gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

「消費税及び地方消費税」の支出は、現金出納帳の勘定科目は「法人税等」でいいのでしょうか。
それとも、別のふさわしい科目がありますか。
ちなみに当方、有限会社です。

gooドクター

A 回答 (1件)

法人税は法人所得にかかってくる税金ですから、消費税とは性質を異にします。



「法人税等」(法人税・住民税・事業税)では不適切です。

決算によって、納付すべき消費税額を「未払消費税」として計上し、

後日、現金で納付したなら、現金出納帳の相手科目は「未払消費税」です。

(例)

〔税抜方式の場合〕

・決算時
仮受消費税 600 仮払消費税 500
           未払消費税 100

・納付時
未払消費税 100 現金 100


〔税込方式の場合〕

・決算時
租税公課 100 未払消費税 100

・納付時
未払消費税 100 現金 100
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング