地方の県庁所在地に住んでいます。息子は今春市立小学校の6年生になります。運動部に入り友達も何人かいるのですが、学校は楽しくないと言います。(入学してから学校が楽しいと言ったことは一度もありません。)まじめな性格で、授業中にさわぐ同級生や乱暴な子供がいたりするのが嫌なようです。

そういうこともあり、このまま市立中学(ほとんどの子供が市立に進学する。)に進むのは不安があります。(今のところ無遅刻無欠席ですがいつ登校拒否になるか心配)
そこで、近くにある国立大学附属中学(小学校併設、高校なし)と中高一貫の私立中学のどちらかに進学させたいと考えています。

国立の方は比較的レベルが高めですがなんとか合格圏に入っています。gooの他の質問回答にもあるように高校受験が控えていること、生徒のレベルのばらつきのあること、教生受け入れその他行事が多いこと等が気になります。

一方、私立の方は小学校で平均くらいの成績でも合格できます。6年後の大学受験では相当数地元の国立大学に進学しています。行事よりも大学受験で実績を上げようと一生懸命な様子です。ただ授業料は高めです。

国立か私立かどちらが子供に向いているのか悩んでいます。(ちなみに子供は国立が第一希望です。)
過去に同じような経験をされた方、教育関係の方、ご意見を御聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私も地方の国立大附属に通っていました。

お住まいの場所が分からないのですが、国立大附属の方がレベルが高めとのことですので、私の通っていた所と状況は違うのかも知れませんが、経験者として少しお話させてください。
まず、国立大附属の入試は筆記試験だけなのでしょうか。私のところは筆記+抽選がありました。公平性をとるということなのでしょうか。もし抽選があるのであれば、運次第となりますのでお気を付けください。
もし筆記だけだとしたら、合格できた後の話を。私はあまり中学が好きでありませんでした。国立大附属の学校は公立の学校の先生が何年かだけ研究の為に赴任してきます。その為、研究授業と称した授業が増え(他の学校の先生が参観などにくる)その時間は他のクラスは自習になります。そういうことが結構多くあります。先生達も、研究の為に来ているので、親身な感じの先生が少なかったです。また、現在取り入れられているゆとり教育のような、教科にとらわれない自由研究のような時間もいち早く取り入れられていた為、教科書の進みも正直遅かったです。それでも高校入試は公立中学の子と受けなければいけません。教生先生も年に2回ほどきますので、それで進度がさらに遅くなります。また内申点も本当に低くなります。学力的には地元でトップの公立高校に受かるくらいでも、内申点が低い為、落とされた友達がたくさんいます。
私は小学校から国立大附属に通っていた為、私立は受けたことがありませんが、中高一貫教育はこれから授業数が減り、学習内容が低下する中、魅力的だと思います。但し、これはあくまでも大学入試の観点からなので、ご家族がゆとりをもった教育やスポーツなどの才能を伸ばしてあげたいなどのご希望があるなら、別です。私立も通う範囲を広げたらもう何校か出てくると思いますので、もう少し探してみては如何でしょうか。
あと、塾には通ってらっしゃるのでしょうか。もし通ってらっしゃるならそちらの先生に相談されても良いと思います。もし通ってらっしゃらないのであれば、そういう学校に行ったお友達のお兄さんお姉さんに話を聞いてみたりするべきだと思います。雰囲気もあると思いますので。勉強ばっかりの学校は逆にそのプレッシャーに押しつぶされて、卒業する時には入学時よりも学力レベルがおちている場合が多数ありますので気をつけてください。
あとは、来年はきちんと模試を受けさせて、頑張って合格勝ちとって下さいね!
本人がやる気になっているようなので安心ですが!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。当地でも抽選はあります。
今まで知らなかった国立大附属の内情がわかり、とても参考になりました。

お礼日時:2002/02/11 17:51

国立に行きたいのなら、受けさせてみてはいかがでしょう。

それで受かれば国立へ行けばいいし、そうでなければ公立中学でよいのではないでしょうか。

お母さんが私立を推す理由はどこにあるのでしょうか?
お子さんが国立へ行きたい理由は何でしょうか?

その点について、明らかにする必要があると思います。今すぐにでなくて良いです、mizukiさんのおっしゃるように、文化祭や体育祭など見て(公立も)、国立、公立、私立の3校についてお父さんも交えて徹底的に話し合う必要があると思います。まずは学校のパンフレットを取り寄せるところから。

勉強についていけるかどうかは二の次です。ついていけないと思ったらそこからスタートすればよいのですから。方法はいくらでもあります。

中高一貫は一長一短です。同じ学校でも「良かった」と思う人と「嫌だった」と思う人は分かれます。
是非、ご家族で話し合いを持ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。家族で話し合いを持ちます。

お礼日時:2002/02/11 18:03

これからの国立、というのは昔の国立とワケが違います。


いま、さんざん問題になっている「ゆとり」「総合」・・・なんかわけのわからないことを、わからないまま(わかっていないとしか思えない)真っ先に実践しなくてはいけないのが国立です。
大阪教育大付属の「南組」「東組」なんて、「1」「2」や「A」「B」では序列になる、とでも思った人が考えたに違いない・・。
といようなことを以前回答したことがあります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=145745
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
確かに、ゆとり教育に対して不安があります。

当地の国立大付属校の教育理念を見ても理解に苦しむ部分もあります。

お礼日時:2002/02/11 17:55

・・・でも、お母さん



どんなに偏差値の高い国立大付属や有名私学にしても、性格の荒い子や性格の合わない子は確実に存在しますよ

いまどきおとなしい子は、むしろ面接試験で落とされる可能性すらありますし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうなんですか。
おとなしい子が面接試験で落とされるなんて思ってもいませんでした。

お礼日時:2002/02/06 08:42

県によって違うと思いますが、全国的に高校入試には内申点のウェートが大きくなってると思います。

そのような県では国立中学などのハイレベルな学校では不利になりそうです。

内申点(特に成績)は相対的につけることが多いと思います。そうなると市立中学ならオール5だった成績が、ハイレベルな中学だとオール3になるかもしれません。
そうなると高校入試のときに私立中学のほうが有利になる可能性もあります。
高校側は出身中学なんて考慮しないと思います。成績や内申書にかかれている内容を重要視しそうです。

だからって6年制の私立がいいかどうかはわかりません。6年間も同じ学校にいると視野が狭くなりそうな気がします。(私は似たような環境で勉強しましたが、周りの人の視野は確実に狭くなってた)

個人的には子供の成長などを考えたら市立中学が一番だと思います。
いろいろな人と接することで視野が広くなりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かに国立に進んだ時の内申点も心配です。
この近辺では、市立に進むのが一般的です。私も夫もそうでした。
子供が「学校が楽しい」と思ってくれていれば市立が良いと思うんですが。
学習塾に通っていて、まわりの子が国立を目指している影響で、自分も国立を受験したいと思うようになったようです。

お礼日時:2002/02/06 08:40

断然、私立が良い。



高校入試がないぶんゆとりあるスクールライフを送れる。
経験者(わたくし)の談です。

小6の子の現時点の希望なんてあまり関係ない。
6年後を見据えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうですね。中高一貫私立の方が公立に比べて余裕があるように思われます。
そこに魅力を感じます。

お礼日時:2002/02/06 08:15

もしかしたら、見当違いの回答かもしれません。

ごめんなさい。

何か逃げよう逃げようとしていませんか?
確かに親として子供を守ると言うことは当然の行為ですが、いわゆる「過保護」と私は感じ取りました。

今、私は心理学を勉強しています。不登校や一般の学校に通えない子供たちの通う高校でボランティアをしています。
将来あなたのお子さんに何がおきるかわかりません。あまり、親御さんが守りすぎると、挫折などに直面したときに対処できないお子さんになってしまいます。登校拒否の原因は、もちろんイジメなど学校にうまく適用できないということもありますが、家庭環境が大きく関係している場合もあります。虐待などはもちろん、一見して普通・幸せな家庭でも、子供にストレスを与えている場合もあります。学校側の原因だけで「不登校」が起きるとお考えでしたら、それは大変危険です。不登校はどのお子さんでも起こりうるぐらいの、心持が必要ではないでしょうか。

個人的経験としましては、小学校から高校まで私立でエスカレートでした。確かに、受験などに関してはかなり楽でしたが、生徒が似通った層の人たちしかいないため、社会勉強には全く向いていませんでした。毎日、膨大な勉強量で、成績で人を判断する傾向がありました。友人が国立に通っていましたが、私立は勉強させる学校で、国立は自発的に勉強する学校という印象があります。国立は休みなども多く、その時間の利用方法は生徒で自由に選択できますし、授業も「勉強したいやつは勉強する」といった風潮が見られたようです。押し付ける教育ではなく、力を引き出す教育だと、友達の話を聞きながら感じました。

お子さんが、国立志望で、自発的に勉強する姿勢が見られるなら国立でいいのではないでしょうか。中学時代は、勉強以外のこともいろいろ吸収すべき年代です。多少行事が多いかもしれませんが、それは将来的にお子さんにプラスになっていくはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
「過保護」とは痛いところをつかれました。確かにそうかもしれません。
国立はぎりぎり合格レベルなので、ついていけるかどうか心配です。

お礼日時:2002/02/06 08:10

お子さんは国立の中学の方が第一希望と書かれていますよね。


それであれば、何よりお子さんの意見を尊重するべきではないでしょうか。

私の場合も、中学入試の際に親がどうしても入れたがっている中学がありました。
しかし、私は他に行きたいところを自分で見つけたので、
親を説得して自分の希望する中学を受験し、進学しました。
私は、これで良かったと思っています。

確かに、国立の方へ行くと高校受験もあり、
せっかく中学を受験したのに・・・ということにもなりかねませんよね。
私立中学であれば一貫教育をしてもらうことができ、
当然大学受験のこともやってもらえると思います。
(私の高校は3年次は予備校のようでした。)

