今年初めて申告分離課税を支払う者です。
申告分離課税は株式の売買益の26パーセントを支払うとのことですが、
売買益とは、何を指すものでしょうか。
例えば、ある銘柄を300円で1000株買って315円で1000株全部売った場合、
売買益は次の計算のうちどれが正しいのでしょうか?

 a)売買益=(315-300)×1000
 b)売買益=(315-300)×1000-(売買の際に証券会社に支払った手数料)
 c)売買益=(315-300)×1000-(売買の際に証券会社に支払った手数料)
      -(手数料に対する消費税)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

株式の売買益は次のように計算します。



購入価格=購入単価×株数+購入手数料(消費税込)
売却価格=売却単価×株数+売却手数料(消費税込)

売買益=売却価格-購入価格
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速表計算ソフトで売買益を出そうと思います。

お礼日時:2002/02/03 16:13

売買益=譲渡価格(315X1000ー手数料)-拾得価格(300X1000+手数料)です。

つまり証券会社から報告される金額そのものです(消費税込み)。
なお ご案内とは思いますが。1月1日~12月31日間の売買益に対して課税されます。同一銘柄を異なった単価で追加拾得した場合は、総平均法をとりますが、年内に全て譲渡した場合は平均拾得額で計算しなくても、認可されると窓口では言ってました。用紙は税務署に用意されています。売買回数が多い場合など書き切れませんから、自前のものでもよいそうです。年月日・証券会社の扱いシリアルナンバー・金額を羅列してあれば認められます。証券会社から税務署に渡っている資料と付け合わせ確認に使われるだけですから。

マイナス続きの 初心者2年生。
小泉失態で 外人逃げ暴落 あわてて大損切りしました。残りも週明けには整理の決断か? でも今年は損失繰り越しできるようですが。
ご無礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
去年は株を始めたばかりなので売買回数はあまり多くありませんが、今年は多くなると思いますので参考にさせていただきます。

ワールドカップで少しは景気が良くなることを期待したいものです。

お礼日時:2002/02/03 16:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株の売買手数料はいつ支払う?

証券会社によって売買手数料金額はさまざまですが株式売買で発生した手数料はいつどういう方法で支払うのでしょうか?

Aベストアンサー

約定1回ごとの手数料の場合、
買いは、約定して受渡し日に口座から徴収されます。売りは、売却代金から差し引かれます。

ネット証券の買い注文は、予想約定代金+手数料が口座にないと注文できません。

定額制は、分かる方が回答してくれるのを待ちましょう。

Q出来高が1000株って売買が成立したのが1000株?

出来高が1000株って売買が成立したのが1000株?1000株が誰かにかわれたという意味でしょうか?発行済み株式数が5000株だとして一人で出来高の株数を買っていたとしたら、25%の大株主になっているということでしょうか?

Aベストアンサー

あとは、大げさな話ですが
Aさんが100株買ってすぐに売ってそれをBさんが買って
すぐに売って・・・と同じ100株が1日で10回取引されても成立は1000株になりますよね。
大げさな例えですが、1000株成立していても、1000株が動いたわけではないです。

>発行済み株式数が5000株だとして一人で出来高の株数を
>買っていたとしたら、25%の大株主になっているとい
>うことでしょうか?
「だとしたら、」そういうことです。

Q株譲渡益 申告分離課税 計算方法について

申告分離課税の計算方法について、過去の質問回答を見ましたが、いまいちわからないことがあり、教えてくださいませ。

A株を100円で2000株 手数料 2100円 買付
そのあと、80円で3000株 手数料 2520円 追加買付
その後、120円で1000株 手数料 1260円 売却

これを申告する場合
1.( 100×2000+2100 + 80×3000+2520 ) × 1000 / 5000 = 88924 を買付価格とする。
2.120×1000-1260 = 118740 を売却価格とする。
3.118740 - 88924 = 29816 を売却益として申告する。
4.翌年、残りの1000株を売却した場合、1.で計算した買付価格で計算する。
5.翌年、買増した時の買付価格は、1.で計算した買付価格と加重平均をとる。

4.5.が正しいのかよくわかりません。
年越しの計算ってこんなに面倒なんでしょうか?

Aベストアンサー

私も良く解らないので税務署へ出かけて聞きました。
具体的に計算すると信用はどうするんだと、新たな疑問が出て
来ているのですが、質問の例1~3は正しいと思います。

4へ行く前に今年から来年へ繰越処理をすると理解しています。
即ち、4,000株で355,696を繰り越して翌年の売買に備えます。
税務申告で今年の買付計算書は出してしまいます。
計算シートを2枚用意して1枚に税務署の印を貰って
来年の
申告の控えとして下さいと言われました。

売りしか無い場合は355,696の1/4が取得価格となります。

5は買い増しや売却は繰り越した株数と取得価格を加えて
年間で計算すると理解しています。

Q株の売買益

株の売買益 ネットで株やってます
売買益ですが、証券会社にお任せして税金を払う方がよいのでしょうか? 個人で確定申告した方がよいのでしょうか?

どちらが得でしょうか?

Aベストアンサー

golfbakaさんの状況がよくわからないので一概に言えませんが、
普通のサラリーマンであれば、「特定口座・源泉あり」が気と時間を使わなくていいので楽だと思います。

Q売買益の税金について

過去の質問を見ていると、源泉ありでもなしでも
最終的な税金は変わりませんとあるのですが、
もし1年間で10万円の利益を10回
10万円の損益を10回した場合

源泉ありだと利益のたびに1万円ずつを10回支払い
利益100万-損益100万-税金10万=-10万円

源泉なしだと
年間差し引き0円ということになり税金を支払わなくてもいいのでは…
と思うのですが、間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

>でも、年間合計で差し引きマイナス税額になっても
帰ってくるってことはないんですよね?
直接返ってくるのではないですが、確定申告すれば来年(以降3年間)の利益と相殺することができます。
今年100万円の損だったら確定申告すれば来年100万円の利益が出ても税金はを払わなくて済みます。ただし来年も源泉徴収されるので再来年に確定申告して還付してもらうことになります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報