住宅ローンの借り換え手続き中ですが、必要書類に権利書は必要なのでしょうか?全くわからないので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どういう条件で借り換えられるのか書かれていないので一般的な場合で判断しますと権利書は必要です。



現在のローンで家屋や土地に対して抵当権が設定されていると思いますのでそれを解除し、新たな借り入れ先が抵当権を設定します。それがすべて権利書に記載されますので。

私は約2年前に住宅金融公庫、年金福祉事業団からの借り入れを銀行からの融資に切り換えました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/12/19 10:40

こんにちわ。



結論から申し上げますと、NO1.の方がおっしゃるとおり権利書は必要です。ただし、申し込み時には、必要ありません。

住宅ローンの借り換えを行うときには、今、借りているローンの抵当権を解除すると同時に新しいローンの抵当権を設定します。抵当権を設定するときには、「権利書」が必ず必要となります。

抵当権の設定の時に必要になると思ってください。

なお、抵当権の解除・設定については、通常は司法書士が行いますので、書類だけ整えておけば大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。よくわかりました。大事な書類なので不安でしたので安心しました。

お礼日時:2001/12/20 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半年後の住宅ローン金利の予想は?

初めまして。
今年の10月までに住宅ローンの長期固定はどれくらい上昇しているのおもわれますか?
あくまで予想で結構ですので経済に詳しい方にお伺い致します。

Aベストアンサー

住宅ローンの固定金利は、ローンを組む時点での長期金利(10年国債の市場金利)に連動します。これに1.0%程度の貸し手の利益が上乗せされます。

現在ですと、短期金利が0%、長期金利が1.8%ですから、ローンの方は短期1.0%、長期2.8%ぐらいだと思います。

現在は長期金利が上昇中です。今後日銀のゼロ金利政策が夏から秋にかけて終わるとするとさらに0.3-1%ぐらい上昇する可能性があります。

したがって、ゼロ金利が解除されれば、住宅ローンの長期固定金利はこの秋には、3.0-3.8%ぐらいになるのではないかと思います。

Q銀行ローンの借り換えに必要な手続き

銀行ローンの借り換えに必要な手続き

不動産の名義が夫婦にあり、その夫婦双方の名義で銀行ローンを借りています。

銀行ローンの借り換えをしたいのですが、夫一人に必要な書類で足りて、夫が全額負担するような手続きは可能でしょうか(妻の手を煩わせないでの意味)。夫の返済能力はあるとしてください。

不動産名義の変更はしません。

Aベストアンサー

銀行によるかも知れませんが、妻が保証人になることを要求されるかも知れません。
父と夫が所有の物件で借り換えをしたら、妻も保証人に要求されたことがあります。
今回は名義も入っているので、返済能力を強めるためにも、要求される可能性は高いかと思います。

もし、そうならなかったら、借入については妻がしなければいけないことはありません。
ただし、抹消するローンや担保を外すための登記書類には妻の名前も必要になるでしょう。(本来は誰が返済しても良いので、形式的なものですが、銀行はこだわるかも)

Q2008年11月の住宅ローン金利予想

 モーゲージバンク系のフラット35という住宅ローンを契約しており、建物が今月完成し今月の金利で融資実行される予定です。
 しかし連日のアメリカの金融不安による日経平均株価の下落や円高などのニュースが後を絶たず、一般的に不景気になると金利が下がる傾向にあるということらしいので、融資実行を来月まで待ったほうが良いのかどうか悩んでおります。
 詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上げておきます。

そうでなければ、月々の住宅ローン金利について「固定期間が長期のものは上がり、短期のものは下がった」ということは『あり得ない』ことになってしまいますでしょう?

一度、過去の住宅ローン金利の推移をご覧になって、「前月比」を計算してみてください。
http://www.nikkin.co.jp/0601/

フラット35ならば、「長期金利」(10年物国債の金利)の動向もご覧になった方がよろしいです。
ご参考までに、一昨日1.3%台だった長期金利は、今日(前場引け)は1.5%台に上昇しています。

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上...続きを読む

Q住宅ローンの借り換えと住宅控除

先月、住宅ローンの借り換えをしましたが
諸費用を住宅ローンに含んで借りることができたのですが、この場合でも住宅取得控除を引き続き受けることは可能でしょうか?
ローン残高は…借り換え後>借り換え前、となります。
税務署から指摘を受けるとも聞いたことがあります。
ローンは残り30年、残高は2000万以上(今現在)あります。
何か手続きする必要などあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も今年の2月に借り換えしました。まだ年末調整を経験していませんが、新ローンが当初ローンの返済のためのものであることが明らかで、新ローンが10年以上の償還期間であり、入居から10年以内で減税の対象になっていればOKとの話です。
諸経費で残高が増えた場合でも、前年の残高を上回ることは無いと思いますし、借り換えのための費用であることがはっきりしてれば、問題ないのではと思います。
ご心配でしたら税務署に相談された方がよろしいかもしれません。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1233.htm

Q住宅ローンの金利予想

このたび、借り換えの時期がやってきまして、少々悩んでおります。
残金1600万円であと30年ほどローンがあります。
10年固定で2.35%か3年固定で1.2%(どちらも期間終了後1.0%優遇です)で迷っております。
仮に、金利が3年で1.0%づつ上昇すると、10年後に残金は同じくらいになると思われます。
そこで、今後金利は、最大(最悪)どのくらいまで上がると予想されますか?また、一気にどれくらいまで上がることがあると思われますか?
皆さん、口を揃えて「誰にも分からない」と言われますが、いろいろな考え方を聞いてみたいので、私的な意見でも結構なので、お聞かせください。

Aベストアンサー

私の私見ですが
3年後までに2.5%ほど上昇(団塊世代の定年などで退職金が世にあふれる)
そこから5年くらいはウダウダと1%前後ぶれる
それ以降は少し下がるかな?と
2009年のピークを超えれば問題ないかな?
ですので10年以上の固定が安全かなー??
とりあえず今より金利が下がってくるのは当分無いかな?

こういう予想です。

Q住宅ローンの必要書類について

今回、新築マンションの購入を考えている者です。先日、モデルルームへ行き営業の方から住宅ローンの話なども聞いてきたのですが、話によると過去2年間の源泉徴収が必要とのことでした。
そこで質問なのですが、私の勤めている会社は源泉徴収書をもらうときにもう1枚源泉徴収書と同じくらいのサイズの書類をもらいます(報酬何とか~という書類だったと思うのですが)。これは私の会社が歩合給制で、歩合給として支給された年間合計額が記載されているものです。確定申告時の扱いとしては雑収入となります。実際の年収は源泉徴収書に記載されている基本給ともう1枚の歩合給を足した額が年収となります。
しかし、住宅ローンを組む場合、源泉徴収書だけの金額では希望する金額までほど遠いものとなってしまいます。他の質問で源泉徴収書を会社に再発行してもらう際に水増しをするのは違法だというのを拝見しましたが、実際に1つの会社から支給されているだけの金額を1枚の源泉徴収書に記載してもらうというのは違法でしょうか?ちなみに以前に勤めていた会社でも歩合給を支給されていましたが毎年1枚の源泉徴収書でもらってました。

今回、新築マンションの購入を考えている者です。先日、モデルルームへ行き営業の方から住宅ローンの話なども聞いてきたのですが、話によると過去2年間の源泉徴収が必要とのことでした。
そこで質問なのですが、私の勤めている会社は源泉徴収書をもらうときにもう1枚源泉徴収書と同じくらいのサイズの書類をもらいます(報酬何とか~という書類だったと思うのですが)。これは私の会社が歩合給制で、歩合給として支給された年間合計額が記載されているものです。確定申告時の扱いとしては雑収入となります。実際...続きを読む

Aベストアンサー

銀行が調べたいのは要は所得金額ですので、
源泉徴収じゃなくても住民税の課税証明書で証明になります。(むしろこちらのほうが公文書で証明力は高いです)ただし、源泉徴収票が毎年年末に発行されるのに対し、課税証明は6月頃にならないと発行されません。
銀行は直近の所得状況とその真偽を確認するので最終的に源泉徴収と課税証明の両方の提出を求められます。

確定申告をされていらっしゃるのであれば、
その時の控えが所得証明になりますよ。

Qゼロ金利解除で住宅ローンはただ厳しくなるだけ?

5年後ぐらいにローンで一戸建ての住宅を建てようと思っています。頭金1千万円ぐらい貯めてのこり2千万ぐらいをフラット35で..と考えていましたが、ゼロ金利解除によって金利が上がると新聞に載っていました。あまり金利が上がるとみんな住宅ローンで家を購入しようとする人が少なくなると思います。
実際、銀行はただ金利を上げていくだけとなると思いますか? なにか住宅ローンを借りやすい手立てはうってこないですかね... 住宅ローンだけは金利を低いままにしておくとか、最初の3年は元金のみを減らしていけるとか。もしくは政治で税金の控除が大きくなるとかならないでしょうか... 個人的な予想・意見で結構ですので、ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がるから」という常套句を使って変動金利でローンを組ませようとしますが、その手に引っかかってはなりません。
ちなみに我が家でも、今年はボーナスカットになりました。
ボーナスは会社の業績に比例するので、個人の頑張りや国全体の景気とは連動しないんです。

それからこれまではデフレであったので、デフレの時は不動産より現金を持つ方が有利と言われます。
逆にインフレになれば、現金の価値がなくなり物の価値が上がるのですから、不動産を持つ方が有利と言われます。
これまでは低金利により住宅購入ブームがあったのです。
家を買う人はいつも一定率はいるものですが、金利や不動産価格が上がれば同じお金で買える物件の質が落ちるので、購入者は減るでしょう。
以上のことからも、いろんな要素が絡み合うことなので、一概には言えないことがわかると思います。

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がる...続きを読む

Q住宅ローンと必要書類

現在、中古マンション購入を考えています。
夫: 年齢・36歳 年収・490万 勤続年数・2年半 借金・なし
妻: 年齢・34歳 年収・220万 勤続年数・3年半 借金・車200万(銀行借入)
物件価格:2880万
まだ仮審査も通してないのですが。
ローンを組む際に必要な書類として、
仮審査では、「源泉2年分、最近の給料明細3か月分、保険証コピー」と言われました。それは手元にあるのですが、もし仮審査が通ったとして、本審査での必要書類に「課税証明」は絶対ですか?
周りの購入者に聞いたところ、源泉徴収しか提出してないという人が何人かいたのです。。。
課税証明を提出しなくても住宅ローンが通る銀行ってありますか?
よろしくお願いします。


 

Aベストアンサー

大手~中堅の銀行ですと課税証明は必要だと思います。

今後住宅を取得されますと不動産が差し押さえられる可能性がありますので、結局支払うことになると思います。そのときに延滞金をたっぷり支払うくらいなら今清算しておいたほうが良いと思います。仮に証明が必要ない金融機関があったとしても利子が高くては結局損です。

貯蓄額が不明ですが、車のローンを完済してからでなければ住宅ローンは通りません。支払能力はおありのようですから、これを機にすべて清算されてはいかがですか。いまのままローン審査を受けても、通らなかった記録が残るだけですのでお勧めできません。

Q住宅ローンの金利について

もうすぐ、住宅ローンの3年固定が切れる予定です。
そこで、次は30年ぐらいの長期固定にしてしまおうと思っていたのですが、今後、金利はどのように推移していく可能性が高いのでしょうか?
先ほど、Yahooのニュースで「日銀の金融政策については、36人中22人が次回の利上げ時期を2009年6月以降と予想した。」と書いてありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000852-reu-bus_all

ということは、まだ、当分住宅ローンの金利も上がらないということでしょうか?それとも、住宅ローンは別物なのでしょうか?

もし、2009年6月まで住宅ローンの金利が上がらないのであれば、それまで変動金利で、金利が上がりそうになったら、長期固定にした方が良いような気がしますが、どうなんでしょうか?

どなたか詳しい方がいれば、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日銀の金融政策は短期金利(無担保コールレート翌日物)の話です。

住宅ローンは長期金利を参考にして決定されるので、短期金利が2009年6月まで上がらないからといって長期金利/住宅ローンが上がらないとは限りません。

実際・・・
日銀が2007年2月に短期金利を0.25%から0.50%に引き上げてから、ずっと短期金利は変わっていません。しかし、その期間でも長期金利や住宅ローン金利は変動しています。長期金利の代表である国債10年物は1.3%~1.9%くらいの幅があります。

では、長期金利が何によって決定されるかと言うと、将来的な金利動向の【市場の予想】に基づいて決定されます。


長期金利の決定要因
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%9C%9F%E9%87%91%E5%88%A9

Q住宅ローンの夫婦間の権利書

住宅(2000万)を購入して3年目ですが、元金を減らすため、私(専業主婦)の預金から900万円(約半分結婚前の財産)を繰り上げ返済しようと思います。その場合、夫婦間の所有権の権利書など、私も持分が欲しいため、どのようにしたら良いでしょうか?
繰り上げ返済のみならず、毎月の夫の手取り17万円、私の手取り27万円(慰謝料・年金・親からの仕送りなど)で生活してますが、ほとんど私がローン払ってる気がします。
借入先はSBIなので、詳しいこと聞けません。司法書士に依頼すれば料金が高いし、法律的に何をしたらいいのかもよくわかりませんが、何か良い情報を教えて頂けたいです。よろしくお願いします。
ちなみに、私は病気なので一生働けません。

Aベストアンサー

あまり難しく考えられる必要はありません。夫婦間の財産の問題です。質問者様のご自宅は既に共有財産です。登記上の所有権とは区別して考えてください。
また、出資割合が最終的にどうなるか不明ですので、ご希望であれば、ローンが完済した段階で正しい所有権に直されればよいです。その間に離婚が発生した時だけが問題となりますが、財産分与で対応することができます。
ご参考に夫婦の出資額をきちんとノートにつけておかれるとよいと思います。「真正な登記名義人の回復登記」というのがありますから、ノートを参考にされて正しい所有権の登記をされるのもいいですし、夫婦間贈与の形を取られてもよいです。


人気Q&Aランキング