出産前後の痔にはご注意!

小学校に通う子供の事についてご質問いたします。
1年ほど前、学校の昼休み時間に友達A君と2人で遊んでいる時にA君が校庭に植えてある植木をしならせて、パッと放した枝の先端がうちの子の右目に正面から刺さり、角膜裂傷の大ケガをしました。当日、縫合手術をしました。1年位様子を見ていかないと視力の回復は回答できないと医師から言われていましたので、毎月定期検査に通いながら様子を見てきました。1年が過ぎ定期検査で行った視力検査で右目の視力は0.1でした。医師によると、虹彩という光の調節をする部分が欠損していて、完全には治らないとのことです。学校でのけがなので、手術費、入院費、通院費は学校と保護者が加入している「日本スポーツ振興センター」から支払われているので、A君のお家に負担はありません。私たちも、そのような保険に加入しているならばその保険で障害見舞金を保障していただければ、あえてA君のお家に負担も掛からないのでそれでよしとしようと考えておりました。しかし、この保険の障害見舞金の該当障害には家の子の症状はあてはまらず見舞金は出ないという結果でした。先日、学校を訪ねて養護の先生に「A君のお家と賠償などについて直接話を進めてよいか」聞いたところ、「A君のお家には、殆ど良くなりましたと話をしてしまってあるから今更賠償の話をしても困らせてしまうと思いますよ」と言われ、ふに落ちないまま自宅に戻り主人に話したところ大激怒!!私も何となく穏便に済ませようとしている学校側の態度にも納得いかず、相手のお家も最近では様子を聞く連絡すらなく、これではさせられ損で終わり・・・?やっぱり納得いきません!でも法律的な知識がまったく無いので、損害賠償を請求するには?、慰謝料はまた別物なのか?、違いなどわかりません。また、請求額はどのように算出するのでしょうか。どなたか教えてください。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

この問題、学校云々の問題ではありません。


所管の教育委員会が相手方です。一義的には、親権者である父母が
アポをとり、相談にいくべきでしょう。相手方の出方を観て弁護士を選べばよいのではないでしょうか。このような問題は、対処 順番を誤ると長引きますし、このサイトで相談するような問題ではなく早々に
動くべきものでしょう。 弁護士は、伝手が無いと相手にしませんから
知人友人の手を尽くし弁護士を探すのが先決。今何をするか?事故発生から日時を追って記録を作る(箇条書きで可)相手の言動を記録(何日何時頃 天候)第三者がその場に居たかどうかの記録。書面など
それらを整理し、弁護士に診せると早く判断してくれます。
問題が発生したときは、落ち着いて 最初に何をすべきか考えること
感情的にならず、筋を通してが肝要。
    • good
    • 6

校庭の植木の管理状況にもよりますが、学校に事故の予見可能性がなければ、学校に損害賠償を問うのは難しいような気がします。

しかし、A君の親には請求できる案件だと思います。ちなみにうちの子も同様の事故に会いましたが、今、学校を相手に大変なことになっています。(URL参考)おかげで、掲示板は今月限りで閉鎖されるそうなので、お早めに閲覧ください。

参考URL:http://com.city.okayama.okayama.jp/obbs2/Select_ …
    • good
    • 2

ちょっとご質問で受けているという給付の内容を見たのですが、概略しか見ていないので正確なことは申し上げられませんが、見たところ賠償保険ではなく見舞金を支払う互助会的な性格の物のようですね。


となりますと、賠償請求のうちこちらで支払われた治療費については除外するにしても、それ以外の慰謝料(人身の場合には通常治療日数等から算出した金額があります)とか後遺症に対する賠償請求部分の請求余地はあるようです。

ということでその部分については学校とか加害者本人などとの話し合いにおいて金額を決めるなどしていく必要があると思いますけど、特に学校などを動かすには法的に請求できる部分があるなどという話は個人で話に言っても話し合いの土俵に上がってくれるかどうかが問題なので、一度弁護士に請求費用の算定をお願いして見てはどうですか。(金額算定だけであれば行政書士でも得意にしている人はいるので可能かと思います)
自分でやる場合には、自賠責基準ベースの算定をする方法がありますので、ご自身で行われてもよいですし。
自賠責基準は裁判での基準よりも少し低めなので、自賠責基準で算定したらその算定の金額を少し多めにして計算すれば大体裁判においても認められる賠償金額が出るものと思います。
    • good
    • 4

お見舞い申し上げます。



学校は、怪我の具合(外傷)がよくなった、という理解で、後遺症が出ることがわかっていないのだと思います。その点を担任や校長に伝えておくことをお奨めします。

また、損害賠償や慰謝料については、弁護士さんを頼んで相談なさるとよろしいと思います。
そのような専門家が入ることで、過去の事例などから正当な金額を算定してくれます。客観性がでますので、理不尽な要求をしていると思われずに済むでしょう。

なお、自転車の事故など、加害者になってしまう場合もあります。「
損害賠償責任保険」という保険に加入なさっておくこともご検討ください。
    • good
    • 4

お怪我をされたということで、お見舞い申し上げます。


今回のケースは子供を持つ家庭ならば、被害者にも加害者にもなりうる事柄です。加害者である子供さんもわざとした行為ではありません。逆にあなたの子供さんが他の子供さんに怪我を負わしていた可能性もありますよね。
今回の件に関しては、学校や教育委員会に請求するべきだと思います。学校の施設管理責任が問えるのではないかと思うのです。校内の植栽が子供の目に入る高さだったということがそもそもの原因だったのではないのでしょうか。子供というのは、大人が想像もしない遊び方をします。当然、校内の遊具などで怪我をした場合は学校の管理責任を追求できます。
慰謝料などの請求額に関して、逸失利益と年齢、性別などを考慮した複雑な計算方法があります。このことで本当に請求をしようと考えていらっしゃるなら弁護士にご相談されるべきです。
    • good
    • 3

>「A君のお家には、殆ど良くなりましたと話をしてしまってあるから今更賠償の話をしても困らせてしまうと思いますよ」と言われ



誰(養護教諭?それとも別の教職員?)がどういう経緯でこのようなことを先方に伝えたのかが分かりませんが、とりあえず、学校側が誤った情報を先方に伝えているのであれば、先ずはそれを正してもらうのが物の道理ですね。

とりあえずご主人が大激怒とのことなので、ご主人と養護教諭、ならびに校長先生を交え、しっかりとお話し合いをされるのがよろしいでしょう。

ちなみに、そのA君のご両親としては、「ケガは落ち着いた(=直った、たいしたことはない)」と聞いたので、それで一件落着だと思っているから連絡をしてこないんだと思います。
だから、A君のご両親にお話を持っていくのは、学校側からの息子さんの病状の訂正後がよろしいでしょう。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の怪我の慰謝料請求

今年3月中旬に学校で10歳の娘が指を骨折しました
この怪我の原因は同じクラスの子が無理やり娘の腕を引っ張り
周囲の注意も聞かずに強引に引っ張ったせいで娘が転倒して
指を骨折しました。(全治2カ月です)
(娘もやめてくれと言ったんですがやめてくれずに転倒、骨折です)

学校での怪我はスポーツ保険で
治療費が出るのでそれで良いと思っていましたが
加害者側の親が共済に加入しているから手続きをしてほしいと
申し出がありましたが病院の治療費のみしかでません。

今回の怪我は加害者側の過失ですし
相手側の誠意もまったく感じられず
ただただ共済の支払いで終わりにしたい感じがするんですが

こちらから治療費や病院への交通費、怪我により休む事になった
習い事の休会手数料、そして娘が受けた精神的慰謝料などの
請求をこちらからすることは可能ですか?

事務的な金額は明確に計算すれば出ますが
精神的慰謝料などは気持ちの部分なので
金額にするのが難しく相場などありますでしょうか?

子供同士の事などで穏便に済ますつもりでしたが
謝罪もろくにせずお見舞いも来ないで
怪我して1カ月くらい経ってから1度電話がきて
治りました?と聞かれただけで誠意が一切ないので。

もし請求できる場合は内容証明ですか?
請求するのは加害者の親にすればよいですか?

詳しい方いましたら
ご回答宜しくお願い致します。

今年3月中旬に学校で10歳の娘が指を骨折しました
この怪我の原因は同じクラスの子が無理やり娘の腕を引っ張り
周囲の注意も聞かずに強引に引っ張ったせいで娘が転倒して
指を骨折しました。(全治2カ月です)
(娘もやめてくれと言ったんですがやめてくれずに転倒、骨折です)

学校での怪我はスポーツ保険で
治療費が出るのでそれで良いと思っていましたが
加害者側の親が共済に加入しているから手続きをしてほしいと
申し出がありましたが病院の治療費のみしかでません。

今回の怪我は加害者側の過失ですし
相...続きを読む

Aベストアンサー

請求は、内容証明でもできますが、その内容証明には法的な拘束力がありませんから、相手が無視をすればどうするこ

ともできません。

親権者が、子供のために休業した場合もその休業損害も請求ができ、その通院交通費も請求ができます。

1)休業侵害
2)付添い交通費
3)治療期間の慰謝料
4)後遺障害に対する損害金
5)精神的慰謝料
上記を請求することができますが、これは内容証明で請求しても無視されるケースが大半となりますので、今の時点で弁護士を選任して、法的に対応をすることを薦めます。

弁護士会・法テラスでは、弁護士による相談ができます。

弁護士会
http://www.nichibenren.or.jp/index.html

法テラス
http://www.houterasu.or.jp/

Q子供が怪我をさせられたのですが慰謝料請求できますか

わが子が学校でクラスメイトの男の子に尾骨をパンチ一発とキック2発され尾骨骨折したんです。(いじめじゃなくふざけた流れでだったみたいです)

全治3ヶ月で骨も少し曲がって固まったので一生もとの位置には戻らないみたいです。

そんな感じで 怪我をした3日後と一ヵ月後のバスケの大会にも出れず 部員には迷惑を掛け 運動が大好きなのに バスケも欠席、体育の授業も欠席、友達との放課後の遊びも出来なく、今年のスケートやスキーも禁止で 毎日泣きながら あれもしたいこれもしたいと言ってくる子供に我慢をさせ 見てるのも辛くて 仕事している私は 小さい下の子を連れての何時間も掛かる病院通いも辛く 子供が可哀想なのと その男の子が許せないのとで 苛立ちが収まらず 仕事も手に付かない状態で 私も子供も精神的におかしくなりそうで 許せないのです。

 相手の親は病院代は払ってくれているんですが 病院もあと一回で終わりそうで  女の子は将来妊娠したときに尾骨はまた痛みが出るっていうのを結構聞きますし うちの子は一生この怪我と向き合っていかなきゃいけないのに 今回の治療費だけもらって終わるのは許せません!!!

怪我の慰謝料や精神的な慰謝料は法律的には成立するんでしょうか?
 示談金として貰っていい金額としたら 幾らぐらい請求出来るんでしょうか?

教えてください。お願いします。

わが子が学校でクラスメイトの男の子に尾骨をパンチ一発とキック2発され尾骨骨折したんです。(いじめじゃなくふざけた流れでだったみたいです)

全治3ヶ月で骨も少し曲がって固まったので一生もとの位置には戻らないみたいです。

そんな感じで 怪我をした3日後と一ヵ月後のバスケの大会にも出れず 部員には迷惑を掛け 運動が大好きなのに バスケも欠席、体育の授業も欠席、友達との放課後の遊びも出来なく、今年のスケートやスキーも禁止で 毎日泣きながら あれもしたいこれもしたいと言ってくる子供に...続きを読む

Aベストアンサー

娘さんなのに、将来が心配ですね。

他の方のご指摘のように、弁護士に相談するのが一番でしょう。

そして、慰謝料や損害賠償請求も可能でしょう。
その際、将来に渡って後遺症が出た場合には別途協議する、などと入れてもらった示談書を作成することになるかと思います。

ただ・・・
お母様としては、怪我の慰謝料や精神的な慰謝料をもらえば満足なのでしょうか?
多分、単純にお金をもらいさえすれば良いというものではないだろうと思いますが・・・。

私が質問者さんの立場なら(お子さんの年齢が分かりませんが)、傷害罪ないしは過失傷害で相手を刑事告訴しますね。
つまり、単なるお金をもらうのではなく、相手に犯した罪を償ってもらいたいです。
刑事告訴の場合、事件から半年以内に警察に届け出(被害届でよいのか、告訴状を持っていくのか、忘れてしまいましたが)をする必要があったと思います。
ですから、私なら、早急に弁護士の所に行って、刑事告訴の相談と慰謝料・損害賠償請求の相談の2本立てで話しをすると思います。

弁護士費用は高いと思われるかもしれませんが、相談だけなら1時間で5千円くらいです。
また、慰謝料・損害賠償請求は民事訴訟ですからお金がかかります。
しかし、傷害罪・過失傷害による刑事告訴は無料だったと思います。

泣き寝入りせずに、頑張ってください。

娘さん、どうぞお大事になさってください。

娘さんなのに、将来が心配ですね。

他の方のご指摘のように、弁護士に相談するのが一番でしょう。

そして、慰謝料や損害賠償請求も可能でしょう。
その際、将来に渡って後遺症が出た場合には別途協議する、などと入れてもらった示談書を作成することになるかと思います。

ただ・・・
お母様としては、怪我の慰謝料や精神的な慰謝料をもらえば満足なのでしょうか?
多分、単純にお金をもらいさえすれば良いというものではないだろうと思いますが・・・。

私が質問者さんの立場なら(お子さんの年齢が分かりませ...続きを読む

Q子供が友達に怪我をさせてしまい慰謝料を請求されてしまいました。

以前も一度ご相談させて貰ったのですが、昨年2月に我が子(中学生女子)が昼安み学校にてみんなで鬼ごっこをしていたときに誤って友達の女の子の額に約5cm (8針縫ったとの事です)もの傷を負わせてしまいました。

数回相手方のお宅に伺い謝罪をし、治療費をお支払いする旨 お伝えしたのですが、学校で起きたことなので学校側の保険で治療することになりました。

その後、約一年ほどたってから「治療は終わったが傷痕が残った」とのことで、「美容整形費を払って欲しい」(ただ、いつ手術するかは未定)といわれました。

本日、学校側から連絡があり 「相手方は弁護士をいれているとのことで、美容整形費用と慰謝料含め290万円払って欲しいようなことを
言っている」 と聞かされました。

ただ、もうびっくりです。

この金額は法外ではないでしょうか?

請求があった場合は 払わなければならないでしょうか?

ご教授願います。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すみません娘さんでしたのですね。
学校の障害見舞金は、先に書きました後遺障害保険金と
同じようなものですので、美容整形費用が出るわけでは
ありません。(怪我が治ったあとで、障害が残った場合、
その程度によって1級から14級に区分され支給されますので、
自賠責の区分・支給額が似ています)
12級(15 女子の外貌ぼうに醜状を残すもの)ですと、210万円です。
相手方は学校と娘さんと合わせて290万円を出せといってきているのでしょうか。それとも、学校とは別に娘さんに290万円を請求してきて
いるのでしょうか。
合算でしたら、12級に該当すれば210万円残り80万円をどうするか
という話になるでしょうし、学校の管理下ですので、80万円を
全額娘さんだけが負担することはないと考えられます。
学校とは別に娘さんに290万円の請求ということでしたら、
学校管理下での事故ですので、この場合でも学校に対応を
任せればいいと思います。
保険会社が弁護士を入れることを勧めたのは根拠もなしに
相手の言い分のみで支払うことができないので勧めたのでしょうが、
学校と質問者さんの両方に請求してきているはずですので、
学校と歩調を合わせて単独で弁護士に委任しても話はまとまらない
と思います。

すみません娘さんでしたのですね。
学校の障害見舞金は、先に書きました後遺障害保険金と
同じようなものですので、美容整形費用が出るわけでは
ありません。(怪我が治ったあとで、障害が残った場合、
その程度によって1級から14級に区分され支給されますので、
自賠責の区分・支給額が似ています)
12級(15 女子の外貌ぼうに醜状を残すもの)ですと、210万円です。
相手方は学校と娘さんと合わせて290万円を出せといってきているのでしょうか。それとも、学校とは別に娘さんに290万円を請求してきて
...続きを読む

Q学校での怪我

小学校低学年息子が授業中に一方的に怪我をさせられました。
後遺症も心配される怪我です。
 向こうも学校も非を全面的に認めています。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2546421.html
 初めから薄々は思っていましたが、相手に誠意が見られません。
 2つ目には「保険に入っていますから!」だし、家に謝罪に来る、と言われたのも事故から2ヶ月たってから。 恐らく保険会社の助言に決まっています。
 そして、電話ごしに「じゃ、どうすればいいんですか!」ってキレられるし。(私は学校に出向いて事情を聞いて来い!そして内容証明で話し合った内容を送ってくれ、と言っています。 だって、私は今回の事故で何度も学校に足を運んでいるのに、相手は電話だけなんですよ?)
 そして、相手の子供がADの可能性があると思っています。(親が認めていないでしょうから、今回は全く触れていませんが)
 私は弁護士を立てるのは全くいといません。 
 私は仕事もしているので、キレる相手とは会いたくもないし、話したくもない。(なので内容証明を請求してます) 早めに弁護士に全てを委任した方がいいのでしょうか?
 弁護士に委任した場合。 保険会社も弁護士を立てると聞きましたが、そうなると逆に相手は、何も困らない事になるのでしょうか? そうなると、同じクラスである以上、 自分の育児には責任を持って頂きたいと 学校にも相手にも思っているので、反省する機会がなくなってしまうのではないか?
 とにかく。 相手にもっと反省をさせる方法はないものでしょうか?
 弁護士を立てて、最高額の慰謝料も請求しようかと思っています。
 その場合、加害者本人と保険会社(損害保険?)の関係を知りたいのです。
 なぜ、被害者が病院に行く以上に苦しまなければならないのかが、わからなくなってきました。
 良い弁護士を探す方法などもありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校低学年息子が授業中に一方的に怪我をさせられました。
後遺症も心配される怪我です。
 向こうも学校も非を全面的に認めています。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2546421.html
 初めから薄々は思っていましたが、相手に誠意が見られません。
 2つ目には「保険に入っていますから!」だし、家に謝罪に来る、と言われたのも事故から2ヶ月たってから。 恐らく保険会社の助言に決まっています。
 そして、電話ごしに「じゃ、どうすればいいんですか!」ってキレられるし。(私は学校に出向いて事情を...続きを読む

Aベストアンサー

第714条により、親の監督義務が及ばない学校内での出来事ですから、親は監督義務を怠ったことにならないため、共同不法行為にもなりません。
また、同条ならびに、最高裁S58.2.18.判例により、監督者である学校は、学校内の出来事について監督責任と損害賠償を負います。
したがって、加害児童の親に対して監督責任と損害賠償を問うことはできず、学校に対して問うことになります。
そのため、学校側は最終手段の交渉相手ではなく、交渉相手は"学校だけ"なのです。
学校内の出来事ですから、"学校だけ"が反省と謝罪をする立場になるため、加害児童の親より反省と謝罪が無いことを不満に思うことは筋違いです。
ちなみに、道義的に加害児童の親が反省と謝罪をすることは可笑しくありません。

http://odn.okwave.jp/qa1775444.htmlのNo5によると、学校が負うことを承諾したら学校は非を認めたことになるから、必ずと言っていいほど学校は負うことを避けようとするとのこと。
もしも、学校が避けようとしたら、学校に対して「学校監督下のケガですから、民法第714条に則り監督責任者である学校の責めは免れませんよ。今後は学校を当事者として交渉します」と言いましょう。

最初に、保険って言葉を出したことは失礼ではないでしよう。
私も我が子が幼い頃、公園で遊んだとき、小学生が竹とんぼを飛ばして我が子の眼球に当たったことがありました。
小学生の親は私に対する最初の一声が「個人賠償責任保険を使いますから賠償できます」だったので、私はホッとしました。
個人賠償責任保険があるなら、真っ当に賠償の交渉ができる安心感が得られるので、この言葉が最初に得られて安堵しました。
もしも、小学生の親が無保険で家計にゆとりがなかったら、賠償金を出し渋る不安があるからです。

交通事故以外の賠償金は、自賠責準用が少なくありません。
しかし、裁判においては、自賠責ではなく、弁護士会基準を使うため高くなることが少なくありません。
弁護士を使って弁護士会基準にて交渉することも検討してはいかがでしょう。
弁護士会基準は、自賠責が提示する慰謝料の約2倍程度の水準です。
弁護士会基準を収録した書籍には、「民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準2006.2.10.発行、東京三弁護士会交通事故処理委員会・財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部共編」、「交通事故損害額算定基準2006.1.1.1発行、日弁連交通事故相談センター専門委員会編」の2種類があります。
この2種類の書籍を基にした慰謝料額を、このwebに投稿すると著作権に触れる可能性が少なくありませんので断念致しました。
この書籍を入手のうえ算出してみましょう。
http://www.baobab.or.jp/~ggmx/uuu.html
http://www9.plala.or.jp/shorui/santeikizyun.html
なお、弁護士費用は、交通事故の弁護士費用を参考に出来ます。
http://www.office-hokuto.com/koutujiko-songai.htm
ちなみに、日本は懲罰的賠償を認めていません。
質問者さんがNo1の「この回答への補足」に投稿した「相手に慰謝料を請求して(中略)そんな多額の慰謝料には納得いかない」との返答のとき、慰謝料算出の根拠と合理的理由がなければ、多額の慰謝料の要求そのものが無効になります。
http://www.hyakunen.co.jp/collum/020.htm


http://odn.okwave.jp/qa2608841.html
http://odn.okwave.jp/qa1775444.html
http://odn.okwave.jp/qa2485601.html
http://www-cc.gakushuin.ac.jp/~e980064/tsuneoka-seminar/ronbun/yokoyama.html
http://lantana.parfe.jp/break34.html

参考URL:http://www.jca.apc.org/praca/takeda/sosyojirei3.htm

第714条により、親の監督義務が及ばない学校内での出来事ですから、親は監督義務を怠ったことにならないため、共同不法行為にもなりません。
また、同条ならびに、最高裁S58.2.18.判例により、監督者である学校は、学校内の出来事について監督責任と損害賠償を負います。
したがって、加害児童の親に対して監督責任と損害賠償を問うことはできず、学校に対して問うことになります。
そのため、学校側は最終手段の交渉相手ではなく、交渉相手は"学校だけ"なのです。
学校内の出来事ですから、"学校だけ"が反省...続きを読む

Q学校での怪我と過失責任の考え方について

先日、学校の休み時間に、中学生の息子が友達に怪我をさせてしまいました。
本人から話を聞いたところ、普段から他の友達も含め、お互い暗黙の同意の上で遊んでいるようなのですが、息子が軽いプロレス技や柔道技などを掛けるなど、体を使った遊びを時折しているそうで、今回はその時に友達に怪我をさせてしまいました。
怪我をした子は同じクラスの友達で、息子が一つの技掛けをした後、その子が更に技掛けを要求する構え(態度)だったため、初めてその子にヘッドロックを掛けたそうです。他の友達と同じ程度の力加減で掛けたそうなのですが、その後、その子が頭痛や吐き気を訴えたため、保健室に連れていってあげたそうです。
しかし、その後も吐き気が治まらなかった為、病院へ行くことになりました。その後、その子のお母さんから話を聞いたところ、病院での検査、診察を受けた結果、眼窩底骨折と分かったそうです。吐き気は治まって退院はしたものの、上方を見たときの複視や顔のしびれは残っており、その後の症状が安定するまで、運動は禁止、くしゃみやせき、鼻かみも禁止され、日常生活が制限されている状態だそうです。また、主治医からは、複視については生涯、治らないと言われたそうです。
こちら側としては、怪我の当日、すぐに息子と謝罪に行き、その後も何度かお見舞いに行き、その子のためにできるだけの事はしたいという思いで親御さんとも接しています。しかし、今後、治療を続けてても症状が改善せず後遺障害が残るといった状況になると、損害賠償の話も出てくるのではないかと思っています。息子には小さい保障ながら保険には入れていましたが、損害賠償となると対応が難しい話となり、今後の事が心配で不安にもなっています。

このような状況ですので、題名に書きましたように、この場合の過失責任についてどう考えるべきなのか、よく理解しておくことが大事ではないかと思っています。私自身としては、お互いに同意した遊びの中で起きた事故という事や、学校内で起きた事故という事を考えると、息子に全ての責任があるとは言えないのではないかと思っています。ただ、相手側の親御さんは息子から一方的に攻められて怪我をしたと思っているようで、こちらとは認識に違いがあるようです。
今後、相手側の親御さんと話をしていく上での参考にさせて頂きたいと思いますので、この場合の過失割合の考え方や、今後の話の進め方、注意すべき事などについて、アドバイスやお知恵を頂ければと思います。よろしくお願いします。

先日、学校の休み時間に、中学生の息子が友達に怪我をさせてしまいました。
本人から話を聞いたところ、普段から他の友達も含め、お互い暗黙の同意の上で遊んでいるようなのですが、息子が軽いプロレス技や柔道技などを掛けるなど、体を使った遊びを時折しているそうで、今回はその時に友達に怪我をさせてしまいました。
怪我をした子は同じクラスの友達で、息子が一つの技掛けをした後、その子が更に技掛けを要求する構え(態度)だったため、初めてその子にヘッドロックを掛けたそうです。他の友達と同じ程度の...続きを読む

Aベストアンサー

便宜上、敬称略にて失礼します。

まず、勘違いしないでいただきたいのは、たとえ学校に責任があると認められたとしても、対被害者との関係では、各加害者は、被害者の損害につきそれぞれ全額負担する責任があります。
過失割合というのは、その上で、加害者間の求償関係をどのように調整するかという物です。
裁判などで過失割合が確定されれば、便宜上各過失割合に従った支払いをしているだけであり、本来的には、被害者は全損害を各加害者に請求することができます(もちろん、実際に受け取ることができるのは実際の損害に見合った賠償額までです)。

その上で、本件の過失割合については、協議にて決定することができなければ裁判をして決定することが必要となってくるだろうと思います。
また、後遺症が残る怪我となると当然損害額が大きくなりますので、弁護士に相談することが不可欠と考えます。

弁護士に相談するうえで、いくつか重要になるであろう事項について羅列します。
●本件加害行為はいじめではなかったのか
いじめであれば、学校にはいじめを発見し、それに適切な対応をする義務があると一般的に考えられていますので、学校側の責任を問いやすくなると思います。
ただし、いじめであれば、息子の刑事責任が問われる可能性も出てきますし、もちろん民事上の賠償も必要です。
●本件類似行為が、日常的に行われていたか、その内容がどのようなものであったか。
>お互いに同意した遊びの中で起きた事故
例え、遊びについて同意があったとしても、本件のような怪我を負うことについての同意があるとはいえません。
一番問題となるのはこの点でしょう。
日常的に、そのような遊びを繰り返していて、少なからずみんなが怪我をしていた。が、それも織り込み済みだった。今回、たまたま加害者になっただけで、被害者になる可能性もあったといえるような状況になければ、相手の過失割合を主張するのは困難になってきます。
裁判となれば本件行為時の具体的状を、息子・相手方・友人らの証言を集めて認定する必要があります。
これを認定しなければ過失割合は決定でき無いからです。
>初めてその子にヘッドロックを掛けたそうです
これは、加害者側の過失を大きくする方向に働く事項といえるでしょう。
そもそも、ヘッドロックをかけることには同意していなかったと看做されるのが普通ではないでしょうか。
●このような危険と思われる行為を日常的に行っていたことを学校が知っていたか
本件がいじめでないのであれば、休み時間中の怪我とのことですので、学校の責任がどこまであるのかというのは当然問題となるでしょう。
学校の責任を肯定する事情としては、このような行為が日常的に繰り返されていたことの認識及び、それに何ら対応を取らなかったことになります。
逆に、日ごろから注意を受けていたにもかかわらず、そのような行為を学校(先生)の目を盗んで繰り返していたなら、学校の責任は否定される方に働きます。休み時間であること、当事者の年齢(中1なのか、3年なのかでも違うでしょう)も学校の責任を否定する方向に働く材料となりえます。

いずれにしても、
当事者間で加害事実についての認識にずれがあるのであれば、専門家の介入は必至です。
下手に当事者間交渉を行って話をこじれさせるくらいなら、初めから弁護士に入ってもらった方が早く解決できるかもしれません。

便宜上、敬称略にて失礼します。

まず、勘違いしないでいただきたいのは、たとえ学校に責任があると認められたとしても、対被害者との関係では、各加害者は、被害者の損害につきそれぞれ全額負担する責任があります。
過失割合というのは、その上で、加害者間の求償関係をどのように調整するかという物です。
裁判などで過失割合が確定されれば、便宜上各過失割合に従った支払いをしているだけであり、本来的には、被害者は全損害を各加害者に請求することができます(もちろん、実際に受け取ることができるのは...続きを読む

Q小学校でケガは誰の責任?

小学校でケガは誰の責任?
休み時間中、ジャングルジムで遊んでいて転倒して突き指をして帰ってきたのですが、わざわざ学校から病院へ連れて行ってくださったそうです。
しかも、学校の時間中と言うことで健康保険ではなく学校の保険で対応してくださって、保険診療の1割をお見舞い金として渡してくださるとのこと。
普通に生活していてもけがはするのに、学校に行って居る間は学校の責任と四六時中見ていろといわんかのようなクレームも被発していると先生からうかがったのですが、けがをするのは我が子の注意がしっかりしていないからで逆に私などは「お手数をおかけして申し訳ありません」といってしまったほどなのですが、学校内のけがはすべて学校の責任なのでしょうか?

Aベストアンサー

後でどんな後遺症が残ってしまうか分からないときは
とりあえず病院に連れて行くことが多くなってきているようです。

病院にいった結果「なんともありませんね」となることも多いですが、
時々「骨折してますね」とか言われることもあります。(最近の医療はすごく発達してるので・・)
骨折していたのに学校で何もしなかった、というのは
地域や保護者からの信頼を得られるとは思いません。
「転ばぬ先の杖」といったところでしょうか。

もちろん子どもに注意を促すといった教育行為は行いますが、
最近はそれだけでは足りないのでしょうね。

質問者様のご質問の答えにはなっていませんが、
学校内の怪我は学校が対応すべき、であるようです。

責任うんぬんの話だけで言うなら、お子さんの不注意もあるかもしれないし
教員の声かけの不足があったかもしれないし、
遊ぶときのルールが徹底されていなかったのかもしれないし・・・
と責任の所在が明らかになっていないものはたくさんあると思います。

Q学校で怪我をさせられました. 話の進め方について

初めて質問させていただきます

小学校6年の子供が学校で同級生に羽交い絞めにされたまま倒れ前歯(永久歯)2本折れてしまいました
さらに鼻骨骨折により手術をする羽目に. 倒れた衝撃でその後しばらくのことは覚えてないようです

皆様の御知恵をお貸しいただきたいのは,
1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
2,賠償の進め方 です

私の立場は被害者の親です

詳細は次の通りです
休み時間に怪我をし,養護教員が歯科に連れて行った
親に連絡があったのは治療も済んだ数時間後.
歯科いわく,神経まで破損してるので,骨格の成長を待ってインプラントするしかないとのこと

子供の訴えにより,翌日整形外科を受診し,鼻骨骨折が発覚し全身麻酔により入院手術.

相手の子供は今までにも頭蓋骨骨折をするくらい殴ったり,女児の歯を折るなど近隣で問題を
起こしてます. また,教師自身も何かあった時,一人で押さえつけるのは怖いと話してます
その親というと人前で”一対一で相手が倒れるまでやりあえ”と子供に言う人です
怪我をさせられた数日後に,知ってか知らずか私の前で大声で他の親にこのようなことをいいのけました

1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
記憶を失ったり,歯が折れるような衝撃を受けてるにもかかわらず,外科(脳外)受診をさせなかったこと.
(連絡をしてもらえばこちらで連れていくこともできる)

養護教員は過去に怪我で病院で縫合の必要があった児童を保健室で2時間放置したことがあります

これまでも問題を起こしてる生徒を十分に指導できてるのか.
という点をふまえて管理責任を問うことができるかどうかです



2,賠償の進め方
警察に行きましたが未成年ということで被害届は受けてもらえませんでした
未成年で刑事罰はないにしろ,可能なら児童養護施設にでも入ってもらいたかったからです

現在,診断書と今後の治療費の見積もりをもらいました

弁護士に依頼してきちんと請求するつもりですが,その前にやっておくべきことがありましたら
助言をお願いします

初めて質問させていただきます

小学校6年の子供が学校で同級生に羽交い絞めにされたまま倒れ前歯(永久歯)2本折れてしまいました
さらに鼻骨骨折により手術をする羽目に. 倒れた衝撃でその後しばらくのことは覚えてないようです

皆様の御知恵をお貸しいただきたいのは,
1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
2,賠償の進め方 です

私の立場は被害者の親です

詳細は次の通りです
休み時間に怪我をし,養護教員が歯科に連れて行った
親に連絡があったのは治療も済んだ数時間後.
歯科いわく,神...続きを読む

Aベストアンサー

小学校教員です。
これはむごい話ですね・・・。
学校側の対応も「ちょっとそれは・・」というものが多々ありそうです。
直接の回答にはなりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

1,学校側の管理責任
学校側に問題がありそうなところを挙げていきます。

まず、過去にも問題行動を起こしている加害児童に対して、
学校としてどのようなアクションを起こしているのか明確ではないところがあります。
外部機関に相談をしている・保護者を交えた面談を繰り返ししている
児童指導担当や担任・過去の担任と指導プランを考えている など
何かしらの対応がないとおかしいですね・・。
その点は聞いてみて方がよろしいかと思います。

しかも、担任としての責任を放棄しているともとれます。
そのクラスの「他の平穏に暮らしたい児童」はどうしているの?と思います。
毎日のように暴力におびえながら・・・とかあるのだとしたらそれもかなりの問題です。
一人で怖いなら、他の先生呼んででも止めてよ!
と同業者ながら思います・・。
いろいろな児童の保護者に話を聞いてみるのも一つの手かと思います。

養護教諭に関しては専門ではないのですが、こちらも対応がまずかったかなと思います。
「意識が飛んでいる」とその場で話していたとしたら、養護教諭によっては救急車を呼ぶレベルです。

また、今後学校としてどのように加害児童に対して接していくのか
見通しを立ててもらうのも必要でしょう。
それも質問者様は知っておいた方がよろしいかと思います。
納得できない!というレベルであればまた話が変わります。

2,賠償の進め方
治療費の賠償や、場合によっては裁判を起こす、というのもよく聞きます。
ただ、しっかりと「状況把握」をしておいた方がよろしいかと思います。

休み時間とはいえ、誰かしら現場を見ていると思います。
しっかりとした子も見ているでしょう。
どういういきさつで起こったのかは、
担任・当該児童・周りにいた児童・他教諭等交えて
把握しておいたほうがいいと思います。
もしかしたら「(被害児童)がからかったから、むかついて羽交い締めにした」とか
そんな感じかもしれません。
怪我の賠償に関しては加害者・被害者の関係は変わりませんが、
指導の面では、多少ニュアンスが変わります。

お子さんの一日も早い回復を願っています。

小学校教員です。
これはむごい話ですね・・・。
学校側の対応も「ちょっとそれは・・」というものが多々ありそうです。
直接の回答にはなりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

1,学校側の管理責任
学校側に問題がありそうなところを挙げていきます。

まず、過去にも問題行動を起こしている加害児童に対して、
学校としてどのようなアクションを起こしているのか明確ではないところがあります。
外部機関に相談をしている・保護者を交えた面談を繰り返ししている
児童指導担当や担任・過去の担任と指...続きを読む

Q子供が殴られて怪我をしたので慰謝料を請求したい

学校での出来事です

被害者も加害者も中学2年生です(加害者は事件当時まだ13才)

給食の時間に少年AとBに呼ばれ、自分達の給食も用意してこいと言われましたが
嫌だと断り、その場を立ち去ろうとしたら少年Aに腕を引っ張られて少年Bの上に倒れ込んで
しまいました
それがきっかけで給食後に少年Bに呼び出され一方的に殴られて(被害者は無抵抗)
口の中を2針縫うなどの大怪我をしました(アザはあちこちに、、、)
全治2週間だそうです

被害者はすぐに警察に行って被害届を出しましたが
警察が言うには
加害者が13才なので注意するくらいしかできないね
とのことです(刑事事件は14才から)

被害者は少年B側に実際にかかった治療費と仕事を休んだ分の時間給と慰謝料全て含めて
20万円で示談を求めましたが(全治2週間くらいの傷害事件の相場だそうです)
少年B側は治療費と仕事を休んだ分の時間給は払うがそれ以外は払わない、
払えと言うなら弁護士を呼んで裁判をすると言ってきました
知り合いに弁護士がいるらしく、払う必要は無いと言われてるそうです
ちなみに少年Bの両親とは連絡がつかず(こちらからの連絡には出ないようにしてるようです)
親戚と名乗る女性と話をしています
親戚の女性が言うには少年Bの母親は今回の件で精神的に参ってしまい
精神科に行かせようと思っている、その時にかかる治療費はこちらが払えと言ってきています

なんとも無茶苦茶な話に思えますが、、、

学校側は特に何も言ってきません、学年主任が一言お詫びを言って終了。
校長も教頭も出てきませんでした

そこで法律に詳しい方の意見がほしいのですが
慰謝料20万円の請求は無理なんでしょうか?
これだけの怪我をしたのに大した謝罪もなく実質出費分だけ払いますよで納得しなければいけないのでしょうか?
気持ち的なことを言わせてもらうと
一方的に無抵抗の人間を理不尽な理由で暴行され、謝罪も無く実費だけ払ってやるよ的な
態度で対応されるというのは納得出来ないどころか殴りたい気分です

こういう場合どうすればいいのでしょうか?

意見を宜しくお願いします

学校での出来事です

被害者も加害者も中学2年生です(加害者は事件当時まだ13才)

給食の時間に少年AとBに呼ばれ、自分達の給食も用意してこいと言われましたが
嫌だと断り、その場を立ち去ろうとしたら少年Aに腕を引っ張られて少年Bの上に倒れ込んで
しまいました
それがきっかけで給食後に少年Bに呼び出され一方的に殴られて(被害者は無抵抗)
口の中を2針縫うなどの大怪我をしました(アザはあちこちに、、、)
全治2週間だそうです

被害者はすぐに警察に行って被害届を出しましたが
警察が言うには
...続きを読む

Aベストアンサー

子供の喧嘩でどうして一方的に殴られるのかな?
子供のころは被害者加害者ではなくやり返したけどね。で、血を見たら止めてた。

呆れかえる親の見本みたいなのが少年Bの母親ですね。
>少年Bの母親は今回の件で精神的に参ってしまい
>精神科に行かせようと思っている、その時にかかる治療費はこちらが払えと言ってきています
これでは子供の教育にマイナス以外の何物でもない。現実にこういう親がいるようになったのに暗澹たる気分です。

で、順当なのが金銭的には実際の治療費と親が休んだ分です。さらに重要なのが、Bと保護者である親が謝罪することです。それとAも謝罪すべきです。この謝罪は子供に対して悪いことをやったらきちんと謝らなければならないことを理解させる意味で重要です。
学校も教育的配慮からすれば、学年主任が詫びることは些末なことであって、重要なのはA,Bさらに被害者の少年にも悪いことをしたら詫びるということを身をもって理解させることです。
質問さんも親としては慰謝料を取ればいいということではなく、肝心なのは二度とこのようなことが無いように謝らせることを望んでいるのではないでしょうか。
先生、被害者加害者の親が教育的配慮から子供の前でどのように解決したらいいか話されたらいかがですか。

子供の喧嘩でどうして一方的に殴られるのかな?
子供のころは被害者加害者ではなくやり返したけどね。で、血を見たら止めてた。

呆れかえる親の見本みたいなのが少年Bの母親ですね。
>少年Bの母親は今回の件で精神的に参ってしまい
>精神科に行かせようと思っている、その時にかかる治療費はこちらが払えと言ってきています
これでは子供の教育にマイナス以外の何物でもない。現実にこういう親がいるようになったのに暗澹たる気分です。

で、順当なのが金銭的には実際の治療費と親が休んだ分です。さらに重要な...続きを読む

Q子供が負わせてしまった怪我の治療費、どこまで負担すべきですか?

7歳の子供が友達と遊んでいる時に、投げた石が友達の顔に当たってしまい、4針縫うけがを負わせてしまいました。本人は狙ったものではなく、どこに飛んだかわからなくなったら当たってしまっていたようだと言っています。先方に謝罪に伺った際に、治療費(現在の治療費、傷が残るかもしれないのでその手術費用、通院の交通費)を頂ければ結構です。と言われました。現在の治療費はお支払しようと考えています。ただ、けがを負わせてしまったことは事実ですし、申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、故意でしたことでなくても100%その後のことも負担すべきなのか悩んでいます。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

家にも同じ年の男の子がいます。
やんちゃでよく学校から電話がかかってきます。
まだ病院へ行くような怪我をさせた事がないので、はっきりいえませんが、人事と思えず書かせてもらいました。
家の子が怪我した場合は、
「子供同士のことですし、いつ家の子もするかわからないから」
と言っています。
現在の治療費は出した方がよいとおもいますが、いつかやるかもわからない整形手術代はいらないと思います。
学校でできた傷でも、整形までは出しませんよね(学校が入っている保険で払われていると思います)。
今の子は、あれもダメこれもダメと言って、経験がないから何が危ないかわからないんですよね。
相手の方には本当に申し訳ないと思いますが、お子さんが石を投げると危ないとの勉強ができ、ごめんなさい。と言う気持ちや反省する経験ができたと考えてがんばってください。

Q怪我をさせてしまった、お詫びの品。

昨日のことです。
学校でのイベント中に、
息子(小一)がAくん(小六)とぶつかり、
Aくんの前歯を折ってしまったそうです。

先生からそういった事を聞いて、
慌てて、謝罪の電話をすると
「悪気があったわけじゃないし、謝らないで、気にしないで」
と言われ、治療費を出させて欲しいと言うと
「学校で入っている保険が下りるから。
 お互い様だし、タイミングが悪かっただけだよ」
Aくんの方も
「だれも悪くないから。気にしないで下さい」
との事でした。

それでも、加害者はうちの子で
Aくんは、永久歯を折ってしまったので、
せめて、お詫びの品をと思うのですが思いつきません。
Aくんは、歯を折っているので菓子折はダメだと思うし、
金銭だと、固辞されるような気がします。

いい知恵を貸して下さい。

Aベストアンサー

同じ経験があります。
当方が折ったほうです。学年も同じ6年。
先方が来宅された時の手土産(お詫び)は、千円位の柔らかいお菓子の詰め合わせでした。
でも、1度だけでなく治療完了まで毎週電話で経過の心配をしてくださったり、出会う度にお詫びを言われたり・・
歯を折った時はショックでしたが、(逆になる可能性もあるので)気にしないでください。という考えは質問者様の相手の方と同じです。
その際、一言のお詫びで終わっても気にしません。しかし、来宅でのお詫びとその後も心配を頂き先方のお気持ちが伝わって、恐縮するものの嬉しいものです。

一応お伝えしますが、学校の保険は、月額5千円以上の医療機関の支払いがあった場合が対象で、満額保証されるものではありません。
だからといって、差額分の金銭の保証が欲しいとは思いません。骨折でなくて良かった。顔に残る傷でなくて良かった。。と思ったものです。
怪我はお互いに立場が逆転することもあります。
不可抗力であれば、なお更相手を責められません。故意であれば、正面切りますが。

歯を傷めたからといって、お菓子が失礼とは思いません。季節の果物も良いかもしれませんが、お菓子なら賞味期限の多少猶予があるような柔らかいものも良いと思います。
ウチの場合は当日期限の焼き菓子でした・・頂いたものの、もう少し日持ちがすれば良いな。とは思いました。。
毎度毎度お菓子などを頂くと恐縮するので、治療完了の折に、再度お子様の好きそうなお菓子などを持参なさるのが良いのではないかと思います。
(当方もその際には、お返しを用意しました)

以上、経験談でした。
お詫びの気持ちをお伝えすることは双方にとって大事な事だと思います。先方のお子様にも自分のお子様にとっても、大人としてなすべき姿を見せる。
気後れせずにお伝えください。

同じ経験があります。
当方が折ったほうです。学年も同じ6年。
先方が来宅された時の手土産(お詫び)は、千円位の柔らかいお菓子の詰め合わせでした。
でも、1度だけでなく治療完了まで毎週電話で経過の心配をしてくださったり、出会う度にお詫びを言われたり・・
歯を折った時はショックでしたが、(逆になる可能性もあるので)気にしないでください。という考えは質問者様の相手の方と同じです。
その際、一言のお詫びで終わっても気にしません。しかし、来宅でのお詫びとその後も心配を頂き先方のお気持...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング