お世話になります。現在、Mcafee Vshield の試用版が
購入時にインストールされていましたが、そろそろ購入から1年がたちます。使用期限は過ぎているのですが、もうこれは役に立たないのですよね?今ADSL環境で、モデムにはルーターがついているタイプなのですが、これでもまだ安全性は低いのでしょうか?

A 回答 (5件)

Mcafee のプリインストールは、ほとんど使用したことがないので(Norton 使用)、詳細はわかりませんが、



>1年ではなく30日間試用

? 製品が良くわからないのですが、「バージョン:4.03a」だとすると、「ウイルス定義ファイル:4153」以上のサポートは 2001/12/31 に終了しているようです。(2世代前のバージョン?)

プレインストール版VirusScanでウイルス定義ファイル4153以上が更新できるバージョンは?
  ↓
http://www.nai.com/japan/pqa/aMcAfeeVsc.asp?ancQ …  

>前と変わらないようなのですが。

最初から、バージョン:4.03a だったのでしょう。

4186xdat.exe は下記のページからダウンロードしたのでしょうか?
これは、ウイルス定義ファイル(DATファイル)のようです。
「VirusScan ver4.0.3a以前(含む4.0.3a)をお使いの方は、ウイルス定義ファイルを更新しないでください。」と注意書きもありますね。

ウイルス定義ファイル(DATファイル)
  ↓
http://www.nai.com/japan/download/dat.asp

上記アップデートでの障害に対しては、下記「プレインストール・ユーザー向けウイルス検出エンジンのダウンロード」を参照ください。

プレインストール・ユーザー向けウイルス検出エンジンのダウンロード
  ↓
http://www.nai.com/japan/oem/oem011130.asp

但し、「2002年2月末日までに必ず、VirusScanのアップグレードをお願い致します。」記載されています。

したがって、プレインストール版には製品および最新のエンジンのバージョンアップの権利が含まれていない為、新規に製品版を購入をお勧めします。

「製品およびエンジンのバージョンアップをご希望のお客様は、正規版製品をご購入ください。」
  ↓
http://www.nai.com/japan/oem/oem2.asp

参考URL:http://www.nai.com/japan/oem/oem2.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウィルス定義ファイルは、更新できたのですが、エンジンのバージョンは購入しないとダメみたいですね。これを機会に、他のメーカーの物も検討し、快適な状態に持っていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 17:38

ウィルススキャンの試用版はDATの更新はできませんね。

ウィルススキャンの試用版ではなくOEM版と違いますか?(これは、DAT更新ありですが、S-DATの更新はできません)

ウィルススキャンOEM版の場合はDATの更新だけであれば、1年以上サポートしています。次のバージョンのウィルススキャンエンジンが登場して1年間をサポート期限としていますが、それが使えなければ、役立たずですね。
新規で、ウィルススキャンオンラインなどの製品版を買われるといいでしょう。

Q/モデムにはルーターがついているタイプなのですが、これでもまだ安全性は低いのでしょうか?

A/ルータはウィルス対策ソフトではありません。ウィルス対策とファイアウォール機能は別で、ルータのファイアウォール機能は不正侵入やPCの不正な侵入による操作、トロイの木馬の発動などを抑える効果がありますが、ウィルス自体に対しての駆除効果、侵入防止のシールド効果、各種スキャン効果などはありません。言ってみれば、ウィルスに対しては全く無防備であることを示します。

現在のソフトが使えないなら、製品版のウィルス対策ソフトを買いましょう。スキャンオンラインなら、優待バージョンアップが有効ですから比較的安いかも・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ウィルススキャンの試用版ではなくOEM版と違いますか?
1年ではなく30日間試用とあったので、違うでしょうか。
いずれにしても、改めて検討の必要がありますね、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 14:58

>モデムにはルーターがついているタイプなのですが、~



不正侵入され難い(これも重要な事ですが…)だけですから、
ウィルスの検知や駆除とは別問題です。


>Mcafee Vshield の試用版が ~

エンジンバージョン4050以下(含む4050)の場合および本体
バージョン4.0.3以前の場合は、サポート期限終了の為、
ウイルス定義ファイルのアップデートは出来ません。
従って、新しいウィルスに対しては機能しません。
また、サポート期間を過ぎた Mcafee Vshield の試用版の
場合、不具合を起こす可能性もあります。
(過去に幾つかの質問があがっていたと記憶しています。)

詳細は、下記を参照して下さい。

プレインストールされているVirusScanをお使いの皆様へ
  ↓
http://www.nai.com/japan/oem/oem2.asp

プレインストール・ユーザー向けウイルス検出エンジンのダウンロードについて。
  ↓
http://www.nai.com/japan/pqa/aMcAfeeVsc.asp?ancQ …


ですから、製品版のご購入をお勧め致します。

現在、特別キャンペーンをしているようです。
  ↓
http://www.sourcenext.com/mcafee/shop.html

また、これを機会に、他社のセキュリティソフトの導入も
検討出来るのではないでしょうか?

下記は、過去の質問の一部ですが参考になるかも知れません。

 Norton Internet Security2002とウィルスバスターについて
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=198050

 ウィルス対策ソフトはどれを選べばよいでしょうか?
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=194137

 常時接続でのウィルス対策のお勧めのソフトは?
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=154660

参考URL:http://www.nai.com/japan/oem/oem2.asp,http://www.nai.com/japan/pqa/aMcAfeeVsc.asp?ancQ …

この回答への補足

ホームページに行き、アップグレードが可能との事なのでふさわしいバージョンを探し、4186xdat.exeをDLし、インストールもしました。そうすると、バージョン情報が(4.03a 定義ファイル4.04186 エンジンバージョン4.0.70)となっていましたが、これでいいのでしょうか?前と変わらないようなのですが。

補足日時:2002/02/16 15:39
    • good
    • 0

ウイルスデーターをインターネットにつなぎ、アップロードしていたのであれば、それまでのウイルスには、有効ですが、その後に出てきた新しいウイルスには、まったく効果は無いです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

今までまだ一度もウィルスにお世話になった事がありません。でも、危機管理はしておかないといけませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 14:32

更新するとか、アップグレードするとかすればいいのではないですか?


ルータタイプのモデムを付けているからって安全ではありません。
どこから、ウイルスが侵入するか判りませんから。
例えばFDでウイルスを持ってこられるとか、webページを
見ただけで感染するものもありましたし。
ウイルス検知/駆除ソフトは必要ですよ。保険のために。
それだけやっても、完全に安全とは言えませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このままではいけませんね。ちゃんとしなくては。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 14:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