ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

 仕事柄、教授宛への手紙を良く書きます。で、私は今まで、封筒の表書きに
「○○教授」としか書いてません。それで、上司に怒られました。
「○○教授殿」と書かなければ失礼だろうと…。で、更に確認したのですが
「○○教授様」ではなく、「○○教授殿」が良いとの事。

 昔、私が教わった事が間違ってたのかと不安になってます。
教授とか先生とかって、様と同じ意味を持つから、「○○教授様」では、
2重敬語になると教わりました。そして、「殿」と言う言葉は、目上の人が、
身分の下の人に向かって使う言葉で、目上の人に使っては失礼だとも教わりました。
私の立場としては、教授には絶対に失礼があってはならないと思ってます。
変な日本語も使いたくないので、ハッキリした答えが欲しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご質問者様のお考えで合っています。



○○教授の後に「様」か「殿」のどちらを付けるのが正しいのかという質問であれば、「殿」だという事です。
ですので、けして上司の方が間違っているわけではありません。ただ、お手紙等やビジネス的のマナーで、目上の方に「殿」は使わない方がいいという考えがあります。

目上の方であればご質問者様の通りか、教授○○様とした方がいいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございました。頭がスッキリしました。本当に。

 仮名を入れてみて、「山田 太郎 教授 様」は、不自然な気がして気持ち悪くて、
「山田 太郎 教授 殿」のが自然なのは分かったのですが、「殿」を使って
良いのかスッキリしなくて本気で悩んでました。

普通なら、「教授 山田 太郎 様」ですね。これが一番自然な感じがしました。

お礼日時:2006/02/21 11:54

三省堂の国語辞典で調べてみたら、殿(どの)は、


『現在では、目下に対してや事務的・公式的なものに用いることが多く、少なくとも、目上に対しての私信にはほとんど用いない』

大辞泉の国語辞典で「様」は、
『人を表す語(名詞・代名詞)または人名・役職名・団体名などに付いて、尊敬の意を表す。「お嬢―」「お殿―」「あなた―」「田中―」「社長―」「商店会御一行―」』

となっていました。教授は役職ですので、様をつけても良いようですね。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=1472580 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わざわざ調べて頂いたのですね。すみません。

自分で辞書を引いても、納得、出来なかったので、完全に悩んでしまいました。
教授や先生と言った役職に、様を付けても良いみたいですね。不自然な感じがしたので、
どうかと思ったのですが、もしかしたら、人によっても受け止め方が違うのかも
知れません。学校の知識だけだと足りないですね(汗)

お礼日時:2006/02/21 11:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学教授あての手紙の敬称はどうするのがいいですか?

大学の研究室で秘書をしています。
いままで民間の企業の秘書ばかりだったので、大学の教授宛に手紙をあまり出すことはなかったのですが、今は手紙の相手はほとんどが大学教授です。
先日、相手の教授宛の郵便物を「○○様」と書いていたところ、教授に、
「僕は比較的気にしないほうだけど、ご高齢の先生は、宛名も先生にしないとご気分を損ねるかもしれないよ。僕もビジネスマナーは疎いから正しい書き方は分からないけど…」
とやんわり注意を受けてしまいました。
「教授 ○○先生」とするのがいいのでしょうか?
教えていただけるとうれしいです

Aベストアンサー

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般的ではないと思いますが。たいていの手紙のマナーの本なでも禁じられています。

↓敬称は「先生様」や「各位殿」など重ねて使ってはいけません
http://www.vsl.oka-pu.ac.jp/medicom/tegami/kousei1.html

↓医師、恩師などに宛てる場合は名前に「先生」とつけ「様」は不用。
http://a3889240070.hp.infoseek.co.jp/nengazyou%20kakikata.html

↓※高橋先生様とはしない
http://www.gooyon.com/template/keishou.html

もっとも一部次のような考え方もあるようです。

>「先生」に「様」をつけるのは一般的には蛇足です。「先生」自体が敬称だからです。
>しかし公用の手紙なら「先生殿」「部長殿」とします。
>女性なら女性らしさを出して「先生様」とするのもかまいません。

↓手紙を書いていて迷ったことがありませんか?
http://www.dbj.co.jp/gift/letterman.htm#mayou

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1609013

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般...続きを読む

Q教授にメールを送るときの敬称

教授にメールを送るときの最初に○○教授とするべきなのでしょうか?○○様とすべきなのでしょうか?教養がなくてすいません。

Aベストアンサー

「先生」がいいですね。安全・確実です。

「○○教授」というのは、もちろん間違いではありませんが、教授って職名なので、呼びかけるときに使うのは、大学社会ではあんまり慣用的ではないです。「先生」とすれば、とにかく自分より上にみていることが伝わりますから。

私の場合、教員(教授・助教授・講師)にメールするときは、「○○先生」で全部統一しています。ただ、下っ端の私が、他大学の教授にメールする場合は、その教授には「先生」としたうえで、文章のなかで例えば自分の大学の教授の話題をする場合、「△△先生に、○○教授はこう申しておりました」とか書きます。本当は、自分の大学の教授を話題にする場合は、「○○は・・・」と呼び捨てにするべきなんでしょうが、大学では慣用的ではないですね。ちょっと島田紳助の暴力事件にみられる吉本興業文化の世界になりますね。。。。
まあ要するに、相手の先生と教授は同格とした上で、相手を先生、身内を職名で呼びます。職名は無色透明で、「先生」は敬意という感じでしょうか。

Q大学の准教授への手紙の宛名の書き方

質問タイトルの通りなのですが
大学名と准教授と言う事しか分からないのですが
この場合は、どのように宛名を書けばいいのでしょうか?
どなたかご存知の方よろしくお願いします

Aベストアンサー

大学名とお名前しかわからないのでしたら、とりあえずその
大学のHPにいって、お名前をSearchに入れて検索してみましょう。
たいていそれでその先生の所属がわかるはずです。

住所
大学名 ○○大学
所属(さきほど大学のHPで検索した結果のとおりに)
例 大学院だったら大学院××研究科△△研究室
  学部だったら××学部 
先生のお名前:□□先生

Q教授への年賀状の敬称・・・

お世話になったゼミの教授に年賀状を出そうと思うのですが、宛名の敬称は「先生」と「教授」のどちらがいいのでしょうか?
よろしくおねがいします・

Aベストアンサー

先生でも、教授でも
様が一番無難な気がします。

Q病院の先生の宛名

病院の先生に会社から書類を送るのですが、宛名はどう書いたらよろしいでしょうか?
ちなみに先生は大学の助教授です。
「○○科 助教授○○様」としたらよろしいですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

肩書きは教授以外はやめたほうがよいような気がします。
「**大学**科東京太朗先生」でよいと思いますしけど。
医局でチラッと見た範囲では、敬称も「先生」が多かった気がします。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q助教授にメールするときは敬称はどうすればいいですか

助教授にメールをするときに、敬称として
A助教授 としたほうがいいのかA様にしたほうが
よいのかどちらになるでしょうか?教授の場合であれば
A教授としているのですが、助教授の場合はどちらに
すればいいか迷っています。また大学の教官にメールを
するときはA様でよいのでしょうか?それともA教官?
少し迷ってしまったので助言お願いいたします!

Aベストアンサー

相手が教授でも助教授でも大学の教官系はすべて“~先生”が無難かと思いますが。

教授とか助教授ってあくまで役職名で敬称ではないですからね。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング