生徒時代から哲学に興味があり、大学では哲学の勉強をしようと考えていました。しかし、大学受験で東大文(3)の受験に失敗し、現在は都下の国立大に通っています〈2年男子)。現在、念願の哲学の勉強をしていますが、日に日に哲学への思いが強くなり、研究者として哲学でメシを食べていきたい!とまで考えるようになりました。そこで色々調べた結果、本郷の方の哲学院に行くのが研究者の登竜門だとわかりました(本郷でも今は崩れる人が多いようですが、まだ他大に比べてましでしょう)。そこで、質問があります。
2、現在、東大哲学院には、ギリシア哲学、近代ドイツ哲学、近代英米哲学、近代フランス哲学の4人の指導教官がいらっしゃいますが、一つ問題があり、それは私の専門が現代哲学orマルクスであるということです。この場合私は、現代orマルクスでは、院生として受け入れてもらえないのでしょうか?(マルクスではまず無理だとも聞きますが・・) やはり二次試験の口頭質問の時にヘーゲルなどに変えたほうがようでしょうか??(卒論はヘーゲルで書いても良いか、指導教官の意見が現時点ではわからない、おそらく書ける) あくまで院試突破という観点からご意見頂ければ是れ幸いです・
 字数が800字を超えてしまい、勝手ながら2回に分けて質問させていただいて申し訳ありません。どうぞ宜しくお願いします。


関連URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=208787

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東大院(人文社会系研究科)に在籍していた者です。



研究者になりたいなら、東大、というのは
私は納得できる選択肢だと思います。
反対意見もあるかもしれませんが、
学者は依然として学歴社会です。

質問に関する直接的な答えはわかりませんが、
まずは東大の哲学研究室に在籍している人、あるいは先生と
人脈を作るとよいですよ。
授業を1コマ聴講して友達を作って、
内部から進学する人の勉強会に参加させてもらうとか。

そうすると、こういう研究テーマだと研究室でやっていきにくい、とか
あの先生は実はああだ、こうだ、とか
外部進学の人はこうやって合格していた、とか
あまりネット上では集まらない情報が見えてきやすいです。

信頼性のある情報を集め、無事進学できるとよいですね。
    • good
    • 0

東大じゃないけど、美術史の院生です。



研究する環境にいて、その研究活動でメシが食えるのは理想です。

東大の入りかたは、おいといて、まず東大の授業に出てみてはいかがでしょう?
教えを受けたい教授はいますか? そのかたにアポをとって4月から講義だけでも潜らせてもらえばよいと思います。在学生と交流を持つようになれば、おのずと自分のとるべき道がわかると思います。
あと、東大に限らず、自分が教えを受けたい先生が通学圏内の大学にいらっしゃる場合は、どんどんアポとって講義を受けに行くとよいです。ゼミはともかく、講義ならまず断られることはありません。

蛇足ですが、大学院間の交流は結構密接なので、東大行かなくても、余裕で東大の院ゼミ受けられますよ。これ請け合い。
    • good
    • 2

 自分とこの大学もまだ入って2年でしょ? 最近の若者は哲学に限らずどの分野の学生もその時期には似たような事言いますね(そうではない若者の人ごめんなさい)。

まあ若い時の野望は、将来思い出にはなるから、今は好きなだけぶっ飛んで良し。

>生徒時代っていったい何や? 受験生時代って事か?

