建設業経理に詳しい方教えてください。
個人事業(建設業)・課税事業者です。

うちの大工さんの手間代をお客様に請求するときは(売上の一部として)、普通に消費税を課税していいんですよね?
(うちの大工さんとは、外注で頼んでるのではなくうちの従業員という意味です。)

手間代の請求のしかた、反対に手間代の支払かた(外注で頼んでいる場合ですが)をまとめているうちにわけがわからなくなってしまいました。
どなたか教えて頂けますと助かります。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>うちの大工さんの手間代をお客様に請求するときは(売上の一部として)、普通に消費税を課税していいんですよね?


(うちの大工さんとは、外注で頼んでるのではなくうちの従業員という意味です。)

個人事業なのですから、質問者は請負契約で仕事をしているわけです。ですから、顧客が質問者に支払う報酬は「外注代」になります。

一方、大工は質問者の従業員ですから、大工は雇用契約で仕事をしているわけです。ですから、質問者が大工に支払う報酬は「給与」になります。

支払う給与に消費税が課税されないのに、受け取る外注代に消費税を乗せていいのか、というのがご質問の趣旨と思われます。

結論を言うと、消費税を乗せて請求して構いません。国は、外注代には消費税を課税するからです。堂々と消費税を乗せるべきです。

しかし、もし質問者と大工さんが雇用の関係ではなく請負の関係(外注)ならば、大工さんへの支払(外注代)には消費税を乗せなくてはなりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。質問の趣旨、まさにその通りなんです!少し違和感(?!)を感じていたのですがスッキリ解消して頂きました!!説明ベタな質問に的確なご回答を頂き本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/02/10 22:00

 課税するかしないを決めるのは貴方ではなくて、取引内容ということになりますが、工事は課税取引ですので、消費税が発生します。


 大工さんの人工代に消費税をのせて請求できます。しかしご質問の内容が少し図りかねる部分があります。
 例えば「口約束で『1日1人2万とします』と言った場合、1日1人21,600円請求できるか」というとそれはまた別問題です。
 税込20,000円 の意味なら「18,519円+消費税1,481円=20,000円」の請求ですが、消費税を請求していないのではなく、きちんと消費税1,481円がのっていることになります。
 ですから最初の契約(約束)で、「消費税‘別’でいくら」、「消費税‘込み’でいくら」等、はっきりきめておくことが重要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。そうですよね、消費税込みか消費税抜きかしっかり決めておくことは必要ですね。
参考になりました。
ご回答と丁寧なご説明ありがとうございました!!

お礼日時:2015/02/05 15:05

>手間代をお客様に請求するときは(売上の一部として)、普通に消費税を…



テレビても車、あるいは家具や衣類でも何でも、売価には自社社員の給料も含まれているはずですが、売価にはごく当たり前に消費税が上乗せされています。
それと同じことです。

>うちの従業員という意味です…

テレビ工場の社員と同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
分かりやすいご説明に感謝です!!
自分の頭のなかでいろんなことが混ざってわけがわからない状態でした。お恥ずかしいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2015/02/05 13:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建設業の一人親方です。これは外注費?給料?

建設業で請負の仕事を始めました。
個人事業主(一人親方)ですが、規模の大きい現場などは
知り合いの職人(屋号を持つ一人親方)などに一日16000円等で手伝ってもらいます。
長くかかれば半年ほど続けて来てもらい、支払は月末締めの翌月払いで日当×日数分をまとめて払います。
現金での支払いの場合は領収書をもらい、振込みの場合は振込明細をその代わりとしています。
お互いが仕事を手伝ってもらった日数を把握しているので請求書、支払明細はやり交わしていません。(日当は消費税込みの金額です。)
この費用は外注費として計上して良いのでしょうか?
また頑張ってもらって利益が多くでた時には日当と別に10万ほど謝礼?寸志?として渡す事もあるのですが(いわば日当+出来高という感じです)それも経費になりますか?

Aベストアンサー

>知り合いの職人(屋号を持つ一人親方)などに一日16000円等で手伝って…

その 16,000円が純粋に労務費だけなら、税務署は「給与」と判断するでしょう。
給与となれば源泉徴収の必用が出てきますし、消費税は不課税です。

16,000円に道具の持ち込み料や細かい材料代などが含まれているなら、「外注費」でかまいません。
消費税は課税取引になり、源泉徴収義務もありません。

>頑張ってもらって利益が多くでた時には日当と別に10万ほど謝礼?寸志?として…

実態は謝礼や寸志であっても、経理上は外注費の残業分とでも装うほうが利口です。
謝礼だの寸志だのは、税務署からあらぬ詮索を受けるおそれがあります。

Q建設業には建設業会計を導入しないといけませんか?

建設業には建設業会計を導入しなければいけないのでしょうか?

導入した場合には、未完成のものは未成工事支出金として貸借対照表に資産計上されますが、導入しない場合には、未完成のものがあっても資産計上されないように思います。
これでは、決算の利益が異なってきませんか?

導入しない場合には、未完成のものは棚卸をして資産計上するのでしょうか?
しなくてもいいのでしょうか(同じ処理方法を継続してればそれでOK?)?

Aベストアンサー

未成工事支出金(棚卸資産)として、次期に繰り越されます。普通の経理と同じで、完成時に完成工事高、完成工事原価に振り返りられ決算時に利益が確定します。これ工事完成基準。普通 の経理と同じ。でも完成時に売上が上がる。
わざと売上を上げないで次期に伸ばしたりできる。

それじゃいけないと言うので、

建設業会計では、条件により工事進行基準を採用しないといけない場合もあります。(工事が長期で10億円以上?)。決算時に完成した部分を計上してます。

Q建設業の外注費

今年から独立し、建設業を営んでおります。経理初心者なもので、弥生会計がわかりやすいと聞き、導入しているのですが、外注費の仕分方法に少し疑問があります。
外注費を買掛金として処理していたのですが、何か違う気がして調べてみると、賃金に変わるものなので、外注を買掛金とするのはおかしいことに気がつきました。
弥生会計の簡単入力からで入力するとどういう方法がよいですか。
何しろ初心者なので、わかりやすくお願いいたします。
ちなみに締め日が20日で翌月20日支払いでしています。
借方に外注費  貸方 未払金 補助科目○○○
翌月 借方に未払金 補助科目○○○ 貸方 預金
このような方法でよいのでしょうか 

Aベストアンサー

建設業であれば、建設業法施行規則の様式が存在します。これによれば、申請などを考慮する必要がおありでしたら、「工事未払金」のほうがベターだと思います。

http://www.hmic.co.jp/docs/kanjyokamoku.html

Q外注費の支払の仕訳について(建設業)

お世話になります。中小企業の建設業で未経験だった、経理をやっております。このたびある工事の一部を下請にお願いしており、その請求書が来ました。下請業者が現場で作業するにあたって必要となる燃料費は兼業事業でガソリンスタンドもやっているので、そこからの掛売で支払時に売掛金を相殺する形をとっております。しかし、今回その工事のなかでコンクリートを使用したのですが、これに関してはこちらが支払をしており、すでに材料費で計上しております。しかしこの部分は下請の請求から差し引いていいと社長から言われたのですが、この場合仕訳はどうすればよいのでしょうか?すでに払った材料費と外注費を相殺するのか、それとも材料費分差し引いた請求書を作成しなおしてもらうのが正しいのか、、、。教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>それとも材料費分差し引いた請求書を作成しなおしてもらうのが…

これがベストな方法かと思います。
下請け業者は、コンクリートを自分で調達していないのですから、請求書に含めてくること自体がおかしいのです。

>コンクリートを使用したのですが、これに関してはこちらが支払をしており、すでに材料費で計上して…

前述の方法が採れないなら、
材料として仕入れたコンクリートを、その下請け業者に販売したことにできませんか。あらためてコンクリート分の請求書を出し、ガソリン代と同じように外注費支払分から相殺すればよいと思います。

Q建設機械リース代は外注費?経費?

こんにちは。
建設会社に勤務しております。
工事台帳の作成について教えてください。
建設機械のリース代金は、工事台帳を作成する際、
外注費になりますか?費用になりますか?
これまでは外注費としていたのですが、
工事台帳作成ソフトを入れたところ、経費となってしまい(設定を変えれば変更可能かと思いますが)、
悩み始めました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2・#5です。
もちろん兼業事業にかかる費用は完成工事原価には含まれませんが、
工事には工番があり、まずその振り分けをします。
兼業事業も独自の工番を持っていて、工番ごとの集計がされます。

質問者様のリース代、廃棄物処理代の経費か外注費かのご質問は
労務の観点から判断させていただきました。

#6さんのおっしゃる「単独」とは
兼業事業で独自の工番を持つと言う意味だと思いますが、
それは未成(完成)工事支出金のつく外注費とそうでない外注費(兼業の場合)で区別できるのではないでしょうか。
材料費・労務費・経費も同様です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報