なぜプロテスタンティズムは資本主義の発展につながったのですか?分かりやすい説明などが書いてあるHPなどがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

要するに、ヴェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』の内容ということですか?



ヴェーバーは、プロテスタントティズムにおいては神から与えられた使命としての職業労働が最も人間の義務にかなった行為と位置付けられたため、その思わざる結果として資本主義が発達したと主張します。
すなわち、職業労働や信仰を忘れさせるような衝動的な快楽を禁じる禁欲精神は、職業労働の結果として得られた利潤を消費活動に使うことを禁じ、職業労働のために再投資すること促したのです。
そして、ここに資本が利潤を生み利潤が資本となる、資本の自己増殖という資本主義最大の特徴が現れるのです。

しかし、トウーニーの『宗教と資本主義の興起』以来このテーゼは徹底的な批判にさらされ、現在では否定されたとするのが通説です(現在でも支持する学説もありますが)。
もっとも、この『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(俗に「プロ倫」と略します)』に示された視点・方法論は、マルクス主義的方法論へのアンチテーゼとして現在でもその古典的価値を失ってはいないと言えましょう。

参考URLに丁寧な要約がありますが、「プロ倫」自体も短い論文で岩波文庫に大塚先生の訳したものがありますので一読されることをお勧めします。

参考URL:http://www.valdes.titech.ac.jp/~akihiko/soc/webe …
    • good
    • 0

私もNo.2の方と同じく小室直樹さんの本をオススメしますが、



『痛快!憲法学』 小室直樹/集英社

の方が、わかりやすかったです。
この本は、いろんな意味でオススメですね。
    • good
    • 0

私は橋爪大三郎氏の『世界がわかる宗教社会学入門』(筑摩書房)の「宗教改革」の章でなんとなく理解しました。

宗教の基礎をやさしく解説してくれているので、宗教の基礎が薄い私のような人間にはうってつけでした。
    • good
    • 0

分かりやすい解説、ということなら



小室直樹の「資本主義原論」がいいのではないでしょうか?

マックス・ウェーバーの代表的「古典」ということで、宗教も視野に入れないと解りませんよね。

プロテスタントとカソリックの違いとかいう「基本」が無いと。。。。。

読みやすくて分かりやすいということでお薦めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロテスタンティズムと資本主義の発展の結びつきについて

なぜプロテスタンティズムは資本主義の発展につながったのですか?分かりやすい説明などが書いてあるHPなどがあったら教えてください。

Aベストアンサー

要するに、ヴェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』の内容ということですか?

ヴェーバーは、プロテスタントティズムにおいては神から与えられた使命としての職業労働が最も人間の義務にかなった行為と位置付けられたため、その思わざる結果として資本主義が発達したと主張します。
すなわち、職業労働や信仰を忘れさせるような衝動的な快楽を禁じる禁欲精神は、職業労働の結果として得られた利潤を消費活動に使うことを禁じ、職業労働のために再投資すること促したのです。
そして、ここに資本が利潤を生み利潤が資本となる、資本の自己増殖という資本主義最大の特徴が現れるのです。

しかし、トウーニーの『宗教と資本主義の興起』以来このテーゼは徹底的な批判にさらされ、現在では否定されたとするのが通説です(現在でも支持する学説もありますが)。
もっとも、この『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(俗に「プロ倫」と略します)』に示された視点・方法論は、マルクス主義的方法論へのアンチテーゼとして現在でもその古典的価値を失ってはいないと言えましょう。

参考URLに丁寧な要約がありますが、「プロ倫」自体も短い論文で岩波文庫に大塚先生の訳したものがありますので一読されることをお勧めします。

参考URL:http://www.valdes.titech.ac.jp/~akihiko/soc/weber.htm

要するに、ヴェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』の内容ということですか?

ヴェーバーは、プロテスタントティズムにおいては神から与えられた使命としての職業労働が最も人間の義務にかなった行為と位置付けられたため、その思わざる結果として資本主義が発達したと主張します。
すなわち、職業労働や信仰を忘れさせるような衝動的な快楽を禁じる禁欲精神は、職業労働の結果として得られた利潤を消費活動に使うことを禁じ、職業労働のために再投資すること促したのです。
そして、こ...続きを読む

Q資本主義の次は○○主義、って当分資本主義でしょ!?

若手論客の方々の対談を聴く機会があって、頭の良い方々の議論を聴くのは刺激があってそれはそれですごく楽しいのですが、自分なりに色々疑問とか違和感も湧きました。

地域地域の共同体が崩れて、これから新しい共同体の形を模索できないだろうか、国家と個人の間に入る、理想的な中間共同体は無いだろうか…というような議論があって、1人の方は、ネット上で同じ趣味の人同士がつながって趣味共同体みたいなのができればそれでいいんじゃないか~みたいなことを言っていました。

またもう1人の方は、人間生活の元々の形態は農業だから、農業社会の再生を~みたいなことを言う人がいるが、難しいんじゃないか~とか、人間の歴史は○○年代まで農業社会で○○年代まで企業社会でそれもだんだん崩れてきて~みたいなことを言っていました。

やっぱり評論家みたいな人たちってこういう議論が好きなんだな~と思いながら聞いていたのですが、やっぱり違和感がありました。

ネット上で多くの人がつながれる、というイメージ自体は私も好きですが、それとは別の話で、現実の社会の大多数は、いまだに企業共同体、しかないと思うのです。

今までの時代は企業のつながり、お金のつながりを通してしか、人は徒党を組めなかったけど今からは違う~みたいなことを言っておられたのですが、実際そうかな…確かにネット等を通じて、新しいコミュニティみたいなものが少し芽生え始めているかもしれませんが、実際大多数の人は、学校を卒業したらもう企業の社会に絡めとられてしまっている、と思うんですね。

これは高度成長期、バブル前後、から、別に今もそんなに変わっていないと思うんです。

なんとなくバブルが崩壊してから何年もたって、ネットが登場して、リーマンショックでアメリカの凋落とか言われたり世の中が大変化しつつあるような印象がありますが、世の中の大多数の人は依然「資本主義」の論理の中で生きていて、組織の有無を言わさぬ圧力のもとで忙殺に近い生活を強いられている人が大半じゃないか、と思うんです。資本主義の次は○○主義だ、とか、農業社会、企業社会の次は○○社会だ、みたいな言い方をする人がいるようですが、資本主義も企業社会も全然終わっていないと思うんですね。

そういう感覚が、頭が良いはずの評論家、学者の方はもしかしたらちょっと分かっていないんじゃないかな~と思いました。

トヨタもそろそろ倒産するかもしれない、とか、日立の明日も危ないとか、そういう話、あり得ませんよね?

ですから、こういう言い方をすると共産主義の人ですね、と言われて終わりそうですが、言論で仕事をされる方に望みたいのは、いかに資本主義、企業の圧力から人々を解放するか、そしてそれ以外の共同体とか、BIなり、企業以外で生活を建てる方法がないか、そういうことを具体的に考えて欲しいんですね。

人間一人ひとり、ここの議論みたいにもっと社会はこうあるべき?とか、もっとこういうサービスを作るべきじゃない?とか、若い人でも本当は色々考えられるはずなのに、企業に入ったとたん、大抵の人は考える余裕を奪われていると思います。企業の価値観、あり方に全身染まることを要求されるのです。そういう意味でも、マルクスの時代から100何年たった今でも、資本主義、企業社会は依然問題を多く孕んでいると思います。

そういう議論、必要だと思いませんか?

若手論客の方々の対談を聴く機会があって、頭の良い方々の議論を聴くのは刺激があってそれはそれですごく楽しいのですが、自分なりに色々疑問とか違和感も湧きました。

地域地域の共同体が崩れて、これから新しい共同体の形を模索できないだろうか、国家と個人の間に入る、理想的な中間共同体は無いだろうか…というような議論があって、1人の方は、ネット上で同じ趣味の人同士がつながって趣味共同体みたいなのができればそれでいいんじゃないか~みたいなことを言っていました。

またもう1人の方は、人間生活...続きを読む

Aベストアンサー

僕が思想を始めた'70年代は、まだ学生運動の余熱が残っており、
それが次第に市民と遊離した過激派として追いやられ、消えて、
その後に三無主義(無気力・無関心・無責任)と呼ばれる波が
来ました。
それでは、その「三無主義の波」は去ったかというと、そのまま
時代の基調になって、今に至ります。

「いや無気力・無関心じゃない」と言われる人もいるでしょう。
しかしこの『無気力・無関心・無責任』というのは、自分の利益や
自分の仕事についての話ではなく、社会的な事についてなのだ。
要するにそれまでは、『社会は個人の意志で変えられる』という
通念があり、実際に学生に限らず社会人もデモやストライキで
大なり小なり世の中を動かした時代があったのだ。
しかし、次第に体制の締め付けと国民の軽薄化が功を奏し、
“親方日の丸”で国政は腹黒い政治家と官僚に任せっぱなしに
なりつつある中、その閉塞感への若い力の最後の抵抗が'70年
代の学生運動の騒乱であったのだ(そして敗れて三無主義)。

今、「哲学」ならまだしも、社会体制的なことに関わる「思想」的
だと思われる事を口にすれば、その内容の如何を問わず周りの
人から危険人物認定され、出版やネット発信が過ぎれば当局
のブラックリストに載る。
この、独裁者なきファシズム国家は、容易に変革できない(叩く
べき頭のない)粘着質の構造をつくり上げたのだ(抵抗できず
海外に逃げた派の私のような人間にも責任がある)。
これを動かすには、何か学術的な権威において証明するとか、
パブリックなブームに乗せるとかして、一気に数を集めないと、
隅っこで議論しても潰されるだけです。

僕が思想を始めた'70年代は、まだ学生運動の余熱が残っており、
それが次第に市民と遊離した過激派として追いやられ、消えて、
その後に三無主義(無気力・無関心・無責任)と呼ばれる波が
来ました。
それでは、その「三無主義の波」は去ったかというと、そのまま
時代の基調になって、今に至ります。

「いや無気力・無関心じゃない」と言われる人もいるでしょう。
しかしこの『無気力・無関心・無責任』というのは、自分の利益や
自分の仕事についての話ではなく、社会的な事についてなのだ。
要するにそれまで...続きを読む

Q豊橋勤労福祉会館 駐車場について

来週、豊橋勤労福祉会館に行くことになりました。
仕事の都合上車で行くのですが、豊橋勤労福祉会館は駐車場が狭いと聞きました。
豊橋勤労福祉会館の近くに駐車場があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

確かに絶対数は足りないかもしれませんが、
通常のコンサートは、なんとかなっているのが現状じゃないでしょうか。

なお、近隣で有料駐車場を探すのは困難かもしれません。
豊橋駅周辺の有料駐車場に停めて、渥美線で南栄駅に行くくらいでしょうか。

早めに到着すればなんとかなるかと思いますが・・・

参考URL:http://www.ailabor.or.jp/aiplazath/top/hptyuusya2.pdf

Qプロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神について

無学の者で、質問するのも畏れ多いのですが、
次の疑問点に答えを出せる方、いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

1 マックス・ヴェーバーが『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』で
  述べている事の要約の一部として、次の説は、正しいと言えますか?

【ヴェーバーによると次のようになる。カルヴァンの予定説では、救済される人間は予め決定されており、人間の意志や努力、善行の有無などで変更することはできない。禁欲的労働(世俗内禁欲)に励むことによって社会に貢献し、この世に神の栄光をあらわすことによって、ようやく自分が救われているという確信を持つことができるようになる。】
(2011年2月10日 現在 Wikipedia からの引用)

2 上の説が正しいとしたら、
  【禁欲的労働(世俗内禁欲)に励むことによって社会に貢献し、
  この世に神の栄光をあらわすこと】
  をしたとしても、救済されないと予定される人は、
  神の救済を受ける事は出来ないということにはならないのですか?
  
  それとも、ここで言いたい事は、
  たとえ神の救済を受ける事が出来ないにしても、
  自分が生きる間、善行に励まなくてはならない。  
  努力は報われず正義は滅びるとしても、
  努力することが美しい事だという趣旨なのでしょうか?

  汚い文章で申し訳ありませんがよろしくお願いします。


  

無学の者で、質問するのも畏れ多いのですが、
次の疑問点に答えを出せる方、いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

1 マックス・ヴェーバーが『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』で
  述べている事の要約の一部として、次の説は、正しいと言えますか?

【ヴェーバーによると次のようになる。カルヴァンの予定説では、救済される人間は予め決定されており、人間の意志や努力、善行の有無などで変更することはできない。禁欲的労働(世俗内禁欲)に励むことによって社会に貢献し、この世...続きを読む

Aベストアンサー

んーー

その部分じゃなくて、その下に書いてある「救済されるのは特定の選ばれた人に限定され、一度救済に与れた者は罪を犯しても、必ず神に立ち返るとされる」が重要だってことじゃないでしょうか。

えっとですね、神の愛は一方的だってのは、例えばカインとアベル。

カインは作物を育て、最初に採れたものを神に捧げた。
アベルは動物を育て、最初に産まれた動物を神に捧げた。

だったと思う。

で、神はアベルが捧げた動物だけ「ごっつあんです」ともらいうけ、カインの作物は「いらね」って受け取らなかったわけです。

何故そういう<差別>のようなことをしたのかは、聖書には書いてない。

で、そのことがあった後に、カインは神がアベルだけ愛しているといると思ったわけです。

で、「こんちくしょーテメーばっかし」と神が差別しなかったら、兄弟仲良く暮らせたでしょうけど、差別対応をしてしまったために、カインはアベルを殺してしまうんです。

で、全知全能でなーんでもご存知だけど、神様はアベルが最近見えない理由を知らなかった。

「カインどん 最近アベルちゃんの姿が見えないけど どなんしたか知りまへんか」と神はカインに聞いたら、カインは「俺はアベルの執事じゃありません(番人とも訳す)」と答えた。

ふむーー と神は思ったが、アベルは地面から「たーーすけてーーーー」と叫び、神は「なんてこった アベルが地面に埋っとる! こんなことをしたのは、、、、カーーーイーーン!! この腕白坊主がぁ こら まてーー 俺のいとしいアベルちゃんをよくもーーー」となったわけです。

で、愛するアベルを殺された神は、腹をたててカインを呪った。

そもそもことの原因は、神がアベルを選び、カインの愛のしるしである作物を断ったことに原因があるわけです。
「わしゃー 肉が好きじゃ すまんのう カインよ」ってちゃんと説明すれば、「それは失礼しました」ってカインは自分が神の好物を知らなかったのが原因だと、神が差別したとは思わなかったわけです。


ですが、キリスト教は、「神の愛は一方的で、人間側が何をしようと 神の一方的な愛がそれによって変化することは 無い」としているんです。

だから、アベルが何を捧げなくても、神はアベルしか愛さなかったわけで。
人間が何かやったら アベルのものだけ「ありがとよーん」とうれしそうに受け取ったわけで。
これはもう決まっていることで、他のどんなものも影響を神の計画に影響は与えない。


とここまではいいですよね。

で、心配性な人は「こんだけ神様に紙幣を捧げているが、本当に私を選んでくれるのだろうか もうちょっと金を積まないと駄目なんだろうか。 考えてみれば朝お祈りをしそこなったし。。。。 考えてみれば、ケチって100万円しか寄付しなかったし、、、、 考えてみれば他の女性信者に目がいき聖書を読みそこなったし、、、考えてみれば わーー もうだめだ 俺はきっと選ばれないーーーー」 と悩むわけです。


「あーた 神の計画は最初から決まっており、選ばれるために善いことをする者は、本質が善いからやっているわけじゃないので、選ばれない。なんの見返り目的もなく、ただいいことだと思うからやる人が選ばれる。 どうやってその人の本質がわかるか? そんなもん決まっとるがな、その人が元から善い人間だから善行をやっているのか、利得目的でいい人だと思われるためにやっているのか どっちか知るには、そいつの名誉(紫の衣)を剥ぎ取り、罪が無いのに罪びとだとして、十字架にかけて、鞭でひっぱたけばいいのさ、槍でつきさしても最後まで悪人のかけらのそぶりも見せなかったら(神よ 私にこんなことをするあの人たちを どうか罰しないでやってください というとか)、その人は利益目的ではなく、本質が善だから善しかしないってわかるのさ」と、えっと、、、、プラトン! プラトンがこの論を出したんです。

えっと ちなみに 紀元前400年代だったと思う。 善人の証明の理論。(国家)


というわけで、本質が善い人は、他人の評価を期待したり、利益があるから善をやっているのではなく、本質が善なので、やることが善になってしまうわけです。

そのような人のみ神は選ぶとされ、だから自分は本質が善だって思う人は、朝お祈りを忘れたからもうだめだー と思う必要は無い。
翌日またお祈りをするようになるから。

ヨハネの洗礼は「自分は全くの善だ」と思う人に、確信を持たせるためにやってたらしいです。

んーー

その部分じゃなくて、その下に書いてある「救済されるのは特定の選ばれた人に限定され、一度救済に与れた者は罪を犯しても、必ず神に立ち返るとされる」が重要だってことじゃないでしょうか。

えっとですね、神の愛は一方的だってのは、例えばカインとアベル。

カインは作物を育て、最初に採れたものを神に捧げた。
アベルは動物を育て、最初に産まれた動物を神に捧げた。

だったと思う。

で、神はアベルが捧げた動物だけ「ごっつあんです」ともらいうけ、カインの作物は「いらね」って受け取らなかっ...続きを読む

Qなぜ「勤労」は義務なのですか?

国民の三大義務として、憲法で「教育」、「勤労」、「納税」が義務とされているそうですが、なぜ「勤労」は義務なのでしょうか。
納税があれば勤労はなくてもいいのではないかと思ってしまいました。
ご存知の方いらっしゃいましたらお願い致します。

Aベストアンサー

§27-1の勤労の義務は、国民の心構えを示すものであり、法律上の義務ではなく、したがって、いかなる不利益もありません。もちろん働かないことで収入がないということはありえますが、それは不利益ではなく必然的なものです。何かの権利が消滅してしまうというものではありません。
法的義務ではありませんから、勤労をしないことにより、生存権が保証されないわけでもありません。勤労していなくても、たとえば失業中であれば失業保険がもらえますし、その他、条件により生活保護が受けられますから、心構えを説く以上のものではないということで、さまざまな学説が飛び交う法律学の世界でもこの見解に争いはありません。

Q資本主義、共産主義、次は何主義?

資本主義も共産主義も問題が多いです。もっと良い主義はないのでしょうか?

考えたことありませんか?

資本主義も修正し共産主義も修正し人口爆発、資源の争奪戦をやてますが

何か・・・ボランティア主義?世界宗教?の様な 新しい思想はないものでしょうか?

僕は存在性思想を掲げましたが 桜咲かず 梅咲かず

何か良い主義ありませんか?

ちなみに当方病人のため、要点を教えて下さると有難いですm(_ _)m

Aベストアンサー

共存共栄を願う、win-winのを目指すサナダムシイズムでしょうか。

日本周辺の海に住み、最終宿主が人間であるサナダムシは、
宿主さまから栄養のお余りをいただく代わりに、
宿主さまがガンやアレルギーなどにならないような化学物質を作り、ひそかに宿主さまの健康を守っていた。陰ながら健康に貢献させていただいていた。
宿主さまに死なれると自分もともに死ななければならないので、長い進化の過程でこのようなwin-winの関係が構築された。

このサナダムシの活動を見倣おうというのがサナダムシイズムです。
あくまで控え目で謙虚に、そして、宿主さまへの感謝の念を忘れない。

実際の人間⇔サナダムシの関係は宿主⇔寄生虫の固定的な関係ですけれども、
人間社会においては、時に、宿主がサナダムシになり、サナダムシが宿主になったりと、その都度、その役割を変えますがね。宿主とサナダムシの役割は流動的であり、同時に流動的でなければならない。固定的になってはいけない。


ちなみに、西洋の海に住むサナダムシは凶暴で宿主から栄養を一方的に搾取して宿主を劇ヤセさせたり、宿主に様々な健康障害をもたらします。
西洋のものは、思想、原理・原則だけではなく、サナダムシまで凶暴なんですよ。
Win-Winの関係を目指したりしない。
そこにあるのは一方的な搾取であり、相手を根絶やしてまでも自身の利益や正義(?)のみを追求しようとする貪欲で非情な論理。

共存共栄を願う、win-winのを目指すサナダムシイズムでしょうか。

日本周辺の海に住み、最終宿主が人間であるサナダムシは、
宿主さまから栄養のお余りをいただく代わりに、
宿主さまがガンやアレルギーなどにならないような化学物質を作り、ひそかに宿主さまの健康を守っていた。陰ながら健康に貢献させていただいていた。
宿主さまに死なれると自分もともに死ななければならないので、長い進化の過程でこのようなwin-winの関係が構築された。

このサナダムシの活動を見倣おうというのがサナダムシイズムです。...続きを読む

Q名古屋鶴舞勤労会館

あるチケットの会場名に【名古屋鶴舞勤労会館】と書かれていたのですが、
それは【愛知県勤労会館】のことなのでしょうか??

Aベストアンサー

「つるまいプラザ」のことでしょうか?

愛知県勤労会館は2010年30月で閉館になります。
愛知厚生年金会館の閉館(2008年10月)ということもあって、
愛知県労働協会により運営されていましたが、
2008年11月になって名古屋市が建物を譲り受けた上で存続することになり
「名古屋鶴舞勤労会館」に名称が変わります。

なお余談ですが、代替施設として2009年10月に「愛知県産業労働センター」
というところが、「愛知県勤労会館」の後継ということのようです。


中日新聞:愛知県勤労会館閉鎖も 名古屋市と経費負担で折り合わず:社会(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010021702000138.html

愛知県勤労会館存続へ 名古屋市が譲り受け耐震補強 (名古屋市)|不動産最新ニュース|中日住宅ナビ
http://house.chunichi.co.jp/news/index.php?id=836&ts=1262358863

Q資本主義、社会主義、存在主義。存在こそが第一義の目的・価値なのでは?

資本主義とか言ってますが 資本のために人間が首を括っています

お金がないと何も出来ない、お金を持ってない人なんか誰も相手にしない程

社会主義も 何で人より社会が偉いんだ?

存在こそ全て 存在イズオール 人間存在を守るために社会も資本もある。

存在主義を打ち立てようではありませんか。

存在しない事には話にもなりません、誰も救われません。

人間は存在を求める、永遠に。

如何ですか?存在主義で人間存在を守りませんか?

Aベストアンサー

「存在主義」
わかりやすくて、良いと思います。
まあ、当たり前と言えば当たり前なんですが、当たり前のことを忘れてしまうところから、あらゆる誤謬が始まるわけですしね。
◎資本主義、社会主義、存在主義◎
このように比較提示した点が haru27 さんの功績じゃないでしょうか。
単に「存在」だけだと当たり前と言われてしまうが、このように比較することで、「そうだ、存在こそが大事だったんだ」と(改めて)気づかせる効果はある。

ただ、資本主義でもなく社会主義でもない良さを発揮するためには、「(自分だけの)存在主義」であってはならないはず。
「存在主義」は、我にも彼にも適用可能なのでしょうから、「自我としてのこの我」という避けて通れぬ自己主張をどのように解決していくか、という道筋も同時に示さないと腰の弱い主義になってしまいそうな気はします。

Q憲法における勤労とは

表題の通りです。憲法第3条に、”勤労の権利と義務”という条項がありますが、ここにおける勤労とは何を指しているのか教えてください。

Aベストアンサー

「勤労の義務」を「国民に対し現実に勤労を強制することができ、義務違反に対して制裁を加えることができる」と解すれば、憲法が広範な経済活動の自由を保障していることと矛盾する。
したがって、憲法上の義務ではあるが、実質的には、「国民は自らの勤労により生計を維持すべきである」という道義的義務を定めたものと解すべきである。
しかし、勤労の義務の消極的な側面として、正当な理由なくして、勤労の義務を履行しない者に対して、国が最低限度の生活の保障を行なわないという意味で、義務の履行を生存権保障の前提条件とすることは許容されると解することができる。(生活保護法、雇用保険法参照)

「勤労の権利」を国民にその生存を維持するための具体的手段として労働権を保障するものである。憲法制定時の政府見解では、勤労の権利は、この権利を充実する政策を推進する政治的義務を国家に課すことはあっても、権利自体はあくまで自由権と考えられていた。
したがって、労働権は、労働の意思と能力を有する者に労働の機会を求める具体的な権利を保障するとは解されない。資本主義経済体制の下では完全雇傭の条件が整っていないからである。  他方、労働権を純粋な自由権と解するのは、職業選択の自由と重複する。そこで、労働の意思と能力を有しながら職場を見出しえない者が国に対し労働の機会の提供を求め、それが実現しないとき、相当の生活費の支給を請求しうる権利という、限定的な労働権の考え方が妥当である。

「勤労の義務」を「国民に対し現実に勤労を強制することができ、義務違反に対して制裁を加えることができる」と解すれば、憲法が広範な経済活動の自由を保障していることと矛盾する。
したがって、憲法上の義務ではあるが、実質的には、「国民は自らの勤労により生計を維持すべきである」という道義的義務を定めたものと解すべきである。
しかし、勤労の義務の消極的な側面として、正当な理由なくして、勤労の義務を履行しない者に対して、国が最低限度の生活の保障を行なわないという意味で、義務の履行を生存...続きを読む

Q存在主義は資本主義を制御できるか?

資本主義も共産主義も人間には良くないことが多いです

修正したり、改革したりしてますが

根本に、人間存在を大事にするんだという存在主義がないと

結局は金の為に酷使され、欲望で生きるだけの戦いの世界になってしまいます

存在主義は存在性思想、存在性理論がバックアップしています

戦争するなど以ての外です。金の為に動くのではなく、労働者独裁の権力構造で動くのではなく

人命の為、人間精神(心)の為に動く存在主義を打ち立てて

今の問題だらけの現実をコントロールする事は出来ないでしょうか?

どうかよろしく。

Aベストアンサー

どのような社会体制であれ、個人の意識に社会性があり、
自律的に社会行動がとれれば、秩序は保たれる。
資本主義も共産主義も宗教も、自己チューで拝金主義な
バカをして社会性のタガにはめるための拘束衣か、せい
ぜい馬車馬の目の前のニンジンなのだ。

「人間存在を大事にする」そんなお題目は、俗な宗教でも
言っている。
問題は、どこまで深い原理からそれを導くかである。


人気Q&Aランキング