プロが教えるわが家の防犯対策術!

高校新3年男です。
少し前までは普通にできていたメニューが最近ではとてもしんどく、ついていけなくなってきました。
=原因ではないと思うこと=
(1)貧血かと思い、検査に行くと全然貧血ではありませんでした。でも症状は貧血そっくりです(今まで何回か貧血なったことがありました)。
(2)疲労は全然たまっていません。

=原因かもしれないと思うこと=
一度野菜ジュースを毎日飲んでいた時にヘモグロビンの数値が上がったことがありました。今までは薬や鉄の注射で貧血を治してきたけど、一ヶ月ぐらい前貧血になっていた時、試しに野菜ジュースを飲み始めて、最近貧血の検査をすると、貧血ではなくなっていました(ヘモグロビンも鉄も十分あった)。でも、野菜ジュースを飲むだけで治るのはおかしいような気がします。そこで思ったのは、検査結果的には治っているようにみえても、実はまだ治っていないのかなぁと思いました。

もう2ヵ月後ぐらいに最後の大きな大会があります。だから、一刻も早く原因を突き止めて、練習がしたいです。  
1、原因は何だと思いますか?
2、実は貧血が治っていないのでしょうか?
 お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

貧血を繰り返しているというのは、貧血が治りきっていない可能性があります。

血液検査で調べているのは、ヘモグロビン量だけでしょうか。フェリチン(貯蔵鉄)は、調べてもらっていますか?

身体の中の鉄分が足りなくなると、まず肝臓にある貯蔵鉄がなくなり、それを使い切ると血中ヘモグロビンが足りなくなって貧血の症状が現れます。貯蔵鉄はなくなっているのだけれど、ぎりぎりの状態だと、調子がいいときには血液検査でヘモグロビン量は異常はないのだけれど、ちょっとハードな練習をすると貧血になる。食事などでちょっと改善した頃に病院で血液検査を受ければ、ヘモグロビンに異常はなし…ということを、繰り返すことがあります。

どのような診断と治療を受けてきたのかわかりませんが、もちヘモグロビン量しか量ってもらっていないのであれば、大きな病院に行って、一度フェリチンの値も測ってみてもらってください。

野菜ジュースを飲んで貧血が改善する例ですが、ほうれん草や小松菜などの野菜には、鉄分がけっこう含まれています。もちろん、吸収されにくい無機鉄ですし、肉類、赤身魚、レバー、ひじき、卵などに比べるとそれほど多い量ではありませんが、ちょうどぎりぎりの状態のときには、それで不足を補えたという可能性はあるでしょう。

それから、鉄分はとても吸収されにくいのですが、ビタミンCと一緒に取ると、吸収が促進されます。野菜ジュースに含まれるビタミンCが、ほかの食事で摂った鉄分の吸収を促進して、ヘモグロビン量が増えたという可能性もありますね。

貧血でない場合の可能性としては、エネルギー不足、ビタミン不足なども考えられるでしょう。現代人の食生活からは、極端なダイエットをしていない限り、エネルギー源となる糖分や脂肪分が不足するということはあまりないのですが、激しい運動をしていれば、可能性としてはあります。ただ、それよりも可能性として高いのは、ビタミンやミネラル不足でしょう。糖分や脂肪分を体内で有効に利用するには、各種ビタミンやミネラルが必要です。ビタミンが不足すると、糖分や脂肪分はちゃんと摂っているのに、エネルギー不足の状態になることもあります。

ただ、だからといって、マルチビタミンなどのサプリメントをやみくもに摂ることは、お勧めできません。鉄分など特定のビタミンやミネラルが不足しているのがわかっていて、どうしても食事などでは補いきれない場合、サプリメントを有効に活用することはできるのですが、「何だかわからない状態」でサプリメントを摂ったのでは、高いお金を出して必要のない物まで摂って、けっきょく体調がよくならないという可能性のほうが、高いです。また、サプリメントの中には、摂りすぎでかえって害がでるものがあります。

それもあって、サプリメントは量が押さえてあるので、実際には、それほど効かないのです。例えば鉄剤など、市販のサプリメントと貧血と診断されて病院で処方される医療用の鉄剤は、含有量が何倍も違います。長距離ランナーなどで、どうしても鉄分が不足しがちな人が、予防のひとつに鉄をサプリメントで摂ることはムダではありませんが、すでにひどい貧血状態の人が、市販のサプリメントをちょっとくらい飲んでも、なかなか症状は改善しません。

最近、各地の保健健康センターやスポーツセンターのようなところで、健康診断や体力測定と一緒に、栄養調査をしてくれるところが増えています。例えば、横浜市スポーツ医科学センターのSPSなどですね。栄養に問題がありそうな場合は、できればそういうところで栄養調査を受けて、実際には何が問題なのかを調べ、栄養士からアドバイスを受けましょう。

いい加減な知識で食事がいい加減なままでサプリメントを摂っても、ざるで水を汲むような物です。まずしっかりとした食事を摂り、そのうえでどうしても足りないものをサプリメントでおぎなうようにしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

フェリチンは足りていました。
野菜ジュースで貧血が治った理由もなんとなく分かる気がしました。詳しく教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2006/04/10 00:24

