カマキリの死骸が鉢の中に落ちていて、それを触ったらなにかがはじけるような「プチッ」という音がして、中からなにかが出てきたようなのです。
驚いて飛びのいてしまったので、それがなんだかよくわからなかったのですが、とっても気になります。
どなたか、御心当たりのある方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

AYA」に関するQ&A: AyaのCMの女の人

A 回答 (2件)

寄生虫のハリガネムシではないでしょうか?



参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/seito265.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上記同様、あまりの回答の速さに、カンゲキです。
こんな虫が寄生しているなんて、初耳でした。
しかもちょっと恐い内容ですね。
それにしても、自然界の奥深さに、感動です。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/14 10:25

こんにちは。



わたしも子供のころにカマキリを良く飼っていて、あるとき昆虫のえさを庭先で
食べさせていたときに突然木の棒が倒れてきて(訳がありまして)カマキリのお腹が潰れてしまったんです。
そうしたら茶色い色の気持ちの悪い長いのが出てきて驚きました。
こんなのです。
http://www.ne.jp/asahi/p/aya/room/harigane.html

カマキリはというとお腹が潰れたにもかかわらずお構いなしに虫をむしゃむしゃと
食べ続けていたのです(°_°;)ハラハラ(; °_°)
痛みを感じないのだろうかと不思議に思いつつ。そして針金状の虫を見つめていたのでした。(°・°* ジー

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/p/aya/room/harigane.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらを初めて利用しました。こんなに早くお返事が来るなんて、ビックリです。
ありがとうございます!
外の花壇で、仕事の作業中だったので、何が出てきたのか、確認するまでは至らなかったのですが、いただいた画像を見て。。。。。ちょっと気に留めるくらいにしておいてよかったカモ。。。って思っちゃいました。
気になっていたことがすっきりして、嬉しいです。

お礼日時:2002/01/14 10:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤドカリの飼い方

縁日で3cmぐらいの小さなヤドカリを頂きました。
頂いたのはいいですが、飼い方が解らずケースに砂利を
引き飼っています。
水(海水)も不要と聞きましたので入れていません。

飼い方を調べているうちに海水が必要、不必要とか、
自分でも解らなくなってしまいました。

飼い方についてアドバイス等を頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

海水が不要ということは、オカヤドカリだと思いますので、
「オカヤドカリ 飼い方」で検索してみてください。

オカだから水はいらないだろうと思われがちですが、
乾燥状態だと呼吸ができなくて死んでしまいます。
飲み水として、新鮮な水(海水じゃない水)を浅めの容器
に入れて置いてあげてください。深い容器だと溺れてしまう
ので。

海水は、ときどき海水浴をさせてあげる程度しか必要では
ありません。海からとってくるか、人工海水を作って浅めの
容器で海水浴させてあげると、ダニなどの虫も落ちて、脱皮
の成功率もあがるみたいです。

基本的な飼いかたは、こちらで↓↓
http://www.geocities.jp/tremolo36/landhmc/landhmcindex.html

Q猫の死骸

私は毎日車で片道数十キロ通勤しています。
その途中で猫の死骸を結構見かけます。
幹線道路だと潰されて絨毯の様になって
いて痛ましいです。

たまになら珍しくないですが最近数日に
一回は見かけます。ちょっと多すぎないです
かね。まさか猫を虐待して深夜に道端に
放置し交通事故に装っている輩が
いるのではないでしょうか?どうですか?

Aベストアンサー

確かに多いですよね。私も車なのでよく見かけます。
夜に動き回っている動物なのでしょうか、朝の方が多いような気がします。
#2さんと同様にイタチとか狸も見かけます。
夜は車の流れも速いので余計に轢かれてしまうのでしょう。

猫をわざと道路に置いてはないとは思います。
でも本当に痛々しいですね。
以前、法事でお寺に行ったとき、住職さんに犬や猫も念仏唱えてあげればいいの?って聞いたら、住職さんが動物用の念仏があるって言っていたので教えてもらって帰りました。(以前飼っていた子犬をひき逃げされたもので)
それ以来は轢かれた動物がいたらこっそり車の中で唱えてます。余談でした。

Q世界最強の護身術

世界最強というか一番の護身術は何だと思いますか?

Aベストアンサー

兄が合気道をやっていますが、少し教えてもらっただけで使えましたよ!!
私でも父を持ち上げて倒せた程ですから。
マジ合気道ってすごい!!!

Qカラスの死骸はなぜ見当たらないか

『カラスの死骸はなぜ見あたらないのか』というタイトルの本がありましたが、その本ではどうして見あたらないという結論に達していたのですか?

 妻が「道路でカラスの死骸を見たことがある」と言っているのですが…。ちなみに私は見たことがありません。

Aベストアンサー

「UFOディレクター」として有名だった矢追純一氏の本ですね。

「自然死したカラスは対消滅してしまうので死骸が残らない」そうです(笑)。

ちなみに私も車にひかれて死んだカラスを見たことがあります。

http://www.tde.jp/tde/seihinn/book/karasu.htm
http://homepage3.nifty.com/shibalabo/crow/book/book2.htm

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/kamono/konton/kontonsonota1.html

Qカマキリの口の仕組み

カマキリがマウスを捕獲し食べる映像を見ましたが、
カマキリの口は虫程度の物しか食べられないものだと思っていました。
どういう仕組みなのか教えてください。

Aベストアンサー

さすがに丸呑みは無理だと思うので、咬み千切りながら少しずつ食べたのではないでしょうか。
大動脈などを傷つけることができればマウスや小鳥くらいなら運次第で倒せそうです。

「カマキリ 捕食」で画像検索するとハチドリを捕まえている写真もありました。

Qたまたまかもしれませんが小鳥の死骸を

最近立て続けにすずめの死骸を自宅周辺で見つけます。
うる覚えですが何かのニュースでツバメが激減しているとか。
みなさんの周辺では小鳥さんは元気ですか?
春先の異常気象?環境変化?何でしょう?

Aベストアンサー

うちの場合は、すずめがカラスに襲われています。
今まで、カラスはこの辺りにはいなかったのですが、山が開発され行き場がなくなったようです。
先日も、自宅前の電柱の巣で巣立ち前のすずめ雛が2羽落とされました。
残念ながら2羽とも亡くなりました。

ツバメは田畑の減少でしたね。
今年はツバメもあまり来ていないです。
毎年ツバメで賑やかなんですが、ツバメの巣もよくカラスに狙われてます。
自然界での弱肉強食なんだけど、カラス山へ帰ってくれないかな・・・。

Qカマキリvsハリガネムシ

ハリガネムシはいつカマキリの体内に入るのでしょう?

Aベストアンサー

カゲロウなどの水生昆虫の体内に取り込まれ、それをカマキリが捕食する事で寄生します。
ですから、カマキリがカゲロウを捕食した時という事になります。
http://www.loftwork.com/portfolios/izumori/archive/319763

Q野山に生息する野生動物の死骸が見あたらない、なぜ?

市街地にも雀やカラスが沢山いますが、市街地ではその死骸を見かけることが有りません。
自動車事故とか人為的な場合は別ですが...

野山でもまず見かけることはありません。
長年山歩きをしているのですが見たことがありません。

小学生の子供に問われて考え込んでしまいました。
私も全く同感です。

小鳥や獣の自然死の死骸はどうなっているのでしょう。
童話的なお答えではなく、科学的、物理的な回答を希望します。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

野生生物が死ぬと、その肉体も消滅するというのが、
UFO・超能力研究家の矢追さんの説です。

まあそれはともかくとして、
人間が病気で死ぬときのことを考えるとわかりますが、
死ぬ前の段階として「死にそうに弱る」という時期があります。
気息奄々。立つこともあたわず。オカユしかのどを通らない。
そういう動物は自然界では生きていけません。すぐ補食されます。
魚についての研究で、「魚には老衰死はほとんど無く、
その前に補食される」というのを読んだ覚えがあります。
おそらく鳥や獣も同じだと思います。

Q庭で大きなカマキリを5匹も発見!

庭で大きなカマキリを5匹も発見!
カマキリは益虫・害虫・それとも無害?

春に百日紅やドウダンツツジや源平桃に産み付けられていた、カマキリの卵は、随分と取り除いたのですが・・・
本日、ノロノロと歩く大きなカマキリ(蟷螂)を発見、どうしようか迷ったもですが、孫が来た時に触って鎌でケガでもしては大変と思い割り箸で捕まえ近くの雑草地へ逃がしてやりました。

ところが、後で見回ってみると再度、飛来して来たのかは知れませんが・・・同じく大きなのが、同じ場所の近くに居ります。
良く見ると、付近の芝生やライラックの樹に他にもデカイのが数匹いました。

そこで、質問ですが
Q1→ カマキリは、樹木や花木、野菜にとって・・・
◇益虫:アブラムシやダニを退治してくれる。
◇害虫:樹液や新芽を食い樹勢や実付きを悪くする。
◇無害:放任していても植栽には影響なし。
どれでしょうか?

Q2→殺生はなるべくしたくないのですが、20~30m位の場所では、再度、飛来して来るのでしょうか。
蟻やダニ用の忌避剤&殺虫剤が効くのでしょうか。
その他、駆除する良い方法を、なにとぞ訓えて頂けませんか? 
よろしくお願い申し上げます。

庭で大きなカマキリを5匹も発見!
カマキリは益虫・害虫・それとも無害?

春に百日紅やドウダンツツジや源平桃に産み付けられていた、カマキリの卵は、随分と取り除いたのですが・・・
本日、ノロノロと歩く大きなカマキリ(蟷螂)を発見、どうしようか迷ったもですが、孫が来た時に触って鎌でケガでもしては大変と思い割り箸で捕まえ近くの雑草地へ逃がしてやりました。

ところが、後で見回ってみると再度、飛来して来たのかは知れませんが・・・同じく大きなのが、同じ場所の近くに居ります。
良く見...続きを読む

Aベストアンサー

以下、参考ページより抜粋、要約です。

他の昆虫を捕食することから益虫とされる場合が多いが、それぞれの環境によって、益虫を捕食してしまう場合には
害虫になり、害虫を捕食してくれる場合には益虫になるという両方の側面を持つ。
一令幼虫はまずタカラダニ、トビムシ、アブラムシなど手近な小動物を捕食するが、体が大きくなるとショウジョウバエなどを
捕食できるようになり、天敵だったアリも逆に獲物の一つとなる。このようにして、ひとつの卵鞘から孵化した数百匹の幼虫も、
成虫になれるのはわずか数匹のみである。種類や環境にもよるが、幼虫は1日1匹の割合で獲物を捕食し、成虫となる。
成虫の寿命は数ヶ月ほど。

 捕まえなければ挟まれもしませんし、特に害もなく、成虫になってから僅か数ヶ月の寿命です。そのままにしても問題ないかと思います。
また飛行は苦手でよく飛んでも数メートルの滑空が出来る程度です。参考になれば幸いです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%AA

以下、参考ページより抜粋、要約です。

他の昆虫を捕食することから益虫とされる場合が多いが、それぞれの環境によって、益虫を捕食してしまう場合には
害虫になり、害虫を捕食してくれる場合には益虫になるという両方の側面を持つ。
一令幼虫はまずタカラダニ、トビムシ、アブラムシなど手近な小動物を捕食するが、体が大きくなるとショウジョウバエなどを
捕食できるようになり、天敵だったアリも逆に獲物の一つとなる。このようにして、ひとつの卵鞘から孵化した数百匹の幼虫も、
成虫になれるのは...続きを読む

Q雷の落ちる場所と落ちた跡について

こんちわ。今まさに雷雲がやってこようとしている中で思い付いたんですが・・・
昨夜、北関東のほうでの落雷の多さはすさまじいものがありました。
昼間のように明るかったですから。
そんななかで案外少ないと思ったのが落雷による事故です。報道がされてない
だけかわかりませんけど。

雷は海にも落ちてるようですが、水は電気を通すはず・・・。雷の
巨大電流は海にどんな影響をあたえてるんでしょう。
あと、意外と雷は避雷針には落ちてない印象があります。なぜなんでしょう?
逆に平地に落ちてるとしたら、その周辺では数多くの痕跡が残ってるのですか?
火災や地面の焼け焦げ、樹木の破砕はみたことがありますが・・・そういうのが
そこら中にあるんでしょうか。ご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

 電流と、電気量の違いは分かりますか?。一瞬にして流れますので、確かに電流としては「巨大電流」でしょうが、海はそれ以上に「巨大」ですから、雷の「電気量」では何ともないでしょう。もちろん局所的には影響があるでしょうが…。
 ちなみに、電流とは、単位時間(1秒と思ってもらえばいいでしょう)当たりの電気量です。
 濡れてしまえば、表面の電気の通りやすさは、金属でも他の物(例えば人体)でもほとんど変わりはないそうです。以前は、雷が近付いて来たら金属製品を身体から離せ、と言われていましたが、そんな事よりとにかく態勢を引くしろ、というのが趨勢です。
 ですから、避雷針であろうとなかろうと、より高い物に雷は落ちる傾向(逆にいうと、絶対ではないという事)があるという事です。
 あ、あと、形が尖っている物には落ちやすいというのもありますね。まわりより低いところに落ちたというのはこれが考えられるでしょう。避雷針は文字どおり、先が尖らせてありますよね。電子ライターや、圧電点火のガスレンジの電極もいい例でしょう。
 避雷針についてはこれも文字通りなのですが、(専門家の方ご免なさい。俗な言葉で言っちゃいます)雷が落ちる前に空気中の電気を吸い取っちゃって、雷が落ちにくくする(雷を避ける)働きも大きいようですね。
 「痕跡」については、電流密度という問題も出て来ます。例えば、抵抗線(代表的なのはニクロム線)に同じ値の電流が流れても、熱量の発生は抵抗線が細いほど多くなります。
 同じ電気量の雷が落ちても、立ち木に落ちた場合には痕跡が残っても、ビルに落ちた時には残らないという事があり得る訳ですね。

 電流と、電気量の違いは分かりますか?。一瞬にして流れますので、確かに電流としては「巨大電流」でしょうが、海はそれ以上に「巨大」ですから、雷の「電気量」では何ともないでしょう。もちろん局所的には影響があるでしょうが…。
 ちなみに、電流とは、単位時間(1秒と思ってもらえばいいでしょう)当たりの電気量です。
 濡れてしまえば、表面の電気の通りやすさは、金属でも他の物(例えば人体)でもほとんど変わりはないそうです。以前は、雷が近付いて来たら金属製品を身体から離せ、と言われていま...続きを読む


人気Q&Aランキング