主に旧めの車(10年、5万km以上使ってるような車)で、
長い下り坂をエンジンブレーキを使ってMT2、3速で、
約3500rpm以上で下っている時などに、後ろ(テール
パイプ?)からバッバッバッバーとかパンパンパンパン
といったような音がするのはなぜでしょうか?

条件をはっきりとは、把握していませんがいくつかの車(状態、
サイズ、メーカーなどが異なる)で体験しています。
ただ新しめの車は、鳴らないと思うのですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「アフターファイヤー」の事を質問しておられるのだと思います。


エンジン内で燃焼し切れなかった、未燃焼ガスがマフラー部分で燃焼する場合におきるものです。
急減速時に起こることがあり、 マフラーや触媒コンバーターなどを傷める場合もあります。
キャブレターの不調による空気とガソリンの混合比率や点火進角の不適合が原因で発生します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「アフターファイヤー」
あ~そうです。この名前を思い出せませんでした。

なるほど排気系に良くない訳ですね。
ということは、もしなったらなるべく回避した
方が良いのですかね?
キャブの調整などで直せるようですね。
そうすると、インジェクションモデルは、
ならないってことですかね?

お礼日時:2002/01/18 12:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGパンとTシャツと羽織りシャツの着こなしで

GパンとTシャツでの着こなし方では、TシャツはGパンに

入れないと思うのですが、Tシャツ1枚では少し肌寒い時なんかに

軽く羽織れるシャツ(前ボタンの長袖や半そで)を羽織る場合は

TシャツをGパンの中に入れますよね?

そこまではいいのですが、少し暖かくなって途中羽織っているシャツを脱ぐ時

Tシャツはどうしますか?

ズボンに入れたままか? それか、Tシャツの下の方がシワクチャになっていても出すか?

Aベストアンサー

軽いシャツなんかを羽織る時も入れないでいいと思いますよ。
シャツよりもTシャツの方が長くてスソが出てしまうなら前を閉めなければいいと思います。

QMT車で下り坂渋滞時の運転方法は?

MT車に乗っているのですが、山へドライブに行った帰りに、渋滞となってしまいました。5m進んでは止まる、といった状態を下り坂で延々と繰り返していたのですが、その際、ギアは1速にいれ、クラッチを踏みっぱなしでブレーキ操作のみで進んでいきました。この方法で問題ないでしょうか。もっとよい運転方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

No.5 です。

6月に免許を取ったばかりでMT車ですか。とてもいいですね。クラッチペダル付きMT車 人口、増えてほしいのですよね。

メーカーも、もっとMT車が選べるようにしてほしいものです。

その前に、みんながもっとMT車を選ぶようになってくれないと…。

日本車も、『海外ではMTも選べるのに~』という日本ではAT車のみの車種、たくさんあるのですよね~。

ご質問者様も、すえながくMT好きでいてくれたらと思います。


>以前、過去の他の回答者のコメントだと思いますが、ニュートラルに入れたまま惰性で走らせるのもよくない、というのも頭の片隅にありましたので

そうですね、こわ~いですよ、カーブでのニュートラル。(←全て、ラリーやサーキットでのお話。)

しかし、公道上では、「ニュートラル走行で惰性で走ることが怖いほどのスピードを出す」ことのほうがずっと怖いです。

詳しくは、(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2274936)の No.9 の真ん中あたり


分かりやすく言いますと、
たしかに、ニュートラル走行は、車が不安定になります。そのために怖い思いをしたり事故になったりもよくします。
ただし、それは、『雨の日に無謀な速度を出す』とか、『カーブを無謀な速度で曲がる』とか、『砂利道を走る』とか、そういったシチュエーションでのお話です。
逆に、高速100km/hであったとしても、晴れ(サーフェスドライ・ターマックペイブメント)で直線道路あれば、ニュートラル走行がダメな理由は一切ありません。
初めのうちは、無謀な速度など出すわけがありませんので、無謀な速度でさえなければ、いつニュートラル走行をしても問題は全くありません。
ただし、特に砂利道を走る場合は気を付けて下さい。もし横滑り(スキッド)し始めたらニュートラルでは立て直すことは出来ません。
でもご安心下さい。初心者のうちは、ニュートラル以外のギア(正しいギア)に入れてあっても、スキッドを立て直すことなんて出来ません。
よって、無謀な速度だけは決して出さないように気を付けて下さい。そうすれば安全です。

をお読み下さい。

つまり、

一般ドライバーが、“ニュートラルに入れたまま惰性で走らせるのはよくない”程のスピードを出すほうが 良くない のです。

もう少し分りやすく親切な言い方をしますと、

公道を普通の速度で走行中は、「ニュートラル惰性状態」と「ギア繋ぎ状態」との、車両の安定度の差はありません。

(※なお、クラッチを切っている状態では、ギアが1速であろうとニュートラルであろうと、車両は惰性状態です。)


ご質問者様はMT車の運転方法を教習所でしっかり習われたかた、上記URL先のご質問者様はもともとATのみですので、状況は少し違いますが、参考になることはいくつか書いてありますので、
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2274936)の No.9 全文と No.11 も合わせてご覧下さい。




>どうも1速でクラッチをつないでそのまま1速で走行するのに慣れていません。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2324121)←の質問文中の「1、」が非常に近い質問ですね。

私の回答は No.7 ですので、No.7 の1をご覧下さい。ここにも書きましたが、1速でクラッチを繋ぎっぱなしで、アクセルの踏み加減で運転するなんてことはしません。


「5m進んでは止まる、といった状態」、これは、教習所でいうところのエンジンブレーキを必要としない下り道の進み方(状況)ですよね。(なぜなら、5m程度でのストップアンドゴーでは、加速のための1速を使うことはあっても、エンジンブレーキなど出番自体が無い。)

これがもう少し走行速度が速く、急な下り坂が続くようになってきまして、フットブレーキを踏みっぱなしにしなければならない時間が長時間続き始める場合のみ、エンジンブレーキは必要になってきますが、
{詳しくは(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1819833)の No.19
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1991419)の No.9}

エンジンブレーキはエンジンを傷めますので、
{詳しくは(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2265045)の No.6
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2337451)の No.7}
「教習所で習った内容」や 「免許場でもらった本」や 「車の説明書に記載」のシチュエーション以外でのエンジンブレーキは、一切使うべきではありません。


>エンブレということはアクセルoffということですよね。1速でクラッチつないで、アクセルoffにして坂道をエンブレで走行ですね。今度試してみます。

(試してみることはいいのですが、) そのまま前が開いて加速しようとアクセルを踏んでしまったら、ボン(ギコギコ)とした挙動になってしまいます。

つまり、「1速でクラッチをつないでそのまま1速で走行」など、慣れるはずがありません。


一般的に、どの様な状況であれ、フェードやベイパーロックを心配とするエンジンブレーキは、2速~です。

あまりの急坂を下る場合などに、1速でエンジンブレーキを使うことがあるかもしれませんが、この場合、加速したい場合はクラッチを切れば車は勢いよく前に出るほどの急坂ですよね?


かなり分りづらいとは思いますが、

もともとのご質問文での「5m進んでは止まる、といった状態」での正しい運転方法では、1速は止まった状態からのスタート時に加速用で使う以外は出番はありません。

1速のままクラッチを繋いでしまっては、アクセルオフで もの凄く強いエンジンブレーキがかかってしまい、アクセルを少し踏んでやらなければならなくはないですか?

この場合、2速に入れてしまうか、クラッチは切って惰性で良いのです。

クラッチを踏み続けは良くないですので、余裕があれば、すぐにニュートラルにするべきです。

前がつかえて減速する場合は、フットブレーキのみを使って停止です。


逆に平地や上り坂での渋滞の場合(「5m進んでは止まる、といった状態」)、ギアは1速に入れっぱなしです。

この場合も、アクセルON/OFF時の境はクラッチはいちいち切ってから繋ぎます。

この点も(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2324121)の No.7 が参考になると思います。

No.5 です。

6月に免許を取ったばかりでMT車ですか。とてもいいですね。クラッチペダル付きMT車 人口、増えてほしいのですよね。

メーカーも、もっとMT車が選べるようにしてほしいものです。

その前に、みんながもっとMT車を選ぶようになってくれないと…。

日本車も、『海外ではMTも選べるのに~』という日本ではAT車のみの車種、たくさんあるのですよね~。

ご質問者様も、すえながくMT好きでいてくれたらと思います。


>以前、過去の他の回答者のコメントだと思いますが、...続きを読む

Q重ね着用の長袖Tシャツについて

長袖Tシャツを半袖Tシャツの下に着たいと思っていますが、色や種類について迷っています。

下に着る長袖Tシャツの色はなるべく半袖Tシャツと同じ色の方が無難でしょうか?
(半袖Tシャツは黒か白です)
長袖Tシャツの袖口がリブになっているものや、リブになってないものがあったのですが、どちらが重ね着用として合いますか?

