小学校の宿題で耳の不自由な人について調べるように言われて
いろいろ調べたのですけど、なかなかいいのがありません。
耳の不自由な人の生活、暮らしについて説明や写真、絵などが載っている
HPを知っている方がいましたら教えてくれませんか?
私は小学3年生です。 お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.google.com/search
↑の検索エンジンの、検索欄に[聴覚障害者 日常 生活]という言葉を3つを入れ(空白を間にした形です)google検索ボタンを押してください。

するといろいろな参考HPが出てきます。
↓はその一例です。参考にしてください。

聴覚障害者の日常生活
http://kyoyohin.org/02kyouyouhin/kuhuu02.html

ところで、よけいなことかもしれないけど。宿題でたいへんなのはわかりますが
小学3年生でこんな時間まで起きていては、体によくないので、早く寝てくださいね。

参考URL:http://kyoyohin.org/02kyouyouhin/kuhuu02.html
    • good
    • 17
この回答へのお礼

有難うございました。
娘がお礼の投稿をしたと言っていたのですが・・・
お礼が遅れてすみません。
宿題バッチリだったそうです。
お世話になりました。

お礼日時:2002/01/21 01:33

HPの情報ではないのですが。



「君の手がささやいている」というお話を知りませんか?
耳の不自由な女性が主人公です。
原作はマンガですが、ドラマにもなり、脚本集も出版されています。
脚本集は図書館にいけばあるかもしれません。
ドラマのビデオはレンタルビデオ店で借りられるかもしれません。
もし、HPの情報がよせられなかったら、お家の人に相談して、図書館やレンタルビデオ店でさがしてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q視覚・聴覚に障害がある人のために

視覚・聴覚障害者の方が暮らしやすい地域社会にするための工夫をレポートにまとめたいのですが、環境・社会福祉(バリアフリー)についてあまりにも無知で困っています。
バス内の次の停車駅の表示が聴覚に障害を持つ方のためだというのに最近気付いたくらいです…(汗)
誰でも知っていそうなことでも知らないかもしれないので、ご存知の事を全て教えてくださるとありがたいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

視覚障害の方に対するバリアは、街の中にも多く見受けられると思います。
身近なところでは、No1の回答の方が書いている、シャンプーやお金・テレフォンカード・ばすカードなども、さわってわかる工夫がされています。
街の中でも、音声付信号も渡る方向で音楽が違います。(全部違うのかわかりませんが)信号の押しボタン(障害者用)も小さな音で場所を知らせています。
点字付きの掲示板があっても、視覚障害者が気づかなければ意味のない物になってしまいます。
点字ブロックは、実は場所によって様々な形があって、統一されていないようです。(高齢者には躓いたりとバリアフリーを考えると不便な面もあるそうです。)

制度的には、交通バリアフリー法が出来て駅にはエスカレーター・エレベーターの設置が義務つけられましたね。ハートビル法により、デパートの通路も広くなりました。
しかし、聴覚障害の方にとっては、まだまだ不便な面が多くあります。
ホテルで火災があった場合は、放送も聞こえませんし、騒いでいる状況もドアを叩いても聞こえません。目で見る情報提供のバリアフリーがもっと増えると良いですね。(聴覚障害者の家庭には、お知らせランプと言う、パトカーのパトライトのようなもので音を知らせる工夫がしてあります。)電車の駅を知らせる掲示板も、緊急時放送は流しませんよね。

また、聴覚障害者に対して手話通訳派遣制度がありますが、知らない方も多いようです。講演や地域の会合・選挙演説(放送)などに、聞こえる私達が通訳を依頼し、聞こえない方が遠慮することなく参加できる工夫も必要ではないかと思います。
手話が出来ない聴覚障害者のために、要約筆記通訳制度もありますよ。テレビ番組や映画なども、聴覚障害には字幕番組・視覚障害には副音声の番組がもっともっと増えると良いですね。

最近は、ユニバーサルデザインと言う誰にでも使える工夫が建物・品物など増えてきています。障害をもった人だけではなく、自分自身の問題として様々なことを考えてみると便利なこと・不便なことが、身近に感じられるのではないでしょうか。レポートがよりよいものになることを応援してますね。ファイト!!

視覚障害の方に対するバリアは、街の中にも多く見受けられると思います。
身近なところでは、No1の回答の方が書いている、シャンプーやお金・テレフォンカード・ばすカードなども、さわってわかる工夫がされています。
街の中でも、音声付信号も渡る方向で音楽が違います。(全部違うのかわかりませんが)信号の押しボタン(障害者用)も小さな音で場所を知らせています。
点字付きの掲示板があっても、視覚障害者が気づかなければ意味のない物になってしまいます。
点字ブロックは、実は場所によって様々な形...続きを読む

Q聴覚障害者の生活

子供(小4)が学校で聴覚障害者の生活を勉強しています。
その中で、何気ない日常生活について調べているようです。

電話、インターホン等の何気ない日常生活にどう対応されているのか・工夫されているのか等疑問に思っているようです。

日常生活の中での工夫等、教えていただければ有難いと思います

Aベストアンサー

#3です。

今日ニュースで聴覚障害者の方に火災などを知らせる為の新しい工夫が紹介されていました。

見ましたか?

なんでもワサビの匂いを噴射させて気づかせるんだそうです。
実際に聴覚障害者の方が眠っていて起きるかどうか実験していました。

起きて(4分かかったのかな?)、「なんだかワサビの多すぎる寿司を食べた様だ。」と言っていました。

障害者自身の工夫ではありませんが、「あれ。」と思ったので書かせて頂きました。。。

Q足が不自由な人の移動手段

夫53歳が、足が不自由になりヨチヨチ歩きです。

体重は47キロくらいなんですが、電車にのって乗り換えする時スムーズに移動させるには、普通の車いすを買って持ち運ぶより他に手はないんでしょうか?

乳母車の丈夫なやつに乗せるとか、年寄りのお買い物カートに乗せては、とか考えましたが売り場の人が「それは危ないからやめて」と言うので買いそびれています。

車いすは大きすぎるのでもっとコンパクトなものは無いものでしょうか?

Aベストアンサー

簡易車椅子で検索してみました。

以下のURLのページのものなどいかがでしょう?

「KK-1 旅ぐるま」あたりなら値段もお手ごろでコンパクトかなって気がします。

ではでは。

参考URL:http://yamada3.netfirms.com/00shouhin-list08kk.htm

Q新しい算数(小4) 四捨五入・・・がい数

問題をそのまま書きます。
次の数を四捨五入して、一万の位までのがい数にしましょう。
(1)97083 (2)65434 (3)38056 (4)741276

これって何でしょう?

数学の専門家ならこの意味(問題文の)分かるのでしょうか? 先生の説明を聞いてきたPTAの方々も???だそうで・・・

Aベストアンサー

小学校4年生の教科書では、概数の表し方を二つ紹介しています。

(1)ある位までの概数
(2)上から1けたや2けたの概数

ご質問の場合は、(1)に該当します。
したがって、千の位を四捨五入すればよいことになります。

97083→100000 65434→70000 38056→40000 741276→740000 となります。

Q聴覚障害のある方は音楽をどう楽しみますか?

特に先天的な感応性の聴覚障害がある方は、音楽をどうやって理解されたんですか?また、音楽を鑑賞・演奏したり、リズムに合わせて体を動かしたりする時はどうされていますか?宜しかったら教えてください。

Aベストアンサー

健常者の方と全く同じように音楽は聞えません。そこをきちんと押える必要があります。

聴覚障害者といってもかなり幅が広く、同じ感音性でも残存聴力が人によってかなり違うのです。その残存聴力に頼ってそれなりに楽しむわけです。ですから、残存聴力がある方は決して健常者並にとはいきませんが、耳に入ってくる音だけで楽しむのですね。残存聴力の殆どない方は、細かい音などは殆ど耳に入ってきませんから、ドラムや太鼓などの振動を体で感じることでそれなりにリズムをとらえているのです。

どこまで理解できるのか?というより、それぞれがそれぞれに理解(楽しむ)ということでしょうね。そしてその楽しみ方は個人個人の残存聴力や体感によるので、健常者に比べてばらつきは大きいでしょう。

逆に残存聴力があって軽度と言われている方々でも、もちろん音楽嫌いの方もいます。聴覚障害者にとって音楽とは一種の憧憬のようなもので、それを追いながら楽しんだり想像したりしていますよ。

Q聴覚障害者のバリアフリーって?

バリアフリー、ユニバーサルデザイン(UD)という言葉が普及していますが、聴覚障害者にとってのバリアフリー、UDってなんだろうとふと思いました。

他の障害(視覚障害者、肢体障害者)に関しては数多くの例が挙げられていますが、聴覚障害者の例はあまり聞きません。このOKwebでもそうでした。

聴覚障害者にとって、主に建築や"まち"に関して、ホームでの電子掲示板など、便利になってきたものもあると思いますが、他にも改良されて便利になったことってなんでしょう?逆にまだまだ整備されていなかったり、あまり知られていないが不便なことなどがあればお聞きしたいですね。
皆さんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前はFAXにせよメールにせよ、半二重というか、原則的に一方向の通信でした。相手の返信を待たねば会話にはなりませんでした。

最近はFOMAなどの動画での通話機能を利用して、携帯電話でリアルタイムで手話で話をするのを見かけます。
この使い方って、結構画期的だと思いました。

Q盲人の方の生活について

子供の学校の授業の一環で目の見えない方の生活について調べ、皆で話し合うという事で、親の私に質問してきたのですが、わかる範囲では話したのですが、もっと詳しく教えてくれとのことで困ってます。どなたかわかる方教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

>いままで見えていたものが見えなくなる(見えにくくなる)という事は
>想像を絶するつらさだと思います。やはり相当に悩み苦しんだのですか?

どうなんでしょう?私の場合はもう20年も前にわかっていましたから。
実際不自由さを感じ始めたのは、ほんの2~3年前からです。
突然だと苦しいと思います。
私にはちょうどいい「足かせ」です。
普通に見えていたら、何やらかすかわかりません。(笑)
車を乗りまわして、遊びまわっていたでしょうね。
今は、よく見えないくせに、パソコンは普通の人よりデキます。

私は主婦だから、料理もします。
今日は豚肉のしょうが焼きです。
洗濯物を干したり、アイロンをかけたりもします。
ボタンつけもします。(専用の針があります)
学校の先生へのお手紙は、パソコンを使って書きます。
学校からのお手紙は、子供が読みあげます。(音読の練習も兼ねている)

特別なことは、何もないんです。
見えなくなったことを受け入れられれば、
普通の生活ができます。
もちろん、家族の「ささえ」のもとで。

Q脳死と診断された後

脳死と診断された後に意識が戻った等の話ってあるんでしょうか?
もしあれば出来れば詳しく教えてもらいたいです。
調べても脳死の定義とかそんなんしか出てこないんで……。

Aベストアンサー

脳死は、疾患名ではないので「脳死と診断される」のではなく、「脳死と判定される」ものです。

言葉だけの問題に限定すると、脳死とは脳という臓器が死んでいることを指します。

たとえば、指の付け根をきつく縛り上げて血液の流れを止めてしまうと、しばらくすると先が完全に死にます(虚血による壊死)。この場合、当該の指は死んでいて、血流を再開しても、どのように治療しても再生しません。

同様に脳死になると、脳は臓器として再生することはありません。

医術の進歩により、心あるいは肺が機能しなくなっても、「死」ではない状態が作出されました。その状態から、たとえば人工呼吸、人工心肺などでサポートしつつ、治療を続けることによって、一旦は止まった心・肺の機能が回復する可能性があり、実際、現場では医療者は奮闘しています。

ところが、外部から機械によって循環と呼吸をサポートして「温かい体」の状態を保っていても、脳という臓器が死んでしまうと、その患者さんは二度と再び生き返ることはありません。

「植物状態」と呼ばれる意識を失った状態では、脳(特に生命中枢)が生きていれば、外部からのサポートを続けることが可能ですが、脳死になると、遅かれ早かれ外部からのサポートも無効になります。

脳死になってから循環・呼吸のサポートを続けた患者さんを解剖すると、脳は溶けてドロドロになっています。

通常の経過で亡くなられた患者さんでは、脳は解剖図譜で見られる形で取り出されます。ところが、脳死になってから呼吸・循環を続けていることによって、脳だけが変性してドロドロになるわけです。

というわけで、脳死になった後で意識が戻ることはあり得ません。

ここからが問題です。
比較として例に出した指であれば、紫色から黒色に変色し、うっ血して膨れ上がり、痛みが生じ、その後痛みが消失して、待っていればポロッと落ちてきます。すなわち、指が死んだことを確実に判定できます。

ところが、脳が死んでいるかどうかは、直接見たりすることはできないので、外からの様々な所見から推測することになります。alfotoさんも、いろいろ調べられているようなので、ここで脳死判定基準を繰り返すことは致しませんが、脳死判定基準は、判定の手がかりの目安であって、脳死の定義ではありません。

脳死と判定されて意識が戻ったとすると、「判定した医師に過失があった」か、「判定基準そのものが誤っていた」ことになります。

上で述べたように脳死になると、遅かれ早かれ全身の死を迎えます。ということは、脳死の起点から明らかな全身の死に向かって、全身の臓器は徐々に(あるいは急速に)衰えていきます。

そのため、移植医療に携わっている医師は、少しでも早い段階で脳死と決めて臓器を頂戴したいと考えています。

臓器提供を想定していなければ、脳死が先に来ても、そのまま待っていれば済むことです。

少しでも早く臓器が欲しい側の便宜を受け入れて、脳死の判定基準が甘い(基準を満たしていても、まだ脳は本当に死んでいないのではないか)という意見があり、議論となっています。

判定基準の考え方は国によっても違いがあります。医学的な見解の相違だけでなく、法制化の有無にも違いがあります。

判定をしようとする行為自体が、患者に負担をかけて死を招く不法行為であると主張する人もいます。

「脳死」から意識は戻らないが、判定は大丈夫? というのが、現時点の知見です。

脳死は、疾患名ではないので「脳死と診断される」のではなく、「脳死と判定される」ものです。

言葉だけの問題に限定すると、脳死とは脳という臓器が死んでいることを指します。

たとえば、指の付け根をきつく縛り上げて血液の流れを止めてしまうと、しばらくすると先が完全に死にます(虚血による壊死)。この場合、当該の指は死んでいて、血流を再開しても、どのように治療しても再生しません。

同様に脳死になると、脳は臓器として再生することはありません。

医術の進歩により、心あるいは肺が機...続きを読む

Q咳のし過ぎ(?)で肺が痛みます。

以前、こちらで咳が続くということを質問させてもらいました。(咳以外に目立った症状なし)
それでまた受診したんですが、レントゲンを撮るほどでもなく、聴診器を当てただけで胸の音はきれいなので大丈夫です、と言われました。

でも、それ以後も咳は止まらず、3、4日前から今度は右胸(右の乳房のすぐ下から右わきの下の辺り)が痛み始めました。咳をするとズキッと痛むし、腕を上げ下げしたり、大きく深呼吸したりするだけでも痛みます。ただの筋肉痛でしょうか??

咳をしすぎたりすると、肺が傷ついて痛むことなどあるのでしょうか?胸の音はきれいでもレントゲンを撮るとなにか判ることもありますか?ちなみにタバコは吸いません。

何か分れば教えてください。

Aベストアンサー

肺の中には痛みの神経がないので肺がんのようなおおきなかたまりができても痛みません、ただ、肺の外側の膜、胸膜には多数の痛みを感じる神経があります。
胸に水が溜まったとき、肺がさけて空気がもれたときなどは、激しい痛みがおきますが、咳をしたときに痛むのであればちょっと違うようですね。
あまり激しい咳が続くと、肋骨、肋軟骨が不全骨折をおこすことがあります。気管支喘息、咳喘息などでよくみられます。これは、レントゲンで写るほどはでに折れることはめったにありません。
マイコプラズマ感染による気管支炎、気管支喘息とその親戚の咳喘息などでは長期間咳が続きますから、それに関して検査を(レントゲン検査、肺機能検査、採血による抗原検索)などを受けられると良いと思います。呼吸器専門の内科でしたら、すぐ、レントゲンはとると思います。

Q点字はどこにある?

エレベーターや駅の発券機などや、ビール缶、ジャム瓶などに点字表記されているものがありますが、その他に点字表記されている場所、もの、などがありましたら、教えてください。
なるべくたくさん教えて頂けるとうれしいです。

Aベストアンサー

うちの洗濯機にもついていました。
電源ボタンに「でんげん」、
スタートスイッチに「すたーと」でした。

本当にたびたびすみません。
私の回答は読み流しで構いません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング