将来、日本語教師になり海外で教えたいため、養成講座に通いたいと思っているものです。国内の某スクールの講座に通学しようと思っていたところ、下記アドレスホームページを見つけました。
http://www.jt-network.com/shikakutop.htm
これは、よくある、「日本語教師のアシスタント・プログラム」ではなくて、オーストラリアで3ヶ月間の内に日本語教師を養成しようというものです。渡航費、滞在費が国内で学ぶよりも余分にかかり、かかる費用は増すでしょうが、現地で自主的な学習意欲があれば英語も合わせて勉強になりそうで気がして随分お得だと感じました。参加費用AU$4500(1AU$=¥90位のようです)と表示ありますが、個人的な享楽費除いて、渡航費や、滞在費、その他で総計いくらぐらいで予算準備したらよろしいのでしょうか。国内のスクールだと60~70万ぐらいかかるのですが、それほど違わないようならオーストラリアで学びたいなという思いがあります。国内の養成スクールでは締切りが間近なのであまり考え込んでいる時間もありません。留学した経験もなく、その方面の知識も少ないのですが、私のこの考えはいかがなものなのでしょうか。ご意見頂けましたらありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私が受けたのは、ずいぶん昔の話で、日米協会主催なので安かったです(3ヶ月で数百ドル)。


ただし、文化交流促進が目的のため、参加者は永住者や滞在ビザ保持者に限定されていました。今はもうやっていないみたいですが。

>英語と日本語の勉強ができて一挙両得のようですが・・・。

こういう講座は、生徒も教師も日本人か日本語が堪能な外国人ばかり、授業は日本語オンリーなので、英語の上達には向かないと思います。
「英語圏に住めば、英語がペラペラになる」というのは幻想ですしね。

教えていた先生は「このコースは、日本語教師アシスタントという職に興味を持ってもらうためのもので、本当に日本語教師になりたかったら、日本へ行って検定試験を受け、パスするべきです」と言ってました。

>こういう海外での日本語教師の養成講座というのは他にもあるのでしょうか。

アメリカでは、かつてコロンビア大学院にプロ向けの日本語教師上級コースがありました(最近は噂を聞かないので閉鎖されたと思います)。

また、日本語熱が高かった90年代初めには、NYには授業料ぼったくりの日本語教師養成スクールが数校ありましたが、就職できないことが知れ渡って潰れてしまいました。

この養成コースを受けたのは、安かったこと、ヒマだったこと、アメリカ人の友達に日本語を教えて欲しいと頼まれることが多かったからです。
大して稼げないと分かったので、初級と中級を受けただけで、それ以上勉強することも調べることもしませんでした。
だから、他の国の事情は知らないです。

>これはオーストラリア行きで片道どの程度かかるのでしょう?

私はアメリカ在住なので、オーストラリアの運賃は知りません。
ネット調べるか、旅行会社に聞けば、分かるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.japansociety.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文での回答ありがとうございました。たいへん参考になりました。確かに英語まで少しはものにしてしまおうと言うは難しいのでしょうね。滞在先のホームステイしているところでや、街角などで多少覚える部分もあるでしょうが。検定試験もパスしないと特に国内での非常勤就職もうまくいかないと思います。アメリカでは日本語学習熱が以前より少なくなっているという情報は他のサイトのカキコなどでも読みました。私も日本語教えてほしいという外国の知人でもつくりたいです(^^;)

お礼日時:2006/04/11 13:37

No6です。


前回の書き忘れです。

まずはボランティアを探してみては。
ボランティアなら資格は要らないはずです。
そこで適正を考えられては。

前回、「食べていけない」と書きましたが、
修了後、国内でいきなりフルタイムの仕事はないためです。
他の仕事と掛け持ちすれば何とかなるかもしれません。

参考までに私が通った養成講座のクラスについて。
圧倒的に女性が多いです。特に20代前半。
大学卒業したばかりの人です。
男性の人数は少なく年齢層はまばらですね。
若い人の場合、自称会社勤めに不向き、日本を脱出したい人が主です。
先生は教え方がうまかったです。
ただ、雰囲気は大学の授業の延長線上のような感じでした。

私自身はちょっと順番を間違えたかなあと思います。
先に最低限食べていける資格を取っておけばよかったと思います。
お金は仕事をすれば稼げますが、時間は取り戻せません。

養成講座に通う場合、アルバイト等しながら夜間1年コースがいいと思います。
半年コースに通うなら、仕事はしないほうが良いです。
あと、借金とかローン組んだりしないことです。
そういったものがあると、気になって勉強に身が入りません(経験済み)。
国内外問わず仕事が見つかっても動くに動けない状態に陥ります。


長文すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたび回答ありがとうございます。そうですね。特別な準備金も要りませんし、ボランティアをやってみて、ライフワークとしてやっていきたい仕事なのかどうかを体験してから判断してみると言うのはいい考え方ですね。なかなか迷いの渦中にいると、自分では思いも寄らない考え方、いい発想ができないものです。人様に意見を伺うのも大切なことだと思いました。本当に日本語教師は女性が多いですね。それに、まず最初に最低限食べていける資格を取るほうを先にしたらというのも堅実なご意見ですね。アジアなら職は多いようなので、特に欧米などの白人件にこだわらない人ならいいのでしょうが・・・。

お礼日時:2006/04/12 23:21

国内某日本語教師養成講座修了しました。


修了後から現在まで・・・1回も教師やってません。
それだけでは食べていけないからです。
(もともと食べていけないのはわかっていましたが)
教師という名称に憧れていただなのかもしれません。

ご存知のように教師の需要があるのはアジアですね。
それ以外の国では需要があまりないですね。

本気なら、時間とお金をかけても大学院に行ったほうがいいと思います。
将来的にアジア以外の海外で教えたいと思うなら修士は必須だと思います。
日本国内でも今後、そういう傾向が出てくると思います。

養成講座はまたすぐ募集するので焦ることはないと思います。

「思います」ばかりですみません。

この回答への補足

貴重なご意見をありがとうございました。そうですか・・・。やはり、就職は難しいみたいですね。この職では。アジアで以外では需要が少ないとなると、難しい問題です。大学院となると通信制なら少しは考えてみようかなと思っています。

補足日時:2006/04/12 03:05
    • good
    • 0

Community Collegeはひどいところばかりではありませんよ。

ひどいところもありますが。よく調べるかネットで検索して評判などを見てみるとよいと思います。Californiaでは、San Joseにいくつかある場所はまともな印象を受けました。特に、CCは、学費が安いため、大学の最初のGE(一般教養)や基礎課程の授業をそこで取り、2年間CCに通った後4年生の大学に編入するという学生も大勢通うところです。CCからUCLAや有名大学に編入する人も大勢いますよ^^

それから、アメリカの日本語は確かに楽ではありません。しかし(個人的には微妙ですが)アニメブームや、侍、忍者ブームがあるおかげで、学習者は一定を保っています。確かにビジネス目的で日本語を習う人は全員中国語に移行してしまいましたが、それでも学習者が途絶えたわけではありません。特に、アメリカでは、高校でとったAdvancedな授業が大学で単位として認められる、という制度がありますが、それの外国語が、スペイン語やフランス語などのみだったのに、日本語が新しく加えられることになったため、少なくとも高校レベルでの日本語学習者は増えてくれるのでは、というのが現在日本語教師(UCLAや他の大学学部レベル、高校レベル)のかたがたに散々お話を聞きに行った時に教えていただいたお話でした。ので私はまだアメリカ対象でがんばってみるつもりです。アメリカの院で日本語教育を学んで、就職するのは、毎年院の排出人数が数十人、それに対して就職口が3/4といった感じだそうです。最初のうちはバイトしながらの人もでるようですけれど。

参考URL:http://www.google.com/search?client=opera&rls=en …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございました。非常に参考になりました。Community College、選べばよい選択肢にもなりうるとのことですね。ある留学関連のサイトでアメリカというところは「安かろう、悪かろう」という傾向が強い所だと読んだことがありましたので。アメリカ国内で日本語の需要というのもなかなか考えてみればないでしょうね。向こうの高校生などの若い人が学んでくれるのはうれしいですが。あと、4分の3の就職率というのはなかなか高いですが、大学院て英会話力も高いものが要求されるし、狭き門なのでしょうね。pijiu_1983さんは積極的に情報を集めたりして行動的だと感じました。

お礼日時:2006/04/11 13:51

こんにちは。



アメリカ東海岸で、6ヶ月の養成スクールへ通いました。
永住権を持っていますが、仕事はありませんでした。
いくつかの高校を掛け持ちする非常勤教師のクチはありましたが、生活できる給料が稼げないため、お断りしました。
また、日本語教師は非常勤の就労形態が多いので、アメリカでは外国人のための正規の就労ビザ取得は難しいと聞きました(1年半限定のインターン用ビザなら何とか取得できるらしいですが)。

アメリカでは、日本の不況のせいで、日本語には人気がないです。
80年代に盛況だった各大学の日本語講座も学生が集まらず、どんどん閉鎖されていると聞きます。
だから、「アメリカで日本語教師」はお勧めできないです。特に、就労ビザが必要な外国人には…。
オーストラリアの方がまだ就職口はあるかもしれません。他の国では、やはりアジアでしょう。

オーストラリアのサイトを見ましたが、これはアシスタントを育てるプログラムですね。
修了後に、ワーキングホリデービザを取得させて、アシスタントとして、無給または薄給のボランティアで働いて貰おうという魂胆だと思います。
ただし、ワーホリの後、オーストラリアで就労ビザを取得して働けるか、というとちょっと疑問です。
オーストラリアは詳しくありませんが、日本でスクールを出て経験を積み、日本語教師検定試験に受かってから、ワーホリビザでオーストラリア就職を目指した方が、経験と資格を武器にできるので就労ビザを取得しやすいかもしれません。
就労ビザの関連サイトを貼り付けておきますね。

このコースでは、住居費が500ドルぐらいとありますから、食費・雑費等込みで、最低でも月に700~1000ドルは必要になると思います。
また、3ヶ月くらいのコースを修了しても、すぐにプロとして通用するわけではなく、インターンを経験した方がいいのに決まっていますから、アシスタントとして働くには車が必要になるでしょう。
ですので、修了後の1年間の生活費と車の維持費を見込んで、学費とは別に、200~300万を用意されることをお勧めします。

もちろん、この会社は留学業者なので、儲けるためのビジネスです。どのくらいサポートしてくれるのかは、行ってみないと分かりません。
外国で勉強するのは得がたい経験になることは確かです。
でも、資金が少なければ「3ヶ月間楽しかった」で終わってしまうかもしれません。
海外就職は、実力と運次第ですから。
Good Luck!

参考URL:http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/

この回答への補足

回答ありがとうございます。アメリカでも養成講座ありましたか。こういう海外での日本語教師の養成講座というのは他にもあるのでしょうか。アルファ国際学院というところがイギリスで実施しているようですが、かかる費用が非常に高いです。英語と日本語の勉強ができて一挙両得のようですが・・・。でも、アジアの国々での求人と違い、オーストラリアで就職したいとしても、白人系の国の場合は英語力を必要とされるのですよね。敷居が高い感じがします。滞在費は一ヶ月数万単位で必要ということのようですね。アシスタントプログラムの募集要項を見ると渡航費別となっている場合がありますが、これはオーストラリア行きで片道どの程度かかるのでしょう?また、もしよろしければすいませんが回答頂けますとたいへんありがたいです。

補足日時:2006/04/10 04:17
    • good
    • 0

こんにちは。


留学に関してです。

私の場合は日本で通っている大学が行っている交換留学派遣プログラムで行ったので、学費は自分の大学に納めて、差額は大学が払ってくれました。具体的には向こうの大学に在籍し、普通に授業を取っていたので、語学留学とは少し違ってくるかもしれません。私は保護されたプログラムだったのもあり自覚がある費用しかお伝えできませんが…

費用は…

学費ー学校によると思います。特にCommunity Collegeなどは大学などよりは費用が安いですが、場所により環境、治安、また学校のレベルもかなりさまざまです。

住居費ー私は大学の寮に住んでいましたが、私の住んでいた町はカリフォルニアの中でも、というか合衆国の中でも土地代の高い場所だったため、高かったですね。ルームシェアして月$500とかだったと思います。でも、オレゴンや合衆国内、安いところはいくらでもあると思いますよ。$300とかも聞いたことあります。寮やアパートによりますね。ホームステイはしたことがないのでわかりません。

食費ーこれも私は寮のDining Commonsという学食みたいなところのMeal Planだったので高くてつらかったです。1Meal$6くらいだったかなあ…Buffet styleで食べ放題ではありましたが、毎日メニューが似通ってるし、そこまで毎食食べないですしね。Wendey'sやMcDonald'sも分量が多いので、その気になれば$4~5位でファストフードなら食べられます。もちろん料理するのが一番いいんですが。Costcoなど安く食材を手に入れて効率よくすれば、食費は日本に比べてもたいした問題ではないと思いますよ~

日用品ー最初は家具など必要ですね。いったん落ち着いてしまえば大丈夫だと思いますが、予算しだいかなあ。後アメリカ内の場所にも寄りますが、私のいた場所は完全車社会で、私は移動に苦労しました。1年だったので車は買いませんでしたが、それも考えるのであれば、車代、保険代、駐車場代などが入るでしょうね。

娯楽費ーこれも節約はいくらでも出来ますね^^;私は結構遊びましたが…

ん~ 今すぐに思いつくのはこのくらいです…あまりぱっとしない回答ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたび回答をありがとうございます。各項目について詳しくて参考になります。交換留学だったのですね。Community Collegeは専門学校みたいなものであまり環境などはよくないと聞きます。車に関しては日本で国際免許証を発行してもらわねばなりませんね。

お礼日時:2006/04/10 02:00

こんにちは。


私も将来海外で日本語教師をしたいと思っている大学生です。1年位前に思いついた進路で、私も調査不足ですが^^;。

海外はどちらで、どういう機関で、などの視野はおありですか?英語圏をお考えでしょうか。

タイやアジアでの需要は高いようですが、私は物価の安さのため、現地でのお給料に不足はないにしても、いつか日本に帰ってくることを考えると現実的に発展途上国でのキャリアは難しいかなと考えています。
私はカリフォルニアの大学に1年いたこともあり、アメリカの大学学部レベルで教えたいと思っていますが、そのためには修士は必須のようですね。それもアメリカ国内の院での修士をとのことで。今その方向で奨学金や学校探しをネットでしています。

海外で日本の資格が通じるのかも調べられたほうがいいかもしれませんね。日本が主催している機関であれば大丈夫かも。

後英語力は、ワーキングホリデーのような形になるのかもしれませんが、もちろん人にもよると思いますが、ワーキングホリデー程度だと、決まった用語は覚えても、実際に英語が伸びるかどうかは別のようです。

ほぼ回答になっていなくて申し訳ありませんが、お互い夢をかなえたいですよね。がんばりましょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。「pijiu_1983」さんの御意見、『アジアでの需要は高いようですが、私は物価の安さのため、現地でのお給料に不足はないにしても、いつか日本に帰ってくることを考えると現実的に発展途上国でのキャリアは難しいかなと考えています』という部分は私もまったく同感です。調べるとだいたいそうした実情がわかってきますね。魅力的な仕事なのに収入面が恵まれないのは残念です。世の中うまくいかないもので。あまり日本に帰ることを考えずに、ほぼ一生日本語教師としてアジアを転々としつつ生活し、人生を終わるのもどうかと・・・。私も最終的には欧米などの英語圏で教えてみたいのが夢です。ただ、今は留学経験もなく英語もからきしだめです。「pijiu_1983」さんはカリフォルニアの大学にいらしたとのことでいい経験をお積みですね。補足ですいませんが、その留学の際、渡航費やホームステイ1ヶ月あたりの滞在費というのはおおよそおいくら位だったでのしょうか。だいたい留学する場合にかかる大きな費用は航空券代、学費、滞在費が思いつきますが、そのほかにあるのでしょうか?もし、おひまなようでしたら申し訳ないのですが、回答よろしくお願い致しますm(__)m。

補足日時:2006/04/09 01:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語圏で日本語教師の勉強がしたい

私は現在23歳の社会人で、日本語教師に非常に興味を持っています。イギリス、オーストラリア、アメリカなどの英語圏で日本語教師の勉強をしたいです。期間は1年か2年くらい。できれば語学学校ではなく(日本人ばかりだとよく聞くので、、、)、大学のプログラムなどで、日本語教師に関する勉強ができるところを知りませんか?もしも、ご存知の方がいらしたら、どんな情報でも結構ですので、お知らせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の友人は日本語教師の資格をもっており、3年の経験がありながらもなかなか仕事がみつからないと悩んでいます。彼女はウクライナの日本語教師の仕事を受ける予定でしたが、月給5000円で内戦が多いという理由から友人(私も含め)にとめられ、治安も給料も良いであろうアメリカ、カナダの求人を探しています。経験のある方ですらこうです。また留学していた際に日本人の日本語講師アシスタントと知り合ったのですが、アシスタントの職もとても苦労してとられたとのこと。それでも狭き門に挑戦したいのでしたら、確かオハイオ州立大学で夏休みの3ヶ月集中コースがあると聞いたことがあります。私は調べていませんが、OSUのHPにあるかもしれません。イギリスでの日本語研修についても聞いたことはありますが、教えた後で職が提供されるわけではないし、あまり得るものがないと思います。日本語の勉強を留学して…というのが一番したいなら問題はないと思いますが、就職には有利だとは思わない方がいいです。日本語の職で食べていくことまで考えているなら、英語は切り捨てて考えた方がいい(日本の専門の学校で学んだ方がいい)と思います。二兎を追うもの一兎も得ず、です。

私の友人は日本語教師の資格をもっており、3年の経験がありながらもなかなか仕事がみつからないと悩んでいます。彼女はウクライナの日本語教師の仕事を受ける予定でしたが、月給5000円で内戦が多いという理由から友人(私も含め)にとめられ、治安も給料も良いであろうアメリカ、カナダの求人を探しています。経験のある方ですらこうです。また留学していた際に日本人の日本語講師アシスタントと知り合ったのですが、アシスタントの職もとても苦労してとられたとのこと。それでも狭き門に挑戦したいのでしたら...続きを読む

Q日本人が海外の日本語学科に留学

いつもお世話になっています。
将来のしたいことのひとつに日本語教師というものがある者です。
留学にも興味があります(今までいろいろな方面を調べてきました)。
そこで、可能性として知っておきたいのですが、海外の大学(二年制・四年制他)の日本語学科に日本人として留学することは可能なんでしょうか?
(日本語のSAとして在学中に働けそうかなぁと考えていますが)

あと、NZのマッセー大学にPostgraduate Diploma in Japanese as a Foreign Languageというものがあるようなのですが、それについてご存知の方がいましたらお願いします。

国外の学科をキーワードで探せるようなナイトがありましたらうれしいです。

Aベストアンサー

日本語、国語、英語を教えているものです。
言語学の専攻をして、日本語学科のTAになるほうが自然だと思います。日本国籍であっても、日本語が母語でなければ、日本語学科に留学は可能だと思いますが、もしそうでなければうそをついて入学することは見つかったら退学になってもしょうがない校則(よりもっと大きな?)違反です。
日本語教師になられるのであれば、基礎の言語学も外国語教授法、第2言語習得研究も将来けして無駄にはなりません。基礎の言語学を身につけた日本語教師が増えることを期待しています。
linguistics, applied linguistics, second language acquisitionなどをキーワードに大学を調べてみてはいかがでしょうか。
イギリスでしたら物価は高いですが、日本の大学4年卒であれば、1年間で修士が取れますよ。

Q日本語教師という仕事について

今、日本語教師を目指しています。

タイにて英語の先生のボランティアを経験して、
子供が好きだと言う事、教えることの楽しさ、
また日本人として、もっと日本のことを知りたいと改めて思い、
日本語教師を目指そうと決めました。

自分の好きなことをやる限り、給料の低さは仕方がないと思っているのですが、たまに日本語教師をされている方でも年収500万以上の
方もいる、とネットで知りました。

実際高収入の方は、普通の日本語教師の方と比べて、何か特別なスキルがあるのでしょうか?

日本語教師の資格に加えて、英語やその他外国語の資格もあった場合、
それはメリットになるのでしょうか?

Aベストアンサー

もう日本語教師の養成講座等に通われてますか?
そこでもおおよその情報は先生や周囲から得られると
思いますが・・・。

「日本語教師」と言っても働く場所や教える対象によって
様々です。
おっしゃるように中には高給取りの方もいらっしゃいますが
だいたい「日本語教師」というのはお給料は安いです。

国内で働きたいですか?それとも海外ですか?
国内でも、ビジネスマンに教えたいか就学生か、子供か。
海外でも大学なのか民間の日本語学校なのか小中高の
教育機関か・・・。それによっても全然違います。

最近は大学院卒のほうがいいと言われてますが、大学院を出たから
といって必ず職があるとは限りません。
高収入の方はやはりそれなりにスキルのある方だと思います。
それは日本語を教える技術だけではないかもしれません。

ただ「日本語を教える」だけでなく、様々なことを経験
されていたほうが後々助けになるとおもいます。
それは例えば、会社勤めの経験(ビジネスマンを教える時に
役立ちますよね)
パソコンに詳しい(IT関連の方に教える時に役立ちます)
英語や数学等の一般的な教師の経験、もしくは資格
(大学を目指す就学生に教えたり、日本で暮らすために
やってきた子供達に日本の学校の勉強のサポートを
するときに必要だったりします)
ただ単に履歴書に書くまでもない経験でも、思いも寄らぬ
時に役立ちます。
外国語の資格は、その国の方に教える時にその国の言語を
知っていれば当然役に立ちますし、求人の時に求められる
時もあります。あとは自分も外国語を学ぶ経験をしていれば
学ぶ側の心理もわかると思います。

もうご存知でしたら申し訳ないですが、参考になるサイトを
入れときます。

参考URL:http://nihongo-online.jp/net/

もう日本語教師の養成講座等に通われてますか?
そこでもおおよその情報は先生や周囲から得られると
思いますが・・・。

「日本語教師」と言っても働く場所や教える対象によって
様々です。
おっしゃるように中には高給取りの方もいらっしゃいますが
だいたい「日本語教師」というのはお給料は安いです。

国内で働きたいですか?それとも海外ですか?
国内でも、ビジネスマンに教えたいか就学生か、子供か。
海外でも大学なのか民間の日本語学校なのか小中高の
教育機関か・・・。それによっても全...続きを読む

Qオーストラリアで日本語教師

こんにちは。お世話になります。留学ではありませんが、お尋ねします。オーストラリアのメルボルンの小学校で、来月より3ヶ月間、日本語教師をやります。ボランティアと言えども、子供達にとっては「れっきとした日本人教師」です。「できるだけ多くの日本の文化を伝え、日本をより身近に感じてもらおう!」と意気込んでおります。おみやげも、日本的なものを100円均一などで、合計2万円弱くらい買い揃えました。しかし自分では、ちょっとやりすぎかな?と思うようになりました。真心が大切であって、むやみに物を配って歩くような行為は好ましくないのでは?と反省しております。子供達が好きそうなシールやアニメキャラの付いた文具、ホストファミリーや先生達用に浴衣やうちわ・扇子、学校の授業用にパズルや日本の童話や絵本などなど。ダンボール1箱では足りないくらい準備してしまいました。後悔したくはないのですが、オーストラリアでの日本語教育のあり方や、子供達の日本に対する思い入れも、ネットで探す限りあまり見つかりません。私の持っている力を120%出して、「現地の人が知らない今の日本文化」についても伝えて来たいと思います。皆様のアドバイスを参考にさせて頂きます。何卒、よろしくお願い申し上げますm(__)m

こんにちは。お世話になります。留学ではありませんが、お尋ねします。オーストラリアのメルボルンの小学校で、来月より3ヶ月間、日本語教師をやります。ボランティアと言えども、子供達にとっては「れっきとした日本人教師」です。「できるだけ多くの日本の文化を伝え、日本をより身近に感じてもらおう!」と意気込んでおります。おみやげも、日本的なものを100円均一などで、合計2万円弱くらい買い揃えました。しかし自分では、ちょっとやりすぎかな?と思うようになりました。真心が大切であって、むやみに物を...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

いよいよ出発が迫ってきましたね。
今まで回答したことはありませんが(あったかな?)質問者様のビザの質問から
この人大丈夫なのかなぁ~、と、見守ってきた者です。

これは直接の回答にはならないかもしれませんが
今回は「がんばれ!」のエールの意味も込めて、そして
出発前にぜひ読んでいただきたい本があったので投稿させてもらいました。

日本語教師の話ではないのですが家族でオーストラリアに移住した著者が
親の目線でオーストラリアの小学校について書かれたエッセイです。
ユーモアたっぷりですがその中にオーストラリアの小学校で使われる言葉など
今後の質問者様の参考になることがいっぱい書いてあると思ったので・・・

「オーストラリアの小学校に子どもたちが飛びこんだ
―子連れ移住のトホホとワハハ!」

http://homepage3.nifty.com/cafeaustralia/tobikonda.htm

それから小学生の子供を持つ親の立場から一言。

>れっきとした日本人教師

その心構えは素晴らしいと思いますが相手は小学生、
「日本からちょっと年上のお友達が来た」くらいの感覚だと思います。
先生の話なんて聞いてるようで聞いてなかったり
昨日注意されたことを今日もまたやってる、なんてことの連続だと思います。
「教師」という立場を振りかざすのではなく
「私と一緒に日本語で遊びましょう!」くらいのほうが
楽に子供たちの中に入って行けると思います。

>子供達が好きそうなシールやアニメキャラの付いた文具

こういったものは単に配るのではなく
何かがんばった子供たちに「賞状」の副賞としてあげたらいかがですか?
きっと喜ばれると思いますよ。

絵本などは学校でも質問者様が去った後の
日本語教育の教材として助かるでしょうし私は悪いことだとは思いません。

次はオージーを少々知るものからアドバイス。

オージーは信じられないくらいにのんびりでおおらかな気質の人が多いですから
日本のペースを持っていくとストレスになっちゃいますよ。
#1の回答者様もおっしゃっていますが自分では頑張ったつもりでも
自分が思うような結果が出なくて
「こんなにしてあげてるのに、わかってくれない・・・」
って凹まないようにしてくださいね。
なんでも「まあこんなもんでしょう」って思えるくらいの心構えのほうがいいと思います。

「こんな田舎にあなたがきてくれた!」ということが
現地の人にとっては大収穫な事でしょうから
それだけでも結果は十分出していると思いますので。


>オーストラリアでの日本語教育のあり方や、子供達の日本に対する思い入れ

これも都市部と田舎では地域差があると思いますから
現地に着いてから小学校の校長先生に聞けばそれで十分間に合うと思います。

あと、日本の料理を紹介するときに「巻き寿司」が案外喜ばれると聞きましたので
「巻きす」を持っていくと便利かもしれません。
炊飯器もあちらにはないと思いますからなべでご飯を炊けるように
今から練習しておくといいですね。

また、子供たちはカートゥーン・ネットワーク
http://www.cartoonnetwork.com.au/main2.asp
などを見て日本のアニメは結構知っていると思います。

・遊戯王
・ワンピース
・ロックマン・エグゼ
・デュエル・マスターズ
・クレヨンしんちゃん

あたりを事前に見て話を知っていたほうがいいとおもいます。

あとはパフィーのアニメがアメリカで人気なのですが
これもオーストラリアに入ってきているようなので
パフィーの歌が歌えると人気者になれるかも?!

長々と書いてしまいましたが
どうか気負わずNo Worries!(オーストラリアの言葉で心配ないよ!)の精神で
3ヶ月間自分が楽しませてもらうつもりで行ってきて下さい!

応援してます!

こんにちは。

いよいよ出発が迫ってきましたね。
今まで回答したことはありませんが(あったかな?)質問者様のビザの質問から
この人大丈夫なのかなぁ~、と、見守ってきた者です。

これは直接の回答にはならないかもしれませんが
今回は「がんばれ!」のエールの意味も込めて、そして
出発前にぜひ読んでいただきたい本があったので投稿させてもらいました。

日本語教師の話ではないのですが家族でオーストラリアに移住した著者が
親の目線でオーストラリアの小学校について書かれたエッセイです...続きを読む

Q日本語教師について

こんにちは。
私は現在アメリカに語学留学しています。
帰国後の仕事について今考えており、現在日本語教師に少し興味があります。
日本語教師にネットで調べたのですがよくわかりませんでした(^_^;)
日本語教師になる為の流れなど教えてください!
ちなみに私は2年前に専門学校(エアラインサービス、英語など学びました。)に2年間通いました。
あと、情けない質問なんですが日本語講師と教師って同じですか?何か違いはありますか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。日本語教師歴4年の者です。
日本語教師になるには、確か
1.大学・院などで日本語教育を専修する
2.日本語教師養成講座で420時間の講習を受ける
のいずれかが必要だったと(私の場合は2)。
ただし、就職する際には「日本語教育能力検定」なる検定試験を合格していることが要求される場合が多いです。実質は、1か2プラス検定合格が条件ではないでしょうか。
養成講座などでは、この試験の対策なども大抵盛り込まれています。
詳しいことは、下記やアルクなどのHPを見てください。
英語がお得意とあれば、企業派遣の日本語教師なんかもアリです。
日本語教師も日本語講師も、内容は同じでしょう。しいていえば講師には常勤と非常勤がありますが。
では、ご健闘をお祈りします!

参考URL:http://nihongo-online.jp/

Q日本語教師ボランティアか語学研修か…

大学1年、女です。
大学1年目の夏休みは、だらだらしている間に終わってしまいました。
今になって少し後悔しています。
大学生は春休みも長いので、
春休みは、海外に行ってみよう!と思いました。

それで、いろいろ調べているうちに
「日本語教師ボランティア」に興味を持ちました。
海外で外国人の小学生や中学生に日本語を教えるというものです。
私は子どもが好きだし、外国人に日本の文化を教えてあげたいと
前から思っていたので、挑戦しようかと思っています。
ISSなどの会社で企画されているものに参加しようと思ってるのですが、もう一歩踏み出せません。

理由は、語学研修に参加した方がいいのではないかということです。
大学に入学して勉強時間が減ってしまい、それとともに、
英語力も落ちてしまいました。こんな状態で行って、
ちゃんとボランティアができるのか不安です。

それに、日本語教師ボランティアに参加して、
自分のため&外国の子供たちのためになるのか…ということに
自信を持てません。
語学研修なら、自分のためになるとは思います。
どちらにしろ、すごいお金がかかることなので悩んでいます。

でも、語学研修にはあまり興味を持てません…。
10月から家の近くで外国人の子供たちのために開かれている
日本語教室でボランティアをするつもりです。

海外での日本語教師ボランティアは、挑戦する価値があるでしょうか?
アドバイスお願いします。

大学1年、女です。
大学1年目の夏休みは、だらだらしている間に終わってしまいました。
今になって少し後悔しています。
大学生は春休みも長いので、
春休みは、海外に行ってみよう!と思いました。

それで、いろいろ調べているうちに
「日本語教師ボランティア」に興味を持ちました。
海外で外国人の小学生や中学生に日本語を教えるというものです。
私は子どもが好きだし、外国人に日本の文化を教えてあげたいと
前から思っていたので、挑戦しようかと思っています。
ISSなどの会社で企画されてい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、ryuryuryuさんが海外に行く目的は何なのでしょうか?
英語力を身につけたいのか、それとも現地の人たちと
コミュニケーションを取りたいのか。

日本語教師ボランティアで接するのは主にまだ教育課程にある
子ども達です。英語での会話力を高めることはできると思いますが、
いかんせん学問に使えるようなきちんとした英語ではありません。
どちらかと言えば英語を通して人と接したい、もしくは日本語教師を
目指している方に向いていると思います。

語学研修ではご自身が選択されるコースにもよりますが、
よりアカデミックな英語を学ぶことができると思います。
しかしながら、春休みは長くてもせいぜい1~2ヶ月ですよね。
そんな短い期間の語学研修に大金を使うよりは国内で英会話学校などに
長く通う方が有意義ではないかと私は思います。

英語の勉強=海外に行かねば、と考えるよりもまずは今の自分に
何が必要なのかを突き詰めていくことが大事だと思います。

参考になれば幸いです。

Q日本語教師になるための専門学校

私は今年大学三年生になるのですが、今の学部では日本語教師の免許が取れないので、夜、日本語教師になるための専門学校に通いたいと思っています。東京でよい専門学校を教えてください。
あと、今通っている学部では日本語教師じゃないんですけど、英語の教職は取れるんですが、取っておくべきでしょうか。確かに教職を取るのは大変です。でも、もし将来日本語教師になるために役に立つなら取っておきたいのです。
ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

日本語教師を仕事としたいのなら、就職相談窓口のある学校を選んだほうが良いです。
私の友人は、仕事をしながら、土、日に学校に通い、講座終了後、学校の就職紹介を利用して海外に就職しました。千駄ケ谷なんとかっていうところです。
http://www.jp-sji.org/
日本語教育情報のサイトがあります。
学校の住所なども載っています。
参考URLに記入しておきますので、ご参考までに。
↓日本語オンライン 

参考URL:http://www.nihongo-online.org/

Q外国で日本語の教師になりたいのですが・・・

僕はまだ高校1年なのですが、外国で日本語の教師に必要なことを知っておきたいのです。

1、どんな試験または検定が必要か。
2、必要最低限の過程。
3、どんな大学の学部を出たらよいのか。
4、留学はした方がよいのか。
5、外国でも日本語教師を募っているのか。

少しでも知っている方、経験のある方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

既に回答がついていますが,
英語圏で小学校から大学まで日本語を教えていた経験がある者からのアドバイスです。

私は,日本の大学で日本の文学を専攻し,副専攻として日本語教育を学びました。
教職も取っています。
日本語教育能力検定試験も在学中に合格し,その後英語圏の国へ移住しました。
その移住先の大学で教員免許を取得。
私の移住先は5年生から外国語の授業に日本語があるので,日本語の教員として勤務していました。
(現在は,まったく別の分野で博士課程に在籍しています)
大学はコネ採用で教えていましたが…。

日本語教育能力検定試験は取っておいて悪くない資格です。
私がいた国では人事担当者に必ず日本人がいて,日本での資格や学位について詳しいです。
日本語教育で修士号まで取っていたら問われないと思いますが,
日本語教育で修士号まで持っている人は検定試験も取っていることが多いです。
日本で教職を取っていることもマイナスには働きませんので,
余裕があれば取っておくべきだと思います。
私は就職の面接時に,日本の大学で教職を取ったことなども訊ねられました。
アメリカの某州のイマージョン・プログラムで日本語を教えていた教員も,
日本の大学で教職を取っていましたよ(もちろん現地でも取っていますが)。

日本から就職活動をするのであれば,やはり日本語教育関係で修士号まで取っておくと,
大学などの高等教育機関に採用する機会が増えます。
また,大学の教員のコネで就職もあります。
(私の友人は教授のコネでアメリカの大学に派遣されました)

日本語教育能力検定試験だけでは就職先の幅も狭まりますし,
安定した収入,各種保険,年金のことを考えると,
高等教育機関への常勤職も射程にいれておいたほうがよいと思います。

また,留学の必要はありませんが,英語圏で仕事をしようと思えば,
日本語教員でもビジネス・レベルの英語力が必要です。
授業を直説法でのみ行ったとしても,それ以外の職員会議,仕事上で作成する書類,
授業内容や成績に関する問い合わせ対応等など,英語で行う業務ばかりです。

英語圏と一括りにしたところで,
それぞれの国によって外国語教育に対する考え方は異なります。
教師経験の浅いうちは,JICAや国際交流基金での派遣も狙って,
教師経験を積んでおくというのも一つの道だと思います。
本気で日本語教師を目指すのであれば,日本語教育に定評のある大学を受け,
出来れば修士まではストレートで取っておくことをお勧めします。

ご参考までに

既に回答がついていますが,
英語圏で小学校から大学まで日本語を教えていた経験がある者からのアドバイスです。

私は,日本の大学で日本の文学を専攻し,副専攻として日本語教育を学びました。
教職も取っています。
日本語教育能力検定試験も在学中に合格し,その後英語圏の国へ移住しました。
その移住先の大学で教員免許を取得。
私の移住先は5年生から外国語の授業に日本語があるので,日本語の教員として勤務していました。
(現在は,まったく別の分野で博士課程に在籍しています)
大学はコネ採用で教え...続きを読む

Q全国日本語教師会について教えてください。

先日、全国日本語教師会のパンフレットがFAXされてきました。

HPを見ましたが、活動内容がよくわかりません。

私は、英語を職業としていますので、英語に関連あれば入会してもいいとは思いますが、・・。

もし、外国人に日本語で日本語を教えるのであれば、私の出る幕はなさそうです。

一般に、日本語教師は、どういった人たちで、どのようにして、どういった外国人に日本語を教えているのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

私は現在英会話教師をしておりますが、以前日本語教師を目指していたことがあります。
英語力を活かして日本語教師をしたいと思い、日本語教授法も勉強していました。
私は英語を使った仕事がしたかったため、結局は英語教師を選択しました。
No1の方が書かれているように、
日本語学習者の多くはアジア圏出身です。
日本に居ながら日本語を教えたいのであれば、英語にこだわらず
どこの国の方にも対応できる心の準備が必要かもしれません。

ただ、私の友人で英語力を活かして日本語教師になった人は二人います。

一人はアメリカの大学の日本語学科にALTとして行きました。
しかし、ある程度のお金をこちらが払って、
日本語教授の勉強をさせてもらうという感じのものでした。

もう一人は、日本で働く欧米出身者対象の日本語教師の仕事をゲットしました。
ビザの更新や外国人登録など、身の回りの手伝いもしてあげる仕事で、
日本語教授の仕事自体は週に5コマ程度でした。
日本語を教えまくりたいのであれば、少し物足りないかも。
給料が安いのも辛いよーって言っていましたが。
今、彼女はワーキングホリデーでオーストラリアで日本語教師しています。

噂話程度の情報ですみませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。

私は現在英会話教師をしておりますが、以前日本語教師を目指していたことがあります。
英語力を活かして日本語教師をしたいと思い、日本語教授法も勉強していました。
私は英語を使った仕事がしたかったため、結局は英語教師を選択しました。
No1の方が書かれているように、
日本語学習者の多くはアジア圏出身です。
日本に居ながら日本語を教えたいのであれば、英語にこだわらず
どこの国の方にも対応できる心の準備が必要かもしれません。

ただ、私の友人で英語力を活かして日本語教師になった人は二人...続きを読む

Qスイスで日本語教師として働きたい

はじめまして、今、日本語教師になるために勉強してる29歳のOLです。スイスで日本語教師として働きたいのですがなかなか良い情報が集まりません。どうか情報を提供してくださいお待ちします。

Aベストアンサー

はじめまして。

私も以前日本語教師に興味を持ち、学生時代に副専攻として学位をとりました。その経験からの助言です。

まず、どのような立場の日本語教師になりたいかを明確にさせるべきです。考えられる候補は、(1)大学や高校で日本語を教える(2)現地の企業(日本人観光客が多く滞在するホテルなど)でトレーナーとして日本語を教える(3)インターンシップ制度を利用する、などですが、まず、

(1)は、大学の修士課程を修了していないとビザの取得自体難しいと思います。

(2)は、まずその職種の知識・経験がないと難しいです。

(3)は、割合簡単ですが、資金を貯める必要があります。

つぎに、日本語を勉強したい方の需要を考えなければなりません。日本で外国語を勉強するかたもそうだと思いますが、ニーズがなければ、供給も必要ないです。では、外国語を学びたいとなった時に、そのニーズはなにか、というと、ビジネスで使用したいから、という理由が多いです。となりますと、今日本の経済は落ち込んでいますので、バブル期と比べると、日本語を学びたい方の絶対数が減少しています。ということは、日本語教師を必要とするところも減っています。(日本文化に興味があって、日本語を学びたい、という方は意外に少ないです)

最後に、現地の言葉ができるかどうかという問題ですが、外国語を教えたくて勉強なさっているのであれば、母国語以外の言語を教授する教授法も勉強なさっていると思います。ベルリッツ法などを使うのであれば、特に現地の言葉を話せるかどうかは問題ではないと考えますが、いかがでしょうか?

以上の点を踏まえたうえで、リサーチをされてはいかがでしょうか?

はじめまして。

私も以前日本語教師に興味を持ち、学生時代に副専攻として学位をとりました。その経験からの助言です。

まず、どのような立場の日本語教師になりたいかを明確にさせるべきです。考えられる候補は、(1)大学や高校で日本語を教える(2)現地の企業(日本人観光客が多く滞在するホテルなど)でトレーナーとして日本語を教える(3)インターンシップ制度を利用する、などですが、まず、

(1)は、大学の修士課程を修了していないとビザの取得自体難しいと思います。

(2)は、まずその職種の知識・...続きを読む


人気Q&Aランキング