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんの仰る様に

白に黒、黒に白は必ず合います。
白や黒だと他のパンツやアウターとも組み合わせ
し易いのでオススメですね^^

半袖のシャツに柄がついているならその柄と
同系色のロンTにすると格好良いです^^
逆に無地なら黒シャツなら白のロンTに
シルバーのネックレス、
白シャツなら黒のロンTに黒や黒系のレザーの
アクセを付けるとお洒落ですよ^^

反対色のものはアクセントがついて良いですけど、
同系色のものもまとまりがあって良いですよ?
(同系色は同じ色って意味ではないです・笑)
例えば茶系でまとめると落ち着いた感じになります。

私個人的にはロンTはリブじゃない方が好きです。
上からジャケットでも羽織るならリブの方が
しっくりきますけどね^^

個人の趣味なので余り参考にならないかもですけど
頑張って下さいね♪

Q今の車は、急な下り坂でもエンジンブレーキは不要?

「自動車で、急な下り坂をフットブレーキだけで減速すると、ブレーキがきかなくなることがあるので、急な下り坂はエンジンブレーキも併用するように」と、昔、教習所で教わりました。

しかし、車に詳しい友人にその話をしたら、「今の車は優秀で、ヴェイパーロック(?)が起こることはまずないから、フットブレーキだけで十分。エンジンブレーキは不要。メンテをしっかりやることの方が大事。下り坂でブレーキがなくなるのはよっぽど昔の車。」と教わりました。

確かに、ネットで検索しても、下り坂で突如ブレーキが効かなくなった事故の例があまり見つかりません。

エンジンブレーキは特にやらなくても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

エンジンブレーキは必ずかけてください!
ブレーキ踏みっぱなしで坂道を下ると、フェード現象がおきます。
(一応、パッドメーカもフェード対策をしていますが…所詮新品時の対策です)
小生も一度経験しました。
そんなにたいした事ない下り坂で観光バスの後に付いた時、小生の車はATだったので、2に落としてエンブレをかけながら下ったのですが(30km/hぐらいで)、わき道に入るところでブレーキを踏んだら「効かない!!」見事にオーバーランです。
これが、急カーブの入口だと思ったら…とぞっとしました。
いろんな諸情報を耳にすると思いますが、命には変えられませんから、基本に忠実に従うべきだと思います。

QTシャツの下に肌着は着ないのが当たり前なんですか?

普通は、Tシャツの下に白い肌着(下着)は着ないんですか?

Tシャツの色に関係なく、Tシャツの下に白い肌着は着ない方がいいんですよね?

Tシャツは元々は肌着だったから、Tシャツは肌着の代わりに着用するものだという事を初めて知ったので・・・

Aベストアンサー

こんにちは
早速ですがそれは人によりけりだと思います。
肌着を着ける人も居るでしょうが着けない人も居ます。
僕は基本的にTシャツの下に肌着は着ません。
今の季節ですと暑いですから・・・
ただ肌着は汗を吸収するのが役目の一つですから矛盾しているかもしれませんね(汗
制服などの場合肌着の代わりにTシャツを着る人もいますし、
そこのところは気分しだいですね。
まぁなにがなんだかよく分からない回答で申し訳ないですが
質問者さんの好みで着けたり着けなかったりでいいと思いますよ

Q車運転中下り坂でNにするのは故障しやすいですか?

最近のガソリン価格高くて辛いですね;
オートマです
すこしでも燃費を伸ばそうと下り坂や後続車がいない平坦な道では
Nにして惰力で進んでます
原則するとDに戻し再度スピードを出したりしています
D→N→D→Nと
こんな乗り方ギアに負担がかかったり故障の原因になったりしますか?

Aベストアンサー

質問者様がお使いの車について、車種も年式も判りませんが、最近の車であれば、コンピュータ制御の燃料噴射になっていると思われます。

各自動車メーカーとも、燃費向上のためにギヤがDレンジでアクセルオフ(アクセルを踏んでいない)のときは、燃料をカットしていると思われます。(エンジンブレーキの意味もあります)

ギヤがNレンジのときは、車速を見て走行中なら危険回避のため、アイドリングが止まらないように燃料をカットしません。

したがって、走行中に限れば、Dレンジでアクセルオフの場合は燃料供給をカットしますが、Nレンジの場合はアイドリングを維持するために燃料を供給したままになりますので、かえって燃費の面では悪くなると思われます。

いずれにしても、走行中頻繁にDレンジとNレンジを切り替えるような使い方はメーカーの想定外でありますし、推奨されてもおりませんので、止めておいた方がいいかと思います。

QTシャツにできる小さな穴って・・虫食い??

最近Tシャツによく小さな穴(5mmくらい)があきます。
彼と同居していますが、彼のTシャツだけにあきます。
これは虫食いが原因なのでしょうか?
できるのはTシャツだけで、普段よく洗濯するものだけにあきます。
Tシャツはハンガーで干して、そのまま畳ますハンガーにかけて保管しています。
私のTシャツにはあかず、彼のTシャツだけにあくのは何故でしょうか?原因は虫食いではないのでしょうか。
素材は二人とも綿のTシャツです。

Aベストアンサー

こんにちは、

>これは虫食いが原因なのでしょうか?
虫食いではないとおもいます。虫は毛などの動物性の生地を食べます。
綿は食べないと思いますよ。

Tシャツはニット地ですから一本糸が切れるとセーターやストッキングのように伝線していきますので、どんどん穴が広がって行きます。

何かカバンやシートベルト、マジックテープなど引っ掛かりのあるもので擦れたり、こすれてませんか。心当たりを探ってみて下さい。

Q車のテールランプを自作LEDに変えたところ…

昨日、純正テールレンズ内にLEDをはめ込み、車に取り付けました(アコードワゴン GH-CH9;ウインカーランプ、テール・ブレーキランプへの接続方法は球切れ警告が出ないよう、それぞれのランプとLEDを並列に繋げています)。ウインカー・テールランプは問題なく点滅・点灯しましたが、ブレーキに関しては点灯しませんでした(テールランプを点けた状態からでは、ブレーキを踏むと全部消灯してしまいます)。ちなみに12Vの電源アダプターを使うと問題なく全て点灯可能です。なぜブレーキ時のLEDが点かないのか、どなたかお教えください。お願いいたします。

Aベストアンサー

ごめんなさい。 Dの表記を見落としていました。

で、肝心の回路ですが、以下のようにすれば、解決出来ます。

┏抵抗1━━┳LED━LED━LED━(-)
┃┏━抵抗2┛
┃┃
DD
┃┗ブレーキ
テール

抵抗2は、そのままで、抵抗1の値を調整してください。

これでも、同じ現象が発生するならば、Dの逆耐圧不足か、別に原因があると思います。

QTシャツ不可とは?

今度試合に出場することになったのですが、申し込みのときにもらった紙に、服装・・・テニスウェア着用(Tシャツ不可)って書いてありました。Tシャツ不可ってTシャツを着ちゃいけないってことですよね?
でも私は普段Tシャツを着てプレーしています。Tシャツ不可ってことは何を着ていけばいいんでしょうか。

Aベストアンサー

他の回答者はちょっとずれてるような、、。

Tシャツというのは綿でできた、街で着ているような物を言ってるのではないでしょうか。
テニスウェアでもTシャツといえばTシャツな物もありますよね笑
要するに襟の有無でなく「テニスウェア」といわれるものを着用しろという意味だと僕なら解釈します。

Q【エコカー減税】13年以上乗ってる車があります。中古車買い替えても何か減税ありますか?

タイトルの通りなのですが、
13年以上のっている車があります。
新車ではなく中古車に乗り換えた場合、
何か減税を受けられるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

エコカー減税は乗換え前のクルマは関係ありません。
また新車だけでなく高年式のものであれば中古車も対象となる場合があります。
購入時の税金から減額されます。

補助金は新車購入のみに適用される制度で
対象となる車種を購入し、ディーラーなどを通じて
申請→給付というながれになっています。

質問者様の場合13年以上のクルマをおもちですので
新車での購入をオススメしたいです。
もし新車購入されたら普通自動車の購入で25万円、軽自動車の購入で12.5万円の補助金となります。
廃車にも費用がかかりますし、下取価格でこの値段はつかないと思います。

エコカー補助金制度
http://www.ecocarlife.com/ecocar_tax/
エコカー減税とは
http://www.ecocarlife.com/newcar/ecocar_tax/
エコカーラインナップ
http://www.ecocarlife.com/newcar/brand.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報