私は昨年末に潰瘍性大腸炎と診断されました。症状は軽く、腹痛と血便だけです。特に下痢はしてません。現在ペンタサとラックビーを飲んでます。結婚しているので子供を作りたいと思っていた矢先、UCと診断されました。もし 薬を服用している期間に子供ができても安心なんでしょうか?症状が軽いので薬を止めて子供を作りたいのですが、飲み始めたばかりなので医者にも言いづらくて・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

miku-00 さん こんにちは



UCと診断されペンタサとラックビーを服用されているのですね。まずラックビーに関しましては、単なる「乳酸菌製剤」ですので、飲めば飲むほど体に良い薬です。もともとこの「乳酸菌製剤」とは医薬品を服用する際、胃が荒れるなどの要因で処方される物です。まあヨーグルトを食べていると思って結構です。

さて、ペンタサですが催奇形性(障害)の報告はありません。ですが絶対に安全と言うことはありえません。

そこでアドバイス。

>飲み始めたばかりなので医者にも言いづらくて・・・

ためらわずにかかりつけ医に相談してください。なにも引け目に思うことはありません。私ならと言いますか、私は納得のいくまで先生に質問してます。

「悩むなら医者に聞け!」まさにその通りなんですよ。勇気を出して先生に聞いてくださいね。

がんばってお子さんを作ってくださいね。

それでは  byクアアイナ

参考URL:http://www.anesth.or.jp/drug/drug2/7568772
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!薬に関してはまったくわからなかったので、安心しました。医者にも今度話してみようと思います。そうですよね。子供が欲しいのは恥ずかしいことじゃないですもんね!

お礼日時:2002/02/08 11:13

潰瘍性大腸炎患者さんの妊娠について・・


専門医の監督下で比較的安全に指導されているようですね。もちろん例外はあるのでしょうけれど。

参考になるQ&Aと体験記がありましたので挙げておきます。
http://www.med.keio.ac.jp/medicine/gastro/ibd/Qa …
※ペンタサの場合の記載がないですが、標準のサラゾピリンは続行とあります。
http://www.h2.dion.ne.jp/~kingyo/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。妊娠中の悪化のほうが心配なんですね。。。

お礼日時:2002/02/08 11:29

潰瘍性大腸炎(ビラン在り)子供作りには影響は無いと思はれますが、用心したほうが良いでしょう。


 子作り期間中には、薬草の「シマカンギク」で、潰瘍とか、ポリープ状はこの「シマカンギク」で取れます、約1ケ月位で治りますのでこの「シマカンギク」を食べて下さい。
 「シマカンギク」は、中国4000年の「神農本草経」の中の上薬の(120種類)中の漢方薬です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”シマカンギク”ですか?はじめて聞きます。早速探して食べてみたいと思います。苦いのかな・・・ ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/08 11:18

すいません、回答ではないのですが・・・。


友達の奥さんと、同僚の奥さんが潰瘍性大腸炎になったそうです。
1人は軽いもので、下痢と血便、腹痛で入院し、1年後に妊娠して無事出産してます。
もう1人は、かなり酷くて、命が危ないとまで言われたのですが、帝王切開にて出産されました。
2人とも順調に子育てしているのでmiku-00さんもきっと大丈夫!と言いたかったのです。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめて聞く病名だったのですが いらっしゃるんですね・・・私も頑張りたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/08 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潰瘍性大腸炎について

潰瘍性大腸炎について教えて下さい。
医師も潰瘍性大腸炎の診断をする場合は慎重になるのでしょうか。

大腸内視鏡検査→組織病理検査→染色体検査をしましたが、診断の結果は潰瘍性大腸炎の疑いは否定できないが、炎症の具合も軽症だし自覚症状(下痢等)もない為、経過観察、服用薬もなし。半年後位に改めて内視鏡検査を受けて下さいとの事。保険の更新がある事を話し診断書を書いて頂いたところ、病名の欄には「腸炎」と書いてありました。しかし話しの中では潰瘍性大腸炎の話しが多かった(安部総理の話等)と思いました。
難病指定になっている病気なので医師も慎重になるのか?と思った次第です

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎にたいする病理は、陰窩膿瘍のような特徴的な所見がでれば別ですが、
普通はそんな所見がでることはなく、非特異的な炎症所見しかでないので、
たいていは臨床医が潰瘍性大腸炎を疑うと書けば、潰瘍性大腸炎でも矛盾はしませ
ん...という返事が返ってきます。潰瘍性大腸炎ですという返事はまず、返って
きません。

慎重になるとかではなくて、要するに経過を追うしかないという事です。

Q潰瘍性大腸炎の方にお伺いします。

潰瘍性大腸炎の方にお伺いします。

私は、この病気と診断されてから6年くらいです。
その間、緩解期というものを経験していません。
その認識が間違っているのか?もわかりませんが、
経験した方のお話が聞きたいです。

ずっと、結婚生活によってストレスを受けてきたことも要因だと思いますが
入院まで行かなくとも、出血の無い月があったりすることはありません。

緩解期を経験された方、どういう期間でしたでしょうか?
また、こんな風にず~っと長く悪い状態が続いたことのある方どんな症状でしたか?

Aベストアンサー

的外れな解答と思いますが、この病気はマクロビオティックなどの食事療法で完治します。

本などを参考にするか、CI協会(マクロビオティック)の健康相談を受けて、食事を変えられることをお勧めします。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/mukhayuan/e/8704a5714b86e696118c7946ef887cfa

Q潰瘍性大腸炎の腹痛

潰瘍性大腸炎による腹痛とはどの程度に痛むのでしょうか?

先日、潰瘍性大腸炎の疑いはあるが治療施行はしないで経過観察と診断されました。最近になり下痢や便秘、血便等はないのですが、お腹の調子が今一歩です。激しい痛みではないのですが、潰瘍性大腸炎からの腹痛ではと思うと不安で他の事も考える事が出来ません。

Aベストアンサー

>潰瘍性大腸炎による腹痛とはどの程度に痛むのでしょうか?
あんさん、大腸にはやのぉ~、痛点(痛みを感じる組織)は無いんですわ!
せやさかい「激痛」はありまへんで!
ただ、ダラダラと下血が起こるだけですわ!
>お腹の調子が今一歩です。
ただの「気の迷い」でっせ!
整腸薬でも飲んだら治りますわ!
ダラダラ下血はして無いんでっしゃろ。
してない=大丈夫 でっせ!

Q潰瘍性大腸炎活動期での夜の食事について

私は軽度の潰瘍性大腸炎を患っていまして1日4回ほどの下痢下血が続いております。
そんな中、仕事で夜の11時ぐらいに家に帰るのが多くなるのですが、この場合少しでも夜ご飯は食べた方がいいのでしょうか?それとも食べないで寝た方が?
食べるのだとしたらどのようなものを食べた方がいいのでしょうか?

補足
一応、病院には通ってストロイドなどは出してもらっています。腹痛、発熱などの症状はあまりないので、仕事に影響はほとんどないです。

Aベストアンサー

http://www.asahi-kasei.co.jp/medical/uc-wave/ulcerative_colitis/life.html
日常での潰瘍性大腸炎で気をつけることです。
時間等の指定はありませんが、「~すぎない」がポイントみたいです。
23時の帰宅なので食事をとりすぐ就寝されるかもしれませんが、朝昼以上に気を付けて軽めの食事のほうが胃の負担の少ないですし、睡眠中に消化に力を入れることなく、ぐっすり寝れると思います。

Q潰瘍性大腸炎とクローン

潰瘍性大腸炎とクローン病は似ていますが、見分け方はありますか??内視鏡で判断できますか?クローンと潰瘍性大腸炎の自覚症状の違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは
ちょっと調べてみました。

UCは主に粘膜を侵して、びらんや、潰瘍を形成。
持続性、反復性の粘血、血便
内視鏡で、粘膜がもろく易出血性を伴い粘血膿性の分泌物を付着しているかわかる。
多発性の潰瘍、偽ポリポーシスを認める

生検で組織学的に粘膜に炎症反応を認める
このとき膿瘍や腺の配列異常、上皮の変化を認めることができる。

CDは主に若い成人に多く、繊維化や潰瘍を伴う
肉芽腫性炎症性病変からなって、消化器(口~肛門)
のどの部位にも起こる。

内視鏡だけでは確実な判断できないと思います。
細胞診でやっとわかるのではないかと思います。
UCとCDはみかけよく似てると思われます。

前の回答の補足ですが
なぜ高エネルギー食をとらないといけないか
〇消化管に炎症があると微熱、下痢、腹痛によって、体の代謝が亢進する為エネルギーが必要だからです。

低脂肪食にしないといけないのは
〇脂肪の吸収が疎かのまま大腸に移行され、脂肪を乳化する胆汁酸が腸壁を壊したり、細菌が脂肪を分解するため、下痢や腹痛の原因になったりします。とにかく脂肪というものは腸管に刺激を与えてしまうからです。

繊維物を控えるのは
〇普通繊維と言うのは便通をよくしたりしますが、これらの病気の場合は繊維が腸管を刺激して炎症が回復しにくい(水分の吸収が出来ない)状態になって、下痢の原因になったりします。

UCの場合は厳密な制限はしないまでも最低の基本(特に低脂肪食)は守って言った方がいいです。

内視鏡をやった時点で、重症なら、絶対安静で入院となります。

考えこむなとはいえませんが、神経質になる状態が続くと
それがストレスとなってお腹を余計に悪くしてしまう気がします。

こんばんは
ちょっと調べてみました。

UCは主に粘膜を侵して、びらんや、潰瘍を形成。
持続性、反復性の粘血、血便
内視鏡で、粘膜がもろく易出血性を伴い粘血膿性の分泌物を付着しているかわかる。
多発性の潰瘍、偽ポリポーシスを認める

生検で組織学的に粘膜に炎症反応を認める
このとき膿瘍や腺の配列異常、上皮の変化を認めることができる。

CDは主に若い成人に多く、繊維化や潰瘍を伴う
肉芽腫性炎症性病変からなって、消化器(口~肛門)
のどの部位にも起こる。

内視鏡だけでは確実な...続きを読む

Q自閉症の症状と診断基準について

自閉症スペクトラム障害についてお聞きしたいです。
指さしたものをみない、初めての食べ物を食べない、まねをしない
これらはDSM-Ⅳ-TRやDSM-5の診断基準に当てはめるとどのようになるのでしょうか

初めての食べ物を食べないは
興味だけに異常に熱中、もしくはかたくなにこだわる
きわめて限定され執着する興味、もしくは頑ななこだわりかと考えているのですが、これはどちらになるのか考え付くことができませんでした。

もし、よろしければ教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらかわかればなんかいいことありますかね?自閉症のお子さんをお持ちのあなたはさぞや大変だとわかります。本人もわかってないとおもいますよ。

Q潰瘍性大腸炎の検査、転院について

お世話になります。
現在、潰瘍性大腸炎の疑いで内視鏡をする予定です。
現在かかっている医者は町の診療所なので、内視鏡専門医で検査をし、確定診断が出たら、潰瘍性大腸炎に詳しい医者へ転院しようと考えております。

そこで疑問なのですが、内視鏡専門医でしたら潰瘍性大腸炎の診断を1回の検査でできるものでしょうか?
それとも、検査も潰瘍性大腸炎に詳しい医者で受けるべきでしょうか?
(UCに力を入れている医者は、内視鏡経験豊富というわけではないらしく、若い開業間もない先生です。)

また、内視鏡の結果というものは、紹介状などを書いてもらえれば、UC専門医にも状態が伝わるものでしょうか?
それとも、映像などを貸出となるのでしょうか?

アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的には、治療をうけようとする施設で検査を受けられた方がいいかと思います。通常は診断は大腸内視鏡を1000例程度しかしていない医師でも容易にできます(時に、クローンと区別しにくく病理でもどっちともいえない症例がありますが...)し、潰瘍性大腸炎は特定疾患なので申請したり毎年(か隔年だったかな)更新する必要があるので最初から同じところでした方がいいかと思います。
特に、経験的には60歳以下の男性で術後などの癒着がなければ、大腸内視鏡は簡単にできる場合が多いので大腸内視鏡が特に上手である必要はありません。

Q子供の薬の飲みすぎについて

もうすぐ7ヶ月の子供がいます。気管支炎の予防にシングレア(小袋)の粉薬を処方されたのですが、1日1包だったのに、間違えて1日3回飲ませてしまいました。処方された日は1日2回、次の2日間は1日3回、本日2回飲ませたところで間違いに気づきました。土、日なので処方してくれた先生と連絡が取れません。何か今後、または将来的に副作用などが起こる可能性はありますか?今のところ元気です。ご存知の方がいらっしゃったら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シングレアは
副作用がほとんどなく、1日程度でしたら
心配する事はないと思われます。

顔や唇、舌、喉がひどく腫れる、息がしにくい
だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、
かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。
これらの症状に気をつけてみてあげてください。

Q潰瘍性大腸炎について

昨年の8月に潰瘍性大腸炎と診断されました。会社の健康診断で便潜血反応陽性だつた為再検査で分かりました。
しかし炎症も軽く、臨床的に無症状だった為に一年が立つ今まで一度も薬(潰瘍性大腸炎の薬)による治療は行った事がありません。お腹が張る感じや、軟便下痢症状、軽い腹痛には時々ありましたが、その都度診察にいって処方されるのは整腸剤止まりです。今までは本当に潰瘍性大腸炎なのかと思う所もあります。
私の主治医は炎症性腸疾患専門医師の為間違いないと思うのですが、薬の服用はどの様な症状が出始めたら行うのでしょうか?
潰瘍性大腸炎で治療をしている方が廻りにいない事や、インターネットワー等の情報は難病、治らない等の情報しかなく、結局は主治医の指示のまま現在にいたります。もう少し主治医と今後の治療方法や症状の説明が上手く出来ればと思い質問指せて頂きました。
どんな事でも構いません、潰瘍性大腸炎について教えて頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは^^

オヤジゴリラさんは、腸炎に詳しい医師にかかっているのですね^^

腸炎については、軽いものであれば、整腸剤と胃薬(腸にも効く)で十分対処できます。
あと、一番大切なのは、炎症を引き起こしている要因を排除することです。
・・・寝不足・カフェイン・アルコール・ストレス・ウィルス・・etc.

潰瘍性とのことですが、本当に必要であらば、入院を指示されるはずです。

ちなみにですが・・・
診察のとき、
・便の状態(軟便or水様便)の確認
・どのようなタイミング(例えば食事をしてから2時間後くらいor不定期)に下痢をするか
・腰痛(片側だけ)があるか
・尿の検査
・血液の検査
・内視鏡検査
といったことはなさいましたでしょうか?
(これは、腸だけではなく消化器全般(すい臓等も含む)についての検査になります。)

便潜血・腹痛ということで、やはり腸だと思いますが・・・

> 今までは本当に潰瘍性大腸炎なのかと思う所もあります。

もし、ご不安であれば、炎症性腸疾患専門ではなく、消化器の専門医を一度訪れてみるのもいいかもしれません。(現在の主治医には内緒で。)

炎症性腸疾患専門=腸については専門だけど、腸以外は??の場合もあります。
あとは、大きな病院だと、重い病気にならない限り、丁寧なアドバイスをしてくれない、といった医師もいます。

後半、ご質問への内容から外れてしまいました。
申し訳ございません。

オヤジゴリラさんが早く元気になれますように・・・。

こんにちは^^

オヤジゴリラさんは、腸炎に詳しい医師にかかっているのですね^^

腸炎については、軽いものであれば、整腸剤と胃薬(腸にも効く)で十分対処できます。
あと、一番大切なのは、炎症を引き起こしている要因を排除することです。
・・・寝不足・カフェイン・アルコール・ストレス・ウィルス・・etc.

潰瘍性とのことですが、本当に必要であらば、入院を指示されるはずです。

ちなみにですが・・・
診察のとき、
・便の状態(軟便or水様便)の確認
・どのようなタイミング(例えば食事をしてから...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎で参考になる本

UCについて一番参考になるという本があれば教えてください

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎はクローン病とよく似た病気ですが、
クローン病の方は結構患者会などを作って
食事など諸々の悩みの場を作っているようです

潰瘍性大腸炎の方はお薬でコントロール
聞く人も多いみたいなので
患者会は少ないですが、クローン病に不随して
炎症性疾患として活動されている所も多いです

そのクローン病の患者会などが発行されている
本の中に結構潰瘍性大腸炎の事書かれていますよ


今のところ一番大きな組織はJapanIBDかなあ

後中途半端な知識しか無い本も沢山ありますので
よく色々見た方がいいと思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報