最新閲覧日:

 いよいよ4月よりペイオフが始まりますね。
 我が家には、二人の子供名義の預金があります(私名義の預金と同じ銀行です)が、この二つも、私の預金の合計額として計算されてしまい合計額が一千万円を超えれば、ペイオフの対象となってしまうものなのでしょうか?
 ペイオフの対象は、あくまでも個人の資産の合計額の話しであり、同じ銀行であっても同居家族(妻とか子供)の預金額は含まれないと考えて良いのでしょうか?
 以上ご教授よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

お二人の回答でほぼいいでしょうが、子供名義の預金の注意点を少し。


1.印鑑は、子供別々か(親や、もう一方の子供と同じであってはいけない)
2.子供には、自分に預金があることを認識しているか
この2つ注意です。子供名義で預金しても、子供の名義を借りているだけと、されると、親子合算される危険があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有り難うございました。

(1)印鑑がどうであったかは覚えていませんので、家に帰ったら確認してみます。

(2)「お祝い金」「お年玉」などを、貯めていることは知っていると思いますが、今一度子供たちに、「預金があるよ」と言っておきます。

 有用なコメント有り難うございました。
 

お礼日時:2002/02/13 12:36

ペイオフでは、同一銀行の同一名義人の口座ごとに判断します。


ご家族名義の場合は、それぞれの名前で判断されます。
又、支店が別でも同じ銀行であれば、合計金額で判断されます。

更に、普通預金については、平成15年3月31日まで全額保護されます。

同じ銀行に預金とローンがある場合は、破綻した場合に、まず、ローンと預金が相殺されて、その後に預金が1千万円を超えているとペイオフの対象になります。
ただし、契約によっては、相殺にならない場合がありますから、銀行に確認をしておく必要があります。
この件については、すべてのローンが相殺できるようにする案も出ています。

詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.shinkin.co.jp/daiei/peioff/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 同じ銀行に、「普通預金」と「住宅ローン」があります。
 
 「住宅ローン」の方が勿論多いので、「相殺」されるならば、心配は無用のようで安心致しました。

 「銀行」に確認してみます。

 有り難うございました。

お礼日時:2002/02/13 12:30

名義が違えば大丈夫ですよん。



家族の単位でなく、あくまでも個人個人ですよ。
でも、口座口座ではないですよ。同一人物複数口座でも名寄せさせられて
1人分で1000万円ですからね。

そんでもって、普通預金のぺーおふは来年で1年間あとまわしですよ。

もしかして、「定期」でン千万円お持ちですか?・・・。

ん~お金持ちぃ。 (*^¬^*)ヨダレ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有り難うございました。
 「普通預金」ですよ。
 へー、1年後回しなんですか。知りませんでした。

 定期で一千万あったら、遊んで暮らしそうですね。

 もし計算して一千万超えていたら、「ン千万円」の残高の住宅ローンの繰上げ返済をしようかと思い質問した次第です。

 とても参考になりました。

お礼日時:2002/02/13 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