アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

建設業経理に詳しい方教えてください。
個人事業(建設業)・課税事業者です。

うちの大工さんの手間代をお客様に請求するときは(売上の一部として)、普通に消費税を課税していいんですよね?
(うちの大工さんとは、外注で頼んでるのではなくうちの従業員という意味です。)

手間代の請求のしかた、反対に手間代の支払かた(外注で頼んでいる場合ですが)をまとめているうちにわけがわからなくなってしまいました。
どなたか教えて頂けますと助かります。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>うちの大工さんの手間代をお客様に請求するときは(売上の一部として)、普通に消費税を課税していいんですよね?


(うちの大工さんとは、外注で頼んでるのではなくうちの従業員という意味です。)

個人事業なのですから、質問者は請負契約で仕事をしているわけです。ですから、顧客が質問者に支払う報酬は「外注代」になります。

一方、大工は質問者の従業員ですから、大工は雇用契約で仕事をしているわけです。ですから、質問者が大工に支払う報酬は「給与」になります。

支払う給与に消費税が課税されないのに、受け取る外注代に消費税を乗せていいのか、というのがご質問の趣旨と思われます。

結論を言うと、消費税を乗せて請求して構いません。国は、外注代には消費税を課税するからです。堂々と消費税を乗せるべきです。

しかし、もし質問者と大工さんが雇用の関係ではなく請負の関係(外注)ならば、大工さんへの支払(外注代)には消費税を乗せなくてはなりません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。質問の趣旨、まさにその通りなんです!少し違和感(?!)を感じていたのですがスッキリ解消して頂きました!!説明ベタな質問に的確なご回答を頂き本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/02/10 22:00

 課税するかしないを決めるのは貴方ではなくて、取引内容ということになりますが、工事は課税取引ですので、消費税が発生します。


 大工さんの人工代に消費税をのせて請求できます。しかしご質問の内容が少し図りかねる部分があります。
 例えば「口約束で『1日1人2万とします』と言った場合、1日1人21,600円請求できるか」というとそれはまた別問題です。
 税込20,000円 の意味なら「18,519円+消費税1,481円=20,000円」の請求ですが、消費税を請求していないのではなく、きちんと消費税1,481円がのっていることになります。
 ですから最初の契約(約束)で、「消費税‘別’でいくら」、「消費税‘込み’でいくら」等、はっきりきめておくことが重要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。そうですよね、消費税込みか消費税抜きかしっかり決めておくことは必要ですね。
参考になりました。
ご回答と丁寧なご説明ありがとうございました!!

お礼日時:2015/02/05 15:05

>手間代をお客様に請求するときは(売上の一部として)、普通に消費税を…



テレビても車、あるいは家具や衣類でも何でも、売価には自社社員の給料も含まれているはずですが、売価にはごく当たり前に消費税が上乗せされています。
それと同じことです。

>うちの従業員という意味です…

テレビ工場の社員と同じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
分かりやすいご説明に感謝です!!
自分の頭のなかでいろんなことが混ざってわけがわからない状態でした。お恥ずかしいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2015/02/05 13:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人工代の仕訳について

一人親方同士でお互いの仕事を時々手伝い合っています。
(1)一ヶ月分ずつ人工代の請求を月末に出して翌月現金で受け取った場合や、(2)相手から人工代の請求書が届き翌月現金で支払った場合の仕訳はどうなりますか?
あまり例がないのか、これ!と言った回答がみつかりませんでしたので
質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)一ヶ月分ずつ人工代の請求を月末に出して…

【売掛金/売上】

>翌月現金で受け取った場合や…

【現金/売掛金】

>(2)相手から人工代の請求書が届き…

【未払費用/外注費】

>翌月現金で支払った場合…

【外注費/現金】

----------------------------------

「人工代」とすると、源泉徴収の対象になり、かつ消費税は非課税取引となりますので、外注費で処理されるのがよいかと思います。

Q大工と人夫の手間賃について

 家の庭木や石を動かし、車庫を取り壊し、隣との境界にブロック三段を知り合いの大工さんに頼みました。総額で76万円(ごみ処理代含みます)を支払ったのですが、手間賃、人夫代が高いような気がします。私が相場を知らないのかどうかお教えください。

 庭木や石を動かし、鉄筋の車庫を取り壊すので、12.5日かかり、1日8時間の手間として、2万4千円で、合計30万円に消費税(?)がかかっています。また、ブロック三段を積むのに、ひとり人夫を呼んで、3日間の作業をされ、「人夫」の項目で16万円(+消費税)になっています。(作業しなかった休日は、日数に入れなくていいのですよね(?))

 私の父も、人件費がちょっと高過ぎるようだし、手間賃や人夫に消費税がかかってくるのは、おかしいのではないかと言っています。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1日8時間の手間として、2万4千円で…

明細がよく分かりませんが、とにかく人件費だけで 1日 24,000円になる計算ですね。
あとのほうのブロック積みは、人件費がいくらになる計算でしょうか。

いずれにしても、そうびっくりするほどの数字ではないでしょう。
配管工だとか電気工だともっと高いですよ。
建設業者の手間賃とは、そのまま丸ごと生活費に回せるものではありません。
まず、あなたの家まで仕事に来るのに、自動車が必要ですから、車の減価償却費にガソリン代。
大きな石を動かしたり鉄筋の車庫を壊したりするのに、まさかすべて手作業ではないでしょうから、重機はもちろん、スコップやつるはしなどの道具も必要です。
また、人に雇われている人夫ならその会社の間接経費ものしかかってきます。

細かいことを書き立てていてもきりがありませんが、まあおおざっぱに見て請求額の半分くらいしか生活費には回らないのが実情です。

>手間賃や人夫に消費税がかかってくるのは、おかしいのではないかと…

消費税が課税される要件の中に、「役務の提供」と言う言葉があります。
何かの商品を売った買ったは「資産の譲渡」です。
一方「労働力の売り買い」が役務の提供なのです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/6117.htm

税金について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

>1日8時間の手間として、2万4千円で…

明細がよく分かりませんが、とにかく人件費だけで 1日 24,000円になる計算ですね。
あとのほうのブロック積みは、人件費がいくらになる計算でしょうか。

いずれにしても、そうびっくりするほどの数字ではないでしょう。
配管工だとか電気工だともっと高いですよ。
建設業者の手間賃とは、そのまま丸ごと生活費に回せるものではありません。
まず、あなたの家まで仕事に来るのに、自動車が必要ですから、車の減価償却費にガソリン代。
大きな石を動かしたり鉄...続きを読む

Q人工代の勘定科目は?

個人で電気工事業をしています

自分が応援に行くときは
 売掛金*****   売上*****
 
 普通預金(現金)*****    売掛金*****

としているんですが

逆に応援を呼んだ時の仕訳はどうなるのでしょうか?

人工代の科目がわからないので教えてください

普段は1人で仕事をしていますが 忙しい時にたまに応援にきてもらう程度です 

現金もしくは振込みで 日当×日数を支払い 領収書を書いてもらってます

相手が個人だと領収書のみで

相手が個人事業者だと請求書をもらい支払ってます

これを伝票に記入しようと思った時にどう書けばいいのかわからなくて困ってます

Aベストアンサー

その場合は「外注加工費」で良いと思います。
この科目は雇用関係にない外部の会社や人に仕事を依頼するときの費用に使います。

Q請求書の書き方について

請求書の車両燃料代の書き方について質問です。
建設業の事務をしていますが、普段は

現場A 1人工 10000円 10000円
現場B 2人工 15000円 30000円
小計 40000円
消費税 3200円
合計 43200円

といった感じで作成していますが、
現場Aで車両燃料代5000円を請求したい時は
どのように書いたら良いのでしょう?
交通費は内税ですので、
消費税と合計の間の行に入れて合計48200円で書いても良いのでしょうか?
それとも車両燃料代は別紙で作成した方が良いのでしょうか?
または外に書き方がありますでしょうか?
どなたか教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

相手が様式を指定していないのであれば、こちらで様式を決めればいいのです。

内税と外税が混在する場合は、「単価」、「数量」、「金額」 というような列の項目に、「内外」の項目を追加して内税なら「内」と表示すればいいのです。

しかし、計算がややこしくなるので、全て外税か内税で統一するべきでしょう。

なお、蛇足ですが、燃料代だけでいいのですか?
普通は車両の減価償却費、維持費なども含めて、車両費として単価設定しておけばいいと思います。

Q大工職人に仕事を依頼した場合、外注になるのですか?

友達が建築業をしています。

先日内装工事の際に、大工職人さんに日当18000円を支払う約束で、大工工事を依頼しました。

工事終了後に、大工職人さんから請求書が届いたので、請求通り日当を支払いました。

ところが、数日後に簡易裁判所から雇用契約違反として、大工職人さんから訴えられ、残業手当を請求されています。

友達は、大工職人との間に雇用契約など締結していないし、建築業界では残業手当などないし、雇用契約にはあたらないのに・・・?と友達は言っています。

相手の大工職人さんの【請求の原因】のところには、未払い給料 と記載されています。

建築業の場合、日給ではなく、日当では? と思います。

建築業で、大工職人を雇用した場合、外注になると私は思うのです。
法的には、友達は大工職人さんに残業手当を支払わなくてはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>友達は、大工職人との間に雇用契約など締結していないし、建築業界では…

「常傭」といって、建築会社・工務店等の専属として一定期間継続して仕事を請ける場合は、雇用であり、給与をもらうことになります。
しかし、ご質問文を読む限りでは、常傭ではなさそうで、給与ではないとする友人さんの考えで間違いありません。

>内装工事の際に、大工職人さんに日当18000円を支払う約束…
>相手の大工職人さんの【請求の原因】のところには、未払い給料 と記載…

仕事をしてみたら 18000円では割に合わないと思ったのでしょうけど、それなら「もう少しください」と直に言えば良いことであって、いきなり裁判所にというのも常軌を逸した行動ですね。

>数日後に簡易裁判所から雇用契約違反として、大工職人さんから訴えられ、残業手当を請求…

司法関係に詳しいわけでは決してありませんが、友人さんも鵜呑みにせず、主張すべきことはきちんと主張すれば、一方的に支払わされることはなくなると思いますよ。

Q労務費と外注労務費の違い

建設業会計を行っています。(建築設備業です。)

労務費を特に弊社では使っていません。
会社の人間は、一般管理費で給与計上して、工事における下請業者さん分は、外注費と処理していますが、例えば、材料はうちの会社で一括で購入した方が安いので、材料(機器や継ぎ手類)は弊社が、現場での配管作業等は業者さんに下請け契約しています。

この場合、業者さんに支払う代金は、労務費となるのでしょうか?
調べてみると外注労務費とも思えます。

弊社の場合の計上方法と労務費と外注労務費の一般的な違いを通常の業務に照らし合わせて、どうかお教え願います。

また、外注労務費を決算時に労務費で計上するっと、参考書等にありますが、そうする事で、どんな利点っというか、意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

労務費・労務外注費・外注費の区分が問われるのは
税務関係でなく、経営事項審査の時でしょう。
公共工事の入札参加資格を得るためには様々な角度から審査され、
決算が済むと、まず建設業許可の変更届けへの流れになります。
建設業の許可を有しない、入札参加も希望しないであれば
それほど厳密な区分が必要とは思いませんが・・・、

所謂、外注比率が高いと言うことは
自社にこなす能力が無いと見られるので
なるべく外注費を労務外注費として計上したいものです。
労務外注費はおっしゃるように、原価報告書において
労務費に( )書きされる訳ですので、
丸投げしていない、健全な会社イメージとなり、
反対に外注費が目立って多いとチェックが入ります。

そう言ったことを視野に入れると
貴社のやり方はまれであり、
外注費はなるべく支配権が無い場合とか、
工種の異なる労務を外注した場合に留めた方が得策です。
従って、
下請業者さん分は労務外注費とされた方が良いということになります。

Q建設業の一人親方です。これは外注費?給料?

建設業で請負の仕事を始めました。
個人事業主(一人親方)ですが、規模の大きい現場などは
知り合いの職人(屋号を持つ一人親方)などに一日16000円等で手伝ってもらいます。
長くかかれば半年ほど続けて来てもらい、支払は月末締めの翌月払いで日当×日数分をまとめて払います。
現金での支払いの場合は領収書をもらい、振込みの場合は振込明細をその代わりとしています。
お互いが仕事を手伝ってもらった日数を把握しているので請求書、支払明細はやり交わしていません。(日当は消費税込みの金額です。)
この費用は外注費として計上して良いのでしょうか?
また頑張ってもらって利益が多くでた時には日当と別に10万ほど謝礼?寸志?として渡す事もあるのですが(いわば日当+出来高という感じです)それも経費になりますか?

Aベストアンサー

>知り合いの職人(屋号を持つ一人親方)などに一日16000円等で手伝って…

その 16,000円が純粋に労務費だけなら、税務署は「給与」と判断するでしょう。
給与となれば源泉徴収の必用が出てきますし、消費税は不課税です。

16,000円に道具の持ち込み料や細かい材料代などが含まれているなら、「外注費」でかまいません。
消費税は課税取引になり、源泉徴収義務もありません。

>頑張ってもらって利益が多くでた時には日当と別に10万ほど謝礼?寸志?として…

実態は謝礼や寸志であっても、経理上は外注費の残業分とでも装うほうが利口です。
謝礼だの寸志だのは、税務署からあらぬ詮索を受けるおそれがあります。

Q元請が消費税を支払ってくれません

初めて質問させて頂きます。
主人が自営業(下請)で仕事してますが、先日、元請からの支払いに消費税が加算されてない事がわかりました。
問いただしたところ、消費税はうち(元請)が税務署に支払っているから払えないと言われました。
元請が下請の分として納税する事があるのでしょうか?
そもそも年間1000万こえないのでこちらには支払いの義務はないと思うのですが…
いろいろ調べましたが難しくてわかりません。
分かりやすく教えていただけませんでしょうか…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>消費税はうち(元請)が税務署に支払っているから払えないと…

はあ?
お客さんから消費税をもらってきているんじゃないの?

元請けも 2年前が 1千万円以下の売上しかない小規模事業者なら、確かに消費税を国 (税務署) に納める必要はありませんが、だからといって仕入れや経費にかかる消費税を支払わないで良いという理屈にはなりません。

まあ、これはお分かりになった上でのご質問かとは思います。

>元請が下請の分として納税する事があるのでしょうか…

話は逆。
お客さんからもらってきた消費税が 100円だと仮定すると、国に納めるのは自分のところの利益に対応する 10円か 20円だけ。
残り 80円か 90円は、仕入れや経費の支払と一緒に納入業者や下請業者に支払います。

納入業者や下請業者はまたそれぞれ、自分のところの利益に対応する分を国に、仕入れに対応する分は仕入れ業者に・・・・の繰り返しで、最終的にはお客さんの払った消費税 100円は全額国に納められることになるのです。

ただし、この過程のどこかの業者が免税事業者であれば、そこでは国に行かず業者の手元に残ることになります。
これは俗に「益税」と呼ばれますが、手元に残った消費税分も「売上」に含めて確定申告をするかぎり、合法です。

>1000万こえないのでこちらには支払いの義務はないと思う…

それはそうですが、今回の元請けの言っている言葉の意味とは関係ないでしょう。

そもそも消費税をもらっていないというのは、どうやって判断したのですか。
10,000円の請求書を出しても 9,200円ほどしか支払われないのですか。

もしそういうことなら、それは消費税が支払われないのではなく、本体価格を値切られたのです。

・本体支払額 8,519円
・消費税 681円
・合計 9,200円

と解釈します。

>消費税はうち(元請)が税務署に支払っているから払えないと…

はあ?
お客さんから消費税をもらってきているんじゃないの?

元請けも 2年前が 1千万円以下の売上しかない小規模事業者なら、確かに消費税を国 (税務署) に納める必要はありませんが、だからといって仕入れや経費にかかる消費税を支払わないで良いという理屈にはなりません。

まあ、これはお分かりになった上でのご質問かとは思います。

>元請が下請の分として納税する事があるのでしょうか…

話は逆。
お客さんからもらってきた消費税が 100円...続きを読む

Q大工さんの手間代高くないですか!?

公務店で、新築木造二階建ての見積もりを出してもらったのですが、大工さんの手間代が、m23万となっていました。
平均で、坪あたり4~5万程度だと聞いた事がありましたので、m23万だと、坪9万になります。かなり高いと思うのですが?どうなんでしょうか?
値引き交渉をしたところ、坪数が狭いと単価が上がる、うちの大工は、そのへんの建売りの大工と違って、耐震金物もしっかり付けるし、腕が違うと、交渉に応じてくれませんでした。
耐震金物はしっかり付けて当たり前だと思いますし、大工さんの腕で、単価がそんなに違うものなのでしょうか?
見積もり書には、大工手伝い手間でm22千円とも書いてありました。

ちなみに、23坪 78m2の家です。 

Aベストアンサー

注文木造戸建ての正しい見積もりは、柱、梁など、形状を1本、1本
細かく書いて
ひのき、まつ、米松とか、国産、産地東濃とか、カナダとか、等級、こぶし、3面とか、きちんと書いて、寸法も、1本づつかいて、最後に、トータルで、ひのき、何石で、単価×石数と書いて、手間、現地何人工、加工場何人工、って書くのですが、この見積もり作業だけで、経費として30万円くらい、かかってしまいます。で。経験から、一式見積もりというものを出してきて、明細は出さないというか、大工が明細をだして、請負師が、5%経費をかけるとかならいいですが、ここで、25%とかかけちゃうと、お客さんには、見せられないので、一式となるのです。

で、こういう1本づつの見積もりは、最近は、見ませんが、社寺建築になると、梁1本、500万円とかの世界ですと、出さないと、訳がわからなくなっちゃいますね。

で、原木調達とかですと、原木いくら、ヘリコプター輸送費いくら、割付代、製材代、トラック輸送費、乾燥代などとかかれます。

まあ、材木屋さんにある小物ですと、こういう見積もりは、少ないですが、社寺木造になると、長尺物といって、規格外なので、原木製材になるか、輸入になります。現在は、カナダが、多いです。台湾は太いものは、輸出禁止ですので。

注文木造戸建ての正しい見積もりは、柱、梁など、形状を1本、1本
細かく書いて
ひのき、まつ、米松とか、国産、産地東濃とか、カナダとか、等級、こぶし、3面とか、きちんと書いて、寸法も、1本づつかいて、最後に、トータルで、ひのき、何石で、単価×石数と書いて、手間、現地何人工、加工場何人工、って書くのですが、この見積もり作業だけで、経費として30万円くらい、かかってしまいます。で。経験から、一式見積もりというものを出してきて、明細は出さないというか、大工が明細をだして、請負師が、...続きを読む

Q人工(にんく)について

工事の見積を業者からとったのですが、単位がm(メートル)などではなく人工(にんく)で記載されていました。普通、1人工あたりの金額はどのようにして決めるものなのでしょうか?見積書の項目によっては、『0.33人工×単価(一人工)』と、なっています。
分かりやすく説明していただけると助かります。お願いします。

Aベストアンサー

>1人工あたりの金額はどのように?

簡単に、
『一人の人が一日労働するのに、会社としてどのぐらいの原価になるか』です。
0.33人工というのは、8時間(通常の1人工)の1/3ということで、約2時間40分の作業ということを表します。

単価/人工は会社の規模で間接経費がまったく違うため、大きく変化します。
小さな会社ほど、工事面積当たりで計算した方が有利な傾向にあります。

大雑把に言えば、設計・管理¥30000
        一般技術者¥20000~24000
        実務者  ¥15000~18000
ぐらいになっているのかな?
(業種によっても違いますので、かなり大雑把です)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報