>私の専門が現代哲学orマルクス・・・・って大学入ってたかだか2年で専門って言えるの?東大生ならまだ教養学部生じゃん。

 別に批判しているわけじゃないからね。むしろ向上心が旺盛で良。ただ、その向上心を自分の大学で磨いてください。これから3年、4年と学年が上がるうちにきっとわかって来ますよ。
    • good
    • 0

 私が東大の教官だったら、あなたのように考える人は必ずお断りします。

「うちには来ないで~~」というわけです。
 あなたはなぜ哲学を学ぶのですか?
 学ぶことがおもしろいからではないですか?
 メシを食べるために哲学を学ぶような人は、大学院に入っても、うまくやっていけないでしょう。
 指導教官に合わせて自分の研究テーマを変えるなんて、大学院に入る(将来研究者になる)人が考えることでしょうか。自分の研究テーマが先にあり、それに合わせてどこの大学の何先生につくのがいいかを考えるべきです。
 受験生の研究テーマが指導教官自身のテーマに合わないからという、それだけの理由で受験生を落とすような大学院があるなら、そんな大学院はあなたからけっ飛ばしてください。そんな大学院はそのうちつぶれます。
 大学院は(特に文科系の場合は)学生自身の研究テーマを自分で進めていくところであり、指導教官の研究テーマをお手伝いするところではありません。そんな意識で入ってくる学生がいたら、教官側が嫌悪感を示します。
 そもそも大学院の入試を突破しようという考え方自体がおかしいのです。自分なりに実力を付ければ、結果的に大学院の入試も突破できますが、入試のために何かを勉強する(研究する)というのは変です。そんな化けの皮は入学後すぐにばれます。というか、普通は、合格できないです。教官側はそれくらい簡単に見破る能力があります。
 あなたの質問を読んで、あなたは大学院について根本的に誤解しているのではないかと思いました。
 幸せな人生を送ってください。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哲学の辞書か概説書 英語と日本語

あまり哲学に詳しくはないのですが、最近、英語の哲学関連の文献を読む機会があり、そもそもの用語の使い方からして、閉口しています。文献自体は、古代、中世哲学ではなく、近代、現代哲学に関わるものだと思うのですが、その分野もカバーしている英語の哲学の辞書(分厚い物である必要はありません)か、英語の概略書のようなものがあれば、教えて頂きたいと思います。
多少、古い辞書や文献でも構いません。
できれば、邦訳されているものであれば、両言語を確認できるので、なおよいですし、日本語の辞書、文献でも、英語での用語が載っているものであれば、意味があると思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

廣松 渉 (編集)『 岩波哲学・思想事典』、岩波書店(http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%83%BB%E6%80%9D%E6%83%B3%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E5%BB%A3%E6%9D%BE-%E6%B8%89/dp/4000800892/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798992&sr=8-1&keywords=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E6%80%9D%E6%83%B3%E8%BE%9E%E5%85%B8)
古いですが、各語句に対応する英語を含めた外国語も載っています。


Ernest Sosa,(編集)“A Companion to Epistemology”,Blackwell Publishers(http://www.amazon.com/Companion-Epistemology-Blackwell-Companions-Philosophy/dp/0631192581/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798674&sr=8-1&keywords=A+Companion+to+Epistemology)
認識論中心ですが、辞書形式です。古いです。

山崎 正一(編集)『現代哲学事典』、講談社現代新書(http://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%93%B2%E5%AD%A6%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-225-%E5%B1%B1%E5%B4%8E-%E6%AD%A3%E4%B8%80/dp/406115625X/ref=sr_1_fkmr1_2?ie=UTF8&qid=1415798208&sr=8-2-fkmr1&keywords=%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%93%B2%E5%AD%A6%E8%BE%9E%E5%85%B8%E3%80%80%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%80%80%E6%96%87%E5%BA%AB)
もっと古いです。外国語が載っていたか覚えていません。ただ、安価です。

廣松 渉 (編集)『 岩波哲学・思想事典』、岩波書店(http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%83%BB%E6%80%9D%E6%83%B3%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E5%BB%A3%E6%9D%BE-%E6%B8%89/dp/4000800892/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798992&sr=8-1&keywords=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E6%80%9D%E6%83%B3%E8%BE%9E%E5%85%B8)
古いですが、各語句に対応する英語を含めた外国語も載っています。


Ernest Sosa,(編集)“A Companion to Epistemology”,Blackwell Publishers(http://www.amazon.com/Companion-Epistem...続きを読む

Q大学院の指導教官の変更について

私はある大学で情報系の分野を選考している4年生の学生です。
今回卒業論文が無事提出できなんとか進学できそうなのですが、指導教員を変えるべきなのか悩んでいます。
大きな理由として私の担当教員が忙しいのでなかなか研究室にいない、担当教員があまりにもむちゃくちゃなスケジュールを組む(学会の2週間前に「申し込んだから」など)、論文にほとんど目を通さない、などです。
今回卒業論文を出してみて改めて「この人の元で院の2年間はいたくない」「正直今のテーマはもう興味がない」と考えるようになりました。
また、担当教員は学会大好きで学会にすぐ行きたがるのですが、わたしはぶっちゃけ嫌いです。というか研究自体好きじゃありません。じゃあなんで院に入ったんだと言われると思います。まぁそうなんですが…
私は研究より、大学院の授業を受けたかったから院に進学したようなものなんです。また、当初は研究がどういうものか把握していなかったという愚かさもありました…

なので同じ学科でも違うこと(今は画像処理をしていますが次は通信の分野を考えています。)をしているところに移ろうかと悩んでいます。そこは先生ががっちりサポートしてくれると聞くので、その点でも安心しています。また、実際に話を聞いたら分かるように私のために週一で勉強会を開いてくれるとも言っていました。私自信通信の分野も興味はあります。

実際担当教員を変えたほうがいいのでしょうか?

私はある大学で情報系の分野を選考している4年生の学生です。
今回卒業論文が無事提出できなんとか進学できそうなのですが、指導教員を変えるべきなのか悩んでいます。
大きな理由として私の担当教員が忙しいのでなかなか研究室にいない、担当教員があまりにもむちゃくちゃなスケジュールを組む(学会の2週間前に「申し込んだから」など)、論文にほとんど目を通さない、などです。
今回卒業論文を出してみて改めて「この人の元で院の2年間はいたくない」「正直今のテーマはもう興味がない」と考えるようにな...続きを読む

Aベストアンサー

 確認をさせていただきたいのですが、大学院の進学はもうすでに決定されたことなのでしょうか?

 それとも後期試験を受けてこれから大学院を目指される状態でしょうか?
それによって答えも大きく変わってくると思います。

前者であった場合
 進学が確定した時点で学科、どの担当教授の下につくのか決定してしまってると思います。確定してしまってから変えたいというのはその教授に対して失礼です。ですので変更はできないと考えてください。ですが、授業は別になりますし、通信を学んでみたいと仰るのであればその通信を教えている教授の授業をカリキュラムに無かったとしても聴講という形で受けることはできます。

また後者の場合
指導教授の元に行き相談しましょう。(画像関係ではなく通信関係に非常に興味が出てきて次のテーマは通信関係でどうしてもやってみたいetc)
指導教授に熱意が伝わればしっかり対処してくれるはずです。

教授のやり方についてはある程度仕方ない場合がありますので理解してあげてください。学会の期日などはわたしにも同じような経験がいくつもあります。論文の添削をしてくれないなどは見てくれるまで持っていくことや、大学院の学科長をされてる方に相談をしてもいいと思います。

後者であれば良いのですが前者であれば決まったことに対して覆すことはかなり難しい上に貴方の信用を著しく損なう結果になると思います。教授や周りの方々に対して迷惑がかからないように自分の主張をぶつけてください。

がんばってくださいね

 確認をさせていただきたいのですが、大学院の進学はもうすでに決定されたことなのでしょうか?

 それとも後期試験を受けてこれから大学院を目指される状態でしょうか?
それによって答えも大きく変わってくると思います。

前者であった場合
 進学が確定した時点で学科、どの担当教授の下につくのか決定してしまってると思います。確定してしまってから変えたいというのはその教授に対して失礼です。ですので変更はできないと考えてください。ですが、授業は別になりますし、通信を学んでみたいと仰る...続きを読む

Q英語での哲学問答サイト

 このOKウエブの哲学サイトのような問答を英語で出来る
 国際的なサイトをご存知の方教えていただけないでしょうか?
 たとえば、ハイデッガーやデカルトなど、訳本そのものが難解で
 日本語の問答では意味不明のものになっている過去の哲学者について
 なるべく原典に近い言語でQアンドAをしたいと思います。
 
 もしご存知の方おられたらよろしくご教示ください。
 

Aベストアンサー

初歩の哲学から難解な哲学まであって…
最初に確かレジスターで登録作業があるんです。

私には難解過ぎた部分があったのでチラ見でしか
なかったですが。(人物の名前すら一苦労)

英語に自信がおありなら覗く価値はあるかと
思います。よ。

参考URL:http://www.ilovephilosophy.com/phpbb/index.php

Q研究したいテーマの指導教官が指名できない!(大学院)

地元の国立大学大学院(経済学系)に社会人入試で受験しようと思ってます。
しかし、今日願書を取りに行った際に初めて知ったのですが、その大学院は
社会人入試の場合だと、働きながら学業も両立できるよう夜間プログラムが
組んである関係で、指導教官にすごく限りがあったんです。
正直、指定されている数人の教官の研究テーマには、いずれも興味ありません。
かといって、指導教官の研究と全く関係ない研究計画書を提出しても全然意味
ないですよね。。。

皆さんこういった事ってないですか?
費用の関係でいまさら県外の大学に変更できませんし、進学を断念する気にも
なりません。

どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは、希望の先生を訪問して、正直に事情を話した上で相談したほうが良いと思います。

あなたの熱意が伝われば、何らかの策を練ってくれるかもしれません。
(例えば、手続き上の指導教官は別の人としておいて、実際の指導はその先生が-インフォーマルに-行ってくれるという可能性もあるかと。)

どのような場合であれ、受け入れ先の大学院の先生や院生に事前に話をききに行くことは非常に重要です。
たとえ研究テーマが合致している先生でも、人間的にウマが合わないようなことになっては悲惨です。逆に、研究テーマが違う先生でも話をきいてみると、「○○(あなたの関心)については、昔手がけていた」なんてこともあって、意外と道が開けるかもしれません。

くどいようですが、まずは大学に出かけて、相談することです。願書はそれからでも遅くありません。
よく下調べもせずに受験し、授業料も支払った後に「こんなはずじゃなかった」ということになったら、目も当てられませんから。

Q院試対策として英語か仏語で哲学史の勉強がしたい!おすすめの本を教えてください!

こんにちは。大学院進学志望の大学三年生です。
私は将来、フランス哲学の研究者になりたいと思っています。
大学1、2年の頃はなんとなく興味があり、趣味として哲学を勉強していたのですが、今から半年前の大学3年の夏頃から、真剣に哲学を勉強したいと思うようになりました。
それからの半年間は、所属している大学に哲学科がないので、所属しているゼミ(応用倫理学)の先生に他大学の授業を紹介して頂いたり、自分で研究書を読んだりして勉強してきました。
しかし、半年前までは研究者になることを真剣に考えていなかったこともあり、私は語学をほとんど勉強してきませんでした。
英語は大学に入学して以来ペーパーバックを二冊読んだ程度で、おそらく高卒の直後から実力はまったく伸びていません(2005年4月に受験したTOEFL IBTで520点程度)。
フランス語の勉強を始めたのは三ヶ月前の12月からで、もう少しで基礎文法が一通り終わるくらいの実力です(コレクションフランス語の入門編、初級編、文法編を一通り学習した程度)。
また、専門的な哲学の講義を受けたことがほとんどなく、哲学史全体の流れなどがまったくわかりません。

そのような私ですが、2008年9月末から行われる東大文学部の学士入学試験、2009年1月末から行われる東大大学院人文社会系研究科の修士課程入学試験を受験することを考えています。
前者については哲学あるいは倫理学の専修過程、後者については哲学研究室あるいは倫理学研究室を志望するつもりです(来年度、直接に研究室を訪問して決めたいと思っています)。

入学試験対策として、語学の勉強と哲学(史)の勉強を並行して進めていきたいと考えています。
フランス語に関しては、さしあたり、渡辺諒『フランス現代思想を読む』『20世紀フランス思想を読む』を購入しました。仏語の原文と日本語訳、加えて丁寧な解説が載っていることから、目的に適っていると考えたためです。
しかし、英語に関しては、適当なものが見つけられずにいます。「自分が院試の勉強をしたときにはこれを使った」、あるいは「おそらく、これはいいと思う」というものがありましたら、教えて頂けますでしょうか。仏語のものも、なにか他に良いものがあれば教えて頂けると幸いです。
ご回答のほど、どうぞよろしくお願い致します。

こんにちは。大学院進学志望の大学三年生です。
私は将来、フランス哲学の研究者になりたいと思っています。
大学1、2年の頃はなんとなく興味があり、趣味として哲学を勉強していたのですが、今から半年前の大学3年の夏頃から、真剣に哲学を勉強したいと思うようになりました。
それからの半年間は、所属している大学に哲学科がないので、所属しているゼミ(応用倫理学)の先生に他大学の授業を紹介して頂いたり、自分で研究書を読んだりして勉強してきました。
しかし、半年前までは研究者になることを真...続きを読む

Aベストアンサー

んー回答つかないね。笑
哲学の質問じゃないからだろうけど。
東大の院試、文系はどこも変わらないし
コンセプトはずっと今もかわらないと思うから書きますが、
英語もフランス語も、文法レベルは通り越していて、
正しい意味を汲み取り、思うところを正確に伝えられるか。
だから気を大きく持って取り組めばいいんです。
英語でペーパーバックが誤解なく読めて、あらすじや感想がまあなんとか書けるくらいなら大丈夫。
フランス語もそのくらい。文法だけなら準一級程度で十分。
とはいえ、インテリジェンスを示すだけの意思疎通をこなすには、
半年や一年の学習ではスパイの訓練でも受けない限りまず無理だと思う。

で、哲学書つまり第一次資料の原書は、学部では数ページの短いものや抜粋しか読まない。
サルトルやバルト、フーコー、ミッシェル・セールやルイ・アルチュセールくらいは一冊二冊読んでみましたと言ってすむけれど、
デリタやクリステヴァ、ドゥルーズ、ガタリを一冊読むように学部生に期待している人は誰もいない。。。

それよりも、学部生は、レポートや論文を書くために、自分で探した研究者の論文を読むわけだ。
自分で探すことで勉強になっているのと、
日本語だけでなく英語やフランス語で書かれている二次資料をはじめから終わりまで読みきることで、
難解ではなく理路整然とした使える外国語を勉強する。
つまり、研究発表や論文執筆に役立つ語学力が、院に入るときの問題なのであって、
何冊も原書で一次資料にあたる語学力は、もっとあとでドクトラを取るにあたっての課題となるわけです。

渡辺さんの本は、Passageなどの東大現行の語学テキストと並行して、語学書として読み、
哲学史と哲学書は、日本語ですばやくしっかりとお勉強なさるほうがよろしいです。
そして、大学の図書館に海外の論文がたくさん置いてありますから、
興味のあるもの10本くらいコピーを取って挑戦してみられるとよいです。
アメリカではフランス現代哲学の研究は非常にさかんですから、英語の紀要論文がたくさんあります。

んー回答つかないね。笑
哲学の質問じゃないからだろうけど。
東大の院試、文系はどこも変わらないし
コンセプトはずっと今もかわらないと思うから書きますが、
英語もフランス語も、文法レベルは通り越していて、
正しい意味を汲み取り、思うところを正確に伝えられるか。
だから気を大きく持って取り組めばいいんです。
英語でペーパーバックが誤解なく読めて、あらすじや感想がまあなんとか書けるくらいなら大丈夫。
フランス語もそのくらい。文法だけなら準一級程度で十分。
とはいえ、インテリジェ...続きを読む

Q早稲田大学大学院 東洋哲学について

インド哲学に興味を持ち、学問としてきちんと学びたいと思い調べていたところ、早稲田大学大学院の東洋哲学を見つけました。
過去問はコピーしてきましたが、大学では哲学専攻ではなかったため、問題の傾向がいまいちつかめません。
どなたがすでに受験された方で受験対策等教えて頂けますと助かります。
また早稲田にこだわっているわけでもありませんので、インド哲学が学べる大学院を他に教えて頂けますとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

受けてませんが…大体一緒だと思いますので。

取り敢えず、担当教員になるだろう人の論文は目を通しておく。(ただ、東哲でインドとなると…あの御仁ですよね…頑張って読んで下さい。私はあまりのハイレベルさに途中で挫折しました…)
文学部のシラバスを見て、内部生の知識量と自分の知識量が同じになるくらいの勉強はする。(内部生が演習でやっているようなことをメインに院試では出題されます)→教員検索すればシラバス見られます。
外国語は死んでも落とさない。(あれは所謂足きりです)

東洋哲学に関してはここ数年2次では落としてませんし、研究計画書の提出も義務づけていないのであまり気にする必要はないと思いますが、取り敢えず、インド哲学の何をどう学びたいのかは明確にして院試受けないと心象が悪くなるので注意しましょう。

まあ、サンスクリット語ができれば先生は喜ぶと思います!笑
早稲田は外部に優しい大学なので、おすすめですね。

ちなみに、他大学は主にこんな感じ。
インド哲学って言っても幅広いから、これ以上は参考URLに載せたページで研究者の検索をして自分の研究と合致しそうな研究者のところに行って下さい。
仏教関係やりたいなら密教の殿堂高野山大学が所蔵している書籍の量を鑑みてもとても魅力的な大学ですが…。

参考URL:http://read.jst.go.jp/public/fs_com_001EventAction.do

受けてませんが…大体一緒だと思いますので。

取り敢えず、担当教員になるだろう人の論文は目を通しておく。(ただ、東哲でインドとなると…あの御仁ですよね…頑張って読んで下さい。私はあまりのハイレベルさに途中で挫折しました…)
文学部のシラバスを見て、内部生の知識量と自分の知識量が同じになるくらいの勉強はする。(内部生が演習でやっているようなことをメインに院試では出題されます)→教員検索すればシラバス見られます。
外国語は死んでも落とさない。(あれは所謂足きりです)

東洋哲学に関...続きを読む

Q哲学者ゲーテの言葉 この言葉を英語で知っている方

ゲーテの言葉で気になった言葉があったのですが、英語だとどのように訳されているのか知りたいです。

日本語では、
ただ、ひたすら自分が正しいと思う、道を歩けばいい。
他人がどのような道を歩こうと、気にしてはいけない。
と書かれています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゲーテの言葉で有名なのは、以下のものです。
自分自身の道を迷って歩いている子供や青年の方が、他人の道を間違いなく歩いている人々よりも好ましく思う。

一方、ダンテの言葉で以下のものがあります。
お前の道を進め。人には勝手なことを言わせておけ。
Go your own way and let the people talk.
又は Go your own way; let others talk.
ネットの例
http://www.meigennavi.net/pc/word/026/026339.htmhttp://matome.naver.jp/odai/2124529995468747114/2124530021991150065
http://ameblo.jp/salesjapan/entry-10150318612.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012408690
http://topquotescollection.com/go-your-own-way-let-others-talk/
http://lee-byungkyu.jugem.jp/?eid=11

ゲーテの言葉の方がひねくれています。
ダンテの言葉の方が御質問の言葉に近いように思います。

ゲーテの言葉で有名なのは、以下のものです。
自分自身の道を迷って歩いている子供や青年の方が、他人の道を間違いなく歩いている人々よりも好ましく思う。

一方、ダンテの言葉で以下のものがあります。
お前の道を進め。人には勝手なことを言わせておけ。
Go your own way and let the people talk.
又は Go your own way; let others talk.
ネットの例
http://www.meigennavi.net/pc/word/026/026339.htmhttp://matome.naver.jp/odai/2124529995468747114/2124530021991150065
http://ameblo.jp/salesjapan/en...続きを読む

Q東大文一か早大政経or法か

初めまして!今回初めて投稿させて頂きます。
何かとお世話になるかもしれませんがよろしくお願いします。

早速質問の方ですが志望大について悩んでいます。

実はタイトルの通り、東大文一か早大政経or法で
悩んでるんです。
僕の理想としては、東大文一を第一志望にし、早大政経か法を第二にしたいのですが、ダブル落ちする可能性が高いですよね?

今、高2ですが、あと1年半で頑張っても早大に受かるかどうかですし、東大なんてもっと可能性が低いと思うんです。

浪人は絶対ダメなので、どちらかには必ず合格しないといけないんです。

なので、早大一本にし確実に狙うか東大を思い切って受けるか、どちらが良いと思いますか?
僕としては浪人さえしなければどちらでもOKなので
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
pu-sannta さんは、まだ高2なんだから今から必死で勉強すれば東大に受かる可能性が無いわけではないと思いますよ。

でも、浪人せずに東大か早稲田どちらかに何としても受かりたいというのであれば、早稲田を第一志望にすべきではないでしょうか?早稲田は3教科受験ですが、東大は科目数がものすごく多いですし。場合によっては、pu-sannta さんの通っていらっしゃる高校に早稲田の指定校推薦があるかもしれないですし・・・。
「東大にどうしても行きたい理由がある!!」とか「地歴と数学がものすごく得意だ!!」とかいうのはでなく、東大か早稲田どちらでも良いというお気持ちなら早稲田でいいと思います。どうしても行きたいという気持ちが無いのであれば東大向けの勉強は出来ないと思うので。

どちらにしても早くから対策をしておくのはとても良いことですので、これから頑張って下さいね。

Q英語の哲学てきな質問です。質問も理解できてない・・

質問はis world government necessary to overcome the negative consequence of anarchy?です。
自分の質問の日本語訳は「世界政府は無政府状態の否定的な結果を克服する必要性があるか?」
だと思うのですが、世界政府があるのに無政府状態とはどんな場面なのでしょうか?
それと訳が間違っていれば直してもらえると助かります。。。是非お手伝いおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。

哲学はよく分かりませんが・・・^^;
Is world government necessary ...?といっているので、
普通に訳せば「無政府状態の否定的な結果を克服するために、世界政府は
必要なのか?」というのが質問の内容だと思います。

英語でエッセイ(レポート)を書いていらっしゃるんでしょうか。
私だったら・・・まずそのthe negative consequence of anarchy とは
何かを文献を元に示して、世界政府によってそれが克服できるかどうかを議論する
と思います。

あんまりお役に立てなくてすみません。
ご参考まで。

Q「理学部から哲学の大学院へ」

私は国立大学の理学部に在籍している学生です。現在三年生になります。

正直なところ、今学んでいる学問に興味がわきません。
好奇心が強く、万物の理に触れられるかと理学部を志したのですが、現在授業についていけず先の進路にも興味が持てると思えないのです。
ぎりぎり単位を落とさないような程度で今まできました。

昔から本が好きで、小説や新書やエッセイや古典は少しずつ読んでいます。
その中で哲学に漠然とした興味があり、哲学(倫理学)入門書や日本の哲学者の本(一般向け)などを読むと、自分がしたい学問はこれなんじゃないかという気がしてくるのです。
今までは漠然とこのまま物理学の大学院に進むのだろうな、と考えていたのですが、最近は哲学の大学院へ進むのはどうなのだろうと考えています。
専攻分野や進みたい大学院はまだ調べていません。

そこで質問なのですが、もし何か哲学、倫理学を志して、その方面の大学院に進むと考えるなら何を考慮すべきでしょうか。
そして主に理系と文系の学部で学ぶことの差異は何でしょうか。
それは取り戻せるのでしょうか。
そのまま国立の大学院の哲学科に進んだとして、話についていけるのでしょうか。

文系の大学院に行っても先が無いという話は良く耳にします。
就職先の有無ではなく何がしたいかだ、という意見はごもっともですが、先の見えない毎日が不安で仕方ありません。
そして本当にもし出来るなら研究者として身を立てられればと考えています。
こんな私は浅はかでしょうか。
このような心持ではどこへ行っても失敗するのでしょうか。

ちなみに感銘を受けた人物は永井均、野矢茂樹、内田樹、中島義道などです。

何らかのご教示をお願いいたします。

私は国立大学の理学部に在籍している学生です。現在三年生になります。

正直なところ、今学んでいる学問に興味がわきません。
好奇心が強く、万物の理に触れられるかと理学部を志したのですが、現在授業についていけず先の進路にも興味が持てると思えないのです。
ぎりぎり単位を落とさないような程度で今まできました。

昔から本が好きで、小説や新書やエッセイや古典は少しずつ読んでいます。
その中で哲学に漠然とした興味があり、哲学(倫理学)入門書や日本の哲学者の本(一般向け)などを読むと、...続きを読む

Aベストアンサー

ANo2です。

大学に残り教職を探す場合、ドイツ法制史は哲学でも法学でも語ることができるので、有利です。実は大穴で、グリム兄弟を語ることも出来ます。また、絵画論などの美学は、たいていの文科系大学には、教養課程に枠があります。以前、東大の学長の専門が、映画論だったこともありましたね。

修士でやめる場合、企業就職では相当な苦労をします。40社くらい回って、内定をいただいたのは2社だけ。露骨に異分子扱いされるわけです。一番痛かったのは、人事部長とこちらでツーカーの関係になっており、お互いに決まりだと思っていたのに、役員面接で落とされたケースです。哲学修士などビジネスの役に立つものかという、露骨な反発を感じました。あれは圧迫面接ではありません。日経の「私の履歴書」あたりを書いていそうなイヤミな顔ぶればかりの人間の反発を買ってしまったのです。

「哲学などをやって、ビジネスの役に立つのかね?」
「役に立ちます。人間の思考様式など数が限られていますので、いったん哲学史を学ぶと、相手の思考を先読みすることが出来るようになります。これは、お客様や部下の心情を先読みするという能力につながります。」
「PHPは哲学だとおもうかね?」
「哲学と呼んで良いと思います。哲学という言葉は、もともと、考えることが好きという程度のギリシャ語でしかありません。誰が何を言おうと、それは哲学なのです。」

人事部長は横で、うん、いい回答だという感じでニコニコ。役員は渋面のまま。まあ、あそこで落ちたから、今の自分がいるんですけど。

ANo2です。

大学に残り教職を探す場合、ドイツ法制史は哲学でも法学でも語ることができるので、有利です。実は大穴で、グリム兄弟を語ることも出来ます。また、絵画論などの美学は、たいていの文科系大学には、教養課程に枠があります。以前、東大の学長の専門が、映画論だったこともありましたね。

修士でやめる場合、企業就職では相当な苦労をします。40社くらい回って、内定をいただいたのは2社だけ。露骨に異分子扱いされるわけです。一番痛かったのは、人事部長とこちらでツーカーの関係になっており、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング