最新閲覧日:

お願いします!
簡単なものでいいのですが、伊達さんは、ウィンブルドンで、日本人女性として初めて上げた戦績があると思います。それを調べているのですが、なかなかわかりません。伊達さん公式ホームページで、「日本人女性として初めてウィンブルドンでベスト8」という戦績はわかったのですが、もっと凄かったような気がするのです。それとも、ベスト8どまりでしょうか。どなたかお分かりになる方お願いします。
 また、日本人(男女に関わらず)として、初めてウィンブルドンのセンターコートで戦ったという記憶があるのですが、これは正しいでしょうか。どなたか、お教えください!

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

先に書いてる方々の言う通りですが私からも少し  私もテレビで見ていました  伊達さんは最高でランキング4位までいきましたよ  その

頃はグラフが強くて強くて  対戦も何度もしてますよね  途中で日没のために翌日になってしまって負けてしまったのは悔しい事でした  流れは伊達さんの方だったのであのままやってたら・・・   今の選手で当時から活躍していたのは アランチャ・サンチェス選手とか モニカ・セレス選手とかの古株と呼ばれる選手達です   新しい選手が出てきた頃に伊達さんはやめてしまって残念です  もうちょとやってたらヒンギスやアンナやウィリアムズ姉妹なんかと  ウィンブルドンとかでやるの見れたのに・・・  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
私も、日没で中止になってしまった試合は見ていました。すごく悔しかったです。しかも、その後すぐに引退してしまったのも、残念でした。
正直、「もっと続けてほしい」と当時は思ったものですが、テニス選手を辞めて、とても楽しそうなのを見て、そんな気持ちは消えました。
公式ホームページのトップにある、伊達さんの写真は…本当にかわいい!
「プラウディア」という資生堂の化粧品のポスターで、モデルになっていたのも見ましたが、なんて素敵な笑顔だろうと感嘆したものです。
今は結婚もして幸せそうで、それはそれで、よかったです。
女子選手も様変わりしましたよね。グラフはもうお母さんだし。蛇足ですが、個人的に、ウィリアムズ姉妹の、ノーブラ・乳首つんつんファッションは、見ていてちょっと恥ずかしい…。すごいプロポーションだなあとは思いますが。ではでは。

お礼日時:2002/01/26 21:06

再び登場の「papillon」です。

 m(__)m

肝心の、1996年のウィンブルドンの成績を忘れておりました。

今年は、ベスト4となっております。
準決勝でのグラフ戦は、1セットオールで迎えた第3セットが
日没サスペンデッドとなりました。
サスペンデッドにならなければ、勝てていたかも。。。

http://www.canon-sales.co.jp/dv/ixy-dv/prof.html


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -

参考URL:http://www.canon-sales.co.jp/dv/ixy-dv/prof.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びご登場いただき、ありがとうございます。
参考URL、見てみます!
私も、日没で中止になってしまったところは見ていました。
あれは残念でしたよね。見ていて悔しかったです。
あのまま戦っていれば、かなり勝つ可能性は高かったと思います。
しかも、あのあとすぐに引退してしまって、とても残念でした。

お礼日時:2002/01/26 20:59

1996年にウィンブルドンで、ベスト4まで残ったと思います。


初めてセンターコートで戦ったのは、この年の準々決勝、対ピアースとでした。

男女初の快挙だと思います。

おおまかな対戦記録が、載っています。
http://datekimiko.cplaza.ne.jp/profile/profile/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
そうですよね。公式ホームページではベスト8としか書かれていないのに、
準決勝まで進んでいるので、ベスト4が最高なんじゃないかと疑問だったのです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 20:55

ritsu45 さん、こんばんは~☆♪



> もっと凄かったような気がするのです。

1990年 ウィンブルドン女子シングルスで日本人女性初の一勝をあげる。

1995年5月 全仏オープンで日本人女性初のベスト4。

1995年7月 ウィンブルドンでベスト8、この成績も日本人女性初。
(この年のWTAランキングで、最高位の4位にランキングされていました)


> センターコートで戦ったという記憶があるのですが・・・

日本の女子選手でウインブルドンのセンター・コートに登場したのは、
1954年の加茂幸子さん(ストレッカー戦)、1974年沢松和子さん(ヘルドマン戦)、
87年岡本久美子さん(エバート戦)、92年平木理化さん(サバティーニ戦)、
96年沢松奈生子さん(サンチェス戦)、そして伊達公子さんですね。
(ピアース戦・グラフ戦)

最近では、杉山愛さん(日本テレコム) 浅越しのぶさん(NEC)です。

少しでもご参考になれば、幸いです。


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パピヨンさま、こんにちは。
お礼が遅くなり申し訳ありません。ものすごく詳しいデータを
ありがとうございます。
センターコートに関しても、すごく詳しいですね~。
こんなにたくさんいたとは知りませんでした。
伊達選手が、センターコートに立っている姿を見て
すごく感動していたのでそれだけ印象が強いんですよね。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 20:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