マンガでよめる痔のこと・薬のこと

水道用の銅管を切断するのに何か良い方法はありませんか?

A 回答 (3件)

その径の切れる銅パイプカッターか、


弓ノコで充分切れます。
サンダーの刃をハイカットに替えても良いと思います。

SUSだと硬いので苦労すると思います。

施工内容が良く分からないのですが、
切断後、接続するなら、
再び組めるように切りましょう。

表面の旋盤加工、ねじ切り旋盤でのガスタップ加工をしないと接続出来なくなります。
    • good
    • 0

ホームセンターなどで銅管用”チューブカッター”を購入して切断するのが一番安全でキレイに切れると思いますよ。


店の品数にもよりますが、数箇所切断する程度の使用なら安いものでも充分です。
切断数が多い時や、いずれステン管切断予定がある場合には、少々値が張っても良い物を購入しましょう。
結局は得です。
    • good
    • 0

温水管ですか?


普通はカッターで外側から簡単に落としますよね?
なんか特別のことをやられているのですか?
あとロウ付けでもやられるのでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの銅管(給湯)は切断するしかないですか?

 以前からLPガス→灯油給湯器への変更を検討していたものの緊急性がなかったことから様子見でしたが、最近になってガス給湯器の「自動」が効かなくなり、いよいよ本格的に交換を検討し始めました。
(何となく電磁ポンプが壊れているぽい。修理できなくもないみたいだが95年製なので・・・)

 この寒い時期になってやるのは少々リスキーながらも、まず既設配管の断熱材を剥いて、どんな風になってるか勉強してみました。

給水・・・・・・いかにも蛇腹って感じのフレキ管接続
給湯・・・・・・銅管(1/2の銅管の周りに塩ビか何かのカバーがかかって外径3/4に)
風呂から・・・メッシュぽいSUS?フレキ管
風呂へ・・・・メッシュぽいSUS?フレキ管

という風でした。

 給湯だけ、なぜかフレキ管を用いず銅管だけで施工してあったのですが、これを何とかすれば他はフレキ管なので、自分で交換できそうな気がしてきました。


 で、銅管なのですが、どこかでネジ式の継手で繋がってるのかと思いきや、添付の写真のような風な感じで給湯器まで繋がっていて、簡単に取り外せそうにありません。
パイプカッターは切断工具は持っているのですが、切断したあと、どうやって給湯器まで引き回すのでしょうか。

 送油管はフレア加工済みのものを購入しまして、自分でフレア加工する道具は持っていません。
 銅管をフレキ管に継ぐための部品があれば、その名前を教えて欲しいです。


 あと汚い写真で申し訳ないのですが、断熱材がホームセンターに置いてあるやつより遙かに分厚いのが使われています。
 1cm+αは確実にあります。

 真冬の明け方でも精々-5℃くらいの地帯なので、ここまで厚くなくてもいいとは思うんですが、分厚いほうが燃費的にいいですね?
 こういう厚手の断熱材もどっかに売ってるのでしょうか?

 以前からLPガス→灯油給湯器への変更を検討していたものの緊急性がなかったことから様子見でしたが、最近になってガス給湯器の「自動」が効かなくなり、いよいよ本格的に交換を検討し始めました。
(何となく電磁ポンプが壊れているぽい。修理できなくもないみたいだが95年製なので・・・)

 この寒い時期になってやるのは少々リスキーながらも、まず既設配管の断熱材を剥いて、どんな風になってるか勉強してみました。

給水・・・・・・いかにも蛇腹って感じのフレキ管接続
給湯・・・・・・銅管(1/2の銅管の...続きを読む

Aベストアンサー

もう回答が締め切られ質問者様が給湯器の
交換を終わっているかも知れませんが。。

私もNo.2様の意見に賛成です。
ガス給湯器であればガスの接続も
必要になります。
ガスはLPガスとの事でしたので
都市ガスより危険性が大きいです。

給湯器も取付交換の際に固定している建物壁
状態や取付ビスなど耐震性も考慮し堅固に
固定しないと落下する場合もあります。

電源やリモコン線などは大丈夫でしょうか?

配管も本来、業者さんで変更された方が
よろしいかと思われます。

給湯管は銅管ですが保温材は途中で
変わっています。
(三菱ヴィックチューブ被覆付銅管~ウレタンカバー)
ウレタンカバー(保温材厚み20m/m)ですが
本来の用途として冷水用(結露防止)です。
凍結の恐れが無いのであれば保温材も
スチロール製のものでも構わないかと
思います(最近の給湯器は出湯温度が調整できるため)

また銅管も半田付けのため半田と雨水で緑青(銅特有の青さび)
を起こしているので交換した方がよろしいかと思われます。
銅管は被覆部分をカッターナイフなどで銅管を傷つけないように
剥き、銅管を適宜の位置でカットした後、ワンタッチの継手
(東洋TFテクタッチ http://www.toyo-fit.co.jp/shinseihin.html#Anchor-31622)
を使用し加工できると思います。
アダプターを取付後、フレキ管で接続可能かと思います。

口径は銅パイプ外径で1/2が約16mm(15A)

くれぐれも安全率を考慮いただきご無理の無い程度で
作業をされた方がよろしいかと思われますが
ガス接続部分は資格が要りますので接続直しという
安易な考えは持たず、業者さんにお願いしましょう。
事故を起こしてからでは遅いです。
ご検討をよろしくお願い致します。

もう回答が締め切られ質問者様が給湯器の
交換を終わっているかも知れませんが。。

私もNo.2様の意見に賛成です。
ガス給湯器であればガスの接続も
必要になります。
ガスはLPガスとの事でしたので
都市ガスより危険性が大きいです。

給湯器も取付交換の際に固定している建物壁
状態や取付ビスなど耐震性も考慮し堅固に
固定しないと落下する場合もあります。

電源やリモコン線などは大丈夫でしょうか?

配管も本来、業者さんで変更された方が
よろしいかと思われます。

給湯管は銅管ですが保温材は途中で...続きを読む

Q塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

家庭用の13ミリ塩ビ管の接続をパイプ側に接着剤を塗り、エルボー、ソケットなどに回しながら押し込んでゆけばパイプとフィッティングがかじるような状態になり、うまく接続出来ます。片側がフリーならこれで良いのですが、両方あるいは片側が回転できない場合直線的に押し込んでも余り力が入らず、うまく接合できません。例えば、長い直線のパイプにチー(T)継ぎ手を切り込むときこのような問題が生じます。パイプ側とフィッティングの両方に接着剤を塗っておくと楽に入りますが、そのままにしておくとパイプが戻る(抜ける)様な症状が起こり、うまく接合出来ません。人力でじっと長時間押し込んで置くことも出来ません。また、小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います。プロの方はどのような方法で接合しておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで選別するのは危険です。メーカーによってデザインに多少は違いがある為です。正確には、使用する管種(水道用、排水用、給湯等の用途と、VP・VU、HIVP、HTVP等の管種。要するに用途は何で管種は何か)によって適正な物を使用します。同じ排水VU用でも一般的な給水兼用の透明の物と、接着状況を確認しやすく接着剤に青い色がついた物がある例もありますし、季節によって使い分ける場合もあります。使用する接着剤の記載と使用するパイプを確認して下さい。
 参考
 http://www.geocities.jp/yt_tokkun/water/nori/nori.htm
 http://www.eslontimes.com/system/items-view/40/

 >小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います
 大口径の場合、パイプの切断部分(端部)に面取り加工します。これをやらないと誰がやってもうまく入りません。それでも入らない場合はハンマー等を使いますが、パイプを傷めない為に何か(板状の物等)を挟んで直接叩かない様にした方が良いでしょう。ハンマーが使用出来ない場合(長いパイプを接着するとか)は、パイプにロープやチェーンを巻き付けて引っ張ります。管材メーカーでは専用の工具が用意されています。

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで...続きを読む

Q給湯器の銅管の小さな穴の補修方法は?

給湯器の配管の銅管の一部に針の先よりも小さな穴があき、
そこから、目に見えないぐらいの水が噴出しているようです。
簡単に、補修することはできないでしょうか?
単純な発想でテープを巻いたりしましたがだめでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

針の先よりも小さい穴は、針の先でふさぎましょう。
1.なるべく短くて先は細いが根元がしっかりした針(マチバリが良いでしょう)を用意
2.これを穴に突き刺して(垂直に)
3.突き刺した部分に漏水防止用のパテ(ホームセンタにある)を塗布(なくても止水できるがあったほうが良い)
4.ビニールテープでマチバリが抜けないようにぐるぐる巻く。
5.『これ以上漏れませんように』とお祈りをする(冗句)
もちろん配管内の水圧を下げて(元栓を締める)から作業してください。
応急ならこれが一番手軽でしょう。

恒久的は、他の回答のようにロウ付けが必要ですが、機材をそろえる費用と手間を考えると、水道業者に頼んでも対して金額は変わらないと思います。
見積だけでも取ってみたらいかがですか。

それよりも、一箇所でも「ピンホール」が発生した場合は、つぎつぎと発生する恐れがありますので、
専門業者に診断してもらうことをお薦めします。

Q今現在、銅管以外で主流な給湯管の管種

一昔前は給湯管といえば銅管でしたが、最近いろいろな管種も出てきています。銅管以外で今主流な管種は何でしょうか?

ちなみに温度は60℃程度、径は20~50A、屋内露出、屋外露出部分があります。もちろん保温その他の保護等は行います。また、ヘッダー方式ではありません。

Aベストアンサー

病床数19床以下にしては、シャワー数が多いですね。
建物の規模を明示されないと、回答は見合わせてしまいますよ。
RC造なのか、S造なのか、何階建てで延べ床面積位書いて欲しいですよ。
また、改修範囲も既存のボイラーを使用するのかどうかとか、全面改修なのかによっても、アドバイスなどの内容が違ってきてしまいますよ。

防火区画を貫通することがあるのであれば、水道用耐熱性硬質塩化ビニルライニング鋼管を使用する(但し、埋設部分に関しては内外面ライニングを使用のこと)
既存管との接続が異種金属ならば、電蝕防止用に絶縁継ぎ手を明記しておく。

ステンレス管はバルブもすべてステンレスにする必要があり、イニシャルコストがかかりすぎます。また、管厚を明記しないと積算不能です。

Q中鉄管の切断方法について

中鉄管の切断をしたいのですが安全な方法をお教え願います。一般的にはガス切断という方法だとききましたが無知なので他の方法はないかと悩んでいます。電源もとれないのでディスクグラインダーもムリ。やはり金属用のノコギリでしかないでしょうか?4Mぐらいを3つ切り(1Mずつ)にしようと思います。よく切れる金属ノコギリとその他の便利グッズがあればご紹介願います。

Aベストアンサー

 普通にはエンジンカッター。
 ガス管の場合は通称四枚刃と言われるパイプカッターか、のこぎりを使います。火花厳禁ですから。細い管、肉の薄い管なら小型のパイプカッターでもいけるかも。
四枚刃 http://www.emerson.co.jp/div/ridge/product5.html
小型  http://www12.plala.or.jp/grapes/ameyoke/cutter.htm

Q素人にも出来る銅管のロウ付は何が良いですか

素人と言っても金属のアーク溶接はそれなりのスキルはあります、
給湯管に銅管を使いたく銅のジョイントとロウ付けをしようと思います、トーチでロウ付けするのと電気でロウ付けするのはどちらが簡単でしょうか、また電気の場合どのような機械がよいですか、ちなみにアーク溶接機ではロウ付けは出来ませんよね?

Aベストアンサー

トーチでハンダ付け(ロウ付け)の方が良いと思います。コツは焼けた銅管にハンダを付ける時にトーチの炎を当てない事(焼けた銅管の熱で一瞬でハンダが廻ります)とハンダを付けすぎない事です。
   http://www.copper-world.jp/haikan/02.html

電気ロウ付けの機械はトーチに比べて高いですよ。
   http://www.asada.co.jp/seihin/dokan/6_01.html

アーク溶接機では銅管の接合は出来ません。

Q銅管の加工方法

φ8の巻いている銅管をまっすぐにする方法と、90度にきれいに曲げる
方法を教えてください。
見栄えをよく取付したいです。
専用の工具等が必要でしょうか。
用途は給脂配管です。
専門の方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
灯油ボイラーの送油管か何かですか?

真っ直ぐにするには、ある程度手で延ばしたら平らな物の上に置き、更に平らな物で上から押さえながら転がす。
両端がどうしても若干歪むので、必要な長さより若干長めにしておいて最後に両端をカットした方が綺麗に仕上がります。
ローラーで真っ直ぐにする道具もある様ですが…。

90度に曲げるにはベンダー等を使用すれば楽ですが、管自体が柔らかいので手作業で良いんじゃないかと思います。
角90度のコンパネなどを用意し、角丸に加工。
それを定規にして曲げる。
というか、少々やり直しがきくので、ハンドパワーで大丈夫じゃないですか?
モンキーで挟んで曲げる人もいますが…


潰れ防止として、太ければスプリングベンダーという道具を中に入れて曲げても良いし、最悪は中に砂を入れて曲げても良いです。
でも今回は軟らかい銅管の8φ送油管ですからね。


今後のご参考に…
http://www.monotaro.com/s/?c=&q=%83x%83%93%83_%81%5B&encode_keyword=%2583%2560%2583%2585%2581%255B%2583u%2583x%2583%2593%2583_%2581%255B
(あくまでも検索結果なので関係ない工具が含まれる場合もあります)

こんにちは。
灯油ボイラーの送油管か何かですか?

真っ直ぐにするには、ある程度手で延ばしたら平らな物の上に置き、更に平らな物で上から押さえながら転がす。
両端がどうしても若干歪むので、必要な長さより若干長めにしておいて最後に両端をカットした方が綺麗に仕上がります。
ローラーで真っ直ぐにする道具もある様ですが…。

90度に曲げるにはベンダー等を使用すれば楽ですが、管自体が柔らかいので手作業で良いんじゃないかと思います。
角90度のコンパネなどを用意し、角丸に加工。
それを定規にし...続きを読む

Q銅板の切断工具

厚さ1.5mmの銅板を20mm×100mmの短冊状に切断したいと思います。
カッターナイフで両面に傷を付け、万力に挟んでペコペコ折り曲げて見ましたが、アルミのようにパキンと割れず意図しない所が曲がってしまいました。
手段を変え高速切断機を使ってみたところ、切断の熱で表面が焼け変色してまいました。回転が速すぎるからなのでしょうね!切断ロスも多いです。
金ノコを使うべき(持ってますけど)なのかもしれませんが、10枚以上作りたいので電動工具を利用したいな~と思っています。
糸ノコやジグソーは持っていませんので使用感が分かりませんが、ホームセンターで借りてくることも考えています。
どのような工具を使用するのが良いでしょうか?

Aベストアンサー

10枚以上、が、10枚なのか、
100枚近くなのかにも拠りますが、
ご近所で、いわゆる、板金屋さんを電話帳で見つければ、
シャーリングという、板金用のギロチンカッターで、
バンバン切ってもらえると思います。

簡単な手間仕事ですから、
材料調達もそこでお願いすれば、
喜んでやってくれると思います。

材料を調達済みなら、
一升瓶でも下げていけば良いかと・・・・・・。

シャーリングで切った切り口は、
材料として入手した時の切り口と同じに、
とても綺麗に仕上がります。

銅板を切ることが目的ならば、
自分で切るのも楽しいですが、
その短冊を使って何かを作るのが目的ならば、
専門家に切ってもらうのも、悪くないと思います。

その他にも色々教えてもらえるでしょうから、
お付き合いして、損は無いと思いますよ!!!

Q水道管(ニップル)の切断について

添付写真のような水道管(ニップル 素材=炭素鋼) 「ネジ山部分」が長過ぎるため、1cm程度切断したいのですが、ホームセンターで売っているようなパイプカッター(管の周りをぐるぐる回すもの)で切断可能でしょうか。雑貨を作るのに、水道管を使用していますが、ネジ山が長過ぎるため、接続部分がはみ出てしまうのを隠すために切断しようと思っています。詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

何で切っても切口のねじ山を傷めてしまいます。
あるものでというならのこぎり、グラインダーでしょうね。
傷ついたねじ山を治すのはやすりです、これで根気よく切るのもいいでしょう。

Q給水配管(鉄管)からの分岐方法

築40年の戸建ですが、2ヶ月前から微量の漏水があり、しかし場所がわからず、給水配管の全引きなおしを考えています。素人ですが、自分でやろうとしています。水道メーターから屋内へ入り、床下に鉄管が通っています。そこからポリ架橋管に繋ぎ変えたいのですが、鉄管からどうやって分岐していいかイメージがわきません。継ぎ手部を分解してとるにも、両側繋がっているのでうまく外せない気がします。やはりのこぎりで切るしかないのでしょうか?しかし床下で鉄管をのこぎりで切るのは至難の業の気がします。通常どうやって分岐というか、取り出しするのでしょうか?

Aベストアンサー

 鉄管からの分岐は、簡単ですが・・・・

 鉄管から分岐したい所のソケットをはずし、鉄管→ポリ、の専用ソケット(アダプター)を使います。

そこから、ポリ管で配管していくわけですが。

 多分、素人さんは、無理です。

知識も、当然ですが、道具がないでしょう。
一般的に「スパナ」と言っても「自動車整備」に使うスパナを思い浮かべるとおもいますが、
 使うのは「パイレン」→「パイプレンチ」と、言って専用のスパナです。 他にもたくさん道具が必要です。
鉄管の「ネジ」を切るための「旋盤」も必要ですし、ポリパイプや、ビニールパイプを切断する専用のカッターも、必要です。
また、「シャーパー」と呼ばれる専用のノコギリで、代用できますが、限界があるでしょう。
 とても、素人さんがやることではないですね。

 それから、床下にもぐり、場合にはスコップで穴を掘り・・・・。
と、色々大変です。

 業者さんに漏水検査(チェック)してもらい、ダメな所だけ修理してもらうか、配管リフォームしてもらうか、
検討してみてはいかがですか?

 必要な部品(アダプターや、パイプ、道具、他)はホームセンターで購入出来ますが、
「知識」がないので、「ここから」「ここに」と、言う配管が出来ません。

 でも、どうしても・・・・・と、言うのであれば・・・・・。
(長文になりますので、あえて説明しませんが)
 
 

 鉄管からの分岐は、簡単ですが・・・・

 鉄管から分岐したい所のソケットをはずし、鉄管→ポリ、の専用ソケット(アダプター)を使います。

そこから、ポリ管で配管していくわけですが。

 多分、素人さんは、無理です。

知識も、当然ですが、道具がないでしょう。
一般的に「スパナ」と言っても「自動車整備」に使うスパナを思い浮かべるとおもいますが、
 使うのは「パイレン」→「パイプレンチ」と、言って専用のスパナです。 他にもたくさん道具が必要です。
鉄管の「ネジ」を切るための「旋盤」も必要...続きを読む


人気Q&Aランキング