度々質問ですいません。

公的年金の財政方式は、修正積立方式といいまして、積立方式と賦課方式 の両方の特徴を持っています、とここまでは調べることができました。
しかし、自分的に積立方式と賦課方式についての意味がわからないために自分で納得がいきません。いい論文を書くには自分で納得がいかないときがすまないので
だれかわかる人は教えてください。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

保険料を拠出する年金制度では、年金を受けるためには一定期間の保険料納付が必要となります。


そのため、制度発足~時間の経過とともに受給者が増えることとなり、これにあわせて、年金給付費も増大していきます。この意味で「積み立て方式」といえます。

一方、給付費に必要な年金原資は、そのときの現役世代の保険料でまかないます。
公的年金については「財政再計算」とよばれる保険料率の見直しが5年ごとにおこなわれ人口構造の変化、雇用構造就業構造の変化、賃金・物価・金利の変動等の社会経済情勢の変化に伴う様々な要素を踏まえて、新たに被保険者(加入者)数・年金受給者数、年金給付費等の推計を行い給付と負担を均衡させるよう将来の保険料引上げ計画を策定して決まります。
つまり、必要な年金の給付額をその都度全額保険料で賄うという意味で「賦課方式」と呼ばれています。
以上のことから、わが国の年金制度は、ある程度の積立金を有し、積立方式の要素をもちつつも賦課方式の要素の強い修正積立方式とよばれています。
    • good
    • 0

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://www8.cao.go.jp/hoshou/whitepaper/nenkin/5 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。。。

これで少しは論文のペンが進みそうです。。。

お礼日時:2002/01/17 21:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保障の財政方式

政府が社会保障の財政方式として目的税よりも普通税を好む理由にはどんなことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

誰かがお答えになると思っていましたら、
どなたの回答もありませんので、私がお答えいたします。といって詳しいわけではありませんので、
ピントが外れていたらご容赦下さい。
目的税の弊害は下記のものです。
【財政が硬直化】
社会保障、社会福祉のための基本的財源として消費税の用途を特定化してしまうと財政が硬直化してしまいいます。
社会保障のための財源となると、他の方に回す事ができないので、フリーハンドの使い方ができないようになります。
【ガソリン税の二の舞】
ガソリン税が道路整備の特定財源になっています。
この結果、過大な金額が当然のように支出される結果になり、不要な道路が毎年作られていく結果になっています。
福祉目的税で消費税が使われると財政のバランスは崩れ、社会保障の為にだけ巨大な財政支出が行われます。
【消費税の値上げの口実】
細川内閣の時に福祉目的税として消費税を7%にするということが急に持ち上がった時がありましたね。
すぐに反対され撤回しました。
政府は消費税を目的税にしてしまうと、財政支出を抑えずに不足ならば、値上げをすればいいという安易な政策をとるようになります。
いまでも不景気で財政難になると酒税、タバコ税の値上げに踏み切りますね。
安易な消費税の値上げにつながります。
【今後の課題】
高齢化社会になると国の財政はますますピンチになります。
抑える政策を模索しないと国は所得税、消費税の値上げで国民の生活を圧迫してしまい勤労意欲を削ぐ結果になってしまいます。

こんなところでしょうか。参考になさってください。

誰かがお答えになると思っていましたら、
どなたの回答もありませんので、私がお答えいたします。といって詳しいわけではありませんので、
ピントが外れていたらご容赦下さい。
目的税の弊害は下記のものです。
【財政が硬直化】
社会保障、社会福祉のための基本的財源として消費税の用途を特定化してしまうと財政が硬直化してしまいいます。
社会保障のための財源となると、他の方に回す事ができないので、フリーハンドの使い方ができないようになります。
【ガソリン税の二の舞】
ガソリン税が道路整備...続きを読む

Q圧縮記帳の積立方式

圧縮記帳を積立方式により行った場合には、配当対象から除外され、
配当が繰延べされる一方で、税効果会計の対象となり課税が繰延べ
されると考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

圧縮記帳を積立金方式により行った場合には、
繰越利益剰余金 ××× / 圧縮積立金 ×××
と仕訳されます。
この結果、繰越利益剰余金が減少し、圧縮積立金が増加することになります。

しかし、圧縮積立金も剰余金の一部ですから、会社法による分配可能利益の範疇です。したがって会社法上は配当対象の範疇に含まれます。
ただし、圧縮積立金を配当に回すためには一旦繰越利益剰余金に戻す必要があり、これには株主総会の決議を要するため実質的には配当対象から除外されると考えてよいと思います。

一方、その圧縮積立金が税法の要件を満たしていれば課税が繰り延べられます。これは税効果会計とは関係なく法人税の繰延が行われるのです。
税効果会計は、税額の決定を左右するものではなく、税法の規定で計算された税金の額を決算書上どの期間の費用として割り当てるかという純粋に会計上の処理に過ぎません。

Q財政赤字と財政黒字

財政赤字が280億ドル
インフレ率が8.6%
民間によって保有された政府負債は4950億ドル

このとき,負債は,0.086×4950億ドル=430億ドルだけ過大であり,
インフレ修正すると,報告された280億ドルの財政赤字は150億ドルの財政黒字となる.
という問題で,どうして,150億ドルの財政黒字が生じるのか,わからなく困っています.
ご存知の方、ご回答くださいます様おねがいします.

Aベストアンサー

インフレ率は、簡単に言うと物価等の上昇による貨幣価値の相対的な低下ですから、負債の、0.086×4950億ドル=430億ドルというのは、その分だけ借金の実価値が下がったということになり、430-280=150億ドルの黒字ということになる。と思います。ちなみに、この4950億ドルが負債ではなく利益であり、財政黒字が280億ドルだとすれば、財政は逆に、 0.086×4950=430億ドルのインフレ修正により、280-430=-150億ドルと150億ドルの財政赤字となります。

何かややこしく書いてしまった感がありますが、現在までの経済活動によって生じた財政結果を現在の物価に合わせ直して実際の価値に修正した結果だと思います。

Q度々すみませんm(__)m特殊法人について教えてください

度々の質問すみません!!m(__)m
特殊法人には道路公団・石油公団・住宅金融公庫などがあるということは分かるのですが、
なにをもって、それらを「特殊法人」というのですか??
なにか「特殊」なことをしている、もしくは国からしてもらっているからですか?

「特殊法人とは?」と聞かれたらなんと答えればよいのでしょうか??
どなたか宜しくお願いいたします!!

Aベストアンサー

民法や商法に基づいて設立される一般法人と異なり、住宅金融公庫法に基づいて設立された住宅金融公庫なのどのように「特殊な法律」に基づいて設立された法人

とでも答えておくといいのではないでしょうか。

実際決まった「定義」というものはなく、「いわゆる特殊法人」というような言い方が適当な「用語」です。

参考URL:http://www6.xdsl.ne.jp/~nomura/Subfile/WhatTokushuhojin/Gainen.html

Q財政学

財政学の分野でわからないコトがあります。
公共財の最適供給条件なのですが、市場経済では満たされない理由がよくわかりません。定期テストも近くなり、わからない所だらけで困っています。
詳しい方、力を貸してください。

Aベストアンサー

いわゆる「市場の失敗」ですね。

例えばフリーライダー問題があります。
2人からなる経済で、道路を造ることを考えているとしましょう。すると、完成すれば道路は2人とも自由に利用することが出来るので、完成さえすれば可能な限り建設費を負担しないようにするでしょう。2人ともこのようにケチると、道路は結局最適な量よりも少なくしか建設されなくなります。

この問題の他にも、例えば自然独占の問題もあります。この問題は、固定費用が巨額すぎて独占になってしまう(例えば電力など)場合の問題です。

このような市場の失敗があるため、公共財は市場経済では最適な配分にならない事が知られています。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報