女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

先日江ノ島展望台でいまさらながら驚きました。とんびだと思うのですが強風の中でスイスイ風上に向かって飛んでいました。羽は全くばたばたさせていません。展望台の近くで風上に向かってバランスを取るぐらいの動きでほとんど静止しているのです。かなり強風だったと思うのですが、なぜ風に流されないでじっと止まっているのか不思議でなりません。私は川で泳いだことがあるのですが必死になってクロールしなければ川下に行ってしまいます。鳥が飛行機のように浮遊できることは解りますがプロペラのような推力なしで止まれる技は理解できません。ヨットが風上に走れるのとはわけが違うのではと思います。私の見間違いでしょうか。ご指南お願いします。

A 回答 (4件)

>プロペラのような推力なしで止まれる技は理解できません。



これはNo.1の回答者さんも書かれていますが、グライダーはプロペラのような推力なしで飛べます。実際には位置のエネルギー(高さ)を運動のエネルギー(推進力)に変換しながら滑空しているわけですが、その変換効率がずば抜けて良いため、見ていると高度を下げながら進んでいるようには見えないくらいです。

プロペラやジェットエンジンで飛んでいる普通のセスナ機や旅客機は、高さに対しておよそ10倍くらいの距離を滑空できるそうです。たとえば、高度1,000mで飛行中に突然エンジンが停止してしまっても、パイロットが沈着冷静に滑空の操作をすれば10倍の10,000m(≒10km)の距離を滑空できるので、その間に不時着できる安全な場所を探すことができるわけです。

これがグライダーともなると、性能によって違いますが、高度の30倍から60倍もの距離を滑空できるそうです。高度1,000mから滑空を開始すると、30kmないし60kmもの距離を滑空できることになります。これだけ効率が良いと、サーマルと呼ばれる上昇気流に遭遇するだけでグライダーの機体はぐんぐん持ち上げられて上昇することができます。

海岸付近で海からの強い風が吹いている時、岸に当たった風は少し上に持ち上げられます。とんびがグライダーのように効率の良い滑空をしていて、海からの風が少しだけ斜め上に向けて吹いているならば、双方の力が釣り合った状態で静止しても不思議はありません。

>摩擦が無視できるぐらい鳥の羽はすべすべなのでしょうか。

生きている鳥にさわる機会はめったにないと思いますが、はく製の鳥ならさわる機会があるでしょう。実際にはく製の鳥の羽をなでてみると実にすべすべしています。質問者さんも補足欄に書かれているように、空気との摩擦はほとんど無視できるレベルです。

ここで一つ忘れてはならない事があります。それは、とんびにとってはこのバランスがとれた状態は決して能力一杯一杯ではなく、ある程度余裕のある状態の筈だという事です。海からの風は実験室の風洞で作られたような一定不変の風ではなく、自然の「ゆらぎ」を伴って変化する風ですから、静止状態を保とうとすれば何らかの調節が必要になります。もし能力一杯で滑空していたら、一寸風が強く吹いただけでとんびは後方へ流されてしまうでしょう。また、一瞬風が弱まった時には前へ出てしまうこともあるでしょう。

どうやって調節をするか? 飛行機ならエンジンの推力を調節する事で向い風の変化に対応できますが、グライダーやとんびはどうするのでしょうか。それは、最初に少し触れた「位置のエネルギー(高さ)を運動のエネルギー(推進力)に変換」という作用に秘密があるのです。飛行機でもエンジンの推力を変えずに速度を調節しようと思ったら、機首をやや上げて上昇ぎみにするとスピードは遅くなりますし、機首をやや下げて下降ぎみにするとスピードは速くなります。とんびも風の変化に対して位置を一定に保つためには、羽の角度を微妙に調節して上昇ぎみや下降ぎみの姿勢を使い分けているはずです。

>私は川で泳いだことがあるのですが…
>ヨットが風上に走れるのとはわけが違うのでは…

この現象を例えるならば、水泳やヨットではなくてサーフィンに例えるべきです。サーファーは盛り上がった波の斜面をボードに乗って滑り降りていますが、その波の方も連続的に盛り上がって来ますから、岸で見ていると常に一定の位置に留まっているように見えます。波の斜面が変化した時には、サーファーも滑り降りる角度を変化させて一定の高さをキープしていますよね。


なお、下記参考URLの「サーマル」と「ウェーブ」の解説をお読みいただけば理解の助けになるかと思います。

参考URL グライダーとは
http://www.isc.meiji.ac.jp/~glider/introduction. …

参考URL:http://www.isc.meiji.ac.jp/~glider/introduction. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の疑問点にひとつひとつ丁寧にお答えいただきありがとうございました。これで私の疑問は全て解決しました。春一番とも言うべき強い風の日に外出して鳥のみごとな飛行ぶりに関心して質問してしまいました。サーファーもご指摘された視点で観察してみます。今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2006/03/19 17:59

摩擦ありますよ。



摩擦の方が高ければ飛びません浮きません、落ちます。

摩擦より浮力や推進力のほうが高くなれば浮きますし飛びます。

その力の方向に合わせて筋肉、羽根を動かして上下左右に動きます。

この回答への補足

チェックが遅くなって申し訳ありません。回答ありがとうございました。私が問題にしているのは摩擦力の水平成分です。鳥は斜め前から風の力を受けると同時にまた摩擦力も受けますね。垂直成分は重力と揚力が釣り合うことは理解できました。水平方向の力のバランスは摩擦が存在するときはやはり羽根を動かして前方への推進力を生み出す必要があると思います。私の眼の錯覚か分かりませんがそんな風には見えず左右、上下のバランスをとるぐらいで殆ど羽根をじっとさせていました。摩擦が無視できるぐらい鳥の羽はすべすべなのでしょうか。普通なら摩擦による後方への加速度運動が観測できると思うのですが・・・・

補足日時:2006/03/18 21:28
    • good
    • 0

平たく言えば、ここ(人間の居る場所)とトンビの飛んでる所の風が違うからです(^^;



前から風が吹いていたら自然と浮きあがりますよ、ヨットが風上に向かって進むのと同じ原理です、飛行機の原理です。


浮きあがる力の方向と沈む方向、前に進む方向の力のバランスの差が釣り合えば、あたかも空中に止まっているように見えます。

トンビにしてみれば時速何キロで飛んでるのと同じだけ風が当たってるのですから

この回答への補足

早速ご回答ありがとうございました。私の質問の内容に摩擦抵抗の質問を書くのを忘れていました。前から来た風の摩擦による風下への引きずり効果をどう考えればよいのでしょうか。無視できるのでしょうか。
鳥の羽の表面はなんとなく摩擦が大きいような気がします。浮力はNo.
1さんの回答でよく理解できました。上昇気流がポイントのようです。しかし摩擦がまだ少し引っかかっています。

補足日時:2006/03/13 12:31
    • good
    • 0

海岸に行くと、カモメも、同じような飛び方をします。

上手に作った紙飛行機を、静かに水平に前に向かって放すと、斜め下に向かって、ほぼ一直線に飛んで、やがて着地します。もし、そのとき、紙飛行機が前へ進むのと、同じ速度の向かい風があると、紙飛行機は前へ進まず、真下に向かって、次第に沈下するような、飛び方をします。そのとき、ちょうど、その沈下速度と同じ速度の、上向きの風があると、紙飛行機は、手から放したその場所、一転にとどまります。
トンビもちょうどそのような、斜め上向きの風のある場所に、そのような飛行速度と姿勢で、飛んでいるのです。一般に、海岸や島、なだらかな山では、風向きによって、そのような、斜め上向きの風が吹くことがあります。トンビやカモメは、そのような場所で上手に飛んでいます。私は、彼らが、何のためにそうしているのか、とても不思議に思います。獲物でも見張っているのでしょうか?人間は、高性能のグライダー(ソアラー)を操縦して、上昇気流を探しながら飛び、長時間飛行記録に挑戦します。

この回答への補足

大変丁寧なご回答ありがとうございました。斜め上向きの風の一部を斜め下向きに変えることによって上向きの力を得ているということでしょうか。そのとき風の水平方向の成分は変化しないため風下方向の力は発生しない。つまり鳥はなんらエネルギーを使うことなく、さらに風に流されることなく空中に停止することができる。また風の運動エネルギーも全体として変化しない。という理解で正しいでしょうか。

補足日時:2006/03/13 11:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなりました。おかげ様で鳥の飛行とグライダーの飛行
がなぜ良く似ているのかやっと理解できました。それにしてもあの
3次元的な複雑な風の動きが見えるように鳥はバランスをとる能力があるのは驚異的だと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/19 18:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛んでいる鳥の画像が欲しいです。

飛んでいる鳥の画像が欲しいです。

学校祭で大きな垂れ幕に絵を描くのですが、
その資料に鳥の画像が欲しいのです><

・猛禽類とかサギみたいに羽の比率が大きい鳥
・正面~右くらいを向いて飛んでいる
・色はブルー系~白黒みたいな感じ

↑な感じでいい画像をお持ちの方がいたら掲載ページなどを紹介してください!!
あと、もしあったらですが、鳥の体に多少複雑な動きがあると嬉しいです!

難しい注文で申し訳ないのですが、
ぜひご協力お願いいたします!!

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/search?q=%E9%B3%A5%E3%81%AE%E9%A3%9B%E7%BF%94%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%80%80%E7%8C%9B%E7%A6%BD%E9%A1%9E&hl=ja&rlz=1T4GFRC_jaJP315JP315&tbs=clir:1,clirtl:en,clirt:en+A+flight+of+birds+birds+of+prey+pictures&ei=rjX0S4vrN4-gkQWxhJm4DQ&sa=X&oi=clir_tip&ct=search_link&resnum=11&ved=0CDwQ_wEwCg

http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rlz=1T4GFRC_jaJP315JP315&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E7%8C%9B%E7%A6%BD%E9%A1%9E%E3%80%80%E9%A3%9B%E7%BF%94%E5%86%99%E7%9C%9F&aq=f&aqi=&aql=f&oq=&gs_rfai=

昔、ujifuサンの用途にピッタリ?な画像を見たコトがアッタので、「検索」しまシタが…見つかりませんでシタ org。

まぁ、ご存知だと思いマスが、↑ご参考マデ……

http://www.google.co.jp/search?q=%E9%B3%A5%E3%81%AE%E9%A3%9B%E7%BF%94%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%80%80%E7%8C%9B%E7%A6%BD%E9%A1%9E&hl=ja&rlz=1T4GFRC_jaJP315JP315&tbs=clir:1,clirtl:en,clirt:en+A+flight+of+birds+birds+of+prey+pictures&ei=rjX0S4vrN4-gkQWxhJm4DQ&sa=X&oi=clir_tip&ct=search_link&resnum=11&ved=0CDwQ_wEwCg

http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rlz=1T4GFRC_jaJP315JP315&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E7%8C%9B%E7%A6%BD%E9%A1%9E%E3%80%80%E9%A3%9B%E7%BF%94%E5%86%99%E7%9C%9F&aq=f&a...続きを読む

Q台の上に人が乗ってボールを投げたときの台の運動

台の上に人が乗り、質量mのボールを初速vで水平方向に投げる。
ボールの運動を妨げるものがなく、台と床との間には摩擦がないとし、ボールを投げる人の動きを無視する。
台はどのような運動をするか。重力を無視した場合と考慮した場合とで、それぞれ答えよ。
台と人間を合わせた質量をMとする。

台はボールの動く向きと逆に動くことはわかりますが、そこからさきがわかりません。
詳しい解説お願いします。

Aベストアンサー

 基本は、No.1さんの「運動量保存」でよいと思います。

 重力のある、普通に日常の空間では、台と人間の重心の速度を vh (ベクトル)として、

   mv + (M-m)vh = 0

ということで解くのでしょう。

 ただ、「台と床との間には摩擦がない」としているのに、「台と人との間には摩擦がある」と暗黙のうちに仮定していることに、矛盾を感じつつ・・・。(しかも、この摩擦はボールを投げた程度では滑り出さない程度に大きい)

 重力のない場合には、人間が台を押す力、およびその反力はないわけですので、「台と人との間には摩擦は生じない」ということになり、従ってボールを投げると逆方向に動くのは人間だけで、台は「動かない」というのがこの問題の答なのでしょうかね。
 台と人間の個別の質量がないな、と思いましたが、動く人間の速度ではなく、「台はどのような運動をするか」という問題なので、各々の質量は必要ない、ということなのでしょう。


 それにしても、物理の問題で、「摩擦は無視する」(車輪や斜面の問題など)というのと「常識的に、動き出さない程度に大きい摩擦がある」(この水平の台や、電車の上の人など)というのが、何の疑問もなく並存しているところが、何となくすっきりしません。問題の前提として明記してしまうと、それがヒントにもなる、ということもありますが。
 それが、この問題の「難しいところ」なのだと思います。

 基本は、No.1さんの「運動量保存」でよいと思います。

 重力のある、普通に日常の空間では、台と人間の重心の速度を vh (ベクトル)として、

   mv + (M-m)vh = 0

ということで解くのでしょう。

 ただ、「台と床との間には摩擦がない」としているのに、「台と人との間には摩擦がある」と暗黙のうちに仮定していることに、矛盾を感じつつ・・・。(しかも、この摩擦はボールを投げた程度では滑り出さない程度に大きい)

 重力のない場合には、人間が台を押す力、およびその反力はないわけですので、...続きを読む

Q【画像】鳥のフン?洗剤の塊ですよね?

【画像】鳥のフン?洗剤の塊ですよね?

ベランダに干していた洋服に、白い粉のようなものが付着していました。
(画像を添付したので、ご覧ください。)

一瞬、鳥のフンか!?と思ったのですが、洗剤の塊ですよね・・・?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

冬は水も冷たいので、洗剤の溶け残りがでますよね。
冬場は液体洗剤がおすすめですよ。

QRF - いまさら聞けない、 スペアナ!

電子部品(高周波回路製品)の営業をしていますがお客さんから商品(発振器、フィルターなど)をスペアナで解析した図を渡され「ここの数値がこうおかしいだろう」というような説明をされ、そのときはわかったような気になるのですが正直知ったかぶりです。
1)そもそもスペアナとは何か、がよくわかっていません。オシロスコープとどう違うのか?
2)スペアナで出力されたグラフ等の見方をわかりやすく教えているサイト等はありませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 スペアナは、スペクトムアナライザーのことで、信号の周波数成分構成などが分かります。
 一方、オシロスコープは、信号の時間変化を観察できます。信号を周波数軸で観察するか、時間軸で観察するかの違いがあります。

 特に高い周波数では、信号の時間変化が観測し難いので、信号を周波数軸で観察する、スペクトムアナライザーで測定することが多くなります。
 具体的には、発振器のスペクトラムの乱れや高調波の大小の測定、フィルタの有無による各周波数成分の減衰量からフィルタの周波数特性などが計れます。

 こちらもご参考に↓
http://www.anritsu.co.jp/Products/pdf/SpectrumAnalyzer_JE1200.pdf

参考URL:http://www.anritsu.co.jp/Products/pdf/SpectrumAnalyzer_JE1200.pdf

Q【鳥】この画像の鳥は何ですか?【種類】

先日、自然公園でバードウォッチングをしていたところ、
近くに下記画像のような鳥が近くに飛んできました。

近づいても逃げず、ぴよぴよ鳴くばかり。
おそらく子供の鳥だと思うのですが、この鳥はなんという鳥ですか?
スズメかな?と思ったのですが色が違いますし...

Aベストアンサー

シジュウカラの雛かもしれません。
くちばしの下にも黒い模様があるのではないでしょうか?
こちらと見比べてみてください。
http://countrynews.info/news/tag/%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%81%AE%E9%9B%9B/
https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%A9%20%E3%83%92%E3%83%8A

少し早く巣立ちしてしまったんでしょうか…。

Qいまさらですが戦艦武蔵の引き上げについて

今年の3月にフィリピン・シブヤン海の海底1000mで武蔵が発見されましたね。それで武蔵を引き上げるという話があったじゃないですか?引き上げられるんですか?海底1000mのところから主砲とかないけど基準で65,000トンもあるものを。それに水圧や内部にはいっている海水の分もあると思うのでさらに重くなりますよね。不可能だと思うんですが引き上げは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

お金がないから引き揚げませんよ

Q画像の鳥(野鳥)は何でしょうか?

先日ですが公園に行ったら画像の鳥が数百羽と居ました。
大半が陸地に上がって日向ぼっこみたいな事をしてました。
何と言う名の鳥なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

冬鳥の渡り鳥でオナガガモです。2種類の色のものが写っていると思いますが、ハッキリしているものがオスで地味なものがメスです。

参考URL:http://www.yachoo.org/book/view/onagagamo

Qなんであんなに難しい問題が解けるのでしょうか?

僕は工学部の4回生ですが、物理学科の学生が使うような量子力学とか古典力学とかの教科書を見ても数式が難しすぎて理解できません。物理学(理学)と比べると工学は求められている数学のレベルが低いような気がします。物理学科の学生は超弦理論とかの数学を授業でやるのでしょうか?それとも独学ですか?

Aベストアンサー

もう大学を卒業して10年以上たってしまったのですが、そうそう変わっていないと思うので、私が学部(理学部物理学科)・大学院で受けた教育について書いてみます。

まず専門課程にすすんで最初に「物理数学」を習います。ここで微分方程式と特殊関数(ベッセル関数や球面調和関数など)を一通り習いました。それから解析力学(これは物理数学と同時期)→量子力学→量子場理論(標準理論)を習う、という順番でした。量子力学の計算に必要な数学についてはあらかじめきちんと(?)講義された、という感じです。

そこから先は大学院ですね。そのころにはとりたてて必要な数学を習うということはせず、教科書を読みながら適宜自分で勉強する、という感じでした。ですから超弦理論に関しては自分で数学を補いながら解読する感じになります。

Q不死鳥の画像

社内報の表紙を飾る画像を探しています。
来年は酉年ですので、火の鳥とか不死鳥が飛んでいる構図がいいなと考えています。A4縦サイズで作成する予定です。
出来れば富士山にむかって羽ばたいている絵なら最高です。
どこかでダウンロードできないものでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

沢山ありすぎます。
正統派
http://www2s.biglobe.ne.jp/~DGP/hou-01.html
個人的趣味
http://kisetu.chu.jp/index_nenga.html
(直接リンクできないようなので、ここの「お正月の壁紙」に在ります。

その他沢山あります。

Q先日変圧器の実験をしました

先日変圧器の実験をしました

そこで質問です

定格負荷状態ってなんですか?

やった実験は
無負荷実験
短絡実験
負荷実験
です。

定格負荷状態のベクトル図ってどうかけば……

Aベストアンサー

負荷ベクトル図については教科書で、或いは例えば次のようにサーチして調べて下さい。
"変圧器 負荷 ベクトル図" 或いは負荷==>電流、負荷電流 等

次等が参考になると思います。
http://www.jeea.or.jp/course/contents/05101/
変圧器の電圧変動率と損失および効率計算


人気Q&Aランキング

おすすめ情報