飼い始めて2~3年のランチュウが
1週間ぐらいかけて、全身が真っ白になってしまいました。
全ての色素が、いきなり抜けてしまった感じですが、何かの病気でしょうか?
ちなみに金魚そのものは、いたって元気です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

他で同様の質問を見ました。


http://www.city-marks.com/ryutsu/bbs/html/A0000/ …
http://www.city-marks.com/ryutsu/bbs/html/A0000/ …
参考URLでも書かれていますが、後天的に色抜けする場合は多くは病気の背景を考えます。
熱帯魚でも色ぬけすることがありますが、それも肌あれを伴ったりします。ですから金魚そのものが元気という場合でも用心してその魚だけ隔離して様子を見るほうが良いかと思います。
元々金魚は色揚げといって餌やホルモン剤を与えることで発色を促されていることがありますが、それでも飼いはじめて2~3年目に突然というのも解せないですねえ。
人間でいうメラニン細胞が突然機能しなくなるわけですので・・・

参考URLは金魚はじめ観賞魚全般のQ&Aが充実したところです。何らかの情報が手に入ればと思い書き添えます。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/mayatan/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考アドレスでも、自分と同じ経験の持ち主がいたんですね。実は自分の知り合いでもランチュウが真っ白になった事がある、と言う人がいました。だから人為的な交配度合いが高いから遺伝的に不安定なのかと思っていましたが、結局のところはわからないみたいですね。
でも本当に色素が解け出たみたいに真っ白になっちゃったんですよ。
金魚には紅白のものがたくさんいますが、その白い部分が全体的に広がった感じでしたので、かび等による白さではありませんでした。

お礼日時:2002/01/21 23:57

「うどんこ病」じゃないでしょうか?


ウチで飼っていた金魚も白い斑点が出来て、どんどん広がってきました。
金魚屋さんで相談して、なんとかという青い薬を買って来ました。
1ヶ月くらいの間分けた水槽にその薬を入れて治療していました。
結局は完全には治らなかったんですが、ずいぶん良くなりましたよ。
金魚屋さんでそうだんしてください。
薬の名前は覚えていませんが、女性の化粧水を入れるようなものに入っていて、青い薬です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の冬場の育て方教えて下さい

金魚の冬場の育て方教えて下さい
外に縦30cm・横40cm・深さ30cmの池に2匹の金魚、夏より育てております
寒い冬場の育て方伺います

(1)餌の与え方教えて下さい
(2)水草の育て方教えて下さい
(3)池の水の替え時を教えて下さい

Aベストアンサー

金魚はほとんど活動しない状態で越冬します。
ので
1、やたらときれいにされている池?なら一週間に一度くらいほんの少し与えるだけでも多いくらいかなと、壁面に藻がつき軽く濁ってればそれらをたべらると思います

2、水草は今からの時期は枯れるだけですね来年の春にアナカリスとかを入れれば自然と増えますよー植物なので多少の日はいりますけどね

3、多分ほとんど要らないと思いますが水量が30チョットなので一ヶ月に一回4分の1くらいやってもやらなくっても位ですかね。


底に砂利を引いておくと餌が発生しやすいし濾過も出来るので川砂などを入れておくといいかもです

家だともう少し水量の多い容器で越冬させてますが餌は年間をとおして必要ないですね
睡蓮鉢を沈めてあってそれに煮干を3本くらい刺しておけばきれいな睡蓮も見れて水が温まらずに
よくミジンコなどが沸いて自然な感じになりますので。

Q青い色素と黒い色素の優劣。

青い眼の人と、黒い眼の人が子をなした場合、一般的に子供の眼は黒くなりますよね。
例外的に、どう云った場合に子供の眼は青くなるでしょうか。
突然変異などのケースも含めて、教えて戴ければ幸いです。

また、「青みががった黒い瞳」と云うのは存在するでしょうか。
子供の頃は青い瞳でも、大人になるに連れて黒く変色していくと云う話も聞きましたが、実際ありえるのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

中学校の理科で習った『メンデルの法則』ってヤツじゃないですか?
1つの生物体がもつ遺伝子は、両親から1つずつもらって2つある、って。

この法則では2つのエンドウ豆
A:丸い(ツルツルの)遺伝子(○)を2つ持つ。(○○)
B:シワの遺伝子(△)を2つ持つ。(△△)

このAとBのマメをかけ合わせてできるマメ(子ども)は
○△、○△、○△、○△
優性(表に出やすい)である○の遺伝子のせいで
すべてが丸いマメとなります。

では、この○と△の遺伝子を1つずつもったマメ
C:○△
D:●▲
(わかりやすく色を変えています。○と●、△と▲の性質は同じ)
をかけ合わせると
○●、○▲、△●、△▲
の四種類ができます。

で、△or▲よりも○or●の方が優性なため
○●、○▲、△●:丸いマメ
△▲:シワのあるマメ
となり、この割合は 丸:シワ=3:1
となります。


つまり
人の眼の色を決める遺伝子にも優性、劣性(表に出にくい)があり
yamiyuさんがいうところでいうと
青眼と黒眼の遺伝子をひとつずつもってうまれた場合に
黒眼となるのではないかと思われます。

でも、黒眼と黒眼のあいだにできた子どもでも
それぞれが青眼の遺伝子を持っていた場合には
青眼の子どもがうまれる可能性もあるわけです。

同様に、表面に現れていないだけで緑の眼の遺伝子を持っていたら
子どもの眼が緑だったりすることもあるわけです。

眼の色がだんだんと変色していくことに関してはわかりません。
#そういう私も、気がついたら黒→茶色になってましたが。。。


わかりにくい説明でスミマセン。
なんとなくわかっていただけたでしょうか。

中学校の理科で習った『メンデルの法則』ってヤツじゃないですか?
1つの生物体がもつ遺伝子は、両親から1つずつもらって2つある、って。

この法則では2つのエンドウ豆
A:丸い(ツルツルの)遺伝子(○)を2つ持つ。(○○)
B:シワの遺伝子(△)を2つ持つ。(△△)

このAとBのマメをかけ合わせてできるマメ(子ども)は
○△、○△、○△、○△
優性(表に出やすい)である○の遺伝子のせいで
すべてが丸いマメとなります。

では、この○と△の遺伝子を1つずつもったマメ
C:○△
D:●▲
(わかり...続きを読む

Q金魚の稚魚の育て方

金魚の稚魚が孵化しました。
育てようと思うんですが育て方がわかりませんいろいろと教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

金魚の稚魚は、
孵化後、3日目くらいから、餌を食べはじめます。
我が家の場合、ブラインシュリンプの卵を孵して、スポイトで与えていました。
いちいちブラインシュリンプを孵すのは、
大変といえば大変ですが、
稚魚はこれが好きなようです。

稚魚を飼う容器は、別に何でもかまいません。
でも親とは別にしてください。
かなり大きくなるまで一緒にはできません。
(食べられてしまいます)
また、エアーポンプはなくても大丈夫ですが、
水の汚れには注意が必要です。
我が家では、
汚れた水を捨てて、
頻繁に新しい水(もちろんカルキ抜きをしたもの)を
加えて、水質には気をつけていました。

稚魚はエサをよく食べます。
一回あたりの量にもよりますが、
我が家では金魚屋さんの指導により、
日に4,5回与えていました。

こんな感じで、孵化した稚魚の8割以上は
大きくできました。
(体が赤くなるまで、2,3ヶ月かかります)

金魚のお母さんになったつもりで
がんばれば、
手間はかかりますが、楽しいですよ。

Q金魚は金色ではないのにどうして金魚というのでしょうか?

一般的に金魚は赤色です。
どうして金魚というのでしょうか?
英語でもgoldfishです。
金色(鬱金色)の鯉はいますが、金魚のそれは見たことがありません。
金魚の発生は中国だと思うので、中国語に影響されたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.gakko.edu.mie-u.ac.jp/comp_ed/2005/hirakawa/akainoni.html
『大草殿より相伝聞書』という書物に「金魚とは口の黄(き)なる鯉(こい)の事にて候(そうろう)」と載っているようです。
口の黄色い魚→黄の魚(きのうお)→きんぎょ(金魚)

ウロコが金色に光るために「金魚」と呼ばれるようになったという説もあるようです。

http://www.kingyoen.com/q&a.htm
上記サイトには
「昔は、金魚は今の様に赤くなく黄色、金色に近い色をしていたので金魚と呼ばれるようになりました。こがね魚(コガネウオ)と呼んだこともありました。また、金魚は昔、今よりももっと高価なもので、金のように高価な魚というところから金魚と呼ばれるようになりました。」
と書いてありました。


どうもこれと言って確実な説がないようで、どれも~らしいという書き方がされています。

Q金魚2匹の育て方で困っています

金魚2匹の育て方で困っています

金魚を1匹飼っていたのですが(便宜的に金魚Aと呼びます)、
最近、2匹目(Bと呼びます)を買ってきて水槽に加えたところ、
金魚Bが金魚Aを追いかけ回すようになりました。
24時間ずっとお尻にくっついて追いかけ回しています。

金魚は共食いすると聞いたので、できるだけ大きさが近いものをと思い、
最初からいたAよりも少しだけ小さめのBを買ってきたのですが、
小さいBの方がAより強いみたいで、追いかけ回しているのです。

金魚の種類はそれぞれ、Aはお腹がピンポンのように丸い種類、
Bはコイのような形で尻ビレだけ金魚のように分かれている種類です。

エサにも見向きもせず追いかけ回している時もありますので、
あんまり長く続くようだったら、別々にすべきか迷っています。
ご存知の方、対処法を教えてください。

https://www.youtube.com/watch?v=vkUm_0refNc

Aベストアンサー

添付されている動画を拝見する限り、非常に高い確率で産卵を促す様子でしょう。
水が温かくなる春頃に産卵するケースが多く、雄が雌を追い回すようになります。

特に水質が変わるなどの刺激があるとこのような行動を起こすことが多く、
今回は新しく買ってきた2匹目が刺激を受けたのでしょう。

金魚の場合は種類が異なっても産卵します。
…が流金より和金(和唐内!?)の方が体力的に上回りますので、あまりにも追い掛け
られる方が疲れているようであれば、容器は別にした方が良いでしょう。

産卵させたい場合は、現在の水槽も1/3ほど水替えし、以前から居た雌にも刺激を
与えてみて下さい。数日以内に産卵するケースが多いです。
産卵を数回繰り返すとこのように追いかけ回すことはなくなります。

既に回答にありますように、産卵するとその卵を親が食べてしまいますので、
注意して下さい。

Q呼吸について正しいものを全て選べ。 どれが正しくどれが間違っているか、或いは全て正しいのかが分かりま

呼吸について正しいものを全て選べ。
どれが正しくどれが間違っているか、或いは全て正しいのかが分かりません。教えてください。

1、肺胞のサーファクタントは1型肺胞上皮細胞から分泌されている。

2、肺胞内の気体の大部分は2型肺胞上皮細胞から拡散する。

3、肺胞内の酸素は拡散により血管内へ移動する。

Aベストアンサー

正しいの3だけです。
1と2はそれぞれ1型と2型を入れ替えれば正しい文章となります。

Q姫金魚草の育て方

姫金魚草の種をもらいました。
播種期もちょうどいいので、プランターで育てようと思います。

とりあえずネットで大まかな育て方調べたんですけど、
「水はけのいい土」がいいらしいですね。
今年あさがお育てた土をそのまま使ったらまずいですかね;
土を買ったほうがいいなら、オススメの土教えてください。
どこでも売ってるやつでおねがいします。

あと、最初芽がでるまでは紙コップとかで育てた方がいいですか?
あとあと、種上のときに注意することとか、教えてください。
他にも育てるときに特に気をつけなきゃいけないことがあったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

いま苗を植え替えている所なので私なりのやりかたを書いてみます。
種まき用土はサカタのスーパーミックスを使い、市販の1袋の種を40*50センチの育苗箱2つに蒔いています。
種まき用土(どのメーカーでも可)使ったほうが植え替えがし易い。
おおよそ2500本くらい発芽したものを、本葉2枚が大きくなった時に、5本位づつ5センチくらいのポットに植え替えして苗にしています。この時の土は、赤玉小粒7腐葉土3です。
ポットの下に根が回った頃、プランター、花壇に植えます。
丈夫な花ですが、むれるとうどん粉病が発生しやすいです。
プランターの土も私は赤玉中粒7と腐葉土3を基本にしています。
花の土もいろいろ有りますが、土により保水性が変わるので水は、過ぎないように注意。
朝顔の土、No.2さんのとおりです。
スーパミックスは大きな袋しか無いので他の種蒔き用土を5~7センチ、種の量に合わせた大きさの箱にいれて、水をたっぷりやりそのうえに、たねを蒔き後は乾かさないようにします。
話が前後しましたが参考になれば幸いです。
趣味ですが、春の花40種約7000本?の苗作りの最中です。

いま苗を植え替えている所なので私なりのやりかたを書いてみます。
種まき用土はサカタのスーパーミックスを使い、市販の1袋の種を40*50センチの育苗箱2つに蒔いています。
種まき用土(どのメーカーでも可)使ったほうが植え替えがし易い。
おおよそ2500本くらい発芽したものを、本葉2枚が大きくなった時に、5本位づつ5センチくらいのポットに植え替えして苗にしています。この時の土は、赤玉小粒7腐葉土3です。
ポットの下に根が回った頃、プランター、花壇に植えます。
丈夫な花ですが、む...続きを読む

Q蛍光色素について

共焦点レーザー顕微鏡をつかって血球成分を観察したのですが、そのとき使った染色蛍光色素が核にTO-PRO3、細胞骨格にRhodamine Phalloidinを使用しました。ここでふと思ったのですが、共焦点レーザー顕微鏡を使った観察にはほとんどこの二つの蛍光色素を使っているのですが、何か理由があるのでしょうか?どなたかご教授くだされば幸いです。

Aベストアンサー

血球成分をお使いとのことですので、おそらくヘモグロビンによって蛍光が吸収されないものを使っているのだと思います。ヘモグロビン中のヘムは色で言うと青や緑の光を吸収してしまうので、DAPI(青色蛍光を発する核染色試薬)やFITC(緑色蛍光物質)は使えないのでしょう。rhodamineは赤、TO-PRO-3は赤外の蛍光を発しますし、よく使われているものですから業者から入手しやすいのだと思います。
蛍光物質についてはMolecular Probes (Invitrogen)が多種多様なものを扱っています。
http://www.invitrogen.co.jp/catalogue/molecular_probes/index.html#info

参考URL:http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q56.html

Q金魚の育て方について(いじめ?)

金魚飼育の初心者です。
2週間前から小さい金魚を4匹飼い始めました。そのうちの1匹がかなり元気がよくて、他の3匹を追いかけまわしたり、つついていじめたりしているように見えました。2、3日して、つつかれていた方の金魚に白い斑点ができてきました。白点病ではないかと思い、メチレンブルーを入れるなどの治療をしたのですが、次の日に死んでしまいました。他の2匹も同じように死んでしまい、今では元気な(いじめていた)1匹だけになってしまいました。そこで次の2つのことについて、わかる方がいらっしゃれば教えてください。
(1)死んでしまった金魚は、いじめられたのが原因で弱って病気にかかってしまったという可能性がありますか。それとも、金魚がつついたり、追いかけまわすことはよくあることで、病気とは関係ないのでしょうか。
(2)もう一度、金魚を購入して育てたいと思うのですが、今いる1匹といっしょに育てると、同じようにいじめられるのではないかと心配です。なにかいい方法があるでしょうか。それとも、今使っている水槽にはその1匹だけにして他の金魚は入れない方がよいでしょうか。
よろしくお願いします。

金魚飼育の初心者です。
2週間前から小さい金魚を4匹飼い始めました。そのうちの1匹がかなり元気がよくて、他の3匹を追いかけまわしたり、つついていじめたりしているように見えました。2、3日して、つつかれていた方の金魚に白い斑点ができてきました。白点病ではないかと思い、メチレンブルーを入れるなどの治療をしたのですが、次の日に死んでしまいました。他の2匹も同じように死んでしまい、今では元気な(いじめていた)1匹だけになってしまいました。そこで次の2つのことについて、わかる方がい...続きを読む

Aベストアンサー

(1)については#1さんが仰るとおり、病気になったことと並行していじめられ、結果的に弱ってしまったことが死因だと思われます。金魚は縄張り意識の弱い魚ではありますが、少数で飼うと苛め合いのような行動も見られます。
(2)ですので、改めて複数匹飼いたいというのでしたら全体の匹数を多めに増やすか、別の種類の金魚を混泳させてみてはどうでしょう。流金や出目金などはひれが長く白点病にもかかりやすいですが、一方で図体の大きさと動きの緩慢さが幸いしてか(経験上)ほとんどいじめにあった場面を見たことがありません。60センチ水槽なら10匹程度は飼われるといいんじゃないかと思います。

新しく買ってきた魚は病気のほか寄生虫を持っていることも多いので、薬剤を少し強めに入れた別の小さな水槽でまず1週間から10日ほど飼ってみて様子を見、異常なさそうなら大きな水槽へ移し変えてあげるといいでしょう。その際、隠れ場所となるような障害物(水草や石、置物など)を入れてあげると効果的です。カボンバやアナカリス(リンク参照)が一般的だと思います。水草は薬剤入りの水で軽く水洗いをし、石や流木の場合は数日間水に浸してのあく抜きと日光消毒をしてください。
ろ過装置にも気を配り、こまめな水換えと清掃・消毒、あと充分な酸素供給にさえ注意していれば長生きすると思います。うちでは金魚掬いでとってきた小さな和金がもう20年近く生きてます。金魚の死因では糞詰まりもかなり頻繁に見られるので、餌の量は少なめにしておくといいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.petpet.ne.jp/zukan/wplantinfo.asp?page=1&Kind=66

(1)については#1さんが仰るとおり、病気になったことと並行していじめられ、結果的に弱ってしまったことが死因だと思われます。金魚は縄張り意識の弱い魚ではありますが、少数で飼うと苛め合いのような行動も見られます。
(2)ですので、改めて複数匹飼いたいというのでしたら全体の匹数を多めに増やすか、別の種類の金魚を混泳させてみてはどうでしょう。流金や出目金などはひれが長く白点病にもかかりやすいですが、一方で図体の大きさと動きの緩慢さが幸いしてか(経験上)ほとんどいじめにあった場面を見たこ...続きを読む

Q黒色素胞

黒色素胞の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

2_abcdefg_1234567
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/77023/m0u/


人気Q&Aランキング