放物線の方程式を求める問題です。
2点(1,2)(2、1/2)を通り、X軸に接している。で
y=a(x-p)2に2点を代入すれば良いと思うのですが
aとpの出し方がわかりません。
何方か、ご教授願います。

A 回答 (4件)

まず、y=a(x-p)~2に、(1,2),(2,1/2)を代入する。


a(1-p)^2=2・・・(1)
a(2-p)^2=1/2・・・(2)
んで、(1)に(2-p)^2をかけ、(2)に(1-p)^2をかける。
そうすれば、2(2-p)^2=1/2(1-p)^2が出てきますね?
次はこれを整理して、3p^2-14p+15=0を導き出します。
因数分解で、(3p-5)(p-3)。
p=5/3,3がpの値となるわけです。
(i)  p=5/3のとき
y=a(x-5/3)^2    (1,2)を代入
4a=18   a=9/2
             (答) a=9/2,p=5/3
(ii)  p=3のとき
y=a(x-3)^2     (1,2)を代入
4a=2   a=1/2
             (答) a=1/2,p=3
    • good
    • 0

No.2の者です。


問題文が「2点(1,2)、(2,1/2)を通り、x軸に接している放物線の方程式」を求めるなら、放物線の軸はy軸と平行になるとは限りません。
先程、ヒントを差し上げたものは、あくまで放物線の軸がy軸と平行である場合です。
#高校レベルなら、放物線の軸がx軸かy軸に平行であると考えてよいが…。

以下は大学レベルとして考えます。
放物線は2次曲線であるから、
ax^2+bxy+cy^2+dx+ey+f = 0 …(A)、b^2-4ac = 0(放物線である条件)
となります。(証明は省略します。)
2点を通るから、(A)の式に代入して
a+2b+4c+d+2e+f = 0
4a+b+(1/4)c+2d+(1/2)e+f = 0
x軸に接するから、(A)の式にy=0を代入して変形すると
ax^2+dx+f = 0
となって、これが重解をもつので
d^2-4af = 0
となります。
なお、今の私の学力では、これくらいしか条件が思いつきません。
多分、a~fは定まらないでしょう。
誰か分かる方がいるなら、回答してくれると思います。
    • good
    • 0

ヒントだけで勘弁願います。


2点(1,2)、(2,1/2)を通ることから、放物線の式に代入して
2 = a(1-p)^2 …(1)
1/2 = a(2-p)^2 …(2)
が成り立ちます。
また、y = a(x-p)^2 は、点(p,0)を頂点とし、直線x=pを軸とする放物線です。
放物線がx軸に接していることは自明です。
したがって、(1)と(2)の連立方程式となるので、aとpが求められます。
{(1)の式}*{(2-p)^2}-{(2)の式}*{(1-p)^2} でaが消去でき、pの方程式となります。
    • good
    • 0

aとpと、未知数が2つならば、2点の(x,y)で連立方程式を解けばでませんか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放物線y=x^2+2ax+aがx軸と異なる2点で交わるように、aの値が変化するとき、この放物線の頂点Pの軌跡を求めよ

クリックありがとうございます(∩´∀`)∩

★放物線y=x^2+2ax+aがx軸と異なる2点で交わるように、aの値が変化するとき、この放物線の頂点Pの軌跡を求めよ
(指針)P(x,y)とすると、x,yはaで表わされる。aを消去して、x,yの関係式を導く。

指針・解答を見て解きましたが、途中から分からなくなってしまいました…
分かりやすく説明して頂けると嬉しいです^^
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
与えられた2次関数の式から頂点の座標を求めるところまではいいと思います。
「x軸と異なる2点で交わるように、aの値が変化する」という条件を考えましょう。
これはaがとりうる値の範囲を与えることになります。

通常ならば「判別式」といきたいところですが、
グラフを考えると下に凸になるので頂点がx軸よりも下にあればよいことに気づきます。
この判別式と頂点のy座標の関係は同じことをしめしています。
すなわち「同値」ということです。

頂点のx座標とy座標をそれぞれX,Yとでもおいて、aで表します。
比較的簡単な変形でaを消去できます。
最後に、aの値には範囲がついているので、それをXの値の範囲になるよう置き換えます。

Q放物線 y=x^2-2x+2 をx軸方向に1、y軸方向に ? だけ平行移動して得られる放物線の頂点

放物線

y=x^2-2x+2
をx軸方向に1、y軸方向に ? だけ平行移動して得られる放物線の頂点は、直線y=3x上にある。
この問題の?の解き方がわかりません、教えてくださる方よろしくお願いします(^_)
?=5です

Aベストアンサー

y=x^2-2x+2
基本形に直します
y=(x-1)^2+1
頂点の座標が(1,1)というのが判ります。
x軸方向に1移動なので
y=(x-2)^2+α
頂点が直線y=3x上にあるので、
y=3×2=6なので、α=6になります。
放物線の基本形の式は
y=(x-2)^2+6
となり、最初の基本形の式
y=(x-1)^2+1
と比較すると、x軸方向に1、y軸方向に5、頂点が移動しているのが判ります。

放物線の式を基本形に直すコツを掴むのが、問題のコツですね。

Q数Ⅲの問題です x>1とする x軸上の点P(a,0)を通るy=x/logxの接線が2本引けるaの範囲

数Ⅲの問題です
x>1とする
x軸上の点P(a,0)を通るy=x/logxの接線が2本引けるaの範囲を定めよ

グラフはかけて、aが1より大きい事は分かったんですが、aが何より小さいのかが分かりません
お願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんな感じでやれると思います。

y=x/logx を微分する。
点(X,X/logX)における接線の方程式を求める。
点(a,0)を通る条件の式をつくる。
a=f(X) という形に整理する。そのとき、わり算できることを示しておくこと。
Y=f(X) と Y=a の交点の問題に置き換える。1つの a の値に対して2つのXが決まるという問題。そのためこのグラフはしっかりかかないといけない。

Q数学の質問です。   問題 放物線y=-x^2+x+2上の任意の点をP、 直線y=-2x+6上の任

数学の質問です。
 

問題
放物線y=-x^2+x+2上の任意の点をP、 直線y=-2x+6上の任意の点をQとする。
この時、線分PQの最小値を求めよ。

写真が回答です。

質問

なぜ絶対値を場合分けせずに外せたのでしょうか?

わかる方本当にお願いいたします!!

Aベストアンサー

なぜって、「絶対値の中は負になる」ことが分かったので、「マイナスを付けて正にして」絶対値を外したのです。

「負」であることが明らかなら、「場合分け」は必要ありません。

Qある放物線をX軸方向に-1、Y軸方向に3だけ平行移動すると放物線Y=2X^2-6X+7になる。もとの

ある放物線をX軸方向に-1、Y軸方向に3だけ平行移動すると放物線Y=2X^2-6X+7になる。もとの放物線の方程式を求めよ
この問題が分かりません。教えてください!

Aベストアンサー

No.2 おっとと、こっちもミスした。足し算間違えた。

y=2x² - 10x + 12


人気Q&Aランキング

おすすめ情報