gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

フリーSEをしております。
契約先に契約金額+消費税の請求をしたところ、契約金額には消費税を含んでいると言われました。

契約前の面談で希望金額n万円以上で消費税は別途いただきたいと伝えておりました。
契約書の締結時に、契約書には「金n万円 消費税は別途とする」と記載されていながら、「請求は内税で」と言われました。
確認のため、「n万+消費税を内税にした請求書を出して良いのですね」と確認を取ったのです。それなのに、上記のように言われたのです。

契約書の記載事項と口頭での確認を基に反論したのですが、「別途とは支払うということではない。内税と言ったでしょ」と認めてもらえませんでした。

3ヶ月毎の契約なので、今回は諦めようと思いますが、「消費税は別途とする」とは、別途支払うってことじゃないの?別途取り決めるってこと?そんな・・・
自分が甘かったと反省はしていますが、どう思われます?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「消費税は別途とする」は「消費税は別途申し受けます。

」の意です。つまり外税の解釈で良いと思います。

とは言え、支払いの段階で相手がゴネるのは企業間取引ではよくある事で、会社間の力関係によりますね。請負側がフリーだと立場は弱いですね。

但し、法律的には「下請法」というのがありまして、下請事業者の責に帰すべき理由がないのに,下請代金の額を減ずることを禁止しています。つまり消費税分と言えども値引きを強要するのは法律違反です。

「下請法に違反してますよ」とちくっとオドしてみてもいいかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

普通、そう解釈しますよね。確認もしたし、安心していたのに...
下請法は知っていて、質問の前に手段はないかとHPで内容確認もしました。
振込手数料分を減額するのも違反なのですね。知らなかった。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/08 19:04

はい、よくあります。



こちらが幾ら条件を提示しても(ハイと返事しても)

支払いの段になれば、内税でね、と強行に行って来る所はあります。

どーしましょ?

納得して引き下がるか?
仕事が無くなっても構わないから、断固払ってもらうか

私の所は税は国に収める物でうちの売り上げでは無いから、払う物は払ってもらわないと困ると言って暴れます(゜O゜)☆\(^^;) バキ! 椅子を投げた事は一度しかありません(゜O゜)☆\(^^;) バキ!x2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非納税事業者を理由に「消費税は払わない」と言ってきた業者には抗議して、税務署の指導の元、支払いに応じてもらった事はあります。
今回は、解釈問題なので、「納得せずに」引き下がろうと思います。
ありがとうございました。

老婆心ながら、椅子は投げるものではなく掛けるものですよ。(白石さん風?)

お礼日時:2006/01/08 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『申し受けます』は正しいのですか?

よく月極め駐車場なので、「無断駐車したら1万円
申し受けます」などと掲示してありますが、この
『申し受けます』という言い方は文法的に正しいので
しょうか。
また、「お月謝5千円は月初に申し受けます」なども
聞いたことがあるのですが、文法的な意味合いなども
含めて是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
「申す」は、「言う」の謙譲語です。
しかし、「申し出る」「申し込む」などの複合動詞になった場合、現代日本語では、「申し出る」「申し込む」に謙譲の意味はありません。謙譲の意味で正しく言うには、
「1万円をお受けすることを申し上げます。」
とするべきです。それよりも、駐車場の管理者がお金を請求したい相手に使う言葉としては、謙譲語ではなく、尊敬語であるべきです。したがって、
「1万円をお支払い下さい。」
「1万円を請求します。」
などというのが最適です。月謝の場合も、
「お月謝5千円は月初にお支払い下さい。」
とするべきです。

以上は、『言葉に関する問答集 総集編』(文化庁1995年)を参考にしました。

Q見積書の作成でまよっています。税抜き表示と税込み表示のどちらがいいのでしょうか?

製造業の会社です。
最近は、数万円のものでも「他社と比べる」とおっしゃるお客様が増えておりますので、少しでも見やすいものにしようと、見積書を新しい形で作ることになりました。
そこで、消費税を含んだ金額を提示する形と消費税抜きの形と、どちらがよいか迷っています。

参考にさせていただきたいので、皆様のお考えをお聞かせくださいませんか?

Aベストアンサー

数年前に始まった総額表示は、不特定の顧客に対する価格表示方法を定めたものです。
見積書となれば、相手は特定される人であり総額表示の対象ではありません。

つまり、税抜本体価格を明示した上で、別途消費税がかかる旨を明記します。

Q消費税増税を見越した見積書

小さい会社ですが、現在、自社製品の一部をあるネットショップに卸しています。

毎回新らたな商品を卸す際は見積書を作成しています。
見積書は商品の定価を決まった掛け率で乗じ、税込み金額をお見積もり金額にしています。

特に問題はないのですが、来年度以降、消費税が増税するものと思いますが、
消費税増税が実施された場合は、金額が変えなければならないため、これから出す見積書には、
見積もり金額の有効期限を記載した方がいいのでしょうか?

また、すでに過去から取引している商品については、消費税増税を想定した記載をしていません。
この場合は、消費税増税の前に、再度こちらから見積書を出しても問題ないでしょうか?
(それで取引先が文句を言うことはないと思いますが。。。)

Aベストアンサー

>見積書は商品の定価を決まった掛け率で乗じ、税込み金額をお見積もり金額…

業者間取引は総額表示の対象ではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6902.htm

>消費税増税が実施された場合は、金額が変えなければならないため…

税抜き本体価格のみ記載し、
「消費税は別途申し受けます」
の一言を添えておけば済む話です。

>これから出す見積書には、見積もり金額の有効期限を記載した方…

あの~
消費税の改訂がなかったとしても、あなたの会社では 2年も 3年も先の値段を約束できるのですか。
どんな商品を扱っているのか存じませんが、為替や原油価格の変動があっても値段は変わらないのですか。

一般に、見積書の有効期間は 30日程度しか設けていませんけど。

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q「五千円を申し受けます」という表現は?

よく、無断駐車の警告文が駐車場などに掲げてありますが、「無断駐車五千円を申し受けます」というように、『申し受けます』という表現を見かけます。私にはこの表現がとても変に思えるのですが、正しい言い方なのでしょうか?
『申し』はいいとしても、『受けます』というのは、何を受けるのでしょうか?罰金を受けるということでしょうか?あるいは、この表現は『申し上げる』の反対を意味しているのでしょうか?よく分かりません。ご教授願えませんか?

Aベストアンサー

gooの国語辞典にそのまま出ていますが、
「申す」は願い出ること
「受ける」は「受け取る」ことだそうです。

つまり、無断駐車に対して、
「5千円を願い出ますから、受け取らせてもらいますよ」
という言い方ですね。

辞書にも「実費を申し受けます」という例がありますので、
問題のある表現ではないようです。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BF%BD%A4%B7%BC%F5%A4%B1%A4%EB&kind=jn

Q来年度の見積書に記載する消費税の表記について

来年度のサービスに対する見積り書(消費税表記と注意書き)についてお教え願います。

コンテンツの配信サービスを行なっていますが、
基本的には、四半期毎に前払いでお支払いいただくサービスです。

このようなサービスを年間分を前払いでいただく場合の
見積り書の作成内容についてお教え願います。

来年の10月に消費税が8%から10%に上がるとニュースでは報道していますが、
現時点では決定事項ではありませんが、
この未確定の消費税10%について、来年度の1年分の見積書はどのように記載すればよいのでしょうか?
注意書き等も記載する必要があると思いますが、例文等をお教え願います。

1年分を一括前払いでお支払いしていただく場合、消費税10%の導入が、
前倒しや、延期になった場合は、その差額を追加請求または、返金をおこなう必要があると思いますが、一般的にはどのようにするのがよろしいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>一般的にはどのようにするのがよろしいのでしょうか?

とりあえず、8%ならいくらですよと。書く。

諸般の事情で10%になった場合は、
その税率でいただきますよと。但し書きをしておく。

いただきすぎた場合は、精算して返金致しますとでも
書いておいてもいいでしょうね。

Q消費税を記載しないで契約書を作成

契約書を作る際に、消費税を記載せず
税抜金額が請書等を作るのはアリなのでしょうか?

5%なのか8%なのかわからない時に取り交わす予定です。

Aベストアンサー

税抜き金額のみ記載して契約書を作成しても良いですが、「5%なのか8%なのかわからない」というのはまずいです。解らない契約書ならトラブルの元です。

Q契約書の書き方について

契約書の書き方についてご教示ください。

あるサービスの契約書内で使用料について下記のように記載されていました。

年額使用料 \90,000円(消費税別)
(うち取引にかかる消費税及び地方消費税の額 \4,500円)

実際の契約金額は94,500円(税込み)なのですが、上記のような書き方は正しいのでしょうか。

通常でしたら、
年額使用料 \94,500円
(うち取引にかかる消費税及び地方消費税の額 \4,500円)
となると思うのですが。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>実際の契約金額は94,500円(税込み)なのですが、上記のような書き方は正しいのでしょうか。
  
「\90,000円」にしろ「\94,500円」にしろ、¥と円が重複して表記されるのは奇妙なので、どちらも不適切です。
 「90,000円(税別)」「94,500円」「94,500円(税込)」「税込金額¥94,500」
などとなります。
それはともかく、「うち」の示す部分が違うのですね。

1)年額使用料 90,000円(消費税別)
(うち取引にかかる消費税及び地方消費税の額94,500円)

  この場合、「うち」は消費税を別にした「合計金額94,500円」にかかるのですが、「94,500円」という表記がないためにわかりづらくなっている。

2)年額使用料 94,500円
(うち取引にかかる消費税及び地方消費税の額 4,500円)

  この場合、「うち」は「年額使用料94,500円」にかかる

1)は間違いというほどでなくともわかりづらく、貴方が示された2)のほうがスマートです。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング