ネットが遅くてイライラしてない!?

今、個人で車を輸出するにあったって、車検証を英語に訳しています。
前前軸重・前後軸重・後前軸重・後後軸重とはどこの部分のことですか?どこの部分かわかる方は教えてください。もし、この単語を英語でなんと言うかわかる方がいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普通の乗用車(前後でタイヤが4本)の場合は、前2本で1軸、後2本で1軸となります。


それぞれ、前が『前前軸』、後が『後後軸』、となり、その軸に掛かる重さが『軸重』です。

『前後軸』などは、前から数えて2列目になる軸を指します。
大型トレーラなどがこれに当てはまりますね。

ちなみに表記は、
前前軸重 FRONT/FRONT AXILE WEIGHT
前後軸重 FRONT/REAR AXILE WEIGHT
後前軸重 REAR/FRONT AXILE WEIGHT
後後軸重 REAR/REAR AXILE WEIGHT
となります。

参考URL:http://www.ltsa.govt.nz/importing/fuel-consumpti …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。英訳まで教えてくださって、とても助かりました。

お礼日時:2006/04/22 00:12

前後軸、後前軸は6輪、8輪のトラックなどにしかありません。



4輪乗用車には前前、後後だけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/22 00:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の軸重って簡単に分かるんですか?

車の軸重って簡単に分かるんですか?

カタログや取説には車両重量で一括りに表示されているのですが(※スズキ車の場合)
何らかの方法で分かるものなのでしょうか?

また軸重データを活用されていらっしゃる方等
どのように活用されているかなどざっくばらんに教えてください。
よろしくお願いします。

chicchicchiは雪道で関係があると聞き調べてみようと思いまして。

Aベストアンサー

軸重は車検証に載っているので読んで下さい
ただし、ガソリンや油脂類は全て搭載しすぐにでも走り出せる状態で計量したデータが載っているのですが…スペアタイヤ・工具・乗員・荷物などの重量は含まれていないのでより現実に近づける為にはその点も考慮しなくてはならないが…現実には考慮不可能(笑)

軸重データを積極的に活用している人は身近な(?)ところにいますよ
そう、レース屋さん♪
正確にはコーナーウエイトなんて呼んでいて軸重よりもさらに細かく…つまり一輪づつの重量バランスを合わせているのですね
前後は旋回特性との絡みもあるので必ずしも50:50で合わせる必要は無いのですが、左右は同じにするのが普通です左右が違えば左曲りと右曲がりで微妙に特性が違ってしまうからですね。ただし左曲りしかないようなオーバルみたいな特殊レイアウトにピンポイントで合わせる場合はその限りではありません
なぜ左右が狂うのか?車って完全な左右非対称じゃないですよね?例えば横置きエンジンだったらエンジンが左右どちらかによっているしそれよりなによりドライバーは右(左)の端に座るじゃないですか!
なのでコーナーウエイトを合わせる場合は走っている時と同じ状態(ガソリン残量などはもちろんドライバーも乗った状態で計測&調整)

ちなみに通常のフロントエンジンの車であれば右前→左前→右後→左後の順番で軽くなっていくのが普通ですよ
前後比はFRで50:50~60:40前後、FFで60:40~70:30前後といったところでしょうか?

ただ…普通はだから何だ?って話です(笑)
コーナーウエイトをあわせようと思ったら車高調整式の足回りは必須装備です
ウエイトを積む方法もありますがウエイトを最適な位置に最適な量積むのは相当困難な事なので面倒です
そこまで拘らなくって前後比を改善したいだけであれば前は軽量化して後はウエイトを積むなんて事をすれば改善します

トランクにウエイトを積む方法はゼロヨンなどの場合に後輪駆動車が手っ取り早くトラクションを稼ぎたい時に試したりする方法の1つ
もちろん実生活にでも応用できます。そろそろ解ってきたかな?
そう雪道発進です
後輪駆動だと雪道で滑って発進できない時はトランクに重りを積めなんてきいたことない?
これをやる時には1個だけ注意点が。。。
トランクウエイト作戦は発進や登坂性能を向上させる見込みがあるのは確か
ただし旋回性能は落ちるので注意。滑り出しが急になりさらには滑り出したら止まらないような感じになるので気をつけよう

軸重は車検証に載っているので読んで下さい
ただし、ガソリンや油脂類は全て搭載しすぐにでも走り出せる状態で計量したデータが載っているのですが…スペアタイヤ・工具・乗員・荷物などの重量は含まれていないのでより現実に近づける為にはその点も考慮しなくてはならないが…現実には考慮不可能(笑)

軸重データを積極的に活用している人は身近な(?)ところにいますよ
そう、レース屋さん♪
正確にはコーナーウエイトなんて呼んでいて軸重よりもさらに細かく…つまり一輪づつの重量バランスを合わせているので...続きを読む

Q車両重量と車両総重量

車両重量と車両総重量の違いを教えて下さい。
また、(車雑誌やホイルの強度規格などで)一般的に言われている車両重量って上記のどちらを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

引用-

車両重量-
燃料を満タンにし、潤滑油、冷却水といった必要な液体を充填し、スペアタイヤおよび工具を積んでいる状態での重量のことをいいます。ドライバーが乗り込めばすぐに走り出せる状態です。自動車雑誌などで「車重」と記されているのは、この「車両重量」です。

車両総重量-
上記の「車両重量」に、諸元表に記載された乗員数全員とトランクに入る荷物(通常はリッターで表されています)を加えた重量です。

加えて、クルマの重さを表す際に、「乾燥重量」といって、オイルや冷却水をはじめ何も入れない車体だけの重量や、「空車重量」という車両重量からスペアタイヤと工具を取り除いた最少限の装備のみで計測した重量もあります。

Q軸重とは

車用語に出てくる軸重とはなんですか、
車の重量とは違うのでしょうか、
教えていただきたくお願いします。

Aベストアンサー

車の重量とはクルマ全体の重さです。
軸重は車軸毎の荷重の事で、乗用車のように車軸が前輪と後輪の2つの場合は前輪に掛かっている荷重と後輪に掛かっている荷重それぞれを前輪の軸重、後輪の軸重と呼びます。
全ての車軸の軸重を足すと車両重量になります。

Qバネレートの計算方法について 車重1600kgの車に バネレート14K 自由長H180 (フロント

バネレートの計算方法について

車重1600kgの車に
バネレート14K
自由長H180
(フロント)
の車高調が入っています。

今のバネの縮み量は
1600÷4=400
400÷14=28.57
自由長180mmから-28.5mmの計算であってますでしょうか。

この計算だとバネレートを40Kを車高を変えず使用する場合は
1600÷4=400
400÷40=10
10mm
自由長160mmであってますでしょうか。

詳しい方、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

V36スカイラインはマルチリンクサスペンションです。
レバー比というものがあって、マルチリンクは1.0~1.1だそうです。
私は以前Z33に乗っていましたが、スプリングシートを5mmさげたら5mm車高が下がるかといえばそうではなかったです。

あと車高計算方法ですが、
車検証の ”前軸重” を確認してください。グレードによっても変わりますので車検証を確認してください。

前軸重 / 2 が フロントサスペンション 1本にかかる重さ で計算できます。
仮に前軸重が900kgだとすると、1本にかかる重さは 450kg

同じ長さのバネを使うと
14Kのバネですと 1G で 32.14mm 縮んでいます。
40Kのバネですと 1G で 11.25mm 縮みますので、
20.89mm 車高が上がる計算になります。

そうすると、 180mmのバネから 21mm短いバネを選べばいいと思いますが
レバー比というものがあってマルチリンクは 1.0~1.1です。
レバー比1.1 の場合 21mm スプリングシートを下げる(ショックを縮める)と、 23.1mm 実際に下がってしまいます。

下げるスプリングシート mm x 1.1 = 実際さがる車高

楽しいことなので、がんばって計算してみてください。

V36スカイラインはマルチリンクサスペンションです。
レバー比というものがあって、マルチリンクは1.0~1.1だそうです。
私は以前Z33に乗っていましたが、スプリングシートを5mmさげたら5mm車高が下がるかといえばそうではなかったです。

あと車高計算方法ですが、
車検証の ”前軸重” を確認してください。グレードによっても変わりますので車検証を確認してください。

前軸重 / 2 が フロントサスペンション 1本にかかる重さ で計算できます。
仮に前軸重が900kgだとすると、1本にかかる重さは 450kg

同じ...続きを読む

Q車検証の車両重量と車両総重量の意味

借りようとしてる機械式駐車の重量制限が2000kgなのですが、
私の車の車検証を見ると、車両重量1910kg、車両総重量2350kgと
なっています。
この2つの違いをお教え下さい。
私の車はこの機械式駐車に駐車できるのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=55160
に詳しく載っています。
参考にしてください。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q大型トラックの車軸数について

大型トラックの車軸数(軸構成)って、幾つか種類がありますよね。前1軸・後2軸、前2軸・後1軸、前後2軸(4軸)、など。これって、使う側は何を基準に選んでいるのでしょうか。積荷の種類とかで決まってくるのでしょうか。特に、前2軸・後1軸の奴ってどんなメリットがあるのですか。雪道を登る時など、前の2軸が抵抗になって登りづらいということを聞いたことがあるのですが、もしこれが本当だとすると通常の舗装路でも前の2軸の抵抗が大きく、燃費も悪くなるのではないのですか。それに回転半径も大きくなると思うし。どなたかご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
昔、大中型車の販売会社で整備をしてました。

(1a) 前1後2軸(1デフ)=一般的にロングタイプの荷台で舗装路の走行を主としたものに多いです。また空容器(ドラムカンなど)や発砲スチロールなどの軽量物の運搬に用いる車は、最後軸がWタイヤではなくシングルタイヤのものもあります。(デフは後軸2軸のうち前のみ)

(1b) 前1後2軸(2デフ)=後軸2軸共にデフを持っているタイプで、主にダンプやミキサー車等の荒地を走行することのある車両に多く使われます。

(2) 前2後1軸=タンクローリー等の液体運搬車に適しています。車両が動けば通常の運搬物と違い液体は加速すれば後ろに、減速すれば前に、曲がれば外側に遠心力で過重が移動します。タンクの内部も細かく仕切るなどの工夫がされその影響は軽減されてはいますが、それでも前1軸だと軽い減速をしながらカーブを曲がるときなどはフロントタイヤのトラクションが負けてしまい、極端なアンダーステア(外側に膨らむ)になり、過去に事故が多発したためにこのタイプが造られたようです。回転半径が大きくなると言われますが、前2軸にすることでむしろより曲がる能力の向上と、さらにブレーキングの能力があがっています。また積雪の多い地方ではまた別の問題があるようですね。

(3) 前2後2軸=このタイプは車体を支えるタイヤの本数を増やすことによりタイヤ自体の大きさを小さく出来、さらに軸数も増えるのでリーフスプリング(サスペンション)の枚数が少ないため車高が下がり、より高さのあるものが運搬できる(一般道は積荷を含めて最大3.8mまで)という利点があり、また車高が低いためブルドーザーなどの道路を自走できない車両の積み下ろしが安易にできます。

また、前1後2軸の車両には全輪駆動(6WD)のものもありますが、一般的にはあまり使われておらず、自衛隊車両や営林署などで使われてます。

こんにちは。
昔、大中型車の販売会社で整備をしてました。

(1a) 前1後2軸(1デフ)=一般的にロングタイプの荷台で舗装路の走行を主としたものに多いです。また空容器(ドラムカンなど)や発砲スチロールなどの軽量物の運搬に用いる車は、最後軸がWタイヤではなくシングルタイヤのものもあります。(デフは後軸2軸のうち前のみ)

(1b) 前1後2軸(2デフ)=後軸2軸共にデフを持っているタイプで、主にダンプやミキサー車等の荒地を走行することのある車両に多く使われます。

(2) 前2後1軸=...続きを読む

Qトラックの車検って何年なの?

こんばんわ!

たった今「トラック野郎」のビデオを見終わって、ちょっと興奮してるレイチェルです。^^;

えっとですね、すごく素朴な疑問なんですけど
トラックの車検って何年ごとなんでしょうか?

普通乗用車だと、新車3年で以降は2年ごとですよね。
「トラックも同じだ」と言い張る弟と
今、大人げなく言い争ってるところです。^^;

おバカな姉弟ですいません。
どなたか正解を教えてください。

私的には、毎日走りまくってる10トン車が
普通乗用車と同じ車検サイクルとは思えないのですが…^^;

Aベストアンサー

8トン以上の貨物車は、新車の時から1年車検です。
8トン未満は初登録時2年、以降1年車検。
ちなみに、自家用車は初登録時3年、以降2年車検。

参考URL:http://www.js-osaka.or.jp/jsosaka/k_menu/low/press9912.html

Q前後のバネレートのセッティング

 サスペンションのセッティングについて教えて下さい。
アブソーバーではなく、スプリングの硬さ(バネレート?)で・・・
「前が硬く後がソフト」、「前がソフトで、後が硬め」
両者の乗り心地や操作性は、どんな方向性向けなのでしょうか?
 乗り心地、ハンドリングで違いは出ますか

Aベストアンサー

車重やボディーサイズ・重心位置、アブソーバーの減衰力などの関連もありますし、同じ「前が硬く」でも、「前がノーマル程度で後をより柔らかく」と「後がノーマル程度で前をより硬く」では、だいぶキャラクターが違うと思いますが…

とりあえず、ご質問の対比でいえば、相対的に柔らかい側が上下動しやすくなります。後が柔らかければ減速時にあまりノーズが下がらず(=前輪に荷重がかかりにくい)、加速時にはおしりが下がりやすい(=後輪に荷重がかかりやすい)です。
基本的に前輪で動くFFなどは、前を柔らかくしてやれば良さそうに見えますが、あまり極端にやりすぎると前輪ばかりが働くので負担が増え、さらに減速時にアブソーバーが底突きしやすくなります。

乗り心地としては、前後バランスよりは全体としての硬軟の方が影響するでしょう。柔らかければタイヤが地面に追従しやすくて細かな振動が起きにくい代わりに、曲がるときのロールは大きくなります。前後バランスの影響があるとすれば、差がありすぎた場合に激しい荷重移動で不快な思いをするかもしれません。
ハンドリングというのも一言では難しいですが、最後のコントローラビリティーとしては、「前ソフト」のほうが荷重が前輪にかかりやすく、路面の荒れをクリアしやすい代わりに、前輪の負担は増えます。

他の要素が大きいのであくまで傾向ですが、前がハードではアンダーステア気味、前がソフトではオーバーステア気味になると思います。

前をよりソフトにするのは、前輪の負担を上げてでも前タイヤをグリップさせて曲げていきたい場合です。
一方、前をよりハードにすれば、前輪の負担が下がります。FR車で直線重視な場合に見られますが、FF車などでも長い下りをスポーツドライブする際には有効かもしれません。

車重やボディーサイズ・重心位置、アブソーバーの減衰力などの関連もありますし、同じ「前が硬く」でも、「前がノーマル程度で後をより柔らかく」と「後がノーマル程度で前をより硬く」では、だいぶキャラクターが違うと思いますが…

とりあえず、ご質問の対比でいえば、相対的に柔らかい側が上下動しやすくなります。後が柔らかければ減速時にあまりノーズが下がらず(=前輪に荷重がかかりにくい)、加速時にはおしりが下がりやすい(=後輪に荷重がかかりやすい)です。
基本的に前輪で動くFFなどは、前を柔らかく...続きを読む

Q【車検】軸重とロードインデックス

近々車検を控えているのですが、現在使用中のタイヤ(215/40-17 83W)では車検に合格しないと聞きました。車検証には前前軸重760kg、後後軸重560kgと記載されています。タイヤを交換するつもりですがロードインデックスがいくらのものを選べばよいのか良く分かりません。ディーラーにも聞きにいきましたがタイヤのカタログ渡され対応するものをとはっきりしませんでした。

Aベストアンサー

乗用車用タイヤを貨物車に装着する事は可能です。
条件さえ満たせば、車検にも合格します。
重量関係のみで言えば

1)定容量型の車両(バンタイプのもの、トラックはNG)
2)許容荷重はJIS規定の90%で算定します。

以上をみたせば OK です。
ただ、40 扁平のタイヤまで適用されるかどうかはちょいと不明です。

アルトやミラのバンタイプは乗用車用を履いてますよね。
箱バンタイプでもワゴン風に仕立てた車で乗用車用タイヤを装着していたものがありました。

元々8PR のタイヤ指定の場合クリヤーは無理だと思いますがやってみては如何でしょう。
2)で出したタイヤの許容荷重×2 と車両総重量時の前後の軸重を比較します。

クリヤーできなかった場合、減トンで対応可能かどうかは分かりません。


人気Q&Aランキング