個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

お世話になります。
昔NHK教育テレビで放送されていた「セサミストリート」の登場キャラクターである「カウント伯爵(実際「伯爵」であったかどうか自信がありません)」についてです。

このキャラクターについて子供心に「耳なじみのない発音をする人だな」と感じました。今考えるに子音の発音に違和感を覚えたように思います。

このキャラクターについて質問です。
1.このキャラクターが話していた英語で彼(多分「彼女」ではないと思うのですが・・以下「彼」で統一させて頂きます)の生まれや育ち、あるいは「本当はこの言語が母国語なんだろうな」ということをを推測する事はできますでしょうか?

2.彼の話す英語の文法で特徴的な部分はあったでしょうか?(もしくは
「彼の話す英文でこのような話し方をしているが、通常はこう話す」
というような特徴はあったでしょうか?)

3.”R”の発音に彼の特徴があったように覚えているのですが、他に
彼の発音する子音もしくは母音(特に母音)に他者の話す英語とは違う
特徴はあったでしょうか?

誠に漠然とした質問であり、かつこの質問を「過去形」で話すなど
不適当な箇所が多々ある質問であるとは思いますが、どなたかお時間のある時にお答え頂ければ幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問への答えにはならない気がしますが(文法や発音の観点からではないので)、カウント伯爵について。



英語のcountは、動詞だと「数える」とかそういう意味がありますが、名詞だと「伯爵」の意味です。
カウント伯爵は、モノの数を数えるのが大好き。
No.2の方がおっしゃるように、伯爵の「count」と、数える「count」を引っ掛けたキャラクターだと私も思ってました。

で、伯爵などの貴族の制度は米国にはありませんから、考えられるのは、カウント伯はヨーロッパ出身ということ。
今、引いてみたWeb辞書だと英国の伯爵は「earl」だそうですが。

ヨーロッパだと英語といえばアメリカの言葉でなくて、イギリスの言葉ですよね。
なので、あの発音はイギリス英語か、あるいはヨーロッパ人的なのだと思ってました。
私は文法は苦手だし具体的にどうとかいう根拠はないのですが、少なくとも、イントネーションや発音は米語とは違う。

カウント伯爵はドラキュラのイメージがありますが、ドラキュラ伯爵はルーマニア。
(小説は、モデルと言われている公爵とは違うフィクションで、アイルランド人が書いたそうですが)

そういえば、日本名「カウント伯爵」だけど、アメリカだとどういう名前なんだろう?
と調べてみたら、Count Von Countという名前なんですね。
単に、The Countとも。

前のガールフレンドがCountess von Backwards、新しいガールフレンドがCountess Dahling Von Dahlingだそうですから、前についてるCount(女性の伯爵や伯爵夫人はCountess)が爵位で、Vonの後が個人名か?

他のところで調べたらVonはフォンと読んでドイツ貴族の名前に付くようです。
ということは、No.2の方のイメージが当たっていて(すごい~)、キャラクター設定としては、ドイツ語圏の出身なんじゃないでしょうか。

ドイツ人の話す英語はほとんど聴いたことがないので、どんな風だか分かりません。
スペイン訛りは分かりますが、テレビで見ていて、スペイン訛りとは思い浮かびませんでした。
とにかくヨーロッパだとは思ってましたけど。
スペイン貴族のイメージでもないような・・・・
どういうのがスペイン貴族的かと言われると困りますが(^^;

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Count_von_Count
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答戴き有難うございます。おぉ!彼は「カウント・フォン・カウント」でしたか!回答文を読むに、いろいろ検索戴いた事が推察できます。ささやかではありますがポイントを発行させて戴きます。
また何かの折に当方の愚問が目にとまる事がありましたら、お付合い戴ければ幸いです。

お礼日時:2006/01/26 13:22

No.1の者です。

キャラの名前を覚えていなかったので、スペイン語なまりと答えてしまいましたが、皆さんの回答を見ると、ドイツ語なまりが正しいでしょう。日常的なドイツ語の発音はあんな風ではないのですが、舞台発音というのがあって、それはRをスペイン語のように巻き舌で発音します。それにドイツ語にはTHの発音がありませんから。間違いないと思います。異質な感じを与えるには、日常ドイツ語より英語の発音からより遠い舞台発音が選ばれたのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

改めて回答戴き恐縮です。「ドイツ語の舞台発音」という情報有難うございました。ささやかではありますがポイントを発行させていただきます。

お礼日時:2006/01/26 13:25

カウント(伯爵)だからカウント(数える)わけですが、ぼくはなんとなく、ドイツのイメージを持っていました。

実際のドイツ語はあんなふうにRを発音しませんが。

あるいは、マペットの犬歯がたしか出ていたような気がしますが、自分ではドラキュラ伯爵をイメージしていました。城に住んでいて、すぐに稲光がして、なんてところです。なかなかいいキャラですよね。Oscar the Grouchy についで好きなキャラです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答戴き有難うございました。
ただ、申し訳ありませんが#3様の「ドイツ系のキャラクタ」であることを確定させるプロセスと情報量の多さ、及び#4様(=#1様)の「舞台発音」という情報の質の高さ(私にとってですが・・・)にありがとうポイントを振り分けさせて戴きます。(本当にすみません。)些少ではありますが「この情報は役に立った」ボタンを押させて戴きます。また機会がありましたら当方の愚問にお付合い戴ければ幸いです。

お礼日時:2006/01/26 13:09

こんばんは


私も発音の奇妙なキャラに覚えがあります。これが御質問のものと同じであればいいのですが、違っていたらすみません。

○Rの発音が巻舌になっていました。
○THが発音できず、Tになっていました。

そのため、four がフォールルとなったり、three と tree が同じになっていました。

これはスペイン語なまりかなと思いました。このような発音はスペイン語に限ったことではないのですが、この番組自体アメリカのものであることを考えるとヒスパニック系の人もいるのでそう思いました。

この回答への補足

まず、「回答」ではなく「補足」欄にコメントを書くことをお詫び申し上げます。キャラクターの外形的特徴を記すべきでした。彼は「マペット」で肌の色は薄い紫色、おそらくはオールバックの髪型で片眼鏡(モノクル)を使用、「高い鼻」を持っておりマント(もしくは「マンテル」)を着用していたと思います。

それはさておき、スペイン語訛りの可能性があるということですね。
アメリカの人口構成を想像するとたしかに頷ける見解です。

補足日時:2006/01/26 03:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深夜にもかかわらず、回答戴き有難うございました。
何分、数十年前の記憶を頼りに質問を発した次第でして隔靴掻痒の
感を与えた事お詫び申し上げます。

お礼日時:2006/01/26 03:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング