調湿方法について教えて下さい。
硫酸を使用方法以外の調湿法について教えて下さい。
又、シリカゲルを使用した場合、デシケーター内の湿度は何%なのでしょうか?教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

調湿法は



1.直接接触させる方法
2.間接的に冷却除湿する方法
    熱交換器
3.吸収式減湿法
    硫酸
4.吸着減湿法
    シリカゲル
5.圧縮減湿法

などがあります。

デシケーター内の湿度は何% 
設備仕様で決まるのでは?
    • good
    • 0

私、一応大学では化学を専攻していました。


が、ろくに勉強をしていなかったので、少し分析化学の教科書を開いてみました。

まず、シリカゲルの吸湿能力ですが、25℃で空気1L中に水が0.5~0.06mg残るそうです。
ご存知だとは思いますが、シリカゲルは水分を含んでも、150~180℃ぐらいで焼いてやれば、再使用できます。
念のため。

それから、硫酸以外の乾燥法としては、5酸化2リン(25℃で空気1L中に水2~6*10^-5mg)や塩化カルシウム(25℃で空気1L中に水0.2~1mg)などがあります。
5酸化2リンは強力のようです。
但し、硫酸同様取り扱いには注意を要すると思います。

他にも、ちょっとした分析化学の本などに記述があるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/18 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真空ポンプとデシケーターの関係について教えて下さい。

最近、真空脱泡をしたくて、デシケーターと真空スタートを購入したのですが、パスカルとTorrの単位が理解できず。デシケーターの容量にポンプが合っているのかが分かりません。

ちなみに使うポンプとデシケーターは
ポンプ:ダイヤフラム真空ポンプ 到達圧力160Torr 排気速度60L/分
デシケーター:真空度許容範囲:約133Pa(1mmHg)
内径(mm):φ306
全高(mm):368
内容量:約19L
です。
先ほど試しに容器に入れた水をデシケーターにいれて減圧してみたんですが、約一分で真空ゲージが-0.08Mpaになり、その後徐々に-0.084Mpaまで目盛りは動くものの、そこから35分ほどポンプを稼働させましたが全く変わりませんでした。

この状態でシリコーンやエポキシパテなどの脱泡は可能なんでしょうか?
素人実験はちょっと恐くて、脱泡作業をする前に質問させて頂きました。

計算式は分からないので具体的に説明して頂けると助かります。

Aベストアンサー

**脱気と液面積
液体に溶け込んでいる気体を追い出す意味では、粘性が高い液ですと、液の表面積が大きくて水深が浅い方が有利です。流動しなければ固体と一緒。内部の気体は拡散現象で移動するからです。私は普段シリコンゴムを使っていて、シリコンはガス透過性が高いので、最後に残った気泡も液深さ5cmくらいで30分か1時間くらい放っておくとなくなります。

**撹拌脱泡機
そんなわけで、たかが2液を混ぜるだけにずいぶん手間をかけてしまうのもルーチンワークとしてはつらいので、最近は遊星回転で遠心しながら撹拌もできる装置を使って業務短縮しています。1分くらいできれいに完了するので重宝しています。あわとり練太郎とかマゼルスターとかです。

Qシリカゲルを分解して、シリカと塗料と混ぜたい

けど、混ざるかな?
シリカゲルを分解するのに炭素と混ぜて加熱するの?
難しいですか?

Aベストアンサー

普通にシリカゲルを粉にしてしまったら?
坩堝などで加熱して水分を飛ばした後に、すりつぶして細かい粉末にした後に油性の塗料に混ぜれば、そのまま普通に混ざります。

Q東京駅の八重洲南地上口

明日、仕事で東京駅の八重洲南地上口に集合なのですが、八重洲南地上口が東京駅のどこら辺なのかわかりません。わかる方教えて下さい。

Aベストアンサー

丸ノ内線からだと、東京駅を横断する形になってしまいますね。

少し遠回りですが、
丸ノ内線を下車したら「北地下自由通路」を通って八重洲北口に出て、
#もちろん、この時点で地上に出て「北自由通路」でも構いません。

八重洲中央口→八重洲南口--と進むのが分かりやすそうです。

pdfファイルで確認してみてください。

Qシリカゾルをシリカゲルにする方法。。。

シリカゾルからシリカゲルを作りたいのですが,どうしてもうまくいきません。
どなたか,教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

Luckycatsさんの回答で思い出したのですが、以下の成書は参考になりますでしょうか?
====================================
ゾル・ゲル法によるガラス・セラミックスの製造技術と…/山根正之∥監著/応用技術出版/1989.6 
ゾルーゲル法の科学/作花済夫/アグネ承風社/1988.7 
---------------------------------
シリカとアルミナ : コロイド製品 / 永井彰一郎編. -- 金原出版, 1967. --
(新しい工業材料の科学 ; B-8)
シリカと私 / G.B.アレクサンダー著 ; 井上勝也訳. -- 東京化学同人, 1971. -- (Chemistry in action series ; 1)
高純度シリカの製造と応用. -- 普及版. -- シーエムシー, 1999
高純度球状シリカ粉末. -- ティー・アイ・シィー, 1993. -- (日本特許に見る最新技術の動向シリーズ ; No. 1002)
非晶質シリカ材料応用ハンドブック. -- リアライズ社, 1999
=====================================
ご参考まで。

Luckycatsさんの回答で思い出したのですが、以下の成書は参考になりますでしょうか?
====================================
ゾル・ゲル法によるガラス・セラミックスの製造技術と…/山根正之∥監著/応用技術出版/1989.6 
ゾルーゲル法の科学/作花済夫/アグネ承風社/1988.7 
---------------------------------
シリカとアルミナ : コロイド製品 / 永井彰一郎編. -- 金原出版, 1967. --
(新しい工業材料の科学 ; B-8)
シリカと私 / G.B.アレクサンダー著 ; 井上勝也訳. -- 東京化学同人...続きを読む

Qデシケーターについて

ろ過後、収量を量り、デシケーターにて1晩乾燥させた後、収量を量ったら増加していました。
これって、普通なのでしょうか?
水分が乾燥して、減るのなら分かるのですが・・・
サンプル量が、0.50とか小数点の位なので0.1くらいの増加は気にすることでないのでしょうか?
一応、チューブにいれて測っていたので凄く精密なやつは使っていませんでしたが。

Aベストアンサー

全然普通じゃありません。

サンプル量が0.50とありますが、これは0.50gということですか?
小さなチューブに入れて計って、0.50gであったものが0.60gになったのだとすれば、誤差が大きすぎます。気にせずにすむ量ではありません。
仮に、0.50mgが0.60mgになったのだとすれば、チューブの外側に、何かが付けばそうなるかも知れません。しかし、それだけの微量の物質を扱うのであれば、もっと注意深く扱うべきだとも言えるでしょう。

0.50gが0.51gになったとか、0.50mgが0.51mgになったというのであれば、気にすることはないと言えなくもないですが・・・

Q【水素水の次はシリカ水ですか?】 シリカ水のシリカとはケイ素だそうです。 ケイ素って何に良いので

【水素水の次はシリカ水ですか?】

シリカ水のシリカとはケイ素だそうです。

ケイ素って何に良いのですか?

水素水よりかはマシですか?

Aベストアンサー

ケイ素は体に良いらしいです。
http://www.skincare-univ.com/article/004784/

ですがケイ素は水に溶けないので水溶性ケイ素(umo)というものが開発され、既に商品化しています。
http://www.sableandsquirrel.com/healthy/h015.html

Q●デシケータ●

こんにちは☆
いつもお世話になっておりますv(^∇^*)⌒☆
今日も質問させて下さい☆

●デシケーターはなんの為に使っているのですか??

宜しくお願い致します<(`・д´・+)

Aベストアンサー

ご質問の内容に対する答えには前出のお答えでもう充分なのでしょうが。
付け加えると。
「デシケータ」は「乾燥器」と言うだけの意味です。
常圧で使うガラスの大きいのから(青シリカゲル、塩化カルシウムを入れて使うのが普通)もっと乾かすために五酸化二燐を入れるもの。
減圧・加温して元素分析用に結晶水まで外すもの(この場合も五酸化二燐)もあります。
#2のお答えのように加熱乾燥したものを冷却すると言う目的で使われることももちろんあります(この場合、温度が定常になるまで傍にいないとふたが外れることがあります)
私が一番良く使ったのは、プラスチックのデシケータに青シリカゲルで25gの試薬(容器)の保存や、アルミナやシリカゲルのTLCプレートですね。

Qシリカゲルを用いた薄層クロマトグラフィー

シリカゲルを塗った薄層を用いた薄層クロマトグラフィーは順相である、と言われますが、なぜそう言えるのでしょうか。順相クロマトグラフィーとは固定相(この場合シリカゲル)の極性が移動相の極性より高いクロマトグラフィーですが、シリカゲルSiO2・nH2Oはどのような構造をしていて、極性はどのようになっているのでしょう。

Aベストアンサー

前回答えた責任上、追加します。
一般に順相とか、逆相といったことが明確に区別できるのは分配クロマトグラフィーであると理解しています。
すなわち、固定相液体と展開溶媒の間での分配平衡によって分離しているわけです。
しかしながら、シリカゲルの場合には吸着クロマトグラフィーということになり、原理が違います。ただ、その場合にも、移動相(展開溶媒)もシリカゲルに吸着されて、固定相に類似した働きを部分的に起こしていることになり、両者を厳密に区別することは難しいようです。
現実には、シリカゲルの酸素原子が部分的な負電荷を有しており、比較的極性が大きい物質と言えるでしょう。そのため、極性の大きい物質を優先的に吸着することになり、展開される順番としては順層と同じになるということだと理解しています。

ただし、シリカゲルの場合でも、仮にシリカゲルに非極性の固定相液体を吸着させた上で、極性溶媒で展開できれば逆相になる可能性があるでしょうが、現実にそのようなことを行うのは困難だと思います。

Q亜硝酸カリウムについて

亜硝酸カリウムは、もともと湿ったような状態なのですか?
それとも、保存の状態が悪く、水分を吸収してしまったのでしょうか?
保存が悪かったならば、デシケーターなどに入れればまた使用してよいのでしょうか?

もともとであるならば、このような湿った状態で安定ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

亜硝酸カリウムは潮解性です。

こちらの画面で「亜硝酸カリウム」を検索すれば、性質などを確認できます:
http://218.223.29.73/msds-finder/search.asp?cid=043

潮解性とはいえ、未開封の試薬であれば乾燥状態だったと思いますので、
湿った状態になっているのは開封後の保存によるものではないでしょうか。
(同じ潮解性塩でも、塩化鉄などになると最初から湿った状態だったりもしますが)
 *もし未開封だったら・・・そういうものなのかもしれません(汗)

潮解した亜硝酸カリウムは、デシケーターに入れても、元には戻らないと思います。
目的にもよりますが、もしジアゾ化などに使うのでしたら、通常は過剰に入れたと
思いますので、そのまま使ってしまうというのもひとつの手ですが・・・。
(なお、「そのまま使う」というのとは矛盾しますが、亜硝酸カリが湿った状態で安定ということはありません)

Qシリカゲルとケミカルガーデン

シリカゲルには塩化コバルトが含まれてて
吸水後→桃
乾燥時→青
なのに
ケミカルガーデンで塩化コバルトを用いたとき
CoSiO3が青いのはなぜですか??
周りに水があるので、桃色にならないのか
不思議です!!
どなたかお願いします!

Aベストアンサー

あなたの推測は当っています。詳細な議論は図を描かないと無理ですが、シリカゲルに担持された塩化コバルトはほぼ完全に無水です。この場合は青い色になります。ここにごく少量の水分子が来るとコバルトに一つだけ水分子が配位・くっついた状態になりその色はピンクになります。
誤解がある様ですが、ケミカルガーデン内のコバルトの存在状態は複雑でCoSiO3ではありません、もっと多くの水分子がコバルトの回りを取り巻いています、この様にコバルトを水で飽和してしまうとまた青くなってしまいます。
なお、無水塩化コバルトの青色には塩化物イオンの効果も大きいので、水があればピンクと信ずるのは危険です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報