キャラメルコーンの発売当初から、にどうして落花生(ピーナツ)が混ざって
いるのか、わからずに食べていました。
パッケージの原材料リストに”落花生”と書かれていますが、過去に
”なぜキャラメルスナックにそれを同居させているのか”の、説明書きを
見た覚えもありません。

いちいちメーカーに電話して聞くほどでもないと思っていたので、今日まで
知らずにきてしまいました。
ちなみに、下記の同社のホームページには、問い合わせ用のメアドさえも
載っていません。
http://www2.tohato.co.jp/goods/cgi/lup_list.asp? …

で、検索エンジンをかけても、私のように疑問に思っている人がいるらしい
ことまではわかりましたが、答えが載っているページは見つかりませんでした。

●キャラメルコーンのファンの人のページ↓には、手がかりなし
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/pa2/walden/cara …

この悩みを21世紀に持っていきたくないので、奮起して質問に出しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

製品の袋の裏に「底の方に入っているこんがりローストしたピーナッツは、キャラメルコーンと好相性! キャラメルコーンをもっとおいしく食べるための名脇役なのです。

」と書かれているそうですが。これじゃ答えにならないのでしょうか?

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~SAMO/caramel/#
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい、気づきませんでした。
確かにその文言は菓子袋に明記されていますし、一応は納得できました。
ご指摘ありがとうございました。

...ただ、なぜか私の気分は晴れません。
私の思い違いでなければ、こんなコピーは以前は無かったように記憶している
からです。
私のように、理由を問い合わせてくる消費者が多いのに閉口して、最近になって
さりげなく説明文を載せるようになったという感じがします。

さりとて、いくらおいしさの追求のためとはいえ、むざむざ製造コストが余計に
かかることをしているわけで、動機が曖昧に思えました。
仮にコストを度外視するなら、落花生は小包装の別パッケージに入るなどして、
コーンパフとは隔離して封入するのがスジだと、私は思います。
もしくは、落花生を粉々にしてコーンパフにまぶすとか、練りこむとかする方が
製品の性格をはっきりさせることができると思うのです。

もちろん、加工食品の封入の仕方にそういった規制があるわけではないでしょう
から、生産者がそうだと言えばそれで通るものなんでしょうが、
イマイチ納得がいきません。
私達は”一製品一パッケージ”に慣れすぎてしまっているから、
こういう疑問を持ってしまうだけなのでしょうか。

それとも、東ハトの社長の実家が落花生農家だったりして...

お礼日時:2000/12/19 22:55

キャラメルコーンは、私も好きでよく食べます。



ピーナッツがはいっているのが当たり前だとおもっていたのですが、「キャラメルコーン、イチゴ味」を食べられたことがありますか。あの中には、ピーナッツが入っていなくて、がっかりした記憶があります。

あくまで、私の考えですが、おそらくmickmamaさんと同じ考えで、「湿気予防」的な要素でいれてあった(過去形)と思います。

理由ですが、
(1)同じようにピーナツの入っている柿の種もかなり湿気をすう商品である。
(2)商品開発、販売当時は、今のように、安価な乾燥剤がなかった。また、商品を袋づめする工場などの空気管理が、今ほど充分でなく、雨の日のように湿度の高い日には、袋に詰める時に湿度の含んだ空気を密閉してしまうことになる。そのため、気温の変化で袋内部で結露してしまう可能性がでてしう。そこで、キャラメルコーンそのものに湿気を吸わせないように乾燥剤代わりにいれた。

では、なぜ、今でもいれてあるのでしょうか。今度はPinga さんと同じ考えで、やはり、キャラメルコーンとの相性が良いからでは、ないでしょうか。また、私みたいに、「キャラメルコーンには必ずピーナッツが入っている。」と思っている人がいて、なくすになくせないのではないでしょうか。ですから、新製品の「キャラメルコーン、イチゴ味」には、ピーナッツがいれていなのではないでしょうか。もし、本当に相性がいいからとかんがえていたら「イチゴ味」にも入っているでしょう。でも、「イチゴ味」は、別物、だから入っていないのが当たり前という風にしたくてわざといれなかったんじゃないかなと思います。

ちなみに、「柿の種」の話しを書きましたが、今はピーナッツ無しの「柿の種」だけが売っています。でも、個人的には、ピーナッツがないと物足りなさをかんじるので、いまでも、ピーナッツ入りのものを買っています。

私自身も「なんでかな?」と思いつつ、上に書いた理由で自分なりには、納得していました。本当の理由が見つかるといいなと思いつつ、気にしています。

あくまで、私論ですが。
tukitosan でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「イチゴ味には落花生は入っていない」という観点からの三段論法には納得
できるものがありますが、やはり推測の域からは抜けられないようですね。
貴重なご意見ありがとうございました。

新たな疑問ですが、乾燥剤として落花生を入れるにしては、その量が少なすぎる
ように思えてきました。
そもそも、それほどに落花生の吸湿性は優れているものなのでしょうか?

それに、コーンと落花生の相性がいいというのなら、もっと落花生の含有率を
上げてもいいのではないかとも思いました。
(柿の種の方は、容積比率でピーナツが3割くらいは入っていそうですし。)

それと、あの落花生の”赤い皮”は、繊維質で健康効果は高いことは
知られていますが、スナック菓子として封入するには、ふさわしくないものと
思います。

何か、全てにおいて落花生の存在が中途半端に思えてきました。

お礼日時:2000/12/23 21:06

うる覚えなんですが


お塩に焼いたお米を入れるのと同じように、
湿気よけになるのでと聞いた覚えがあるんですが
違ってたらご免ね。
私はそう信じてて
ヘンな使い捨てカイロのミニチュアみたいのより
安心だし
東ハトはエライと思い
ズーっと食べ続けてブーになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブーですか、ご愁傷様です...私もなりかけてます。
だいたい、食べだしたら止まらないんですよね。

さて、実に興味深い情報のご提供、ありがとうございます。
もしも賞味期限を待たずして外気(湿気)が侵入しとしたら、欠陥包装という
ことで大問題になってしまいますね。
ですから、仮にそれが湿気対策だとしたら、おそらく袋の内部から発生するもの
と考えられるわけですが、そうなると、焼きあがった直後のコーンパフや
それと一緒に詰められてしまう空気に湿気が含まれていて、それがパフの品質を
劣化させるものだといった推測ができます。
もっとも、落花生に吸湿効果と、いったん吸収した湿気を逃さない保湿効果が
本当に備わっていることが前提となりますが、私はそういった落花生の効果を
聞いたことがありませんので、やはり今の段階では仮説止まりになってしまい
ますでしょうか。

それと、仮に吸湿剤の代用として使っているのなら、新たな疑問が出てきます。
それは、どうして食品市場に、他にもこれと同様の”落花生少量入り”の製品が
見当たらないのか?、また、メーカーは、どうして消費者にその理由をはっきり
とPRしようとしないのか?、などです。
例えば、そのアイディアが同社の実用新案であって、他社のマネを排除している
ことも考えられます。がしかし、この製品が発売されたのはもう何年も前の
ことですから、とっくにその効力の期限は切れていることになりますので、
これは当てはまらないということになります。

お礼日時:2000/12/20 07:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャラメルコーンについて質問です。

お世話になっています。
宜しくお願いします。

どういう理由でキャラメルコーンにはピーナツが入っているのでしょうか?
当方はキャラメルコーンが大好きで、ピーナツは嫌いですので、いつもキャラメルコーンを食べる度に嫌いな物を抱き合わせ販売された気分になります。
当方は純粋にキャラメルコーンだけが食べたいのですが、何故キャラメルコーンにピーナツが抱き合わせ販売されているのか、その理由を教えてください。
ピーナツが排除されてその分キャラメルコーンの量が増やされることを希望します。

Aベストアンサー

検索した結果の報告で恐縮です。間違えていたならごめんなさい。

◎元々はキャラメルコーンのみだった
◎夏にキャラメルコーティングが溶け、ガチガチに固まったキャラメルコーンが大量に返品された
◎研究の結果、キャラメルコーンの表面に、極々微量の塩をまぶす事で、ガチガチに固まらない事が判明

では、どうやったら極々微量の塩をキャラメルコーンの表面にまぶす事が出来るのか?!

そこで登場したのが、市販の塩味ピーナッツ

◎キャラメルコーンを袋に入れた後、塩味ピーナッツを上から入れ、封をする
◎運送中の振動で、キャラメルコーンとピーナッツ(塩)が混ざる
◎またピーナッツの方が重いので、振動によって下に落ちて行く
◎つまり満遍なく塩がキャラメルコーンにまぶされる
◎結果、夏でも美味しいキャラメルコーンが食べられる

めでたし~めでたし との事です。

そうと知れればピーナッツも、少しだけ有り難く頂けますね♪

人間の知恵や企業努力って素晴らしいですね。

Q『コーンフロスト』はいつから『コーンフロスティ』に?

「トニー、力が出ないよ~」でお馴染み(古っ!)のコーンフロスト…と思ったら、最近の商品名はコーンフロスティなんですね。

どうでもいい事ですが、いつからこのネーミングになったのでしょうか?

Aベストアンサー

私もおや?と思って調べてみました。

どうも、「コーンフロスト」って名前がケロッグ社ではなく、カルビーに平成8年(1996)4月30日をもって商標登録されています。

ひょっとしたらこの前後じゃないかなぁ。。と思うですが。

参考URLに特許庁の検索ページのリンクを入れたのでご参考ください。


ちなみに「コーンフロスティ」は商標になってません。

参考URL:http://www2.ipdl.jpo.go.jp/beginner_tm/TM_SEARCH.cgi

Qスヌーピー(ピーナッツ)に欠かせないキャラは?

スヌーピー(ピーナッツ)に欠かせないキャラですが、個人的には「大親友で有能な秘書のウッドストック」だと思いますが。皆さんはスヌーピーに欠かせないキャラだと思います。

皆さんの意見(「このキャラ無しにはピーナッツではない!」「このキャラがいないと買わない」)と言うキャラクターは?

Aベストアンサー

ライナスの毛布 には、みんなお世話になりませんでした?
もし、なくなったら、世界中の子供たちが泣き叫び、親がうろたえることになるかと。

Qコーンクリームはコーンから作れる?

近所のスーパーは小さくてコーンクリーム缶が売っていません。普通のコーン缶は売っているので、それをミキサーにでもかければコーンクリームになるのでしょうか?

また、コーンクリームはよくコーンスープなどになりますが、その他の使い道は何がありますか?

Aベストアンサー

コーンクリーム缶の使い方ですが、うちではクリーム缶を牛乳で少しのばして塩・小姓で味付けをしてグラタン(ドリア)のソースにしたり、下ゆでして刻んだ野菜を混ぜてパンの上にのせてチーズをかけてグラタントーストにしています。
洋風の煮物の味付けにも使いましたが、レシピは忘れてしまいました。

生のコーンから作るときは皮(粒の薄~い)が口当たりを悪くするので漉したりして大変でしたが、粒コーン缶だとどうなんでしょうかね?

Qキャラメルコーンのピーナッツ

キャラメルコーンにピーナッツ入ってますが、あれってどうして入っているんでしょうか?
ピーナッツの食感とキャラメルコーンの食感はあまり合わないような気がするのですが・・・
なくても良いと僕は思ったのですが、どうして入っているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんな記事が。
へぇ~~って感じです。

私も不思議だったので、18へぇくらい。
ガセビアじゃないよね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/cradle/food/okini/junk.html

Qコーンフレークとコーンフロストの違いって何?

いまさらながら恥ずかしくて人に聞けません。

名前の由来から 詳しく教えてください。

kein

Aベストアンサー

コーンフレーク・・・とうもろこしをフレーク(薄く切って加工)したもの

コーンフロスト・・・コーンフレークに砂糖をフロスティング(霜のように)したもの

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=frost&kind=ej&mode=0&base=1&row=5

だと思います。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=frost&kind=ej&mode=0&base=1&row=5

Q【メロンソーダ】ファンの方へ

【メロンソーダ】ファンの方へ

ドリンクバーのある店(特定のではなく)に行く度何となく見ていましたら、小学生くらいの男の子からそのお父さん、更におじいちゃんの年齢までの何故か「男」が、かなりの確率で、「メロンソーダ」を注いでくるのに気づきました。
私の父もファミレスなどに行くと飲み物は必ず「クリームソーダ」を注文します。ドリンクバーの場合は「メロンソーダ」をおかわりします。
あのビビッドなグリーンが?
喉で味わう独特の甘さと優しい炭酸が?
魅力はなんでしょうか?
「メロンソーダ」好きの「男」の方、年齢に関係なく熱い思いをお聞かせください。

Aベストアンサー

答えましょう!。

私は40代中半です。
思い出すに、私が小学生だったころの「ご馳走の定番」は、デパートでの「お子様ランチ」と「メロンソーダ」でした。
緑の液体に、真っ赤なさくらんぼのシロップ漬けのコントラストが魅惑的だったものです。

味としても、また、見た目でも「甘いもの」が強力に欲しかった時代だった。
お子様ランチのケチャップライスも、そばに付けられたソーセージも「真っ赤」だった。
プレートの上に乗っかっていた食材はみな「暖色系」でまとめ上げられており、ライスのてっぺんに堂々と掲げられていた国旗の棒すら、黄色か赤色だったような気がする。

そして…そのそばにあったのが、かの「メロンソーダ」という飲み物だった。
あの緑色で、炭酸の泡立つ物体は、その見かけの「冷たさ」とは裏腹に、なんとも甘いものだった。
そして、透明なグラスの底に、泡をまとい付けながら沈殿する「さくらんぼ」の「不用意な赤色」は、子供ながらに男の「所有欲」を強烈に刺激し、それはあまりにも「扇情的」であった。
幼児期でも存在する「男の所有欲」は、当時の自分には不可思議といえど、それは不思議と「自然な感情」として受け入れられた。
それは男児が母親に対して抱く「憧憬」であり、ともすれば成長した後に「年上の女性」に抱くであろう「淡い恋心」の「原初の形」と言えるかも知れない。

それゆえに「女性」はメロンソーダをあまり求めたがらないのではないだろうか?。
メロンソーダとは「男性にとってのセックスシンボル」の具象化であり、遠い過去へと連なる、ノスタルジイの案内人なのだ。
そしてその連鎖は「母親と男の子」というものが、この世に存在する限り尽きることは無い。

答えましょう!。

私は40代中半です。
思い出すに、私が小学生だったころの「ご馳走の定番」は、デパートでの「お子様ランチ」と「メロンソーダ」でした。
緑の液体に、真っ赤なさくらんぼのシロップ漬けのコントラストが魅惑的だったものです。

味としても、また、見た目でも「甘いもの」が強力に欲しかった時代だった。
お子様ランチのケチャップライスも、そばに付けられたソーセージも「真っ赤」だった。
プレートの上に乗っかっていた食材はみな「暖色系」でまとめ上げられており、ライスのてっぺんに堂...続きを読む

Q落花生の等級について・・。

千葉県の複数の知人から、毎年特産物の「落花生」をいただきます。物によっては、殻が黒ずんだり中身が食べられなかったり・・と、不良品もあります。他の農作物と同じように、落花生にも等級やランク付けみたいなものがあるのでしょうか・・?

Aベストアンサー

 あると思いますよ。日本の大産地の千葉県では、実入りや色沢、水分ほかの条件で等級をつけてますね。

 千葉県特産の落花生である「千葉半立」種の特徴は、殻が黒ずんで形がいびつであり、粒は小粒でやせていることです。中国産と比較すると見た目は最悪ですが、相場価格は中国産の4~5倍します。
 お話の内容だと最高のものをいただいているように思えるのですが・・・。

Qでん六 ピーナッツチョコ のキャラクター

長年愛されている、でん六のピーナッツチョコに記載されてる、クマみたいなねずみみたいな…

あのキャラクターって何の動物かぞごんじの方いますでしょうか???

Aベストアンサー

熊。です。

詳しくはこちら。
http://www.denroku.co.jp/house/album.htm

Qケロッグ?のコーンフロスティから

真っ黒の変なものが出てきました 焦げてるだけですかね?

Aベストアンサー

焦げの可能性は高いとは思いますが、写真だけではちょっと判断ができませんね。ケロッグほどの工場なら包装前に色彩選別機があって、このようなものは排除されると思うんですけどね。メーカーのお客様相談センターに連絡して、これが何か調べてもらうのが一番真っ当な方法だと思います。
 なお昨今の社会状況では、いきなりネットに会社名や異物の公開なんてすると消費者側が攻撃対象になってしまう(水餃子のイモムシ事件等)ことも多いです。できるだけ慎重にしたほうがいいかなあと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報