栃木県では三宅島の噴火の影響でまだ浮遊粉塵は例年より増加しているのですか?

A 回答 (1件)

三宅島からのガス放出で濃度上昇が話題になったのは二酸化硫黄です。

浮遊粒子状物質(SPM)の濃度上昇は、噴火当時も今も観測されていないと思います。

参考URLではリアルタイムの汚染状況を調べることができます。

栃木県あたりは、風向きによって首都圏の汚染物質が流れ込むと思いますので、決してSPM濃度が低いわけではありません。

参考URL:http://w-soramame.nies.go.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q例年よりどのくらい猛暑?

「例年よりXX度平均気温が高い猛暑である」とか今年の夏がいつもに比べてどの程度の暑さなのかデータがほしいのですが、どこで探したら良いのかわかりません。個人のサイトではなく、ある程度きちんとしたデータとして発表されているものがあればありがたいのですが・・・。

どなたか検索の上手なかた、どこに載っているか教えて下さい!Google,Yahoo等調べましたが、それらしい「例年、昨年などと比べている」データを発見できません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実際の天候は
http://weather.crc.co.jp/weatherchart/
を見てください。
また、平年との比較については
http://www.kishou.go.jp/

http://www.kishou.go.jp/press/tokeiti.html
にまとめられています。但し、1ヶ月遅れです。

Q【火山】日本で火山噴火が増えている理由って何だと思いますか?何が原因で火山噴火が増えているのでし

【火山】日本で火山噴火が増えている理由って何だと思いますか?

何が原因で火山噴火が増えているのでしょう?

火山活動が活発化しているのは地道変動が活発化しているため。

じゃあなぜ地道変動が活発化しているんですか?

地殻変動ですね。

Aベストアンサー

東日本大震災の地震のせいだとテレビで専門家が言っていましたよ。あれが引き金になったと。

Qアイスランドの火山が大噴火によって発生した火山灰の環境への影響は?

アイスランドの火山が大噴火によって発生した火山灰の環境への影響は?

今、火山灰が話題になっていますが、火山灰は環境に悪影響を与えるのでしょうか?

水を汚すなど

Aベストアンサー

噴火の規模が大きいと大気中の火山灰の量も増え、環境への影響も大きくなります。
オゾン層を破壊したり、地球の平均気温を下げたりします。

平均気温が下がるというのは、地球の大半で変化がないが
一部で大きく下がる…という事を意味します。
コンマ何度の低下でも平均気温の変化が与える影響は大きい。

火山は同時に大量の二酸化炭素を出しているハズだが
短期的に見るとCO2の温室効果より、エアロゾルの日照低下による気温低下の方が上回るようです。

今回のアイスランドの火山(難解名称山らしいw)の噴火による火山灰の影響が
そこまであるかどうかは不明ですが。

Q大阪の例年の日没時間を教えて下さい

11月初旬の大阪は、例年、何時ごろに日が沈んでいるのでしょうか?
暗くなり始める時間も分かれば教えてほしいです。
お天気に詳しい方、ぜひアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

「海上保安庁」のサイト(参考URLの一つ目)から情報を入手できます。

そこからたどってゆくと、「日月出没計算サービス」というページ(参考URLの
二つ目)があります。

計算には、緯度・経度が必要ですが、以下のサイトから入手できます。

http://www02.so-net.ne.jp/~fland/mapdata/lalo_js.htm

試しに、大阪は緯度 34'41"、経度 135'29" を入れて、2001年11月の計算を
してみると、11月1日で 17:05 とでました。

参考URL:http://www.kaiho.mlit.go.jp/,http://www.jhd.go.jp/cue/KOHO/automail/sun_form3.htm

Q道路のアスファルトの粉塵に発癌性は無いか

アスファルト舗装にはタールが使われているとの説がありますが、車のタイヤが削って行く舗装面の粉塵には発癌性は無いのでしょうか。
道路添いの家で毎日粉塵と排気ガスを吸っているので気になります。

Aベストアンサー

粉塵と特定されているわけではありませんが、幹線道路沿線に住む人の肺がん率が高いというのは、残念ながら当たっているようです。

肺がん発生率:幹線道路近くの住人で高く 胃がんも
http://tusidadc.net/news/archives/2004/09/post_20.html
幹線道路から50メートル以内に住む人は、がんリスク高まる」は本当か?
http://www.yukan-fuji.com/archives/2004/11/post_715.html
中国でガン患者急増…大気汚染や化学物質が影響か
http://www.chosunonline.com/article/20070523000004

とくに、中国での肺がんによる死亡は都市部ほど深刻みたいです。養老孟司さんも著書の中で都市化による大気汚染と肺がんに関する論文を紹介しています。
『しかし肺ガンの発生には、タバコよりも大気汚染のほうが効いているはずである。数年前の「ネイチャー・メディシン」誌に、中国での肺ガンの疫学が紹介された。それによると、肺ガンによる死亡率は、都市によって十倍以上の差があった。同じ都市でみれば、喫煙者の肺ガン死亡率は非喫煙者の三倍くらいだが、それ以上の差が都市環境の違いで加わっている。「ネイチャー・メディシン」誌は、その原因を家庭用暖房と台所の煙だろうとしている。それに自動車の排ガスなども加わった、一般的な大気汚染が主因だろうと私は考える』
(p72「いちばん大事なこと」集英社新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4087202194

つい最近では、中国から九州へ大気汚染物質が飛散し、光化学スモッグが発生したことも記憶に新しいと思いますが、実は関東地方を中心に最近になって光化学スモッグが発生しており、次のサイトによると「自動車の排気ガスについては、規制されたものの、十分な改善がされていなかったと指摘する声もある」ようです。
懐かしの光化学スモッグが復活!? -healthクリック
http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000479.html

日本は中国ほど大気汚染はひどくはないと思いますが、それでも東京などは鼻毛の伸びが違うなどとよく笑い話にもなるくらいには汚染が進んでいることに間違いないと思います。日本の自動車保有台数は7000万台を越え、毎年約500万台が廃棄されているとも言われています。昔に比べれば、排ガス対策も進んでいるとは思いますが、大型排気量の車も増え、何よりも圧倒的に総数が増えているので、影響がないと考えるほうに少し無理があるのかもしれません。
http://www.oricom.co.jp/forum/005/data09.html
http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/honbun.php3?kid=216&serial=13166&bflg=1

参考までに、浮遊粒子状物質(SPM)などの大気汚染地図情報がありましたので紹介しておきます。
大気汚染地図情報(速報値) 浮遊粒子状物質 [SPM]
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/bunpu1/air/mapmenu.asp?mapno=18&date=2007110200

粉塵と特定されているわけではありませんが、幹線道路沿線に住む人の肺がん率が高いというのは、残念ながら当たっているようです。

肺がん発生率:幹線道路近くの住人で高く 胃がんも
http://tusidadc.net/news/archives/2004/09/post_20.html
幹線道路から50メートル以内に住む人は、がんリスク高まる」は本当か?
http://www.yukan-fuji.com/archives/2004/11/post_715.html
中国でガン患者急増…大気汚染や化学物質が影響か
http://www.chosunonline.com/article/20070523000004

とくに、中国での...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報