政治なんてぜんぜん興味関心のなかった僕ですが、小泉首相になってから政治に対して徐々に興味が湧いてきました。
そんな人間が質問します。
日本は戦後凄いスピードで高度経済成長をし、経済大国になった。とよく聞きますが、一体経済大国とはどういう国のコトをさすのでしょうか?今の日本は不況ですけど、他国に比べるとどうなんでしょうか?
また、日本は先進国ですよね。その先進国と発展途上国の違い、意味、分け方って何ですか?また先進国って世界にどれくらいあるのでしょうか?
例えば韓国って先進国のような感じですけど。
いろんな質問ですみませんが、わかりやすいお答え待ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もちろん日本は今でも経済大国です。


経済大国とは、文字通り「経済面における大国」のことです。ただ、この「大国」という言葉は独特のニュアンスを持つ政治用語で、敢えて言葉にすれば「国際関係の上で決定的な影響力がある」という感じでしょうか。英語で言う"power"、戦前の「列強」の系譜を引く言葉なのです。
つまり、ここでの「経済力」とは、単に「金持ち」というより「世界経済に与える影響力」という側面を持ちます。そして、その国の世界経済に与える影響力を最もよく表す指標が国内総生産(GDP)です。
GDPの意味については煩雑になるので他のホームページなどで勉強していただきたいのですが、日本のGDPは世界第二位です。
http://www.worldbank.org/data/databytopic/keyref …
(GNI per capita 2000 (Atlas method and PPP) PDFファイル)
単に2位というのではなく、世界180カ国のGDPの15%を占め、3位のドイツの2.5倍とアメリカともに完全に突出しています。
ブッシュ大統領が日本に来て、「不況を何とかせい」と叱咤するのは、日本経済の変化が世界経済に与える影響力が大きいことを逆に証明しているのです。

ところで、日本が経済大国と呼ばれるのは軍事・政治面で大国でないからという見解もあります。確かにそういう面もありますが、それはやや一面的のように思えます。
というのもアメリカを別格とすると、一国で世界経済に影響を与えられるのは日本ぐらいしかないのです。イギリスだって大したことありません。EUとしてまとまらなければヨーロッパの国々も日米に太刀打ちできないのです。
ただ「地域経済に対する影響」という意味で経済大国と呼ばれることもあります。これに該当するのは、ヨーロッパにおけるドイツ、中南米におけるブラジル、南アジアにおけるインド、東南アジアに対する中国といった感じでしょうか。
また「国家目標としての経済成長を達成した」ことをアピールするために、「中国は世界七位の経済大国だ(GDPが七位)」とかいった言い方がなされることもあります。
真に経済大国と呼ばれる資格は結構厳しいのです。

なお、日本は戦後の経済成長によって経済大国になったのですが、戦前は全くの「経済小国」であったわけではありません。
1940年ころのGDPで、アメリカの2割程度、順位は米ソ独仏のあとをイタリアと争っており、軍事面でも経済面でも"power(列強)"の端くれでした。
その後、太平洋戦争による破壊で、敗戦直後はどうしようもない惨状でしたが、それでも「中堅」といえるくらいの生産力はあったのです

次に先進国です。
先進国の定義はOECD加盟国(経済開発協力機構)とするのが一般です。というのもOECDはそもそもが、途上国援助のために創られた機関だからです。ただしロシアなど旧社会主義国については歴史的な経緯から話は別になります。
より実質的には「一人あたりのGDP」が指標となるでしょう。「一人あたりのGDP」とは先述のGDPを人口で割ったもので、GDPが「国の経済力」だとすると、一人あたりGDPは「国民の経済力」ということになります。つまり、国民が豊かであれば先進国と呼ばれるのです。
このように考える結果、中国は人口が多いので経済大国たりえても先進国ではなく、ルクセンブルクは人口が少ないので先進国でも経済大国んいはなれないのです。
http://www.worldbank.org/data/databytopic/keyref …
(Total GDP 2000  PDFファイル)
この左側の表の順位になりますが、ちょっとOECDの加盟国と違います。それぞれ歴史的経緯があるのですが省略します。
(なお、上の表は一人あたり「GNP」になっていますが、とりあえず同じようなものと考えてください)

この経済大国・先進国概念にはいろいろな立場から批判があって、純国民総生産・購買力平価・人間開発指標・新国民生活指数など、それに代わる基準も提示されていますが、とりあえず基本としてはGDP・一人あたりGDP・OECD加盟国の三つの基準を分かっていればよいかと思います。
    • good
    • 0

「経済大国」とは、文字通りには、「商売に成功し(貿易で利益をあげ)、金持ちになった国」くらいの意味になります。

その意味では米国や英国も経済大国です。しかしそう呼ばれることはほとんどありません。経済大国と呼ばれるのは日本だけですね。
それは米国や英国が経済力だけでなく、軍事力や国際政治への影響力についても強いものを持っているため、経済力の大きさがそれほど目立たないからです。

日本の軍事力や国際政治への影響力は、第二次大戦で負けたことが災いしたため、小さくならざるを得ませんでした。その二つの力が欠けていて、経済力だけが突出しているから、経済大国と呼ばれるわけです。したがって「日本は経済大国である」といったとき、多くの場合は否定的なニュアンスを含みます。「こんなに経済力があるのに世界に対して何もいえない日本っていったい・・・」みたいな自嘲的な気持ちがあるわけです。「私は、日本が経済大国であることを誇りに思う」と言う人はあまりいません。

今の日本は不況ですが、それでも80年代までに築き上げた経済力の大きさというものは相当なもので、世界と比べても、今なお日本を経済大国と言わしめるだけのものがあると思います。

先進国と発展途上国の違いですが、これは難しい問題です。どこまでが発展途上国で、どこからが先進国であるかを分ける境界線のようなものはないからです。「比較的進んでいる国を先進国と呼び、それ以外の国を発展途上国と呼ぶ」くらいの定義しかできないと思います。先進国と発展途上国というのは、いわば「1位グループ」と「2位グループ」のようなものです。200近くにのぼる世界の国々をその2つに分けるというのは難しいと思います。したがって「先進国はいくつあるのか」という問いに関しては、「答えはたくさんある」というしかありません。

なお、ある国を「進んでいる」と呼ぶ場合の、その判断基準には、通常は経済力の大きさを用います。「先進国」であると一般に考えられている、日本、米国、英国、フランス、ドイツなどは、いづれも経済大国です。仮にこれらの国だけを先進国と呼ぶと仮定すれば、韓国はこれらの国に比べれば経済規模では見劣りするので先進国とは呼べないと思います。しかし経済規模をもって先進国と発展途上国を分類するとしても、前述のように先進国と発展途上国との間の明確な境界線はありませんから、見方によっては韓国も先進国と呼べるでしょう。

それに経済規模だけで「進んでいる」「遅れている」と判断することにも疑問が残ります。南アジアや、太平洋の島々、はたまた中南米やアフリカ大陸の豊かな文化を持つ人々を「遅れている」とみなすことはきわめて自己中心的な、視野の狭い考え方だと思います。そう考えると「進んでいる」か「遅れている」かと言う問題も大して大きな問題ではないという気がしてきます。結局のところはひとりひとりが幸せだと感じることができるか、あるいは進取の精神をどれだけ持っているかということの方がずっと大事なことだと思います。

いかがでしょうか?
長ったらしい説明をしたあげく、最後はご質問の内容から大きく外れたまとめ方になってしまいましたが・・・。(^_^;)

政治に興味を持つことはとてもよいことで、かつ大切なことだと思います。自分たちの将来のいくつかの部分は、政治によって決まるわけですから。テレビや新聞を見ればわかるように、政治には、うんざりさせられるような汚い面もあるのでしょうが、その興味を失わないようにしてください。
    • good
    • 0

すみません、シンガポールはOECDに入っていなかったようです・・・。

    • good
    • 0

>先進国と発展途上国の違い、意味、分け方って何ですか?


「先進国」にはいろいろな定義があると思いますが、
その条件の一つは、「先進国クラブ」とも呼ばれるOECD(経済協力開発機構)に加盟していることと言われます。
現在の加盟国は29カ国で、もちろん日本も加盟しています。

韓国、シンガポールは1996年にOECDに加盟したので、
もう先進国と呼んでもいいみたいです。

>一体経済大国とはどういう国のコトをさすのでしょうか?
「経済大国」というのは日本のように経済的な国力の強い国のことを指しています。(たとえ今は不況でも…)
「軍事大国」と対比されたりもします。

現在はアメリカがこの両方において圧倒的な力を持っているので、
「超大国」と呼ばれたりしているのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます。
まだまだ政治のほんの少ししか知らないので、これからどんどん勉強していかくてはいけないと思いました。その中でも経済って一番難しく思えて、今まで見てみぬふりをしてきたんですけど、なんだか最近の日本の経済って不安だらけで、気になってはいたんですけど、ニュースを見てもいまいち理解できなくて残念だったのでこの掲示板に質問させてもらいました。
みなさんの丁寧な返答のおかげで、少し今の日本と世界の違いなどがわかりました。本当に感謝しています。
本来ならば、みなさんにお礼のコメントを書かなくてはいけないのですが、こちらの都合によりまとめてここにかかせていただきます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/26 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西独特のおもしろニュース

おもしろに限らないのですが、関西で起こったここ最近の全国ニュースで流れたような有名なニュースを教えてください。

例えば阪神優勝フィーバーや、USJでの飲料水問題や。これは古いのですがノック府知事など。
なるべくここ数年で、全国的に有名なニュースをお願いします!

Aベストアンサー

>>全国的に有名なニュースをお願いします!

今の話題としては鳥インフルエンザ 京都の農場(会長自殺)と兵庫の卸売り店
神戸児童殺傷事件の元少年、仮退院
岸和田の中学生虐待事件(中学3年の男子、身長155センチで体重24キロ)
池田小学校、8人が死亡15人に重軽傷を負わせた宅間守死刑囚
和歌山カレー毒物混入事件の林真須美死刑囚(住宅跡地競売の話を先日見ました)

社会的なニュースの記憶を掘り起こした、明るい話は余り頭に残らないのかな?

関西のほんわかとしたニュース 
http://www.nikkansports.com/osaka/wak/wak-top.html

参考URL:http://www.nikkansports.com/osaka/wak/wak-top.html

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。

Q世界で有名な嬉しいニュース

2013年も終わりに近づいてきましたが、みなさんはこの一年で世界的有名なニュースはなんだと思いますか?
私は東京オリンピックが決まったことと15歳の少年がすい臓がん早期発見に貢献したニュースを聞いて気持ちがほっこりしました。
ニュースや新聞記事は殺人事件などの悲しいニュースばかりです。
世界的発見のニュースなど、2013年の世界で有名なニュースを教えてほしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

やっぱりヒッグス粒子がほぼ発見されたことじゃないですかね(今年のニュースじゃなかったらすいません)

Q日本はなぜ敗戦国なのにアジアの経済大国になったのか?

日本は第二次大戦で敗戦国になり、賠償金も払っていたのですよね?
戦後は貧乏で大変だったと親たちも言っていました。

一方中国や韓国は戦勝国だったのではないですか?
戦後のスタート地点では日本より有利な立場だったはずですが
なぜそれらの国より日本が経済的に豊かになってしまったのでしょう?

Aベストアンサー

 日本は韓国には賠償金という名目ではないのですが、数億ドルの金額を払いましたよ。しかし、中国は賠償権を放棄して平和条約に調印しました。
 中国も朝鮮も内戦に苦しんだのがハンディでしたね。でも日本が朝鮮戦争でボロ儲けできたのが幸運だったという人がいますがこれは全く違います。米軍は物資の調達を本国から行なうよりも朝鮮の近くで行なう方がずっと経済的なのですべての国に注文を出そうとしましたが、その能力がなんとかあったのが日本だけだったのです。その日本も米軍が出す当時としては想像を絶するスペックを血の出るような努力でクリアしたからこそ注文を請けられたのです。やはり日本が持っていた技術力が世界的に見ても高い水準を維持していたことと勤勉な国民性がたった10年でもはや戦後ではないと当時の内閣が宣言したのです。
 ベトナム戦争が終わって30年が経過してやっと成長の兆しが見えだしたたベトナム経済の現状を見ると、それがいかに早いものであったかが分かりますね。
 これは何も戦後だけではないのです。明治維新後、たった27年でまさかと世界中が思った日清戦争に勝利し、その10年後には世界最強と恐れられたロシアをやっつけてしまうほどの工業力をつけたのです。これは江戸時代の末期には既に工業水準が欧米のそれに近づいていたことと、やはり勤勉な国民性故のことでしょう。

