主に旧めの車(10年、5万km以上使ってるような車)で、
長い下り坂をエンジンブレーキを使ってMT2、3速で、
約3500rpm以上で下っている時などに、後ろ(テール
パイプ?)からバッバッバッバーとかパンパンパンパン
といったような音がするのはなぜでしょうか?

条件をはっきりとは、把握していませんがいくつかの車(状態、
サイズ、メーカーなどが異なる)で体験しています。
ただ新しめの車は、鳴らないと思うのですが?

A 回答 (1件)

「アフターファイヤー」の事を質問しておられるのだと思います。


エンジン内で燃焼し切れなかった、未燃焼ガスがマフラー部分で燃焼する場合におきるものです。
急減速時に起こることがあり、 マフラーや触媒コンバーターなどを傷める場合もあります。
キャブレターの不調による空気とガソリンの混合比率や点火進角の不適合が原因で発生します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「アフターファイヤー」
あ~そうです。この名前を思い出せませんでした。

なるほど排気系に良くない訳ですね。
ということは、もしなったらなるべく回避した
方が良いのですかね?
キャブの調整などで直せるようですね。
そうすると、インジェクションモデルは、
ならないってことですかね?

お礼日時:2002/01/18 12:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報