こんばんわ


キントレ4.5年をしているものです。トレーニングの関係で栄養関係を
カジッたものです。
参考になるかわかりませんが回答します。

1.鉄分が足りている。
 鉄が足りているのであれば次に考えられることは
 「炭水化物」「糖分」です。
 この栄養価は、長距離競技する人にとって重要な栄養価です。
 Qに野菜ジュースとありますが、これはビタミンを考えてのこと
 でしょうか?(野菜はGI値が低くエネルギーに変換されにくい)
2.アドバイス
 ・ご飯(GI=80)、フランスパン(GI=85)の
  主要栄養価「炭水化物」を多く含むものを摂取してはいかがで
  しょうか?
 ・次点
 あわせて、「マグネシウム」系のサプリメント→マルチミネラルを試してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

野菜ジュースは飲むと貧血が治ると思って飲んでいただけで、ビタミンのことは考えてませんでした。
糖分が不足している気がしました。
参考になる情報ありがとうございました

お礼日時:2006/04/08 17:14

その運動のメニューなどは別として、


野菜ジュースで改善したと言うことだと、不足物質があるようです。

現代の先進国の食材は微量栄養素は確実に不足していますから・・・特に運動をしたり、ストレスに晒されていると大量に必要ですから。
その方面の検査ができるなら、してみるとよいでしょう。

できないなら、各種サプリを飲んでみるのもよいでしょう。
食材だけで、薬理学的必要量を各種とるのは無理ですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何か不足しているんですかねぇ~。また違う検査も受けようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/07 17:58

3年くらい前に高校で長距離をしていました。



回答1
自分も高校のころ1年のとき出来ていたメニューが2年でこなせないということがありました。1年のときやったときは秋の調子のいいときにやった練習でした。それから冬の間はスピード系より距離を踏む練習ばかりやっていたので、2年の春ころにはスピードが出せずまったくこなせなくなってました。質問者さんがどういった状態か分かりませんが、時期に適した練習だったのか?振り返ってみてはどうでしょうか?
特に長距離は秋の駅伝にピークを持っていってるので(うちの高校はそうでした)、春先は調子が上がらないという選手がたくさんいました。

回答2
貧血が何度もあるということは体質的に貧血(程度はそれぞれですが)があるということだと思います。
ですから、検査の数値だけでは一概に言えないと思います。実際検査の数値が悪くても走れるという場合もあるそうです。これは本人にしか判断できないのかもしれません。。。

大事な大会前ということで、今が一番質の高い練習をこなしたいときですよね。でもこなせないようだと消化不良になるので、顧問の先生に相談してみるのが一番いいと思います。(上記で僕が述べたこともひとつの例に過ぎないので、参考になるか分からないですし。)

大会がんばってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ先生には相談していないので、とりあえず先生に相談したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/07 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスランプ時の過ごし方

ジュニアの運動選手について
最近、記録タイムが向上しなくて気持ちが落ち込み気味です。
初めのうちは、次は次はと本人も思って前向きに頑張っていましたが、1ヶ月も続くとだんだんまた、駄目かも  このままどんどん記録が下がっていくのか不安がっています。
 中距離をやっていますが、気持ちのせいか、走ると胸が痛くなり苦しくなってきます。それでも頑張って大会にでてはいますが、ベストがでません。  最近はもう限界なのかなと弱気になってきています。
  親としては、叱咤激励しに日々送っていますが、素人のため、どのような指導をしたらいいのかなやんでいます。
 栄養面、精神面など、いろいろな面からこの時期の乗り越え方教えて下さい。  このような状態の中でも、大会が続きますが、思い切って休ませることも必要なのでしょうか?
  それとも、通過点として、前向きに走り続けさせたほうがいいのでしょうか?
  アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ジュニア選手ということは中学生くらいでしょうか。

私は現在800m・1500mを主体に競技をしています。
昨年は800mが1分53秒、1500mが3分52秒でした。

↑まぁ、平凡なタイムですが・・・

私も中学生のころはタイムが伸びずに悩んでいました。
伸びないから練習もあまり好きではなかったし、休んだこともありました。

が、高校生になってから急激に伸びました。

ジュニア選手のころはまだまだ成長段階で、そこで急激に伸びる選手、
記録が停滞気味になる選手とさまざまです。
栄養面も成人の陸上選手のように管理するのではなく
食べたいだけ食べるという感じでいいと思いますよ。
食べなければ動けないですからね。

そこで、諦めてしまうと伸びしろはなくなりますが、
がむしゃらに練習を続ける子は絶対に伸びます。

ただし、成長期ということもありますし、過度に負荷がかかるような
練習はあまりしない方がいいかもしれません。

私の場合、伸びだしたきっかけは尊敬している選手のドキュメンタリーを見たのが
きっかけだったと思います。

尊敬する選手の過去の記録などを見ると意外にジュニアのころは
大した事なかったりと言うこともありまだまだ伸びると
自覚させてあげることが大事です。

ジュニアのころなんて、通過点に過ぎません。
中距離走はそこで諦めない強いメンタルがあってこそ勝てる競技です。

ジュニア選手ということは中学生くらいでしょうか。

私は現在800m・1500mを主体に競技をしています。
昨年は800mが1分53秒、1500mが3分52秒でした。

↑まぁ、平凡なタイムですが・・・

私も中学生のころはタイムが伸びずに悩んでいました。
伸びないから練習もあまり好きではなかったし、休んだこともありました。

が、高校生になってから急激に伸びました。

ジュニア選手のころはまだまだ成長段階で、そこで急激に伸びる選手、
記録が停滞気味になる選手とさまざまです。
栄養面も成人の陸上選...続きを読む

Q陸上選手の食生活(高校2年生)

現在、陸上部に所属している高2の男子です。
いままで、特に気にせず食事を摂っていたのですが、最近気になりはじめました。

自分は中距離(1500m)を主にやっています。
日々のトレーニングはもちろんですが、食生活から見直してタイムを向上させたいです。
現在は朝食(ご飯1杯+納豆のみ)、昼食(弁当)、夕食+たまに軽食(菓子など)、夜食(インスタント)という感じです。栄養やカロリーなど特に気にしてません。
やはり1日3食が理想なのでしょうか?

例えば、お菓子は陸上選手によくないですか?
でも、時々スナック菓子のような美味しいものが欲しくなります。
体に良さそう?な菓子(イメージ的にカロリーメイト等)ってどうなんですか?

食生活についてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおにぎりや果物を1個程度

お昼はご飯とおかずのバランスが取れたお弁当を腹八分目に。

3時ごろに1回目の間食。内容はおにぎりや果物に牛乳を加えます。

練習後は牛乳や果汁100%ジュースで栄養補給。

夕食も栄養バランスが取れたものにして腹八分目。

夕食後に練習(あるいは勉強)するなら、夜食。内容は間食のときと同じで牛乳や果物を中心にする。

こういった感じが理想になります。食べる回数は多いですが、1回の食事で満腹になるまでは食べないのがポイントです。

また、練習の前後に必要なエネルギーである炭水化物(おにぎり・果物・ジュースなど)とタンパク質(牛乳)を十分摂取することで、体を追い込む&素早い疲労回復を狙います。なお、しっかり運動するなら、タンパク質が多めに必要になるので、牛乳の代用としてプロテインを使うと効果的です。

それから人間は、スナック菓子のように油っこいもの、甘いもの、口当たりのいいものを食べるとストレス解消になります。
また体が疲労したり、勉強などで脳を使って糖質が不足した状態になると、強烈な食欲がわいたり、甘いものが欲しくなってイライラしたりします。ですので、完全に止めろとは言いません。

とはいえ、あくまでも趣味や健康レベルでスポーツをしている人ならともかく、レギュラーになりたいとか、大会で入賞などを狙おうというならある程度自分をコントロールすることも必要です。

なお、カロリーメイトは、パッケージを見れば分かりますが、脂質が非常に多い食品なのでオススメしません。そうでなくてもそうした食品に頼ると肝心な栄養素が摂れなくなることがままあります。

オススメの間食としては、脂質が少ない果物やおにぎりのほかに、あんぱん、ジャムパン、センベイ、和菓子(饅頭、ヨウカン、どら焼き)などです。
これらに牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品を組み合わせて、ほどほどに摂るのがいいでしょう。

チョコやポテトチップスなどのスナック菓子は週1~2回にとどめましょう。また、夜食についても同様で、カップ麺などよりは上記のようなものをごく軽くつまむ程度にすべきです。

いずれにしても「食べたいだけ食べる」というやり方でなく、「必要な分を必要なだけ食べる」という意識を持つようにして。食べ過ぎに注意するようにしてください。

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおに...続きを読む

Q自分だけ伸びていない・・・・

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年生全員に負けてしまいました。
その記録はベストよりほど遠かったです。
自分の組だけ向かい風が強かったのもあるんですが負けは負けだと思いました。
このことが今何週間か頭に残っていて今練習する気力がほとんどありません。
何故僕は負けてしまったのでしょうか?
自分が負けたのは努力が足りないからと何回も思い努力を繰り返してきました。
それでもいつまでたっても状況は変わりません。
あと1回大会があるんですけど100mは出ずに中学のときに入賞してた高跳びに出ようと思っています。
次に100mに出ればリベンジするチャンスがあります。
でもここでまた負けてしまうのが本当に怖いです。
この負けの連鎖から抜け出したいです。
勝ってみんなを見返したいです。
これから僕はどうすればいいですか?

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝つ自信は実に根拠のないものです。せいぜい「調子が戻った」くらいのものだと思います。

夏になって負けてから「悔しくて」練習を始めた。
夏が終わって同級生に負けたので何週間も練習に身が入らない、ということは
実際に真剣に練習に取り組んだのは1か月くらいでしょうか。
それで努力を「繰り返した」と思っている。

同級生は、春の入部のときからずっと同じ努力をしているはずです。
あなたは、上記のように考えると、夏休みの間くらいしか努力していないはずですが(まだ今は10月ですから)

全中チャンピオンだって、高校に入ればランキングに入るには大変です。走り高跳びだって中学のベストを跳べるようになるにはさらに長い練習期間と努力が必要です。
試合で勝てないのは経験不足だからです。練習を「力を抜いて」やっている人間が、本番でそれ以上の力が出せるはずがありません。練習で120%できて、試合で100%の力を出せるのが陸上という種目です。

負けてしまうのが怖いということは、「負ける」と自分でわかっているからです。
ならば、負ける原因にも自分で心あたりがあるのではないでしょうか。

スタートラインに立ったら、過去の実績など関係ありません。
吐くまで走りこんだ、足がちぎれるほど走りこんだ、自分を支えるのは毎日の厳しい練習だけです。中学の頃よりも、今の方が走りこんでいると言えますか?中学の頃よりも走りこんでいないのに、今の方が速く走れるとなぜ言えますか?

陸上の世界で勝ちたいのなら、誰よりも一生懸命練習することです。それでも素質のある人間には勝てないのが陸上です。人一倍練習してようやく素質のある奴と同じスタートラインです。やるだけのことはやりました。俺に勝った相手はもっと努力してました。あいつはすごい奴です。

そう言えるくらいまで練習して下さい。それでも結果がついてくるのは冬の走りこみのあと、来年のインターハイ予選に間に合えばラッキーだと思います。陸上経験者なら、半年走り込みをしたかしないかでどれだけの差がつくのかくらいはわかるはずです。今年の前半を取り返すには、この冬、努力している人の倍、努力しなければならない、ということです。

質問者さんはもう気が付いているはずです。気がつくというのはとても大切なことです。早く気がつけば、それだけ早く取り返すことができます。悔しい気持ちを持てることも大切なことです。それを自分にぶつけて下さい。
どうか頑張って下さい。

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝...続きを読む

Q中長距離 疲れ 

高2の陸上部の中長距離です。

最近の練習で全然足が動きません。

みんなには練習のし過ぎで疲労がたまっていると言われるのですが
最近の練習ではあまりきつい練習はしていないのに
疲労がとれなくて困っています。

疲労をとるために夜にジョグをしているんですが
しないほうがいいんでしょうか?(30~40分ゆっくりなペース)

あと貧血の可能性があると言われたのですが
そんな簡単になるものなんですか?

下にあるのが今週したことなんですが
もう少し落としたほうがいいですか?

質問ばかりですみませんが
お願いします。



今週の練習
日曜日 ゆっくりジョグ(約8キロ)
月曜日 朝 3キロジョグ 流し
     昼 筋トレのみ
火曜日 朝 5キロジョグ 流し
      昼 筋トレのみ
水曜日 朝 筋トレのみ
     昼 ジョグ60分(時々ペースアップ)
木曜日 昼 ジョグ40分 筋トレ
金曜日 昼 基礎練(3キロ) 1000のTT 快調走
土曜日 朝 基礎練 1000+500ジョグ×5 筋トレ

Aベストアンサー

自分も中学時代オーバートレーニングのような症状がでました
知識をきちんと持ったほうがいいと思います。

タイプ的には真面目な人が陥りやすいかもしれません

陸上以外のスポーツで疲労を蓄積はしてないでしょうか?

夏が近いということで水分の取り方や暑さからの疲労もあります
ストレスや食事、不規則な生活などトレーニングだけとも限りません

一度蓄積すると疲労が抜けづらくもなると思います

夜のジョグは、時間にもよると思います、寝る直前ならもしかしたら
やめたほうがいいです
多くのランナーは早朝にジョグしてます
よるにすると気持ちが高まり睡眠の妨げになるかのうせいもあります
練習後のクールダウンをしっかりしていればしなくてもいいとおもいます

自分は、中学時代オーバートレーニングになり貧血に似た症状もあり
病院へ行きましたが、「異常なし」といわれ
部活では自分より遅かった同級生や、後輩にまでどんどん抜かれ、記録は伸びるどころか
低下していきました。
中学2年にして体力の限界なんだと勘違いして3年に上がる時に一度
退部してしまいました。引退ということです


しかし、やはり好きでやっていたので、続けてみようと思い2週間ほどして
復帰しました。
その間によい休養になったのでしょうか、復帰直後は体がなまっていて少し体力が落ちて
いると感じましたが、半月くらいしてから以前より調子がよくなり自己ベストを連発
していき、市の大会で入賞するくらいまでいけました。

しかし、そのごまた体が重くなっていったように思います。
調子がいいからといって、ガンガン体力を使い切るような日々を送っていたように
思います。

結局、高校では続けず、独学で本などでスポーツ科学を勉強しました。
いろいろなことがわかり、もっと体を大事にすればよかったと思いました。
若い時は疲れを知らないというような感じでしょうか。
体と対話して行くことが大事だと思います。

思い切って休養をとってみるのもいいかもしれませんね。

文才がなく支離滅裂な文章ですいません。
練習しだいでまだまだ伸びると思います。
あとは、続けること、知識を持つこと大事だと思います。
悔いのないように頑張ってください。

自分も中学時代オーバートレーニングのような症状がでました
知識をきちんと持ったほうがいいと思います。

タイプ的には真面目な人が陥りやすいかもしれません

陸上以外のスポーツで疲労を蓄積はしてないでしょうか?

夏が近いということで水分の取り方や暑さからの疲労もあります
ストレスや食事、不規則な生活などトレーニングだけとも限りません

一度蓄積すると疲労が抜けづらくもなると思います

夜のジョグは、時間にもよると思います、寝る直前ならもしかしたら
やめたほうがいいです
多くのランナーは...続きを読む

Q鉄欠乏性貧血、完治しますか?

鉄欠乏性貧血の為、この一ヵ月程鉄錠をのみ続け、今日病院で「ヘモグロビンの価が正常になったので貧血はなおりました。鉄錠を飲む必要ももうありません。」といわれました。

初めて貧血といわれたのは約10年前の定期検診です。それから毎年検診の度に貧血だといわれて続けて来ました。8年くらい前にやはり鉄錠を飲んだのですが、なかなか正常値にならず面倒臭くなって2ヵ月程で病院に行くのを辞めてしまった事があります。
貧血と言われても(慣れてしまったのか)自覚症状もほとんどなくず~っと放ったらかしていました。
最近になって子供も欲しいなと思い出し、子宮癌検診もかねて婦人科へ行きました。そこで鉄錠をもらって…今日に至るのですが。

10年も放っておいたし、前回2ヵ月も通ってなかなか正常値に戻らなかったと言う経緯があるので今回も長期になるのを覚悟だったのですが。あまりにも簡単に治ってしまったのでちょっと肩すかしと言うかびっくりしてしまいました。
もちろん治った事は嬉しいのですが、貧血ってそんなに簡単に治るものなのでしょうか?
体質的に貧血になりやすいとかあるのでしょうか?
鉄錠の服用を止めたらまた貧血になってしまうのでないかと心配です。

癌検診も異常なしで、とりあえずもう婦人科に行く予定はありません。
今後貧血のみの相談で病院に行くとしたら何科にかかればよいのでしょうか?

鉄欠乏性貧血の為、この一ヵ月程鉄錠をのみ続け、今日病院で「ヘモグロビンの価が正常になったので貧血はなおりました。鉄錠を飲む必要ももうありません。」といわれました。

初めて貧血といわれたのは約10年前の定期検診です。それから毎年検診の度に貧血だといわれて続けて来ました。8年くらい前にやはり鉄錠を飲んだのですが、なかなか正常値にならず面倒臭くなって2ヵ月程で病院に行くのを辞めてしまった事があります。
貧血と言われても(慣れてしまったのか)自覚症状もほとんどなくず~っと放ったらか...続きを読む

Aベストアンサー

鉄欠乏性貧血は鉄不足が原因なので、鉄剤服用により通常2~3ヶ月もあれば直ります。

10年程前はなかなか正常値にならず、今回は1ヶ月程で直った理由として考えられることを挙げてみますと、
・鉄剤の違い(鉄の含有量の違い)
・成長期には、成長に見合うだけの鉄分が不足する場合がある。
・生理時の出血量が多かった?
思春期にはなかなか安定しないものですが今と比較していかがでしたか?
・食生活の偏り
偏食、ダイエットはなさいませんでしたか?間食が多いとか、栄養のバランスが崩れていたということはありませんか?

今後は、できるだけ食事で鉄分を取るのが望ましいと思います。肉や赤身の魚には体内に吸収されやすいヘム鉄を含有しているので、積極的に取るといいでしょう。また、赤血球を作るのには鉄とともにタンパク質も必要ですし、鉄の吸収を高めるのにビタミンCも有効です。
要はバランスの良い食事がいいということですね。

軽度の貧血は自覚症状がありませんので、年に一回は定期検診を受けることをお薦めします。
貧血で受診されるなら内科です。

Q陸上部です。鉄分について。

陸上部に所属している高校の男です。

自分は長距離をやっているのですが、いろいろホームページなどを見ていると「陸上の長距離選手は鉄分をとった方がいい」みたいなことが載っていました。そこで薬局へ行ってみて鉄分のタブレットなどを探したのですが、いろいろあってどれがいいかわかりませんでした・・・

そこで質問なのですが
1、長距離選手はやはり意識して鉄分を摂取したほうがいいでしょうか?

2、摂取したほうがいい場合はオススメのタブレットなどはありますか?

Aベストアンサー

長距離選手に鉄欠乏性貧血が多いのは、本当です。でも、現在、特に症状がないのなら、サプリメントで摂る必要はないでしょう。予防のためには、食事でしっかり摂りましょう。不足するかもしれないものをすべてサプリメントで摂ろうとするとお金もかかるし、かえって食生活のバランスを崩すこともあります。

鉄分が多い食べ物は、肉類(特にレバー)、あさり、しじみ、ひじき、のり、煮干し、大豆(加工品ならきな粉)、湯葉、小松菜、ザーサイ、パセリ、卵黄などです。

また、鉄分は口に入ったものがすべて吸収されるわけではありません。ビタミンCと一緒に摂取すると、吸収がよくなります。また、お茶、紅茶、コーヒーに含まれるタンニンは鉄分を吸着して吸収を阻害するので、食前食後1時間以内には飲まないようにしましょう。

貧血になると、ゆっくりなら走れるのに速く走るとすぐ息切れする、頭痛や肩こりが起こりやすい、全身がだるい、冷えやすいなどの症状が起こってきます。ひょっとして貧血かもと思ったら、内科で血液検査を受けて、確認しましょう。貧血でもほかに原因がある場合もあるので、自己診断で鉄剤を飲んでごまかさず、1度は必ず診察を受けましょう。

鉄欠乏性貧血と診断されたら、鉄剤が処方されるはずです。症状がなおっても、数ヶ月は飲み続ける必要があります。

体質的に貧血を繰り返しやすい場合は、食生活を見直すと同時に、サプリメントとして鉄剤を飲むのもいいと思います。

長距離選手に鉄欠乏性貧血が多いのは、本当です。でも、現在、特に症状がないのなら、サプリメントで摂る必要はないでしょう。予防のためには、食事でしっかり摂りましょう。不足するかもしれないものをすべてサプリメントで摂ろうとするとお金もかかるし、かえって食生活のバランスを崩すこともあります。

鉄分が多い食べ物は、肉類(特にレバー)、あさり、しじみ、ひじき、のり、煮干し、大豆(加工品ならきな粉)、湯葉、小松菜、ザーサイ、パセリ、卵黄などです。

また、鉄分は口に入ったものがすべて...続きを読む

Q非常に困っています(陸上 長距離)

走歴7年目の22才男です。原因不明の不調に陥っていて非常に困っています。 まずは今シーズンと昨シーズンの練習方法について書きます。

・月間平均走行距離 【昨年】280k【今年】350k 
・練習メニュー 
【昨年】ビルドアップ走(1k4'30~3'50で10~15k)とLSD(2H)       
【今年】jog、ペースラン(12000~16000m(400m88'))、インターバル(400*10(68)R=200jog(55~60')1000*5(3'05 R=200jog)=ポイント練習を週2回~3回ほど 
・休養日 【昨年・今年とも】月6日ほど
・補強
上記のように今年は仕上がりが早く3月の中程から練習をしてきましたが、7月に入った頃から疲労が抜けにくくなり(5日ほどjogのみでも抜けなかった)、つい先日の5000mレース(1ヶ月ほど前のタイムより悪かった)の後、最近では以前はできていたペースランも(ペースを保てない)できなくなってしましました。
自分でもなぜここまで走れなくなったのか分かりません。
非常に悩んでおります。どんなことでもいいので、回答よろしくお願いします

走歴7年目の22才男です。原因不明の不調に陥っていて非常に困っています。 まずは今シーズンと昨シーズンの練習方法について書きます。

・月間平均走行距離 【昨年】280k【今年】350k 
・練習メニュー 
【昨年】ビルドアップ走(1k4'30~3'50で10~15k)とLSD(2H)       
【今年】jog、ペースラン(12000~16000m(400m88'))、インターバル(400*10(68)R=200jog(55~60')1000*5(3'05 R=200jog)=ポイント練習を週2回~3回ほど 
・休養日 【昨年・今年とも】月6日ほど
・補強
...続きを読む

Aベストアンサー

一番可能性が高いのは、鉄欠乏性貧血ですね。長距離選手は誰でもかかりやすい病気です。足の裏の衝撃で赤血球が壊れる、汗と一緒に鉄が流れる、筋肉で消費されるなどが原因と言われています。ハードな練習を行うほど、現れやすくなります。

また、じっとしていれば特に調子が悪いとは思えないのに、走るとすぐに息切れしたりして記録が伸びないし、疲れが残りやすくなります。肩こり、頭痛、身体の冷えなどの症状が現れることもあります。

マラソン解説で有名な金哲彦氏も、高校時代に鉄欠乏性貧血にかかったのをなかなか原因がわからなくて、苦しんだそうですよ。でも、原因がわかって鉄剤を飲めば、あっという間に改善します。

内科に行って、症状と長距離走をやっていると言えば、血液検査をしてくれると思います。結果がでるのに数日かかりますが、血液検査の結果をみれば、貧血かどうかすぐわかり、貧血なら鉄剤を処方してもらえるでしょう。症状がでてしまっている場合は、食事や市販のサプリメントで簡単にでおぎなえるものではないので、必ず病院に行ってください。

鉄欠乏性貧血でない場合は、内臓疲労などが考えられますが、その場合も内科での診察が必要です。やはり、内科を受診しましょう。

一番可能性が高いのは、鉄欠乏性貧血ですね。長距離選手は誰でもかかりやすい病気です。足の裏の衝撃で赤血球が壊れる、汗と一緒に鉄が流れる、筋肉で消費されるなどが原因と言われています。ハードな練習を行うほど、現れやすくなります。

また、じっとしていれば特に調子が悪いとは思えないのに、走るとすぐに息切れしたりして記録が伸びないし、疲れが残りやすくなります。肩こり、頭痛、身体の冷えなどの症状が現れることもあります。

マラソン解説で有名な金哲彦氏も、高校時代に鉄欠乏性貧血にかかっ...続きを読む

Q貧血・フェリチンの値について

はじめまして。私は32歳の男性です。
昨年10月初めに健康診断でHgb5.6という結果になり、かかりつけ医で鉄剤を注射した後、血液内科を紹介されました。

RBC:325
Hgb:6.9
Hct :23.7
MCV:72.8
MCH:21.1
MCHC:28.9
PLT:52.0
RDW:18.2
Fe:10
フェリチン:21

という結果で鉄欠乏性貧血と診断されました。鉄剤としてフェルムカプセルの内服を始め、上部消化管・下部消化管内視鏡検査と小腸エコーをしましたが出血は認められず、今年1月の採血では

RBC:415
Hgb:13.0
Hct:37.1
PLT:30.4
Fe:58
フェリチン:58

という結果になり、2月末まで鉄剤を服用して治療終了となりましたが、3月末より動悸を感じたためかかりつけ医で採血した結果、Hgb5.9となっていました。

出血が無いのに短期間でこんなに下がるのはおかしいと思い、専門医に質問したところ「出血無いのにおかしいね。鉄剤飲まなきゃ駄目だよ」と返答されました。専門医に処方された分は飲みきりましたし、今後はかかりつけ医に処方して貰いなさいといった指導も無かったため困惑しています・・・。

2月末まで鉄剤を服用していましたが、現在フェリチンの値は2で治療開始時より下がっています。数値状は鉄欠乏性貧血には違いないと思いますが、原因が解りません。出血以外に何らかの疾患は考えられないのでしょうか?

はじめまして。私は32歳の男性です。
昨年10月初めに健康診断でHgb5.6という結果になり、かかりつけ医で鉄剤を注射した後、血液内科を紹介されました。

RBC:325
Hgb:6.9
Hct :23.7
MCV:72.8
MCH:21.1
MCHC:28.9
PLT:52.0
RDW:18.2
Fe:10
フェリチン:21

という結果で鉄欠乏性貧血と診断されました。鉄剤としてフェルムカプセルの内服を始め、上部消化管・下部消化管内視鏡検査と小腸エコーをしましたが出血は認められず、今年1月の採血では

RBC:415
Hgb:13.0
Hct:37.1
PLT:30.4
Fe:58
フェ...続きを読む

Aベストアンサー

高度な貧血で体調が芳しくないと推察します。
以下長文になりますができるだけ一般の人にもわかりやすいように解答します。

青年男性で高度貧血がある場合、普通の医師の感覚であればかなり緊張が走るはずです。
女性と違い男性は毎月の出血がないため簡単には貧血にはならないからです。

文面だけではなかなか推察することが困難なのですが、
最初の貧血の指摘までに今までに貧血を指摘されたことがなかったのでしょうか?
また最初に指摘された時には疲れやすい、階段のぼりが辛い、氷が食べたくなる、
などの急性進行の貧血症状はあったのでしょうか?

慢性的な貧血と急性進行の貧血では同じヘモグロビン値でも
症状が異なってきます。

鉄欠乏性貧血は貧血の結果であって単純に鉄剤を投与して終わりではありません。
消費してしまう原因を解決せずに鉄剤のみを投与する医師は明らかに勉強不足です。
血液内科専門医でも悪性腫瘍(白血病など)しかよく知らない専門医も多いのです。

貧血の精査は後半な一般内科の知識が十分ないとできません。
この専門家は最初の診察であなたの診察をどの程度行ったかで、
この医師の内科としてのレベルが推察できます。
 ・病歴を詳細に聞いたか?(自覚症状の推移、体重増減など)
 ・眼瞼結膜の蒼白を確認したか?
 ・聴診をして心音が?音亢進していることを確認しているか?
 ・爪の変形や舌の光沢を確認しているか?
 ・直腸診をしたか?(または便潜血を3回確認しているか?)
 ・貧血に至った推移を推定して複数可能性を提示しているか?
  (消化管緒出血の疑いのみであれば鑑別診断能力は低いと思います)

いかがでしょうか?これらの項目が少ないなら、治療する知識や能力はあっても診断能力は低いと推察できます。
診断がついた病気を治療してもらういは頼りがいがある先生かもしれませんが、
診断をつけてほしい時には頼りない先生かもしれません。


患者さんにとって医師は診断できるのが当然だと思われるかもしれませんが、
診断能力が低い医師も結構多いのです。(患者も医師も治療に興味がいくため)

さて、鉄剤を内服して貧血が回復したということは
 ・鉄不足で貧血が進行した
 ・鉄利用での造血能力には問題がない
 ・補充している以上には鉄は消費されていない
の3つは証明できたと考えられます。

それでは、鉄剤を補充しなくて高度貧血が進行することがあるか?
ということですが、赤血球の寿命は平均120日です。
つまり3~4ヶ月は貧血が高度に進行することは考えにくいのです。
それにともなってフェリチンも急激に低下しているため、
消費されても骨髄が必死に血液を産生しても追っ付かない状態、
と推定できます。

よって大量に消費されていることを除外する必要があります。
 ・消化管出血(上部下部内視鏡で問題なく、便潜血陽性ならPETかカプセル内視鏡で小腸病変を精査する必要があります。)
 ・溶血性貧血(血管内血管外溶血、自己免疫疾患)
 ・血球貪食症候群
 ・悪性腫瘍
 ・大動脈瘤などの大血管疾患

などが考えられます。
とにかく病態としては逼迫していますので、
「かかりつけ医で鉄剤をもらえ!」というのは全く無責任な対処です。
「俺は能力がない!」と宣言しているようなものです。
かかりつけ医の先生にもう一度相談してみてください。
その時のかかりつけ医の先生の診断能力も伺ったほうがよいでしょう。
「貧血だから血液内科」という判断はあまりにも安直です。素人でも言えます。
「こういう原因を疑ったから血液内科」というのが医師らしい判断です。
私の部下の医師でこんな診断能力なら外来をさせられません。
学生よりレベルが低いと思います。

現在のお体は大変急迫した状態ですので、
入院して診断能力の高い医師のもとで適切に診断して頂きたく存じます。
症状が強ければ輸血も必要です。ご検討ください。

 ・

高度な貧血で体調が芳しくないと推察します。
以下長文になりますができるだけ一般の人にもわかりやすいように解答します。

青年男性で高度貧血がある場合、普通の医師の感覚であればかなり緊張が走るはずです。
女性と違い男性は毎月の出血がないため簡単には貧血にはならないからです。

文面だけではなかなか推察することが困難なのですが、
最初の貧血の指摘までに今までに貧血を指摘されたことがなかったのでしょうか?
また最初に指摘された時には疲れやすい、階段のぼりが辛い、氷が食べたくなる...続きを読む

Q陸上の大会での食事・飲み物

陸上部(長距離)に所属してる高校生です。

今度、大会があるのですが朝食は何を食べたらいいのでしょうか?
それと、「エネルゲン」や「バーム」などの飲み物は効果ありますか?

ちなみに9時30分から1500mを走ります!

Aベストアンサー

レースと食事時間の間隔が短いと、レース中に腹痛を起こすことが予想されます。
食べた物が完全に消化される為に3時間~4時間前に食事をします。
炭水化物を多く含むご飯類や、ストレス対策として野菜ジュースやグレープフルーツなどを一緒に摂ると良いでしょう。参考URLをご参照ください。

参考URL
コニカ陸上部情報
http://www.konica.jp/corporate/culture/athlete/satotips/06.html

「ヴァーム」は高橋尚子選手も愛用していて効果があると思います。
ただし、食事と併用するのは良くありません。
効果が現れるのに時間がかかるので、レース前30分~1時間位に飲むと良いです。

VAAM
http://www.vaam.jp/whats/index.html

参考URL:http://www.konica.jp/corporate/culture/athlete/satotips/06.html

Q鉄剤が効きません!

34歳の主婦です。
貧血がひどく、Feが12にまで減ってしまったため、鉄剤を処方してもらいました。
2ヶ月飲みましたが、16と一向に回復していません。消化器からの出血は見当たらないようですが、時々目の前に星が飛んだような状態があって怖いです。
食事はひじき、プルーン、納豆に高カロリーの栄養ドリンクを摂って、かなり気をつけているんですが・・・。これ以上どうしたらいいのか、わかりません。
鉄剤でも治らない貧血を克服された方、よいお知恵を拝借して下さい。よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

No.4です。
確かに水で服用する事が薬は望ましいのですが、お茶やコーヒーに少しでも酸化作用があるのなら、通常の薬でも薬を服用する前後2時間程度は控えた方がよろしいかと思います。
フェログラデュメットについて申し上げますとは少しづつ溶けていく薬ですので、他の薬と比較して長時間、胃腸内に滞留します。
従いまして他の薬よりも長め、できれば服用期間中はお茶、コーヒーを摂取しないことにこした事は無いと思いますが、そうもいかないでしょう。
出来るだけで良いかと思いますが、具体的な間隔を医師に相談されるのがベストであると思います。
もし、コーヒーもお茶も頻繁に摂取されるという事でしたらその旨を医師に相談しましょう。
恐らくフェロミア、フェルムなどが(処方してくれるとしたら)処方されると思いますが、胃腸障害のリスクが高まります。

ビタミンにつきましては抗酸化作用のあるものを同時に摂取すると効率よく鉄分が体内で生かされます。
前回申し上げましたVCがその代表例です。
VEも抗酸化作用を有しますが、VEは脂溶性ビタミンで大量に摂取すると副作用が発現します。
VCは水溶性ビタミンですので、不要分は排泄されます。この事からもVCで抗酸化作用を期待するのが一番良策かと思います。
これにつきましても医師とのご相談の上で行って下さい。

No.4です。
確かに水で服用する事が薬は望ましいのですが、お茶やコーヒーに少しでも酸化作用があるのなら、通常の薬でも薬を服用する前後2時間程度は控えた方がよろしいかと思います。
フェログラデュメットについて申し上げますとは少しづつ溶けていく薬ですので、他の薬と比較して長時間、胃腸内に滞留します。
従いまして他の薬よりも長め、できれば服用期間中はお茶、コーヒーを摂取しないことにこした事は無いと思いますが、そうもいかないでしょう。
出来るだけで良いかと思いますが、具体的な間隔を...続きを読む


人気Q&Aランキング