年間、「103万円」までは所得税がかからないと聞きましたが、その場合、年末調整にて、所得税として支払った税金の全額が手元に返ってくるのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

給与所得には、給与所得控除が最低でも65万円と、基礎控除が38万円有ります。


従って、103-65-38=0となり、103万円までは所得税が課税されません。
この他に、生命保険料控除などが有れば、非課税限度はもう少し上がります。

給与の収入がこの非課税限度以内であれば、毎月源泉徴収された金額が年末調整で全額戻ってきます。

なお、年末調整で生命保険料を控除しなかったり、医療費控除が有る場合は、年末調整後に確定申告をすれば、その分の税金が戻ってきます。
この場合、5年間まで遡って確定申告で出来ます。
    • good
    • 0

源泉徴収されたものに関して、全額戻ってきますよ。


還付申告は過去(たしか3年前までOKだと思ったけど…)のものでも申告できるので、もし相当するものがあれば申告したほうがいいですよ。
申告書の書き方の詳しい説明などは、国税庁のサイトで読めます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報