父が現役で今年亡くなり、去年(17年度分)の医療費控除の
還付申告をしようと思っています。
てっきり、普通の確定申告を同じなのかと思っていましたが、
なくなった場合は、確定申告書付表を一緒に提出することを
さきほど知りました。
明日、朝一で税務署に提出したいので、以下の点について
回答お願いいたします。

1.必要となるものは通常の確定申告で必要な
確定申告書、領収書以外に確定申告書付表を提出するだけで
間違いないでしょうか?

2.確定申告書付表の記入ですが、
還付金は全額、母が受け取ることにしたいのですが、
(相続人:母、兄、私)
兄と私は「相続を放棄した人」に入り、相続人に関する事項に
記入する必要はないのでしょうか?

3.世帯主は、既に父から母へと変更手続が済んでるのですが、
確定申告書の方の世帯主は現世帯主の母でよいのでしょうか?

明日、税務署に行くとは言え、気になるので、
よろしくお願いいたします。

※18年度分の申告は、職場から源泉徴収がまだ送られて
こないというのと4ヶ月の猶予があるので、
後日にしたいと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2・3です。



>確定申告書の付表に記入する相続財産の価格で概算じゃまずいんですかね‥。

概算でいいと思います。

この前、弁護士さんに相談した時に「大体○○万円」くらいで計算すればいいから、と言われていたので、適当にきりのいい数字にしときました。
その時、たまたま不動産の固定資産評価証明書を取っていたので、それと預金と借金とをあわせて、適当に出しました。

相続税に関係ない金額なら、少々違っていても税務署も調べないと思いますから、おおまかにあってればいいのではないでしょうか?

未記入だとどうなるのかは私は判らないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

税務署に行ってきました!相続財産はおおまかで書いてきました。
世帯主は、聞いたところあんまり大事なようでもなく、
被相続人、父、相続代表として母の名前を書いてきて
世帯主は空欄のまま提出しました。

あれこれ気をもむより行った方が早いこともわかりましたが、
おかげさまで本当にスムーズにおわりました!
何回も質問してしまってすみませんでした。
そして、どうもありがとうございました☆☆

お礼日時:2006/03/07 13:33

#2です。



>確定申告書付表での相続放棄とは、全財産のことですか?
良く判りませんが、うちの兄の場合、本当に相続放棄をしましたので、全相続分を放棄してます。

そうでない場合、遺産分割協議をして、どのように分けたかを相続割合のあたりに書いておけばいいと思います。
お母さん:お兄さん:質問者さん=1:0:0とか

ついでに相続財産の金額を書く所もあったので、そこに全相続財産の時価も書き込んでおきました。
ここの金額が相続税の基礎控除より多かったら、きっと税務署が相続税を納めなさいとか言ってくるのでしょうね。
私の場合は、はるかに少ないので何の問題もないでしょうけど。

ちなみに質問者さんの場合は、8000万円までは相続税はかからないと思いますよ。
私の場合は、7000万円でしたが。

そうそう、ついでに税務署の方が
「亡くなった方の源泉徴収票は、遺族の方からくださいといわないと送られてこないので、ちゃんと請求してくださいね。」
と教えてくださいました。

税務署も親切ですよ。

この回答への補足

えっと、相続税を気にするほど財産はありませんでした(苦笑)。
ただ、おおよそなので、具体的な金額は把握してませんが、
確定申告書の付表に記入する相続財産の価格で概算じゃまずいんですかね‥。
natu77さんは、相続財産の価格欄は具体的な数値でしたか?
未記入で突破できるなら、そういたいんですが‥。

質問ばかりですいません。

補足日時:2006/03/06 18:09
    • good
    • 0

偶然ですね、私も今日、提出した所です。

(郵送ですが)

提出する書類はあっていると思います。
ただ、申告書の一番上の余白に「準確」と書いておくそうです。
そして、お父様の名前に「被相続人」と付け加えておきます。

相続放棄した人間の場合、付表の相続人の欄に一応名前を書いておいて、下の辺りに相続割合を書く所があったので、そこに「相続放棄」と書いておきました。
私の場合、兄が相続放棄したので、ついでに「申立済」としときました。

朝一番に税務署に聞いた結果です。

電話でも親切に教えてくれて、「郵送でも可能ですよ」と言われたので、送っておきました。

世帯主はどっちでも良いような気がしますが、お父様のままでも構わないのではないでしょうか?

