人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 パソコンデスクを自作しました。
天板を合板にし、水性ニスを塗ったのですがモニターやキーボードをおくとべたつきます。
検索したところ、水性ニスが原因のようですが、べたつきをなくす方法がありますか。
 また、油性ニスだとべたつかないとありましたので、この上に油性ニスを塗ることは
可能でしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

拝見。

残念失敗でしたね。私も10年以上前から、大型据置下駄箱・対面キッチンテーブル・長大台等集成材利用で随分作りました。ニスの説明書には屋内では水性をとの説明が殆どのようですが、全て透明油性を利用しています。

長年重いものを置いた下にも跡は付いていません。
台所床・廊下なども檜板張りに先のニスを二、三度塗りですが、今でも剥れも無く艶も変わっていません。歩いてもべたつきは一切無くて、色も変わっていません。

本題です。べたつきをなくす方法は無いと思いますよ。経験則ですが。
今の上に油性も濡れると思います。表面に幕を張るだけですから。(でも不安なら目立たない所で試されると良いでしょう。)
本当は面倒でも細かいサンドペーパーで落として(電動サンダーがあると良いのですが)から塗り直した方が木地に僅かでも沁み込みも考えられますので、良いかも知れませんね。

○油性ニスを塗る時はお天気で湿度の少ない+気温の高い風通しの良い日に。
○薄め液を多い目に使い最低でも三回は。四回五回と回数が多いほど、塗面が均一になり良い物になります。

頑張って良い物に仕上げてください。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
先程まで表面をサンダー掛けしておりました。
ニスもだいぶ薄くなったようなのでそのまま使おうかと思っていたところです。
 油性ニスは薄め液など少し面倒だと敬遠していたのですが、すばらしさを教えていただきました。
上塗りもできそうなのでこれから買いに行ってきます。
励ましのお言葉もうれしかったです。

お礼日時:2006/03/19 13:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペンキが乾いているのに、ベタベタと貼りつく感じがします

チェストを水性ペンキで塗り替えたのですが、知識が無いため、
臭いのキツくない水性タイプということと、色の種類だけで
購入してしまいました。

本当はツヤなしにしたかったのですが、それさえも分からず、
テカテカな仕上がりにガッカリしています(苦笑)

でも、それよりも気になるのが、物が張り付くような感覚があることです。
ペンキはとっくに乾いているのですが・・(すでに何ヶ月も経過)

ツヤあり・・だったからベタ付くのでしょうか?

そう言えば、まだ学生だった頃ですが、同じような失敗をしたことがあります^^;
その時も、ツヤありのスプレー缶でペイントしたのですが、
何気なく新聞を置いたら張り付いてしまい、剥がすのが大変でした(T_T)

今回は、塗料が剥げたり、色移りすることもないのでまだ我慢は出来ますが、
これから他の物にもペイントしたいので、同じ失敗をしないために
どうか教えて下さい!!

Aベストアンサー

艶ありはタック(ペタペタした感じ)が残る場合があります。
塗る物自体に塗装やクリヤーコーティングはかかっていないでしょうか?そういう現存の塗膜と反応してタックを起こす原因となったりします。

クロスなどは上から一般的な水性塗料つや有りなどを塗るといつまでもペタペタ感が残っていたりします。
これはクロスを貼り付ける際に使うのりが上から塗った塗料と反応してしまうため起こる現象です。

詳しい化学反応までは解りませんが艶消し塗料だとこういうペタペタした感じは起こりにくいですよ。ただ艶消しだと汚れ易いんで、そういう場合は艶消しクリヤーをかけてあげるといいかと思います。

気になるなら水性ウレタンクリヤーなどをかけてあげる事で現状のペタペタ感が消えると思います。

あと塗料は使用用途などが書かれていると思いますのでそれを確認することも忘れないでください。

QDIY初心者です。ニス塗りに失敗してしまいました

表題の通りですが、箱を作ろうと木材に濃い色のついた油性ニス(ウレタンニス)の塗ったところ失敗し、塗りムラや液ダレが出来てしまいました。薄め液を使わず原液のままだったので伸びが悪かったのが原因だと思います。一回塗った今、かなり見た目は悪いです。。。

色はエボニーという濃い色です。また落ち着いたシックな感じにしたかったのに、艶が思いの外出ていてピカピカです。
キッチンの端に置く隙間収納ようなので、仕上がりをすごく綺麗にする必要は無いのですが、このままだと他の家具と全然合わないので困っています。

この場合、

1. 同じウレタンニスを薄め液で十分に薄めて塗りやすい状態にし、薄く何回か重ねてムラが目立たないようにした上で、最後に表面をちょっと粗めのサンドペーパーでやすりがけし、ツヤを消す。

2. 今の塗装にざっとサンドペーパーをかけ、不透明のこげ茶のペンキなどを重ね塗りし、ウレタンニスの失敗を隠す。

3.他の方法

のどれが良いでしょうか?
過去に2回位棚を作った程度のDIY初心者なので、家に電動のサンダーなどはありません。置く場所も無いので購入予定も無く、人力で塗装を全部はがすというのは難しく思われます。

現状の塗りムラだらけのツヤツヤの塗装を、濃い色である程度均一に塗られたツヤの無い(弱い)状態に近付けたいです。

お知恵をお貸し下さい!

表題の通りですが、箱を作ろうと木材に濃い色のついた油性ニス(ウレタンニス)の塗ったところ失敗し、塗りムラや液ダレが出来てしまいました。薄め液を使わず原液のままだったので伸びが悪かったのが原因だと思います。一回塗った今、かなり見た目は悪いです。。。

色はエボニーという濃い色です。また落ち着いたシックな感じにしたかったのに、艶が思いの外出ていてピカピカです。
キッチンの端に置く隙間収納ようなので、仕上がりをすごく綺麗にする必要は無いのですが、このままだと他の家具と全然合わないので...続きを読む

Aベストアンサー

業務用ではなく家庭用塗料でしょうから一液性ウレタン樹脂塗料ですよね。この種の塗料は塗膜を作りますから鉄部などへの塗装であれば溶剤による剥離も可能でしょうが、木部ですとある程度は浸透しますから剥離剤などでは無理でしょうね。
完全に硬化した後ペーパーがけするのが良いでしょうね。その後塗り直しです。
箱がどれほどの大きさか分かりませんが、サンダーがないのでしたら手作業で頑張ってください、結局それが一番早いです。ムラがあるとは言え、すでに塗膜ができているので、そんなに番手は小さくしなくても済むはずです。多分、180♯くらいまでいけば・・・様子見ながらですけど。完全に削り取れずに多少残ってしまっても問題ないです(平滑になれば)。
今回は目止めしたのだと割り切ってしまえばそんなに悔しくないでしょう(笑)

指定の溶剤で少し薄目に割ればムラは出づらいです。
完全に硬化してから中研ぎして上塗りします(2回塗りですね、色見が重くなりますが)。
つや消しにするには(メーカーによっては半ツヤ消しの塗料を出しているところもあるようですが)さらに中研ぎしてから一液性ウレタンのつや消しスプレーを吹けばいいでしょう。
中研ぎは塗膜の層間剥離を防ぐ意味でも必要です。刷毛塗りですと硬化をちゃんと待ってから中研ぎしてください。

ステインは浸透系の着色剤ですから今回の場合はさらに悪いことになってしまう可能性が高く、向きません。

業務用ではなく家庭用塗料でしょうから一液性ウレタン樹脂塗料ですよね。この種の塗料は塗膜を作りますから鉄部などへの塗装であれば溶剤による剥離も可能でしょうが、木部ですとある程度は浸透しますから剥離剤などでは無理でしょうね。
完全に硬化した後ペーパーがけするのが良いでしょうね。その後塗り直しです。
箱がどれほどの大きさか分かりませんが、サンダーがないのでしたら手作業で頑張ってください、結局それが一番早いです。ムラがあるとは言え、すでに塗膜ができているので、そんなに番手は小さくし...続きを読む

Q手作り雑貨・アクセの仕上げ(ニス)について

自作で雑貨・アクセサリーを製作したのですが、仕上げ剤について困っています。
水性ニスを現在使用しているのですが、乾燥後も若干のベトつき感がずっと残ってしまいます;
(他メーカーも何種か試しましたがやはりぺタつきは残り。。。ニスの特性なのでしょうか?)
市販品の手作り雑貨やアクセサリーってどんな仕上げ剤を使用しているのでしょうか??売り物はペトペトなんてしていないですよね・・・
そもそもニスではないのでしょうか。。。?

ベトつかないニス、もしくは方法、目的に適した仕上げ剤がありましたら教えて下さい;
※実用的に使用したいだけなので、一般家庭で安易に扱える仕上げ剤であれば特にニスにはこだわりません。

ちなみに自作している雑貨・アクセの素材は樹脂粘土です。
焼成後の樹脂粘土にアクリルで着色をしている状態です。

知識がなく困っております(泣)どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは 彫金趣味のおばさんです。
最近はレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってますけど、そのベタつきは恐らく元の素材とラッカー(ニス)が融合してなっちゃんだと思います。
よく乾かしても、数ヶ月もすればベタベタってことありませんか?

アクリル絵の具ってダメなんですよ。
あの色合いは綺麗なんですけど…。
それでその樹脂の素材って何でしょう?(私はエポキシレジンです)
恐らく樹脂粘土(=ポリマークレイ)っていうくらいなのでポリ塩化ビニールだと思います。
なので油分と着色アクリルとラッカーが交じり合って溶けちゃうんだと思う。

まずお勧めなのは「ソフビカラー透明」というもの。
これお勧めです。対塩ビ用とでも思ってください。
大きい店なら売ってますが結構いい値段(^^;;1200円くらい。

今までどおりやってこれを最後にふきかける(よく乾燥させてから)
コレでダメなら焼成した段階で下地に吹きかけてからアクリルを塗る(アクリル色が乗れば)
一番いいのはアクリル絵の具をやめて専用の「ソフビカラー」で色づけ>「ソフビカラー透明」で仕上げがベスト。
で、お金を掛けたくないのであればアンチ・ラッカー(シンナー系じゃない)クリア塗料がお勧め。
私の使っているのは東急ハンズオリジナルの「ハンズセレクション 多様途用 マットクリア」
これは500円前後と安い。 これはアンチラッカー系です。
私はアクリルじゃなくソフビカラーを使っているので「色止めセルロースセメント」も使っています。では参考になれば。

こんにちは 彫金趣味のおばさんです。
最近はレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってますけど、そのベタつきは恐らく元の素材とラッカー(ニス)が融合してなっちゃんだと思います。
よく乾かしても、数ヶ月もすればベタベタってことありませんか?

アクリル絵の具ってダメなんですよ。
あの色合いは綺麗なんですけど…。
それでその樹脂の素材って何でしょう?(私はエポキシレジンです)
恐らく樹脂粘土(=ポリマークレイ)っていうくらいなのでポリ塩化ビニールだと思います。
なので油分と着色ア...続きを読む

Q水性ペンキのベタベタ><

DIY初心者です。簡単なラックを作ったのですが、そのとき使った水性ペンキが原因で本や雑誌がベタベタくっついて破けたりしてしまいました。水性ペンキを塗った後に何か(コーティング剤のようなもの)塗れば解消できますでしょうか?また、ベタベタしないオススメの塗料がありましたら教えていただけないでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
#3さんのきびいし意見に反論できないですね。

的確な対処法は思いつきませんが、考えられる原因をかきます。
塗料は塗装後化学反応によって塗膜を形成する物がほとんどで水性塗料(エマルション)でも殆どが反応硬化します。
たとえば2液型ウレタン塗料を硬化剤を混ぜずに塗装すると当然主剤だけを塗装するので溶剤が抜けるだけの乾燥となり油等が触れると塗膜が解けてしまいます。
水性塗料の場合、塗装後、激しい吸い込みで水分がうばわれ十分な反応硬化が出来ない場合や規定量以上の希釈により反応硬化できないことがあります。
雑誌の印刷インクや人の手油等で塗膜が解けるのでしょう。

Q化学反応を起こしてベタベタになったテーブルの表面の修理

20年くらい前に母が買ったテーブルです。
色は赤みがかった濃い茶色です。(日陰ではぶどう色に見えることもあります)
飛騨で作られたそうで、当時20万円くらいしたそうです。
木材の表面はつるつるで、ポリなんとかの加工がしてあります。
その加工が化学反応を起こしたかなにかで、今では表面がベタベタしています。
本などの紙を置くと、貼りついてしまうような有様です。
母が、キッチン用のマジックリンで拭いたり、床用のワックスを塗ったことがあって、そのせいかもしれないと言っていましたが、原因ははっきりわかりません。

それで、母が新しいテーブルを買おうと家具屋に行ったのですが、そこの店員さんにテーブルの修理の仕方を聞いたそうです。
サンドペーパーで表面の加工を削り、なにかのテーブル用のオイル?を塗って磨けばいいらしいのです。

ですが、母の話はどうも要領が得ないです。
サンドペーパーはどれを使えば良いのか?
テーブル用のオイルって何?
そもそも、それは本当にしろうとができることなのか?
思い切ってテーブルを作った工場で修理してもらったほうがいいんじゃないの?
など・・・

どなたかお教えください!

20年くらい前に母が買ったテーブルです。
色は赤みがかった濃い茶色です。(日陰ではぶどう色に見えることもあります)
飛騨で作られたそうで、当時20万円くらいしたそうです。
木材の表面はつるつるで、ポリなんとかの加工がしてあります。
その加工が化学反応を起こしたかなにかで、今では表面がベタベタしています。
本などの紙を置くと、貼りついてしまうような有様です。
母が、キッチン用のマジックリンで拭いたり、床用のワックスを塗ったことがあって、そのせいかもしれないと言っていましたが、原...続きを読む

Aベストアンサー

テーブルの粘着が出たのは、ワックス、洗剤、表面塗料のどれかが絡んでおこったのだと思います
実際、ワックスの床の上にニスなどを塗るとまったく乾きません
(実証済みです)

家具の塗装となると実際プロでも高級なレベルの仕上りが
要求されるものです
ペンキ塗りの様に簡単に研磨して色を塗るようにはいきません

新しい木なら一般の方でも塗ることは可能ですが、塗替は相当家具や
木部塗装に知識の有る方でないと難しいです
毎日使うものなのでむらや失敗は出来ないと思いますので
建築の塗装屋さん(腕の良い)か家具を買われたところに依頼されるのが
無難でしょう

Q水性アクリルニスの上に油性ウレタンニスを塗ると

ほんとにしつこくてすいません・・・

経緯を簡単に申しますと、
DIYの木製の棚に水性アクリルニスを塗ったところ耐久性に問題があったので、油性ウレタンニスに塗り替えようと思っています。
そこで、元の水性アクリルをペーパーである程度剥がしましたが、先の質問では、そのまま上に塗っても問題ないとの回答をいただきました。

そこで、明日にでも塗装にかかろうと思いましたが、たまたま塗装会社のサイトを見つけ、そこでQ&Aを受け付けていたので念のためこちらにもこの重ね塗りが大丈夫かをメールで聞いてみました。
すると、水性アクリルの上に油性ウレタンは、密着性がよくなく剥がれ落ちやすいので、あまりよくないとの回答をいただきました。

というわけで悩んでいます。
先日の回答者様のアドバイスを信用しないわけではないのですが、塗装会社からこのように言われると、ちょっと躊躇してしまいます。
もう少し削ったほうがよいのでしょうか・・・。
すみませんが再度アドバイスをいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

 水性アクリルは、アクリル樹脂塗料・・いわゆるラッカーと同系統・・を界面活性剤---いわゆる洗剤--で水に分散してあるものです。水が蒸発すると、その後シンナーが蒸発して塗膜を形成します。
 なので、性質としてはラッカーや速乾ニスと同じと考えてよいです。そのうえにウレタンを塗るとガラスの上に塗ったようなもので密着性が悪いので、ペーパーで表面を研削する必要があるのです。(前回の説明で省略しました)
 ウレタンはとても乾きが遅いですが、そのぶん丈夫です。硬度はラッカー系に比べて劣りますが、耐熱性、耐薬品性、耐衝撃性は高い。
 高温のものを置かなければ、ラッカー系は完全に取り除く必要はありません。

Q水性ニス塗りのコツ

どのように注意して塗っても、細かい泡(気泡)が出来てしまい、それが乾くとザラザラして邪魔になります。耐水ペーバーでザラザラを取り、再び塗るのですが、どうしても気泡が出来てしまいます。刷毛がわるいのでしょうか? 塗り方が悪いのでしょうか? それとも他に原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

気泡が出来るのは たっぷりニスが付いた刷毛で塗るからそのまま気泡を吐きださせずに、覆ってしまうからです。

刷毛は ニスの入れ物の縁でしごいて(両面とも)、ひと筆でやっと往復できるくらいの量で塗って下さい。毛先で塗る感覚です。
そして一度塗ったところは 出来るだけ重ね塗りしない。
全体がマダラでも良いのです。
この時期ですと暖房の部屋で半日から一日位 放置します。

完全に乾燥してから 
今度は先ほど塗った方向からは直角になるように方向を変えて塗ります。
同じく刷毛はしごきます。

3度目は最初に塗った方向に 未だ塗りむらがあるようでしたら4度目を・・・。

その頃になれば表面がざらついてきます。
完全に乾燥したら240番くらいのペーパーでざらつきを取ります。

その上でもう一度(少し多めでももう泡は出来ません)
丁寧にニスを塗れば ツルツルの光沢のある塗装面に仕上がります。



それでも泡が出来る・・・(その筈は無いです)が、

それでは布切れで試して下さい。
丁度 「テルテル坊主」 のように丸めて 頭の部分にニスを薄く浸み込ませます。

基本的にニスは 薄く 乾燥させて また 薄く 3-4度で仕上がる気持ちで塗って下さい。

要領は刷毛塗りの場合も同じです。

布切れは毛羽立たないものを使って下さいね
勿論、刷毛の場合も安ものは毛が抜けて表面に付着します。
こればかりは、取り除くことすら大変ですし 取り除いた後の形が消えませんから・・・。 

気泡が出来るのは たっぷりニスが付いた刷毛で塗るからそのまま気泡を吐きださせずに、覆ってしまうからです。

刷毛は ニスの入れ物の縁でしごいて(両面とも)、ひと筆でやっと往復できるくらいの量で塗って下さい。毛先で塗る感覚です。
そして一度塗ったところは 出来るだけ重ね塗りしない。
全体がマダラでも良いのです。
この時期ですと暖房の部屋で半日から一日位 放置します。

完全に乾燥してから 
今度は先ほど塗った方向からは直角になるように方向を変えて塗ります。
同じく刷毛はしごきます。

...続きを読む

Qアクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

アクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

粘土で作ったものをアクリル絵の具で塗装したのですが
アクリル絵の具は乾いても
塗装した物同士をくっつけておくと、密着しちゃいますよね?

保護ニスとかを塗ればいいのかなぁと思うのですが
どれを選べばいいのかわかりませんのでアドバイスお願いできませんか?

完全に乾いているのですが
触ると少し粘着感が感じられるので
それもなくしたいなと思っています。

どうぞヨロシクお願い致します!

Aベストアンサー

アクリル絵の具専用の保護ニスがありますよ。

大きく分けて2つの種類があります。

1)アクリルメディウムと類似の物で透明な膜を作る。単独で除去できない。
  グロスバーニッシュ、パーマネントマットバーニッシュ

2)油性のニスで専用溶剤を用いて保護層のみを除去できる。
  (表面が汚れたらニスだけ除去して新しいニスを塗る事が出来る)
  ソリューバー・マットバーニッシュ、ソリューバー・グロスバーニッシュ

使用方法は、前者の水性ニスを塗った後に、後者の油性ニスを塗ります。


リンクはリキテックスの物ですが、他社でも類似の製品が出ています。

参考URL:http://www.bonnycolart.co.jp/item/cat14/013/

Q水性ニスの仕上げ方

自分で作った集成材のテーブルに水性ニスを塗りたいのですがどうしてもざらついた凸凹の感じになります。
どうしたら既製品みたいに傷の無いツルツルの塗装仕上げが出来るのでしょうか?。

Aベストアンサー

No3のものです。

第一の工程は、組み立てた家具の表面を100番台のペーパーで均します。

第二の工程は、砥の粉を塗ること。
ここでは完全に乾くまで待つこと。

第三の工程は、300番台のペーパーで砥の粉を落とすこと。
ここでは、砥の粉を100%落とす必要はありません。
木目の凹凸をなくすための砥の粉ですから、凹部に残るのは当たり前です。
ここでは、たとえば天板と足の継ぎ目など、ペーパーが行き届かないところに砥の粉が残りやすいですから、ペーパーをマイナスドライバーなどで巻いて、隅もきれいにこすり落とすこと。

第四の工程はニス塗ですが、前回も書いたように、二度、三度?塗るわけですから、塗り残し、刷毛のかすれは気にしないこと。
返し刷毛もしないこと。

第五の工程は、完全に乾いたら、300番台のペーパーでこすります。
力加減は、塗ったニスの60%ぐらいを落とすという気持ちでいいでしょう。
「毛」が張り付いているかもしれません。それも落としましょう。

第六の工程は、再度のニス塗です。

ふつうはこれで終わりですが、塗り方が気に入らなければ、第五、第四を繰り返してもいいでしょう。

当たり前ですが、最終のニス塗の後は「ペーパー掛け」はしないこと。!(^^)!

No3のものです。

第一の工程は、組み立てた家具の表面を100番台のペーパーで均します。

第二の工程は、砥の粉を塗ること。
ここでは完全に乾くまで待つこと。

第三の工程は、300番台のペーパーで砥の粉を落とすこと。
ここでは、砥の粉を100%落とす必要はありません。
木目の凹凸をなくすための砥の粉ですから、凹部に残るのは当たり前です。
ここでは、たとえば天板と足の継ぎ目など、ペーパーが行き届かないところに砥の粉が残りやすいですから、ペーパーをマイナスドライバーなどで巻いて、隅もき...続きを読む

Q木工用ボンドで接着した木と木を剥がしたいのですが。

木工用ボンドで接着した木と木を剥がしたいのですが。
以前、本棚の内部の棚として、つけた板を剥がしたいのですが、
何かよい方法、ご存じありませんか??

Aベストアンサー

熱と水分で分解できます。
一番良いのはエスプレッソメーカーみたいな水蒸気をあてることですが、ヤカンの蒸気でもよいですし、蒸しタオルをあててアイロンを上から押し付けるのでも同様の効果が得られます。
接着面が広くて水分がいきわたらないようなら熱だけでもかまいません。触れないくらいまで充分熱した後、油絵やケーキつくりに使用する薄いへらを少しずつ差し込んではがします。

このような作業は楽器の修理ではごく普通に行われる作業です。
下記のページに参考になりそうな動画がありました。

http://odyssey-guitar.sakura.ne.jp/80_WordPress/?p=7228


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング