私は、今年はじめに、高血圧であることがわかりました。
平常時で、145を超えるか超えないかくらいです。
急激に太ったせいだと、思われます。
約1年程で、15kg太ってしまいました。

今年の4月までに、どうしても正常な値にしたいのです。
薬などを使わずに、食事、運動などで、高血圧が解消されるのでしょうか?
ちなみに、現在、身長は177で、体重は87くらいです。

なにか、高血圧を解消させる、よい方法を教えてください。
どんなことでもかまいませんので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 長文になりますが、最近私がある新聞に寄稿した文章より抜粋して、高血圧の運動療法に関する部分を中心にして解説いたします。


 参考になれば幸いです。

 平成13年12月3日付読売新聞に興味深い記事が掲載されました。『糖尿病や高血圧などの生活習慣病を予防するため、厚生労働省は2日、食生活の改善や運動・休養の取り方など、国、自治体、国民の努力目標を定めた“健康増進法”(仮称)を制定する方針を固めた。』というものです。
 来年の通常国会に法案を提出し、来年度中の施行を目指すようです。病気を治す医療から、病気にならないように生活指導に重点を置いた医療への転換を図り、急増する医療費の抑制につなげようという考えが根底にあるわけです。しかしその前に、運動療法等の持つ意義を広く国民に啓蒙することが不可欠であると思います。
 運動の効能は、多方面で確認されています。運動不足は高血圧症・高脂血症・糖尿病・肥満等の生活習慣病の発症に強く関連します。また運動は脳の活性化を高め、癌のリスク低下にも有効であることが報告されています。
 さて運動の効能は感じていても、どのような運動をどの程度すればいいのか分からないという方が多いのが現状ではないでしょうか。
 一般的には、ちょっと息がはずむ程度の速歩を1日60分週3回、1日15分~20分なら毎日行うことが必要で、通常1~4か月で効果が現れてきます。
 歩数に換算すれば、毎日1万歩以上ということになるのですが、この「1万歩」というハードルの高さが、運動療法を始めることへの大きな壁になっている方が多いと思います。私もそうでした。
 しかし最近、時間を取れない方にとても良い報告がありましたので紹介します。
 『これまで、効果的な運動は20~60分継続するのが常識だったが、わずか10分間の運動を何度かすれば、その総時間を続けた時と同じ体力アップにつながるという。忙しくて時間が取れず、運動不足になりがちな人たちには朗報と言えそうだ。』(米国スポーツ医学会発行の雑誌「スポーツと運動の医科学」・1998年1月号)
 10分ウォーキングを3回施行すれば、30分継続と同等の効果が期待できるというもの(8分程度の短時間の有酸素運動でも体脂肪に火がつくことが報告された)で、健康作りの運動は小分けにしても効果があることが証明されたのです。心拍数を上げるのに1~2分かかりますが、短時間の休み時間に実施可能なものであり、健康作りへの第一歩にしてほしいと思います。
 また1日1万歩といっても、日常生活で5千~7千歩程度は歩きますので、あと3千~5千歩程度自覚して歩くことを心掛ければ、容易に可能な運動量なのです。  
 さて運動には、有酸素運動と無酸素運動があります。「運動が健康によい」と言われますが、これは有酸素運動のことを指しております。ウォーキングが有酸素運動の代表です。年齢にもよりますが、脈拍が1分間に110~120を越えると無酸素運動になります。すなわち、効果がある運動強度とは、わずかにきついと感じる程度で、人によっては少し汗をかく程度の運動なのです。
 最後に外来診察時によく質問を受ける、高血圧症における運動療法の効能について述べます。原則としてすべての高血圧患者さんは、運動療法をはじめとした生活習慣の修正を受けるべきです。すなわち血圧がさほど高くなければ先ずは生活習慣の改善で3~6か月は様子をみて、それでも140/90mmHg(収縮期血圧/拡張期血圧)以上ならば、降圧薬を開始するのです。ただし、重症高血圧(180/110mmHg以上)では降圧薬治療を優先させ、生活習慣の修正を並行して徐々に行います。
 さて運動療法の降圧効果ですが、どの程度の効果が期待できるのでしょうか。
 高血圧患者さんに対して、自転車エルゴメータ(52~67ワットの強度)で1日60分間週3回の運動を20週行わせてみると、20週目には78%の患者で20/10mmHg以上の降圧効果が観察されました。より簡便な方法として、1日1万歩歩行による降圧効果も確認されています。
 高血圧症の運動療法として最適な運動は、下肢の大きな筋群の収縮と弛緩を交互に繰り返す動的な運動(等張性運動)で、歩行・自転車・水泳などがこれに該当します。テニスなどの球技の場合には、勝敗にこだわらないように工夫して取り組むことが必要とされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。詳しくて、わかりやすいでした。これからは、運動をすることを、もっと大切にしていきます。

お礼日時:2002/01/31 15:36

高血圧は、松葉で、安定した血圧が保てます。


 方法は、毎朝食事前に、庭の松の葉を5本位(約10本)になりますね。
 それを噛んで下さい、その樹液を飲み込んでください、少しヤニ臭いですが、コレステロール値も安定してきますし、高血圧も治ります(粕は吐き出して下さい)。
 ただし、病院の薬と一緒には飲まないことです、約1時間位開けて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。手軽にできる方法なので、ためさせていただきます。

お礼日時:2002/01/31 15:33

はじめまして。



yoyoyoさんがおっしゃっているとおり,まずはやせることで血圧はある程度低下すると思います。(kabarin_yさんのご年齢にもよりますが)
食事療法としては食塩を控えることも重要です。
それからカリウムの多い食事も血圧を下げる作用があります。今の季節だと
例えばりんごにもたくさんのカリウムが含まれています。
急激に体重が増えたのはやはり大きな原因でしょうね。

ただ,血圧は一日のうちでもかなりの変動があります。血圧上がっているかも,
と言う緊張状態で測定するとそれだけで上昇することがあります。
いずれにしても急激な体重の増加は身体に大きな負担を与えるのは
事実ですが,体重を急激に減らすことによって生じるほかの影響が現れてしまったら
本末転倒ですし,長い目で取り組まれることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。食事は、塩分を控えるようにしています。長い目で見て、高血圧を治していきます。

お礼日時:2002/01/31 15:38

こんにちは。


今思いつくのは

*やせる(多分これだけで下がると思います)
*塩分を控える
*運動はできるだけ毎日、少なくとも週2~3回、
 1回に20分以上続けること(有酸素運動)
*ストレス解消する
*タバコ・酒はやめる

塩分は、漬物・梅干・ふりかけ・味噌汁などをやめるor減らすことで
ずいぶん改善されるはずです。
もちろん、おかずも薄味がいいでしょうね。
でも4月までってことで、かなりタイトですね....
ムリなさらないようにしてくださいね。

参考URL:http://www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/q_and_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。食事・運動には、特に意識して取り組んでいきたいと思います。

お礼日時:2002/01/31 15:42

海洋深層水を飲むことがいいらしいですよ。


含まれるマグネシウムが血をサラサラにし、血圧を下げるそうです。
単にマグネシウムを混ぜた水よりも効果があるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。手軽にできそうなので、取り組ませていただきます。

お礼日時:2002/01/31 15:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血圧について、違う医者で、高血圧と低血圧の真逆を言われて・・

私は、血圧が高く、医者に定期的に通って、血圧の薬も飲んでします。
しかし、先日この様な事がありました。
血圧以外の体調不良により、他の医者に行ったのですが、その時に、医師に色々所見していただいた時、「あなたは血圧が低いでしょう」と言われたので、「いいえ、逆に血圧は高く、定期的に病院に行っています」と答えたところ、「ほんとに?では血圧計らせて下さい」と血圧を測ったところ。上が168、下が110位とやはりたかかったのです。
そして、医師の方は、次に脈を計りました。そして、何やら紙に計算?のような事をはじめ、紙に書いてある数値は上は見えなかったけど、下が50くらいでした、そして、「あなたは高血圧ではなく、やはり低血圧ですよ」と・・・。私は。「そんな低血圧なんて、一度も言われた事無いですし、他の医者には高血圧と言われました」と言ったら、
「他の医師は本当の血圧の見方をしないで、血圧計での数字のみで判断したのではないか・・。血圧計の数値のみでなく、脈からも測っていって、本当の数値を見なくてはならないのが本来。あなたは数値は高くても、脈から計算すると、低血圧ですよ・・・」と・・・・。
私からすると、え~~~~??!!ホントですか??と。。。。。
いままでずっと血圧が高いと思いこんでいて、いきなり低血圧と言われても・・ホントかな?と戸惑っています。
医療関係者の方々、どう思われますか?私は医療は全く分からず、自分は高血圧なのか、低血圧なのか、この真逆の結果に困惑しています。
どうぞ宜しくお願いします。

私は、血圧が高く、医者に定期的に通って、血圧の薬も飲んでします。
しかし、先日この様な事がありました。
血圧以外の体調不良により、他の医者に行ったのですが、その時に、医師に色々所見していただいた時、「あなたは血圧が低いでしょう」と言われたので、「いいえ、逆に血圧は高く、定期的に病院に行っています」と答えたところ、「ほんとに?では血圧計らせて下さい」と血圧を測ったところ。上が168、下が110位とやはりたかかったのです。
そして、医師の方は、次に脈を計りました。そして、何や...続きを読む

Aベストアンサー

中心血圧とかいろんな概念の血圧がありますが...
これまで発表された血圧と心血管障害との疫学データは通常の血圧計で測定した値で求めてあります。よって、違う概念の”血圧”を測定しても、これまで発表されたデータを基にして薬を飲んだほうがいいとかは言えません。
よって、通常の血圧の測定で求められた血圧で、判断すべきです。

Q血圧について。今日のお昼頃血圧を測ったら、最高血圧100、最低血圧68でした。普段は最高血圧97〜

血圧について。
今日のお昼頃血圧を測ったら、最高血圧100、最低血圧68でした。普段は最高血圧97〜98で最低血圧58〜65位なので、高めだと感じました。私の血圧の数値は普通ですか?

Aベストアンサー

血圧は一定では無く常に変化しています。
普段の血圧が97~98であって、昼に測ったなら100と言うのは変化の範囲内ですので何も問題有りません。
朝起きた時と昼と就寝前と測ってみますと違いがわかりますよ。
また、測定後1分後にまた測ってみて下さい。
10前後は軽く変化しますから。
質問主さんの血圧は正常値内です。
自宅で測ったのでしょうか?
病院で測ると自宅で測った値の10~20高く出る事も有りますが、それも問題有りません。
病院行くとドキドキしますから、血圧は普通に上がりますので。

Q低血圧の方&高血圧の方に質問! 

低血圧の皆さん、もしかして冷房って苦手ではないですか?

私の周りだけのデータなので信憑性はありませんが、血圧が低めの方は、「暑い暑い」と言いながらもなぜかエアコンを入れず、エアコンの効いた部屋に入ると、「寒い!」と言う人が多い気がします。

逆に高血圧の方は、暑いとすぐにエアコンを入れたがる人と、それほどでもない人が周りにいますが、低血圧の人と比べると冷え性の人は少ない気がします。

低血圧&高血圧の皆さん、あなたは冷え性でエアコン苦手派ですか?
それとも暑がりで、我慢するよりエアコン派ですか?

Aベストアンサー

質問拝読しました

確か先日、病院で計った血圧は120~70ぐらいでした

ホントはもっと低くて100~50ぐらいが相場です

おそらく、病院で血圧を測れる、ということに興奮してこの数値になったのでしょう

どちらかと言えば血圧は低いほうに入ると思います

今はダイエットのリバウンドで10キロ戻りましたが、10キロ細かった時は冷え性でした

でも、猛暑のせいもあってエアコン大好き人間です

節電も意識しないとダメなんですが、背に腹は変えられません

Q高血圧から低血圧になるのは?

10年来、高血圧で高圧剤を服用していましたが、8月21日に飛行機でタイにきました。8月23日に飲食中、突然、めまいと腹痛で、救急車で搬送されましたが、上が80、下が50の血圧でした。救急処置室で1時間程様子を見られましたが、手足が冷たくなり、力も入りませんでした。病室でも看護婦さんが10分置きに見に来ましたが、血圧は上がらず、現在は、日中120~880で落ち着くはじめましたが、寝るときは、上が100をきったりします。下も同様に60くらいです。原因と考えられることをお知らせください。

Aベストアンサー

日本の心臓の専門病院で受診されましたか?

心臓が弱っているのか、
あるいはタイで寄生虫に感染した可能性があるかと思います。
寄生虫の専門は消化器内科でしょうか?
大病院で問い合わせしてみてください。

Q薬を飲んで血圧を下げていた方へ質問です【高血圧の改善方法】

私の父(58歳)は血圧が高く、以前血管が詰まってしまったため手術をして、それ以来血圧を下げる薬を毎食後に飲んでいます。

昔は処方された薬を飲んでいたけど、今は改善されて飲んでいないという方、どんな方法で高血圧を改善されましたか?薬を飲むのをいきなり止めることは、父にとって少し抵抗ができてしまったらしく…、できれば薬を飲まずに、自然に治っていけばな、と思っています。もともと高血圧な家系らしいのですが…。

信憑性のあるものは積極的に取り入れていきたいと思いますので、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

「自然療法」を推進している者です。
 
私の母も、長い間降圧剤を飲んでいました。そのためかセキが止まらず四六時中セキをしていました。それで病院で咳止めをもらい、胃が荒れて胃薬をもらい、何種類もの薬を飲んでいました。
 
それで、良いものはと探していたのですが、これで元気になり今は薬を飲んでいません。
 
http://www.stage-jp.com/
 
私はこれらの本を読んで勉強しています。
 
『病気にならない人は知っている』ケヴィン・トルドー/著・幻冬舎
『病気にならない生き方』新谷弘実/著・サンマーク出版
『腸からはじめる幸せ健康法』新谷弘実/監修 安保徹 ほか/著・新星出版社
『クスリをいっさい使わないで病気を治す本』森下敬一 /著・三笠書房
『ガンは恐くない』―国際自然医学会会長森下敬一の「ガン食治法」森下敬一 /著・文理書院
薬だってこんなに効かない『難病も治す自然医食』森下敬一 /著・ダイナミックセラーズ出版
『ホメオパシー(補完・代替医療)』帯津良一/著・金芳堂
『帯津良一「人間まるごと、いのちまるごと」』寺門克+帯津良一=著・
『がんを治す食事療法』帯津良一/監修・法研
『がんを治す療法事典』帯津良一/監修・法研
『五十歳からの養生入門』帯津良一/著・海竜社
『はぐれ医者の万病講座I・II・III』小田慶一/著・風淋堂
『免疫道場』安保徹+鬼木豊/共著・幻冬舎
『真実の健康法』松原秀樹/著・たま出版

これだけ読めば、どんな病気も怖くない!『本当は怖くない家庭の医学』で病気は自分で治しましょう!

参考までに。

「自然療法」を推進している者です。
 
私の母も、長い間降圧剤を飲んでいました。そのためかセキが止まらず四六時中セキをしていました。それで病院で咳止めをもらい、胃が荒れて胃薬をもらい、何種類もの薬を飲んでいました。
 
それで、良いものはと探していたのですが、これで元気になり今は薬を飲んでいません。
 
http://www.stage-jp.com/
 
私はこれらの本を読んで勉強しています。
 
『病気にならない人は知っている』ケヴィン・トルドー/著・幻冬舎
『病気にならない生き方』新谷弘実...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報