一概には言えないかと思いますが、
ラーメンの麺を食べ終わった後、
スープを飲み干すほうが太らないのか、
それとも替え玉を1玉頼んで食べてスープを飲まない方が太らないのか、
このあたりを本日、ふと思いましたので、
詳しい方、教えてください(笑)。

ちなみに替え玉を注文出来る場合が多い、
とんこつスープの場合でお願い致します。
冗談半分の答えでもOKです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 記憶モードですが、ラーメン一玉がおおよそ300kcal、とんこつスープは100kcalだったはずですので、替え玉の方が太ると思います。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご意見有り難うございました。
参考にさせて頂きます

お礼日時:2006/06/04 13:46

麺はたんぱく質、スープは塩分、脂肪が入ってるかな?



ラーメンは替え玉して、スープを飲みきるのが最高に美味い!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご意見有り難うございました。
参考にさせて頂きます

お礼日時:2006/06/04 13:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鶏の皮は食べた方がいいですか?

鶏の皮は気持ち悪いのと、カロリーが高いので取り除いて食べません。
しかし皮はコラーゲンが含まれていて、素肌にいいと聞きました。
それで、どの調理法でもコラーゲンが取れるのですか?
でも、肉の部分よりカロリーが高いから食べる回数が多いとカロリーオーバーになりやすいですよね?
あと、栄養的にはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

コラーゲンの摂取に関しては諸説あって、「食べても肌には届かない」とか「化粧品として塗ってもダメで食べなきゃいけない」とか。。。

どれを信じるかによりますが、「鶏の皮を食べると良い」を信じる弊害としてはなんといってもカロリーですね。 (><)

ちなみに栄養は
ニワトリ・胸肉・皮
http://food.tokyo.jst.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=11_11234_5

ニワトリ・胸肉・皮無し
http://food.tokyo.jst.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=11_11214_5

これを比較してみると、どの栄養素も格段に普通の胸肉の方が多いですよね。 脂質以外は。(笑)
ただし、レチノールは皮の方がめちゃ多いですね。
レチノールはビタミンAの一種で肌にとてもいいです。

コラーゲンの話に戻りますが、鶏の皮を積極的に摂るよりは、鶏肉自体を食べるようにした方がいいのではないでしょうか。 特に鶏肉の部位でコラーゲンが多いとされているのは皮の他に、軟骨、手羽があります。
そして鶏皮以外でコラーゲンがあると言われている食品も他にいっぱいあります。
がんばって鶏皮を食べることで、コラーゲンとカロリーをたくさん摂らなくてもいいのではないでしょうか??

ちなみに私は鶏の皮が大好物です。 太るから困ります。。。

コラーゲンの摂取に関しては諸説あって、「食べても肌には届かない」とか「化粧品として塗ってもダメで食べなきゃいけない」とか。。。

どれを信じるかによりますが、「鶏の皮を食べると良い」を信じる弊害としてはなんといってもカロリーですね。 (><)

ちなみに栄養は
ニワトリ・胸肉・皮
http://food.tokyo.jst.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=11_11234_5

ニワトリ・胸肉・皮無し
http://food.tokyo.jst.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=11_11214_5

これを比較してみると、どの栄養素...続きを読む

Q2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないの

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。後悔しています。

この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3.4kg増。便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが
5日経過しても1kgしか減りません。あと2.4kgがとてつもなく遠いです。

毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。
運動もしていますし、お腹も2.4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?)

もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物...続きを読む

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。楽勝ですね。
筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。
普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。

元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。
その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。
逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう?
それと一緒です。

ちなみにカロリーオーバーした際
炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。脂肪への変換も効率が悪い。
タンパク質・・・主に代謝に使われる
脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる

です。
私も今減量中です。頑張りましょう。

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...続きを読む

Q水を一杯飲むと体脂肪率が下がりますか?

水を一杯飲むと体脂肪率が下がりますか?


運動と食事に気をつけてダイエットをし始めて3ヶ月がたちます。
毎日、体重と体脂肪を計ってますが、体脂肪も少しづつ落ちてました。

それがある日突然、体脂肪が25%だったのが急に19%ぐらいまで
落ちました。
もちろん朝一番、毎日同じ時間帯に計ってます。

ちょうど水を一日2lぐらいを目安に七回から八回に分けて飲み始めた頃だったので
もしかしたらこれが原因なのでしょうか?

それとも、ただ体重計が壊れたのでしょうか?

水分量が増える事で体重系が筋肉が増えたとものとして
計算してしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ちょうど水を一日2lぐらいを目安に七回から八回に分けて飲み始めた頃だったので、もしかしたらこれが原因なのでしょうか?

この問題は身体の水分変動の問題で、ちょっとわかりにくいのですが、原因がわかれば話は簡単なので、数字で説明します。

人の喉の渇きの感覚は鈍感で、体水分の5%が失われるまで気がつきません。
あなたの体重が仮に50Kgとすると、身体から水分が2.5Kgも失われないと気がつかないのです。
したがって、水分摂取を抑え気味にしていた頃の体脂肪率が25%だったとすると、
その時の体脂肪は、
体脂肪量 = (50 - 2.5) * 0.25 = 11.875Kg だったことになります。

その後、水分を1日に2リットル飲むようになると、体脂肪率は、
脂肪率 = 11.875Kg / 50 = 23.75% になり、1.25%下がる計算になります。

今、コップ1杯の水を飲むと、体脂肪率は、
脂肪率 = 11.875Kg / 50.2 = 23.65% になり、コップ一杯の水で0.1%下がることになります。

> 水分量が増える事で体重系が筋肉が増えたとものとして計算してしまったのでしょうか?

そのとおりですが、筋肉が増えなくても、水分が増えるだけでも、分母が大きくなるので体脂肪率が下がります。

ただし、水分でも体脂肪率は下がりますが、もっと影響を与えるのは浮腫みと汗です。
たとえば、朝と夜とでは体脂肪率が3%ほども夜の方が低くなります。
これは、下肢に水分が溜まってくると、電気が通りやすくなるので、体脂肪計が筋肉が増えたと勘違いするためです。
このように浮腫の影響は、水分よりも2倍も大きな影響を与えます。また、汗と入浴も同じように大きく影響します。
ですから、タニタのHPにも入浴直後の測定は避けるようにと書かれています。

> それがある日突然、体脂肪が25%だったのが急に19%ぐらいまで落ちました。

私は真夏の炎天下に庭の手入れをしていて大汗をかいて、体脂肪率が5%も下がった経験がありますが、
朝の体脂肪率が6%も下がるというのは、ちょっと考えにくいと思います。
考えられるとしたら、その前日はたまたま水分摂取が少なかった、睡眠中の発汗量が大きかった、その日はなぜが下肢に浮腫があったなど、これらのすべての条件が重なったら、6%になるかもしれないと思います。
体重計が壊れたのではないと思います。

> ちょうど水を一日2lぐらいを目安に七回から八回に分けて飲み始めた頃だったので、もしかしたらこれが原因なのでしょうか?

この問題は身体の水分変動の問題で、ちょっとわかりにくいのですが、原因がわかれば話は簡単なので、数字で説明します。

人の喉の渇きの感覚は鈍感で、体水分の5%が失われるまで気がつきません。
あなたの体重が仮に50Kgとすると、身体から水分が2.5Kgも失われないと気がつかないのです。
したがって、水分摂取を抑え気味にしていた頃の体脂肪率が25%だったとすると、
その時の体脂肪は...続きを読む

Q自転車で10km走ると何カロリー消費??

私は、平日は毎日学校の登下校で合わせて10km走ると
どのくらいカロリーを消費しますか??
また、これで痩せられるんですかね??
回答お待ちしています☆

Aベストアンサー

http://muuum.com/calorie/1020.html

20代、体重45kgの女性が1時間、時速10kmで自転車に乗ったとすると
45(体重)x0.0800x60(分)x0.95(補正係数)=205kcal

お茶碗(140g)一杯のご飯が245kcalです。

Q夜食べると太る理由を教えてください。

よく夜の8時過ぎとか10時過ぎに食べると太ると聞きます。

それはどうしてでしょうか?

反対に朝はしっかり食べてもいいと言われています。

朝はあまり食べられないのに…ダイエットをしていても朝食をしっかり食べた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 時折出る質問ですね。体重について言えば、1日トータルのカロリーだけが問題なのであって、いつ、何回、三大栄養素の配分がどうであっても全く関係ありません。

 それは明らかと言っていいんですが、どうしても「夜食べると太りやすい」と主張したい人が未だにたくさんいます。驚くべきことに、某大手新聞までがそうです。堂々とねつ造記事を掲載したことさえあります。米国の大学の、マウスを使ったある実験の結果を、あべこべにして報道しました。指摘されたのか、ネットから記事は削除されました。

 BMAL1という体内物質が夜に増えることから、それが肥満の原因だと言う研究がありました。かなり大きく報道されました。その後、全くと言っていいほど聞かなくなりました。

 これに、朝食信仰が加わります。元々の情報は、小学生の食生活と肥満に関する疫学研究です。朝食を摂らない小学生は、そうでない小学生に比べて肥満傾向が明らかに出ました。
 しかし、それは相関関係であって因果関係ではありません。因果関係は「だらしない生活態度」でした。

 夜遅くまでスナック菓子を食べながらゲームなどで遊び、そのため朝は起きられず、起きても朝食時間が無いし、そもそも食欲もわかない。午前中も活動が鈍い。結果として摂取カロリーが多く、消費カロリーが少ない。夜更かしそのものだけでは太りません。夕食後もずっと起きていると、やはり空腹を感じます。寝ていれば気が付きませんが、起きているから空腹を感じ、つい食べてしまいます。小学生だけでなく、ほとんどの人がそうです。夜遅くまで頑張るときは、よく夜食を摂ります(それ自体は悪いことではありません)。

 そういうことだったんですね。しかし、そのことは伏せられて「朝食は『いくら食べても』太らない」、さらには「朝食を食べれば痩せる」とまで情報がゆがめられました。当然ですが、間違いです。朝食を食べない原因が太る原因だったわけですから。それを正さずに無理に朝食を食べても痩せません。むしろ太ります。

 しかし、仮に1日3食だとして、太る原因になる食事を選ぶなら夕食です。なぜかと言うと、人間は夜はたくさん食べられるようにできているのです。人間は、ある程度の夜行性がありますが(月明かりでもかなり見える等が証拠とされる)、基本的には夜に寝ます。

 食事を摂ると、しばらくは動きにくいものです。眠気がすることもあります。食べたものを消化するために、内臓が活発に働くからですね。実際、食後は体温上昇があります。食事誘発性熱産生などと呼ばれます。副交感神経が優位にもなります。

 要は、食後は休まなければならないということです。これから活発に動かなければならない朝、まだ夜まで働かなければならない昼だと、仮に満腹するまで食べたとしても、夜よりは食べられないのが普通です。それは自然な働きなんですね。

 現代生活ではなく、人間の基本的特性ができた有史以前の時代ですと、日中は食糧を得る活動を行わなければならないし、いつ外敵に襲われるか分からりません。活動が鈍る食後は危険な時間だったわけです。しかし、夜は安全な住み家に帰ってきます。そこでなら、たくさん食べて動きにくくなっても安全だったわけです。

 その後、文明が発達して、朝食や昼食を、かなり食べても大丈夫なようになり、実際にそうなってきました。時代に依る差はもちろん、現在でも地域差がありますが、1日3食は多いです。申し合わせたわけでもないのに、そうなっています。

 それでも、夕食が一番ボリュームがあるのは、やはりどこでも同じです。夜にたくさん食べられるという人間の特性は、まだ変化していません。食後に活動が鈍ることも変わっていません。同じようなメニューでも、ランチバイキングよりディナーバイキングのほうが値段は高いです。1日1食主義というのがありますが、夕食でまとめて摂ります。

 やはり、カロリーが高くなるのは夕食です。そうなると、夕食の摂り方で低カロリーを工夫するのが、一番容易いわけです。食べる量が相対的に少ない朝食や昼食で調整できるカロリーは、夕食に比べると多くはありません。大きいところから改善するのは、ダイエットに限らず、問題解決の鉄則なわけです。しかし、大きいところの改善は効果が大きい代わり、やり過ぎるなどの間違いの弊害も大きくなります。注意が必要となります。

 そういうことを踏まえると、「夕食は早め・軽め、できれば抜く、朝・昼食はガッツリなら健康的に痩せる」は、害のある嘘です。1日トータルの活動を妨げます。
 食後の活動が鈍るだけではないです。食事を摂ったら、即座に活動のエネルギーに変わるわけではありません。確かに食後すぐに血糖値は上がります。しかし、それで人間が活動しているわけではないです。インスリンが出て、肝臓や筋肉に糖が蓄えられます。適度な血糖値は、主に肝臓が糖を放出するからですし、筋肉(主に速筋)が動けるのは、筋肉内に蓄えられた糖のお蔭です。食後に上がる血糖値ではありません。

 夕食を抜いて、翌日の朝食をたっぷり食べても間に合わないわけです。朝食を食べると、確かに心身の覚醒は早くなります。それは、栄養が補給されたからではなく、内臓が活動して代謝が上がることによります。
 ですから、朝に軽く運動してもよいわけです。朝食が、それでも良いのは、腸のぜん動運動が盛んになることです。昼。夕食よりも大きく腸が動きます。便秘予防の効果があるわけですね。それなら、水でもいいんです。実際、朝に適度に冷えたコップの水1杯で効果があったりします。

 ただ、以上は全体的には、平均的には、ということは注意点でしょうか。個人差は大きいものです。たとえば、たっぷり食っても活動が鈍らない人はいます。逆に、食後は極端にだるくなる人もいます。生活リズムも、たとえば交代制業務の人は、それに応じて考えねばなりません。個々人を個別に見ると、非常に多彩な様相があり、なかなか大枠が掴めません。

 1日の総摂取カロリーと生活強度で体重が決まって来ることは、人間が生物である以上、誰でも同じです。絶対的な原則と言えます

 それ以上の原則は、だんだん当てはまる人が分かれて行きます。一番大きいのは、体質の差ですね。さらに同じ人でも、状況に応じて変える必要も出てきます。でも、それらは体調管理です。

 一番大事な食べ過ぎを放置しておいて、「こういう時刻に食べるといい」「小分けに食べれば代謝アップ」「脂肪を一切摂らないのがベスト」「炭水化物を抜くといい」等々、そういった話なわけです(かえって有害なものが多いです)。いわば、コンロにかけた鍋の中の熱湯が煮えたぎっているのを、一生懸命息を吹きかけて冷まそうとしているようなものです。コンロの火を止めるのが先決ですのにね。冷水をいれればいいでしょうか? それは「太れば基礎代謝が上がる」に対応することだったりします(ちなみに、筋肉で重くても、体脂肪で重くても同じ)。

 時折出る質問ですね。体重について言えば、1日トータルのカロリーだけが問題なのであって、いつ、何回、三大栄養素の配分がどうであっても全く関係ありません。

 それは明らかと言っていいんですが、どうしても「夜食べると太りやすい」と主張したい人が未だにたくさんいます。驚くべきことに、某大手新聞までがそうです。堂々とねつ造記事を掲載したことさえあります。米国の大学の、マウスを使ったある実験の結果を、あべこべにして報道しました。指摘されたのか、ネットから記事は削除されました。

 BMAL...続きを読む

Q外食のご飯1人前って?

ふと不思議に思ったもので・・・。
昔バイトしていた某ファミレスで店長に聞いた記憶では
1人前180gだったと思います。
業態(ファミレスや牛丼、弁当屋、定食屋)やチェーンによっても
違うかも知れませんが、常温で長期保存できるご飯の
グラム数などから、一般的に200g前後が妥当でしょうか?

Aベストアンサー

ファミレスのご飯の量は180g~220gです。
牛丼などは、並で260g、大盛320gです。

一方、ご飯茶碗一杯分のご飯の量は約150gです。

そこから考えると、ファミレスではお茶碗 約1.3杯分
牛丼並では1.7杯分になります。

ご飯の量は多分、ファミレスは年寄りから子供まで、牛丼屋は安くガッツリ食べたい
ターゲットの客層で決めていると思います。


人気Q&Aランキング