最近、近所の大型スポーツ用品店でDYNAMICというメーカーのスキー板を購入しました。最初はFISCHERの板の購入を考えていたのですが、このメーカーの板はATOMICと同じところが作っていて品も良いとの店員の強い薦めもあって、結局DYNAMICの板を購入することになりました。実際に滑った感じはそう悪くはなかったのですが、後からこのメーカーについて調べようとインターネットで色々なスキー関連のサイトを探してみても、この購入した店のHP以外では、どこにもこのメーカーの名前が出てきません。どなたかこのDYNAMICという聞きなれないメーカーについてご存知の方がいれば、何か情報をいただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の大好きな、「ロジ・ミッターマイヤー」というドイツの選手が使っていました。

オリンピックで、3種目中2種目で金メダル、1種目で銀メダルをとった、強い選手です。私もDYNAMICをはきたかったけれど、はいたことないです。なぜなら、DYNAMIC(多分オーストリアのメーカーだったと思うのですが)や、アトミックなど、オーストリア系は、硬めが多くて、私のような脚力がない人には無理だと言われたから。私はロシニョールやダイナスターなど、フランス系を乗っています。
shikunotanさんがお知りになりたい情報とは違った回答になってしまってごめんなさい。DYNAMICって聞いて、ついうれしくなったもので・・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。DYNAMICのことを知っている方がいらっしゃっただけでうれしいです。しかもそんなに強い選手が使っていたなんて・・・。でもその割にDYMANICというメーカーの日本での知名度が低いのは何故なんでしょうね。実際、私が購入した大型スポーツ用品店以外では未だ見かけたことがないし・・・。少なくともお話を聞いて、怪しいメーカー(?)ではないことがわかって安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 21:03

ほかの方々の回答のように決して怪しい板ではありません。


下にHPアドレス入れておきます。
それにアトミックと関連があるのも本当です。
http://www.atomicsnow.com/
上記リンクを参考にしてください。
日本で有名でなくてもいいスキーを作っているメーカーはちゃんとあります。
割安に買えることもあるので、shikunotanさんはラッキーだったかも?
知れないですね。楽しいシーズンを!!!

参考URL:http://www.skisdynamic.com/index.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

残念ながらフランス語(?)はわからないのでHPの内容までは理解できませんでしたが、どうやらしっかりしたメーカーのようですね。ATOMICとも本当に関係があるみたいだし...(リンクが貼ってあっただけなのでどういった関係かまではわかりませんが)。皆さんの話を伺っていると、日本での知名度は低くても、いいメーカーみたいですね。何だか嬉しくなりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 21:33

DYNAMICは10年ぐらい前に(小学生の頃)私の周りのレースに出るような友人が何人か履いていました。


今でもワールドカップのダウンヒルという競技やスピードチャレンジ(何キロでるか競う)で履いている選手は多いと思います。そういえば最近日本で見る機会が少なくなりましたね。私は競技している人が履いている以外に見たことがありません。生産などの詳しいことは下の方が書かれていますので説明しません。
良い板だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

主に競技者の方が使われるような板なんでしょうか。少なくとも悪い板ではないようですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

QスキーブーツのOEM生産について

スキー業界も世界的に再編の波が押し寄せて久しいですが、かつてのブーツメーカーの名前が消え、スキー板メーカーのブーツが多くなりました。

ブーツメーカーの買収およびOEM生産と推測しますが、どこのメーカーが作っているのかご存知の方教えてください。

例) ロシニョール → ラング

   ・アトミック
   ・フィッシャー
   ・ヘッド
   ・K2

   また、ノルディカとテクニカは同じ製造元でしょうか?
   アトミックとサロモンは、同じアメアスポーツですが、製造も同じでしょうか?

   上記メーカー以外にもOEM生産させているスキーメーカーがあれば教えてください。
   よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(金具)チロリア
   サロモン:(板)サロモン・(靴)サロモン・(金具)サロモン
   過去には板は,他社に製造依頼していたこともあるような,現在は不明

・フィシャー:(板)フィシャー・(靴)フィシャー,製造は不明・(金具)〔チロリア〕

・ヘッド:(板)ヘッド・(靴)ヘッド=旧サンマルコ・(金具)チロリア

・K2:(板)K2
   フォルクル:(板)フォルクル・(靴)テクニカ・(金具)マーカー
   K2は,フォルクルとテクニカのかなりを買収したはずですが,詳細については知りません。

・テクニカ:(板)エラン・ノルディカ・(靴)テクニカ・ノルディカ・(金具)マーカー
  かなりの部分がK2に吸収されたようです。詳しくは知りません。

・レグザム Rexxam(日本)
 ミズノがスキーから撤退して,OEM生産していた会社が,ミズノのスキーブーツ開発スタッフを受け入れて独自ブランドで製造・販売しているものです。

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(...続きを読む

QSKI板の表面のえぐれの修復方法は?

先日、SKIに行きました。板はサロモンの1080モーグルです。
SKI中に逆エッジが入ってしまい思いっきり転倒しました。後で板を見ると、悲しい事に板の表面の角部分がえぐれて、中の部分(鉄っぽい色)が剥き出しになっていました。一応テープで表面を仮保護していますが、こういった場合、何かいい修理方法はありますか?気に入っている板なんで悲しいです。何方か宜しくお願いします。

Aベストアンサー

レジンも有効ですが、やはり2液混合エポキシ系接着剤をパテ代わりに使用するのが、お勧めです。
ショップでの修理の際にも広く使用されています。

お勧めの理由
1.スキーやスノボ本体の製造時にも使用されている。
  製造時に使用された接着剤の部分に使用しても侵食しにくい。
  瞬間接着剤は表面の修理には向いていますが中身が露出している部分に使用すると心材そのものや接着剤を侵食(柔らかく)してしまう恐れがあります。
2.温度変化に強い。
  雪上からサーモパック位までは平気。
3.入手が容易
  販売元に拘らなければホームセンター、文房具店で入手可能です。

難点
 修理箇所だけ乳白色になる。
 粘度が高いので小さな傷だと奥まで流し込むのが難しい。
 混合比率(50:50)を間違えるといつまでたっても硬化しない場合や、過剰な化学反応で泡が入る場合がある。

参考までに書き加えておきますとサロモン社が表面修理に指定しているエポキシ系接着剤は「アラルダイト」と呼ばれている商品です。
Yahooオークションにも多数出品されていますので検索してみてください。
(私自身はホームセンターで売っている500円前後の商品を使用していますが問題ありませんでした)

レジンも有効ですが、やはり2液混合エポキシ系接着剤をパテ代わりに使用するのが、お勧めです。
ショップでの修理の際にも広く使用されています。

お勧めの理由
1.スキーやスノボ本体の製造時にも使用されている。
  製造時に使用された接着剤の部分に使用しても侵食しにくい。
  瞬間接着剤は表面の修理には向いていますが中身が露出している部分に使用すると心材そのものや接着剤を侵食(柔らかく)してしまう恐れがあります。
2.温度変化に強い。
  雪上からサーモパック位までは平気。
...続きを読む

Qミッドスキーでパラレルターンの習得??

 ベテランスキーヤーの皆さんのお知恵を拝借したく思います。

私はボーゲンで、緩斜面しか滑れない(急斜面がスピードが出て怖い)初級スキーヤー(女性、身長167cm)です。現在オークションで落札した、ジュニア用で女性もOKという謳い文句に惹かれ安い板(フィッシャーの140cm、プレートなし)を使っています。ちなみにブーツはヘッドの EDGE 7.8 Lを使用中です(今年新調)。
 そろそろスキー経験も15回となってきているので、パラレルを習得したい(カッコよく滑りたい)と思うのですが、いまひとつ進歩がありません。(昨年個人レッスンも受けてみました。)
 某所の動画で、初心者が1日でパラレルターンができた、というような内容のものを観ました。そこで利用されていたのがATOMICのIZOR FUSSという123cmのスキーで、パラレルターンを習得しやすいとのことだったので、非常に魅力を感じています。(フィッシャーのADDICT PARKという板(130cm)が1万円台で売っていたので、これも気になります。)
 私自身、子連れスキーなので特にスピードを出したいとか、上級斜面で滑りたいという気持ちはなく(中級斜面くらいは平気になりたいですが・・・。)、単にパラレルができるようになりたいというだけです。
 もちろんどの板を使っても練習が必要なことはわかりますが、どうしたらパラレルへの1番の近道になるでしょうか?
 今の板を使って練習あるのみ(つまり板は技量とは関係ない)か、新しく上記のミッドスキーを購入して練習するか、または、別の板(上記以外のミッドスキーまたはレディースモデル)を購入するか・・・。

 長文で申し訳ありませんでしたが、アドバイスをよろしくお願いいたします。また、何かお勧めな板がありましたら、具体名をよろしくお願いいたします。 

 ベテランスキーヤーの皆さんのお知恵を拝借したく思います。

私はボーゲンで、緩斜面しか滑れない(急斜面がスピードが出て怖い)初級スキーヤー(女性、身長167cm)です。現在オークションで落札した、ジュニア用で女性もOKという謳い文句に惹かれ安い板(フィッシャーの140cm、プレートなし)を使っています。ちなみにブーツはヘッドの EDGE 7.8 Lを使用中です(今年新調)。
 そろそろスキー経験も15回となってきているので、パラレルを習得したい(カッコよく滑りたい)と思うのですが、いまひとつ進歩がありま...続きを読む

Aベストアンサー

それでは、横滑りの練習をしてみては?
中級斜面で傾斜に対し90度の角度に板をおき、エッジを立てたりならしたりして下にズルズルと滑っていく練習です。
地味です。
でもエッジングの感覚、板の「キレ」と「ズレ」を体感するのに必要な練習です。
その時、体重のかけかたで先端を下げたり、後を下げたり、ひらひらと木の葉落とししてみたり(これは難しいかな?)すれば、板をずらしてブレーキをかけて止まることを体感できます。

滑走中、急に小さくターンしてエッジを開放すれば、とうぜん遠心力で曲がらずに真っ直ぐ進みます。
板は横にずれているので、ブレーキがかかり、速度は落ちていきます。
そんで、最後にきゅっ!っとエッジングすると綺麗に二の字停止になるわけです。

横滑りで、ズルズルキュッ!の練習しましょう。
速度は歩くよりも遅い速度なので、じっくり練習できます。
腰や膝を上手く使うことが必要です。


>山足は何をするのかな・・・

今のレベルなら、内足は考えなくていいです。
外足インエッジに気持ちを集中させて、内足は雪面を撫でる程度でいいです。
両足でギュワンギュワンするのはもっと上手くなってからです。

それでは、横滑りの練習をしてみては?
中級斜面で傾斜に対し90度の角度に板をおき、エッジを立てたりならしたりして下にズルズルと滑っていく練習です。
地味です。
でもエッジングの感覚、板の「キレ」と「ズレ」を体感するのに必要な練習です。
その時、体重のかけかたで先端を下げたり、後を下げたり、ひらひらと木の葉落とししてみたり(これは難しいかな?)すれば、板をずらしてブレーキをかけて止まることを体感できます。

滑走中、急に小さくターンしてエッジを開放すれば、とうぜん遠心力で曲...続きを読む

Qチロリア(フィッシャー)ビンディングについて教えて下さい

フィッシャーのスキーを中古で手に入れたのですが、ビンディングの調整方法がわかりません。どなたかお教え頂けないでしょうか。ビンディングには「Fisher」の字と、型番「sr13」(だったと思います)の字がありますが、見たところ、ものはチロリアのOEMのようです。また「free flex」の字もあり、そこそこのグレードのもののようです。わからないのは、1前圧調整法、すなわちヒールピースの位置決め方法 2トゥピースの、ブーツを押さえる部分の高さ調整方法の2点です。適当に設定したあげくケガをしてもいけませんので、切実です。皆様、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLにUS チロリアのテクニカルマニュアル(ビンディングの取り付け説明書)のダウンロード先を書きました。ご参照ください(ただし英語です。日本語のは見当たりませんでした)。
これによると、SR13という機種は見当たりませんが、Webの写真やスペックなどから機種番号がわかるなら、調べる事ができそうです。
このマニュアルは、ビンディングの取り付けを完全に説明しています。穴あけ器具(テンプレート)毎の説明になっていますので、ビンティングの機種に対応したテンプレートの所を読み進めれば良いようになっています。
どのビンディングでもそれほど変わりませんが、ブーツを取り付けた状態でヒールの位置調整金具のギザギザか、前圧調整用のねじのフチが、特定の位置になっていれば良いようです。

私もちょうどフィッシャーの説明書を探していたところ、この質問を見つけ、フィッシャーがチロリアのOEMである事を知り、無事探す事が出来ました。ありがとうございました。

参考URL:http://www.tyrolia.com/certification/dls0708/Techn.Manual.english.pdf

参考URLにUS チロリアのテクニカルマニュアル(ビンディングの取り付け説明書)のダウンロード先を書きました。ご参照ください(ただし英語です。日本語のは見当たりませんでした)。
これによると、SR13という機種は見当たりませんが、Webの写真やスペックなどから機種番号がわかるなら、調べる事ができそうです。
このマニュアルは、ビンディングの取り付けを完全に説明しています。穴あけ器具(テンプレート)毎の説明になっていますので、ビンティングの機種に対応したテンプレートの所を読み進めれば良いよ...続きを読む

Qジュニア用のスキーブーツを大人の女性が履いても大丈夫ですか

155cm、48kg、30代女性です。
検定2級を目指していて、ブーツを購入しようと思います。色々履いてみて踵と全体のホールド感が一番よかったものが、LANGEのジュニアレーシングというタイプのもの(アダルト規格)でした。
サイズは23.5、足首が細く甲が低め、幅は普通にあります。

成人女性がジュニア用のブーツを使っても問題ないでしょうか。
また、ジュニア用とは言え、値段は安くないようですが、そもそも大人用とアダルト規格のジュニア用の違いは何なのでしょうか。

詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

大学在学中に1級を取得した経験があります。
今は股関節変形症のため極力無理をするな、と主治医からの指示を得て大人しくしておりますが。

私もサイズ23.5で足首が細く、甲低で幅はかなり細いです。
いわゆる「あのブーツ素敵!」と思って履いても半分は脚も甲幅もパカパカでブーツの中で脚が泳ぐ損なタイプです。
甲高幅広の人を何度羨ましいと思ったことか…(笑)

ですから質問者様の「LANGEのジュニアレーシング」を履いていました。
確か当時はそのシリーズの中で一番サイズが大きいものが日本サイズの23.5だったと思います。
私のは白にピンクの文字でLANGEと、いかにもジュニア(笑)。
でも、そんなの関係ね~!っていうくらい足にフィットしました♪

仰る通り、ホールディングの心地よさが断然違いましたので。
当時も今同様47kg,162cmでしたけど、私的にはまるで問題がありませんでしたよ。
検定試験ももちろんそのブーツで乗り切りました^^
なかなか日本では手に入らず、当時はもっぱらフランスで買い求めてました。
逆に言えば、大切に履かないと、買い換えようとしたときに「これだ!」というものに出会えなくて困るわけです。

ちなみに夫もLANGE(同じく1級保有、でもまぐれパスの私と違い真剣に上手)です。
夫は甲高幅広なので、同じLANGEでも男女、大人とジュニアそれぞれに微妙に足の木型が異なるシリーズがあるのでしょう。

何しろあの締め付け感がたまらなくて…(笑)
私なら何よりもホールド感の安定したものをお薦めしますけどね。
体重の1~2kgオーバーくらい大丈夫じゃないですか?
ヨーロッパの人々がそれほど真剣に体重と照らし合わせて履いているとはとても思えないし…。

enjoy&good luck!

大学在学中に1級を取得した経験があります。
今は股関節変形症のため極力無理をするな、と主治医からの指示を得て大人しくしておりますが。

私もサイズ23.5で足首が細く、甲低で幅はかなり細いです。
いわゆる「あのブーツ素敵!」と思って履いても半分は脚も甲幅もパカパカでブーツの中で脚が泳ぐ損なタイプです。
甲高幅広の人を何度羨ましいと思ったことか…(笑)

ですから質問者様の「LANGEのジュニアレーシング」を履いていました。
確か当時はそのシリーズの中で一番サイズが大きいものが日本サ...続きを読む

QATOMICのZENE5というスキー板について

中学生用の中古スキー板を探したところ、ATOMICのZENE5というスキー板を見つけました。この板はどのような板でしょうか。
ちなみに長さは150cm、ビィンディングは同じATOMICの前後の止め具とも調整可能なタイプでした。色は水色。初級中級向けの女性用のような印象でした。
中古品なので、買われてしまう前に知っておきたく、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

e:zone=イージーゾーン。レジャースキーとか低速でゆったり滑る向きです。
一番下が「e:TL」で、現在の一番下の板やレンタル用にも「ETL」という名前が残っています。
2番手が「e:5」、3番手の中級が「e:7」です。

中学生とのことで、あまりハイレベルな板は足に負担がかかりそうというなら、レベル的には向いていると思います。

しかし、2003年モデルはいかんせん古すぎます。
ビンディングの劣化も気になりますし、どれくらいヘタっているかとか、ソールやエッジの状態は見極められるでしょうか?

同クラスの1年落ちモデルが量販店で2万円程度で買えます。
http://item.rakuten.co.jp/sptmart/ino-jpsmw00033/
最近の板は先端に「ロッカー」が入ることで軽快に回しやすく、成長を見越して身長と同程度の長さでも楽になりました。

Qラングのインナーブーツだけを購入できないのでしょうか?

スキーをやっていまして、ラングのレーシングのブーツを履いています。

6年前くらいに買ったので、インナーブーツが ヘタってきました。

シェルも経年変化はしているものの、
最近は滑走日数が少ないので、何とかあと数シーズンはいけそうです。


そこで、インナーブーツだけを購入したいのですが、
普通、インナーブーツだけを購入することはできるのでしょうか?

モデルチェンジはしているものの、ラスト(金型)形状は同じハズなので、
ラングの デモorレーシング系のであれば、インナーは同じですよね?


できるのであればお店なども紹介してください。

シェルだけの購入ってよくありますよね。
そのとき余ったインナーでいいのですが。

Aベストアンサー

購入されたお店に行けるのでしたら、修理という形で「インナー交換希望」を出されては如何でしょうか。
メーカー側のアフターサービスはあるはずですので、少なくとも修理という形なら受けてもらえると思います。
訊いてみる順序としては、「インナーの取り寄せ」「修理」の順でしょうか。
何れにしても、ブーツを所有しているという前提を伝えるのが肝要だと思います。

Qショートスキーへの転向について

今までカービングスキーや普通のスキー板でスキーを楽しんでいましたが、今年からショートスキーに挑戦しようと思っています。

そこで質問なのですが、
1.板を選ぶポイントは何でしょう?
  私は身長が155センチしかないので、90センチ位の板で  も大丈夫でしょうか?
  板はスポーツオーソリティーの1万円前後のモノを考え  ています。(値段は関係あるのでしょうか?)
2.ブーツはどんなのでもいいのですか?
  例えばボード用でも…。
3.ロングスキー板からショートに転向するにあたって何  か気をつけないことはありますか?
  転んだら板が取れないと聞いているので怪我しないか  心配です。ちなみに私は何とか板を揃えて滑れる程度  なので中級位の腕前です。

以上、色々ありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハードブーツ用、ソフトブーツ用の両方)
 LINEのスキーボード(スノーボードをショートスキーサイズにしたような形状の幅の広いもの)
 たしかATOMICだっと思いますが普通のビンディングをつける短いカービングスキータイプのショートスキー

 ちなみに、普通のスキーをしていた時の腕前は初中級です。

 これら形状により、かなり滑り方は変わってきますので、目的に応じて形状は選ぶとよいでしょう。

 各タイプの特徴は、

ガウアーは膝を痛めたオリンピック選手が膝の負担を少なくするために開発したもので、非常に簡単に滑れますが、スキーのエッジングの楽しみは少なくなります(今は廃れて見かけませんが)。

ビックフットはオーストラリアかどこかの国のスキー選手が重心位置をとるための練習用に開発したもので、バランスがわざととりにくいものが出発点だったらしいです。実際他の製品よりも短いのでバランスはとりにくいです。

LINEは幅が広いので、カービングが簡単にできますが、幅が広いため最初の感じは普通のスキーよりもかなり違いました(最近のモデルは幅が狭くなってきていますね)。

他の2種は普通のスキーとあまり感じが変わらず滑れました。

板は長い方が安定していますし、サイドカーブがついていたり幅が広い方がカービングがしやすかったです。
ショートスキー用のビンディングは足が固定されますので、長めのものの場合こけたときに足をひねる可能性が高くなりますので注意してください(てこの原理で弱い力で足がねじられますので)。
また普通のスキーと比べるとつけるのに時間がかかるこことは考慮しておいた方がよいです。

2.ブーツ
私は普通のスキーブーツで滑っていますが、新たに購入するのなら、足首の屈伸がしやすいちょっと柔らかめのブーツがよいと思います。
質問にあるボード用というのはハードブーツのことですよね。これを持っているのならそれでも構わないと思いますが、新規に購入するのなら、ショートスキー専用の方がよいと思います。
一時期ソフトブーツをつけられるものがサロモンから出ていましたが、あれは足の拘束が弱くエッジングがしにくいのでお勧めしません。

3.転向について
後傾するとすぐこけますので、なれるまではストックを持っていた方がよいと思います。どちらかというと膝や足首の屈伸をよく使い普通のスキーよりも気持ち前に荷重するとよいと思います。

またビンディングがつけにくいので、グローブは操作がしやすく、防水性が高いものがよいと思います。
ボード用の方が向いていると思います。

膝が心配ならば、ちょっと高くなりますが、通常のビンディングがつけられるタイプもありますので、それにするとよいと思います。
私の感想では、1m以上のものはちょっと心配です。

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハ...続きを読む

Qスキー用品の初級用と中級・上級用は何が違うのですか?

昨日久々にスキーに行ってきました。(15年ぶり)
楽しかったので、スキー板、ビンディング、ブーツ、ストック等を買おうと考えています。(昨日はレンタルしました)

いまネットでスキー用品を検索しているのですが、初級用と中級・上級用では値段が全然違う気がします。

私は雪国育ちでもうかなり滑れるのですが、安く済ますに越したことはないなあと考えています。

この値段の違いは具体的にどの部分がどう違うのか、スキー用品の価格差の根拠について知りたいと思います。

お詳しい方、ぜひご教授のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

30年スキーをやっている一般エキスパートスキーヤーです。(^-^;
15年振りということはもう一昔前以上ですね。
当時のスキーの性能とは歴然の差があると思います。
それに伴いスキー技術もだいぶ変化しています。
カービングのスキーは以前よりターンの導入がしやすくなっていますし、
昔は美とされていた両足をピッタリ着けてすべることが
今はおかしくさえあります(小回り以外で)。

板、ビンディング、ブーツ、ストックどれに重点を置くかということですが、
じっくり選ばなければならないのはブーツだと思います。
人それぞれ足の形はまったく違うので、合わない靴を履いた時、痛みが出たら
スキーどころではなくなります。
しかし、お金をかければいいというものでもなく、
上級者用の値段の高いモデルはほとんどがシェルが固く、
また、インナーもタイトに出来ています。
これはレーサーやエキスパートの優れた筋力を最大限に板に伝えるために
出来ていますので、初中級者がこれを履いたらまず膝がうまく曲げられず、
難儀すると思います。また、長い時間スキーを楽しみたいのであれば
快適性を重視したモデルもありますのでショップでよく相談されるのが一番かと思います。
特殊な足の形をしている場合や、ピッタリとしたフィット感を得たい場合は
フォーミングといって自分の足の形のインナーを作る場合もあります。
これが一番高価になると思います。

板も同様で、上級者用は一般的に硬くねじれにも強くなっています。
上級者やレーサーはほとんど氷のようなハードなバーンでも板をずらさずに
切って滑る必要があるためそのようになっていると思います。
逆に初級者用の板などではそのようにすべるのは困難な時があります。

ビンディングは高いものは中のバネが強く出来ていて、開放値も高くなっています。
同じメーカーの初級者用の開放値10と、上級者用の開放値10に設定した場合
何年か使っていると初級者用は早くだめになります。

ストックのみ初級上級に関係なく高価なものはカーボンなどのよい素材を使ったものが多く
握りやすく、振りやすいということが多いです。
特別すべりには関係ないもののようですが、
お金をかけて損をしないのならストックということでしょうか。

一般的に高価=硬い=重いが成り立つと思いますので、体重にもよりますが、
自分の技量に合わせた用具を選ぶのが、一番上達への近道また、快適だと思います。

30年スキーをやっている一般エキスパートスキーヤーです。(^-^;
15年振りということはもう一昔前以上ですね。
当時のスキーの性能とは歴然の差があると思います。
それに伴いスキー技術もだいぶ変化しています。
カービングのスキーは以前よりターンの導入がしやすくなっていますし、
昔は美とされていた両足をピッタリ着けてすべることが
今はおかしくさえあります(小回り以外で)。

板、ビンディング、ブーツ、ストックどれに重点を置くかということですが、
じっくり選ばなければならないのはブーツだ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報