資料集めでファンタジー小説で地下都市が出てくる作品を探してします。
古典でも最近のでも、あるいは実際の遺跡などで、地下世界の扱った作品を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

お探しのものとは微妙に違うかもしれませんが…SFで、アイザック・アシモフの「はだかの太陽」は地下都市が題材となってます。


マンガなら高階良子の「はるかなるレムリアより」
アニメなら「宇宙戦艦ヤマト」もそうですね。
    • good
    • 0

 ごく最近、学研から刊行されたドナルド・タイスン著『ネクロノミコン』。


 クトゥルー神話を題材にした1冊。アブドゥル・アルハザードの遍歴を述べたもので、小説というよりパウサニアスの旅行記という感じです。ラグクラフトの著作に精通していないと楽しめない本ですが、この中に《イレムの地下の失われた都市》について述べられた章があります。同じくクトゥルー神話ものでコリン・ウィルソン著『精神寄生体』学研。これは、地下にある建造物とかそういうレベルだったかも(汗)。

 すでに紹介されている甲賀三郎伝説(出典『神道集』「諏訪明神縁起」)は、平凡社の東洋文庫に『神道集』があるので、在庫がなければ、古本の検索サイト(日本の古本屋、スーパー源氏)で探してみるのもいいかも。補足しておきますと、田島昭宇氏のマンガ『摩陀羅』第2部で甲賀三郎伝説が用いられており、地下世界も描かれています。

 それから古典的なSFに地下世界を旅するものがありませんでしたっけ? タイトルが思い出せませんが。
    • good
    • 0

地下の世界が出てくるファンタジー・・・日本版です。



『甲賀三郎の伝説』
兄に騙されて穴に落とされた男が、地下世界で美女の婿になって暮らした後に地上に戻るが、身体が竜になっていた!という諏訪明神の由来物語です。
http://www.geocities.jp/sizen_junnosuke/ryudense …

童話『おむすびころりん』
昔話『ねすみ浄土』を元にすると思われる物語で、転がったオムスビを追って穴に入ったおじいさんが地下のネズミの国で黄金を手に入れ、これを真似た隣りのじいさんがネズミの国で大失敗する話です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591037 …

http://www.digital-lib.nttdocomo.co.jp/nihonbunk …
    • good
    • 1

東佐紀「ネザーワールド」


http://dash.shueisha.co.jp/-nether/index.html

ノームやゴブリンの出てくる話なら
水野良「ロードス島戦記」
桑田淳「明るい未来の探しかた-ラキスにおまかせ」
ティム・ワゴナー「ネアラ」
    • good
    • 0

フリッツ・ライバー氏の「クォーモールの王族」


地底都市国家クォーモールを舞台に大男の蛮人と小男の都会者が
王族の相続争いに巻き込まれます。
「妖魔と二剣士」に収録されています。
    • good
    • 0

「地底世界ペルシダー」シリーズ(創元推理文庫)。

E・R・バロウズ作。
    • good
    • 0

 友野詳さんの「ファイブリア」シリーズに地下世界クリュアが出てきます。

「コクーン・ワールド」といった方が探しやすいかもしれません。

 このシリーズは「ロードス島戦記」や「ソード・ワールド」の世界「フォーセリア」のパロディとして作られています。そのため、基本的にはコメディになっています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q横溝正史作品で電子文庫化に漏れた作品とは?

かつて、角川文庫から90冊近く発行されていた横溝正史の作品ですが、大半が絶版になっています。
そうした作品でも「角川e文庫」で電子書籍化されていて、今でも読む事ができるのですが、その電子化に3本だけ、漏れた作品があると聞きました。
その作品名がお分かりの方、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 いずれも短編ですが、

『恐ろしき四月馬鹿』収録の
「赤屋敷の記録」

『山名耕作の不思議な生活』収録の
「二人の未亡人」「片腕」

『人形佐七捕物帳三』収録の
「遠眼鏡の殿様」

『ペルシャ猫を抱く女』収録の
「消すな蝋燭」「生ける人形」

の6作が収められていません。いずれも身体障害者などの差別的な扱いがネックになっているものと思われます。
 ただし、「二人の未亡人」「片腕」は昨年徳間文庫で刊行された『山名耕作の不思議な生活』には収録されているので、普通に読めますけど。

Q東野圭吾さんの作品で、周りくどい余談が少なく展開の速い作品を教えて下さ

東野圭吾さんの作品で、周りくどい余談が少なく展開の速い作品を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ。
書いた感想文を読み返しながら考えてみました。

1.「レイクサイド」
比較的短い話で、内容も分かりやすかったので、お勧めです。

2.「手紙」
ラストは感動もので、周りくどくない、すっきりした小説だと思います。

3.「放課後」
彼のデビュー作です。
上の2つに比べると、ひねってある部分はありますが、おもしろいし、難しくはないです。

あとは、短編集はいかがでしょうか。
ガリレオシリーズの3つ「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」がいいと思います。

Qファンタジー要素が入るBL小説を教えて下さい

ライトノベルの様にファンタジー要素が入るBL小説が読みたくて探しています。
ご存知でしたら教えて下さい。

・ファンタジーの種類や度合いは問いません。
例えば、神や妖怪が登場するものや特殊能力が仕えるもの、異世界が舞台のものなど何でもOKです。タイムスリップも含みます。

・CPに関しては、受けが高校生~20才くらいで攻めは年上でお願いします。Hは有っても無くてもかまいません。

ちなみに好きな作品は
・FLESH&BLOOD(松岡なつき)
・浪漫神示(峰桐皇)
・1/2ヒーロー(七穂美也子)
・ミッシング・ロード(高月まつり)
などです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オススメの本ですが、yuzumonacaさんのお好きだとおっしゃられている本は、私はどれも読んでいて、とても好きです。特に、1/2ヒーローはあと1~2巻で終わってしまうと聞き、とても残念に思っています。

高月さんは天界ものや吸血鬼ものなど、他にもファンタジーを書かれていますが、もうお読みでしょうか?

他の方が勧められている椹野道流さんや水戸泉さんも面白いですよ。水戸泉さんの「セラフィムの夜」が好きです。ただ水戸泉さんはファンタジーと言っても、かなりH重視でハードです。

高校生ぐらいがお好みというお話なので、ターゲットから外れてしまいますが、津守時生さんの「三千世界の鴉を殺し」がかなり笑えます。未来の腐女子たちも出てきて大賑わいです。かなり巻数が出ていますが、もしよろしければとりあえず2巻まで読んで見てもらえると腹をかかえて笑っていただけると思います。

あと好きなのは、吉田珠姫さんの「恋獄の獣に愛されて」。1巻は苦しい恋愛をしているのですが、続編でらぶらぶ生活を始めるので、そこが好きです。あと、これまた年齢をはずしますが、「神官」シリーズもらぶらぶです。

水上ルイさんとかも天使と悪魔ものを書いていますが、設定がファンタジーなだけで、話は普通の恋愛モノです。金沢有倖さんも魔界ものを書いてますね。その他、天使と悪魔ものは探すと結構あります。

オススメの本ですが、yuzumonacaさんのお好きだとおっしゃられている本は、私はどれも読んでいて、とても好きです。特に、1/2ヒーローはあと1~2巻で終わってしまうと聞き、とても残念に思っています。

高月さんは天界ものや吸血鬼ものなど、他にもファンタジーを書かれていますが、もうお読みでしょうか?

他の方が勧められている椹野道流さんや水戸泉さんも面白いですよ。水戸泉さんの「セラフィムの夜」が好きです。ただ水戸泉さんはファンタジーと言っても、かなりH重視でハードです。

高校生...続きを読む

Qクラシックバレエの原作、ファンタジーの題材を探しています

ファンタジー的なストーリーをコンセプトに音楽を
作るプロジェクトを立ち上げようとしている者です。

そこで、クラシックバレエ、特に「ラ・シルフィード」
に扱われているストーリーに興味を持ったのですが、
原作を探しても見つからず困っています。
(バレエは本としてストーリーが紹介されることは
少ないのでしょうか?)

ラ・シルフィードに限らず、クラシックバレエの
原作について情報をご存知の方、よろしくお願いします。
(バレエにこだわっているわけではありませんので、
よろしければロマンスのあるファンタジーの紹介も
お待ちしています☆)

Aベストアンサー

下記のURLに詳細が紹介されています。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/jeanne/ballet/sakuhin01.html

日本語でだと下記のURLの本は如何
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003258711/250-9094028-5189822

Q面白いファンタジー小説

面白いファンタジー小説でお勧めはありませんか?
今まで読んできたもので自分の好みになりますがこんな感じでした。

ハリー・ポッター◎
寺村輝夫の王さまシリーズ◎
ネバーエンディングストーリ(映画)◎

ナルニア国物語(映画)△
指輪物語(映画)△

バーティミアス×

どういう基準でこうなったかはわからないんですが
なんとなく指輪物語はエルフの女性とアラゴルンの恋愛が苦手だったと思います。
ハリポタも後半恋愛描写が多くなってからは苦手だったので。
恋愛要素はあまり多くない物がいいです。
バーティミアスは主人公の性格がどうしても駄目でした。
やっぱり主人公は普通の性格がいいです。
特にハリーポッターは細かい生活風景や主要以外の人物達も楽しくて大好きでした。

こんな感じの条件なのですが当てはまるものってあるでしょうか?

Aベストアンサー

エンデの「モモ」
「ネシャンサーガ」
「ゲド戦記」
小説「ナルニア国物語」(三巻が面白いですよ)
日本の浜たかや「龍つかいのキアス」
上橋菜穂子「守り人」シリーズ
どれも恋愛ものははいっていません。


おすすめ情報