 日本は韓国には賠償金という名目ではないのですが、数億ドルの金額を払いましたよ。しかし、中国は賠償権を放棄して平和条約に調印しました。
 中国も朝鮮も内戦に苦しんだのがハンディでしたね。でも日本が朝鮮戦争でボロ儲けできたのが幸運だったという人がいますがこれは全く違います。米軍は物資の調達を本国から行なうよりも朝鮮の近くで行なう方がずっと経済的なのですべての国に注文を出そうとしましたが、その能力がなんとかあったのが日本だけだったのです。その日本も米軍が出す当時としては想像を...続きを読む

Qインターネットで見る世界のニュースのサイト

日本の人はテレビのニュースかあるいは日本のポータルサイトの世界の経済ニュースや政治のニュースを読んでたりすると思います。

日本人の視点で重要とか興味あるものと思われるように編集していますが、世界のニュース、流れを知ろうとするとどのようなサイトを読むべきでしょうか。(外国語のサイト含めて)

ブルームバーグやロイターでは不十分でしょうか。

自分の興味ある外国の情報という動機をのぞいて、世界の流れを知りたければということです。

Aベストアンサー

NY在住です
たとえばYahoo.com のトップページをブックマークしておくとか。

有料でもよければ、
New York Times 新聞のオンライン版もいいですね 日本がトップページにあることは滅多にないです

テレビも最近は簡単ですよ
iPadなどのdeviceをお持ちでしたら、application をダウンロードすればいいですね。
NBC や CBS, CNN, FOX
色々やまのようにあります。通常のインターネットからでも上記のオンライン版いけば、ビデオクリップを見ることもできます。

日本では、よく報道で
「アメリカでも大きく取り上げられています。」
アメリカ人ほとんど誰も知らないということ多々あります。

Q日本国は経済大国ですが・・・。

日本は、経済大国で世界2位の国って聞いたりするんですが、もし数十発核を持つ中国に一斉投下をされて
東京・大阪・名古屋がほぼ壊滅したら世界経済はどうなるのでしょう?日本が世界2位の経済大国とすると
それだけ世界にも影響がありますよね?そしてアジアのバランスを支える、経済大国はどこにかわるんでしょうか?。

Aベストアンサー

なかなか良い資料が見つからなかったのですが、とりあえず下に2003年のGDPの順位が見つかったので、掲載しておきます(本当はWikiペディアよりもきちんとした物の方が良かったのですが、そこまで時間もないので・・・)

さて、問題点となる日本が崩壊したら世界の経済はどうなるかと言う点に関してですが、短期的には凄いことになると思われます。おそらくブラックマンデーに近いような状態になるのではないでしょうか?
ただし、この前提条件ですと、確実に核戦争が起こっているので、それどころではないかも知れませんが。

もう一点のアジアのバランスを支える国は何処になるかという話ですが、中国が一番の候補にはなるでしょう。資源も豊富にありますし。ただし、外国からの資本注入。特に日本からの資本注入が無くなった場合どこまで立ち直れるか分かりませんが。もし、台湾がきちんと独立できて、かつそれなりの領土があるならば、こちらの方がよほど機能する気もします。
もし、アジア以外の国からも参戦して良いのならば、確実にアメリカがバランスを支えることになると思われます。

最後にNo.1の方の日本が二位ではなく、中国に抜かれたというのは、GDPの伸び率と言いますか、経済の伸び率のことだと思われます。ただし、経済の伸び率というのは総じて発展途上国の方が高く、日本を含めた先進諸国はどうしても伸び率が鈍化するので、これは仕方のないことと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/国内総生産

なかなか良い資料が見つからなかったのですが、とりあえず下に2003年のGDPの順位が見つかったので、掲載しておきます(本当はWikiペディアよりもきちんとした物の方が良かったのですが、そこまで時間もないので・・・)

さて、問題点となる日本が崩壊したら世界の経済はどうなるかと言う点に関してですが、短期的には凄いことになると思われます。おそらくブラックマンデーに近いような状態になるのではないでしょうか?
ただし、この前提条件ですと、確実に核戦争が起こっているので、それどころではないかも...続きを読む

Q北欧メディアによる、英語の世界ニュースのインタネット配信

日本では、朝日でも読売でも、「英語」で「世界のニュース」を「インターネット」で配信しています。また、イギリスやフランス、そして中国メディアも同じ様な形でニュースを配信しています。
しかし北欧の場合、「英語」でニュースを発信しているメディアが少なく、特に「世界のニュース」(WorldやInternational)をカテゴリとして設けているメディアは見当たりません。
そこで質問です。なぜ、北欧メディアにはWorldやInternationalといったカテゴリがないのでしょうか。aljazeera(サウジアラビア)のように、ニュースという概念の中に既に「世界」が含まれているのでしょうか。北欧の人は英語のニュースを閲覧する場合、BBCなど他国のメディアを参照する(傾向がある)のでしょうか。そもそも北欧の人はニュースを英語で読まないのでしょうか。

なお、私は濃縮還元ニュース(http://jp.newsconc.com/world/europe/)やnewspaperindex(http://www.newspaperindex.com/)というサイトを参考して調べました。この他に、世界のメディアについて参考になるサイト(できれば日本語)があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

日本では、朝日でも読売でも、「英語」で「世界のニュース」を「インターネット」で配信しています。また、イギリスやフランス、そして中国メディアも同じ様な形でニュースを配信しています。
しかし北欧の場合、「英語」でニュースを発信しているメディアが少なく、特に「世界のニュース」(WorldやInternational)をカテゴリとして設けているメディアは見当たりません。
そこで質問です。なぜ、北欧メディアにはWorldやInternationalといったカテゴリがないのでしょうか。aljazeera(サウジアラビア)のように...続きを読む

Aベストアンサー

朝日新聞や読売新聞の発行部数は1000万部レベルといわれますが、
これほどの部数を発行するマンモス新聞は世界でも例外的な存在です。
北欧の各国は人口自体がこれらの発行部数より少なかったりするため、
読者数は言わずもがな…何でも英語に翻訳するのが当たり前というわけにもいきません。
フランスのLe MondeやドイツのDie Zeitのような著名紙さえも
英語版をインターネットで配信してはいなかったと記憶しております。

■世界の巨大新聞部数トップ100
トップ1-5は日本、北欧は該当なし?
http://www.wan-press.org/article2825.html

日本の新聞・ニュースの世界報道でも全部自前というわけでもなく、
アメリカの著名新聞・ニュースの報道の影響は大きく受けています。
特別に世界情勢に関心のある読者を対象としない小さい新聞では尚更、
各国に多数の特派員を派遣するわけにもいかないので、
ロイター、AFP、AP通信などの海外通信社の情報を引用することが多くなりがちです。

北欧の英語使用の状況は、勉強するために英語ニュースにチャレンジするというよりも、
普通の子どもが娯楽目的に英語の番組を見て楽しんでいる位です。
英語で海外の情報源が豊富に提供されていればそちらに流れるのではないかと…。

対して、北欧内部のニュースとしては北欧ローカル紙の情報が欲しくなります。
オンラインニュースのサイトなら色んなものがあるため、
各国のローカルニュースを英語で読むことくらいなら可能なはずです。
もっと詳しい情報を得たい場合は、機械翻訳で出鱈目な英語に
翻訳してから何とか収集・・・という手もあります。

■ABYZ News Linksより、"ENG"印がついたサイトが英語
・スウェーデン
http://www.abyznewslinks.com/swede.htm
・デンマーク
http://www.abyznewslinks.com/denma.htm
・フィンランド
http://www.abyznewslinks.com/finla.htm
・ノルウェー
http://www.abyznewslinks.com/norwa.htm

朝日新聞や読売新聞の発行部数は1000万部レベルといわれますが、
これほどの部数を発行するマンモス新聞は世界でも例外的な存在です。
北欧の各国は人口自体がこれらの発行部数より少なかったりするため、
読者数は言わずもがな…何でも英語に翻訳するのが当たり前というわけにもいきません。
フランスのLe MondeやドイツのDie Zeitのような著名紙さえも
英語版をインターネットで配信してはいなかったと記憶しております。

■世界の巨大新聞部数トップ100
トップ1-5は日本、北欧は該当なし?
http://www....続きを読む

Q政治経済について、疎い人間です。最近池上彰さんの本や、テレビをみて興味

政治経済について、疎い人間です。最近池上彰さんの本や、テレビをみて興味がわいてきました。図解やわかりやすい文面などで、説明している本やインターネットのサイトありましたら回答をお願いします。

Aベストアンサー

大学受験用の参考書ですが東進ブックス(東進ハイスクール)の一目でわかる政経ハンドブック「清水雅博」がおすすめです。
見開きで完結しており説明もわかりやすく、政経という分野は各項目が複合的に絡み合っており体系的に学習すると理解が深まるので最初から全体を学習するほうがよいと思うからです。

Qアメリカのおもしろ発明、企業ニュース?

アメリカのおもしろ発明、企業ニュース?などのホームページ
探してます。テレビ東京のようなニュースで、こんな新しい企業ができたとか、こんな商品が新たにでたとか、ユニークな発想で、注目集めているとか。いままでの歴史じゃなくて、リアルタイムに話題にのぼる、外国の穴場サイトありますか?

Aベストアンサー

参考URLには、有料のメルマガもありますが、穴場的なものではないようですし、趣向がご希望のものとは違うかもしれません。

参考URL:http://www.getglobal.com/venture/venture.html

Q外国の先進民主主義国と比べて、日本の政治のダメな所は、訴訟を起こすのが容易でなく、仮に起こしても金が

外国の先進民主主義国と比べて、日本の政治のダメな所は、訴訟を起こすのが容易でなく、仮に起こしても金が掛かりすぎる為、詐欺犯罪が横行し、官僚は忖度による裁量行政を行い、談合が横行する事でしょうか?

他には、家賃補助が無い事、給付付き税額控除が無い事、正規非正規の格差が有る事、同一労働同一賃金でない事でしょうか?

さらに、核シェルターの普及率が極端に低い事、電線の地中化率が低い事、電車のホームに自動安全柵が無く転落事故が多い事、開かずの踏切が多く立体交差化が遅れている事でしょうか?

Aベストアンサー

将来、政府の必要性は無くなるので、政府は全く無くなるでしょう、とラエルは説明します。

「人々はそれを無政府状態と呼び、もし政府や権力が無かったら、全てがひっくり返った完全な混乱状態になるだろうと考えます。」 彼は言います。「それは間違っています!」

そういった考えは間違っていることを示すため、ラエルは政府が無い蟻(アリ)の社会構造を例に出します。政府が無くても、蟻の社会は全てが完璧に機能していると彼は言います。

「協力が人類の未来です。”政府、警察、法律”という人類の最もひどい毒を持たずに、誰もが皆の利益のために従事するのです。」

■. ラエル:「真の革命は、あらゆる形の政府を破壊することです。」
Rael: 'The Real Revolution is to Destroy Every Form of Government'
 https://groups.google.com/forum/#!topic/rael-science-japan/CfQzdfTIcSI
_



 アリの巣の譬えでしょうか、日本も高度成長にて、ありの高度大伽藍のような社会を築いていますが、現行法制により法窓口も長蛇の列 か(?)とも、みえる。

“毒を持たない”社会、今後の取り組み社会として揚がるのかもしれないですね。

将来、政府の必要性は無くなるので、政府は全く無くなるでしょう、とラエルは説明します。

「人々はそれを無政府状態と呼び、もし政府や権力が無かったら、全てがひっくり返った完全な混乱状態になるだろうと考えます。」 彼は言います。「それは間違っています!」

そういった考えは間違っていることを示すため、ラエルは政府が無い蟻(アリ)の社会構造を例に出します。政府が無くても、蟻の社会は全てが完璧に機能していると彼は言います。

「協力が人類の未来です。”政府、警察、法律”という人類の最も...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報