Webページをはじめ、ユーザーインタフェース案を考える仕事をしているのですが、学校等で専門的にデザインの勉強をしたことがありません。
学校に通うお金も暇もありませんので、大学の情報デザイン等のコースで使用されている教科書や参考書籍で自習しようと思っています。
教科書として使用されている書籍、またはデザインの概論・基礎を勉強するのにおすすめの書籍がありましたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

京都造形芸術大学の通信教育講座の教科書が


角川書店から発行されています。
情報デザインシリーズvol.1~、いろいろ分類されています。イラストレーションとタイポグラフィの領域、や写真などなど……
かなり詳しく書かれていますので
参考になると思いますよ。
一度書店でご覧になってみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
一度見てみます。

お礼日時:2000/12/22 13:55

すみません、グラフィック系以外については、


全く知識が無いもので、お役に立てそうにありません。
大変申し訳ありません。
    • good
    • 0

karin_yuさんが参考URLに挙げられているのが、


私がご紹介した、『MdN』と言う雑誌のホームページですね。
    • good
    • 0

デザインの基礎を身につけるには、本を読むのじゃ駄目だと思います。

やっぱり毎日何年かデザインにつかった生活をしなくては。
でも学校にいかなくたってセンスを持ち合わせている人はいっぱいいます。
だから、いまさら「学生用」の参考書に戻らなくても、いいデザインにいつも注目していればいいのではないですか?
WEBデザインだったら、下記のサイトが参考になりますよ。
感性も技術も勉強させてくれます。

参考URL:http://www.MdN.co.jp/Wdesign/WDC/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2000/12/28 17:44

私もデザインの勉強なんぞした事も無いのにデザイナーをしています。


私はとりあえず、グラフィック系のパソコン雑誌を読んでいます。
『MdN』とか『Graphics World』『design plex』などですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え、ありがとうございます。
グラフィック系以外(図書館情報学といいますか、情報整理学といいますか、インタフェースレイアウト理論等)でも何かありましたら、またぜひお教えください。

お礼日時:2000/12/28 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芸術新潮のバックナンバーが読みたいのです

芸術新潮の1990年代に発行されたものが読みたいのですが、図書館の蔵書横断検索でもうまく検索できません。関東近郊の図書館で芸術新潮の1990年代のものが読めるとこありませんか?調べ方しってたら教えてください

Aベストアンサー

永田町にある国立国会図書館には、1巻1号から全てそろっていますよ。

一般資料の検索→和雑誌にチェックを入れて検索してみてください。

大学図書館等でも所蔵図書館はたくさんあります。
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/HolderList?txt_docid=NCID%3AAN00071844

都内ならこちらのページで検索すると、たくさんヒットします(バックナンバーがあるところもたくさんあります)。
http://metro.tokyo.opac.jp/

参考URL:http://opac.ndl.go.jp/index.html

Q書籍のデザイン・写真等の料金は誰が持つ?

出版の業界に入ったばかりの者です。
調べたのですが見つからなかったので教えて下さい。

著者、出版社・取次・書店がどのような割合で売上の分担を行っているかはわかったのですが、表紙・帯のデザイン、中の写真やイラストがどのような料金体系になっているのかが分かりません。

例えば
 ・出版社が全額負担する
 ・著者の原稿料や印税を下げて、その分がデザイン料等になる
とか、一般的な例で良いですので教えていただけませんでしょうか。
なお、文章がメインで、デザイン等は重要視されない書籍の場合です。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

出版社が製作するにあたり、印刷代なども含めて負担します。

Q週刊新潮はなぜいつも裁判で負けるの?

また、また、週刊新潮が訴えられて負けました。
週刊新潮記事めぐり謝罪広告と440万円賠償命令
http://www.asahi.com/national/update/0329/036.html

なぜ週刊新潮はいつも裁判に負けるのでしょうか?適当に推測記事を書いているのでしょうか?

Aベストアンサー

週刊新潮が、戦前の「大本営発表」ではないということですね。つまり、政府なり力のあるものの「公式発表」をそのまま告知することに飽き足らないから「ファジー」なところまで書いちゃうと言うことです。
出版社系の週刊誌は、記者クラブに席がございません。公式発表の追跡調査や、独自調査によって突っ込んだことを書くことがメディアとしての責務となります。

出版社系の週刊誌の記事元は、新聞社の記者のアルバイトが結構あるとも聞きます。
新聞で発表するには、まだ裏がとれない(とれないで発表すると、記者クラブから追放なんて、報復措置が怖い)しかし、臭い・・・なんてことも、結構週刊誌には出せるという事です。

Qwebデザインを、デザインから総合的に勉強したい。でも今24です。

私は現在24歳です。最近まで、IT関連の企業で経理と総務人事の普通の事務をしていましたが、最近会社を退社しまして、今はwebデザインの勉強をしたいと考えています。
たくさんのスクールや通信講座等見てきましたが、私は、ソフトの使い方もまだよくわからないので、学びたいところですが、他にもデザインについても勉強したいのが本心なので、総合的に学べる所を探しています。
しかし、ほとんどのキャリアアップ系のスクールや通信講座は、ソフトの使い方や、応用編、もう少し学べてもマネージメントの仕方等、そんな感じでした。

でも、他で、「webデザイナーになりたいなら、デザインも勉強しないと」という言葉を聞きました。
そうすると、1年制や2年制の専門学校へ行ったほうが総合的に学べて、かつ就職にも総合的に学んでる分有利になってくるのでしょうか?
たくさんのキャリアアップ系のサイトなど見てきましたが、どこがいいのかもわかりません。やはり専門学校…?
でも1年はまだしも2年も通って年齢的に仕事を見つける際不利になってはこないか不安もあります。

私は現在24という年齢もあって、ぎりぎりではないかと思い若干焦っていますが、着実に学べて、アルバイトからでもいいので、将来はwebの世界で仕事が出来るようになりたいと思っています。

詳しい方からのアドバイスが頂ければと思っています。よろしくお願いします。

私は現在24歳です。最近まで、IT関連の企業で経理と総務人事の普通の事務をしていましたが、最近会社を退社しまして、今はwebデザインの勉強をしたいと考えています。
たくさんのスクールや通信講座等見てきましたが、私は、ソフトの使い方もまだよくわからないので、学びたいところですが、他にもデザインについても勉強したいのが本心なので、総合的に学べる所を探しています。
しかし、ほとんどのキャリアアップ系のスクールや通信講座は、ソフトの使い方や、応用編、もう少し学べてもマネージメントの仕方等...続きを読む

Aベストアンサー

この業界は3K職場ですよ。給料も良くないし。能力次第では結構稼ぐことはできますが…さて本題。

グラフィックデザインを主にしています。グラフィックデザイナーは多様な媒体(紙、新聞、雑誌、web等)の仕事をしています。その内容はポスター、カタログ、ロゴ、動画、Web作成…等々、多岐にわかれています。おおむねできて一人前が近年の風潮です。つまり「見せるもの」に関しての制作は可能な限りこなします。

当事務所でのデザイナーの採用は、最低基準として紙媒体およびWebのデザイン/制作ができることとしています。紙媒体に関しては印刷までの知識、Webに関してはユーザビリティ、アクセシビリティ等々の知識も求めます。

…えっ?と思われるかもしれませんが、このあたりの経験者は多く。募集をかけると多くの方が面接に来られます。協会の会合等で他の事務所(当方含めどちらも小規模)の代表の方とも話す機会があるのですが、概ねどこも変わりはありません。勿論そこまで求めない所も探せばありますが…。(この業界は小規模の事業所が多い)

その中でWebデザイナーという立場(アシスタント、オペレーターの場合あり)で行くとなると完全分業が成立している、そこそこ規模の制作会社、広告代理店やサイト運営会社等。または規模に関係なく制作に係わる企業/個人の下請けという位置づけになってしまうのではないでしょうか?

ただ「紙媒体はできないがCGIやSEO等の知識がありWebのデザイン/制作」ができる等といった一つ特化したものがある場合は小規模の事務所でさえウェルカムです。従って門戸は大きく開らかれます。

中堅規模の広告代理店(分業が成立していた)で採用を担当としてしていた時は、ソースがきちんと書けていて、全般のレイアウトと色づかい(これ重要)にセンスがあれば、経験、学歴、ソフトが使える使えないに関係なくWebよりのデザイナー、オペレーターとして来ていただくこともありました。

私がこの業界に身を転じたのが26歳の時。
何の人脈もなかったので自作の広告とイラスト、キャチコピーを持ち歩き断られること数社。やっと拾ってくれる会社があった時嬉しかったなぁ。
あれから十数年。必死で頑張って何とか事務所持つまでこれましたが、まだまだ修業中です。先輩方から学ぶことだらけ。正直しんどいです。でも楽しいかな?

あなたを見ていると当時の私と年齢的にも近く、親近感を持ち長々書いてしまいました。
文中に聞きなれない単語があると思いますが、Webで検索してみてください。説明しているとさらに長くなるので…。
厳しい世界ですよ。…では。

この業界は3K職場ですよ。給料も良くないし。能力次第では結構稼ぐことはできますが…さて本題。

グラフィックデザインを主にしています。グラフィックデザイナーは多様な媒体(紙、新聞、雑誌、web等)の仕事をしています。その内容はポスター、カタログ、ロゴ、動画、Web作成…等々、多岐にわかれています。おおむねできて一人前が近年の風潮です。つまり「見せるもの」に関しての制作は可能な限りこなします。

当事務所でのデザイナーの採用は、最低基準として紙媒体およびWebのデザイン/制作ができること...続きを読む

Q週刊文春と週刊新潮はどちらが良いでしょうか

週刊文春と週刊新潮はどちらが良いでしょうか
週刊文春と週刊新潮は、どちらを買うのが良いでしょうか。

Aベストアンサー

両方買ってますが甲乙つけがたいです。
あえて選ぶとすれば僅差で新潮に軍配をあげます。

Qマック・デザイン関連の書籍が揃う本屋を教えてください

転勤で大阪から東京へきました、広告制作会社に勤める者です。
仕事関係で必要な書籍を探しに行く、「マイ本屋」のようなお気に入りの本屋を東京で探しています。品揃えが多いほどよいです。会社は新宿です。

よく見に行くのは以下の書籍です。
1、イラストレーターなどのアドビ・アプリケーションに関するもの
2、DTPやフォント関係
3、デザイン書

以下はできればです。
4、アート・クリエイティブ関係(グラフィック、インテリア、プロダクト)

できれば、店外からのアプローチがしやすい本屋を教えてください。つまり、紀伊国屋やジュンク堂のような大型店は、広いフロアを歩き回ったり、人をかけ分けたりするのが、しんどいのです。大阪にいたときは1~3はコンピュータ専門店のマック館のようなところ、4はハックネットや恵文社、ビボバブックストアなどを利用していました。コンピュータ店の書籍売り場は意外と人が少ないのでお気に入りです。東京ではそのようなコンピュータ店はありますでしょうか。新宿のヨドバシカメラは品揃えがイマイチでした。

よろしくお願いします。

転勤で大阪から東京へきました、広告制作会社に勤める者です。
仕事関係で必要な書籍を探しに行く、「マイ本屋」のようなお気に入りの本屋を東京で探しています。品揃えが多いほどよいです。会社は新宿です。

よく見に行くのは以下の書籍です。
1、イラストレーターなどのアドビ・アプリケーションに関するもの
2、DTPやフォント関係
3、デザイン書

以下はできればです。
4、アート・クリエイティブ関係(グラフィック、インテリア、プロダクト)

できれば、店外からのアプローチがしやすい本屋を教...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
都内でデザイン・クリエイティブに強い書店といえば
「青山ブックセンター」です。
青山の本店が一番大きく、品揃えも充実しており、
ときときクリエイターを招いてイベントもしています。
一度、のぞいてみてください。
http://www.aoyamabc.co.jp/

本店はけっこうひろいのですが、1フロアで歩きやすく、
デザイン・クリエイティブの本は、入口近くに置いてありますので
それほど疲れずに見て回れると思いますよ。
ちなみに、六本木店なら店舗もこじんまりとしていて
デザイン書・写真集にかなり特化しておいてあります。
こちらでもよいかもしれません。

1,2のDTP関連はよくわからないのですが、
新宿なら、ヨドバシよりビックカメラのほうが
マック関連が充実しています。ご参考まで。

Q司馬遼太郎さんの竜馬がゆくの新潮文庫版

こんにちは。教えてください。
司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」なんですが、新潮文庫版って出てないのでしょうか?
文春文庫のなら見つけたのですが、私新潮文庫が好きなんです。
紐ついてるし・・
新潮文庫のwebサイトも見たのですが竜馬がゆくは載っていませんでした。
やっぱり文春文庫しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

私の知る限りにおいては、『竜馬がゆく』は文春文庫ですね~。

私も新潮文庫、活字の感じといい、しおり紐といい、好きなんですが …
どうしてもという場合は、しおり紐付きのブックカバーを利用しましょう。

Q初級者がデザインの基礎をわかるお薦めのサイトや書籍

初級者や中級者が見て勉強になる、デザインの基礎の最低限のことが記されているお薦めの良いウェブサイトや書籍がありましたら、紹介してください。本職ではないのですが急遽、商品説明のためのデザイン(B5サイズくらい)を自分で作らなければならなくなりました。イラストレータは修正などである程度使って独学でも勉強していますが、デザインに関してはは自己流でした。
絶対にありえない、おかしな物にはしたくないので、最低限のデザインの常識を短期に頭に入れたいです。
例えば、明朝体とゴシック体の使い分けの常識とか、配色の良い例、悪い例などの基本、などです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分が持っている本ではないのですが、参考書を探している時にまさに質問者様のような方にいいな~と思っていた本のひとつです。

MdNコーポレーションのMdNムック
『プロとして恥ずかしくないデザインの大原則』

Webサイトはアプリケーションソフトのテクニックの紹介ページや用語集では便利なところも多いのですが、デザインの基礎的なことについて述べているサイトはお目にかかったことがありません(たぶん自分がそういったところをWebで探さないからでしょう)

自分の場合にデザインの参考書を探す時は、自分の欲しい情報が書いてあることももちろんですが、眺めていて想像力や創作意欲をかきたてられるものを選ぶようにしています。
仕事やアイデアに行き詰まった時にパラ見をして、冷たい水を飲むような、深呼吸をするような、軽いリセットができます。
クリエイティブな仕事の参考書としては大事なことではないでしょうか。

Q新潮文庫のおすすめ教えてください。

新潮文庫のおすすめ教えてください。
新潮文庫キャラクターのyonda腕時計が欲しくて、新潮マークを集めていますが、そろそろネタが尽きてきて・・・。宮部みゆき、恩田陸、伊坂幸太郎はもう全て持ってます。

Aベストアンサー

>宮部みゆき、恩田陸、伊坂幸太郎
 というラインナップからいくと、小野不由美、梨木香歩あたりが妥当でしょうか。

「守り人シリーズ」(上橋菜穂子)異世界もの。でもリアリティはすごい。
「屍鬼」(小野不由美)
「魔性の子」(小野不由美)
「しゃばけ」(畠中恵)妖怪+時代もの
「きつねのはなし」(森見登美彦)
「家守綺譚」(梨木香歩)大人向けファンタジー。
「西の魔女が死んだ」(梨木香歩)
「後宮小説」(酒見賢一)中国風異世界の後宮が舞台です。色っぽさよりコメディの方が面白い。
「花宵道中」(宮木あや子)時代物。色っぽいところがあります。
「しゃべれどもしゃべれども」(佐藤多佳子)青春コメディ。
「Story Seller」(新潮社ストーリーセラー編集部)アンソロジー。伊坂幸太郎さんなど人気作家が書いています。
「おんみつ蜜姫」(米村圭伍)時代ものコメディ。
「女王の百年密室」(森博嗣)他の森博嗣さんとはちょっと違う味の作品でした。
「リセット」(北村薫)時間もの。
「金春屋ゴメス」(西條奈加)現代でも「鎖国」日本が現れたら?という話。
「日傘のお兄さん」(豊島ミホ)ラブコメ。

>宮部みゆき、恩田陸、伊坂幸太郎
 というラインナップからいくと、小野不由美、梨木香歩あたりが妥当でしょうか。

「守り人シリーズ」(上橋菜穂子)異世界もの。でもリアリティはすごい。
「屍鬼」(小野不由美)
「魔性の子」(小野不由美)
「しゃばけ」(畠中恵)妖怪+時代もの
「きつねのはなし」(森見登美彦)
「家守綺譚」(梨木香歩)大人向けファンタジー。
「西の魔女が死んだ」(梨木香歩)
「後宮小説」(酒見賢一)中国風異世界の後宮が舞台です。色っぽさよりコメディの方が面白い。
「花宵道...続きを読む

Q素人がWebデザイン/制作をするのにお勧め書籍ありますか?

素人がWebデザイン/制作をするのにお勧め書籍ありますか?

会社のWebサイトをリニューアルしたいと考えています。小さいところなので、外注できる予算はまったくなく、自分たちでやらねばならない状況で、それまでビルダーやFront Page、Wordなどで作ってきましたが、やはり素人臭さが抜けないのと、おぞましいソースになってしまうので、アクセシビリティの面から考えてXHTML+CSSで作り直したいと考えています。

プロはおそらくイラレやフォトショでデザインを作って、そこからコーディングしていく形でサイトをデザイン、構築していく流れになろうかと思いますが、この一連の流れを勉強できるお勧め本(テキスト)があれば教えていただきたいです。XHTML+CSSだけ、イラレだけ、フォトショだけ、ならそれぞれたくさんの書籍が発行されてると思うのですが、「サイトを作り上げる」という観点で書かれた本ないかなぁ、と思ったしだいです。

現在持っているのはソシム社の「HTML/XHTML&スタイルシート レッスンブック」だけで、イラレやフォトショ関連の本はまだ持っていません。同じくソシム社の「DTPデザイナー&グラフィックデザイナーのためのDreamweaver Webデザイン練習帳 改訂版」がいいのかなと思いましたが、Amazonのレビューの書き込みがなかったこともあり、質問させていただきました。
AdobeのCS4デザインプレミアムを持っているので、DWが加わっても大丈夫です。

ちなみに当方のスキルは昔HTMLだけでホームページを作成し、ビルダーでもちょこちょこ作っていたのでその辺のことはわかります。イラレ・フォトショ・DWはイーラーニングで一通り学びはしましたが、あまり身についていない感じがしています。特に、デザインされたものをコーディングしていくのってどうするんだろう・・・?というレベルです。

webデザイン、サイト制作関連でお仕事されている方、教育機関などで関連の講座を担当されている方、同じく勉強中の方、広くご意見いただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

素人がWebデザイン/制作をするのにお勧め書籍ありますか?

会社のWebサイトをリニューアルしたいと考えています。小さいところなので、外注できる予算はまったくなく、自分たちでやらねばならない状況で、それまでビルダーやFront Page、Wordなどで作ってきましたが、やはり素人臭さが抜けないのと、おぞましいソースになってしまうので、アクセシビリティの面から考えてXHTML+CSSで作り直したいと考えています。

プロはおそらくイラレやフォトショでデザインを作って、そこからコーディングしていく形でサイト...続きを読む

Aベストアンサー

「DTPデザイナー&グラフィックデザイナーのためのDreamweaver Webデザイン練習帳」を今夜一通り学習し終えたばかりです。
ワイヤーフレームやデザインカンプの作成は、この本では期待出来ません。
イラレやFireworksのレッスン本を買いたいところですが、中々いいのがないです。
デジハリの「Webデザイン Illusutrator & Photoshop」もFireworks CS4の「CSS書き出し」を見てしまうと、今ひとつ非効率なワークフローに思えてしまいます。

イラレからPhotoshop用にPSD形式に書き出したあとPhotoshopで読み込みガイドを引き、スライスを切り「Web及びデバイス用に書き出し」までの操作は、慣れるまで手間が掛かる操作ですが、この本では何度も出てきてタイトルの通り「練習」になります。
ですが、Photoshopでは「CSS書き出し」ができません。

Div要素の範囲の決め方は、それなりに参考になり、これも良い練習になります。
CSSのセレクターの書き方は「省略化」した書き方で、この方がブラウザーの表示されるまでの待ち時間が短くなるようです。
デジハリの「Webデザイン HTML & Dreamweaver」は「グループで共同作業をする際は、省略すると他の人に分かり辛いので省略せずに」と言う旨の記述がありますが、長すぎると初心者は返って分かり辛くなります。
Dreamweaver CS4からはダイヤログに「省略化」と「詳細化」のボタンが出る様になり、この本の様に「省略化」する場合は楽になりました。

当方が学習したのは改訂版ではなく、8&CS3までの物ですが、サンプルの内容は同じです。
Dreamweaverの操作手順は、他書に比べて効率的な方法ではないかと思います。
テキストも画像データも「デザインビュー」にドラッグ&ドロップで配置するやり方です。
この場合、テキストには取り敢えずpタグが付きます。
必要に応じてテキストをクリックして、「タグセレクタ」をクリック(ここがポイント)、プロパティ・インスペクタなりメニューバーから他のタグに変更出来ます。
この変更は「コードビュー」ではだめで「デザインビュー」のまま行います。
画像データも右側の「ファイルパネル」からドラッグ&ドロップしますとwidthやheightの値がHTML側に自動入力されます。
依ってあとはaltを手入力するだけです。
画像を保存するフォルダー数や画像ファイル数が程々であれば、ファイルパネルからのドラッグ&ドロップが効率的かと思います。

思ったよりボリュームがあり、似た様な操作が繰り返し出てきて、練習にはなります。
丁寧に学習したら100時間ぐらいは掛かります。
イラレとフォトショでそれなりの事が出来る人なら、Dreamweaverへの良い橋渡しにはなるかと思います。

「DTPデザイナー&グラフィックデザイナーのためのDreamweaver Webデザイン練習帳」を今夜一通り学習し終えたばかりです。
ワイヤーフレームやデザインカンプの作成は、この本では期待出来ません。
イラレやFireworksのレッスン本を買いたいところですが、中々いいのがないです。
デジハリの「Webデザイン Illusutrator & Photoshop」もFireworks CS4の「CSS書き出し」を見てしまうと、今ひとつ非効率なワークフローに思えてしまいます。

イラレからPhotoshop用にPSD形式に書き出したあとPhotoshopで読み込みガイ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報