来週までの課題で「知るということはどんなことか」というレポートが出ましたが、何を書いていいのかわかりません。みなさんの考える「知る」とはどういうことか教えてください。急ぎなんです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 


  No.3 の方が述べておられるように、「知る」とは何かということで、標準的には、それは「認知」と「理解」の問題というか、二段階の構造が最低でもあるということがポイントでしょう。
 
  認知というのは、主に、感性認識に関わっているとも言えます。外の風景を見ると、知らない、イヌのようなネコのような動物らしきものがいた。これは、そういうものがいたということで、「知った」のです。しかし、それは何なのでしょうか。また、パーティに出かけて行くと、素敵な女性がいたが、知らない人で、口をきく機会もなかったので、そのままパーティはお開きになってしまった。その女性については「知った」のですが、知ったのは、そういう綺麗な女性がいたということだけです。
 
  こういうのが、認知の問題です。こういうことも知ることになり、私たちが、何かを「知る」という時、こういうレヴェルでの「知っている」が多いです。ある言葉を知っている、このあいだ読んだ本に出ていた。しかし、それはどういう意味かと尋ねられて、そういえば、どういう意味だろうか、と首をかしげるようでは、その言葉があることは知ったが、意味までも知っていなかったことになります。
 
  知るというのは、感性を通じ知るのでが第一段であるのですが、上のように、本を読んで言葉を知ったが、その意味はというと、よく分からないというのも、第一段の「知った」ということになるでしょう。
 
  最初のイヌかネコか分からない動物については、その場にいた友人に聞くと、あれは「犬もどき猫」という動物だと教えられると、なるほどと思うわけです。(こんな動物はいないと思いますが。念のため)。しかし、「犬もどき猫」とは、どういう動物なのか、よく分からないのであり、そこで百科事典を調べると出ていたのであり、また、そういう題名の本があったので購入して読んでみると、詳しく「犬もどき猫」について書かれていた、なるほど、そういう動物だったのかと納得します。これが、認知の次の「理解」の段階での「知る」ということです。
 
  パーティで会った素敵な女性についても、後にまた、その人と会う機会があり、その時は、きっかけがあったので、色々な話をし、何が好きかとか、政治などについての意見を聞き、また彼女は、いま独身で大学で勉強していることなどを知った時、認知としての「知る」から、更に「知る」ことの段階が進み、「理解」という段階に進んだことにもなります。
 
  こういう風に「知る」ということには段階があり、それぞれ、「何を知るか」が重要になります。
 
  先の素敵な女性については、交際が重なり、色々な個人的な事情なども知り、彼女が悩んでいる人生の問題などにも相談に応じ、彼女という「人」について、その内面にまで、少し踏み込んで知った場合、「知る」ということは、更に深められたとも言えます。
 
  こういう人間について、その実存を知るという以外にも、知識や学問の世界で、数学の問題を解く時、公式を使ってただ解いていた段階から、公式がどうして成立するのか、また、何故その公式を使うと問題が解けるのか、そのことまで見通しができると、「知る」ということは、更に深められたということになります。
 
  「認知」の次に「理解」があり、更に、理解にも色々程度があることになります。世界について「真の完全な知識を得る」ということは、現実的にも哲学的に不可能なのですが、「世界についての真の知識もある」というのが哲学の考えです。こういう普遍的な「真の知識」を得ることが、何かを知るということの、最終段階に来ることかも知れません。
 
  「知っている」と思いこんでいて、実は、よく分かっていなかったり、独りよがりな、勝手なことを言って、知っていると思いこむのも人間にはよくあることです。独りよがりな思いこみから脱し、正しい知識を、客観的に把握するということが、「知る」ということで、注意せねばならないことで、こういう主観的思いこみや、不完全な知識を乗り越えるということが、「真に知る」ということのためには必要でしょう。
 
  こういう風に「知る」というのは、色々な種類があり、段階があるということです。そういうことを、よく考えて、調べられて、レポートを書かれればよいでしょう。
 
    • good
    • 0

「速く動こうとするな 速いと知れ。


そのとおりです。論理と同じ、知覚と同じです。むしろ、それらが、同じです。知ることがはじめにあります。ですから、赤ちゃんはたぶん(笑 見えてるものが少ない。遺伝子の記憶とか知りませんが、おおもとは、精神を凌駕しています。「赤ちゃんは何でも知っている」ってゆう番組がありました。
論理の基本はA=Aです。このためには、まずAを知っていなければなりません。
知るということに、先も後もありません。知ってるんです。所与だからです。
はじめと終わりは一緒です。今も一緒です。
「よく見せようとするな よさを見せろ」
よさがあることが無理やり(理屈なし)で決まってます。知る。
「悪ぶるな 悪さを見せろ、悪くあれ」
ないもんは見せれません。だから、知ることが必要なのです。生きる上でも死んだ上でもです。何故、悪がないものかというと、数えれば数えるだけあるからです。だから、虚偽であり、嘘なんです。
 
知るということは、所与です。
 
すでに知っている事を思い出さねば成りません。
 
疑問は生じません。そのとおりであるのは、所与だからです。
 
他力も自力もありません。所与です。
 
すでに、行って 来て いるのです。

僕らはそういう者です。(マジでです)
 
    • good
    • 0

知ると言う言葉より「知覚」と言う言葉がキーワードになると思います、知覚で検索すれば、参考になることが多いと思います。

    • good
    • 0

直示に指差しは必要ありません。


指摘は直示ではありません。発する事が直示っぽい。
詩人は指摘することをじかに示します。
 


      みろ 帆かけが海のきらめきの一つとなった
 
 
 
これがそういうことです。
気持ちのよい一節ですね。直示で出来てます。
 
    • good
    • 0

 


 
             皆が はだかの王様を発するするように。
 
 
               「王様ははだかだ!」
               
               「おいっ、見ろよ!裸の女王様だぜ!」
   
               「めがね めがね」(笑
 
 
 
子どもはおおっぴらに発するが大人は指摘しません。
大人は、「しぃ~~~。静かにしなさい!」という人もあれば、「そうだね、ぷぷ」と言う人もいます。別に、指摘しなくてもいいんですけどね、。突っ込む所は突っ込んどかないと、。^^;
まぁ、みんな王様が裸だって「知ってる」んだし、。
めがねがナイから見えないんじゃないんです。
それを見ないからそれが見えないんです。皆、見える目をもっています。
目を覚ましていなさい。(冗笑だけどマジで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
「悪は悪」「その人はその人」
 
  西瓜割りの様に目隠しつつ、「悪を憎んで人を斬っちゃァダメですよ」
 
 
それで、自分の思いどおりになっているわけがないじゃないですか!
何故なら、自分は、悪を切りたいのです。憎しみは悪です。
そこで、自分を切ることのないように。悪は悪、自分は自分。悪を見るとは、「悪=悪」とすることです。
こうしてはじめて、自分にいる悪を切れ、他の悪をよけたり、斬ったり出来ます。
間違って善を斬りたいですか?(笑
誰しもいいこと(善)を望みます。
すでにめがねをかけているのですよ。目がいいのに、。

 
 
 
    • good
    • 0

そのことを知っているとは、そのことについて疑問が出ないことです。


「家」を知っていますか?おそらく知ってると思います。だから、話が出来ます。
そのことについて疑問がないとは、「ドコに立ってる」とかの、具時的な疑問ではなく、「家」そのものを知っていると言う意味です。「家=家」の式を知ることです。それが、認知です。「家=木の家」ではありません。「木の家=木の家」
誤解は以下の様に生まれます。
「その人は悪い」←これが誤解です
「その人はその人」で、「悪いが悪い」。別々の認識を、あたかも当然の様に統合してはいけません。「悪人」などおらず、「善人」もまたいません。
なぜなら、その人の善を見るまで、善人だとは分らないし、悪人についても同じです。そして、善を見たときは、その人が善に属しているのであり、「その人=善」
ではないのです。悪についてもまた同じです。
「善=善」「悪=悪」「その人はその人」です。
最初人間の認識はこういうものです。その後、それは隠されます。
なぜなら、数学や諸々生活で、A=Bと刷り込まれ、又、「いい子にしてなさい!」などと言われまくるからです。子にしたら「もぉやってられん怒!」って感じですね。
「OOたんはいい子だね~」
はぁ?って子どもは最初に思います。
「OOたんはOOたん」「いいはいい」「子は子」である事を知っているからです。
その内、「はいはい、もぉそういうことにしょおか、。」ということで、誤解に自ら生きる選択を強いられるのです。
 
哲学的には、直示と言います。じかに示す事です。そのものをそのもの以外で形容したり、他を引き合いに出したりしません。
詩人の言葉は、この直示から来ます。ですから、詩人の言は真であり、数学者の式々は虚です。多くの数学者、科学者は、それを解っていますが、それがウソも方便である事は知らされていません。
 
言語の成り立ち、個人における世界認識は後二段階ぐらい深く、マジ世界の成り立ちはさらに二段深いのです。何故なら、マジ世界の認識は、個人におけるではなく、「すべてにおける」だからです。それを知るには以下を知っている事を思い出さねばなりません。
    
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 以下に示された事は、何も無い事です「ないはない」だから、ありです。思い出しましたか?無いものは無いのです。すべてありですが、同時に無いのです。すべてとは、ありで、ナシです。だから、何も無いのです。だからすべてです。そのためありです。「無=無」これが昇華して「あり」それはすべてであったので、「すべてあり」しかし、この経緯、同時であるので(すべてだからだし、無いから)、
「無」つまり「 」です。つまり、以下です。
    • good
    • 0

哲学に関するレポートなので、domino7さんが大学生であると想定して、簡単にアドバイスさせていただきます。

「認知」と「理解」をポイントにすればいいのではないですか? 大学の図書館には哲学辞典や思想辞典があるので活用してみてください。
    • good
    • 0

●MATRIXのなかでモーフィアスがネオにむかって言うせりふです。


 「速く動こうとするな 速いと知れ。」
 このことばは 精神世界ではもしかしたら万能かもしれない
 そのように感じています。
●つらくて つらくてどうしようもない袋小路に入ったとき
 つらくないと知るのです。するとどうでしょう つらくなくなります。
 理由などという論理は必要ありません。知るとはそもそもそのように独立した
 境地なのではないでしょうか?
 知覚はそのとうりですし 論理はそのとうりです。
 あえてそこに「知る」という概念を持ってくる必要性を強くは感じません。
●となると「知る」とは 究極のわがままな概念として捉えたほうがおもしろい。
 知るとは知ることで完結するのです。
 重要なのは なぜそのように知らなければならないかということになると思います。
 誠実とはあなたであると知る・・・。
 なぜ:そのような人と人生を歩みたいから
    • good
    • 0

 参考にならないかもしれませんが・・・(汗)



見る、聞く、触る、など全て「知る」ということだと思います。見る、聞くは言うまでもないですが触る、という触感を知るということも知識に入っていきますよね。よって人間は毎日が「知る」の連続だと思っています。

上にあげたものは私の考える「知る」の意味というか種類みたいなものになりましたが、もしかしたら「知る」ということは悲しいことなのか嬉しいことなのか、「知る」ことで人間におきる影響・心理作用といったような哲学的な意味ですか?もし私の回答が検討違いでしたら質問の補足なんぞをお願いします・・・(;^_^A
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答ありがとうございます。
なるほどって感じです。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/01/16 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコンでメールの着信を知る方法 教えてください。

(1) パソコンを常時持ち歩こうと思っています。メールが届いたことを知らせる方法は 有りませんか? いろいろな方法 有りましたら教えてください。携帯をやめてしまいましたので。。メールが届いたことを早く知りたいのですが・・なにか良い方法はご存知有りませんか?

(1) インターネットの表示の際 IMEパット・変換モードなどのアイコンが並んでいる一番下のツールボタン ? の部分の設定を変える方法を教えてください。 (普段床っていないものを消したい)又、その部分への設定方法も・・

Aベストアンサー

メール着信表示で検索しましょう。
メーラーで設定する方法。ソフトを常駐させる方法。色々ヒットします。

ツールボタン?

タスクバーに配置されているものなら、タスクバーの何もないところ右クリック。プロパティで、色々とカスタマイズできます。

時計や、スピーカーマークのあるところでしたら、
同じプロパティのカスタマイズボタンをクリックすることでできます。

マウス操作されないならコントロールパネル(クラッシック表示)タスクバーと[スタート]メニューから入ってください。

タスクバーにアイコンを追加するには(クィック起動)ちょっとしたコツがいります。クィック起動を表示するにチェックしておいて(タスクバーと[スタート]メニューのプロパティで)

デスクトップに作ったショートカットアイコンをタスクバーにドラッグしていって  |  が表示されたときにドロップします。

まぁ、クィック起動はあまり意味ないですがね。

言語バーのボタンのカスタマイズは、KANAと小さく書かれている右横の▼をクリックすれば表示されるボタンのチェックのON・OFFで変える事ができます。

言語バーそのものを消したいときは、詳細なテキストサービスをオフにします。必要だと感じたら検索してね。

メール着信表示で検索しましょう。
メーラーで設定する方法。ソフトを常駐させる方法。色々ヒットします。

ツールボタン?

タスクバーに配置されているものなら、タスクバーの何もないところ右クリック。プロパティで、色々とカスタマイズできます。

時計や、スピーカーマークのあるところでしたら、
同じプロパティのカスタマイズボタンをクリックすることでできます。

マウス操作されないならコントロールパネル(クラッシック表示)タスクバーと[スタート]メニューから入ってください。

タス...続きを読む

Q急ぎです!哲学の授業の課題「真理とは何か?」について煮詰まってしまいました…!(>□<)ご意見ください!!

よろしくお願いします、哲学の授業の課題でかなり困っているのでご意見を頂けないでしょうか?(><)
授業で「真理とは何か?自分は真理をどう考えるか?」を考えて(哲学して)レポートにまとめよう!という課題です。レポートは2500字以上で、先生が求めているのは授業の確認(授業で習った真理説について改めてまとめるとか)ではなく私たちに「真理」について自分なりに考える事で「哲学」をして欲しいって事らしいです…(それが難しい!!)課題自体は私は結構面白そうだと思うし、2500字なのでなんとか書けるかな~と思ってたんですが・・・いざ書き始めるとどう展開して書いていけばいいのか全然分からなくて、まったく進められなくなってしまいました!!(>□<)もともと文章書くのは苦手ですし・・・
一応私が考えている「真理」は
・「真理」はあると思う、でも言葉で表すのは少し難しい
・真(本当の事、整合説とか)と「真理」は違うと思う
・存在の真理(ありのまま)説が一番近い気がする
という感じなのですが(大雑把でスイマセン・・・)、これをつまりどういうことか、とまとめていくのが難しくて…しかも「真理」の意味(?)について「でもこうとらえる事も出来るかなぁ・・・またこうも・・・」と考えてくとなんかキリがなくなっていっててなかなか結論を書けません!
どういう展開で書いていけば2500字分くらい論じられるのか・・・自分でもすごく考えたんですがなんか煮詰まってしまって質問させて頂きました・・・。どんな事でも良いので沢山ご意見頂ければ嬉しいです!よろしくお願いします!(><)

よろしくお願いします、哲学の授業の課題でかなり困っているのでご意見を頂けないでしょうか?(><)
授業で「真理とは何か?自分は真理をどう考えるか?」を考えて(哲学して)レポートにまとめよう!という課題です。レポートは2500字以上で、先生が求めているのは授業の確認(授業で習った真理説について改めてまとめるとか)ではなく私たちに「真理」について自分なりに考える事で「哲学」をして欲しいって事らしいです…(それが難しい!!)課題自体は私は結構面白そうだと思うし、2500字なのでなんと...続きを読む

Aベストアンサー

2500字も必要でしょうか?
私なら簡潔に一言書いて提出します。

「真理とは自然であると私は感じます。」

自然って?て聞かれたら口頭で説明しますがそれを書けといわれると、2500字じゃたりないかもw
じゃあもとい! もう少し補足しましょう。

「人間がそれを(真理)理解しようとしまいと、発見しようがしまいが
ずっとそこに在るもの。
つまり真理とは自然の法則がそれで、私たち個人のあり方によって形をその都度変えるようなものではなく、さりとて人間的な感情を持ち合わせるような類のものでもない。
人によっては真理という人もあれば、神と呼ぶ人もあり、その呼称は
信じる表現(宗教)によって様々である。
我こそ真理を見たり!!と叫ぶものあれば、あれは邪教だと誹る声もあり。しかしながら、真理とは異端の能力を持った人間のみに理解できるものではなく、また、それを信じる者と信じないものとを分け隔てるものでもない。
生きとし生けるもの、存在する全ての物に至るまで完全なる平等によって包むもの。
つまり真理である自然がそれである。
何人たりとも、またどんな僻地の些細な出来事においても自然の法則を逸脱して活動することはなく、完全なる数学的な正確さでもって絶え間なく営まれているのである。
完璧とはわれわれ人間が永久に到達し得ない概念としてある地点であるが、自然は完璧を備えている。
不完全である我々が、はたして完全を理解できるのであろうか?
自然が未だ神秘に包まれているのは、その所以だと私は思う。」

こんな感じ?

短いか^^;;

2500字も必要でしょうか?
私なら簡潔に一言書いて提出します。

「真理とは自然であると私は感じます。」

自然って?て聞かれたら口頭で説明しますがそれを書けといわれると、2500字じゃたりないかもw
じゃあもとい! もう少し補足しましょう。

「人間がそれを(真理)理解しようとしまいと、発見しようがしまいが
ずっとそこに在るもの。
つまり真理とは自然の法則がそれで、私たち個人のあり方によって形をその都度変えるようなものではなく、さりとて人間的な感情を持ち合わせるような類のもの...続きを読む

Q4週後の検診まで不安です。無事を知る方法は?

12週の途中で4ヶ月に入ったばかりです。
前回検診が6日前で、1月まで検診がありません。
これまで2週ごとだったのでも不安だったのに、いきなり倍に…。
4週間、不安でたまりません。
もともとつわりもほとんどなく、つわりは目安になりません。
今朝体温を1ヶ月ぶりくらいに測ってみましたが、高温期の時より
0.2度くらい低く、それも不安要因です。

調べてみると、妊娠検査薬でも確実にはわからないし、
体温も10ヶ月初めのように高いままでもなく途中で降下する
みたいだし、胎動もまだまだないし、今聴診器をつけても心音は
聞こえないらしいし…。

5ヶ月の友達がやっと検診に行けてほっとした、と言っていました。
その間、つわりがひどい事だけが胎児の無事を知る手がかりだった
ようです。
他に、何か胎児の無事を知る方法はありますか?
経験者の方、教えてください。

Aベストアンサー

 現在6ヶ月の妊婦です。
お気持ちよく痛いほどよく分かります。
私は特に高齢・体外受精ということもあったので。

少々高いですが、こんなものもあるようです。
本気で買おうかと思ったこともありました。

真ん中より少し下の方にある
「エコーサウンダー」(胎児用)というものです。

参考URL:http://www.kdd1.com/ses/SES-1000SP2.htm

Qレポートの課題について…

大学3年の理系の学部に通ってるものですが、
ひょんなことから哲学を選択することになってしまい、課題の内容がわからず困っています。
「ニュートン力学が描く世界観について説明し、意見をのべよ」
「ダーウィンの進化論とニュートン力学の違いと、それらが両立するか踏まえ自分の意見をのべよ」
などという内容なのですが、「『進化論』と『力学』の違い・・・?どういうこと・・・?」と、最早「哲学」という面からどのように切り込めばよいのか混乱しています。
取っ掛かりができれば授業のレジュメを基になんとかなりそうなのですが…
どなたかきっかけを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

同じ授業をとっている者です。
(課題が全く一緒なのでわかりました。)

僕も今課題を始めたばかりですが、
レジュメを読めばわかると思いますよ。
とくに、「ダーウィンの進化論とニュートン力学の違い」ですが、
レジュメに「どうして両立すると言えるのか」という、
ほとんどこの課題の答えになるようなことが書いてあります。

具体的にどんなことがわからないのでしょうか?

Q【世の中の知らないことを学ぶのは楽しい】 世の中の知らないことを知るのは楽しい 世の中の知らないこと

【世の中の知らないことを学ぶのは楽しい】


世の中の知らないことを知るのは楽しい

世の中の知らないことを学ぶのは楽しい。

どちらの日本語の方が正しい日本語ですか?

これらをひっくるめて言い換えると何と言いますか?

Aベストアンサー

>これらをひっくるめて言い換えると何と言いますか
というより、世の中で頻発する出来事でも知らないことのほうが多い、それを知るのは楽しい。
学ぶの場合は単に知り得るだけでないため、世の中では未確認のことを学ぶ場合も想定される、したがって、世の中の出来事で知らないことではなく、単に、自分の知らないことを学ぶのは楽しい。

Q「~を哲学せよ」というレポート課題

大学で、「~を哲学せよ」というの課題が出たのですが、これはどのように考えたらいいのでしょうか?

授業は、歴史上の有名な哲学者の考えを紹介する、という形だったのですが、それを踏まえて自由に思ったことを書きなさい、ということでいいのでしょうか?

~の部分には、意味の分からない文や単語が入ります。(レポートの課題文を全部書くのは差し障りがあるので、「~」とさせてください。)

問題の考え方というか指針を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

「~」のところに意味の解らない・無い言葉が入るのであれば

それを観て感じたことから始めてみては如何でしょう。

まず「解らない」と言う所から。

解らないとは何だろう。知らないということ。無知と言うこと。
無知によっていかに失敗しやすくなるか。それによって我々はどのように苦しみ悩んでいるのか。

「解らない」と事実を認めることなく、気付くことなくそこに勝手に価値判断したり概念によって何か決め付けたりしたらもっと苦しみ悩むことにならないだろうか。自分達はそのようにしていないだろうか。

価値概念を自分勝手に判断しないようにしたらどうなるだろう。

もう一つ。

「解らない」と言うところから「我々は本当にわかっているのだろうか」といろいろ分析するのも楽しいかもしれません。

五感と意識の六根がどのように働いているのか。
全ては対象の物質が感じる範囲であるものに触れる(変化する)ことによって感じる(感触・味・匂い・概念・考え…など)それぞれ変化することで感じることが出来る。

六根とは何だろう同じが止まったように続くと感覚は苦痛に感じる。
次に他の感覚などに移ると苦痛が無くなり楽を感じる。またしばらく同じ感覚が続くと苦しくなる。

結局は皆本質的には苦しみで苦しみの誤差によって「楽」を感じていると言のでは。

我々はなぜ止まることなく動いているのだろう。

止まると苦しいから。

情報を得たとき本当にそのままのデータを見ているだろうか。好き嫌い退屈に振り分けて、そこに妄想概念のトッピング、決め付けのかたどりをして、はいないだろうか。その捏造した情報によってその現象を引き入れたり撥ね退けようとしたりして、欲怒りの感情を出してはいないだろうか。現実と妄想の誤差に自他を痛めつけてはいないだろうか。

我々の悩み苦しみの原因はこの捏造にあるのではないか。それをなくせば心の悩み苦しみはなくなるのではないか。

この問題解決こそが全ての問題の解決につながる道ではないか。

感覚は本質的に苦だが、心は限りなく軽く生きれるのではないか。

…ブッダの考察を参考にざっと書いてみました。

お役に立てば幸いです。

「~」のところに意味の解らない・無い言葉が入るのであれば

それを観て感じたことから始めてみては如何でしょう。

まず「解らない」と言う所から。

解らないとは何だろう。知らないということ。無知と言うこと。
無知によっていかに失敗しやすくなるか。それによって我々はどのように苦しみ悩んでいるのか。

「解らない」と事実を認めることなく、気付くことなくそこに勝手に価値判断したり概念によって何か決め付けたりしたらもっと苦しみ悩むことにならないだろうか。自分達はそのようにしていな...続きを読む

Q「知っていたまたは知ることができた場合」について教えてください

法律の勉強をはじめたばかりの初心者です。

条文に、「知っていたまたは知ることができた場合」という文言が良く出てきますが、「知っていた」ことと「知ることができた」ということの違いが理解できません。

また、「知っていた場合に限り」という文言もでてきますが、「知っていたまたは知ることができた場合」とどうちがうのでしょうか。

法律に詳しい方、具体的な例を挙げてわかりやすく教えてくださいませ。

Aベストアンサー

「知っていた」場合というのは、現実的に知っていた場合です。例えば、質問者さんが朝、テレビのニュースを見て、夜のうちにある重大な事件が起こったという報道を見た場合は、質問者さんはその事件を「知っていた」ことになります。これにたいし、質問者さんがその朝テレビをつけなかったためにその事件のことを知らなかったとします。その場合であっても、質問者さんは、その朝テレビを見ていればその事件について知ることはできたわけですが、事件について「知ることができた場合」に該当します。

知っていた場合に限り、という場合は、現実的にテレビのニュースを見て、事件について知っていた場合に限られ、たまたまニュースを見なかったために知らなかった場合は対象外ということになります。

Q学校のレポートで出された課題なのですが

学校のレポートで出された課題なのですが

ソクラテスの訴えられた真の理由

ソクラテスが知を愛するものの生き方

ソクラテスのしについて

というこの3つを合計2000字でだされてしましました・・・
お手伝いお願いします><

Aベストアンサー

知識人に対して「教えてください」とソクラテスは下手に出て質問をしたわけです。
知識人は質問されて常識とされることを答えた。
するとソクラテスは例えを出して「じゃあ これはどうですか」と問答を繰返しているうち、最初の答えとは違う答えを知識人に導かせることになった。

深く考えることで常識が正しく無いと、知識人に悟らせたわけです。

つまり知識人は実は深く考えていないおバカな人って暴いてしまう結果になった。

ソクラテスは暴くつもりはなく、もうちょっと深く物事を考えましょう、 考えることを愛しましょう という活動をしただけなのですが、知識人はバカを暴かれたと思って恥をかかされたと思ったわけです。


<ライラの冒険 黄金の羅針盤>って映画をみたことがあるでしょうか?
ライラはソクラテス。
ライラだけが真理を示す黄金の羅針盤を読める少女なのですが、教権は彼女を自分たちの地位を脅かす存在だとして、恐れたわけです。

ライラの冒険では、ダイモンが登場します。
ダイモンは誰にもくっついている。
その人の本性を表す動物のような形をしている。

ソクラテスはダイモンが自分についていて、間違えたことをしそうになるとダイモンが自分を止めてくれていると思っていた。
知識人に問答をふっかけることをダイモンは止めなったことから、それが間違えたことだとソクラテスは思っていなかった。
ダイモンはまったくの真理からやってくるものだと信じていたので、ダイモンが止めないってことは正しいことだと思っていたわけです。

そのように真理を探究したソクラテスを見て、若者はソクラテスに注目したわけです。
知識人よりソクラテスの方を重要視したわけです。

すると面白くないのは若者たちに尊敬されるはずの知識人です。

教権 すなわち アテナイの知識人は、ダイモンの存在を信じるソクラテスを「アテナイの神とは異なる神を信じ、若者を堕落させたと告訴した。

知識人たちは懲らしめのつもり程度で、ソクラテスを殺すつもりなんて無かったんです。
「ごめんなさい あなたがたに恥をかかせてしまった」ってソクラテスが非を認めたら、それでよかった。

だけどソクラテスは、ダイモンが止めなかったってことは自分が知を探求する姿勢は正しことであり、謝る必用な無いんですって非を認めなかったし、知識人をバカにするつもりなどさらさらなく、もっと深く物事を考えましょうって運動だったって主張したことで、知識人はムカついてだんだん本気になっていったわけです。


裁判でちょっと懲らしめる程度のはずが シリアスな状況になっていき、それでも脱獄は容易だったのですが、脱獄することは不正をするということであり、不正は自分の理に反するとして、多数決で決まったものは例え悪法であっても、法を守るためにはその判決に従うのが正しい人である として、自ら毒を煽って自殺したんです。

これが後にキリスト教のイエスが苦いブドウを飲むってエピソードに繁栄されたんだと思う。

プラトンの国家に義人の証明ってのがあります。
本当にその人が義人なのか、評判を得て得をするために義人のふりをしているのか、どうやって確かめられるかって理論をもって書いたもので、その人が義人ならたとえ名誉を奪われ十字架にはりつけになり槍で疲れても、最後まで義人であり続けたら、その人は得を得るために義人のふりをしていたのではなく、根っからの義人だったということが証明できる ってしていた。

つまり、プラトンの義人の証明がソクラテスの死なんです。
ソクラテスのことについては、プラトンの書いた書籍からしかほとんどわかっていません。
実在の人物だったとは思いますが、死亡は本当に死刑になったのかどうかわかりません。

知識人に対して「教えてください」とソクラテスは下手に出て質問をしたわけです。
知識人は質問されて常識とされることを答えた。
するとソクラテスは例えを出して「じゃあ これはどうですか」と問答を繰返しているうち、最初の答えとは違う答えを知識人に導かせることになった。

深く考えることで常識が正しく無いと、知識人に悟らせたわけです。

つまり知識人は実は深く考えていないおバカな人って暴いてしまう結果になった。

ソクラテスは暴くつもりはなく、もうちょっと深く物事を考えましょう、 考える...続きを読む

Qすべて知る事が幸せ?

何もかも知るのと知らないのどちらが幸せ?


あたしは、小さな事でもすごく気になり妄想してしまいます。

彼の今日の出来事(休みの日)など、前は聞いてたのですが最近気にするのがしんどくて聞きたくありません。
前に一度女と連絡取ってたこともあり芋づる式に色んな事が判明するのが嫌で…

あたし的には、結婚するかも知れない相手の事を聞いたり出来ない関係ってどうなの?って思ってたしまうんですが…

みなさんは、知っても良いことないという感じで相手のプライベートや過去の恋愛の話、携帯などは見ませんか?


そんな事聞けなくても幸せな結婚生活をおくれますか?

Aベストアンサー

こんばんは。

>何もかも知るのと知らないのどちらが幸せ?
極端すぎると思いました。
このふたつの間くらいが、ちょうど良い関係ですよ。

>みなさんは、知っても良いことないという感じで相手のプライベートや過去の恋愛の話、携帯などは見ませんか?
相手のプライベートは、知っても良いことないとは思わないから
普通に聞きます。
過去恋は、知り合ったばっかの頃なら、聞くけど
付き合いだしたら、「今が勝ち」だから、今更感で、聞かないです。
携帯は、面倒くさいし、他に見たいものがあるから、まったく見ないです。

>そんな事聞けなくても幸せな結婚生活をおくれますか?
小さなことに妄想して、落ち込んだり
芋づる式に判明するだろうと、疑ったり
信頼できない行動が過去にあったり等、不安材料がまったくない状況で
「そんな(小さな事)聞かなくても(気にならないわ)」なら
幸せな結婚生活が送れると思いますよ。
ただ、自分が傷つきたくない、関係を壊したくないから聞けないなら
自分も相手も辛いだけの、疲れる結婚生活になると思いました。

でも、本当に自分にとって、楽で、ホッとできて、安心して信頼できる相手なら
この質問にあることって、一切考えないかも、と思いました。
世の中、色んな価値観の人がいるから、一概に全部ダメとも言えないし。
質問者さんは、我慢し過ぎたり、あんまり無理しないで欲しいです。

自分にとって一番許せないことにだけは、目をつぶらずに、両目見開いて
後は「まあ、楽しいから良いか」の精神でが、一番良いと思いますよ。
何でも、全部欲しがってると、一番欲しいものは手に入らないですし。

参考になれば。

こんばんは。

>何もかも知るのと知らないのどちらが幸せ?
極端すぎると思いました。
このふたつの間くらいが、ちょうど良い関係ですよ。

>みなさんは、知っても良いことないという感じで相手のプライベートや過去の恋愛の話、携帯などは見ませんか?
相手のプライベートは、知っても良いことないとは思わないから
普通に聞きます。
過去恋は、知り合ったばっかの頃なら、聞くけど
付き合いだしたら、「今が勝ち」だから、今更感で、聞かないです。
携帯は、面倒くさいし、他に見たいものがあるか...続きを読む

Q期末が近づいてまいりました。今回哲学の授業でレポート提出の課題が出たの

期末が近づいてまいりました。今回哲学の授業でレポート提出の課題が出たのですが、論理的に考えるのは大変ですね(疲´`)


そこで質問です。


ウナギを見た時の視覚、触ったときの触覚、食べた時の味覚…つまり人間の五感はその瞬間、脳へいくのですか?

だから触れてる、と感じる事ができるのですか?


じゃぁ脳が無かったら?



もし脳を持たない人間がいたとしたら、


五感は感じる事ができないですかね?


あり得ない話です。
だから自分の意見で構いません。


どなたか回答していただけませんか?

Aベストアンサー

>赤ちゃんはどうなのですか?脳はもう完成しているのですか?

完成というのが、どの時点で完成するのかは、どれくらいを完成とするかですが、それを定めたものは無いです。

で、脳はいくつまで発達し続けるかですが、80代くらいまで。
個人差がありますが。
え?20歳くらいじゃないの? と思うかもしれませんが。

同時に20歳くらいで、脳の回線は断絶しだすんです。
だけど、断絶しっぱなしではなく、復旧したり別ルートを作ったりする。
頭を叩くとよくないというのは本当で、回線が断絶しちゃう。

頭を強く打ってその前の記憶が消えてしまったり、過去の記憶の一部が消えてしまうのも、そこにいたる回線が切断されたから。
別ルートが作られると、過去の記憶にまたアクセスできるようになる。

手が麻痺した人の中には、自分の腕が麻痺して動かないという認識が無い人がいる。
その人の耳の中にお湯を入れると、つながるんです。
腕が動かないと認識できており、いつから動かないのかも答えられる。

だけど、その刺激は慣れてくると刺激とならなくなり、また「ん? 腕ですか? なんの問題も無いですよ。動きますよ」ってなるんです。


で、よく前世の記憶があるとか、胎児の時の記憶があるとか言う人いますが、ありえない。
だって、生まれた時、まだ記憶する脳の部分が完成していないから。
2歳から3歳くらいでやっと記憶する部分が完成する。
記憶することができたしたとしても、ハードにインプットするものが少ないと、回路の張りめぐり具外が少なくなる。

言語関係の習得は12歳くらいが臨界期。
その年齢までに言語を教えないと、その後どれだけ教えても言語を習得しない。
音が意味があるものだと脳が認識しないんです。
記号が意味を含む絵だって脳が回路を発達させ認識しないんです。

味覚も多分臨界期があるんじゃないかと。 
音の識別も臨界期があると思う。だから英語は小さい頃にネイティブの発音を聞かせろって言うわけです。
味覚も音も脳です。
臨界期すぎてからだと、別の味を識別するのが難しくなるんじゃないかと。


手がなくても、触ったという感覚を持つことは可能です。
脳の局所に微弱の電流を流す装置を使って一部を刺激すると「今氷みたいなものを触ってます」ってなるんです。

手がある人は、手からの刺激が脳に伝わり、電流がそこまで伝わり「冷たいもの」という部分が刺激され、冷たいものに触った とわかるわけですが、手が無くてもその部分に刺激があれば、同じことを認識できるんです。

トータルリコールって映画がありますよね。
未来では脳のどの部分を刺激するとどうなるかが解明され、宇宙に行かずして宇宙旅行や古代への旅とかを楽しめるようになるかも。

ただし、宇宙のことや古代のこをがインプットされていないと、そういうイメージを抱くことはできないはずです。

従って赤ん坊の脳に刺激を与えても、経験がなく学習として情報が入っていないので、宇宙旅行をイメージすることはできない。


こういうのを哲学でレポート提出するには、理論でいって、「よって」と結論づける内容で終わればいいのだと思う。

起で問題定義をして、2番目にそれを説明する理論を展開していって、3番目は必須じゃないけど 別の説も出して補強するなり、逆にありえないってことを書いたりして、よって最初の起は正しい とかそういう風な文をすれば、オッケーになるはずです。

人間は世の中のすべてを脳で捉えている から始まって、脳に障害を持った場合どうなるかを書いていったりするのも、最初の主張を証明することになると思う。

>赤ちゃんはどうなのですか?脳はもう完成しているのですか?

完成というのが、どの時点で完成するのかは、どれくらいを完成とするかですが、それを定めたものは無いです。

で、脳はいくつまで発達し続けるかですが、80代くらいまで。
個人差がありますが。
え?20歳くらいじゃないの? と思うかもしれませんが。

同時に20歳くらいで、脳の回線は断絶しだすんです。
だけど、断絶しっぱなしではなく、復旧したり別ルートを作ったりする。
頭を叩くとよくないというのは本当で、回線が断絶しちゃう。

頭を強...続きを読む


人気Q&Aランキング