最新閲覧日:

車を買おうと思ってます。そこで付属品込みで購入した方が割安なのか疑問です。トータル金額で購入するためよくわかんないんです。あまり研究しないので買っちゃうのであとから買うのもめんどうだというのもあります。で、この地方は、例えばぶつけたりして、バンパーの交換するときなどメーカーから直接仕入れるのでなくて、地元の部品屋を経由して入手して、デイラーなり、修理工場で直します。ということは、フロアーマット(そして、ひくだけなのに工賃を別にとります)などはどうなのでしょう。二万円したとして中間マージンなんかで部品屋から購入した方が安価だったりして、メーカーのシートカバーもバカ高ですよね。一台分で5万とか。ただ、自分で取り付ける事のできる部品は安いほうから入手すればよいのですが、デーラーにしかマニュアルがない部品をつける場合どうなるのでしょうか。安手の修理工場ででたらめに付けられるのも困りもんですし。9月に車買ったのですが、どうもデーラーにやられているような気がして。だいたい、値段交渉でオプションの値引きはほとんどしないです。トータルでいくらの世界ですから・・・メーカーオプションはどうにもならないと思いますが、ほかの物はもっと安くなる気がして。また、車を買わなければいけないのですこしでも安くと思ってます。矛盾しますが、付属品、つけたいのがけっこうありますので。すいません。アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

 こんちわ。

装着する種類によって状況が変わってくると思います。
 車を購入するときに付属品として購入する場合は、前者が言うように、「取得税」がかかります。また、重いものになると「重量税」も変更になります。
 でも、保障期間がディーラー保証となり、一般のより長期の補償を受けられます。
 価格的には、ディーラーは自動車の値引きをオプションで奪回する傾向がありますので付属品の値引きは期待できません。

 オーディオ等社外部品の場合はカーショップやネットで交渉したほうが価格的に安いです。
 カーショップの場合は購入の交渉の段階で工賃サービスも話次第では可能ですから、検討してみてください。

 また、修理に伴う部品については、最近は解体屋さんもネット展開したいるので、リビルト(中古修復済)や中古を安く購入し、板金屋さんに部品持込とすれば安くできます。

 総括として極力安く購入するのであれば、部品はショップで購入(工賃サービス交渉必須)だし、今後を想定すると、オプションとして購入するのがベストと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/14 13:04

値引き交渉法については他の方の回答を参照されるとして。

。。

>トータル金額で購入するためよくわかんないんです
そんなハズは無いですよ!
ちゃんと見積書に「○○・何円」と細かく記載されているはずなので、その辺りをよく読めば解ると思いますが。。。
これを見てオプションなら○円、後から社外&工賃で×円…だから…って少しずつ考えて行けば勘定は付くのではないでしょうか?

純正部品でしたら基本的にどこで買っても大した値段の差はないですよ
ディーラーさんで買うよりも部販さんの方が安い時も"たまに"ありますが、そこまで行く手間暇を考えるとコストパフォーマンスが良いとは一概には言えないですね(部販さんが遠い場合など)
格安入手は製造元に直接突入するくらいしか方法はないかも…ってまず売ってもらえないが(笑)

>修理工場ででたらめに付けられるのも困りもんですし
きちんとした修理屋さんでしたら大丈夫ですよ
ディーラーさんも全て自社で受けている訳ではなく、下請けに出す場合もありますよ
下請けをされている修理屋さんでしたらまず安心しても大丈夫と考えられますね
この場合だと、ディーラーさんと修理屋さん間のマージンが幾分減る分だけ安くなる可能性があると思います

ライン装着のメーカーオプションは車両購入時に頼んでおかなければなんともなりませんが、メーカーオプションは後着け可能部品なので購入後でも十分に間に合いますね(この場合は値引きもへったくれもないですが…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/14 13:06

純正品を欲しいのであれば、車両のみで値引き交渉をして、最後にオプションに関していくら引いてくれるのかを交渉しましょう。


また、部品業者の仕入れは純正品は結構高く仕入れていますので、そんなに安くなりません、逆にディーラーは利幅が大きいですが、部品業者とのかねあいから、値引きをいやがります。従ってオプションの値引きというより、これをつけるからあといくら値引きしてくれ、と言うような言い方が良いかと思います。ディーラーオプションはディーラーでは35%から45%の利益はあると思います。

純正品以外でも良いと思うのであれば、カー用品店で購入するのが安くあげる方法です。しかし、保安部品等の重要なところの物は注意しましょう。

オートエアコンのようなメーカーオプションとなる物はディーラーでお願いするより仕方ないと思います。メーカーオプションはディーラーの利益は15%から25%位しかありませんし、また強気の部分ですので値引き交渉にはなかなか応じてくれないと思います。

尚、beeyanさんがおしゃられていた取得税ですが、国産乗用車の場合、この車はいくらの税金、と言うように税務署に申告されておりますので、サンルーフやオートエアコンのようなメーカーオプション以外は取得税のアップはありませんので、購入される車で考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/14 13:08

ほとんど#1のarrowseptemberさんと同意見です。


あと、車と同時に付属品(オプション)を購入すると取得税なんていう余分な?税金まで掛かります。
できれば払いたくないですよね(笑)
もうひとつ言うならば、後から高額なオプションを付けられる場合、車両保険加入時には気をつけたいですね。
万一の時保障されなくて、すごく不利になりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/14 13:11

「月刊自家用車」(毎月1日発売)などにも書いてありますが、値引き交渉の当初はできるだけ付属品を付けないで数社と交渉に臨みます。

そして、自分なりに納得いく値引き額が得られてから、値引き交渉の最後の最後でディーラーオプションを付けてもらいます。
私の場合、「後はフロアマット(確か、3万円ぐらいでした)をサービスで付けてくれたら買います」と言ったら、3社中1社はそれに応じてくれたため、そこから購入しました。
ディーラーオプション中、オーディオやカーナビに関しては、オートバックス、イエローハット、ジェームス、オートテックなどのカー用品店で購入すべきです。純正品は、価格の割に音質が悪く、社外品に大きく劣ります。社外品の中から自分の好みに合わせて選んだ方が絶対に満足できます。
エアロパーツや足回りなどのチューニングパーツに関しても、やはり、カー用品店やショップで買うべきです。自分の感性に合ったものが選べますからね。価格に関しては、純正品よりも安いものもあれば高いものもありますが、純正品と同価格帯なら、社外品の方が優れています。
故障の際の保証も、信頼できる社外品なら最低限の保証は付いているものです。
基本的に、純正品というのは、車両本体で儲けられない分をそこで儲けようという考えの基に作り、売られていますので、コストパフォーマンスは低いです。
ただし、コンピューターやマフラー、タービン、エクゾーストマニホールドなどのクルマ本来の機能に関わってくるものを社外品で交換した場合、それに関連した部分が壊れても、メーカー保証が受けられなくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがおうございます。知り合いの部品やから買います。

お礼日時:2002/01/14 13:13

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