アップでファインダーを覗いて撮影すると
半分ぐらい被写体が、ずれて、撮れてしまいます
これは仕方ないことなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

これは、パララックスといって、カメラのレンズよりもファインダーが何センチか上にあるのが原因です。


ほら、上にあるわけですから、それだけ上を覗いていますね。逆に言うとアップにした時は、覗いている位置より、それだけ下をレンズが写すわけです。
これは、アップでないときも同じなのですが、遠いときは、たった数センチは気にならない訳です。
これは、覚えておいて1メートルより近くなったら下に見えるように調整しましょう。
パララックス自動調整という機能があるカメラでは、ファインダーのフレームを距離によって自動調整するのですが、デジカメでは、光学ファインダーには、無いのが普通なので、アップは、電池が消耗しますが、液晶モニターで見て写すようにしましょう。
ただ液晶で見ながら写すとカメラの保持が不安定になり手ブレしやすいので気をつけてください。アップは、より手ブレしやすいので三脚を使用するのが本当ですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