私なんて、父が用意したまま亡くなったので、確認もしないで、上に書いたようにちょこっと付け加えてそのまま出しましたよ。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ただ、申告書の一番上の余白に「準確」と書いておくそうです。
そして、お父様の名前に「被相続人」と付け加えておきます。

そういえば、国税庁のHPに書いてあったのに忘れるところでした!!
ありがとうございます。

確定申告書付表での相続放棄とは、全財産のことですか?
どっちみち、相続人の名前は全部、書いてあったほうがよさそうですね。

亡くなった人の確定申告も郵送可能だとは知りませんでした!!
むしろ、郵送不可なのかと思い込んでました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/03/06 17:12

前のご質問にもお答えしましたが、国税庁のサイトに詳しい説明があります。

そのままコピペは少々問題があるかと考え控えましたが、お分かりにならないようなので引用します。管理者に削除されるかもしれません。

(1)
確定申告をしなければならない人が翌年の1月1日から確定申告期限(原則として翌年3月15日)までの間に確定申告書を提出しないで死亡した場合
 この場合の準確定申告の期限は、前年分、本年分とも相続の開始があったことを知った日の翌日から4か月以内です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2022.htm
つまり、H17年分も 18年分と同じ扱いになるのです。

1.必要となるものは通常の確定申告で・・・・

お父様がサラリーマンだったのなら「源泉徴収票」。

2.確定申告書付表の記入ですが・・・・

死亡された年の分と全く同じですから、相続人に関する事項の記載が必要です。

3.世帯主は、既に父から母へと変更手続が・・・・

国税庁のサイトでPDFファイルを開くと詳しく載っています。
http://www.nta.go.jp/category/kakutei/youshiki/0 …
一番上の
「死亡した者の平成  年分の所得税の確定申告書付表(兼相続人の代表者指定届出書)」
です。

この回答への補足

mukaiyamaにはあちこちでご迷惑おかけします。

(1)の意味が分からないのですが‥。
要は17年度分も3月15日まででなくて、4ヶ月以内ってことでしょうか?

>お父様がサラリーマンだったのなら「源泉徴収票」。
源泉徴収票、含めるの忘れてましたね。お恥ずかしい。

3.正直、国税庁の確定申告付表の説明わかりにくくて‥。
単に理解力がないだけなんですが。
確定申告付表の相続欄での、相続放棄の意味合いが
わからなくて‥。
いわゆる全財産を含めるのか還付金のみのことなのか‥。

補足日時:2006/03/06 17:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXの確定申告で国税庁ホームページにありオンライン確定申告書の作成につ

FXの確定申告で国税庁ホームページにありオンライン確定申告書の作成についての質問です

国税庁のホームページに行くと確定申告をオンラインで作成し、印刷できる便利なものがあります。職業はサラリーマンでFXで利益が20万円以上出た場合雑所得になる為、総合課税で確定申告をしなければいけません。

質問なのですが、国税庁のオンライン確定申告作成コーナーで、FXで利益が出た場合の確定申告書の作成は出来るのでしょうか?又、出来る場合はどの様にして作成すれば良いのでしょうか?

詳しく教えていただけると嬉しいです、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

FXの取引が取引所取引(くりっく365)か、市場取引(非くりっく365)で違います。
取引所取引では申告書Bで、分離課税の先物取引に係る雑所得等のところに入力します。数量は取引した枚数、決済の方法は仕切りです。
市場取引では総合課税の収入金額等の雑のその他に入力します。

申告する額は自分で計算した額ではなく、業者が発行した証明書(年間損益計算書などと言う書類・・・・業者で書類名が違う。通常取引画面からダウンロードする。)の額を転記します。この証明書の内容は税務署にも報告が行ってますからこれと同じ額でなければいけません。

Q亡くなった父を扶養に?