でも、何より大事なのはお子さんの意志ではありませんか?
お子さんが国立が良い、というのならばそちらへ行かせた方が良いと思います。
どちらが子供に向いているか、というのは机上の空論に過ぎません。
結局はどちらかにしか入学出来ないのですから。
お子さんがちゃんといろいろなものを見てから決めさせた方が良いので、
文化祭や体育祭などを見学にまず連れて行ってみるのが良いと思います。
そうすればあなたにも自然と見えてくるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
体育祭や文化祭を見学に行きたいと思います。

お礼日時:2002/02/06 08:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪在住の皆様!大阪教育大付属中学入試について

中学入試について質問です。現在小5の女の子を持つ母です。現在進学塾に通っています。娘が中学受験を考えています。カネのかからない親孝行な娘であれば嬉しいと親の希望で国立の教育大付属天王寺中学を私は希望にと思っています。私自身が無知のため、まだそこを指定にするには早い今の時点でどこに絞ってしまっていいのか判らず、迷ってしまいます。在住は大阪市内です。教育大は、大学までエスカレーターと思いきや、6年なんですね。結局高校受験をしないといけないのですね。知りませんでした・・。どうしても受験したい、頑張るから塾に行きたいといいます。お金のかからない国立にいってほしいです。偏差値は42です。塾の先生からは教育大は、大学で上を狙うなら、カリキュラム的にもったいないといいます。後1年ありますので、偏差値が延びると過程をしたなら、私学に行ってもっとレベルの高い大学へ行ったほうがいいのではといわれました。先生は教育大を否定したのではないのですが、私は私学に入れるべきか悩んでいます。偏差値50になるまで、娘には頑張って教育大にいってほしいのです。私は私学に入れるべきか教育大か悩んでいます。

中学入試について質問です。現在小5の女の子を持つ母です。現在進学塾に通っています。娘が中学受験を考えています。カネのかからない親孝行な娘であれば嬉しいと親の希望で国立の教育大付属天王寺中学を私は希望にと思っています。私自身が無知のため、まだそこを指定にするには早い今の時点でどこに絞ってしまっていいのか判らず、迷ってしまいます。在住は大阪市内です。教育大は、大学までエスカレーターと思いきや、6年なんですね。結局高校受験をしないといけないのですね。知りませんでした・・。どうして...続きを読む

Aベストアンサー

No.3,4です。たいへん失礼致しました。付属高校があるようですね。

ちなみに、No.3に対する補足を見て思ったのですが、私の意見を一言でいうと、附属をお奨めしているのです。

もちろん、どこに、入学しても子供自身が頑張るかどうかということは事実ですが。

ちなみに、附属も一般の公立にくらべれば、お金はかかります。もちろん私学に比べれば安いですが。

Q国立大付属中学受験に際して

現在、小学六年生の児童の母です。
来年、とある国立大学の付属中学受験をさせようかと考え中なのですが、何も判らないもので、皆さんにお尋ねします。
受験科目は四教科と作文、実技なのですが、この実技とは例えばどのような物なのか、学校によって違いはあるかと思いますが、国立を受験された方で実技を受けられた方がおられましたら参考の為に教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

実技は体育、音楽等ですが、はっきり言って「普通に出来ていればよい」という程度で受験の合否にまず影響は無いと考えてよいです。

実際合否を左右するのは四教科と作文です。(特に四教科)
四教科が出来ないから、実技で点数を取って合格しようというのは不可能です。四教科が出来ていてはじめて実技に目を向けられ、よっぽどひどい状態で無い限りそこで合否は決まりません。
A君とB君のどちらか一人が合格の時、四教科と作文、内申が同点なら実技でみようか。。。という程度です。

そして、小学校からの内申書・・・結構これがモノを言ったりします。
国立大付属というのは「(大学)受験校」ではありません。位置づけとしてはあくまでも「(文部省の)実験校」です。このことはよく念頭に置いておいて下さい。
カリキュラムの先取りはありません。私立のように高校2年までで高校3年までの内容を済まし、後一年は大学受験に備える、なんて事はありません。
あくまでも中1の範囲は中1で、高3の範囲は高3でと先取り授業はしません。それから「ゆとり」の時間に英語を入れるという事もほとんど無いでしょう。「(大学)受験校」ではなく「(文部省の)実験校」だからです。
内申書の話に戻りますが・・・
実験校ですので「今年はこんな性格の子を沢山とろう」というのがあります。これは確かにあります。だから勉強が出来るだけじゃないんですよ。
例えば、「今年はリーダータイプの子を沢山とろう、児童会長した子にはプラス●●ポイント、副会長した子にはプラス●●ポイント・・・」等。これは本当ですよ。実際私自身がそういう関係の先生に聞いたので間違いありません。

