算数科の学習指導要領に「数と計算」があります。
 ある人はこれを「すうとけいさん」といい,
 またあるひとは「かずとけいさん」といいます。
はたしてどちらがただしいのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

辞書を開いてみると・・・



「かず」とは物の多少や順序を表す言葉。一、二、三の類。また、それを表す文字。
「すう」とは物をかぞえる場合の基礎になる概念。狭義には自然数をさすが、これを拡張した整数・有理数・実数・複素数などをさす場合がある。

とあります。
このことをふまえると「すう」のほうが意味としては
合うのかな・・・という結論です。
    • good
    • 0

1の回答にある区分から考えると、小学生では「かず」だと思います。

    • good
    • 0

僕は高校生なので詳しくは全然知らないのですが、


ずいぶん前に塾の先生から聞いた話だと、

小学校の算数では『数』は『かず』と読み、
中学校・高等学校の数学では『数』は『すう』と読む。

らしいです。
確かに僕の記憶では、小学校の時は全て『かず』と読んでいました。
最近、数学で『数』と出てきて『かず』と読むことはほぼないですが。
記憶が不確かなのであまり信用しないで下さいね。
    • good
    • 0

数学にも国語学にも疎い素人ですが、「数」が「すう」として単独で使われる事は余りないと思います。



「数」を「すう」と読む場合は、「算数」、「数学」、「数字」など、他の文字と一緒に使われる事の方が多いのではないでしょうか?

私は、文の中で「数」という漢字が一文字で出てきたら、「かず」と読んでしまうと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新学習指導要領

子どもが小学校に通う歳になりましたのでゆとり教育について少し知っておきたく、
検索をかけ閲覧させていただきました。
ところで、
具体的に、どのような内容が削減されているのでしょうか?
私の知る限りでは
●小2で習得していた 「不等号」
●小4での 「3桁のかけ算」
●小5以降「物語文を朗読する時間」
●台形の面積の公式
●小数計算は第一位まで、それ以下は削除
●「帯分数の計算」
以上が具体的な削減内容のひとつのようです。
他にご存知の方がいらっしゃいましたら、
教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

詳しくはここに新旧対応表がありますので
ご覧になって下さい。

改めてみると
かなりの内容が
削除または上学年に移動になってますね。

参考URL:http://www.osaka-shoseki.co.jp/kyoiku_zenpan/contents.html

Q学習指導要領-道徳を読んで

私は小学校教員免許を取得を目指している学生です。今「道徳の時間」の指導法について勉強中なのですが・・学習指導要領の目標や内容を読んでもなかなかピンとくるものがなく困っています。
皆さんは道徳の学習指導要領についてどう思いますか?
そして、実際授業ではどのようなことをめざしていけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

北海道の小学校の教員をしています。学習指導要領の記述の仕方は自分自身の事柄から友達や親、身の回りの人とのこと、そして徐々に社会的な方向へ広がりをもつような形でなされています。そして、1、2年生の学習内容を基準に発達がすすむにつれ思考的、行動的な目標を持てるように記述しています。要するにあたりまえなことが書いてあるぐらいにとっておいていいのだと思います。道徳を学習ととらえるとこういう書き方をせざるをえないからです。ですから、大切なのは、リアルタイムに接している子どもたちが個人、集団両面から成長していくのに役立つものを我々教師が自分の生活の中から見つけ、授業づくりをしていくことだと思います。そこにいる子どもたちが違えば、必要な教材や身を乗り出してくるトピックスも全く違います。教師がそれまでどんなことで感動したか、どんな人に出会ったか、そこからどんなことを学んだかも教師によって全然違います。
私は、道徳の根本は命と愛と自立だと押さえています。教師である自分自身がこの3つの要素について考え、行動した経験が子どもへの教材になるんだと思っています。

Qオーストラリアの学習指導要領

オーストラリアの小学校にも学習指導要領というものはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

当然ありますよ。
日本の学習指導要領は子ども達が日本のどこに住んでいようとも、全国一律に同じ教育が受けられることを基準にして制定されているものですね。
オーストラリアもそれに準ずるとは思いますが、昔から海外移民が多い国なので、その風習や国民性にマッチしたものなどが、さらに考慮されているのではないでしょうか。
下の公開されているサイトで、日本の小学校と比較できる、ささいなヒントとなるものを見つけることができるかもしれません。
http://www.australiajapan.com/ikeda/essay_05.htm

参考URL:http://www.australiajapan.com/ikeda/essay_05.htm

Q新学習指導要領先生ちゃんと教えられるの?

こんにちは
子供が小4です。先日
「勉強難しくなったでしょ。ちゃんと分かる?」と聞くと
「僕は算数の授業で、手をあげて説明とか出来たけど
 分からない人が多くて時間が足りなくてね、残りのプリントは宿題!
 でも、分かんないのに出来るのかな?!」
と言われて、授業が規定通り進むのかな?と心配になりました。
めんどくさがったので(大量にしてないのが溜まり)、去年チャレンジもやめました。
兄達は中学生なので塾に通っていますが、
まだ小学生のうちは遊んだ方が良いか!と思ってやっていません。
国語の宿題も、内容は動詞の活用形のようで
兄達が習っていない表現の仕方で問題が作ってあります。
親が見ても、今年から急に表現や内容が難しくなったようで
子供はもちろんですが、先生も授業のレベルがついていっていない気がするのです。
このまま行くと、勉強しているべき所がズッポリ抜け落ちるような気がして
少々心配です。
様子を見てこのままなら、夏休みぐらいから塾?それもどうだか?
財布も心配!(子供手当は減額や無くなりそうな感じで扶養控除は早々に無くなった。)
小学生の保護者の皆さんはどうします?
こちらは地方です。かなり田舎。
別に医者とかにならせたいわけでもないですが、将来職業を選ぶ時に
行きたい大学に行けないのは可哀想かなあ・・・というスタンスです。
このまま様子を見ていて大丈夫なんでしょうか?

こんにちは
子供が小4です。先日
「勉強難しくなったでしょ。ちゃんと分かる?」と聞くと
「僕は算数の授業で、手をあげて説明とか出来たけど
 分からない人が多くて時間が足りなくてね、残りのプリントは宿題!
 でも、分かんないのに出来るのかな?!」
と言われて、授業が規定通り進むのかな?と心配になりました。
めんどくさがったので(大量にしてないのが溜まり)、去年チャレンジもやめました。
兄達は中学生なので塾に通っていますが、
まだ小学生のうちは遊んだ方が良いか!と思ってやっていません。...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

新学習指導要領から急に難しくなったわけではないです。
ゆとりと言われている前学習指導要領から、
子どもに求められているものはとても高度になってきているんですよ。

それまで、教え込んで覚えさせて終わりだったものが、
知っていることを使って、解決させて、まとめていく形になりました。
知識や技能だけではなく、思考力や表現力まで基礎基本として養うことを目的とし、
そのために内容を減らして時間のゆとりを持たせて子どもに学ばせるようにしたのが、
「ゆとり」です。
で、思いっきり批判されたので、
(マスコミの偏重報道のせいだと思います)
内容の量は元に戻し、
子どもには学び方、考え方、表現することを重視した学習をさせるため、
時間的にはとても苦しいだろうなって思います。

お子さんの言っている
> 僕は算数の授業で、手をあげて説明とか出来たけど
> 分からない人が多くて時間が足りなくてね
このことは、新指導要領に沿った学習が進められていることを物語っていると考えます。
すでに学んだことを使って、新しい問題を解決するとき、
今までは教え込んでいたのを、
知っていることを使って子どもにまずは構成させる、
そしてそれをみんなで出し合い、話し合い、いい方法にまとめる。
そんな活動をしているので、表現力が乏しい子どもは表現できるようになるために
時間がかかります。
ルーチンワークで教え込めないから、大変なのですよ。

> 国語の宿題も、内容は動詞の活用形のようで
国語辞典の学習をするときに、これは必ず出てくるもので、
20年前から有る内容です。
述語を省略してしゃべってしまう今の子たちは、苦手になって当然だと思います。

去年までの教科書と、新しい教科書を比べてみるとよくわかると思いますが、
どの教科も学び方と表現力がとても重視されています。
学習の進め方も、まず自分で考えたり、自分で調べたりし、
それを自分の言葉などで表現する活動と、その方法がたくさん書かれています。
内容そのものはゆとりの一つ前の指導要領とさほど違わないのに、
すごく違った印象を受ける理由の一つは、
子ども自身に表現させることがたくさん入ってきているからだと思います。
今までは単語で答えれば良かったものが、文で書かねばならなくなった。
今までは何となくわかればテストでは穴埋めできたけれど、
ゆとりおよび今回の指導要領では自分で説明しなければならなくなった。
言語力が落ちている今の子どもたちにとって、大変なのは、
内容が難しくなったことではないのです。


ご家庭でできることとして、
言語力を高めるために、
会話の時間、機会を十分とること、
そのときに省略せず、主述を整え、正確に話すようにすること、
を心がけることをおすすめします。

あと、教科書が本当に良くなったので、
教科書に沿って、(予習)復習をきちんとし、
そのときには答えを書くだけではなく、途中の考えもしっかり書くようにすると、
おうちでもかなり学力を高められると思いますよ。
訓練が必要なものは市販の問題集で十分。

こんばんは。

新学習指導要領から急に難しくなったわけではないです。
ゆとりと言われている前学習指導要領から、
子どもに求められているものはとても高度になってきているんですよ。

それまで、教え込んで覚えさせて終わりだったものが、
知っていることを使って、解決させて、まとめていく形になりました。
知識や技能だけではなく、思考力や表現力まで基礎基本として養うことを目的とし、
そのために内容を減らして時間のゆとりを持たせて子どもに学ばせるようにしたのが、
「ゆとり」です。
で、思いっきり...続きを読む

Q小学校学習指導要領の理科における疑問

小学校学習指導要領の理科では次の項目があります。

B 生命・地球
 (2) 身近な自然の観察
  ア 生物は,色,形,大きさなどの姿が違うこと。

これって当たり前のような気がするのですが・・・
わざわざ1つの項目として取り上げるほどの事なのでしょうか?

Aベストアンサー

たいていの学問は,ものごとを区別・分類・命名するところから始まります。生物の場合は,古典的には形態的特徴にもとづいて,「○○と△△は形が似ているので同じ属に分類できるが,■■とは科の段階で異なる」などと分類してきましたので,学習指導要領にも基本中の基本として書いてあるのでしょう。なお,いまではDNAも調べて分類しますが,「形態的にはかなり異なった種だとされてきたものが,DNAでみるとだいぶ近い」などという結果もでています。こちらは高等学校の内容です。

まあ,いまは,オニヤンマ(トンボ目オニヤンマ科)もギンヤンマ(ヤンマ科)も,分類以前に実物をつかまえてよく見たことがない子が多いですからね。たいていの子は,どちらも「トンボ」としか認識していないでしょう。そういう子には,「よく見て比べましょう」という教育をして,視野をひろげる必要があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報