日本人のお年寄りに比べると欧米人は腰が曲がっている人は
少ないんじゃないかと思いますが、これはやはり若い頃の
栄養の差があるからでしょうか?

日本のお年よりは若い頃、戦争で栄養も取れずにいたからでしょうか?

我々、戦後生まれの食料の豊富な時期に育った人間は
将来欧米人体格(腰の曲がっていない)になると思い
ますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

経験からの回答で、学問的側面はありません。



栄養差よりミネラルの差のようです。

カルシウムの多い地質の水を日ごろ飲んでいる、国・地方に在住していた時に、腰の曲がった老人を見た記憶がありません。

他の要因もあるのですが、そこで育った子供は歯を磨かなくても"(^_^;)"、虫歯になりません。

ERに来る人も骨折は少なかったです(バイクで転倒して飛ばされて、滑って砂利に突っ込んでも、そのまま帰ってその後も元気だし・・・)。
また、怪我に対する我慢強さも凄く、麻酔なしで縫うのも楽だし・・・日常的なミネラル水摂取は腰曲がりに関係有るんでしょうね。


日本で子供時代をすごした私は成りやすかったですが、現地では殆ど成らなかったし、その後の健康度UPでならなくなったので、ミネラルの多い水を飲んで健康になる方法も効果があるのかも知れません。

その代わり結石(そのなかでもシュウ酸カルシウム結石が)の大きいのが泌尿器科の前に多く飾ってありました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

欧米人、恐るべしです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 20:05

お医者さんに否定されたので説得力はないかもしれませんが私の数値の根拠を示します


欧米の女性の40%がホルモン補充療法をしているといったのはみのさんの思いっきりテレビででてきたその方面の著名な医学研究者の言です
半分といってのは黒人を除けば少なくとも半分になると推定したのです
実際は半分を大きく超えると思いますが確実ではないので押さえたのです
日本の女性の2%しかホルモン補充療法をしていないというのも同じ権威がいっていました

日本でかくもホルモン補充療法がされていない以上技術的に劣るのは確かではないでしょうか
こういうものは実践で技術が向上すると思われるから妥当な推定ではないでしょうか
日本の方が高度な医療を受けているかどうかとホルモン補充とは関係ないと思います
性ホルモンが骨粗鬆症の主要な要因ということは多くの医者が言っています
実際男性で腰が曲がる人はほとんどいないじゃないですか

以上は私の弁解を

最後に腰曲がりの予防策を
・バランス良く栄養をとる
・毎日運動をして骨に適度な刺激を与える
・閉経になったらホルモン補充療法をする(実績のある医者じゃないと危険)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 20:04

若い頃の栄養の差というよりも、老化に伴う一環と考えられるのがベストです。

また生活習慣がそれを後押しします。私自身の意見はnick111さんに近く、それ以外にも畳の生活、正座なども十分に影響しています。

骨粗しょう症が、腰が曲がる背景にあるのは『老化』というひと言で済ませましたが、整形外科や産婦人科領域では一般的な事実です。しかし欧米白人が半数以上ホルモン補充を受けているとかいうのはデタラメです。なぜか…欧米で満足な高度医療を受けているというのは約30%に満たないという統計のほか(統計上は日本のほうが平均値として高度な医療を受けています)、ホルモン補充療法自体が美容の世界で通用するようになって(一般に認知されるようになって)長くとも30年は越えないからです。そして日本ではホルモン補充療法が危険という見解は…相当な誤解があるものと思うので医師として否定しておきます。日本の産婦人科や整形外科では一般にホルモン補充療法を行っていますし、効果も得られていますからね。また骨粗しょう症という病気自体は日本特有のものではなく欧米でも広く見られるものです。杖をついたおばあさんは海外の映画やドラマでも出てくるでしょう?
食生活から骨粗しょう症がおきにくく、動脈硬化や糖尿病が多くなるというのは事実だと思います(年寄りでもチーズを抵抗なく食べられるのは文化ですからね)

>我々、戦後生まれの食料の豊富な時期に育った人間は
将来欧米人体格(腰の曲がっていない)になると思い
ますか?

これは答えに窮します。
まず、現代の若者は食生活や生活習慣は欧米化しています。つまり減るでしょう(さらに骨粗しょう症に対する方策も広まっていますからね)
しかし、最近の若い女性には『若年性骨粗しょう症』なるものも出現しています。これは若年性の更年期障害とも呼応するものですが、現在の偏った食生活やストレスフルな生活が関係していると言われているのです。これだけを捉えれば曲がる人が増える要因もあるということです。

自分だけは防ごうというのは可能です。バランスのよい食生活・軽い運動(運動は骨を丈夫にします)、背骨に負担のかからない生活を心がけられればいいのです。

この点については
美容や医学に関しては専門家としての見解として頂いて構わないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりなりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 20:03

こんにちはhuctradeです。



私も若い頃の重労働が原因ではないかと思っていました。昔の田舎では芝刈り、山での伐採、田畑では腰をおろしての農作業などがありましたよね。
比較的都会の年配の方は重労働が無かったせいか、背中がピンと伸びている方が多いように感じませんか?

以上、独断での想像です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お百姓さんに感謝。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 20:01

腰が曲がるのは骨が弱くなるからです


骨粗鬆症になると圧搾骨折をおこして骨が砕けて腰が曲がるのです
要因は食わないダイエットと運動不足と性ホルモンの減少が原因です
男性ホルモンは長期間出続けるので男性は睾丸の機能を損なうような障害病気をしない限りまず腰が曲がることはありません
ほとんど女性でしょう
女性は40代から50代にかけて更年期障害によってエストロゲンがほとんど出なくなるので骨が急に弱くなるのです
外国特に欧米白人は半数以上がホルモン補充療法によって美貌保持と骨の弱体化防止をしているのです
しかし日本女性は2%しかホルモン補充療法をしていないので早く老けるし骨が弱くなるのです
しかし日本の医者はホルモンは補充療法の技術がないので日本でホルモン補充療法をするのは危険です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/25 20:00

腰の曲がる要素として一番大きな理由は、日本人は米食主義であり、戦前は現在使うような田植えの機械が無く、一つずつ手で植えていたからです。


想像してみてください、小さな稲の苗を少しずつ田んぼに植える格好を。大きな田んぼを一面稲で埋め尽くす様子を。腰を曲げずにはできませんよね。
その結果、腰が曲がってしまったものと思われます。
確かに栄養の点もあると思いますが、大きな理由としては、田植えだと思います。
毎日おいしいお米を食べられることに感謝したいです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/25 19:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 糖尿病の骨障害<代謝異常で起こる病気>の症状や原因・診断と治療方法

    糖尿病の骨障害とはどんな病気か  糖尿病が骨や筋肉の異常と関係することはあまりよく知られていませんが、表7に示すような筋骨格系の疾患が、糖尿病の患者さんでは非糖尿病者よりも多くみられるといわれています。  肩関節周囲炎(けんかんせつしゅういえん)(いわゆる五十肩)は一般には2・5%の人にみられるとされていますが、糖尿病では11%の人に発症し、逆に肩関節周囲炎の患者さんの約4分の1に耐糖能(たいとうのう...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年をとると、なぜ、腰が曲がるのか?

体が半分に折れたかのように、腰が曲がってしまう老人がいます。そうではない老人もいます。
なぜ、年をとると腰が曲がるのでしょうか。そうならない老人は、何が違うのでしょうか。
年をとっても腰が曲がらず、まっすぐ立っていられるように、若い時代になせることはあるでしょうか。

Aベストアンサー

色々関係してきます。

農業では、腰を屈めた姿勢を長く続けたので、そのように成りやすかったのです。これは脊柱を長時間前方に曲げているので、脊柱の骨と骨の間に空間にやわらかい物質があるのですが、それが加齢も加わってつぶれていきますし、女性はホルモンの関係で骨がつぶれやすくもなりますので、女性に多いです(これには特に若いときにカルシウムを多く採る事が必要です)。

又、栄養では骨はカルシウム、上記の物質はたんぱく質やビタミンC、コラーゲンとか色々な物質が関係して作られていますので、昔はそれらが特に不足する農家で多く見られたようです。
欧米ではそれほど見かけませんのは、上記の栄養もそうですし、日本の農業のような細かい草取りなどはしないからではないでしょうか。(農家の人間ではないのでどれだけ大変かはわかりませんが、庭いじり程度でも腰が・・・・(^_^;)。

>年をとっても腰が曲がらず、まっすぐ立っていられるように、若い時代になせることはあるでしょうか。
今の日本の環境や栄養なら、普通は大丈夫でしょう。
実行するなら、ストレッチやハタヨーガ、それにhttp://www.shinshin.info/youseikoza/purohenomichi3.htmなどで站椿を行うと良いでしょう。
背骨の形はまっすぐする感じで、腰抜けにして、背骨の自然のカーブを緩める感じにします。

色々関係してきます。

農業では、腰を屈めた姿勢を長く続けたので、そのように成りやすかったのです。これは脊柱を長時間前方に曲げているので、脊柱の骨と骨の間に空間にやわらかい物質があるのですが、それが加齢も加わってつぶれていきますし、女性はホルモンの関係で骨がつぶれやすくもなりますので、女性に多いです(これには特に若いときにカルシウムを多く採る事が必要です)。

又、栄養では骨はカルシウム、上記の物質はたんぱく質やビタミンC、コラーゲンとか色々な物質が関係して作られていますの...続きを読む

Q背中が曲がる病気

お尋ねいたします。
母親が2~3カ月前から急に、猫背になり、いまでは、下を向いて歩くしか、出来なくなって、杖なしでは、歩行も危なく無理かなぁと思う位になってきてます。もしかして、骨粗しょう症で背骨が折れたのではと、心配してます。
年齢は70才になりますし、糖尿でインシュリン治療もしています。

背中の治療方、気を付ける事、
また、何科に診察して貰うとよいでしょうか?

詳しく教えてください。

Aベストアンサー

>骨粗しょう症で背骨が折れたのではと

臨床上一番多いのは脊椎圧迫骨折です。


>また、何科に診察して貰うとよいでしょうか?

検査にはレントゲンが必要なので絶対病院です。患部は背骨ですので整形外科になります。


>背中の治療方、気を付ける事

これは原因がハッキリしていないので個々のケースについては申し上げることは出来ません。一般的な圧迫骨折の治療方法はコルセットを着用し、トイレ以外立たない、座らないの絶対安静です。ある程度骨が固まってくれば歩行も許可され、電気治療なども良いと思います。骨が固まっていなければ骨セメント術という手術の方法もあります。医療用セメントで骨を固めてしまう方法です。

骨粗しょう症に関しては三食きっちりバランスのいい食事をしていれば、栄養面に関してそれ以上気にすることはないと思います。あとはなんといっても運動ですね。骨を鍛えるためには足から刺激があり、体重を感じるものでなければいけません。ですから水中ウォーキングや自転車、屋内の運動では効果がありません。いろいろな条件を勘案すると一番いい方法は屋外ウォーキングです。最初は10分ほどでいいので全く外にでないということをなくしていきましょう。体力がついてくれば週単位で5分ほど伸ばしていき最終的には30、40分を週3回以上日課にできれば理想ですね。けして1時間とか歩く必要はなく、かえって悪くなりますからやりすぎにはご注意ください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>骨粗しょう症で背骨が折れたのではと

臨床上一番多いのは脊椎圧迫骨折です。


>また、何科に診察して貰うとよいでしょうか?

検査にはレントゲンが必要なので絶対病院です。患部は背骨ですので整形外科になります。


>背中の治療方、気を付ける事

これは原因がハッキリしていないので個々のケースについては申し上げることは出来ません。一般的な圧迫骨折の治療方法はコルセットを着用し、トイレ以外立たない、座らないの絶対安静です。ある程度骨が固まってくれば歩行も許可され、電気治療なども良いと...続きを読む

Q老人で腰の曲がってる人はなぜあんなに曲がるのですか

たまに、見かける老人で90度近く腰を曲げてつえをついて歩いている人を見かけることがあります。

でも、80歳くらいでも腰の曲がってない人も知ってます。

若くて、腰曲げて歩いている人は見ませんが、腰が常に曲がってる老人はなぜあんなに曲がっているのでしょうか?

原因はなんでしょうか?

若い時から、背筋が曲がっていたら(猫背にしてたら)年をとってからまがりやすくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

 今90歳以上の人が25歳だった1950年頃は労働人口の半分以上が農業でした。戦前の農家では尋常小学校初等科を卒業したら、高等科(今の中学)に進まずそのまま農業って人もたくさんいたので、14歳頃から兵役以外農業をやってきたわけです。
 農作業の中でも一番大変なのが田植えと稲刈りです。(年間で合わせて20日くらいですが、朝から夕方まで田んぼに入って腰を曲げ続けての作業ですから、今から考えると超重労働です)1960年代まで米作地には小中学校に農繁休暇ってのがありました。農作業が忙しくなると学校が休みになる。それくらい大変なんです田植えや稲刈りは。
 田植えや稲刈りの機械化が普及して1980年代以降ですから、50年間くらい腰曲げて作業してきたんです。若い頃は作業が終わると、腰も元通り戻りますが、50歳を過ぎると段々戻らなくなります。その蓄積やと思います。

Q自分で引き出せなくなった親に代わって預金を引き出す方法?

ATMカードもあるのですが、暗証番号がわかりません。
通帳と届出印を持って行けば子供の私が引き出すことは出来ますか?
何か必要な書類などがありますか?
それとも、全く不可能ですか?

そのうちATMカードの暗証番号を教えてもらう手続きをする積りですが。

Aベストアンサー

通帳と印鑑があれば引き出しは可能です。

Q60歳の女性・日中の過ごし方は?

今年で60歳になります。
趣味が水泳で毎日泳ぎに行っていますが、それ以外にも楽しみがほしいです。

息子は結婚して、滅多に帰ってきません。ここ3年は顔を見ていません。

お金をかけずに、楽しく過ごすには、何かいい案ありますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは・・

最初からお金をかけずとか限定してしまいますと、選択の幅が狭まります。

本当にやりたいことでなければ、結局は手は付けたけど3日坊主にもなりかねません。

20代あるいは10代でも良いですし、30代にも拘りませんが、何かやってみたかった事ってありませんでしたか?

私は61歳になりましたが、30代の頃受験した資格に再チャレンジしています。
様々な理由で挫折したのですが、やはり挫折したままで終わるのは悔しいと思い一念発起です・・・
発表まで後3週間ほどですが、自己採点では合格しています。
2年の予定が3年かかってしまいましたが・・・
その様な事も選択肢にありませんか?

まだ60歳は若いです・・・
出来る事は沢山あります・・・

ボランティアの様なものも沢山ありますよ・・・
人のお役に立てて、しかも元気をもらえたりします。

人のためは自分のため!!

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q腰が曲がる原因、治療法について

70になる母親が、腰がかなり曲がってしまい苦労しています。年齢的なものもあると思いますが、職業柄(製造業)ずっと立ちっぱなしで、前かがみで腰を曲げた状態で長年仕事をしてきたことが大きな原因ではないかと思っています。そのような、いわば職業病的な原因で腰が曲がることがあるのでしょうか?、また、少しでもまっすぐに戻したり、症状を和らげる方法はないのでしょうか?詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

腰が曲がる原因はいろいろあります。

・骨粗しょう症
・腰痛による代償動作
・脊椎カリエス
・腰椎圧迫骨折
・胸椎後弯症
・脊柱管狭窄症

などなどです。まずは必ず原因を調べる必要があります。原因不明でストレッチ、体操、整体やカイロプラクティックなどを行うと悪化する可能性がありますので絶対にやめましょう。

腰が曲がる原因はどれも骨が関係してます。骨とはレントゲンでなければ絶対に分かりません。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。

Qワインビネガーって何?

ドレッシングの作り方を見ていたら材料にワインビネガーとあったのですが、ワインビネガーとはどんなものなのでしょうか?調味料なのでしょうか。ワインなんでしょうか。スーパーで売っているのでしょうか。何売り場にあるのでしょうか。どんな味がするのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お酢です。
赤ワインの飲みさしを放置しておくと、自然と出来ます。というか、家では飲み残りのワインはビネガーとして生涯をまっとうします(^^;
スーパーでも売っているところもあります。
調味料コーナーもしくは、パスタやパスタソースなどのコーナーを探してみてください。
オリーブオイルなどを売っている辺りにもあるかも。

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q何も分かりません。スキャンって何ですか?

どうやるんですか?
プリンターと関係ありますか?

Aベストアンサー

パソコンでスキャンといった場合、一般的には「スキャナー」という機器を用いて、印刷物をデジタルデータ(画像)として記録することです。

最近ですと、プリンターにスキャナ機能が付いている物もあるようです。
会社にあるようなコピー機にもスキャナ機能があるものもあります。
また、身近なところではファクシミリも紙のデータをスキャンして相手側にデータを送信していたりします。

「スキャナ」について機能の詳細などは、メーカーさんのサイトなどで検索すれば見つかると思いますので参照して下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報