他にもお役に立てる事があるかもしれませんので、分かる範囲でお答えします。

実技は体育、音楽等ですが、はっきり言って「普通に出来ていればよい」という程度で受験の合否にまず影響は無いと考えてよいです。

実際合否を左右するのは四教科と作文です。(特に四教科)
四教科が出来ないから、実技で点数を取って合格しようというのは不可能です。四教科が出来ていてはじめて実技に目を向けられ、よっぽどひどい状態で無い限りそこで合否は決まりません。
A君とB君のどちらか一人が合格の時、四教科と作文、内申が同点なら実技でみようか。。。という程度です。

そして、小学校か...続きを読む

Q国立大学附属小学校にまぐれで合格した場合・・・

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほうで、友達は沢山います。製作遊び、リズム、縄跳び、音楽とも、それなりに人並みに保育所でやっています。

この国立では兄弟提携入学制度 とかいうのがあり
上の子が通っていれば、下の子はほぼ100%入学
できるそうです。すなわち、4人が全員この
国立へ通うことになります。

まぐれで合格したような子でも、通っても、
それなりに成長し、楽しい学校生活を送ることができるのか不安です。

なにせ、私自身もあまり勉強ができなかったので
附属などには全く無縁で、知り合いも皆無で
何もわかりません。
何か、国立大付属についてご存知の方、教えてください。
(なお、地方の国立大附属です。都会とは少し状況が違い、県内で、いわゆるお受験校は この一校のみ、
あとは私立小学校が一校だけで、99%の子供が
公立小学校へ通っているような県です)

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関してですが、私の申し上げたことで、kitokitofishさんを苦悩させてしまったようで、本当にごめんなさい。私は、お仕事がらみで、犯罪に関わっていたり、世間に顔向けできないような内容をなさっていなければ、という意味で書いたつもりでした。それに、kitokitofishさんの場合は、何の問題もないように感じます。こういうご時世ですから、きっと離婚や別居もあるのでしょうが、うちの学校に関しては、父母名が並ぶような名簿もなく、父親だけの参観もなく、もし片親の場合でも、全く分かりません。ましてや、過去の離婚歴などは、何の関係もありませんよ。

でも、地方にお住まいなのが少しだけ気にかかります。こちらではそいう事態はないのですが、知人の知人の…というような遠い縁の人から、過去の噂がもしかすると出るような状況も考えられますか?御自身の通院歴も、こちらでは、「心の風邪」といったような見方で、心療内科などに通う方もいますので、何の問題も感じられませんが、他の方の口にのぼるような気配はありますか?でも、これらに関して、万が一、そうなったとしても、今の御家族の状態について、何一つ恥じることはないのですから、お母様が毅然とした態度で臨めるとよいですね。お母様が不安に思われていると、お子さんにも伝わるかも知れません。お母様もお子さんも「なんとかなるさ」と明るい気持ちでいて欲しいように思います。

それから、うちは上は抽選落ちの公立育ちで、現在は私立中です。上の子の時、公立で色々な経験をしました。学級崩壊、いじめ、給食への異物混入など数え上げればきりはなく、いつも根元に感じていたのは教師の力不足でした。俗にいう、問題教師にあたってしまった時の苦悩や、それで、子供達の1年という長い時間を悲惨な状態で過ごさせてしまったことには今でも申し訳なく思っています。学校、学級は父母の力だけでは全く変えられません。ならば、こちらから学校を選ぶしかない、と下の子の背水の陣の受験でした。数十倍という驚異的な倍率をくぐり抜けて、お世話になった学校は、施設についてはとても古いものですが、内容的には、想像を遥かに越え、心身共に非常に厳しく、また豊かに鍛えて下さいました。

No.6さんから御指摘がありましたように、附属小の親の中には、ある種特権意識をお持ちの方もいます。「大切に育てて来た素晴らしいわが子」というお考えの家庭もあり、低学年の頃は、男の子の御父兄には「叩いた」「苛めた」「行儀がわるい」という類いの苦情電話が互いに飛び交っていたとも聞きます。うちは幼稚園が非常に大らかでしたので、「え、そんなことで?」という些細なことでも苦情をおっしゃる御父兄の話に驚きました。

そんなわけで、大変失礼ですが、男の子さんへのアドバイスの一つとしては、入学までに、1時間じっと座って学べる態度、ふざけても「叩く」「蹴る」は相手によっては感じる度合いが違うこと(特に女の子へは)、人に迷惑をかけない(道徳上の問題についてだけでなく、授業中に一人ふざけたり、隣の子に無駄話をすることなども、相手に迷惑をかけることだ、と知らないお子さんも公立では多いのです)こと、などを身に付けておられると人間関係が潤滑に行くように思います。

教師の側に大変指導力があるので、多少脱線した発言でも、グイグイと話題を広げて、とても深い勉強に持ち込んで下さる場合も幾度も見て参りました。理科の実験などでは予測を立てて、幾つかの意見を出し合い、論じます。最後まで、たった一人になっても、自分の意見を言えることが大切に認められ、重視されています。保護者会などでは「同じ意見」よりも「違う意見」を大切に取り上げている、というお話もよく聞きます。

