位置情報で子どもの居場所をお知らせ

最近プリウスを購入したのですが燃費が思ったほどよくありません。
色々試しているもののカタログの半分の16,7キロです。
正しい燃費運転はどうすればいいんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

プリウス30 Sタイプに乗っています。

プリウスの高燃費を出すのは簡単です。沢山の方が、色々なテクニックを書いておられますが、余り細かいことやっても変化はないと思います。
私は、普段休日の買い物にしか使いませんが、この時は大体14~15km/lです。市街地や通勤使用では、せいぜい良くても+3~4km/l位ではないでしょうか?
良い燃費を出したい方は、カタログ値が無理でもせめて30km/l以上を出したいのではありませんか?
カタログ値の燃費、いえいえいカタログ値を越えて40km/l以上(私は47km/l名古屋⇔大阪間と言う記録があります)を出したいというのが皆様方のご希望かと・・・
これを出す技術は簡単ですが、条件を整えるのがむつかしい?(そうでもないか・・・)のです。
私の経験から、とにかく一定速で走る条件を作ることです。
その条件を作るのは、下記の通りです。
まず80km/h以上で定速で走るなら高速道路、以下なら一般道でもバイパス等含め国道1号線、2号線や山陰道(9号線でしたっけ?)と言った主要幹線であって、夜間1度信号が青になったら30分も1時間んも赤信号に捕まらないような道です(要は夜間しか無理ということです)。
できたらクルコンがあればいいと思います。余談ですが、ご存知の方はご存知だと思いますが、私はSですが、クルコンが付いています。約7000円弱でディーラが付けてくれました。本来付かないのですが、部品さえ買えば一般の工場に持ち込めば付けてくれるというのを聞いて、ディーラーに部品注文したら安全性のためディーラーで付けます、その代わり工賃はいりませんと言うことで、部品代だけでした。
さて、話を元に戻しましょう。上記のような道路条件で、クルコン(クルコン搭載車でない場合は、アクセルで一定速になるように走る)でもって一定速ではしれば恐らく下記の実績を残せると思います。
時速100km≒20km/l、時速80km≒30km/l、時速70km≒カタログ値前後、時速60km≒45km/l以上で 走行時間1時間以上ではじき出せるはずです。なぜクルコンなら簡単に出せるのかと言うと、これはあくまで私見ですが、一番重要なのは、道路の上がり下がりの特に下がる時、一般の車なら下り坂では速度が上がりますが、プリウスは下り坂でも定速で走ろうとし、その間は常に回生ブレーキが強力に充電を行なっています。そのようにどんな条件下でも定速を守ることがプリウスの効率のよい走らせ方になるかと思います。このような状態で走らせていますと、時速60kmを超えても電気モーターだけで走っている時間が圧倒的に多くなってきます。
おれが高燃費をたたき出す究極の状況かと思います。
今日は、花金です。騙されたと思って、午前零時を回ったら片道3時間位の遠出で、信号連動の良い国道を時速60kmで走ってみませんか?
それから走り始めに古い燃費の「記録は一旦クリアーして下さいね。平均燃費は、過去の燃費と平均されてしまいますから、残っているとよい燃費になるまで、長い時間走り続けなければなりませんから・・・
    • good
    • 10

こんにちは、コレステロール301です。


2台所有していますが、燃費が16から17でしたら、ヒーターを併用して使っているのではないでしょうか?
エアコンOFFでも、ファンを高く回し、温風がでる温度にしていると、燃費悪化になります。
タイヤの空気圧も、2、5にしてみてください。
これだけでも、20はいくと思います。

参考URL:http://koresute.web.fc2.com/purius/prius.html
    • good
    • 1

私の場合、新型プリウス、7月18日納車 現時点で約2000km走行しましたが、平均27km/リットル; 走ってます。


エコドライブモニターを活用されてますか?走行モードはエコモードですか?
私の場合は、常に”ハイブリッドシステムインジケーター”(以下インジケーター)にしてセンターのエコマークが消えない様に、心がけて乗っています。
具体的には、
1)自宅から出る時は、幹線道路まではインジケーターのセンターに有るラインを超えないようにアクセルを踏む、超えるとエンジンが掛かります。あまりスピードの出せないところは、エンジンをかけなくても良い
2)信号待ちの時、パーキングブレーキを踏んで(かけて)“P”ボタンを押して、ブレーキペダルを踏まない、これで、ブレーキランプが消えて、電力の節約になります。また、よくパーキングブレーキをかけてブレーキを踏まない人がいますが、プリウスの場合これをすると動力の無駄になります。エネルギーモニター画面で確認してみてください。
3)信号待ちから発進の場合は、時速20キロを超えるまではモーターで加速する、20キロを超えたら静かに、インジケータの下にある“平均”の平の上ぐらいまでアクセルを踏む、加速して40キロくらいになったら、静かにアクセルをインジケータ上のエコマークの左端くらいまでもどす、この状態でもエンジンが掛かっており加速しているはずです、流れに乗ったらゆっくり、速度が落ちない程度までゆるめる。この時以外に思うかもしれませんが、モーター走行にならないように注意してください。理由はあとで、
4)車間距離をなるべく長く取り、ブレーキを踏むときはインジケーターのチャージエリアが振り切れないように軽く踏むこと、振り切れれた場合は回生発電されたエネルギーが回収しきれずに無駄になります。
5)急な下り坂で“B”レンジにするのは当然ですが、私の経験からすると、高速から降りるときやパーキングエリアに入るときに“B”レンジに入れると効率良くエネルギーが回収できるようです(後続車を確認して使って使ってください)
6)バッテリーの残量が少ないとき、渋滞や信号待ちなどで停止していてもエンジンが掛かって充電モードになりますが、停止時間が長いようならエンジンを切るという手もあります、ガソリンさえ有れば走行しますし、走行すれば充電してくれます、また、エンジンを切った後、ブレーキペダルを踏まないでパワーボタンを押せばラジオ・ナビなどのアクセサーリーは使えます。
なお、3)の理由ですが、私の経験だけで申し訳ないのですが、平坦な道路でぎりぎり、モーター走行になるかならないかの境目?で定速走行した(できた)場合、50キロくらいなら 20km/リットル; 60キロなら 25km/リットル; 70キロくらいなら 28km/リットル; 位の燃費が出ますしかも受電しながら!(これは、あくまでも、速度計の左横の弧状の燃費計とエネルギーモニターで確認した私の経験からです。)バッテリーに十分な電力があれば発進時有利ですし、少しのノロノロ渋滞ならバッテリーだけで乗り切ることもできます。ついでながら、私の最高燃費ですが、36キロ走行で 44.8km/リットル です。
尚、私のプリウスは”S”タイプですが、オプションでフロアアンダーカバーとリヤバンパースポイラーを付けてます、これで10モードが1.5キロUPするそうです。
「プリウスの燃費運転方法」の回答画像11
    • good
    • 1

修正します。


ANo.2の回答に対して

(2)、(3)は少し間違いです。

(2)ベンチマークですから室内のローラー上にクルマは乗せられでいますので 普通の道路にある凹凸が全くない狂態で計測・・タイヤの転がり抵抗が少ない【現実ありえない】
(3)当然、室内だから風圧、空気抵抗はまったく無い状態【現実ありえない】(ただしその代わり大人1人分のウェイトを助手席に載せているが)

⇒確かにローラー上の試験を行いますが、実際は走行抵抗分を補正して試験しています。「全く」と言うことではありません。
ただし、理想状態でやるので、横風や雨天路、エアコン付けたときの影響は加味できていません。


運転方法について
プリウスに限ったことではありませんが
「エネルギーを無駄にしないこと。」コレに尽きます。
加減速が多ければ多いほどブレーキ時に駆動に使われたエネルギーを無駄にしてしまっています。

燃費を良くしたいなら走行抵抗を減らす。
タイヤの空気圧を上げてみては?
プリウスは元々高めの空気圧、設定ですが
走行抵抗を減らすにはタイヤ圧を上げ、荷物を降ろす
コレだけでも燃費は変わりますよ。

カタログみてください。
車重がちょっと違うだけで燃費も結構違いますよ。
    • good
    • 0

私の経験では、アクセルは1/3程度の踏み込みで加速し、目標速度に達したらアクセルを微妙に戻し、エンジンを止めます。


そのまま速度を維持するのにこれまた微妙にアクセルを踏んでモーター走行でもOKです。
信号を先読みして、前の信号が赤だったら加速しない。
あとはやはり暖房でしょうか。
氷点下に落ちてても暖房ナシで、ひざ掛け・厚着等でいい燃費をたたき出すツワモノもいるみたいですが、ソコソコでいいと思います。

いろんな所でも話題になっていますが、運動エネルギー・位置エネルギーを常に考えながら走ると燃費は自然に良くなるでしょう。

では~(^o^)丿
    • good
    • 0

プリウスマニア系の燃費走行の話が出ているようなので基本的な話を。



プリウスに乗っている人でも勘違いしている人が多いのですが、「エンジン走行」の逆は「モーター走行」ではありません。
モーターを多く使う方が燃費が多いというように書く場合がありますが
これは「バッテリー走行」の間違いです。
低速で勢い良く加速しようとするとエンジンがうなるのでエンジンのみで加速しているように感じますが、これはエンジンが発電している状態で、実際にはエンジンから発電した電気がモーターを動かして加速しています。(モーター効率が悪い高速ではエンジン駆動の割合が増えます)
実はこれは燃費効率が高い状態です。
エンジンがかかっていない状態で加速すると瞬間燃費が99km/lになり、燃料消費が無いため燃費がよさそうに感じますが、実際はエンジンがかかっているのと同じ程度の電気エネルギーをバッテリーから取り出しています。
同じエネルギーだからどこから取り出してもいいと思われるかもしれませんが、プリウスは減った分の電気エネルギーをエンジンで自動的に発電してバッテリーに充電します。
このときに問題になるのがバッテリーの充電ロスです。プリウスに搭載されているバッテリーはお世辞にも充電効率が良いものではないため、かなりのエネルギーがロスされてしまいます。
一度バッテリー重視での走行を試したところ、私の環境では30km/lから23km/lまで燃費が悪化してしまいました。
特に今の季節は暖房のためにエンジンが低音になり、暖気でエンジンがかかりやすくなってしまうためエンジン停止での加速は燃費上非常に不利になってしまいます。
充電ロスの話は回生ブレーキにも言える話です。
プリウスはブレーキを使うとモーターを抵抗にして減速エネルギーをバッテリーに蓄えますが、実際にバッテリーに蓄えられるのは運動エネルギーのうちごく僅かです。普通のブレーキよりは遥かに燃費に効くブレーキですが、これもむやみに使うよりさっさと速度を落とした方が良い場面が多数存在します。
たとえば目の前の信号が赤の時、回生効率を上げるためにゆっくり減速して止まるよりも最初に強く制動して下の方が書いている滑空を使うなどして信号が青になったときにより高い速度をキープしていたほうが燃費には効果的です(つまり運動エネルギーを最重要視した普通の車の燃費運転技術が一番効果が出るということです)

燃費は交通環境に強く左右されるためここに書いてあることを実行してもカタログ値に近づけるかどうかはわかりませんが、本当に重要なのは安全と交通にあわせることです。いくら個人の燃費がよくても回りに迷惑をかけては意味がありませんので交通環境にあわせてできるところからやってみてください。
    • good
    • 2

申し訳ありません、続きです。



参考までに、プリウスでの燃費の比較を。

自分のプリウス(20型MC前、グレード:S)
自分の生涯燃費:29km/l
父親のプリウス運転時の生涯燃費:14.7km/l

全く同じプリウスでも、燃費走行を心がけると心がけないでは、同じプリウスで燃費が倍以上違います。

また、「滑空」を使ったら燃費が違ったというデータを。
同じプリウス20型、Gグレードに乗っている知り合いが、
「燃費が24km/l以上上がらない」
と相談を持ちかけてきたのですが、
滑空を教えてあげて知り合いも早速試してみたところ、
いつも24km/l以上は絶対に出なかった通勤路で、いきなり燃費29km/lをマークしました。

また、滑空はトヨタのハイブリッドカー(THSII搭載)にも応用できます。
(逆に言うと、滑空はTHSIIのハイブリッドカーにしかできません)
先日同じトヨタのハイブリッドカー、ハリアーハイブリッドに試乗したのですが、
同じルートを10分ちょっと走行して、
滑空を知らない友人:9.2km/l
自分(滑空走行を使用):14.4km/l
でした。これだけ燃費が違います。

また、エスティマハイブリッドでカタログ燃費を十数回越えたり、アルファードハイブリッドで生涯燃費16.3km/lという人を知っていますが、
誠に失礼ながら、プリウス(20型)で燃費が悪いと言ってる人は、
「走り方が悪い」
の一言に尽きると思います。
事実、13~14しか出ない人もいれば、カタログ燃費を越えている人もいるんですから。
(この時期のカタログ燃費越えは厳しいと思いますが)

いちおう参考データまででした。失礼しました。
    • good
    • 0

こんばんは。


大阪の現役プリウスオーナーです。
これからは、プリウス20型であるという仮定でお話させていただきます。

これは、あなたの走行環境がわからないと具体的な答えは出せません。
どんな環境(外気温・道路状態・タイヤの空気圧・信号間隔、エアコンつけて走ってるか、走ってたら何度で設定しているのかなどなど)で走ってるのかわからないのですが、
アップダウンがそれほどでない、比較的平坦な道で走ってると仮定したら、
燃費が悪い原因は、

1.エアコンの設定温度が高すぎor風量が強すぎ
2.タイヤの空気圧が低すぎ
3.外気温がマイナスになってるなど、低すぎ

等が考えられます。
現役だからわかるのですが、恐らくあなたの燃費が悪い原因は、1.がかなりのウエイトを占めていると思います。
プリウスはさすがに暖房設定温度が高いと、それをキープするためにエンジンがかかります。
エンジンが回転しても燃料噴射してない場合はあるのですが、それはある条件下での環境が必要で、これには当てはまらないと思います。
なので、エアコン温度を低くしたり、風量を調節したりしましょう。
あと、タイヤも結構燃費を左右する原因です。
あなたのプリウスのグレードが何かわからないのですが、ノーマルとツーリングセクションではタイヤが違い、これが同じプリウスでも燃費が違う原因の一つになっています。

あと、プリウスはマニアックな走行ワザを使えば、カタログ燃費も越えることができます。
俺も事実、夏場ですがカタログ燃費(35.5km/l)を越えたことがあります(36.9km/l@90km)。
プリウス界には、燃費を上げるにはどうすればいいのか日々研究している方がいて、
(プリウス乗りには研究熱心な方が多く、トヨタのエンジニアも巡回に来るそうです)
その方々が編み出した基本的な「燃費運転」は、
「加速+滑空」
の繰り返しです。
滑空とは聞いたことがないと思いますが(何せある意味トヨタ非公認の走り方なんで)、
プリウスのエネルギーモニターを見てると、たまにエネルギーの矢印が全部消える時があります。
これが我々が「滑空」と呼んでる状態なのですが、
この走行の繰り返しで、比較的平坦な道ならこれで燃費が飛躍的に上がると思います。
これはハイブリッドカーならではの走り方で、微妙なアクセル調節が必要ですが、
練習すれば出来るようになります。
これは自分のブログでも説明しているので、よかったらどうぞ(下の参考URLからどうぞ)。

あと、自分が心がけている燃費走行は、
1.車間距離を最低プリウス2台分は空ける。
2.無用なエンジン走行は避ける
3.信号が黄色になっても、無理にエンジンを噴かして飛ばさない
4.燃費に悪い道は絶対に走らない。場合によっては遠回りする
5.燃費にいい道を探す
6.時間に余裕を持って出発する

などなど、4.5.以外は教習所で教えてもらった安全運転の基本なので、簡単に言ったら「安全運転する」ということです。

プリウス燃費運転は、場合によってはかなりマニアックなものもありますが、
まずは上の運転方法を心がけてください。
プリウスは、本当に「何で車運転するのにこんなに頭使うんだ」ってくらい頭を使いますが、
その分燃費を0.1でも上げようと努力するくらい面白い車です。
参考までに、自分の納車以来の生涯燃費は29km/l、燃費走行を心がけて走ったら、燃費30km/lはコンスタントに出せるようになりました。

うちのブログでも、プリウスのことを書いているので、よかったら覗いて下さいね。(参考URLからどうぞ)。

それでは、あなたのプリウスライフが明るいようになりますように!

参考URL:http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/blog-entry-5 …
    • good
    • 0

当たり前ですが、モーターで走る部分を多くすれば燃費がのびます。

で、新型は分からないですが、旧型の場合の燃費をあげる方法です。

例えば制限50km/hの道なら、強く踏み込んで50km/hぐらいまですぐに速度をあげます。
50km/hになれば、アクセルをとりあえず全閉します(踏まない状態にする)
するとTHS(?)はエンジンを切るはずです。その後、その速度を維持する程度のアクセル開度だと、モーターのみで維持しようとします。
つまり燃料は使わない状態になり、燃費がのびます。

一応、これがノウハウ。ただし上り坂や100km/hを維持する場合は、モーターだけでは無理なので、結局エンジンも働いてしまい、プリウスは単に「重い車」となってしまい、燃費は悪化します。

よって普通の車と違い、高速よりも町中・郊外の方が燃費が伸びがちです。
    • good
    • 2

プリウスは現行ですよね、カタログ数値の半分ぐらいというお話ですから。



まず新車ですと駆動用のバッテリが活性化されてくれば大分モーター走行の部分が増えるようです(ガソリンを消費しない)

普通の車と同様に急加速は控えましょう。
電気モータはレスポンスがいいので、ついつい「ググッ」と踏み込んでしまいがちです。

ブレーキは直前で「キッ」と止るのではなく、かなり手前から踏む感じで徐々に止るような運転を。
(回生ブレーキにより電気を蓄えます)

あと、裏技的なやり方ですが、EVモードを使用します。
たとえば、上って下るような道(箱根のような長時間だとムリですが)の場合、EVモードでガソリンエンジンを強制的に切ります。
(駆動用の電気がなくなればエンジンがかかります)
そして下り坂の時にブレーキング(Bレンジも併用しながら)で回生ブレーキで電気を蓄えます。

ツーリングでなければ、リッター22-25ぐらいまで稼げるようです。
ツーリングの場合、タイヤが大きく転がり抵抗が大きいのでリッター20-22ぐらいなら平均以上だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
加速も減速も周りの迷惑にならない程度にゆっくりやっているので
多分大丈夫じゃないかと思います。
EVモードはあまり使ったことがなかったんですが、そんな使い方もあるんですね。
ただあまり上り坂もない平坦な道が多いので活用できる場所があったら試してみます。

お礼日時:2006/01/06 04:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリウスのボディカラー

プリウスのボディカラー

今まで発売されたプリウスの全部のボディカラーが分かる方いらっしゃいましたら教えてください。
(特別仕様車も含む)

ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

ここに、カタログありますからご自分でお調べ下さい。

http://www.toyota-catalog.jp/catalog/

Qエコカー、どちらのモードがいいですか?

最近プリウスαが納車されたハイブリッドカー初心者です(*´д`*)

販売店の方に「やはりエコモードで運転されてる人が多いですよ」と言われたしエコーカーやから
やっぱりエコモードやな!と思いエコモードで運転・・・
あまりの出足の悪さにビックリ!(試乗せずに買ってしまったのと以前、乗っていた車がV6だったので)
それにエコ運転を意識して俗に言う「ふんわりアクセル」で発進していたので・・・
段々とイライラしてきたので気がつけば発進時結構アクセルを踏み込んでしまっていました
それでエコモードを解除してノーマルモード?で発進してみると普通に発進!って言うか結構、走るやん!

で・・・長くなりましたが本題です
エコモードで出だしアクセル踏み込んで発進するような運転をするのとノーマルモードで普通に発進して普通に運転するのとではどれ位、燃費が変わりどちらの方が燃費がいいと思いますか。

経験者の皆様の体験談、感想よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この手のエコモードは、アクセルを乱暴に踏んでも、一定以上の加速して燃料を無駄遣いしないような制御をなされています。
つまり、ノーマルモードで普通に踏み込むのと、エコモードでアクセルを目一杯踏み込むのとで、どちらが加速が良いかによります。当然、加速が良いほうが燃料の消費量が多くなります。
ノーマルモードでもふんわりアクセルで加速すれば燃費も良いですし、チンタラ加速するより、素早く加速して、後はアクセルを緩くして一定速度で走る方が燃費も良く、後続車をイライラさせることもないと思います。

ここからは個人的な意見ですが…
最近採用されているエコモード、街乗りですら、危険を感じるほど(この加速ではとっさの危険回避が出来ないと思わせるほどの)イラッとする加速をする車種もあれば、それほど加速が悪くならない車種と別れますね。

あなたがプリウスαでそう感じたなら、エコモードは使わないほうが、安全運転できるかと思います。
燃費も大事ですが、プリウスαなら元々燃費がいいので、ノーマルモードでよいと思いますよ。

Qプリウスの高速走行について

そろそろ燃費を気にしてハイブリッドカーに変えようかとおもっっているものです。
高速道路を走っていて疑問に思うことがあります。
街中ではよく見かけるプリウスが 高速道路の右側車線(追越車線)を走っているのをめったに見かけけず、走行車線でマイペースで走っているプリウスをよく見かけます。

100km/h以上出して走っているプリウスが少ないのは、
・私の使っている地域(兵庫県中西部)だけなのか
・プリウスの乗っている方は法令遵守の精神が高いのか
・プリウスは高速では急激に燃費が悪くなるので80km/hくらいに抑えているのか
・高速になればうるさくなるのでうるさくない速度で走行しているのか
プリウスの乗っておられる方 お教えください。

プリウスの試乗を何度しましたがあまりパワーがなく路面の音と外からの音が異常に大きく感じ 買い替える気になりませんでした。高速での走行は少しだけしましたがあまり感覚がわかりませんでした。 もう一度真剣にプリウスを購入しようとしています。プリウスに乗っておられる方の感想をお教えください。

Aベストアンサー

プリウスって数年前にマスコミのエコカーブームという煽りに乗せられて、買わなくてもいい人達までも、我先にと買いましたよね。低燃費を実現するためには様々な犠牲が必要で、まず徹底的な軽量化をはかるためにたまにかかるエンジン音は無視して遮音材を省いたため、タイヤノイズはもろに入ってきますし、ホンダのインサイトを真似したデザインにより、後部座席のヘッドクリアランスはないですし、安っぽいインパネもすべて、低燃費と地球環境保護のために、今まで車に求めてきたロマンだとかを捨ててしまった感じがしました。それが時代の流れといわれれば仕方ないですが、魅力的な車がないから買わないという、車離れの原因にもなっている気がします。さて本題ですが、プリウスは高速走行だとエンジンがかかりっ放しになりやすいので、急減に燃費が悪化するため、ただひたすら低燃費を求めるユーザーはおとなしくトラックペースで走行します。しかし実際は結構追い越し車線を無茶なスピードで飛ばすプリウスは多いですね。あくまで想像ですが、市街地ではエコ運転で自分を抑圧していたのが、高速でどうせエンジンがかかりっ放しになるならと、抑圧から一気に解放されてバカみたいに飛ばすのではないでしようか。そりゃあペラペラの軽いボディに1800ccのエンジン、さらに電気モーターがターボみたいに余分につくから、その気になればスピードは簡単にでます。

プリウスって数年前にマスコミのエコカーブームという煽りに乗せられて、買わなくてもいい人達までも、我先にと買いましたよね。低燃費を実現するためには様々な犠牲が必要で、まず徹底的な軽量化をはかるためにたまにかかるエンジン音は無視して遮音材を省いたため、タイヤノイズはもろに入ってきますし、ホンダのインサイトを真似したデザインにより、後部座席のヘッドクリアランスはないですし、安っぽいインパネもすべて、低燃費と地球環境保護のために、今まで車に求めてきたロマンだとかを捨ててしまった感...続きを読む

Q補機バッテリ交換すべきでしょうか?(プリウス)

H21年に購入したプリウスに乗っています。
社会人ですが、父のプリウスを借りている状況です。(感謝…)
東京から地方へ持ってきて使用しています。

ところで去年の冬あたりから、エンジンがかかりづらいことが多くなりました。
具体的には、車シートに座って、ブレーキを踏んですぐにスタートボタンを押してもエンジンがかからないことが多くなりました。
現在に至るまでは、下記の様なやり方で騙し騙し使ってきました。
(1)シートに座る
(2)ブレーキペダルを何度か踏んでテールランプをパカパカ点灯させる
(3)どこからかウィーーーーっという音がする。音がしている間はテールランプの点灯が暗い。ウイー音が終わると通常の明るさで点灯する。
(4)何度かウィーを繰り返した後にスタートボタンを押すと、バッテリがこなれたのか、無事エンジン始動する。

最近は、補機バッテリが低下しています、というような警告メッセージがエンジン始動後に出るようになってしまいました。
やはりそろそろ交換すべきでしょうか。

また、これは近くのトヨタショップへ直接持っていけば交換していただけるのでしょうか。
あるいは事前予約がいるのでしょうか。

車の購入等を自分で行ったことがなく、恥ずかしながらお聞きする次第です。
宜しくお願い申し上げます。

H21年に購入したプリウスに乗っています。
社会人ですが、父のプリウスを借りている状況です。(感謝…)
東京から地方へ持ってきて使用しています。

ところで去年の冬あたりから、エンジンがかかりづらいことが多くなりました。
具体的には、車シートに座って、ブレーキを踏んですぐにスタートボタンを押してもエンジンがかからないことが多くなりました。
現在に至るまでは、下記の様なやり方で騙し騙し使ってきました。
(1)シートに座る
(2)ブレーキペダルを何度か踏んでテールランプをパカパカ点灯させる
(...続きを読む

Aベストアンサー

予約しておいた方がいいでしょうね。

アイドリングストップしたりエンジンの始動回数が多い車に使われているバッテリーは、通常の車のバッテリーとは違います。
エンジンの始動が頻繁に行われるので、従来のバッテリーを安いからと交換するとあっという間にバッテリーがダメになります。

なので、専用のバッテリーが用意されています。
まだ値段も高く、あまり在庫しているお店もありませんので、行ってすぐ交換できるかとなると、難しいときがありますので、注意されてください。

Q195/65R15⇒⇒⇒215/45R17、空気圧はどうしていますか?

タイヤの空気圧について悩んでいます。
窒素を入れようと思っているのですが、一度入れてしまうと充填にお金がかかるため、最適な空気圧を模索中です。

純正は、195/65R15・LI91で、フロント2.2・リア2.0が指定です。
現在は、215/45R17・LI87です。

ロードインデックスが4も下がっているため、空気圧はフロント2.5・リア2.3入れていますが、
やはり乗り心地が硬めで、段差で多少跳ねているような感覚です。

色々調べていると、フロント2.2~2.6・リア2.0~2.4の間であればどれでも良い、という意見や、
LIを考慮して最低でもフロント2.6・リア2.4は入れないとダメ、と、
様々な意見があり、かなり悩んでいます。

そこで質問なのですが、195/65R15から215/45R17に変更された方、空気圧はいくつ入れておられますか?
その理由と、乗り心地についての感想をお教え下さい。
できるだけ多くの方のご意見を頂きたいです。

Aベストアンサー

正直なところ、LIが4つも低下しているのは根本的に選択ミスです。空気圧による補正はLI2つ
低下までの対処法です。2インチアップによる低扁平化だけでも乗り心地は固くなってしまう上に、
LI不足を空気圧増加で補うのではより固くなってしまいます。
邪道ながらLI不足を空気圧で補正するにしても、現状の+0.3Kg/cm2ではまだ不足しています。
LI1に対して0.1Kg/cm2の増圧ですからF:2.6/R:2.4まで入れる必要があります。
但し、あなたの乗り方によっては「乗員・荷物フル積載」ではなく・「1人乗車・荷物無し」での
使い方であれば現状の値か・リヤを2.2にしてもOKという可能性もあります。この辺は車検証を
眺めながら計算してみて下さい。
乗り心地とルックスの妥協では205/55R16を選ばれた方が良かったかと思いますが、履替えの
際に205/50R17を選ばれると若干の改善が期待出来るかと思います。
個人的には窒素ガスは水分含有が少ない以外は魅力を感じません。大気の80%は窒素ですから。

参考URL:http://www.halfmile.co.jp/contents/kuukiatu.shtml

正直なところ、LIが4つも低下しているのは根本的に選択ミスです。空気圧による補正はLI2つ
低下までの対処法です。2インチアップによる低扁平化だけでも乗り心地は固くなってしまう上に、
LI不足を空気圧増加で補うのではより固くなってしまいます。
邪道ながらLI不足を空気圧で補正するにしても、現状の+0.3Kg/cm2ではまだ不足しています。
LI1に対して0.1Kg/cm2の増圧ですからF:2.6/R:2.4まで入れる必要があります。
但し、あなたの乗り方によっては「乗員・荷物フル積載」ではなく・「1人乗車・荷物無...続きを読む

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

Q10万キロ超の中古プリウス

3月車検切れのため車買換え検討しています。

予算的に100万円までに抑えたい。

10万キロ超えのプリウスに手をだすべきかどうか悩んでいます。

メンテナンスに費用がかかりすぎるなら止めときますが。

Aベストアンサー

ハイブリッド用バッテリーの状態がどうなっているかで、今後の利用に影響が出ます。
新品バッテリーに交換済か・納車時に無償で交換してもらえるのか、そこがカギです。
また、走行距離からダンパーやマウントラバー、補機類ベルト、LLCの交換が必要なはずです
(どこまでされるかは御自身の判断次第ですが)。
10万Kmを超えると必然的に今後トラブルが生じるので、その時の修理代をどう工面するかも
あります。
プリウスでなければならない理由は何でしょうか?特に無ければコンパクトカーの中古を買われた
方が得策と思います。

Qプリウスの中古車を購入しました。程度も良く、大変気に入っております。

プリウスの中古車を購入しました。程度も良く、大変気に入っております。
ただ、ヘッドライトカバー(ヘッドライトを覆う透明のプラスチック部分)が、くすんでおります。そのくすみがあるために古さを隠し切れない状況です。
 表面は、ガラス油膜取りクリーナーで磨いたのですが、内部を磨きたく、取り外し方法、及び交換方法をどなたか教えていただけないでしょうか。
 少しでも安価に抑えたく、質問させていただきます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近ヘッドライトのカバーを磨いてくれる業者があります。
ヘッドライトレンズ再生加工と言うらしいです。
強烈な黄ばみ、白ボケ、小キズ等の劣化を
新車の輝きに再生加工してくれます。
ただしプラスティックでないガラス製はだめらしいです。

先日私の軽四のヘッドライトがくすんでいるのでやってもらったら
とてもきれいになりました。費用は二つで10,000円ほどでした。
各地区に同じような業者がいると思いますのであたって見られては
いかがでしょうか。

Qプリウス シガーソケット

親が乗っているのでちゃんと見た事はないんですが、シガーソケットが元から付いておらず、iPodの音楽など聞きたいらしく、シガーソケットの後付けは可能なんでしょうか? また可能だとしたら、費用はいくらくらいかかるんでしょうか?

Aベストアンサー

現行のプリウスの場合、、、

Gグレード・Sグレードは、コンソールボックスの奥にフタ付きで付いています(No.3の方の仰るとおり)。Lグレードはシフト下のトレイの前側に付いています。ただ、いずれもシガーライターは付いていませんけどね。

コンソールボックス内では都合が悪い人は、カーショップに売っている2連・3連の増設タイプを買ってきて、繋いでボックス外に出している人もいますし(私もこのタイプ)、いじるのが好きな人は、Lグレード用のユニットを取り寄せてLグレードと同じように取付しています。

No.2の方と同じ内容ですが、「みんから」にも載っています。参考に見てみてください。

ちなみに、ソケットが無い国産乗用車は無いと思いますが・・・

http://minkara.carview.co.jp/userid/881231/car/737639/1354933/note.aspx

http://minkara.carview.co.jp/userid/985042/car/789675/3546119/parts.aspx

Qプリウスの燃費が急に悪くなった。

走行距離10,000Kmでオイル交換もしています。今まで通勤に使っている為燃費が良い時で21km/L 悪い時でも20km/Lでした。夏場はエアコンも使っていましたがこの冬で暖房を入れていますが先月が17km/L 今月が15km/L程度です。私しか乗って無い為走るコースも時間帯も運転の仕方にも変化はありませんが何が原因で燃費が悪くなったのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

プリウスの様はハイブリッド車は、従来の車と比べてエンジンが回っている時間が減っているため、エンジンの排熱利用が難しいからです。

元々ガソリンエンジンは熱効率が悪いのですが、冬はそれを逆手にとって排熱から十分な暖房効果を得られます。
しかしプリウスはエンジンは常時動いているわけではないので、冬場は暖房のためにエンジンを多く回すようになります。その結果燃費が悪化するのです。


人気Q&Aランキング