AS/400上で開発したシステムのソースコードをwin上へテキスト形式で送る方法ってありますか?
もしあったら教えてください・・・・
データーベースのインポート、エクスポートとはまた違った方法だと聞いたので・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

AS/400とPCがTCP/IP接続されていると仮定して。


PCからAS/400上のソースコードをFTPで取得する場合は FTPでAS/400へログインし当該ライブラリーに移動した後、

quote type b 1 <----(ascii文字指定)
get qrpgsrc.samplesrc sample.txt

のように入力すれがQRPGSRC(samplesrc)をpc上にsample.txtとして取り込む事ができます。
FTPはWINDOWSに標準でついているもので構いません。
同手法でバイナリーデータを含まないファイルも取得できます。印刷結果をDBにいれて転送すれば帳票もPCに保管できます。(但し 若干のカラムずれはおこします)
    • good
    • 0

#5の回答者です。


タイトルの「IBMパーソナルコミュニケーションズについて」を見落としておりました。大変失礼致しました。
    • good
    • 0

IEEE接続にするのが良いと思います。


設定の仕方を知っている人なら数分でIEEE接続に変更でき、
接続を変更することによる端末やオフコンに影響はほとんどありません。

それ以外の方法として、TCP/IP接続のままデータ転送する方法としては
jo_さんが言われるようにパッチを充てるか、バージョンを上げるようになる
と思います。
実際バージョン4.3ではTCP/IP接続でのデータ転送ができました。

この中で一番時間も手間もかからないのがIEEE接続に変更する方法です。
    • good
    • 0

専門でやっているヒトから聞いた話なんですが・・・。



接続がTCP/IPでもIEEEでも特に関係はないそうです。
で、PCOMのバージョンが4.2以下では
tarankoさんの言っている手法が実現できないようです。
ただ、サービスパックを使ってパッチを充てれば
実現できるらしいです・・・。

あと、接続方式がSNAの場合はできるとか・・・。
(但し、実行できる環境が必要なようです)


あくまで聞いた話なので、これ以上のことは
ちょっと分かりませんがとりあえず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のは4.2なんですが、他の人のはバージョンは比較的新しいものです。
とある人のマシーンではできるのですが、その人と同じバージョンの物を使っている人のマシーンではできないようです・・・
何か他に問題がありそうです・・・
わざわざすみませんでした。

お礼日時:2002/02/15 09:58

オフコン画面は立ち上がってるのでしょうか?立ちあがってなければ


このメッセージがでます。立ちあがっているのであれば次のことを調べて
ください。

オフコンの画面のメニューバー→通信→構成の接続タイプです
IEEE接続になってますでしょうか?
TCP/IP接続だとデータ転送はできなかったと思います。
いかかでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

IEEEで接続されていないので・・・
やはり無理ですか・・・・
すみませんまたよろしくお願いします

お礼日時:2002/02/15 09:55

スタート→プログラム→IBMパーソナルコミュニケーションズ→


ユーティリティー→エミュレータ・ユーティリティー→データ転送を
クリックしてください。(バージョンによってユーティリティーの次に
データ転送が出ている場合があります)

転送元(オフコン側の指定です)のところがライブラリ/ファイルと
なっていると思いますがそこにデータ転送したいライブラリ名を入力し
スラッシュを入れ転送したいファイル名をつづけて両方とも直接入力で
入力してください。

転送先(パソコン側の指定です)のところはまず拡張をクリックしてください。
PCファイルタイプですが、カンマ区切りならBASIC順次で
スペース区切りならPCコードテキストにして下さい。
(エクセルならBIFF形式で良いと思います)
ファイルの記述の保管の必要が無ければファイル記述の保管のチェックを
はずしておいてください。OKを押すと前の画面まで戻ります。
そして、PCファイルの指定ですがコレはパソコンの何処にデータを取って
くるかの指定です。参照を押して保存したいフォルダを決めTXTの
名前を決めてください。最後に.TXTを忘れずに
後は受信をクリックするだけです。
受信が終了しましたらキャンセルを押し、メッセージにいいえで答えれば
良いと思います。

最後にバージョンによるかもしれませんがデータ転送をする時に
オフコンの画面を立ち上げておく必要があります(サインオンする必要は
ありません)また、通信の構成がPCP/IP接続の場合できないかも
しれません。その時は接続をIEEE接続にして下さい。
(これはオフコン画面の通信の構成です)

バージョンにより色々異なる点がありますので何かありましたら
補足してください。

この回答への補足

バージョンは4.2です
実際やろうとすると
PCSFT340-SNAノードを始動できません。
のエラーがでてしまいます・・・・

補足日時:2002/02/06 15:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり今の環境では無理なようです・・・

お礼日時:2002/02/15 09:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAS400プリンタセッション作成について質問させてください

AS400のプリンタセッションを作りたく思いいろいろ調べました。
下記手順で間違ったところがあればご指摘・またはアドバイス等頂きたく思い投稿させて頂きました。

(1)端末(WinXP pro)にパーソナルコミュニケーションズ(PCOMM)4.3を導入。

※PCOMM以外にもクライアントアクセスなるソフトがあったのですがPCOMMと大きく違いはあるのでしょうか?

(2)同端末に出力したいプリンタのドライバインストール。

(3)PCOMM起動。通信→構成の[リンクパラメータ]でAS400のIPアドレスを記入。[セッションパラメータ]でセッションタイプのプリンタにチェックを入れる。
ホストのタイプはAS400、接続タイプはTELNETの5250を選択。

※セッションパラメータ中にワークステーション名という項目があるのですがここにはどういった値を入れればよいのでしょう?またこの画面内にある[拡張]をクリックして開くところにあるメッセージ待ち行列とは気にしなくていいのでしょうか?

(4)ファイル→プリンタ設定より出力したいプリンタを選らんでOKをクリック。

(5)テスト印刷

以上、実際に試せる環境がないのでこれで出力できるか確認できていませんが詳しい方いらっしゃいましたらご教授願います。

AS400のプリンタセッションを作りたく思いいろいろ調べました。
下記手順で間違ったところがあればご指摘・またはアドバイス等頂きたく思い投稿させて頂きました。

(1)端末(WinXP pro)にパーソナルコミュニケーションズ(PCOMM)4.3を導入。

※PCOMM以外にもクライアントアクセスなるソフトがあったのですがPCOMMと大きく違いはあるのでしょうか?

(2)同端末に出力したいプリンタのドライバインストール。

(3)PCOMM起動。通信→構成の[リンクパラメータ]でAS400のIPアドレスを記入。[セッションパラメ...続きを読む

Aベストアンサー

#1の続きです。

>>WinXPではサポート外なのですね。
Pcomm(途中のバージョンからは、製品名としては『HACP』と呼ぶようになりましたが)の各バージョンのOS対応について、以下のURLにリストがありますので参照して下さい。
http://www-06.ibm.com/jp/software/network/pcomm/version.html

昔のバージョンでは『シュリンクラップ』という、パッケージを単体で購入できるものがありましたが、今のPcomm(正確には『HACP』ですが)は確か、『パスポート・アドバンテージ』製品になっているはずですので、ソフトウェア・メンテナンスの契約をちゃんとしていれば、最新バージョンを使用することは可能です。(サポート期間中のものについて『パスポート・アドバンテージ・オンライン』のサイトでダウンロードできますから、最新のものに限らずインストールイメージを入手することは可能です。)


>>ワークステーション名に関しては任意の名前をつけておいて印刷するときディスプレイセッションからその名前を指定すれば出力できるという認識で大丈夫でしょうか?

前回の説明をもう少し具体的に解説します。

例えば、あるPCにディスプレイセッションとプリンタセッションを1つずつ作成したとします。
ディスプレイセッションのワークステーション名を『DSP100』、プリンタセッションのワークステーション名を『PRT100』としたとします。この時、プリンタセッションを作成する際に、メッセージ待ち行列を『DSP100』と指定すれば、AS/400側に出来る『PRT100』という『装置記述』に、メッセージ待ち行列が『DSP100』と指定されるため、『PRT100』というプリンタに関するメッセージ(用紙交換とか、用紙切れとか...)は、デフォルトでは『DSP100』というメッセージ待ち行列(これはとりもなおさず、『DSP100』というディスプレイセッションの装置記述が持つメッセージ待ち行列です)にメッセージが届くことになります。(配布モードが『*BREAK』になっていなくても、SysReqの4番で確認できます。)

ただし、AS/400にサイン・オンした際に実行される(と思われる)初期プログラムによってその設定を変更されるケースもありえますので、『絶対』だとは言えません。



使用するプリンタがCANON LBP-750ということですが、既に販売が終了されている製品です。
このプリンタでの5577エミュレーションモードについてですが、デフォルトでは持っていません。コントロールカード(別売)を追加することによってサポートされることになります。
http://cweb.canon.jp/e-support/qasearch/answer/lasershotprinters/q001000010862.html
コントロールカードを使わない場合であれば、ESC/Pがサポートされていますが、ESC/Pの場合、AS/400側のアプリケーションの作成仕様にもよりますが、制約を受けることが多々あると思って下さい。
一例としてですが、例えば、プリンタファイルを使用した帳票設計で、15CPI(198文字)はサポートされません。(通常では158文字=12CPIまでが限界)


...と、ここまでいろいろ書いてしまいましたが、私もAS/400関連を離れてかなり時間がたっていますので、最新の情報(正しい情報)については、出入りされているベンダーさんに確認していただくのがよいでしょう。(特に5577エミュレーションあたりについては、アプリケーション側の作り込みの仕様との兼ね合いがかなり大きいですから、ベンダーさんだけでなく、SIerさんにも確認する必要があるでしょう。)

#1の続きです。

>>WinXPではサポート外なのですね。
Pcomm(途中のバージョンからは、製品名としては『HACP』と呼ぶようになりましたが)の各バージョンのOS対応について、以下のURLにリストがありますので参照して下さい。
http://www-06.ibm.com/jp/software/network/pcomm/version.html

昔のバージョンでは『シュリンクラップ』という、パッケージを単体で購入できるものがありましたが、今のPcomm(正確には『HACP』ですが)は確か、『パスポート・アドバンテージ』製品になっているはずですの...続きを読む

QIBMのAS/400について

こんどAS/400に関する仕事をしそうなのですが、AS/400についてご存じのかた、下記の件について教えていただけませんでしょうか。
1.AS/400はハードウェアの名称でしょうか。
2.通常、AS/400上に搭載されるOSはAIXでしょうか。
3.AIXは64ビットUNIXと聞きましたが、他のUNIX系OS(Soralis,HP-UX,Linux)等と比べて、大きい違いはあるでしょうか。もし、AIXで開発作業を行う場合、他のUNIX系OSの知識があるとしても、かなり覚えるべきことがあるのでしょうか。(Solaris,HP-UX,Linuxでは開発経験があります)

Aベストアンサー

3は分からないので、1と2だけ。

>1.AS/400はハードウェアの名称でしょうか。

はい。その通りです。
ただし、2年ほど前から統合アプリケーションサーバという位置付けになり、名称もiSeriesと呼ばれるようになっています。

>2.通常、AS/400上に搭載されるOSはAIXでしょうか。

基本OSはOS/400という独自のOSです。
ただし、iSeriesと呼ばれる機種になってから、WindowsやUNIX、LINUXなどのプラットフォームに対応するようになっています。(それ以前の機種では対応しません)
参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www-6.ibm.com/jp/servers/eserver/iseries/product/

QiSeries(AS400)のデータベース

iSeries(AS400)のデータベースにはどんなものがありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

前回答者さんのおっしゃるとおり、DB2を利用することができます。ただし、iSeriesの場合、DB2はOSの一部として統合されているため、新たにインストールしたりする必要はありません。

また、DB2はRDBMSの一種です。他のRDBMSと同じようにSQLを使用してアクセスすることができます。また、iSeriesのOSに統合されているため、iSeries特有のコマンドを使用してアクセスすることもできるようです。


人気Q&Aランキング