最新閲覧日:

ニュース等では田中真紀子前大臣といわれています。
が、今の川口外務大臣になる前に小泉首相が外務大臣を兼任したので引継をおこなわないと言っておりますよね。ってことは田中さんは前大臣ではなく元大臣といわないといけないのではないのでしょうか?
こういうのって定義されていないんでしょうか?

A 回答 (3件)

 厳密に言うと、確かに外務大臣は田中さん→小泉さん→川口さんとなるので、田中さんは「元外務大臣」ですね。


 でもそれを言うと、話がややこしくなります。新しく総理大臣が決まって、組閣がなされるまでは、総理大臣が全ての大臣を兼任することになっています。つまり、小泉さんが総理になって内閣を組むまでは小泉さんは総理大臣、兼外務大臣、兼財務大臣、兼防衛庁長官・・・。その論理によると田中さんの前の外務大臣は小泉さんになります。大臣が交代するたびに総理大臣がつなぎとして兼任するので、厳密に考えると、そもそも「前○○大臣」という言葉自体が使えなくなってしまいます。
 やっぱり分かりやすく、田中さんは「前外務大臣」でいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり「元」ですよね。一人でニュースに突っ込んでいたんです…。けれど、ご回答を読んで「正しいだろうけど使えない」とすんなり納得できました。ありがとうございました。
一番聞きたい答えだったと思います。

お礼日時:2002/02/14 22:31

小泉さんは、業務を兼任しただけで自分を外務大臣に任命したわけではないので、外務大臣のならびとしては 田中さん→川口さん ということになると思いますよ。

「前大臣」の呼称はただしいと思います。

引き継ぎについてですが、「引き継ぎ」そのものが決して法律などで定義されているわけではなく、やらなくてもいいものなので(あくまで慣例、ということでしょう。事務上必要な場合もあるでしょうしね、仕事を引き継ぐわけですから)、ああいうあいまいな事態になっちゃったんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引継についてもご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 22:35

 「前」は、その人の直接の後任者がまだ現職でいる場合、その人が辞任後まだ後任者が決まらない場合に使い、「元」は「その人の直接の後任者が辞任した後や、職名・称号・身分・職業・制度などが変わった場合に使うようです。

国の省庁の再編により、名称が変更になった場合には「元」となりますので、「元文部大臣」「元厚生大臣」などと使うようですね。

 外務大臣の引継ぎの件は、田中前大臣が川口大臣に引継ぎの必要を申し出たのですが、川口大臣は、田中前大臣から川口大臣に代わったのではなくて、田中前大臣から小泉首相が兼務して川口大臣になったので、川口大臣にしてみれば、私が引継ぎを受けるのは田中前大臣からではなくて、兼務していた小泉首相からである、と言ったことによるものです。前とか元は、関係がないと思います。田中真紀子さんは、前外務大臣です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引継の件も含めて、詳しくご説明いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報