去年の今頃、50代で父が亡くなりました。

なくなった時点で、収入(給与)は100万ちょいで、
父の源泉徴収票には、扶養人員は、母と私の二人でした。
しかし、昨年4月に、私は就職しました。
そこで2つの質問があります。

1.父の亡くなった時点(源泉徴収票)では、私は父の扶養に入ってましたが、
結局のところ、私は就職したことにより、平成18年中、103万を越える収入があったのですが、
その関係で、後日、不一致事案として連絡がこないのか。
(所得税、地方税の関係は、私が扶養から抜けても問題ないと思うのですが、
ただ扶養人員の報告がひっかからないのか‥)

2.今回の確定申告で、亡くなった父を逆に私の扶養人員として
申告することができると聞いたのですが、可能なのでしょうか?

説明が不足しているようであれば、追記いたします。
税金のことは素人ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.3です。

「父の死亡(退職)時に私を扶養していようが、あくまでも(給与収入が)103万以下なら、誰かの扶養になりうる」と判断していただいて結構です。

これだけで納得していただければ以下は不要ですが、念のために考え方を補足しておいたほうが良いのでしたら・・・。

無理やり理屈を言えばですが、もし「扶養の事実」が問題になるのであれば。

○参考にあげた公認会計士さんの説明を見ても、「お父様は130万円の年金をもらっていたのですから、立派に生活が出来たはずであり、貴方が扶養していたとは言えない」などという説明はありませんよね。


○最初のご質問の[1]にも関係しますので、ちょっと整理して別の方向から考えてみますと。
もし18年中にご不幸がなければ、どのような流れであったでしょう。

(1)年初の時点で、お父様が貴方を扶養親族として申告していたことに誤りはありません。
(2)本来であれば、貴方が就職なさった時点で、18年中の所得金額が38万円を越える見込になったとして、扶養控除申告書の異動届を提出する。この時点で、貴方はお父様の扶養からは抜けることになります。
(3)何らかの事情でお父様の18年中の給与収入が103万円以下になった。
(4)その結果として、貴方はお父様を扶養親族として年末調整を行う。

私にとってはご質問の流れと同じに思えるのでこのような書き方でご無礼致しますが、これで何も不都合はありませんよね。

数年前に、私も同じ状況で申告をしましたので、今回は「経験者」と言う事で・・・。(私の場合は別居でしたが。)

No.3です。

「父の死亡(退職)時に私を扶養していようが、あくまでも(給与収入が)103万以下なら、誰かの扶養になりうる」と判断していただいて結構です。

これだけで納得していただければ以下は不要ですが、念のために考え方を補足しておいたほうが良いのでしたら・・・。

無理やり理屈を言えばですが、もし「扶養の事実」が問題になるのであれば。

○参考にあげた公認会計士さんの説明を見ても、「お父様は130万円の年金をもらっていたのですから、立派に生活が出来たはずであり、貴方が扶養してい...続きを読む

Q確定申告で。初めて確定申告をします。ここで教えて貰い、国税庁の確定申告コーナーで書類を作

確定申告で。


初めて確定申告をします。
ここで教えて貰い、
国税庁の確定申告コーナーで
書類を作りたいのですが
我が家にPCがありません^^;

インターネットカフェなどでも可能でしょうか?

Aベストアンサー

確定申告は、直接税務署に出向くのが1番確実で手っ取り早いですよ。

例えば、福岡市内に住んでいる人の場合、税務署が博多税務署管轄だったりしますと、
ソラリアステージという場所に特設会場というものが用意されます。

■参考資料:博多税務署管轄のソラリアステージで確定申告とはどんな内容なの?
http://matome.naver.jp/odai/2142312436928627201

混み合うという部分はありますが、地下鉄とかで人が行きやすい場所に会場があります。

朝1番とかに行くと良いみたいですが、あまり気にしないでかまわないと思います。

自分の収入とかを計算するのに必要な書類等を完備しないとすごく時間がかかり出直しとかになる
のかもしれませんが、普通は、ただ待つ。

自分の順番が来たら、手をあげると係の人が質問に答えてくれるという便利なシステムです。

必要なことは、どういう手順で進むのか?
前もって把握できていると慌てることもない感じです。

>ネットカフェでも確定申告できるの?

はい、可能です。

■参考資料:e-Taxで自宅から楽ちん確定申告
http://matome.naver.jp/odai/2142314175951730401

国税庁のウェブサイトにネットカフェでアクセスして、「個人」 → 「書類を印刷して送付」
→ 1番右の「質問に答えながら作成する」という手順で進めば、たぶん小学生とかでもできる
くらい簡単にできちゃうと思いますよ。

>給与明細や証明等が一切ないので、
>収入を記載したノート、
>経費を月別に書き出したノート、
>(一応)レシートや領収書を貼り付けたノート、
>年金、保険(ゆうちょ)、国保関連の書類を持参して
>個人事業主として白色申告をする予定です。

一般的には、誰か人に見せて相談するというシュチュエーションでは、
例えば「収入を書いたノート」というものは、ワードなどでPCで作成して書類化したもの
を事前用意しておく方が良いと思いますよ。

例えば、「収入」というお金の入り口というカテゴリーを1つの書類にまとめる。
「必要経費」は仕事で必要だと判断した経費類をまとめる。
「年金や生命保険等控除の書類はそれで1つにまとめる」などの準備です。

車のガソリン代ならガソリン代のレシートを1つにまとめ、それを集計した書類を1枚。
電車に乗った記録であれば、それは1つの書類にまとめる。

まったく人間関係のない人がその書類を見た時に、最上段などに「何を集計した内容の書類なのか?」
くらいはわかるようにしておかないと、ダメだと思います。

>個人事業主として白色申告をする予定です。

事業を行う事業主は、その事業活動で法律を遵守するという決まりがあり、従業員まで責任を持たないと
いけない決まりがあります。

ということは、国民の義務である確定申告もしないといけないことになるのですが、ネットカフェで
まず1つずつ書類を作成して印刷もできますので、出力します。

後は、それを税務署が主催している大きな会場に持参して、相談しながら書類を見せて作成していく
という方法がよろしいかと思います。

慣れれば、後はネットから作成して印刷し、最後の書類に宛名が印刷されるので、郵送するように
なっていけば良いのではないでしょうか。

事業主の確定申告というのは、かかった経費などの種類をきちんとまとめるというのが第一段階になり、
税務署職員などに説明をできるというのが最低スキルになると思います。

手書きの汚い字などのごちゃごちゃしたノートとかは持ち込まない方が良いと思いますよ。

商売は人に説明できるが重要なのと、人に力を借りるというシュチュエーションでは事前に自分で努力を
していると伝わる具体的な目に映るものと、相手の視点に立った準備くらいはやはり礼節となります。

税務署職員という、お仕事でされていらっしゃる人の力をいかに自分のために動いてもらえるのか?

商売でも重要な人を動かすスキルみたいなものは、1年生のスタート時点で身に着けた方が良いスキル
でもありますから。

確定申告は、直接税務署に出向くのが1番確実で手っ取り早いですよ。

例えば、福岡市内に住んでいる人の場合、税務署が博多税務署管轄だったりしますと、
ソラリアステージという場所に特設会場というものが用意されます。

■参考資料:博多税務署管轄のソラリアステージで確定申告とはどんな内容なの?
http://matome.naver.jp/odai/2142312436928627201

混み合うという部分はありますが、地下鉄とかで人が行きやすい場所に会場があります。

朝1番とかに行くと良いみたいですが、あまり気にしないでかまわな...続きを読む

Q平成19年度分以降の住宅取得控除と医療費控除

住宅取得控除と、医療費控除について教えてください。平成19年度から税源委譲により所得税が減額された事に伴い、我が家の場合、源泉所得税は、住宅取得控除で全額年末調整で還付される見込みです。その後、年が明けた後、医療費控除を確定申告し、かつ住民税の特別控除申告(所得税で控除しきれなかった住宅取得税額控除分)をしようと思っています。
そこで、考え込んでしまったのですが、
 (1)所得税は年末調整で全額還付されている。・・還付額をaとします。
 (2)医療費控除により、所得税の対象となる課税所得は減額されるので、所得税は年末調整時の計算より少なくなる。・・・医療費控除後の所得税額をbとします。
とすれば、a>bとなるので、年末調整で還付された分からc=a-bを税務署に再納付することになるのでしょうか??それとも、そのまま再納付しなくても良いのでしょうか?
この結果によって、住民税の住宅取得特別税額控除の額が変わってくると思います。
確定申告するのだから、所得税が確定し、過還付分を再納付した上で、住民税からの住宅取得特別税額控除の額が確定するのではと思うのですが、よくわかりません。
どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。
  