上の子の時、参観では、先生の思ってる方向と違う話や発言はことごとく無視し、「はい、他に意見は?」と自分と同じ意見を言ってくれる子どもが大切にされていました。できる子にとっては、つまらない、いつも間延びした感じでした。下の子の参観はなんと4時間連続です。それでも、子供達は活発に意見を出し合い、先生はどの意見も捨て去らずに生かせる力量があり、見ていてちっとも飽きません。こんな授業を受けたかったな、といつも感じて帰ります。

遊び方や独創性など、伸び伸びとして、とても魅力的なお子さんのように思いますから、お受験幼稚園組の方とくらべると、多少は器に納まり切らない感じかも知れません。彼らはお勉強も先走りでやってますから、学校でも「そんなの知ってるよ~」と学習に対する好奇心が薄い子が多いのです。ただ、スタート時には彼らの方が何でもよくできるように見えますが、親が必死で仕立てた器ですから、個性や自我の目覚めとともに成績はバラけ始めます。

初めのうちは、お母様も感じられたように、多少の違和感が残るかも知れません。でも、人に迷惑をかけることを除いては、お子さんの成長を片目をつぶって見守ってあげて下さい。わが子の友達を見ていて思うのですが、そういう、入学時に、少し「あれっ?」と思わせるお子さんは、よい先生に出会うと、高学年になると優秀児に大化けします!!あと、お母様がお子さんのことで、絶対に劣等感を持たないで下さい。文句や注意を言ってくる親がいたら、かなり驚かれると思いますが、それは、お子さんだけにではなく、きっとあちこちに言っておられるとお考え下さい。「わが子が~なのは、みんな他が悪からよ!」という考えしかできない可哀想な御家庭なのです。本当は「みんな違って、みんないい」のです。

わが子の先生は「2×3」を「6」としか答えられないお子さんを全く評価なさいません。いつも「なぜそうなるのか」「どうすればそうなるのか」、九九を全く知らなくても、過程を熱心に見つめられ、説明出来る子がとても誉められます。間違った発言でも、「すごいな、こんなふうに考えられたんだ」と途中の過程をとても誉めます。だから間違っても、誰も笑いません。

初めは、わが子の一挙一動に振り回されて、周りを見る余裕はないかも知れませんが、よく落ち着いて御覧になると、お受験幼稚園以外からの合格者も多いと思いますよ。お母様にもよい相談相手が見つかるといいですね。下の方がいらっしゃると大変でしょうが、できるだけ、初めの1、2週間の送迎の頃は下の方をお連れにならずに、お知り合いを増やしておくと、子どものことや宿題や持ち物の情報が入りやすかったり、参観の際に、また、ご連絡をとってランチをご一緒したりして、子どもの様子も伺えます。

私自身が自戒しているのは、噂に振り回されない(不安があれば先生に確認する)、他の人がどんなに言っていても、決して悪口にだけは乗らない(必ず自分や子どもに巡ってくる)、ということです。

どうかお子さんが幸せな時間を過ごせるようお祈りしております。長文で無駄なお時間をとらせてしまい、恐縮です。

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関して...続きを読む

Q中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです)
4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発
電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。

ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。
疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。

しかしお風呂に入らないわけには行きません。

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。
ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、
なんとかお風呂。

お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。
だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。


で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。
もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。

そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、
娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。

なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると
「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー
どうしよう~~~ 明日提出なのー!」
「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」
「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。


それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。
もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!!
だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。
そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・

これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。


とくに、何時にお風呂に入られていますか?
そして、何時に就寝されていますか?

うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。
朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分)


そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。

皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!


 

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手...続きを読む

Aベストアンサー

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23時~0時の間には入っていましたね。
就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。
起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。
朝、漢字練習していたので・・

流れが出来ると楽になります。
うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。

もうひとつ・・・
時間の無駄を考えましたか?
意外と盲点は通塾時間です。
あえてうちでは地元の塾にしました。
他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・
うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。
何でですかね?

先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。

がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。)

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q塾に行かずに中学受験って不可能?

我が家はごく普通のサラリーマン家庭で、今まで特に中学から受験するなんて考えずにきました。が、息子が五年生になり、受験してみたいと言い出しました。それも私立ではなく、国立の付属中学です。主人に相談したところ、受験に関しては受けてみたらということでしたが、その準備のために塾へ通うとか、家庭教師にきてもらうことは必要ないというのです。いくら学校でいい成績をとっていても、受験用の勉強は違うといってもだめ。それでだめなら受験なんてしなくていいというのです。同じ経験された方いらっしゃいますか・・・?今スポーツのほかの習い事は習字だけで後は進研ゼミをしているだけです。

Aベストアンサー

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持っていたため、小学校1年生のときから受験準備用の通信教育を受講していました。(四谷大塚りとるくらぶです。友人の進研ゼミと比べたことがありますが、内容はかなり違います。)4年生から「通信クラブ」となって、通塾しているお子さん達と同じテキストを使って自宅で(ママパパ塾&自習)学習し、週末の確認テストを通信教育で受けていました。

塾に全く世話になっていないわけではありません:5年から確認テストを塾で受けました。ですから、「平日の夜に」塾に通っていないだけで、週末にはテストを受けに行っています。精神面での相談から受験ノウハウ、滑り止め校の組み合わせ方まで塾には本当にお世話になりました。親は勉強は教えられますが、それ以外の部分で塾の長年の経験に基づいたアドバイスなしではとても中学受験はできなかったと思っています。

学習効率は悪い:塾の先生方は、大変に効率よく、楽しく上手に勉強を教えてくださいます。塾の先生と話してわかったのですが、単元によっては、自宅で学習するのに塾でかける時間の倍以上の時間がかかったことがあります!短時間に効率よく学習し、休んだり遊んだりする時間を作りたければ、塾に行ったほうが良いと思います。模擬試験を当然受けるわけですが、結果を受けて短時間にどう対策したらよいかなどは、やはり専門家の助言があったほうが的確な対応ができると思います。

マイペースで:一方、自宅学習のメリットは、わからなかったら自分が納得するまで学習できること、わかったらさっさと先に進めること。色々な解き方、考え方を試す時間も十分あります。子どもは自宅学習が気に入って、今のところ大学受験も塾に行かないと言っています。(実際どうなるかは不明です。)親子で楽しめます。毎日ゆっくりと自宅で夕食を食べて早く寝られます。でも本当に大変です。

今この時期からという問題もあると思います:他の方も言及しておられるように、通常は4年生の最後の2月(遅くても5年生の4月)から本格的に受験に直結する内容を学習しはじめ、6年の夏前には一通りの学習を終了します。夏以降2月までは練習&確認の期間となります。そうすると、4年の2月から5年の10月までみんなが今まで学習した分も含めてこれから他のお子さんよりも短い時間で受験用の知識を学習する必要があります。模擬テストなどを受験されないとお子さんの現在の実力がわかりませんが、一般的に言うとこれはなかなか覚悟がいる事態かと思います。せめてこれが5年の夏休み前なら、時間的にも自宅学習で進める余裕があったのではないかと思います。

ご主人の意図と、お子さんの希望とのすりあわせですね:中学受験のために学習する内容は基本的に指導要領の範囲内ですが、志望校が偏差値59で倍率も高いとなれば、相当の練習が必要で、「短時間に効率よく」練習しようとすれば、プロの知識と腕をお金で買うのが早道だと思います。もちろん、それなりのポリシーがあって、知識とノウハウをしっかり仕入れて望めば、週3回も4回も塾に通うことはなくても中学受験は可能です。

ご子息が満足される結論がみつかるといいですね。

参考URL:http://www.inter-edu.com/forum/read.php?815,302335

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持ってい...続きを読む

Q通学時間が1時間以上の中学生、または保護者の方!

小学生の息子が中学受験を控えています。
本人の第一希望の学校は、通学時間が1時間以上かかります。
とても素敵な学校なので、親としてもその学校に通わせたいとは思うのですが(もちろん、受かれば…の話ではありますが)、通学時間が長いのはどうだろう…と迷っています!
そこで、1時間以上かけて通学されている中学生、または保護者の方に伺いたいのですが、毎日の通学は大変ですか。
(やはり、疲れますよね?)
近くから通っている子と比べると、家での勉強時間にも差が出ると思いますが、そのことで不満を感じることなどはありませんか。
たくさんの方のお話を伺いたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在中学校まで1時間30分かけて通っています。
私の学校では通学時間1時間なんてざらです。2時間以上かかる人もいるようです。

近所の友達と一緒に行くなど、通学時間も一つの友人関係を気づく場だと思うので、私は通学時間が1時間ほどあるのはむしろ良いと思います。学校から近い子は当然すぐ電車から降りてしまうので、あまりしゃべれずに終わってしまいます。入学してすぐの友達作りの場になると思います。それに電車の中で本を読んだり、通学時間が長いからこそできることもあると思います。

また、ラッシュに関しては、家が遠いとどうしても家を早く出ることになるので、むしろラッシュより前に電車に乗る形になると思います(私はそうです)。ただ寝坊などして授業開始時刻ぎりぎり目指して電車に乗ると、ラッシュとかぶることもあります。
私は小学校の時から電車通学で、小1からラッシュ時間に電車に乗っていましたが、小1の女の子でも耐えられるものが、中学生の男の子に耐えられないということは無いと思います。よっぽど部活の練習などのほうがキツイです;

ただ勉強時間が減る、ということに関しては電車内で勉強して補うことも出来ると思いますが、家に帰ってきてからの時間がすごく短い感じがします。私自身もそうですが、よく疲れて家に帰ると寝てしまいます。家の近い人だと(夕飯が6時だとして)夕飯まで寝られるけれど、家が遠いと家に帰ってすぐ夕飯、即睡眠、起きたら10時、なんてことが多いです。でも自分さえ努力すれば勉強はできますし、慣れてしまえばその生活が普通になるので平気だと思います。通学時間と成績はあまり関係ないと思います。家が近くても勉強してない人だっていますし;

最初は息子さんもお母様も大変だと思いますが、慣れれば通学時間を楽しく過ごす方法も思いついてきますので頑張ってください!

現在中学校まで1時間30分かけて通っています。
私の学校では通学時間1時間なんてざらです。2時間以上かかる人もいるようです。

近所の友達と一緒に行くなど、通学時間も一つの友人関係を気づく場だと思うので、私は通学時間が1時間ほどあるのはむしろ良いと思います。学校から近い子は当然すぐ電車から降りてしまうので、あまりしゃべれずに終わってしまいます。入学してすぐの友達作りの場になると思います。それに電車の中で本を読んだり、通学時間が長いからこそできることもあると思います。

ま...続きを読む

Q中学受験にお勧めな参考書

現在小学4年生の息子の相談です。
中学受験を考えているのですが、まだ具体的に受験向かっての勉強はしていません。
予習、復習の学習塾に週1回、英会話教室に週1回、家庭学習教材を取っている他はスイミングに行っているだけです。
普段の勉強が嫌いな子供ではないので親が勉強を導いてあげれればと考えているのですが周りに同じ用に受験を考えているお母さん仲間もおらず、どのように家庭学習を進めてあげればいいのか考えあぐねています。
毎日塾に通う、夜遅くまで塾で勉強するのではなく、塾で家ではできないことを補う形で受験に望めればと思うのですが、中学受験の際にこの参考書が為になるといったお勧めの参考書、問題集があれば教えてください。

Aベストアンサー

塾講師をしている者です。中学受験をお考え書いてありますので中学受験の概要はご存じであることを前提に書かせて頂きます。
 まず、教材ですが、これは四谷大塚の予習シリーズ(算国社理)が基本です。というか、これがないと話になりません。市販している中学受験問題集で、一番支持されているシリーズだと思います。この予習シリーズのすごいところは、別に四谷がレベルが高いとかそういうことではなくて、カリキュラムがすごいことです。全国にある四谷系の塾(YTネットや自塾のカリを四谷対応にしている塾のこと)で使用され、模試もこれに沿って編成、出題されます。YTネットを通じて一度の模試で受験する人が多く、模試の信頼感が高いこと(低偏差値の学校では判定が出ないこともある)がその神髄です。確かに、能研、サピなどが台頭していますが、教材はやはり四谷だと個人的には思います。(メモリーチャックも悪くはない)
 次に、入試を受ける学校選択です。学校選択についても、基本は入試の分析です。入試問題過去数年間を調達してください。四谷偏差値50位までなら、何とか素人でも時間をかければわかるでしょう。これを親御さんの方で解くと同時にその学校の癖がある場合は、その癖の対策を採るようにしてください(6年夏休みから9月くらい)
また、予習シリーズもその名の通り、誰でも自習できる=できないと大問題というレベルの問題が殆どですから、これら解けないといけない問題をご家庭で教えられないとまずいです。または、生徒自身が自分で理解しなければまずいのです。ただ、正直な話、予習シリーズもずいぶん簡単になりました。ということは、四谷の方で気を気をきかせたのか、中学受験する人が増え、全員必修の問題を易化させたのではと考えています。とはいえ、プロに頼んだ方が精神的に楽ですし、中学受験ははっきり言えば、中学、高校生レベルの問題を方程式や連立方程式、確率の問題を小学生独特の方法で解かねばなりません。失礼ですが、親御さんが中学受験の勉強をされていない場合は、塾や家庭教師に頼んでください。その点を踏まえ、予習シリーズを4年上から進めてください。
 三番目ですが、親の覚悟です。親がぶれると子供に悪影響が及びます。絶対に途中で家庭の大方針を曲げないでください。子供に受けさせて挙げたい学校見学は勿論、学校行事にはことごとく参加して子供のやる気を育成しましょう。小4ということなので、週3ないし4日間、1教科100分(1週間4教科で400分、理社は、土日にまとめて実施も可能)を目標に勉強させてください。5年で1教科140分、6年で180分はかならず勉強させてください。そのくらいの演習量でやっと四谷偏差値50をねらえるかなという程度ですが、そこそこの学校には行けるかなと思います。
いろいろ書きましたが、素人には難しいので、部分的にも塾を活用してください。ことと次第に依れば、学校と塾の関係で得することもあるかもしれません。

塾講師をしている者です。中学受験をお考え書いてありますので中学受験の概要はご存じであることを前提に書かせて頂きます。
 まず、教材ですが、これは四谷大塚の予習シリーズ(算国社理)が基本です。というか、これがないと話になりません。市販している中学受験問題集で、一番支持されているシリーズだと思います。この予習シリーズのすごいところは、別に四谷がレベルが高いとかそういうことではなくて、カリキュラムがすごいことです。全国にある四谷系の塾(YTネットや自塾のカリを四谷対応にしている...続きを読む

Q国立の中学受験

都内の国立中学受験を考えてます
私立の中学受験の情報が多い中、国立のがありません。
やはり、私立の難関校を目指すのと同様の勉強が必須なのでしょうか?
私立のとは入試内容が格段に違うものなのでしょうか?
何も知らないので、ご存じの方どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の者です。

塾はやはり必要だと思います。講習だけでうかるとすれば相当優秀なうえに応用の勘所がないと厳しいでしょう。
通常の小学校の勉強だけでは太刀打ちできません。(学習範囲を超えないように気をつけて作問しているとは思いますが、相当応用的な使い方が出来ないと、合格レベルには難しいでしょう・・・)

まずは公開模試のようなもので、学力を測定されてみてはどうでしょうか? 見込みの有り無し(どこまで食いついていけば合格圏に行くか)がある程度分かるかもしれません。

-----

あと、川崎のどちらにお住まいかにもよりますが、学芸大附属世田谷中(ですよね?)であれば、校区に1人ぐらいは中学(or 中学を卒業して高校)に通っている方がいるのではないでしょうか? 探していろいろ伺ってみるのもありかもしれません。

なお、学芸大附属世田谷の場合、中学から高校にあがる時点で、試験で半分弱程度落とされるはず(&内申点が公立中学より悪めにでてしまうので、落ちた場合、高校は内申を重視しない私立になる可能性高い)というところもある程度留意されておいたほうがよいかもしれません。


以上ご参考いただける部分あれば幸いです。

No.1の者です。

塾はやはり必要だと思います。講習だけでうかるとすれば相当優秀なうえに応用の勘所がないと厳しいでしょう。
通常の小学校の勉強だけでは太刀打ちできません。(学習範囲を超えないように気をつけて作問しているとは思いますが、相当応用的な使い方が出来ないと、合格レベルには難しいでしょう・・・)

まずは公開模試のようなもので、学力を測定されてみてはどうでしょうか? 見込みの有り無し(どこまで食いついていけば合格圏に行くか)がある程度分かるかもしれません。

-----

...続きを読む

Q中学受験のための塾は何故4年生から?

小学5年の子供がいます。最近になって急に「中学受験をしたい」と言い出しました。
色々と調べてみると、今は中学受験対策の塾通いは小4からというのが常識となっているようですが、3年間も塾通いをしないと合格できないものなのでしょうか?
また、どうして4年生からなのか、とても不思議に思います。
自分の子供が実際に受験するかどうかは別にして、どんな仕組みになっているのかを教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

子ども二人が自宅学習(プラス週末塾テスト)で中学受験をしましたので、長年家で勉強を見てきました。下の2番の方の解答が私の実感に近いです。

まず、「4年からが常識」というのは塾の言い分で、親がそれになんとなく従わないと心配・・・という状況になっていると思います。

実際に入試に出題される範囲というのは、小学校の5年生6年生で学習する内容、およびそれをさらに深めたものと言えると思います。特に塾で教えるカリキュラムのうち実際に入試にそのまま直結するのは5年生6年生の内容だったように思います。そう考えると通塾(受験勉強)は5年からで十分ということになります。今の塾は6年生の夏以降は「新しいことを学習せず、入試の練習をする期間」でして、カリキュラム的には6年生の7月までで学習が終了しますので、すべての出題範囲を1年半で学習するというのは相当大変ではありますが、範囲としてはカバーしているわけです。

では4年生で何をしているかというと、学校での学習と受験学習とのギャップを埋めていると思います。国語なら、教科書に出てくる以外の漢字の読み方や熟語の学習・長文に慣れること、算数ならひねった複雑な問題にめげずに取り組む姿勢や考え方の基本、社会や理科はものの見方・考え方・基礎事項の暗記学習です。ゆとり教育になってから、受験で出題される問題と日ごろの学校での学習内容の乖離がますます大きくなったように感じ、4年からの通塾が必要だと感じられる方が多いと思います。

あくまでも「4年から通熟しておいたほうが楽だと思いますよ」ということであって、「4年から通塾しないと、受験に必要な知識が覚え切れません」という意味ではないと思います。

大学受験でも同じことが起こっています。前倒しに塾に預けておくと楽で安心という親心と塾の存在とがかみあってしまうのですね。中学1年から通う大学受験の塾まであるご時勢です。それも同じで、高2からで十分、ただし日ごろの勉強は自宅でしっかりやっておかないと高2からでは間に合わない。その「しっかり」ができないなら、塾に行っておかなくてはということだと思います。

子ども二人が自宅学習(プラス週末塾テスト)で中学受験をしましたので、長年家で勉強を見てきました。下の2番の方の解答が私の実感に近いです。

まず、「4年からが常識」というのは塾の言い分で、親がそれになんとなく従わないと心配・・・という状況になっていると思います。

実際に入試に出題される範囲というのは、小学校の5年生6年生で学習する内容、およびそれをさらに深めたものと言えると思います。特に塾で教えるカリキュラムのうち実際に入試にそのまま直結するのは5年生6年生の内容だった...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング