9月に父が交通事故で亡くなりました。
父は72才でした。
その日スクーターに乗って買い物に行った帰り、一方通行を逆走してしまったそうです。
速度は20~30だったそうです。
そして信号の無い交差点で車に横からぶつけられ、転びました。相手は一時停止をせず、左右の確認をしなかったようです。
最初は骨折だと思っていたら急変し、事故の3時間後に亡くなってしいました。
その相手と言うのが問題で、車がロールスロイス。
もしかしたら・・・?の人。
自分は10:0でまったく悪くないので保険は使わない。
しかも、車の修理代を400万円も請求して来ました。
事故当日は「車は何とも無い」って言っていたのに、急に電話してきて「自賠責でお宅が一応被害者として請求して入ったお金から400万円バックしろ」と言って来ました。
お線香の一本もあげに来ません。
誠意がまったく無いこんな人にどうして払わないといけないの?
父が死んだ事もなんとも思っていません。
何回か催促の電話がかかってきてます。
そのたびに「俺は10対0で何にも悪くない」と言ってます。
このお金って払わないといけないのでしょうか?
本当に払わなければいけないのなら、その金額って誰が決めるのですか?
払わなくていい場合はどのようにするのですか?
どなたか教えてください。
お巡りさんは「あの車をここら辺で乗っているのは・・・だよ」って言うくらいです。
父とは(両親)同居していたのですが、残された母は寝たきりで、それでもこの事をすごく気に掛けてしまい、具合が悪くなってしまいました。
すごくすごく困っています。
どなたか力になってください。お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

この事例の場合、「相手方に何も請求しない。

相手方からの何らの請求に応じない。自賠責で対応可能な範囲であきらめる。」が結論的には正解だと思います。

お父さんのほうも亡くなられたことはお気の毒なのですが、なされたことは客観的には加害者の面もあります。
相手方には、車の損傷の程度はともかく請求すべき原因もあり、こちら側にも人身事故による請求原因もあるように思われますが、その権利実現のための手間や費用を考えると、どちら側も費用倒れになると推測できます。
お父さんに非があったとしても、自賠責分は支払われた、あるいは支払われるでしょうから、それ以上の請求は、お気持ちとしては理解できますが、法律的及び訴訟経済的にあきらめざるを得ないと思います。
弁護士が不誠実に思えたかと思いますが、そのあたりの事情があると思います。
    • good
    • 0

 難しい質問そうですがちょっと具体的なところが見えないので基本的な所から行かせて頂きます。



 まず、状況として。

 1 信号のない交差点 2 単車直進、四輪車直進 3 四輪車に一時停止表示有り 4 単車一方通行逆送 5 道幅は同じ

 ここでの問題は、お父さんが亡くなった今となっては事故証明だけが頼りになってしまう事。ただ警察もうそは書けないので事故証明自体は問題ないでしょう。

 さて過失相殺ですが、不利な方から。

 相手が一時停止及び徐行していた場合、基本は、単車20~30位:四輪車80~70位、といった所ですね。ただお父さんが一方通行を逆送したという事で、お父さんには「単車重過失」と言う過失がつくため、大体そこに単車に対して+20の過失が付きます。 最終的には、最悪の場合、単車50:四輪車50位ですね。

 有利な方としては、

 相手は一時停止していない場合、及び両車両とも同速度、単車徐行時の場合、基本は、 単車10~20:四輪車80~90位といった所ですね。前者の通りお父さんには重過失が付く為、単車30~40:四輪車60~70といった所ですね。

 あくまでもこれは目安です。

 単車及び四輪車の右折時や双方の道幅の違いによりまた違いますのでも変更があれば補足での回答します。

 さて、相手からの請求の問題ですが、問題点は、
 
 1 保険会社を入れさせない 2 代金の請求 3 相手の職業、ですね。

 1は相手が保険に入っていない場合に良く使われる方法で、2はあまり詳しく知らない人には、そこで返事をした場合相手がそれを録音している場合があり、3はその筋の人と見られます。

 対処法としては、事故以外には、「恐喝罪」、「詐欺罪」、若干お父さんに対する「名誉毀損罪」、「偽証罪」という問題もあります。

 ですからまず事故証明を取り、今度電話が来たら事故証明を片手に状況も聞いてみる事、そして本当に保険には入ってるのかどうか、請求額の内訳(コピーでも良いですが、相手の名前や見積もった会社の名前などが入っているもの)を持っているのかこの核心部分を聞き出してそれを録音などしておいてください。

 相手の事も考えて弁護士がベストですね。ただ弁護士にも得意分野があります。金融、交通、民事、刑事など。また稀に噂では金取り主義の弁護士がいるのも事実ですので気を付けて下さい。 無料相談の場合はとりあえずその弁護士に話をしてみて不安だったらその弁護士に「交通事故の民事・刑事」に詳しい弁護士を紹介してもらうと良いでしょう。また金額ですが他の弁護士からの紹介であればあまり相談料を取らずに相談に乗ってくれる弁護士もいます。その辺も聞いてみるとよいでしょう。あとは知り合いに知ってる弁護士でもいればもっと楽ですね。

 弁護士によって違いますが、相談した時点で一般には弁護士に相談した事になるので相手には「弁護士と今回の事故について相談を始めたので、もし正式に決まれば弁護士から電話が行くかも知れないので待っていてください」といえば良いでしょう。そうなれば相手も下手に手は出して来ないでしょう。

 最後に、間違いなくこれは死亡事故であります。上記に書いた過失相殺も違ってくるでしょう。
 業務上過失致死と言えば立派な罪です。相手がどんな事を言おうが人が1人亡くなったのですから、その点では「業務上過失致死罪」と言うのは相手には車両における「殺人罪」と同じ罪です。相手は金銭目的かもしれませんが、こちらにしてみればそれ以上の物がありますね。だからこそ裁判という物があるんです。

 ただ裁判は時間とお金が必要です。早くても1年~2年、金額的にも請求額から弁護手数料が取られます。その代わり相手には損害賠償(お父さんの年齢が高い事もありますから高額とは言えません)、地位や名誉の剥奪(あるのかどうか分からないけど)、社会的責任(刑事罰)が付いてきます。

 何はともあれまずは対処法で対処してみて下さい。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく教えていただいて感謝しています。

1月末に弁護士会館に行き無料相談してきました。
でもその時の弁護士がまた変な人で・・・・
結局何もするなと言われました。
というのは裁判にはお金が掛かる、弁護士費用もかかるが、何もしなくても(お金を払わないと)相手が裁判を起こしてくるだろうからそれまで待っていろと言うのです。
こちらが絶対に勝てるからと言うことなので・・・・
私たち(主人と2人で行きました)が説明しようとすると、「そんな話はいい。分かった」と、勝手に言い始め、話を聞いてくれませんでした。
資料を見ているときも、「こんな例は今までに無かったなぁ」と言って過失相殺の比も分からない様子。
結構高齢の弁護士でした。
「時間がないから終わります」と言って私たちが聞きたかった事は分からず終わってしいました。
結局弁護士費用が100万以上と言うこと位しか分かりませんでした。
自賠責の人身の方は、早く請求していいと言ってくれました。
その事も主人が帰り際に「自賠責の人身は請求していいですよね?」の質問にやっと答えてくれました。
その事も時間内にも聞いていたんですよ。

そして相手の自賠責のことです。
#7の方にもお知らせしたのですが、本人名義の車では無く、車検証の名義は会社名義で、
自賠責の名義は加害者以外の個人名でした。
車は平成2年に購入したようです。

弁護士に相談する前の週くらいに加害者から電話がありました。
「なんで電話に出てくれないんですか?」と言われて
私は「出たくないから着信拒否をしている」と言ってやりました。
「保険の資料がそろわなくて未だに請求がかけられない。電話もいい加減にしてほしい。こちらから電話するまで待って」と言いました。
始めて私が強く言ったので、加害者はびっくりして「分かりました」と言って電話を切りました。
その2日後に今度は加害者の友達という保険代理店。
その人もその筋らしいです。
その人の時も「人が一人亡くなって、こっちはすごく心にダメージ受けているんですから何回もしつこく電話してこないで!!」と私がとうとう切れてしまいました。
おとといは地検から電話があり、いろいろと話をしました。
私はきっぱり「相手が私たち遺族に精神的な苦痛を与えているので、刑の減刑はして欲しいとは思いません。法律の通りでお願いします」と言いました。
早くこの事が解決して欲しい。
3月10日、父の誕生日ですが、その日にお墓が完成し埋葬します。
この日までに何かいい方向に進みたいと思うばかりです。

お礼日時:2002/02/14 10:24

心中お察しします。



しかしこの件について相手のいう金額400万円にはなんら根拠がありません。他の皆さんがいうように10:0なんてことは絶対になく、あなたのお父さんが逆走によるマイナスを差し引いても、むしろ相手が業務上過失致死に問われているなら少なくともあなたのほうが請求する権利がありますよ。
お父さんの死亡させたことによる損害賠償請求です。

相手の要求にはこれっぽちも応える必要はありません。
断固として断るべきです。それによる脅し等の言葉を少しでも発したならば、今度は暴対法という暴力団に対する法律の適用も考えられますから、会話はやはり録音したほうがいいですね。
そうなれば警察も動いてくれるかもしれません。
とにかく相手の主張は根拠のまったくないものですから、余計な心配です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
相手はかなりの「分からず屋」のようで、
何度主人が詳しくわかりやすいように説明をしても
保険を使うと勘違いをして、「保険は使わない」と言い張ります。
主人は、保険をつかえとは言わず、一応保険屋さんで、
その400万円という車の修理金額が本当なのかを調べてほしいと言っているだけなのですが、
動けば使ったとされると思いこんでいるようで
「絶対に使わない」と言っています。
今、自賠責の請求の手続きをしているのですが、その資料を集めていて分かったことがあります。
それは、加害者本人の名義の車ではなかったこと。
会社の名義で車検証があり、保険の名義は個人名。
加害者の名前ではありません。
だから自分も会社の誰かに追いつめられているんでしょうね。
でも今も電話におびえる日々を送っています。

お礼日時:2002/02/14 09:44

先の回答とほとんど変わらず意味のないことだと思いますが、補足いたします。



>「うちは民事の事は関係ないから」と、電話を切られました。

警察には民事不介入の原則がありますから、それに則った行為だと思います。昨今、警察の対応の悪さに対して世間的な風当たりも強いですから、脅迫行為に対する被害届を提出すれば対応してもらえると思います(電話の録音テープなどのきちんとした内証拠があれば職務上動かざるを得なくなります)。


>相手の事は「業務上過失致死罪」で書類を検察庁に送ったとお巡りさんから聞いています

担当検事の判断ですが、これから裁判となるものだと思われます。刑事事件で訴訟された場合に、加害者が裁判官の心証を良くする為、被害者(およびその遺族)に対する示談を行うことがあります。この期待はできるのではないかと思います。また、そのような状況下で別の容疑(例えば脅迫罪)がかかることは加害者にとって決してプラスにはならないことを知らないのでしょう。
刑事事件で無罪あるいは起訴猶予となることも考えられますが、そのような場合でも民事訴訟で相応の金銭の支払を迫られたケースも多くあります。
ちなみに、お父様に一方通行逆行の交通違反があったことは刑事訴訟ではほとんど影響しないでしょう。民事訴訟においても過失相殺の材料とはなりますが、加害者の責務をゼロとするものではないと思います。加害者はこの点で有利だと錯覚しての行動だと思います。

尚、脅迫事件の予防目的のみならず、民事訴訟の交渉上有利となりますので、加害者側との電話内容を全て録音した方が良いのは間違いありません。更に、『先日の御電話にてこのようなお話でしたが~』など内容を確認する書類を郵送(書留または内容証明)すれば、現状の確認もでき、相手も無責任な対応を取れないのではないかと思います。損害賠償請求の時効は3年だったと思いますので、余裕をみても事故経過2年後までに訴訟を提起すれば良いと思います。
また、加害者側には積極的に示談で解決する意思があるかどうかを確認した方が良いでしょう。相手方にそのつもりがないならば、被害者側がそう考えていても訴訟行為を行う必要があります。このことを書面で通知して、返事が『NO』あるいは『ない』場合には必ずどこかで弁護士を頼む必要(お金とお手間が取られ大変だと思いますが)があると思います。

私の勝手な印象ですが、この手のタイプ(弱いものいじめのタイプ)は弁護士に法律論を掲げられると素直に認める傾向にあると思います。お時間が取れにくいでしょうが、お母様やお子様が安心できるようにきちんと御相談なされた方が解決への近道だと思います。

このような許されざるべき人間には相応の報いを与えなければ、また同じ事を繰り返すと思います。色々と大変なことが多いとは思いますが、御主人にもご協力いただき(あるいは親しいお友達を頼っても良いと思います)、無事解決できることをお祈りいたしております。
(加害者が私と同世代の人間であることが恥ずかしい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今日、やっと弁護士さんとの無料面会相談の予約を入れる事が出来ました。
今月末に横浜の弁護士会に行ってきます。
その相談次第ではお金がかかるかも知れないですけど、
弁護士さんを頼んでもいいかとも思っています。
お金の無い人でも頼める弁護士さんを頼めると聞きました。
出来ればそちらの方がいいのですが・・・
とにかく頑張ります。
相手には凄く頭に来ているので、どうにか制裁を加えてやりたい!!
決着が付いたらまたここに報告に来たいです。

お礼日時:2002/01/09 19:51

No3の補足です。



弁護士を頼まないのであれば、やはり近くの「交通事故相談所」を使うか日弁連の「交通事故相談所」、あるいは「交通事故紛争処理センター」(いずれも無料)を利用すると良いでしょう。

ただし殆どが予約制なので事前に資料をそろえて電話してください。
資料ですが基本的に多ければ多いほど良いと思います。「これは必要無いかな・・・」と思いこまないで出来る限り多く持っていきましょう。
具体的には「交通事故証明書」「現場の図見取り図・写真・事故状況を記入したもの(自賠責で使用した事故発生状況報告書のような形式)」「相手との会話記録」「相手の車両の修理見積もり書(取れないかもしれませんが取れたらなおいいです)」等々。

また、No4の方の様に電話の会話を録音する事もお勧めします。
万が一、脅迫めいた事を言って来たら即警察に行って下さい。

早い解決を祈っています。

参考までに下記に「交通事故紛争処理センター」のURLを載せておきます。

参考URL:http://www.jcstad.or.jp/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さらに詳しい回答をありがとうございました。
市役所の市民相談に連絡したら、
「30分以内での相談ではすまない事なので、少々お金がかかりますが、(45分7500円)弁護士さんに相談してみて下さい。」と言われました。
とりあえず先に、無料電話相談日に相談してみて、動こうかと思います。
でもうちの市からは1時間かかる場所にあり、
寝たきりがいるので、そう簡単に家をあける事が出来ないもので困っています。
子供もまだ1番下が5歳で、上の子2人とだけでもお留守番がまだ出来ないのです。
本当に今困っている状態です。

でも、詳しく教えてくださいましてありがとうございます。頑張ってみます。

お礼日時:2001/12/25 09:40

この事故は警察に届けて実況検分をしたのでしょうか?


そうでないならば、行った方が良いと思います。

片方に一方通行の逆行という交通法規違反があったからと言っても10対0には絶対になりません。相手方は横からぶつかっており、前方不注意と交差点内不徐行という安全運転義務違反を問われます。
状況が定かではありませんが、車側の責任の方がむしろ重いように考えられます。

>「自賠責でお宅が一応被害者として請求して入ったお金から400万円バックしろ」と言って来ました。

これは詐欺の共犯の勧誘です。400万円バックした後も詐欺の共犯で捕まりたくないだろうと言って脅迫してくるのが手です。

>本当に払わなければいけないのなら、その金額って誰が決めるのですか?

当事者同士の話し合いで解決しない場合は、訴訟によって決定されます。つまり裁判所の裁判官が双方の言い分を聞いて妥当な線で決定するということです。

電話に録音機能を付けた方がいいでしょう。電話機に接続するコードは2千円程度で買えますし、ラジカセを接続すれば録音できます。相手が脅迫(殺してやるとか子供がどうなってもいいのか)になるようなことを言えば、即警察に被害届を提出しましょう。

市役所または最寄りの弁護士協会では法律の無料相談をしているはずです。電話帳などで確認して直ぐにでも御電話なされた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答をありがとうございました。

今回の事故は警察にちゃんと届けました。
相手の事は「業務上過失致死罪」で書類を検察庁に送ったとお巡りさんから聞いています。
でも電話してくるくらいだからまだ刑は決まっていないのでしょうね。
すごく悔しいです。
当たり所が悪かったので本当なら複雑骨折だけだったのに、検死解剖をしてもらった結果がやっと来たのですが、
かなりいろんな所が骨折していました。
肺もやられていました。
バイクはフレームが真ん中あたりからねじれていたそうです。
こんななのに本人は罪を認めないのが悔しいです。
でも警察の当時の事故の担当者に「お金をよこせといわれていて困っている。早く払えっていわれている」と言ったのですが、「うちは民事の事は関係ないから」と、電話を切られました。
この警官にも悔しい思いです。

とりあえず、無料相談に行ってみます。
うちは子供が3人もいて、母が寝たきりなので、何か起こらないかと毎日すごく怖いです。

お礼日時:2001/12/21 17:49

お見舞申し上げます。



さて今回のケースではお父様の乗っていたスクーターには任意保険は掛けていたのでしょうか?もし加入しているのであれば、保険会社を前面に出して相手と交渉した方がよいでしょう。
加入していないのであればやはり弁護士を立てたほうが良いでしょう。
事故状況ははっきり分かりませんが、基本的に一時停止を逆走していても相手が動いていればお互い過失があるのです(10:0にはなりません)。
ただ「あっちの人」と直接交渉するのはかなり難しいものがあります。
やはり弁護士を立てて交渉してもらう事をお勧めします。
間違っても「支払います」なんて事は言わない方がよいでしょう。仮に払ってしまうと後から「首が痛い」とか「代車代を支払え」とか更に請求してくる可能性もあります。

なんにせよ自分だけで考え込まないようにすることです。

早く解決する事を祈っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
父はバイクだけだったので任意保険は掛けていませんでした。
相手は自分が悪くないから保険は使わないと言っているしので、自賠責に請求する事になったのです。
主人は私ではなめられるからと、代わりに話をしているのですが、全然わけがわからない人だそうです。37歳の人です。

何で400万とか言ってくるのか基本の金額がわからないので、一応保険会社に依頼して、何対何か、
金額はどのくらいになるのかを知りたいと主人が言い出したのですが、嫌だの一点張りです。
自分に落ち度があるから出来ないんでしょうね。きっと。
弁護士をたてるとお金がかかると聞いています。
家にはお金が何も無くて出来そうにもありません・・・・
でも負けたくないです。

お礼日時:2001/12/21 17:37

こんばんわ なめた奴ですねー ムカツキマス! 結論から先に言うと 相手の要求には応じない事です 貴方の住んでいる所の市役所が 無料弁護士相談 を開いているはずです 市役所に問い合わせて見てください 相手から 催促の電話が掛かって来たら『今 弁護士に相談中ですから』と言って 決して 『払います』 なんて言わないで下さい。

弁護士の無料相談の URLです 覗いて見て下さい。

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/houritu/houritu4.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になる回答をありがとうございました。
私の住んでいる市の今月の相談日は終わってしまったので、来月に相談に行きます。
でもそれまではどうしよう・・・・

お礼日時:2001/12/21 17:20

非常に大変な思いをしていらっしゃるようですね


同情いたします。

>本当に払わなければいけないのなら、その金額って誰が決めるのですか?
払わなくていい場合はどのようにするのですか?

についてですが 結論から言うと
裁判所の判決によります。
よく誤解されている方がいますが保険会社が
これを決めるわけではありません。
ただ、当事者同士が納得すれば
それが答えになります。

あっちのヒトが絡んでいるとなれば
やはり公共の機関に相談する事をお勧めいたします。

あなたの方は相手に対する賠償を求める部分が無い
(自賠責などを含め保険から出ない部分に関して)
のであれば しばらくそのままにしてみたらどうでしょうか?
法的に支払い義務が発生するものであれば
裁判所から呼び出し等の封書が届くはずです
つまりこれがこない限りは
100%支払い義務はありません。
相手も法外な金額を提示しているので
とても裁判所などへいけないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
少しは気が強く持てそうです。
なんかとても気が弱くなってしまって・・・
私には子供が3人いるので、もし子供に危害が加わったらと思うと怖いのです。
毎日気が気ではないのが本音です。
本当に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