住宅取得控除と、医療費控除について教えてください。平成19年度から税源委譲により所得税が減額された事に伴い、我が家の場合、源泉所得税は、住宅取得控除で全額年末調整で還付される見込みです。その後、年が明けた後、医療費控除を確定申告し、かつ住民税の特別控除申告(所得税で控除しきれなかった住宅取得税額控除分)をしようと思っています。
そこで、考え込んでしまったのですが、
 (1)所得税は年末調整で全額還付されている。・・還付額をaとします。
 (2)医療費控除により、所得税の対象となる...続きを読む

Aベストアンサー

還付されたのは、年末調整より前に各月の給与・賞与から源泉徴収された所得税額です。
医療費控除を計算しても所得税額が0という結論に変わりはないのだから、所得税を納付する必要はありません。
単に、住宅ローン控除を計算する前の(計算上の)税額が変わるだけです。

今気づいたんですが。
ローン控除が、どの段階で計算されるのかを理解されていないのでしようか?

合計所得金額-所得控除の合計額(※)=課税所得金額
※医療費控除を含む
課税所得金額×税率=税額
税額-住宅ローン控除=最終的な税額
という計算です。

医療費控除を考慮しないで計算したら最終的な税額がマイナスになるわけですよね?
それなら、医療費控除を計算に入れたら、最終的な税額のマイナス幅が大きくなるだけの話で、結局税額は0で変わりありませんよね?
住民税から引ける金額が多くなるだけの話だと思いますが?

Q国税庁HPの確定申告書作成について

国税庁HPの確定申告書作成について、おわかりの方教えてください。
国税庁HPのヘルプデスクに連絡しても「わからない」といわれてしまいました・・・。
20年に土地を先行取得して住宅ローンを組み住み始めたのですが、
借入残高証明が「土地等のみ」だと国税庁HPで住宅ローン控除の申告書は作れないのでしょうか?
土地の先行取得のため、残高証明は「土地等のみ」ですが、建物完成後に建物にも抵当権をつけています。

Aベストアンサー

建物の借入金がないと控除を受ける土俵に乗れないのです。
これは、繰上げ返済などをした場合も同じです。
建物と土地とそれぞれ借り入れがあった場合に、建物の借入金を一括返済などをしたりして、土地だけの借入金が残った場合は、これで控除は終わりになってしまいます。

この『住宅借入金等特別控除』の制度は、名称にもあるように、「住宅」の取得ということに、そもそもの出発があるのです。土地に対する借入金は数年前までは、認めていませんでした。それが、だんだんと認める幅が広まってきて現在に至っているのです。

したがって、土俵に上がるためには、『土地』から『住宅および土地』に区分を変えてもらわないといけません。

銀行に交渉すれば、応じていただけるのが、実務上私の承知している事例です。このように書類を整えれば、税務署の審査を通ります。

Q昨年度分の医療費控除について

昨年度分の医療費控除について質問します。
私はまだ、昨年度の医療費控除の申告をしていないのですが、今年、これからでもまだ申告ってできますか?
直接税務署に申告に行くつもりなのですが、毎日でも受け付けているのでしょうか。
色々なサイトを調べたのですが、明確な答えが見つからず・・・
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昨年度の医療費控除、今からでも可能です。平日ならいつでも受け付けてくれます。ただし、次のことに注意したほうが良いでしょう。
1 自分と同居の親族の医療費の合計額が10万円を超え ていること。
2 今までに昨年分の申告をしていない場合には、20万 円以下の雑所得があれば、それについての申告も必 要になること。
3 必要な領収書、資料を持参すること。

 蛇足ではありますが、還付されるべき税金が納付(源泉徴収でも)されていることも必要です

Q確定申告書B 国税庁の確定申告書等作成コーナーで作成できますか?

お世話になります
先ほど 国税庁の確定申告書等作成コーナーにて
青色申告決算書は作成できたのですが
どこを探しても 確定申告書Bを作成するページに当たりません
確定申告書Bを作成するページはどこにあるか
教えて下さい
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

ここから所得税コーナーへ行けばよいと思います。
https://www.keisan.nta.go.jp/h27/ta_top.htm#bsctrl

Q亡くなった父の年金の受給。

宜しくお願いします。
先日、父(85歳)が亡くなりました。老齢厚生年金を
受給していました。又母(82歳)も老齢年金を受給しています。 質問ですが
● 母が自身の年金を受給しながら、父の遺族年金も受給可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

とりあえず、死亡/未支給の手続きに社会保険事務所を訪れることになるでしょう。そのときに訊いてみるのがいいかと思います。

とりあえず、父の遺族年金を全額もらった方がいい場合があるかもしれないし、父の年金を3分の2、母の年金を2分の1もらった方が最も高額になるかもしれません。

ですので、いちばん有利な(もらえる)選択をすることになります。

ちなみに、未支給と遺族、2つの手続きがあるので、住民票とか2通必要になります。なので、社会保険事務所の前に役所です。

Q国税庁確定申告作成ぺージで印刷できない

国税庁の確定申告書作成ホームページにより、一連の作業を終え、印刷する画面まできて、adobe のアクロバットリーダーもインストール完了で、最終の印刷する段階で、帳票ファイルを開くをクリックしてもダウンロード中がのままで、次の印刷画面にたどりつきません、昨年印刷ができたのに、何故でしょか、
 依然と違うのは、プリンタをキャノン PIXUS MG3230 (以前もキャノンの類似機種でした)) に切り替えたくらいなのですが・・・・・  OSはWINDOWS  XPです。 Internetエクスプローラー8です 
   何か、国税庁の方で、昨年と違いが出てきてるのでしょうか?
   

Aベストアンサー

国税庁のホームページで申告書を作り提出しました。昨年とはプリンターを換えましたが問題なく印刷できました。プリンターとの接続は昨年ケーブル、今年は無線ランです。
申告書作成コーナーは説明が不親切ですが説明をよく読んでみてください。できますよ。

Q亡くなった母の不動産所得税

母が亡くなり、マンションの1室を相続しました。
考えてみると、母は生前確定申告などしていなかった気がします。
5年前までは父の所有物であり、その頃は家賃でそのローンを払っていて、「儲けが出ないように」と管理費も父が負担していたので、おそらく課税の対象ではなかったと思われますが、父の死によってローンの支払いが免除になったので、(ローン締結時の生命保険で)母が相続してからは家賃は100%儲けになってしまっていると思います。
相続後に私に追徴課税がくるのでしょうか

Aベストアンサー

>相続後に私に追徴課税がくるのでしょうか…

追徴が来る前に、相続人として故人の確定申告をしなければなりません。
「準確定申告」と言います。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2022.htm

>5年前までは父の所有物であり…

確定申告の時効は 5年です。
父の最後の 1年は本当に申告の必要性がなかったかどうか、確認しておくと良いですね。

母は少なくとも時効に掛かっていないようですから、各年ごとに分けて申告書を作成することになります。
亡くなられたのが今年になってからなら、今年の分は普通に税額計算するだけでよいですが、昨年以前の分は利息としての延滞税や、ペナルティとしての過少申告加算税が上乗せされます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
ペナルティも相続財産のうちです。

>その頃は家賃でそのローンを払っていて、「儲けが出ないように…

月々のローン支払いで経費になるのは、利息・手数料分だけです。
元本の返済分は経費ではありません。
見かけはもうけがないようでも、税法上はもうけがあったことになります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1370.htm

>相続してからは家賃は100%儲けになってしまっていると…

固定資産税などが経費となりますけど。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>相続後に私に追徴課税がくるのでしょうか…

追徴が来る前に、相続人として故人の確定申告をしなければなりません。
「準確定申告」と言います。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2022.htm

>5年前までは父の所有物であり…

確定申告の時効は 5年です。
父の最後の 1年は本当に申告の必要性がなかったかどうか、確認しておくと良いですね。

母は少なくとも時効に掛かっていないようですから、各年ごとに分けて申告書を作成することになります。
亡くなられたのが今年になってからなら、今...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報