エーハイム・プロフェッショナル・フィルター2228が水漏れして困っています。
 昨日の夜から90cm水槽を新しくセットしようと水草を植えこみ、さあ完了とフィルターの呼び水をしてコンセントを挿しこんだところ、モーターヘッド部とフィルターケース部の境目から激しく水が漏れてきました。今までこのようなことはなかったのですが、考えてみるともう6年弱ほどこのフィルターを使っています。昨日のフィルター使用の時点では何の問題もありませんでしたが、さきほど水槽のセッティングが完了し改めてコンセントに挿しこんだ途端この始末です。原因として思い当たるところと言えば、一度も交換したことがないOリングの劣化だろうかとも思いますが、このままではゆっくり眠れそうにもありません。原因が分かるだけでも安心できるので、どうかこのあたりに詳しい方アドバイスをいただけませんでしょうか。本当に困っています。助けて下さい。どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

ヘッドの留め金がゆるんでるとか、パイプが折れ曲がってるとか、


タップが閉じている訳ではないですよね?

ただ、排水パイプがつまっても水漏れすることはないので、
やはりOリング周りだと思います。亀裂が無いか確認してみてください。
開けたついでに、Oリングの「よじれ」もチェック。
あと、フィルターに腰掛けたりぶつけたりはしませんでしたよね???
本体の亀裂もチェック。
掃除してなければ、ついでに濾材を軽くゆすいでおくのもいいかと。
さらにフィルタと水槽の高低差と、モータ音にも注意。

とりあえず魚を入れる前でなによりでした。
でも水草が風邪をひかないよう水温に注意してください。^^
あと、せっかくの濾材を死なせないように酸素と温度だけは確保です。
↑こっち優先で!

他に思い付いたらまた書きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスをいただきありがとうございました。
 自分もやはりOリングの劣化によるものと判断し、今日早速ショップに行き店員の方にも相談して新しいOリングを購入、セットし直したところ水漏れは止まりました。おっしゃる通り魚を入れる前でしたので不幸中の幸いといったところでした。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/20 23:43

私もOリングの劣化だと思います。


Oリングだけ別売りで販売されているので予備を明るいうちに(店が開いているうちに)購入しておくことをお勧めします(交換して漏れなければ十分な証明ですから)。

濾材ですが、空きのバケツにセパレーターごと入れて下からエアレーションかける(保温に注意)だけでも十分だと思いますよ。本体の亀裂であればパテ修正ですが、時間がなければ布テープでも一時的には何とかなります(早急に交換したほうがいいですけれど、Oリングに比べて高いので…修復も考慮に入れて)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございました。
 今日早速Oリングを購入してきてセットし直しました。水漏れはすっかり止まり一安心です。日頃からの定期的なメンテナンスの大切さを痛感しました。それにしても2228のOリング、あんなゴムパッキンのようなもので5000円もするのには正直驚きましたが、これも楽しいアクアライフのためと考えて思いきって購入して良かったです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/20 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエーハイムクラシックフィルター2213 の音について

エーハイムクラシックフィルター2213 の音について
エーハイムクラシックフィルター2213 の音について
私が購入したエーハイムクラシックフィルター2213なのですが、静寂な環境で、8m離れた場所では聞こえないほどの「ウーン」という音がします。正常でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

asanoshinpei 様

一月前に初めて2213を購入したビギナーです。
私も同様に2213の「異音」について悩まされ
当サイトを使用したりネットで調べたり、サポートセンターを利用等して改善に努めております。
結果的にはネットで「静か」と定評のある感じでは使えてませんが
ヘッドにゴムと重石をのせ、「気にならない動作音」に抑えることはできました。

その原因と簡単な経緯は以下です。

東日本地域の方に異音に悩まれる方が多いようです。
流量不足によるエア噛みに起因するようです。
また流量抵抗(ホースのゆるみやたるみ)なども極力ストレート且つシンプルにすることでその抵抗値を低くしエアを出しやすくするのも効果的のようです。
また2213の商品自体が、50HZ/60HZ共用の仕様となった際に、インペラのハネが以前の50HZ専用のハネと比べると35mmから30mmと小さくなったようです。これにより揚水力も低くなったようで、東日本の地域の方は1.1mまでとスペックダウンしたそうです。ここからも流量の低下がやはりネット等で確認できました。
後は小さな問題としては、ホース等の壁面等への接触による共振や電源関係に起因する問題もあると思われます。ただこれよりもその異音のすべてはエア噛みよるものだと自分的にはその結論に至りました。

そのエア噛みに対しては
恐らくは、本体を揺らす傾ける、電源の抜き差しで解決することがエア噛みによる異音であるという意見が多数だとは思うのですが、自分の短い経験ではありますが、その正規の対処法では解決できないエア噛みが「ブーン」音につながっているのだと思います。
その原因が、東日本の周波数に関係する流量不足によるものだと考えるに至りました。

自分の使用のケースはいたってシンプルであり、使用のろ材もスターターキットなので間違いはないと思います。当然たるみや弛み等も極力排除いたしました。ですが、「ブーン」音及び「ゴー」というような音は解消されませんでした。
7畳の部屋の外、廊下を挟んだ隣の部屋にまで確認できる音でありました。
また電源についてもオーディオをやっている絡みもあり、そこそこノイズに強い電源を拝借しても異音は同様に発生しておりました。。

難しいと感じたことは
「静かという定義がひとによって違う」という点です。そのことを度々答えにされるので少々辛い思いをしました。
ですのでこういった使用の下、こういった音が、このくらいの位置で確認できると言い方を改めました。
要は静かではなく、誰にでも確認することができる音に変えたのです。
また音の「表現」も非常に難しいと感じております。「ブーン」なのか「ゴー」なのか「ガー」なのか…。エア噛みの代名詞である「ガリガリガリ」ではなのはわかるのですが…。

サポートセンターとのやりとりは
メールで問い合わせ、翌日に50Hz専用のインペラが到着。(このハネに替えることで解決するユーザーも多数存在)
自分の場合、ビギナーなあまりこのスピンドル(ハネの機軸)(非常に折れやすい)を折ってしまい、実使用で試すことはできませんでしたが、水没テスト(メーカーが推奨する異音の際のまずの確認方)の際も変わらずこの50HZ専用のハネにおいても「ブーン」音鳴っておりました。
その折ってしまった等の経緯を電話にて報告、新しいヘッドへと交換を希望、数日後メーカーにて点検を頂いたヘッド到着、
使用するも変わらず異音発生。。
またこれとは別に、ちょっと面倒な部分もあり新たなものを購入すれば楽になれると考え2213をもう1台購入、
しかし残念ながら結果変わらず。。
メーカーに相談、ヘッドを送り点検を実施してもらう、
点検後のヘッド(一番ボリュームの小さいものと交換済みとの記載有)で運転すると、確かに今まで一番小さな音になった次第です。であっても残念ながら、深夜においては重石をしないと部屋の入口近くでも聞こえてくる動作音です。重石をすれば深夜であってもそんなには気にならない音にまで清音化することはできたと思っています。とはいっても無音ではありませんし、ある程度の動作音は聞こえてきます。それが今の自分自身の現状です。

長々とまとまりの無い文面にて失礼致しました。
自分自身も音に悩まされ現在も試行錯誤を繰り返す身分でありますので、少しでもいろいろなものを共有できたならばとの思いからご回答させて頂きました。少しでもお役に立てましたら幸いです。

少しでもお互いが理想とする動作音に近づけたならば幸いでございます。
一緒に頑張りましょう!

asanoshinpei 様

一月前に初めて2213を購入したビギナーです。
私も同様に2213の「異音」について悩まされ
当サイトを使用したりネットで調べたり、サポートセンターを利用等して改善に努めております。
結果的にはネットで「静か」と定評のある感じでは使えてませんが
ヘッドにゴムと重石をのせ、「気にならない動作音」に抑えることはできました。

その原因と簡単な経緯は以下です。

東日本地域の方に異音に悩まれる方が多いようです。
流量不足によるエア噛みに起因するようです。
また流量抵抗(ホ...続きを読む

Q外部フィルタEHEIM2428に2228をサブフィルターとして接続して漏水等の事故は起こらないと思いますか?

みなさん、こんOOは。

10年近く使用していた外部フィルタEHEIM 2428(2228にヒーターが内蔵した型。大昔に廃盤になった)にのスピンドル受けの爪が折れて、スピンドルやインペラがうまくセットできなくなって動かなくなりました。スピンドル受けは早速近所のショップに注文するもすぐには入荷しないとのことで、仕方なく別のショップに2228が在庫としてあったのを見つけていたので、それを購入しそこから部品を流用して交換修理をしました。

2428、2228とも廃盤なので今後部品の供給に不安があり、インペラやスピンドルは近々交換する事態も想像できることから大事に取って置くことにしたのですが、ケースやヘッド、コンテナなど大きなパーツやホースが余ることになりました。もったいないないので2228をインペラやスピンドルを外した状態で2428の給水側に取り付けてサブフィルターとして利用することを考えました。まだ実行していません。

そこで、2228と2428をホース径の異なるものを接続するコネクタとダブルタップを間に使って直列に繋ぎ、排水側のポンプ(2428)のみを動かして水を循環させて使用しようと思います。ホース接続部にはすべてホースバンドもしくはホースクランプを付けています。ろ材はすべて1cm径程度のリングろ材で何種類か混ざっています。それを2228、2428共に入れる予定です。

こんな使い方で問題は起こらないでしょうか。特に漏水など致命的な事故はどうでしょうか。皆さんのお考えを聞きたくて質問します。流量が落ちてろ過効率が悪くなることは様子を見ながら調整しようとは思いますが、留守中に水圧で接続部が外れて水槽の水が部屋一面に・・・という状況にならないか一抹の不安があるのです。こんな使い方を実際になさっている方はいないでしょうが、想像でかまいませんので多数のご回答をよろしくお願いいたします。

みなさん、こんOOは。

10年近く使用していた外部フィルタEHEIM 2428(2228にヒーターが内蔵した型。大昔に廃盤になった)にのスピンドル受けの爪が折れて、スピンドルやインペラがうまくセットできなくなって動かなくなりました。スピンドル受けは早速近所のショップに注文するもすぐには入荷しないとのことで、仕方なく別のショップに2228が在庫としてあったのを見つけていたので、それを購入しそこから部品を流用して交換修理をしました。

2428、2228とも廃盤なので今後部品の供給に不安があり、イン...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。

少しくらいホースが長くなって水量が減っても、メンテが楽な方が「掃除しにくい→掃除が伸びる→水質悪化→病気発生」とならず良い結果が出やすいと思います。

糞が多いとの事ですが、標準の吸い込み口は小さいので、目詰まりしやすいので、こまめに掃除してください(エアロックの防止のためです)。掃除が面倒な場合は、先ほどのお店で標準の物よりうんと長い吸い込み口を売っています。買っても良いですが、まねして作れそうですので、HPを見て真似してパイプで、作っても良いと思います。

参考URL:http://www.netpc.jp/sakurapet/shouhin/sutopahoso/sutopahoso.htm

Qエーハイム500の音

先日新たに水槽を立ち上げ、フィルターはエーハイム500
にしました。(ろ材はPHと付属のスポンジをセットしました)

セット後1週間経過した今でも若干作動音がします。
エーハイム500しか使用したことなければ、気にならない
程度の音なのですが、2213の無音に比べるとやはり気になります。

500を使用されている方、また対策などお分かりの方
是非お教え下さい。

Aベストアンサー

エーハイムフィルター500は2213と比べると、ブーンという動作音は大きいフィルターです。
正確に表現すると、500の動作音が特別に大きいわけではなく、2213が秀でて静かな設計だと、私は思っています。

2213はモーターヘッド内部に吸音材と防振材が詰め込まれています。
500はモーターヘッド内部が空洞なので、音が響きやすい構造です。
500は明らかにコストダウンが図られています。

以下に参考になりそうなサイトをご案内します。
エーハイムフィルター500の静音化
http://kanaejun.net/entries/20070501_1204.html

Q熱帯魚の水槽/上部フィルターについて

60cm水槽で主にテトラ系の魚を飼ってます。
フィルターは上部式の濾過タイプを使っているのですが、
最近どうも動きが良くありません。

以前は「ゴボゴボ」という音とともに、勢いよくノズルから
濾過された水を吹きだしていたのですが、
最近はちょろちょろの上部から流れ込んでくるだけで、
「ゴボゴボ」を繰り返さなくなってしまいました。

そこで、水槽の水を汲んで上部フィルターの上から
流す動作を何度かすると、再び「ゴボゴボ」が始まり、
しばらくするとまた沈静化してしまいます。

水槽の水量も増やしたり減らしたり、色々やりましたが、
効果はありませんでした。

やはりポンプが弱っているのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>そこで、水槽の水を汲んで上部フィルターの上から
流す動作を何度かすると、再び「ゴボゴボ」が始まり、
しばらくするとまた沈静化してしまいます。
この状況から判断すると、フィルター内の濾材が目詰まりしているのでは?と思われますが・・・。
根拠としては、上から水を足すと一時的にはフィルター内の水位が上がり、排水部分への水圧も上がる為、一時的に「ゴボゴボ」と流れるのではないでしょうか?
フィルター内を掃除したり、濾材が砕けて小さくなっていた場合、濾材を交換した方が良いかも知れませんね。

Qエーハイムクラシックフィルター2133 の音について

エーハイムクラシックフィルター2133 の音について
私が購入したエーハイムクラシックフィルター2133なのですが、静寂な環境で、8m離れた場所では聞こえないほどの「ウーン」という音がします。正常でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

聞いてみた二とわからないですが、まったくの無音って事は無いので。
水流が落ちてたりしてなければ問題ないと思います。

Q水槽のフィルターとエアーについて

初歩的な質問で申し訳ないのですが…

エアリフト式のフィルターを使用している場合、
別途エアーをつけた方が良いのでしょうか?
エアリフト式=エアー装置不要、なのでしょうか?

環境ですが、30cmの小型水槽に
水作のスペースシリーズ フィルターを使用しています。
(水作の水槽セットキットです)
タンクメイトはエビと貝です。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ
別途エアーはいりませんよ。
つけたら水流が強くなりすぎてエビがかくはんされちゃいますよ
エビは強い水流を嫌います。
30CMなら一番小さいエアポンプでエアリフト式フィルターを
動かすだけで十分酸素は行き渡ります。

Qテトラとエーハイムの外掛けフィルターについて

こんにちは。
現在海水魚を飼育しております。
外掛けフィルターとしてテトラのEXパワー90を使用しておりますが、購入後から何かとトラブルが多く困っています。
水換えの際の手入れもやりにくいのですが、一番困ったのが蓋のパッキン部分からの水漏れです。昨日もかなりもれていたので使用をやめています。

そこで過去の質問をみていてエーハイムを使用されている方が多そうなので教えてください。
エーハイムの外掛けフィルターを使用していて何か困ったことやトラブルにあわれたことはありますか?
またテトラ。エーハイムどちらがおすすめなんでしょうか?

ちなみに現在の水槽状態は、水槽120cm(ガラス)に上部フィルター(付属品の)で濾過、殺菌灯使用などです。
飼育内容はクエ約35cm、シマハギ10cmくらい2匹、ネズスズメダイ5cm1匹、ソラスズメダイ4cmくらいが3匹、カエルウオ2匹、イセエビ3匹、ニシキエビ1匹(エビ類は購入、魚は採取物)です。

何でもいいのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

やっぱりそうですよね~!
エーハイムから外掛けなんて出ていないし…と思いましたので、質問内容が理解できなかったのですけど。
今開いたら、ご回答が出ていたので、「??」とクリックしましたら…。

外部式フィルターがエーハイム(が一番)というのは、web上だけでなく、様々なショップさんなどでも
共通の認識です。
テトラはEXパワーフィルターは使ったことがないのですが、吸い込み口と排水がどちらも
上部についている為、ろ材の効率が悪く、ムラになりやすいそうです。
エーハイムは、下から吸い込んだ飼育水を、上部から排水する為、ムラにならずに
ろ材全てを効率よく使って生物ろ過が可能、という理屈になります。

エーハイムは海水であれば、淡水で使用するよりも容量の大きいタイプを使用するようです。
(私は淡水と汽水のみですので)
テトラとエーハイムが以前一緒で、分かれたそうですが、全体的にテトラは、
ネームバリューがあると申しますか、マーケティングがすごいようです。
実際に商品、と言えば、水質調整剤なども含めて、質は劣ります。
手に入りやすいですけど。

淡水でも汽水(海水)でも、外部式ならエーハイム、水質調整剤でしたらジクラかseraが
(不純物が少なく、純度が高いので)お奨めです。
テトラやニッソーは、今ではあまり質が良くないようです。

やっぱりそうですよね~!
エーハイムから外掛けなんて出ていないし…と思いましたので、質問内容が理解できなかったのですけど。
今開いたら、ご回答が出ていたので、「??」とクリックしましたら…。

外部式フィルターがエーハイム(が一番)というのは、web上だけでなく、様々なショップさんなどでも
共通の認識です。
テトラはEXパワーフィルターは使ったことがないのですが、吸い込み口と排水がどちらも
上部についている為、ろ材の効率が悪く、ムラになりやすいそうです。
エーハイムは、下から吸...続きを読む

Qレッドビーシュリンプ水槽のスポンジフィルターのスポンジの洗い方について

レッドビーシュリンプ水槽のフィルターには、スポンジフィルターあるいは排水口にスポンジを使用することが好ましいと言われています。ある期間使用するとスポンジ部分が詰まるので、手洗いする必要があると聴きます。また流木に活着させたウィローモスのトリミングの際にも同じようなことが考えられます。

一方、レッドービーシュリンプは水質に厳しいということなのですが、スポンジの洗浄、ウィローモスのトリミングは、どのようやり方がエビに大きな影響を与えなくてすむのでしょうか。

例えば、スポンジを洗浄する際は、フィルターの電源を切り、スポンジを外します。その後、水槽水を一部取り、その中でスポンジをもみ洗いしてスポンジをフィルターの先につけるだけで大丈夫でしょうか。

ウィローモスを活着した流木を水槽から取り出し、ハサミでトリミングして、ウィローモスの切れ端を水で洗い流し水槽に戻して大丈夫でしょうか。

それ以外に、水質汚染に気をつける点があればご教示戴けないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

>レッドービーシュリンプは水質に厳しいということなのですが
これはどの様に厳しいと理解したらよろしいのでしょうか?
(1)水質の変化に弱い事
(2)pH、KH、GHの狭い水質の範囲でしか生きられない事
(3)濾過不足に依る亜硝酸の濃度を極力低くする事
(4)生物濾過の最終物質である硝酸塩濃度を低く維持する事

全て対処法が違いますね。この4つを全てクリヤーすると成ると大変ですし、レッドビーがその様なシビアな生き物とは聞いたことは無いですね。

>スポンジを洗浄する際は、
大事な事は、スポンジに繁殖したバクテリアを洗浄に依って死滅や、汚れと一緒に流してしまわない事で、飼育水を使おうが塩素抜きした水で洗おうがどっちでも好いと思います。

>水槽から取り出し、ハサミでトリミングして
水から出したらトリミングは出来ないのでは無いでしょうか?
トリミングした後に取り出し、水で洗い、水槽内に残った切れ端をネットで掬う、これが普通ですが、これによってエビに影響が出るのでしょうか?

>水質汚染に気をつける点
飼育水の水質汚染の意味がよく分りません。
効率の良い生物濾過を行い、最終物質の硝酸塩を水草に吸収させるか、水換えで取り除く方法です。

卵生メダカをされている方は、水換え用の水を常に作っています。これは水道水を中和しただけでは、魚が調子を崩すことが分っているからで、最初に書いた(1)~(4)だけでは解決できない魚もいます。逆に塩素抜きしない水道水をそのまま使用している方もいます。ショップや各HPで言われていることが全て正しいことではなく、ご自分の飼育法を確立する事です。その為にもpH, KH, GH, NO2, NO3,を測定し理解する事です。

こんにちは

>レッドービーシュリンプは水質に厳しいということなのですが
これはどの様に厳しいと理解したらよろしいのでしょうか?
(1)水質の変化に弱い事
(2)pH、KH、GHの狭い水質の範囲でしか生きられない事
(3)濾過不足に依る亜硝酸の濃度を極力低くする事
(4)生物濾過の最終物質である硝酸塩濃度を低く維持する事

全て対処法が違いますね。この4つを全てクリヤーすると成ると大変ですし、レッドビーがその様なシビアな生き物とは聞いたことは無いですね。

>スポンジを洗浄する際は、
...続きを読む

Qエーハイム 底面フィルター

エーハイムの底面フィルターを噴出し側で使いたいのですが流量は最低どのぐらい必要ですか?

Aベストアンサー

>ただのエーハイムの底面フィルターです(涙)2211の流量でも足りるんですか?
2211でも強いかもしれません。水槽の大きさが書いてないので何とも言えません。水槽は、どういう寸法ですか?

底面から噴出、吹き出しさせる利点は
1.底砂と水温との差をなくす。すなわち底砂ヒーターの役割
2.底砂内の好気性バクテリアの繁殖の促進
3.ということで有茎水草の成長が早い
4.一部のコリドラスなどのきわめて湧き水を好む魚の飼育環境の形成

4.のような特殊な場合を除いては、きわめて緩やかに底砂の中を水が流れて上へ上がるようにしないといけません。また底砂に埋めるタイプの肥料も有効期間が短くなります。

以前、底面オーバーフローをやっていた時には、今は懐かしのオランダ式植栽をしていたのですがデナリー社の細かめの砂を割と厚めに敷きました。割と厚めに砂を敷くのがコツです。

くれぐれも言っておきますが長期水槽維持には不向きです。1年後にリセットが必要と最初から思って始める方が精神的にいいと思います。

Qフィルターとエアーポンプと水槽立ち上げについて

45cm水槽(27リットル)に現在30リットルまで用の外掛け式フィルターとエアーポンプをしています。同型のフィルターがもう一つ余っているのでこれもつけてフィルターを2個にした場合、エアーポンプは外しても大丈夫でしょうか?(あまり器具を付けるのも魚がかわいそうな気もしますし、エアーポンプは音がしますので外せたらこれに越したことはないかなと思いましたので。)
あと、水槽の立ち上げ時ですが、「魚を入れなくても水槽内を循環させておけばバクテリアは発生するので立ち上げ時に1週間ほど空回ししてから魚を入れる。」という意見と「魚がいなくてはバクテリアの餌が発生しないのでバクテリアは死んでしまう。だからパイロットフィッシュを入れて1ヶ月ほどしなければバクテリアは発生しない。」という意見をネット等でみます。どちらが正しいんでしょうか。答えなんてないんでしょうか。

Aベストアンサー

No.1です。
プロフィットフィルターSとOT―30 Plusの2台運用だと、最大流量はエーハイム2213並になります。
50Hzとして合計流量は580リットル。
580÷27=21.48回転/時
27リットル水槽では、1時間に21.48回、水を入れ替えたのと同じ水流です。
テトラ系・コリドラス・グラミーならば、一般環境の魚達です。
流石に、ちょっと水流が強すぎです。
洗濯機状態になるかもしれません。
テトラ系・コリドラス・グラミーならば、流量は15回転/時以下が理想です。
幸い、どちらのフィルターも流量調節が可能です。
・プロフィットフィルターSは最低流量。
・OT―30 Plusはローリングサンダーが回るギリギリの流量。
以上のとおり流量を絞ることで、飼育が可能だと思います。

27リットル水槽ならば、2台の外部濾過器の濾過槽にリング濾過材を詰め込めば、十分に生物濾過が可能だと思います。
2台の濾過槽ならば、リング濾過材が1リットル以上入ると思います。
飼育開始後、4ヶ月も経過すれば、定期的な濾過ボードの交換も不要になると思います。
濾過ボードは、ボロボロに痛んだら交換する運用で行けると思います。

テトラ系を初期導入魚にされるのは賛成です。
5匹は少し多い気がしますが、、、

エアコンは、設定温度が28℃と30℃では電気使用量が大きく違います。
不在の間は30℃に設定し、マイナス2~3℃分を水槽用冷却ファンを使用する方法もあります。
部屋の広さによっては、ひと夏で元がとれます。
http://item.rakuten.co.jp/chanet/12765
http://item.rakuten.co.jp/chanet/15613/

プロフィットフィルターS
・流量:270/330リットル/時
テトラ ワンタッチフィルター OT―30 Plus
・流量 310/380リットル/時

No.1です。
プロフィットフィルターSとOT―30 Plusの2台運用だと、最大流量はエーハイム2213並になります。
50Hzとして合計流量は580リットル。
580÷27=21.48回転/時
27リットル水槽では、1時間に21.48回、水を入れ替えたのと同じ水流です。
テトラ系・コリドラス・グラミーならば、一般環境の魚達です。
流石に、ちょっと水流が強すぎです。
洗濯機状態になるかもしれません。
テトラ系・コリドラス・グラミーならば、流量は15回転/時以下が理想です。
幸...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報