによる事故は相当あります。詳しく書けませんが関係する仕事をしています。
飲んでいることを医者には隠しがちですが、これ、ものすごく危険なことなので、必ず医者と相談してください。
いまさらながらの発癌物質の摂取をご心配のようですが、癌というものは10年単位で進行するものなので、今そんなこと気にしていても始まりませんし、添加物などの発癌力はそれほど強くありませんので、今考えなくて良いと思います。
基本的に、きちんと食事をすること。
あと、癌になるとあちこちから「これはいい」というものを薦められると思いますが、安易に飛びつかないで。
わらにもすがりつきたい気分のときは、期待もあるので、飲むと一時はいいような気がするものです(プラセボ効果というやつね)でも、データを見てると飲んでもやめても変わらないし、何よりも一時は良かったと思うと止められなくなるんです。
大体薦めてくる人は最初の一瓶しか持ってこないでしょ。後を買うのは自分ですからね。
健康食品は異常に高いです。
また、高いほど効くような気がするものらしいです。ただでも医療費のかかるときに、健康保険も利かず、効果もよく分からないようなものに多額のお金を費やすのはどうかと思います。
主人のときも雨あられとその類のものや話が来まして、片っ端から断っていたのですが、やっぱり私や医者に隠して内緒で飲んでいまして…
わがままな人でしたから、「これ飲んでるから飯は食べなかった」なんて、サプリには糖分やカフェインみたいに一寸さっぱりするものが結構入っているので三種類も飲むと食欲なくなってしまうんです。本末転倒ですよね。
主人の時には飲みすぎて心筋梗塞に似た状態まで副作用が出まして(危険情報の論文が出ていました)、大喧嘩の末止めさせたのですが、見舞いに来た客に「うちは貧乏だから健康食品も飲ませてもらえない」と愚痴ったそうで… とても悲しかったです。
健康食品は他人に薦めてはいけないと思います。
独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに健康食品の情報サイトがあります。参考にしてください。
癌に効くといわれているもので、明確な根拠の証明されているものは今のところないはずです。

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメント...続きを読む

Q人工肛門にした父の排便臭がひどく臭くて家族みんなが困っています

2007年に肛門付近の癌のため父は人工肛門になりました。大腸の長さはそれほど変わっていないので医師からはこれまでと変わらない便が出るといわれています。踏ん張ることができないので父は「出なくなったら大変だ」と緩下剤である酸化マグネシウムを毎食後服用し、一日に6回以上も便の処理をします。1階のトイレで処理をするのですが、その臭いが2階まで来て廊下は便臭で息を止めないと歩けないほどです。下剤を飲みすぎて便が軟らか過ぎるために臭いがきつくなるのかと思うのですが、本人は出なくなったら困るの一点張り。もちろんトイレの窓も廊下の窓も全開で消臭スプレーもやっていますが全くといっていいほど効果がありません。
食生活ですがとにかく肉好き。甘い物好きです。すごく濃いコーヒーを一日2,3回飲むのですが、砂糖をティースプーンに山盛りに盛りにもって3杯も入れます。他にもアイスや甘いお菓子を毎日食べます。これも原因の一つではないかと考えています。さらにもう健常者と同じように生活しなくてはいけないはずなのに寝てばかりいます。散歩をして欲しいのですが全く出かけようとしません。寝たきりにならないかと心配もしています。精神的な落ち込み等はないと思います。
食生活についてはもう70歳を超えているので我慢してもらうのは気の毒なのでできれば他の方法で便臭を改善させたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?
本人は気にしていないのですが家族が参ってしまいます。

アドバイスよろしくお願いします。

2007年に肛門付近の癌のため父は人工肛門になりました。大腸の長さはそれほど変わっていないので医師からはこれまでと変わらない便が出るといわれています。踏ん張ることができないので父は「出なくなったら大変だ」と緩下剤である酸化マグネシウムを毎食後服用し、一日に6回以上も便の処理をします。1階のトイレで処理をするのですが、その臭いが2階まで来て廊下は便臭で息を止めないと歩けないほどです。下剤を飲みすぎて便が軟らか過ぎるために臭いがきつくなるのかと思うのですが、本人は出なくなったら困る...続きを読む

Aベストアンサー

まあ食生活の改善が良いのは分かっていても実践が困難なのは経験上分かります。

「良いオナラ」と「悪いオナラ」
http://www.wakiga.x0.com/nioi/nio001.html

上記は体臭・ワキガなどで有名な五味クリニック院長 五味先生の書かれたものです。
腸内細菌の事を説明してヨーグルトなどを積極的に摂取する様にすると少しは違うかもしれませんね。
担当医からも説得してもらうと少しは聞く耳を持ってくれるでしょうか?

>その臭いが2階まで来て廊下は便臭で息を止めないと歩けないほどです。
市販の消臭剤でもというので無駄なのかも知れませんが、私の経験上で有効だった臭い対策として。

我が家でも水洗トイレのアンモニア臭が酷くてサンポールなどのトイレ洗剤やスチームクリーナーなど駆使しましたが敗北しました。

ネット検索するとアンモニア臭でHitしたのが五味先生の下記のページでした。

ミョウバンの体臭予防法について
http://www.gomiclinic.com/oldlog/lg0316.html

アンモニアに対する消臭作用は特異的の記述は悩んでいた私には天啓に等しいものでした。
ダメモトでやって見たところあれほど頑固な臭気が消臭されました。

勿論トイレを使用すると新たな発生源が出来ますから気になったらミョウバン水の希釈液をスプレーする必要があります。

その後、ミョウバン水について調べて見ると
作り方
http://www.ueda.ne.jp/~wkoide/skincare/myouban.html
活用法
http://www.gomiclinic.com/oldlog/lg0316.html
など非常に有益なサイトがありました。

現在ではアトピーや体臭に悩む方にミョウバン風呂を勧める様になりました。

部屋用のファブとかの消臭剤の代わりにミョウバン水20倍希釈液をスプレー容器に入れて消臭剤として使用しています。

実体験として行った事。

使用済の紙おむつの汚れた部分にミョウバン水希釈液をスプレーすると夏場でもそれほど臭わない。
蓋付き専用バケツに入れても異臭を放っていたレベルが大幅に緩和されました。

犬の糞尿処理にも使用して消臭効果を実感しています。

使用して感じたのですがトイレなどの異臭はスプレーする時の水分に吸着され落ちます。
その際にミョウバンが臭い物質の消臭をしてくれると考えます。

まぁ風呂場でも使用してカビ予防になることも確認しました。
ですから何が配合されているか分からない消臭剤よりも食品添加物として昔から実績のあるミョウバンを試してみてください。

何せ原価は50gで100円ちょい位ですのでダメモトで試す価値があるかと思います。

まあ食生活の改善が良いのは分かっていても実践が困難なのは経験上分かります。

「良いオナラ」と「悪いオナラ」
http://www.wakiga.x0.com/nioi/nio001.html

上記は体臭・ワキガなどで有名な五味クリニック院長 五味先生の書かれたものです。
腸内細菌の事を説明してヨーグルトなどを積極的に摂取する様にすると少しは違うかもしれませんね。
担当医からも説得してもらうと少しは聞く耳を持ってくれるでしょうか?

>その臭いが2階まで来て廊下は便臭で息を止めないと歩けないほどです。
市販の消臭...続きを読む

Q障害年金もらえますか?同じ人工肛門なのになぜ等級が

私の母は62歳で人工肛門になり 障害手帳は4級になっています

同じような人が2級で障害年金をもらっています

同じ人工肛門なのになぜ等級がちがうのですか?

私の母は父が亡くなっているので厚生年金遺族年金?をいただいていました

障害年金より多いほうをとるのですか?

障害年金はもらえないのですか?

Aベストアンサー

補足質問に関する回答です。
まず最初に、身体障害者手帳から。

身体障害者手帳では、認定を受けようとする障害の種類と別の種類の障害があるときは、それぞれの等級を最初に別々に認定したあとで、足し合わせて、より上位の総合等級にしてもらうことが可能です。
そのため、たとえば「人工肛門(ぼうこう又は直腸機能障害)という種類のほかに、腎機能障害や肝臓機能障害という種類の障害をもっていて、そのために結果的に人工肛門になった」などという場合は、それぞれの種類の等級を足し合わせることができます。

もう1つ。
ただ単に「人工肛門」といっても、人工肛門を付ける理由や、人工肛門を付けた結果も見ています。
どういう病気で人工肛門になったのか、人工肛門を付けたけれどやっぱりちゃんと便や尿が出ないのか。そういう違いも見ています。
その違いによって、一見「同じ人工肛門なのに、等級が違うなぁ」ということが起こります。

次に、障害年金。
年金は、まず3種類あります。老齢、遺族、障害です。
そして、制度が大きくわけて2つある(国民年金[基礎年金]と厚生年金)ので、3種類掛ける2制度で、計6つの年金があることになります。
(1)老齢基礎年金
(2)老齢厚生年金
(3)遺族基礎年金
(4)遺族厚生年金
(5)障害基礎年金
(6)障害厚生年金

1人1年金、という大原則があるので、種類(老齢、遺族、障害)が違うと、特例のときを除いて、別の種類の年金をもらうことはできません。
たとえば、「老齢基礎年金プラス老齢厚生年金」というのは種類が同じなのでOKな組み合わせですけれど、「老齢基礎年金プラス障害基礎年金」はNGなのです。

障害年金が絡む場合は、65歳以降であれば、特例として、原則として以下の組み合わせから、受給額が最も高くなる組み合わせをどれか1つ選べます。
(a)老齢基礎年金プラス老齢厚生年金
(b)障害基礎年金プラス障害厚生年金
(c)障害基礎年金プラス老齢厚生年金
(d)障害基礎年金プラス遺族厚生年金

障害基礎年金を請求することそのものは、できると思います(65歳前までに済ませることが条件)。
但し、障害の重さの認定が身体障害者手帳の認定とくらべるとはるかに厳しいので、率直に言いますけれども、それなりの覚悟や準備をした上で臨まないとダメです。
また、上で説明したように、遺族年金との組み合わせの関係(65歳過ぎ)で、遺族厚生年金なのか遺族基礎年金なのかをしっかりと区別しないとダメですし、亡くなったお父上が公務員だったときは「遺族共済年金」といって「遺族厚生年金」同様のものが出ているので、共済組合(年金事務所ではない!)に問い合わせないとダメです。
そのほか、老齢基礎年金は65歳から受け取れるものなのですが、前倒しして60歳から受け取るような手続きをしてしまうと、障害基礎年金を受け取れなくなってしまう場合があります。
このように、年金にはとても細かい条件がありますし、それをここで説明することはできかねるので、詳しいことは、どうか年金事務所に問い合わせて下さいね。
 

補足質問に関する回答です。
まず最初に、身体障害者手帳から。

身体障害者手帳では、認定を受けようとする障害の種類と別の種類の障害があるときは、それぞれの等級を最初に別々に認定したあとで、足し合わせて、より上位の総合等級にしてもらうことが可能です。
そのため、たとえば「人工肛門(ぼうこう又は直腸機能障害)という種類のほかに、腎機能障害や肝臓機能障害という種類の障害をもっていて、そのために結果的に人工肛門になった」などという場合は、それぞれの種類の等級を足し合わせることができま...続きを読む

Q大腸がんで人工肛門。術後の痛みがつらい

61歳になる父の事で教えて下さい。

大腸がんで去年の10月半ばに大腸を15センチほど切除しました。その後1ヶ月入院、1ヶ月自宅療養し仕事に復帰しましたが3月に再発が見つかり再手術しました。

再発の場所が1回目の手術で切除した部分のすぐ上だったらしく、本当に再発?(取り残しなのでは?)という疑問も残りましたが、「再発です」とおっしゃるのでその件に関しては本人も家族ももういいと思っています。

2回目の手術で大腸がほとんどなくなってしまったので人工肛門になりました。

問題は、人工肛門のために肛門を縫って閉じたのですが手術から2ヶ月近く経ついまだにその縫った肛門から突き上げるような痛みがあるようです。若い頃痔を患ったことがあるらしく、その時手術もしたそうですが、痔の痛みに似ているそうです。

素人考えでは、なぜ縫い合わせただけの部分がこんなに痛いのか、何か原因があるのではないかと思うのですが、病院で痛いと訴えても「仕方ない」「我慢するしかない」ような答えしかなく、最近痛み止めでモルヒネを使うようになったそうです。

おなかの方も痛いみたいですが、そちらより肛門の痛みの方がつらいようです。

長くなってしまいましたが、教えて頂きたいのは

・肛門を縫い合わせた部分がこんなに、モルヒネを使 うほど痛いものなのでしょうか。

・術後の痛みはどれくらい続くのでしょうか。

という事です。

ちなみに、現在放射線治療を10回終えたところです。

どうぞよろしくお願いします。

61歳になる父の事で教えて下さい。

大腸がんで去年の10月半ばに大腸を15センチほど切除しました。その後1ヶ月入院、1ヶ月自宅療養し仕事に復帰しましたが3月に再発が見つかり再手術しました。

再発の場所が1回目の手術で切除した部分のすぐ上だったらしく、本当に再発?(取り残しなのでは?)という疑問も残りましたが、「再発です」とおっしゃるのでその件に関しては本人も家族ももういいと思っています。

2回目の手術で大腸がほとんどなくなってしまったので人工肛門になりました。

問...続きを読む

Aベストアンサー

 どのような経過で再手術となったのかは大体想像できますね。

 まず感じるのは、主治医とうまくコミュニケーションがとれていないということです。痛みの原因として、
 (1)単に傷(縫合創)の痛みなのか
 (2)放射線を当てていることと関係がないのか(放射線による皮膚障害という意味ではなく、放射線治療が必要だという病状との関連)

 手術をした後での`痛み`については、何が原因であれとりあえずは鎮痛剤による対症療法しかありません。そういう意味で、`痛い`と訴えても`仕方がない`と言う返答だったのかもしれません。
 あなたの質問への答えは、はっきりと`何が痛みの原因なのか`を主治医に質問することではっきりするとおもいます。痛みの原因がわからないことも確かにあるかとは思いますが、それも含めてきちんとした説明を受ければ納得できるのではないでしょうか。

Q直腸がん手術の後遺症

直腸がんの手術を受けて約3週間になります。後遺症として、すぐにトイレに行きたくなりますが、便の出も良くないため、常に便意がある残便感の状態が続いています。夜寝るときも、残便感のために熟睡できず非常に苦労しています。体力的には職場復帰も可能な状況にあるのですが、この頻便と残便感のために気分が悪くて食欲も出ず、又、トイレの事を考えると通勤電車で通う自信も沸きません。せめてこの残便感を無くす事が出来れば気分も晴れると思うのですが、どなたか同様な経験をされた方いらっしゃいませんでしょうか。また、改善する良い方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。お悩みお察しいたします。

実はわたしの父がポリーブの手術で同じような症状で苦しんでいました。
それまで排便はずっとトラブルなく送ってきましたので、当人もかなり落ち込み、周りもずいぶん心配いたしました。
おかげさまで手術から1ヶ月をすぎた頃から次第に安定し、3ヶ月の現在では以前と同じような生活が送れるようになっています。

便意は習慣づけられた感覚だそうですから、腸の機能が回復するにしたがって適応し、気にならなくなってくるのではないでしょうか。気にするなというのは無理かもしれませんが、お医者様と相談しながら気長に機能の回復に努めてください。

>また、改善する良い方法があったら教えてください。

父がお世話になった病院の方針だったのですが、術後経過と癒着防止、機能回復のために「とにかく歩け」という指導をされました。
もちろん病院やお医者様によって考え方が異なる場合はありますので、主治医の指示に従わないといけませんが、リハビリの運動はとても大切だと感じました。

父は腹腔鏡手術でしたので、手術翌日から歩く訓練が始まりました。入院中は点滴と計器を引きずって、廊下を行ったり来たりが日課となりました。最近の医学の現場はおどろくことばかりです。
santa15243さんも、たぶん今ごろはリハビリにお励みのことと思います。お医者様を信頼して、指示どおり、根気よく運動を続けられることで次第に回復されるように思います。

また、精神的な問題も症状に現れる場合があるようですので、気になっていることや不安は全部お医者様に訴え、精神面のケアも忘れないようにしてもらってください。


やはり治療や健康に関わることですので、お医者様と相談しながら気長に回復を図るのが大切だと思います。
ご快復をお祈り申しあげます。

こんにちは。お悩みお察しいたします。

実はわたしの父がポリーブの手術で同じような症状で苦しんでいました。
それまで排便はずっとトラブルなく送ってきましたので、当人もかなり落ち込み、周りもずいぶん心配いたしました。
おかげさまで手術から1ヶ月をすぎた頃から次第に安定し、3ヶ月の現在では以前と同じような生活が送れるようになっています。

便意は習慣づけられた感覚だそうですから、腸の機能が回復するにしたがって適応し、気にならなくなってくるのではないでしょうか。気にするなという...続きを読む

Q人工肛門で障害年金は支給されますか?

障害年金のことについて質問させていただきます。
私は、人工肛門で障害者手帳(4級)を持ってるのですが、申請すれば障害年金はもらえるのでしょうか?
1999年2月に人工肛門を造り、2001年12月に一旦人工肛門を閉じたのですが、症状が悪化し、2004年3月に再度人工肛門を造設しました。
今34歳で第3号被保険者、国民年金と厚生年金(会社員のとき)の保険料はすべて納付してると思います。
よろしくお願いいたします。
(他に必要な情報がありましたら補足させていただきます。)

Aベストアンサー

障害者年金には、国民年金の基礎年金部分の障害基礎年金と、厚生年金部分の障害厚生年金があります。

しかし、対象が1級または2級の障害の状態になったときとあり、残念ながら、4級の障害者の場合は対象外となります。

余談ですが現在、第3号被保険者で以前は厚生年金に加入とありますが、厚生年金に加入中の場合は、2級の障害に該当しない場合でも、厚生年金独自の3級障害年金または障害手当金(一時金)がうけられることがあります。

この情報に変更があるといけませんので詳細は、お近くの社会保険事務所にお問い合わせ下さい。

一応、社会保険庁のURLを入れておきます。

参考URL:http://www.nenkin.go.jp

Q人工肛門ですが、自然肛門から出始めました。

90才の祖母の件で、相談いたします。10年前に、大腸ガンということで、人工肛門にしました。ところが、2週間前から、自然肛門(10年前迄通常使用していた肛門です)より、便意を感じるようになり、とうとう1週間前から、自然肛門より、小豆大の黄色い汚物が、3ー4個出るようになりました。3ー4回/日です。
また、水も出るようになっています。
手術した病院で、自然肛門を受診してもいましたが、問題ありませんと、本人が聞いてきましたが、非常に不安です。
病院を変えるべきか、何でも結構ですので、アドバイス願います。

Aベストアンサー

人工肛門と言っても、腸管を切断して断端を体外に出す場合だけでなく、腸の壁に穴を開けてそこを持ち上げて人工肛門とすることがよくあります。この場合、腸管自体は腫瘍の切除後に吻合して肛門までの道筋を確保してありますから、人工肛門だけでなく、もとの肛門からも便の排泄が見られます。便の殆どはより手前にある道筋(=人工肛門)から排泄されますから、肛門からの排泄の方が量は少ないですが。
潰瘍性大腸炎という病気で全結腸切除後人工肛門とした場合で、肛門側から指先が少し入るくらいの範囲で完全に塞いでいるのにも拘らず、そこに炎症粘膜が少しだけ残存していたために血便を呈した患者様を経験したことはありますが、今回黄色(=便中の胆汁成分)の固形便が出ているとのことですから、上記のような吻合法をとっている可能性が最も高いのではないでしょうか?
実際に手術を受けた医療機関でご相談なさるのが最も近道ではないかと思います。もし何か新たな病気の発生が疑われるようであれば、経肛門的にでも経人工肛門的にでも、そこから大腸ファイバーを挿入して内部を観察して診断に結びつける方法をとることが可能です。

人工肛門と言っても、腸管を切断して断端を体外に出す場合だけでなく、腸の壁に穴を開けてそこを持ち上げて人工肛門とすることがよくあります。この場合、腸管自体は腫瘍の切除後に吻合して肛門までの道筋を確保してありますから、人工肛門だけでなく、もとの肛門からも便の排泄が見られます。便の殆どはより手前にある道筋(=人工肛門)から排泄されますから、肛門からの排泄の方が量は少ないですが。
潰瘍性大腸炎という病気で全結腸切除後人工肛門とした場合で、肛門側から指先が少し入るくらいの範囲で完全...続きを読む

Q大腸がん手術で悪いところが飛び散る!?

義兄(49歳)が先日大腸がん手術をしたのですが、話を聞いていると医師の発言に不審に思う点がいくつかあったので分かる方教えてください。

まず術前の段階では、医師から具体的な細かい説明はなかったが、かなり大きい腫瘍があり、術後はすぐに抗がん剤治療を始めるということで説明を受けた感想としては、かなり進行しているものと感じた。

疑問に感じたのは、ステージいくつなのかも言われていなかった。
(患者が聞かなければ教えてくれないのでしょうか?)

手術では、大腸を半分切除したとの事で、取り出した腫瘍はかなり大きく、1.5kg位あったそうですが、ガンに侵されてる部分?の黒くなっているところは極わずかだったそうです。
その際、リンパ節?を検査に依頼し、術後の回診のときに
「よかったですね~!」の一言で終わったとの事。
転移していなかったのか、退院後抗がん剤治療を受けなくて良いのか、何の説明も無く、「家族の方と退院日を決めてください。」これしか
言われなかったそうです。
義兄も、説明の無いことに不思議に思ったそうですが、良かったですねというのだから、転移も無く抗がん剤治療もしなくていいのだろうと解釈して、質問しなかったそうです。
(医師の説明とは普通、こんなもんなんでしょうか?)

そして、今日退院後初めて診察を受けに行き、ステージいくつか確認したところ、ステージ2といわれたそうです。
転移はしていないとの事ですが、医師が言うには手術の際
「転移していないといっても、手術の際お腹の中を掻き回しているので、ガンの部分が飛び散っているかもしれないので、錠剤の抗がん剤
を飲みますか?飲んでも飲まなくて好きにしていいです。本人で決めてください。1回飲んで副作用が辛かったら止めてもいいです。」と・・

その話を聞いたとき、「えーーーーっ!!」って思いました。
そんな適当なものなんでしょうか?

手術の際お腹の中を掻き回しているので、ガンの部分が飛び散っているかもしれない・・・これって本当ですか?そんな話聞いたこと無いので驚きました・・・

ステージ2の場合、通常錠剤の抗がん剤は服用するものなんでしょうか?
もし、服用する場合に期間はどれくらい服用しないといけないんでしょうか?

ステージ2でも大腸半分切除するというのは、普通のことなんでしょうか?
今、通院している病院を信頼してもいいのでしょうか?

長文で、質問が多く申し訳ありません。
心配なのでご存知の方いらっしゃいましたら、宜しくお願いします。
最後までお読みくださった方ありがとうございました。

義兄(49歳)が先日大腸がん手術をしたのですが、話を聞いていると医師の発言に不審に思う点がいくつかあったので分かる方教えてください。

まず術前の段階では、医師から具体的な細かい説明はなかったが、かなり大きい腫瘍があり、術後はすぐに抗がん剤治療を始めるということで説明を受けた感想としては、かなり進行しているものと感じた。

疑問に感じたのは、ステージいくつなのかも言われていなかった。
(患者が聞かなければ教えてくれないのでしょうか?)

手術では、大腸を半分切除したとの事...続きを読む

Aベストアンサー

現在もこのガイドラインが最新のものかどうか不明ですし、
ガイドライン作成時以降に新しい知見が得られ、方針が変更されているかもしれませんが、
http://www.jsccr.jp/guideline01.html
「治癒切除が行われても,癌細胞がリンパ管網内,流血中,腹腔内,局所などに遺残している可能性がある。再発の可能性の高い場合,化学療法または放射線照射による補助療法が行われる。
1) 補助化学療法
目的:術後再発抑制,生存率の向上
対象:Stage III結腸癌および Stage IIの再発高リスク結腸癌」
のようですね。
癌は、血液やリンパの流れで、または直接周囲の臓器に浸潤、転移するもののようです。
手術的に摘出していない部分については、病理組織学的には評価不能です。
数ミリの大きさにならなければ、画像診断には困難を伴うと推測されます。
細胞レベルで転移していても、摘出されていない部分に対しては現在の科学技術ではわかりません。
結局、微小な転移があるかないかの正確なところはだれにもわからないと思います。
確率は算出することはできるでしょうけどね。
それは、ただの確率です。
限局して癌は、取りきれていると思うけど、微小転移はわかんないってことじゃないかと、推測します。
一方、化学療法に副作用があるのも事実ですし、そのなかには、重大な後遺症を引き起こしたり生命に危険があるものもあるかもしれません。

ですから、どっちがいいとはいえないので、どっちでもいいから、自分で決めてねってことじゃないかと思います。

>ステージ2でも大腸半分切除するというのは、普通のことなんでしょうか?
失礼ですが、こんな質問が手術をした後に出てくることが驚きです。
なぜ、もし、疑問を感じたのであれば手術の前に質問しないのですか?
担当医が説明し、説明内容を納得の上同意して、手術を受けたのではないですか?
同意して手術を受けた後で、これでよかったかなと悩むのは自由ですが。
普通かどうか手術方法がこれでよいかなんて、事前に調べ、納得がいかなければ、自分が信頼できる人に調査を頼むものでは、と感じてしまいます。
説明は受けてるはずですから、その内容に同意して受けた処置に後から文句を言うのはすこし違和感を感じます。

現在もこのガイドラインが最新のものかどうか不明ですし、
ガイドライン作成時以降に新しい知見が得られ、方針が変更されているかもしれませんが、
http://www.jsccr.jp/guideline01.html
「治癒切除が行われても,癌細胞がリンパ管網内,流血中,腹腔内,局所などに遺残している可能性がある。再発の可能性の高い場合,化学療法または放射線照射による補助療法が行われる。
1) 補助化学療法
目的:術後再発抑制,生存率の向上
対象:Stage III結腸癌および Stage IIの再発高リスク結腸癌」
のようですね...続きを読む


人気Q&Aランキング